アルコール依存症は 治るのか?

レス96
(トピ主0
お気に入り97

家族・友人・人間関係

更科日記

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 治りません

    タイトルの質問にお答えするとしたら、

    「治りません」 です。

    アルコール依存症で入院した方の漫画に
    「漬物のきゅうりが、ただのきゅうりに戻る事は絶対出来ないのと一緒で、
    アルコール依存症は一度なったら治りません」
    と病院の医師に言われてショックを受けていました。

    一度なったら、「ほんのいっぱい」のつもりが「浴びるほど」飲んでしまいます。
    何処か入院先を探した方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:9051920920

  • 専門の施設

    幸い経済的に問題はなさそうですから、早く専門医を受診して、専門の施設に入ってもらうしかないのではないですか。

    あなたは忙しくてご主人を家庭で管理・支援することができそうにない。
    その上、ご主人とはすでに不和。アルコールのせいなのか、不和だからアルコールに逃げているのか、鶏と卵のようで、どこから手をつけたら良いか、もうわからないでしょう?仕事で運転を頻繁にするのに、アルコールが離せない、もう一刻の猶予もないじゃありませんか。今から夫婦関係を築きなおして家庭でなんとかするという場合じゃない。

    かと言って、本格的に治療を行わないで縁を切るのでは、お子様たちの心に傷が残りそうです。
    あなたにできることはなんでしょう。幸い、経済力はあり、情報収集力も決断力もありそうです。とりあえず環境のよい専門施設に入院か入所してもらい、その間にお子様との関係修復に専念なさっては。カウンセラーの手助けを借りるのも良いでしょう。
    どこから手をつけるべきか立ち往生したままでは、ご主人や娘さんを叱咤すればするほど、あなたも含めて全員のダメージが大きくなりそうです。

    ユーザーID:1053542639

  • 2度目のレスです(1)

    世間一般の「アルコール依存症」に対するイメージは
    飲んだくれでだらしがない人というところでしょう。

    しかしトピ主さんの旦那さまがお酒を飲んでしまうのは
    彼の意志が弱いからではありません。
    彼の「病気」が彼をそうさせるのです。

    彼はお酒が入らなかったら真面目で責任感も強く子煩悩な人なんでしょう?
    もともとアルコール依存症とは真面目でいわゆる一般的にいい人が
    なりやすいのだとか。

    私の主人もそうです。
    働き者で真面目で人当たりも本当に良い人です。
    でも彼ももう20代の初めの頃から自分はお酒を飲むと
    他の人よりも抑制が効かなくなってしまうことを自覚
    していたそうです。「何かおかしい、どうしてなんだろう?」と
    思いつつも、何年もお酒が止められず職場にも二日酔いで出勤なんて
    ざらだったそうですし(最悪ですね)仕事中も終業近くになると
    お酒の事を考えてしまうのだとか。

    しかしその後何度か酔って記憶を失くすことがあり、自分でも
    恐ろしくなって断酒を決意したのだそうですが
    一度依存症にかかってしまうと断酒は並大抵の努力では出来ません。

    ユーザーID:4402853926

  • 2度目のレスです(2)

    私の主人もアルコール依存症の人たちの会に参加し
    そこで活動をしています。自分よりももっとひどい人たちのために
    ボランティアもやっていいます(深夜の電話相談など)。

    そしてその会には色々な人たちがいます。
    もう12年も断酒をしているが、そこにいたるまで16回も入退院をくりかえしたとか
    奥さん子供に愛想をつかされ離婚されたとか、仕事をクビになったとかなどなどです。

    しかし彼らに共通しているのは皆そんな風な人たちに全く見えないということです。
    彼らの語る経験談がまるで物語か他人事かのようにさえ聞こえるんです。
    「本当にこの人たちは自分の体験を語っているのだろうか?」と思うほど。
    お酒さえ飲まなかったら皆本当に穏やかで良い人たちばかりです。

    気の毒な事に彼らの体質がお酒に合わなかったため、
    そしてまた一度入ったら二度とオフにはできない依存症の“スイッチ”が
    入ってしまったため、彼らはもうお酒を適量飲みつつ普通の生活は送れないんです。
    ただお酒さえ飲まなければ全く生活に支障はありません。

    ユーザーID:4402853926

  • 2度目のレスです(3) ※長くなってごめんなさい

    彼らが本当に辛いのはお酒の飲めない事実もそうですが
    世間一般から「だらしのない飲んだくれ」「意志が弱い」などの
    偏見をもたれている事です。

    よって多くの依存症の人は自覚症状があるにもかかわらず
    また自分ではもうどうする事もできなく助けが必要なのに
    それを認めようとしません。

    これは彼らの意思ではどうする事もできない立派な病気なんです。
    その辺の理解が世間一般に広がるにはまだまだ何年も
    時間がかかるんでしょうけれど…。

    ちなみに主人を擁護するわけではないですが、彼は飲酒時代も
    暴言暴力などの非行はなかったとの事(本人、友達、家族の話によると)。

    彼の場合は根が物静かなので、飲んでも荒れることはなかったそうですが
    一度飲み出したらもう潰れるまでぐでんぐでんに飲んで
    そしてところ構わず眠ってしまうのだそうです。

    ある夜酔って自分で料理して食べて寝たんだそうですが
    翌朝起きて「なぜキッチンに料理した形跡が?」と思ったのだとか。
    自分で料理をした記憶が全くなかったんだそうです。

    その時の恐怖心が彼を断酒に導いたのだと言っていました。

    ユーザーID:4402853926

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 問題を整理してみては

    夫のアルコール問題、夫婦関係、娘の反抗…問題の整理がされていない
    ため、ごちゃごちゃしてただ感傷的になっているように感じます。
    原因を探るのではなく、1つ1つ対処してはいかがでしょうか?

    ここでは夫のアルコール問題に絞って考えたほうがいいと思います。
    まず、アルコール依存症についてもっと勉強してください。
    知識がなさすぎます。だらしなから依存症になるわけでもありませんし、
    回復を助ける薬もあるんですよ。

    <相談機関>
    各都道府県にある「精神保健福祉センター」もしくは「保健所」
    に精神保健の専門家がいます。無料で相談にのってくれます。
    <診断・治療>
    精神科に受診を必ずしてください。本人が受診拒否の場合は病院に
    家族のみで相談できるところがほとんどなので電話を。
    そうすれば、治療・環境調整もせずに断酒会を勧められることは
    ないでしょう。
    「久里浜アルコール症センター」はアルコール専門病院で有名です。
    http://www.kurihama-alcoholism-center.jp/index.html

    つづきます

    ユーザーID:7782378633

  • 実体験から

    まず専門病院の入院です。依存症は断酒以外には病気から解放される可能性はありません。もう体が依存状態になっているので、本人の意思では断酒は無理です。断酒できる環境を回りがつくってやるしかありません。だからまず隔離です。入院して禁断症状が出た後、体からアルコールが抜けきったゼロの状態にしてから(本人は入院を絶対いやがりますからこれは強制するないです)、あとは皆が見守るというよりは監視です。

    本人の自覚が一番大事ですが、一度依存症になると自覚だけでは足りない場合もあり、周りが身近にいて、常にサポートしてあげなくてはなりません。一度なってしまえば、家族がこの災難を受け止めて本人の死まで戦うだけです。患者を物理的に一人にしたら、どんなに立派な人であっても、必ず飲み始めます。

    気持ちとか意志の問題ではなく、脳の病気なのですから。私のうちの場合、母には離婚という文字がありませんでしたので、覚悟を決めて、最後まで20年毎日見張りつづけました。父は正気で亡くなることができました。このことが残った家族を結びつける絆になっています。母は一生の誇りにしています。全く報われない、非常に難しい仕事をし遂げました。

    ユーザーID:0183277992

  • お辛いですね。

    アラノングループをご存知ですか?
    ネットで検索すると出てきます。
    依存症者の家族の会です。
    最寄のグループに家族で行かれては
    いかがですか?
    そこで学んだのは、
    人は変えられない。
    神様にお任せする。
    自分を大切にする。

    です。メンバーでも自分が代わったら
    ご主人の依存症が直ったと言う方が何人もいらっしゃいます。
    そして、ご主人の意思で断酒会に行くまで無理強いしない事です。
    本人がやめようとしない限り、余計にストレスで飲むからです。
    難しくて、悲しいい病気です。

    ユーザーID:4095729798

  • 本人の自覚。

    アルコール依存症と診断され3年。
    断酒して2年半になるものです。

    アルコール依存症の人間は嘘つきです。
    酒を飲むためなら、警察に厄介になることも厭いません。
    僕はAAの会合にたまに出ますが、本当に酷い過去を持った人ばかりです。

    もちろん、病気がそうさせたのであって、
    皆さん、根は真面目な良い方が多いように思えます。

    まずは、専門医を受診して下さい。
    アルコール依存症は治りにくい病気なので、
    精神科でも専門の方でないと対処が難しいのです。

    次に、突き放してください。
    下手に関わろうとすると、あなた自身も病んでしまいます。
    (共依存になります)

    酒が自分もこんなにダメにするんだ、
    ということに本人が気付かなければ、治療は始まりません。

    ちなみに、僕は多くの友人が離れ、警察に厄介になった時点で、

    僕はだめだ、

    と思い、自らアルコール外来に行きました。

    参考までに。

    ユーザーID:2581253320

  • 病気です。

    きっかけはなんであれ、依存しているのであればいまは本人に意思とかなんとかではなくて病気ですよ。
    地域の保健所なりに相談して、まずきちんとしたケアや治療に行かれることをお薦めします。

    なんでこうなったとかいま言っても仕方がないと思うのですよね。そんなことを言ってあれこれ考える前に病気の人には治療を。子供達には父親が病気であるがゆえ、愛情がないとかそういったことではなくて、いま普通の判断ができなくなっていることをきちんと伝えてあげてください。

    トピ主さんに対する態度も全部病気だからだと思います。もちろん病気になるきっかけがあったかもしれませんが、ご家族愛情をもってこれまでやってきたのであれば仕方がないことですよ。
    誰のせいでもないのではないでしょうか。夫婦仲も家族愛も一生懸命かかわってもずれが生じることはあります。誰が悪いわけではないことも。でも、病気になった人に理屈を求めても仕方がないですよ。

    まず、ご主人はご自分が病気であるという認識をもってもらわないとだめでしょう。
    それには子供達の協力が必要かもしれません。それを上手くコーディネートできるのはトピ主さんですよ。

    ユーザーID:6186825516

  • 身内が経験者です

    アルコール依存症は死に至る病です。
    一刻も早く専門の医師による治療が必要です。
    アルコール依存の人は、うつ病などの病気を持っている場合もありますから、「アルコール症外来」のある精神科を受診してください。

    アルコール依存症は、意志の弱い人やだらしない人がなると思われがちですが、そうではありません。お酒にはアルコールという依存性物質が含まれているため、アルコール依存症の人には飲みたい、飲みたいと言う強い飲酒渇望が生じ、これは本人ひとりの意志の力ではどうにもなりません。アルコールから抜け出すには誰かの助けが必要です。
    http://www.kurihama-alcoholism-center.jp/J-2-1.html

    本人が受診しなくても、この病院では家族の相談にのってくれます。
    まず、娘さんも含めた家族が、病気に対する正しい知識を持つことが大切です。

    ユーザーID:3443551932

  • アルコール依存に至った原因はトピ主という存在にあるのでは?

    >子供の浅知恵のお先棒をかついで母親に内緒でこの人は何をしているんでしょう。

    こういう「見下した言い方」を外に出せるあなたの日頃の態度が目に浮かぶようです。

    >近所の高齢者に中に入って話してもらったのですが とにかく私とは同居したくない。まるで牢屋に住んでいるようだと云うことでした。

    別れてあげてください。もう彼は耐えられないのです。おそらく下の娘さんも。

    別れれば、彼はアルコールに逃げ込む必要がなくなるでしょう。

    ユーザーID:6368209227

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    私は、アルコール依存症の事を知らなくて、結婚してから坂を転がるように、症状が悪くなり、8年目にして、夫が飲まなくなって、6年目になる、結婚14年目の者です。

    夫が飲んでいる当時は、色々あり、離婚も考えましたし、何より辛かったのは、親や友人が、わかってくれないことでした。

    普通の病気なら、周囲も、その病気の事をわからなくても、少なくとも同情してくれますが、夫婦関係や家族関係、仕事のストレスから飲んでいるのではないかと、まず、家族を攻めてきます。

    夫婦関係を直すべきだというのは、本末転倒です。まず、アルコールを飲むのをやめてからの話です。

    夫の場合は、飲むのをやめてから、私がまともになったかなと思うまでに2年ぐらいかかりました。まず、大量に長期間飲んでいた人が、急に飲むのをやめるのは発作がおきる可能性があり、危険なので、病院等で、治療を受けながらされたほうがいいかと思います。

    長くなったので、次に続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症になったのはあなたのせいではありませんよ。

    続きです。

    指や、手のゆれや無い物が見えたり、聞こえたりするのは、飲まなくなってから、比較的すぐになくなりますが、2年ぐらい、寝ているときに汗をたくさんかきました。それから、精神状態は、飲んでいるときは感情はほとんど感じていないので、飲まなくなってから、感情のコントロールをどうしていいかわからなくなるらしく、いらいらしていました。アルコールを飲んでいた時みたいに、自分はアルコールにアレルギーがあるみたいには生きない等、自分がアルコール依存ではないというような否定的発言もありました。そういう時は、また飲み始めるのではないかと心配して、気が気ではありませんでした。夫の場合、病院やリハビリに何度連れて行って、何度、また飲み始めたのか、覚えてません。

    アルコール依存者は、周りのものを振り回します。

    まず、離婚をするしないに関わらず、アルコール依存の影響を受けているので、アラノン等のアルコール依存者の家族の会に、行かれる事をお勧めします。

    私たち家族は、6年目だから言えますが、あの時、踏ん張っていてよかったと思ってます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症になったのはあなたのせいではありませんよ。

    たびたび、すいません。もうひとつ、書かせてください。

    アルコール依存症の人は、あなたや娘さんたち家族の為に飲むのをやめたりはしません。

    アルコール依存者は、自分の為にのみ、アルコールをやめた場合、長続きします。

    家族の為に飲むのをやめた場合、家族のせいで(理由にして)、また、飲み始めます。

    だから、アルコール依存者に、家族を愛していたら、辞められるはずだというのは、間違いです。

    ユーザーID:7629578668

  • トピ主さんを励ましたいけど

    ご主人のアルコール依存症の問題は、専門家が関わらないとだめでしょう。私の同僚も何年もかけてやっと克服しました。
    それより、私がトピ主さんの文を読んでいて気になるのは、ご家族とトピ主さんのすれ違いです。
    なんだか、すべてトピ主さんの管理下にあるような話の運びですが、実際にはそれぞれの家族はそれぞれ自由に別々の意志でまったく違う家族観を持っているようです。
    お嬢さんはトピ主さんが思っているような子達ではなく、ご主人もきっとトピ主さんの思っているような人ではないような気がしてしまいました。その「ずれ」を家族は受け止めていないのかもしれません。トピ主さんは理想を押し付けずに、まず家族のみなが「何をしたいのか」に耳を傾け、よく観察する必要がありませんか?
    憶測なので、当たっていないかもしれないですが、他人のことは家族であっても簡単には分からないものです。決め付けないで観察したら、まったく違う問題が浮き彫りになるかも。

    ユーザーID:6244332256

  • トピ主ー別居について

    経験者の方々のお話、大変に参考になります ありがとうございます。
    明日、精神科に一人で行って参ります。医師の同意が得られて後日スキャンでもできて脳に少しでも異常があれば私は夫を見放してはいけないのだと肝に銘じてここからスタートさせます。

    もしも萎縮も何もなかったら 夫の希望を額面どおり受け止めて離婚するつもりです。離婚したいと言うのは主人なのです。それでいて目と鼻の先に住まいを借りて来ました。子供に思いが残るためと哀れなのですが 子供のためでも断酒できないのも主人、別居したいのも主人です。

    判断が難しいのは夫は別居したいと言いますが、もう一度別居はしているんです。子供達も数ヶ月、数日と同居しに行きましたし、下の子が毎朝挨拶してから学校に行っていたのでそれでも飲むのは夫婦の問題ではないと思います。主人はいつでも私を責めるのですが どう考えてもこれがおかしいのです。

    だから見かねて長女が離婚しろと五年も前から言い続けているのですが。お願いですから私のせいだと意見なさらないで下さい。それなら簡単なのです。その線がとても薄いので悩んでいます。経験者の家族やご本人の意見が参考になります。

    ユーザーID:3873593355

  • トピ主ですー入院について

    問題は、飲んでいるかいないか分からないのです。何故かお酒の匂いがあまりしなくて何となく顔が赤く、おかしいなと思うと夜通し飲んでいたりします。朝迄にビンを捨てて、始末してしまいます。

    みんなが寝静まってから庭かどこからか買い置きをー日中四人くらいで手分けして探して注意していても絶対に分からないのですー飲んでいるのか、本当に体調が悪いのか情けない事にほとんど分かりません。気付いた時は 相当飲んで何日にもなるという具合です。確証がいつもつかめません。

    家族全員インフルの時などに重ねて起こるのでまさかと思うでしょうが 気付きません。ですから立ち直っているのに入院を主張するわけに行かないし、飲んでいるのと 嘘ついているのと 本当に飲んでいない時が錯綜しているのでお手上げです。禁断症状が出て本人が必至で克服したのは半年前です。

    以来ずっと断酒しているように見えましたが そんな時でも少し疑わしいのです。酒臭くない、なのに顔が赤いみたいだ。ここが厄介です。見極められません。

    説明下手で不興を買ってしまった「下の子の誘拐騒ぎ」でこじれ、夫が飲み始めてまともになるまでに二ヶ月かかりました。

    ユーザーID:3873593355

  • トピ主です  別居について疑問

    二年前に別居して 主人の思い通りで一人で幸せにやるかと思ったら生活がすさんでしまいました。

    子供無しで生きれないのだと思い、二世帯住宅にし同居しました。食事も基本的には用意していて嫌なら自分のキッチンで好きに済ませる事ができます。最近、それでも監獄のようで堪えられないと言います。それは家族で日中お酒を探しますしどんなにごまかしても監視しているのは分かります。でも隣に寝起きしてないですから 本当の同居のようには色々な事が分かりません。

    1別居ー2半分別居の同居から、3離婚して近所に別居と言うパターンになる寸前です。明白なのは距離を置いたらもう主人を日々助ける事ができないです。本人はいつも助けられたくないと思っています。難しいのはここなんです。精神病だから病気だから助けないといけないじゃないですか。でも本人は干渉されたくない、なのです。みんなお前のせいだ、別れたい。だからもう一度別れるしかないですね?

    何だかとても胸騒ぎがしますが。お医者の説得に手間取らなければいいのですが 兎に角、脳を調べます。人に全部説明してかつ、信じてもらうのは骨が折れます。主人は学生時代から飲み方に問題がありました。

    ユーザーID:3873593355

  • トビ主です 経験談ありがとうございます

    >何より辛かったのは、親や友人が、わかってくれないことでした。
    >夫婦関係や家族関係、仕事のストレスから飲んでいるのではないかと、まず、家族を攻めてきます。
    そうなんです。別居していた時に相当責められました。このままで自殺でもしてはいけないと言われて とても心配して今の家にみんなで住めるように
    苦心惨憺しました。この時は依存症とは思っていませんでした。

    >夫婦関係を直すべきだというのは、本末転倒です。まず、アルコールを飲むのをやめてからの話です。

    もう夫婦ではなくて夫の母親になってしまっています。普通に心配しないで別れられたらベストだと思います。主人の両親は一人が治りにくい病気でもう一人が大分高齢で弱っているので遠方なのを利用して真相を明かしていません。いつでも泥酔しているわけではないのでー多分ストレスが掛かった時と単に友人と飲みすぎてしまった場合に後を引くようなのでー依存症と気付かれないで済むには済みます。谷に落ちるのがいつなのか分からないのです。毎度これで終わるだろうと信じて仕舞う所がアダになるのかもしれないですが、そもそも依存症だと判断したのは最近です。

    ユーザーID:3873593355

  • アルコール依存症のタラオです 2

     それからもうひとつ、アルコール依存症は進行性の病気だという認識をお持ち下さい。つまり根治しないガンです。
     確かにご家族や夫婦間に問題があることもあるでしょうが、その関係の修復をするより何よりも先に、ご主人のアルコールの問題を解決するのが先です。家庭の修復だけに躍起になると、いつかご主人も、その家族もつぶれてしまいます。
     別居は、ご主人が望むのであれば医師やケースワーカーにすすめられるかもしれません。離れたとしても酒で起こす問題や、家族への恨み辛みが聞こえてくるかもしれません。それでも、ご主人や家族にとってそれが最善の策であるときもあります。
     私の場合は、両親が別居して、家族それぞれが自分自身の問題と向き合えるようになってから、何重にも重ねていた薄いベールが少しづつゆっくと一枚一枚はがれていったかんじです。父は一人になって、酒と自分とだけしかいない現実をみて、思い知ったようです。酒を止めるのは、理屈じゃないんだと。
     大変なことですが、誰をも責めず、がんばってくださいね。

    ユーザーID:7501299860

  • トピ主ー飲むのをやめても二年?

    >夫の場合は、飲むのをやめてから、私がまともになったかなと思うまでに2>年ぐらいかかりました。

    ここの所をもう少し話していただけると大変有難いのですが。つまり脳が正常に戻るのに時間がかかるのでしょうか。言っている事が一見まともそうではあってもどうも変だな、なんか理不尽だったりするんでしょうか。この辺の判断が難しいので聞かせていただくと覚悟もできます。よろしかったら
    何回にも分けて投稿は本当に面倒ですがお願いします。他にも親御さんがそうだった、ご自身がそうだったという方達一人ごとにお礼が言えなくてすみません。字数が過ぎてしまって中々言えませんが大変助かります。何度も読み返しています。思いつく事は何でも話して下さるとお医者より助かります。どうしても実際に遭った人の経験のが思い当たる事が多いです。色々勧めて下さる機関にも行きますし医者にも行きます。どんな事でも話していただけると参考になります。愛する娘のためでも駄目なのかなと不思議ですが人間は所詮自分のためでないと何もやれないのでしょうか。ここが盲点でした。私の場合は自分の為にはやれない気がします 娘の為だったら何でもできそうですが。

    ユーザーID:3873593355

  • 私も悩んでいます。

    アルコール依存・・つらいですね。
    私の父は現在も続き、私たち兄弟は父元を離れお金の援助のみをしています。電話も取りませんし、父からの話は一切聞きません。
    依存は誰かが助けてくれると思っているから始まるのかと兄弟で話し合い、毎月の援助以外は何もしないことにしました。
    でも、私は35歳になっても父からの電話が怖くてたまりません。母もその苦労で私が中学校の頃、私達6名を残し他界しました。(私たちはばらばらに親戚に預けられました)上の姉達が成人しそうな頃にひょっこり父が現れ一緒に暮らしてしまった為に私たちがまた母の苦労をする事になりました。(兄弟が一緒に暮らせる事ができるので選びました)
    話がそれてしまいましたが、相手に愛情がなければ、見捨ててもいいと思います。
    続けるようでしたらきっぱりとした態度で電話もなにもかも切っていいと思います。子供の為と言うのは偽善と私は思います。私は悪くないと思っているのではないでしょうか?本当に相手を思えばやることは分かってくるのではないでしょうか?私も模索中で意見とではなく自分に言い聞かせている部分が多いと思います。すみません。

    ユーザーID:5638263008

  • 身内が経験者です (2)

    アルコール依存症は、関わったことのある人でないと、問題の難しさ、深刻さが理解できません。相談者を責めるようなことを言えるのは、依存症に関わりのない幸せな人だからです。
    知識がないなら、専門家が書いた依存症に関する本を何冊か読んでみてください。
    苦しみを抱えている家族も、専門家によるカウンセリングが必要です。

    「アルコール依存症は、身体的・精神的・社会的・スピリチュアルに病んでいく病気で、人間関係が壊れていく病気とも言われています。その飲酒者と家族、かかわるすべての人に良くない影響を与えます。 アルコール(または薬物)依存の問題は家族全体を混乱にまきこみ、深刻な影響を与えます。
    家族や身近な人たちは、自分の手に負えないと分かっているにもかかわらず何とか飲ませないようにしようとします。そして、心配し、恥じ、怒り、恐れ、苦しみ、否認したり自責を感じたりする中で混乱し、自分たちも病気になってしまいます。混乱した家庭で育つ子どもたちへの影響はより深刻です。」

    http://www.al-anon.or.jp/alcoholism/index.html#family

    ユーザーID:3443551932

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    トピ主さんが一番にされる事は、ご自分と娘さん達と共に、まず、アラノン等の家族の会に行かれることのように思います。
    アルコール依存者を監視、管理しようとするのは、無理ですし、するべきではありません。

    私も、アルコール依存の事を知らない親に、監視するべきだし、どこに行くにもついていくべきだ云々と言われ、攻められました。義母からは、どうして、アルコールを飲んで酔っ払ってる人を、ほおっておけるの?と不信がられましたし、死んだら保険金が入ってくるからというニュアンスのような事も言われもしました。

    ここで、アルコール依存の事を知らない人に、言わせてください。見当違いのアドバイスを間に受けて、結局、その結果を受け入れるのは、アルコール依存者とその家族です。医者といえども、アルコール依存の事を知らない人はたくさんいます。アルコール依存になったものは、一滴でも飲んだら、飲むのをやめる前よりも症状が悪くなります。だから、量を減らせて、まだアルコールを飲んでいる方で、問題のない方は、アルコール依存ではありません。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    黒い三連さんも突き放すべきだと言われていますが、家族としては、アルコール依存者の生命の危険、社会に迷惑を掛ける可能性もあり、その判断はとても難しいと思います。

    でも、自身でアルコールが引き起こす様々な問題に向き合ってもらったり、家族をスケープゴートや、責任転嫁されない為にも、子供扱いせずに対処してください。自分の尻拭いは自分でしてもらわないといけません。

    義父母にとって夫は、いつまでたっても子供でしょうけれど、もう、いい大人なのですからと、私の場合、突っぱねました。

    今までのアルコール依存者中心の生活をあらためて、ご自分と娘さんの生活を楽しんでください。共依存になっているように、思えます。このままでは、総倒れになります。

    アルコール依存者の事は、自分では、どうしようもないのだと、悟ってください。こういう事は、アラノンで教えてもらえます。あなたを責める、アルコール依存者に振り回されないようにしてください。

    誰が泣き叫んでも、アルコール依存者の心には届きません。アルコールに頭は占領されているし、その時は、感情も心もないのですから。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • レス2度目です。娘のため?

    10月21日23:40のトピにレスいたします。

    トピ主さまも、ご主人も、まず「自分のため」に生きようと、よくなろうとしなければ。まず、娘さんのために、と考えると、うまくいかなかったとき、無意識に娘さんのせいにしてしまいますよ。

    ご主人を見捨てない選択も、見捨てる選択も、まず、自分自身が一番幸せに近くなるのはどちらか、を考えるのです。

    父は断酒後3年たちます。
    「家族のために、他人のために」と行動し、その行動がピントはずれ(押し付けがましく、恩着せがましい)なのは相変わらずで、おかしいな、とよく思います。酒におぼれるまではそうでもありませんでしたが、自分のことを不自然に後回しにする人ではありました。

    ご主人自身も、お酒を飲むことが今の自分にとってよくないことだとはわかっているのでしょう。自分を大切にするということがどういうことかわからないから、病識も生まれにくいのです。

    アルコール依存症の方、その家族には尽くす人が多いです。

    他人に尽くすことを、自分をおろそかにすることの言い訳にしているのです。

    きつい言い方をして申し訳ありません。

    ユーザーID:9825122618

  • 突き放しなのか 徹底応援なのか

    ミリアンさん タラオさん ありがとうございました。
    愛情の問題は複雑で自分でも極限に行かないと分からないものだと思います。ですからここでは本題ではないので私の気持ちは割愛させていただきます。多分主人を心から愛しているのだと思います。

    それで善処しようと苦しんでいるのだと理解してます。目で確認できない病気なので判断に悩んで苦しみます。夫婦の事は30年で深層部分で駄目になりますからここでは論じるのをやめます。依存症は進行性の癌だというのと 一人意志強固にして治る物ではないという認識を持つと 突き放しはいけない事になりますが、お酒に依存すると共に私に依存ー本人は断じて認めないですがーが常習になるとこれもいけない。一人に出来ないと思うのですが 家を出たいと言うのを止めるとストレスで爆発します。

    昨日精神科に行きましたが MRIと言うのでしたか?の検査は来週に取り付けてくれましたが 依存症は自分には担当出来ないとして検査の結果次第で別の精神科医を紹介すると言われてしまいました。主人が医者に心を開くと思えないのでー当然ですよね、見ず知らずの他人をいきなり信頼しないですから。

    (続きます)

    ユーザーID:3873593355

  • トピ主続きー今週末別居ー

    精神科医を信頼して心を開くまでずっと予約の取り付けと付き添いは私がしないといけなくなります。でも、途中であんな奴は何んの役にも立たないと言い出したら強制は出来ないです。

    基本的に主人は医者になる人の人間性を信じていないです。癌や内科の専門職ならともかく精神科などガリ勉の末の医師で重厚な人格者は期待できないという先入観があります。私も多少そうです。

    本人は世話を焼かれたくなくて でも放っておくのが悪いとして でもストレスもいけないと、何がいいのか判断が難しいです。しかもどうも個人差がありそうですし 一人にすると孤独と中毒から益々駄目になるのか 又は監視されている侮辱感が去ると落ち着いて立直るのか 分からないです。

    まずは昨日賃貸契約して来たようなので止めには入りません。私が一番心配だと思うのはミリアンさんのような事に娘達がなる事です。お母様を早くになくされて本当にお気の毒です。母親は自分のためだったら絶望しているともう頑張れないですが、子供のためだったら頑張れるんです。欺瞞ではありません。

    それに私のように人生過半数終わったと思っている年代はなお更娘のためにならいくらでも捨てて構わない人生です。

    ユーザーID:3873593355

  • ほどほどに

    アルコール依存は本人の断固たる意思コントロールができるかによります。もし、ご主人が飲んでも家族に迷惑をかけたりDVにならないのであれば、お酒の量を減らす、そして食事と共にできればグラス2杯までと決めてしまうのはどうかと。

    アルコールも少量であれば精神をリラックスさせる効果もあります。しかし、過度な飲み方のため他人に迷惑をかける場合は非常に厄介な病気です。アルコール事態を家に置かないようにし始末するしかありません。

    ユーザーID:8745190539

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧