アルコール依存症は 治るのか?

レス96
(トピ主0
お気に入り97

家族・友人・人間関係

更科日記

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分も病んで来る前に....

    アルコール依存症の妻さん、ひよこさん、ありがとうございます。「妻さん」はご主人とずっと同居されて立直らせたのではないのですか?別れて見守ったのでしょうか。よろしかったらお聞かせ下さい。
    主人が徒歩10分に別居するので今と大して変わらないと思うのと、子供との接点を全くなくしてしまうのも酷だと思うので悩ましいです。別れるなら私も人生をやり直さないと意味が無いのですが これではいつまでも改行改ページにならないです。

    ここ一年、主人の依存症が徐々に発覚して出張中に救急車を呼ぶ騒ぎに発展したので 子供の留守宅のストレスを思い、もう自分のキャリアは続けられないと判断して退職しました。ー仕事は大変に重い判断が必要で その時も乗るか反るかの一大事に当たっていましたー滅多に無い専門職なので落ち着いてから気を取り直して何か探そうと思いますが 今のご時勢中々簡単では無いと思います。それやこれやで自分の建て直しが結構課題としてはきついです。子供と私は仲良くやっていますが時々絶望して機嫌が最悪の母親になるので 本当に自分の建て直しをしないといけません。近隣のアラノンは諸事情から難しいので読み物から始めます。

    ユーザーID:3873593355

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    アルコール依存者がどこまで落ちたら、自分でやめようとするかは、家族にはわかりません。
    だから、その間、家族は、何もできず、苦しいのです。本当に無力だと実感します。

    ご主人は、AAや断酒会の事、アルコール依存症がどれだけ心身を蝕み、家族も巻き込み、
    死にも至る病気だというような知識、回復したい場合に利用できる病院の事など、ご存知なのですか?

    もしご存知なら、トピ主さんは、後は、見守るしかないと思います。(監視ではなくて。)
    あまり世話を焼きすぎると、逆効果になります。

    まともになったかなと思うのに2年ぐらいかかったというのは、それぐらいから、夜、汗もかかなくなり、
    否認の言動もなくなり、やっと私達家族に思いやりと、感謝の念を表してくれるようになったという事です。

    アルコールによって、脳が多少、変化しているのかもしれませんが、脳が萎縮して、
    アルコール性のアルツハイマーになるのは、もっとアルコール依存が進行してからだと思うのですが。

    ご主人の事よりも、娘さん達の為にも、アラノンに一緒に行かれる事をお勧めします。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • 身内が経験者です (3)

    アルコール依存症患者は、普通の酒飲みとは違います。
    酒を「ほどほどに楽しむ」ということができません。
    いつも、いつも、飲む口実を探しています。
    家族が制止すれば、隠れてでも飲みます。
    何も食べずに、何日間も倒れるまで飲み続けます。
    アルコールが身体から抜けると、不安になり身体がアルコールを求めます。
    暴力を振るわなくても、常に家族を振り回し、家庭を不安にさせます。

    それでも本人は「自分は病気ではない」と信じています。
    「酒をやめようと思えば、いつでもやめられるんだ」と言います。
    「否認の病」なのです。

    自分は酒に対して無力だ、
    酒を飲む自分が嫌いだ、
    専門家の力を借りなければ治すことができない
    と自覚したところから、初めて回復の道が開けてきます。

    治療する医師の人間性を信じる必要はありません。アルコール問題の専門病院では、過去の症例の積み重ねから、治療技術が確立されており、自ら治るんだという意志があれば、回復は可能です。
    最初から医師を信頼していないなどと言うのは、立ち直る意志がないのですか?
    まだ、依存症を甘く見ているのではないですか?

    ユーザーID:3443551932

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    >「妻さん」はご主人とずっと同居されて立直らせたのではないのですか?別れて見守ったのでしょうか。

    公共の場で、よく知らない方達に、あまり、身内の恥をさらしたくありませんが、
    とぴ主さん家族だけでなく、アルコール依存症に悩んでいる方達の為に、
    私達の経験談が役に立つ事があるのかもしれないし、匿名という事もあり、お話します。

    それから、ここでは夫の依存症の話にしぼって書いているので、なんでそんな人と一緒にと思われるかもしれませんが、
    夫も他の人と同様、多面体で、いいところがあるから一緒にいるのだと、最初に断っておきます。

    まず、私が立ち直らせたのではありません。自分でよくなりたいと思ったから長続きしているのだと思います。

    それからよく、意思の強さを強調されますが、そういうふうな物の見方ではなく、
    夫が言うには、肩の力を抜いて、まずは、一日飲まないでおこうと思うそうです。
    そして、また一日と続いて、1年、2年・・と続くのだそうです。
    最初からこれから一生飲めないとなると、あまりにもハードルが高く感じすぎて、
    挫折してしまうみたいですよ。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症のなったのは、あなたのせいではありませんよ。

    夫とは、ずっと同居してましたが、家の構造上、夫は1階で、私達家族は2階で、
    夫に関与したくなければすることなく生活できましたので、
    トピ主さんと同様、2世帯住居みたいかもしれません。

    アルコール依存者にどのように対処していいかわからないときは、夫が買ってきたアルコールを必死で奪って、捨てたり、
    飲んでいるのか知るために空き瓶を探したり、片付けたリしていましたが、そういう事をするのは逆効果だと知ってからは、
    ほおっておきました。実際、24時間監視、管理するのは無理ですし、自分達の生活がアルコールに振り回されます。

    ご存知のように、アルコール依存症は、進行性の病気です。
    夫の場合、今回6年間やめる2年前ぐらいは、夫は、飲むと、一切食べなくなりましたし、
    一日することと言えば、へべれけに飲んで寝ることだけでした。

    仕事は、その2年間に、会社を解雇される前に自分でやめたり、解雇されたり、会社がつぶれたり、
    専門性の高い仕事ですので、幸い、家でできる仕事をみつけたりしました。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    会社を解雇される前に、そんな事していたら、解雇されるよと義父が当事者の夫ではなく、
    私に言いましたが、私に何ができるのでしょう?そんな事、わかりきってます。
    アルコール依存症に対して無力だと傷ついている私には、本当に無神経な言葉に聞こえました。

    その当時の夫は、一ヶ月から6週間もすると、食べないせいか、体力がつづかなくなり、
    自分で断酒しはじめます。
    断酒するときは、夫が私に病院に連れていってくれというか、自分で救急車を呼んで行きました。
    そうしないと、彼の過去の経験上、
    急に飲むのをやめると、発作がおきるとわかっているからです。

    私達は海外在住なので、薬や対処の仕方が違うかもしれませんが、病院で滞在するのは、半日ぐらいです。
    Diazepamという薬の点滴をうけるか、錠剤を処方してもらって、発作の様子を見るだけです。

    ご主人も、前回、断酒した時に、全身の振るえがとまらなかったとおっしゃていますが、それが発作(Seizure)
    です。断酒する場合、命に関わる事を、医者から聞き、ご主人も、ご存知ですか?

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    私は日本の医療機関がアルコール依存症にどう対処しているのか知りません。

    このトピでも、強制入院や隔離を勧めている方もいれば、がぶがぶさんのように、
    アルコール病棟への入院も無理だといわれるかもしれません。と言われてる方もいます。

    がぶがぶさんが、この病気は本人が回復したいと思わなければ単に繰り返すだけで回復すら出来ないからです。
    と言われていますが、私がいる国の医療機関も、同様の考えで、強制入院はさせません。

    断酒したい場合は、自分でDetox Centerに予約をいれるか、公立や私立のTreatment Centerに行きます。
    週末の通いの勉強会兼カウンセリングのようなものもあれば、何週間も寮生活をするものもあります。
    そこでも、去るもの追わずの方針ですし、まず、本人が行きたいといっているのかと必ず聞かれます。

    私が問い合わせた場合、アルコール依存者本人に電話してもらってくださいと言われた事もあります。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    夫も、以前の職場や、AAのスポンサー、親戚の医者に半強制的に勧められ、
    Detox Center、Treatment Centerに行った時は、指定された期間いましたが、長続きしませんでした。

    私も、夫が行ったTreatment Centerの家族の為のセミナーを1週間受けましたので、
    夫も、そこで得た知識は役立っていると思います。

    ここで、トピ主さんの投稿を読んできずいた事を書きます。

    私もよくしましたが、私達家族は、アルコール依存者が飲んでいる理由を知りたがります。
    とぴ主さんも、同じみたいですが、これは、不毛です。
    アルコール依存になったという事は、化学物質を脳が欲するという事で、
    理由は、アルコール依存者の飲むための口実でしかありません。

    >一人で暮すと瞠目するくらいに夫はめちゃめちゃになりました。家の中も荒れ放題。

    と書かれています。私は、本人の為にならないと知ってから、構わなくなりました。アルコール依存者が自身で立ち直る機会を奪うことになります。
    家の構造上できた事ですが、夫の領域は、掃除しませんでした。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    >どうしたいのかと言うとそれは落ちぶれて道端に倒れる人になって欲しくない一心です。 

    これは、私も思いました。でも、どうしようもないのです。
    自身が、やめないかぎり。アルコール依存症に無力だと、つくづく実感するしかないです。
    同居されて、アルコールを飲んでいる時の暮らし方に耐えられない場合、別居されるほうが、お互いの為だと思います。

    >私の側のが居心地がいいために娘達はあちらに長く居たがりません。随分気遣って行かせるのですが

    娘さんたちが行きたくないのなら、行かせないほうがいいです。

    >みんなが寝静まってから庭かどこからか買い置きをー日中四人くらいで手分けして探して注意していても絶対に分からないのですー飲んでいるのか、本当に体調が悪いのか情けない事にほとんど分かりません。

    ご主人が飲むか、飲まないのかは、本人に任せましょう。
    あなたは、なにもできないと悟ってください。
    これも、自身で立ち直る機会を奪う事になります。
    私も、同様な事、しました。家族が、アルコールに振り回されています。
    確証をつかんだとして、何もできないでしょう?

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • 毎日かあさんをご存知ですか?

    作者の西原りえこさんと、そのご家族の実体験をもとにして描かれた某大手新聞で連載中の漫画です。

    西原さんのご主人(故鴨志田穣さん)はアルコール依存症で、子供を守るために、西原さんは離婚をし、別居されていました。
    第四巻では、鴨志田さんはアルコール依存症を克服され、家族の元に戻ってきましたが、残念ながら、もうその頃には、鴨志田さんはがんに侵されていて残った時間は大変限られたものでした。
    毎日かあさんや、他の作品を通じて、西原さんはアルコール依存症とは病気で、治すには、本人と家族の理解と協力が必要だと、繰り返し読者に訴え続けられています。

    ぜひ、ご一読ください。

    ユーザーID:0916129359

  • 身内が経験者です (4)

    脳のCT、MRIを撮っても、あまり意味はないと思います。
    脳の委縮はアルコールによる合併症のほんの一部分に過ぎません。
    酒をコントロールできずに飲み続けること自体が病気なのです。
    病気の本質において、薬物依存と何ら異なりません。
    薬物が一度の使用で依存症になるのに対し、酒の場合は何年もかかって、本人も周りの人たちも気付かないうちに依存症が形成されるのです。

    なぜ最初からアルコール症、アルコール問題の専門病院に行かないのですか?
    AAやアラノンに参加しない理由はなぜですか?
    アルコール依存症は、下流社会の病気だという間違った認識を持っているのですか?
    医師でもアルコール依存症になってしまうのですよ。身内も大卒で立派な職業を持った、常識ある良い家庭人でした。

    「アルコール依存症、ある医師の歩いた道」西郊文夫 (東峰書房)
    医師でありながら依存症にかかっていることに気がつかず、出血性胃炎、胃がんで全摘、肝硬変、末梢神経障害に侵され、手が震えて字が書けなくなっても医師を続けたそうです。
    酒を止められない依存症患者の心理がよく表現されていて、滑稽で哀れです。

    ユーザーID:3443551932

  • 横ですみません 「アルコール依存症の妻」さんへ

    あなたのレスを読んでいて、あまりにもウチと共通点が多くて
    「これは我が家の話か?」と思ってしまいました。

    私達も海外に住んでいます。
    そして主人ももう6年断酒をしています。

    彼も「まず、その日一日飲まないのが目標。
    そして1週間、1ヶ月と延ばしていく。いきなり今後一生
    もう飲まないって思うと絶望的な気分になってしまって、
    絶対に断酒は続かないんだよ」ってよく言っていました。

    そしてまたアルコール依存になったのに特に深い理由が
    あったわけでもないとのこと。ただ飲み始めのころから
    自分はアルコールが体質に合わないんじゃないかとは
    いつも思っていたと言います。変に作用してしまうというか。
    もう飲み始めた頃から依存症の気があったのかもしれません。

    やがて年齢と共にどんどんエスカレートし、最後は抑制が全く
    きかなくなり自分ではもうどうする事も出来なかったと
    言っています。怖いですよね。

    このまま彼が一生お酒に手を出さないで平和な日々が
    続いてくれる事を祈るばかりです。

    ユーザーID:4402853926

  • ありがとうございます

    複数投稿がとても煩雑なのにも関わらず 何度も親身の投稿、皆様ありがとうございました。ひよこさん、ここでは字数制限もあり説明が難しいので詳細が書けませんが体面とかではなく、どうしてもアラノンに行けない物理的理由があります。ですから責めないで下さい。それ以外の所では大変に参考になります。「妻さん」ご意見全て大変に参考になります。私を見ておっしゃっているように身近です。私なりに少し分かって来ました。

    多くのご推薦の本をまず読んで主人にも渡します。主人は断酒会のようなのも行きたがりませんし とりあえずスキャンして何か見えれば多いに本人の考え直しに役立つと思います。もしも何も無い場合は、それほどアルコールに侵されているわけでもないのに私のせいにして離婚したがるんだな、と真正面に事実を受け止めて 自分の半生のいかに報われなくて無駄だったかを 茶番と思って笑ってしまうことにして残りの人生 明るく出直します。

    もう一度だけ別居して放っておくしか無いのだと思います。主人の両親が大分高齢で一緒に住んでやる人間が必要だと実感しているので ここを去って故郷で父母の世話をしながら余生を暮す可能性も出てきました。続く

    ユーザーID:3873593355

  • 別居 離婚 離別

    続きです。主人は先週 法事があって実家に戻りました。両親のあまりの衰弱に心を打たれて帰ってきました。自分の会社を整理して実家に住まないととても二人だけでは無理だと言っていました。子供が第一だった人ですが娘達がもうほとんど手が要らないので気持ちが挫折していた事もあったと思いますが新たな課題が出来て頑張っているように見えました。

    人のためには絶対に断酒できないと言われていますが もしかしたら、です。私も我慢に我慢を重ねても最後に爆発してしまうし、そもそもこうして生きて行けないし子供達と前向きの留学や旅行も実現できない今の生活はじっと死を待つように辛いので まだ忍耐できると思わないでとりあえず夫の決断を静かに受け止めて自然に任せるしかないと思います。

    意思が強くても駄目の場合と意思が強ければOKと家族のために駄目と弱っている両親の為ならOKと、いっぱい可能性があってどれが功を奏するか分からないのだというのが結論です。実際人の数だけの解決と失敗があるのだろと思います。ここに登場の断酒されている方と六人の子供を残して力尽きて亡くなられた女性の例もあり
    実に様々です。私が一つだけ 続きます

    ユーザーID:3873593355

  • 一つ分かった事

    私が一つだけ確信できた事は 自分は娘達のためにも絶対に潰れてはいけないのだ、という事です。時々 頭の奥がきーーんとして もしかして精神を病んだりする人はこういう段階を迎えて重症になるのかな、と変な納得をする自分がいて 空恐ろしい気持ちになる事です。

    夫に愛想が尽きて もう駄目だ 今度こそもう嫌だと思っても次々許してしまってどこまで行ってもお終いにできません。自分ではまだ頑張れるつもりでも 身近な人が相当無理していると言います。だからたまには人の意見を入れてそうかもしれないと思うことにします。別居して一呼吸です。
     今日、主人の物など片付けてましたらどっと悲しみに襲われて身も世も無いような辛い思いに打ちのめされてしまいました。

    来週 医者で検査が無事終わりましたらここでご報告させていただきます。
    お陰さまで色々な物を沢山読んで 随分考え方も落ち着きました。分からなかった事がご経験者やその家族の方からの例で 私に一つの解決が輪郭もって示されました。挫折の不安がつきまとうのですが 兎に角にはこの週末を一つ達観して過ごせそうです。本当に見ず知らずの者にご親切にありがとうございます。

    ユーザーID:3873593355

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    >明白なのは距離を置いたらもう主人を日々助ける事ができないです。本人はいつも助けられたくないと思っています。

    ここが、普通の病気とは違うところで、世話を焼かないようにするのが難しいのです。
    距離を置いたら助ける事ができないとは、具体的に何をされているのでしょう?
    アルコール依存者が飲みやすい環境を整えておられるのなら、依存を助長していることになりますよ。

    >本人は世話を焼かれたくなくて でも放っておくのが悪いとして でもストレスもいけないと、何がいいのか判断が難しいです。しかもどうも個人差がありそうですし 一人にすると孤独と依存から益々駄目になるのか 又は監視されている侮辱感が去ると落ち着いて立直るのか 分からないです。

    ますます駄目になっても、見守るしかできません。
    落ちていくのを見ているのが辛いのはわかります。

    でも、ご主人がアルコール依存症に対する知識をもって、利用したい時に、医療機関の助けや、AAを利用できる事は必要です。
    それから、ご家族も、知識をもって、実践してください。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    私の夫の場合も、私の存在が、アルコール飲酒を困難にするので、うっとおしくて仕方がなかったそうです。
    でも、心の奥底では、私がいないと、自分は悪い方向に向かうとわかっていたと言っています。

    だから、私がアルコール依存にもう関わりあいたくなくて、離婚したい、別居したいと申し出ても、頑なに拒んだそうです。

    ご主人、AAに行くのを今、拒んでられても、あなたがAAに連絡をとられて、
    ご主人が電話できる相手を教えてもらえないか聞いてみてください。

    電話するかしないかは、ご主人の意思ですが、よくなりたいと思われた時に、
    同じアルコール依存症から回復された方の話なら、ご主人も、聞かれるかもしれません。

    私の夫がやめたいと思ったのは、このままだと死んでしまうと思ったからだそうです。

    ご主人が、一人意思強固にして治る物ではないけれど、お辛いでしょうけれど、あなたのできることは、限られています。

    ご主人がアルコールが引き起こす問題に一人で向き合う前に、あなたが全部、片付けたり、問題を回避させたりされないようにご注意ください。

    続きます。

    ユーザーID:7629578668

  • アルコール依存症になったのは、あなたのせいではありませんよ。

    尽くす事が、あだになるのです。
    ご自愛なされ、娘さん達もアルコール依存の知識を得られるように、促されてください。

    共依存になった者は、配偶者にアルコール依存者・予備軍を選択する傾向があると言われています。

    お仕事やめられたようですが、できたら、やめてほしくなかったです。とぴ主さんにとって、いいことのように思えないからです。
    アルコール依存症のせいでやめたように思えるからですが、よく考えられての事と思います。よい方向に向かわれる事を願います。

    ここで、回復してもいばらの道だと思ってほしくないので現在の状況ですが、

    夫は、アルコール依存症だと忘れない為に、週3回、AAに行っています。
    あれだけ飲んでいたのに、健康診断では何の問題もないです。断酒直後は悪玉コレステロール高でしたが。
    仕事も、この分野では成功しているほうだと思います。

    参考までに、Treatment Centerでもらったアルコール依存者が断酒後、また飲酒する%です。

    断酒後1ヶ月90%、3ヶ月75%、6ヶ月60%、1年30%、2年15%、5年1%

    私の不安も薄れてきています。

    ユーザーID:7629578668

  • 勉強してください

    更科日記さん、こんにちは。
    お仕事やめたんですね。
    それは大きな決断をなさいましたね。
    立派だと思います。
    ご家族の問題に立ち向かう決心をなさったんだと理解します。

    アルコール依存症について猛勉強してみませんか。
    更級日記さんが語ったご主人の行動は総てアルコール依存症の症状だと思います。あなたのご家族の問題はアルコールが引きこしています。
    お子さんの事もそうです。
    総てと言って過言ではないでしょう。
    敵はご主人ではありません。
    ご主人の影に隠れてご主人を操っている病気なのです。
    敵の正体を知りましょう。
    そうすれば自分が何をするべきなのか分かってくると思います。
    自分の家庭に何が起こっているのか分かると思います。
    お子さんを守るためにも勉強してください。

    ユーザーID:6381743952

  • 読み物から始められるとの事ですので

    ご紹介します。
    私も読んで良かったと思いました。
    他にもありますが、とりあえず。

    http://www.a-h-c.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=udosv10&cid=14&scid=&vmode=3&view_id=1304001

    映画ですと、
    「酒とバラの日々」「失われた週末」「リービング・ラスベガス」
    「アンダー・ブルー」「28デイズ」「男が女を愛する時」「ペイ・フォワード」など・・・

    更級日記さん
    ご自身と娘さん達を守るためにもアルコール依存症と言う敵を良く知ってくださいね。
    私は更級日記さんと同じ年代ですが、それでもアルコール依存症の父親が
    死んだ時父親を助けられなかった事を後悔して泣きました。
    凄く辛かったです。
    そんなに父親が好きでもなかったし、むしろ嫌いだったのにです。
    いい加減年のいったおばさんの私でも辛かったのだから
    中学生や高校生の娘さんだったらどんなに辛いだろうと思います。
    それだけアルコール依存症で死ぬと言う事は尋常でない死という事です。

    ユーザーID:2073761034

  • 専門医を受診されましたか

    更級日記さんの書き込みでははっきりしないのですが、専門医を受診されたのでしょうか。アルコール依存は病気なんです。かつては本人の意志の問題だとかいわれてきましたけれども、意思だけじゃ解決できないことがわかってきていますし、治療の方法もある程度確立されています。まだ受診されていないのでしたら、即刻受診されるようおすすめします。

    ユーザーID:1513785765

  • 非難しているのではありません

    身内が依存症で治療が必要だと診断された時、
    「精神病院では世間体が悪いから、内科に入院させてもらえないの?」
    と言ったのは、この私です。

    本当に浅はかで、バカなことを言ったものだと呆れます。

    依存症の深刻さを知る前は、その程度の認識しかなかったのです。
    ですから、トビ主さんを責める資格は、私には全くありません。

    トピ主さんは、常識も教養もある方だと思います。
    自分だけで何もかも対処しようとせず、できるだけ情報を集めて、専門家など外部の援助を受ける方が良いと思います。

    そして、ご主人が依存症になったことに罪悪感を持ってほしくないと思います。
    娘さんたちにも、「お父さんがお酒を飲むのはお母さんのせいだ」とは思ってほしくないですね。

    どんなに努力しても報われないことも、世の中にはあります。
    今は、義務感に囚われず、ご自分がラクに生きられる生き方を選ぶのが一番ではないでしょうか?

    「さらば、哀しみのドラッグ」水谷修(高文研)
    アルコール問題にも触れられています。
    依存症への正しい対処を学ぶには最適の本だと思います。

    ユーザーID:3443551932

  • 複合で生きて行くこと

    子供は子供で成長していてそれに伴う反抗期の現象が日々出てきています。娘は一日中父親の事を思っているわけではなく、父親のせいで嘘をついたのでも友達に逃避したのでもありません。思春期の成長の一つとして日々事件はあります。授業中のおしゃべりが過ぎて担任に呼ばれたり、ネットに接近し過ぎて制限しないといけなかつたり、ごく普通の家庭で起きる普通の細々とした事です。ただ平凡に生きるだけでも世の親達は四苦八苦しています。
    私もです。加えてこれがあります。主人の精神科の受診はまだです。いきなり連行する事ができないからです。一回目を今週私がしました。来週肝臓の検査とか言ってまずは脳を調べます。何か出たら本人は受け止める一助になると思います。全てはそこからですが ここで相談している間にも生活はどんどん進んでいきます。主人はもう家を借りて間もなく数日で出て行きます。本人は着々と準備し、家族にすまないと思う気持ちがあるためか今朝も早くから自分が出て行く家の垣根を直したりせっせと仕事しています。酔って見えないばかりか断酒しているように見えます。毎朝スポーツも欠かさず、誰もがもう飲んでないといいます。

    ユーザーID:3873593355

  • 断酒しているように見える期間に突入

    でも長女が昨晩台所で小さなカラのグラスにワインの香りをかいだと言います。
    手伝いに通う人が主人の台所に小さい水溜りがあって紛れも無くワインだったと言います。ここの所穏やかで健康そうでまるで昔の彼のように見え、私は別れる事の辛さー離婚の要求にー堪えかねています。それでも飲んでいるようだと言います。こういう人をどうやって見かけがなんとも無いのにどうやって精神科に連行できるでしょうか。脳のスキャンを撮ったら私はもう何もできないです。断酒会が嫌だ不毛だもう飲んでないと言われたら強制は出来ないです。

    精神科の受診と言ってもどうも依存症だと思い始めてまだ半年です。この間私がキャリアを棒に振り、これから先をどうしようかと夜も眠れなかったり 何とかなるわよと達観できたり 子供の進路で担任に呼ばれ、留学について考えてやり、娘が体調崩したり、家を売ろうと焦って失敗したり 色んな事がありました。

    主人が落ち着いていればいたで他の火の子の世話で忙殺されます。どうも依存症で治らないんだ、と思ってまだ一週間です。兎に角今は少し静観だと判断しています。来週二回目の受診です。本人の出番はまだです。仕方が無いのです 

    ユーザーID:3873593355

  • ミリアンです。二度目です。

    いきなり本題ですが、私達兄弟は世代交換をしてしまって、父のアルコール依存を援助していると思います。
    本人が困った時に助けてくれると相手がいる内は酒を断つ事はなかなかむずかしいのではないかと思います。

    トピ主さんが何とかしなくてはと思っているのかと思いました。

    アルコール依存症は本人が自覚しない限り治らないと思います。まわりが苦痛を感じても、どんなに大変な思いをしていても本人は理解していませんし自分が悪いとか申し訳ないとか思っていないません。

    一口のお酒がきっかけでとまらなくなります。甘い言葉や反省の言葉なんて、その場しのぎの言葉が多いです。

    絶対に断酒しかないと思います。私達兄弟6名の中で3人が鬱になって病院へ通っています。私もその一人です。

    アルコール依存症は長くてけわしいい道のりになってしまいますが、負けないで下さい。やさしさは捨てて下さい。相手に憎まれていいので、監禁(入院やその施設に)し断酒の時間を作ってあげて冷静な時にいかに大変かをこの文書等を読んでもらったりして欲しいです。お酒のない世界をはやく知って家族の楽しい時間をもてる事を願っています。

    ユーザーID:5638263008

  • 前途多難ですね

    皆さん ありがとうございます

    ご推薦の本の見出しにこういうのがありましたが
    >病気の言葉と健康な言葉を見分けよう

    飲んでいるときが本音と言いますから一層相手の非難に傷つきます。でもじゃあ全てが私への評価だとすると反省よりも何と報われない人生だったのかと呆れます。娘達は夫の飲酒が私のせいとは思っていません。私には欠点があってもそれがこの結果に繋がるにはあまりに不憫だと思っています。

    最たるものはキャリアが死んでしまったことですが 海外で重大な決断を迫られて文字通り乗るか反るかの瀬戸際で留守宅が大変らしいと知った時にはいかに強い私でももう辞めるしかないと観念しました。苦しみの極地です。職業を書きたくないのですが国際会議の同時通訳のようなストレスがかかる仕事です。国をまたいで家族がこうで頑張れる仕事ではないのです。

    今は世界の舞台から一気に墜落して家庭教師になるしかないというような感じです。まずはこの一瞬にして葬られたキャリアとどう気持ちの整理をするかが問題です。時々血がにじんでくるような気持ちになります。次に難しい年頃の子供達を励まし口論し、躾けて折り合いつけて又頑張らないといけない。

    ユーザーID:3873593355

  • 愚痴です 笑

    子供は生き甲斐にするほどには小さくなく、独立してもらうには年が数年足らない。あともうほんの四年か五年で自分を全く必要としなくなって巣立つに決まっているのに、この最後の数年が繋げませんでした。私は磨きに磨いてきたキャリアをドブに捨てるしかどうしても方策がなく、捨てた結果数ヶ月で夫は離婚したいと言い、娘達が留学したり独立したら自分は老後というには若すぎる近未来をどうしたらいいのか分からないのです。こんなことは決心の前に描けた図案です。人生は容赦ないので知性で乗り切れない決断をしないといけない場合があるのだと思い知りました。私はこの三重苦を否応無しに乗り切らなくてはならず、精神科が必要なのは夫ではなくて自分のような気がします。笑

    楽な人生であったことなんて一度もありませんでしたが しかしまぁ 懲りもせずに次々と宿題を出してくれるものよと詠歎します。

    何だって言うのよ!!!と夫を八つ裂きにしたくなるのと 哀れで切なくて神を呪いたくなるような気持ちと ただただ悲しいのとで胸の中はごたまぜです。鷹揚に構えて達観できる日を待ちます。今日は悲しくて元気が出ません 明日頑張ります

    ユーザーID:3873593355

  • 2度目レスです。

    精神科の扉を叩き、そして開けて中に入る。一つ一つの動作には時間がかかって当然です。誰が好き好んで精神科に行きましょう。急がなくてはならない、それはわかっていても。仕方ありません。

    このことを話せるお身内の男性は居ませんか?もしくはご主人が懇意にしている男性のご友人など。簡単に話すことなどできるわけがないことはわかっています。でも、協力者が必要なのです。現状では主さまの負担があまりに大きすぎます。男手を要する事態になることもあるかもしれません。脅しのようでごめんなさい。何しろ別居とのこと、やはり心配なのです。

    主さまご自身がいま変化の時のようで、精神が疲弊していると思います。一度に色々なことを考えず、優先順位を決めて「今日はこれをする。明日はあれについて考える」とひとつひとつ乗り越えていかれますように。

    それから、「飲んでいる時が本音」は、一概には言えません。少なくともアルコール依存症の場合は「病気がそうさせている」と考えるべきです。病気だからといって許されるものではありませんが・・・
    本当に大変な時と思います。傍に行って、何か力になれたらと思うくらいです。

    ユーザーID:9191384776

  • まずは自分を助ける事ですよ〜

    更級日記さん、こんにちは。
    アルコール依存症は周りの人も巻き込むと言います。
    あなたも随分と影響を受けている様に見えます。
    健康ではなくなっていますよ。
    無理もないですよね、依存症者がさんざん振り回わすんですもんね。
    ご主人は今のところ大丈夫そうですね、すぐに死ぬこともないでしょう。
    勝手に強引に別居するんだから、とめる事もできないでしょう。
    とりあえずはほっときましょう。
    その間にあなたが健康を取り戻しましょう。
    あなたの健康でない言葉です。
    「母親は自分のためだったら絶望しているともう頑張れないですが、子供のためだったら頑張れるんです。欺瞞ではありません。それに私のように人生過半数終わったと思っている年代はなお更娘のためにならいくらでも捨てて構わない人生です。」
    これはかなり不健康な言葉です。
    しかし、本当にアルコール依存者の奥さんって判で押した様に同じ様な事を言いますね。
    自分のために生きてないんですよね。
    更科日記さん、あなたまだ50歳なんですよね。
    まだまだ若くて美しくて才能にも恵まれたとても素晴らしい女性だと思いますよ。

    ユーザーID:6381743952

  • 続きます

    何故、自分の幸せを諦めちゃってるんですか?
    50歳、まだまだこれからですよ。
    平均年齢まで生きるとしてもまだ30年以上あるんですよ。
    あと30年以上死んだような生活をするつもりですか?

    飛行機に乗っていて非常事態になった時の話知っていますか?
    年老いた母と自分と子供の三人で乗っていたとして
    まず、酸素マスクをつけるのは誰ですか?
    自分ですよね。
    自分がしっかりしていないと、弱い母と子供を救う事ができないからですよね。
    今、更科日記さんの家でも同じ事です。
    まず、更科日記さんが健康になる事です。
    健康な考えを持てるようになることです。
    あなたが健康でないと病気の人は助ける事はできません。
    幸せを諦めて生きるなんて事言わないでください。
    あなたが幸せでないとお子さんも幸せではいられません。
    しかし、本当に家族は同じ様な事を言いますよね。
    自分のために生きてなくて、不幸なのは全部依存症者のせいで
    依存症者の動向で幸不幸が決まる。
    自分の幸せは自分で決めるという気持ちになるには
    かなりの勉強と実践が必要ですよね・・難しい事です・・←独り言

    ユーザーID:1156137871

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧