• ホーム
  • 子供
  • 糖尿で妊娠、出産のご経験のある方教えて下さい。

糖尿で妊娠、出産のご経験のある方教えて下さい。

レス18
(トピ主3
お気に入り22

妊娠・出産・育児

未来のママ

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とにかくフォローをきちんとすること

    こんにちは。
    新生児科で働いています。

    食事制限、工夫などはさほど問題ではないと思います。
    重要なのは、血糖コントロールです
    あと、内服での治療であれば、妊娠中に避けたほうがいい薬剤があるかもしれないので、そこら辺に関しては、内科の先生とよく相談してください。
    というか、できれば、産婦人科の先生と内科の先生とが連携をとってくれて
    互いに調整してくれればベストだと思います。

    赤ちゃんに対して、問題なのは妊娠中の血糖コントロールが悪いと
    出生後低血糖が続いたり、
    赤ちゃんの体重が大きくなりすぎて生むのが大変だったりします

    まずは、妊娠中の血糖コントロールを可能な限り安定させられるように
    (なので、食事も確かに気をつけたほうがいいかもしれないけど。。)
    相談してもらうのが一番だと思います

    何例か、糖尿病合併妊娠の方みてますが
    さほど特殊なことをしてるようではないですよ

    まずは、糖尿病専門の産婦人科でなくてもいいので
    産婦人科さんで相談されたらいかがでしょうか(必要があれば、総合病院の産科を紹介したりしてくれると思います)

    ユーザーID:8611061433

  • 妊娠糖尿病です

    私は糖尿病合併妊娠(妊娠前からの糖尿病)ではありませんが、
    今回第3子妊娠7ヶ月にして妊娠糖尿病(妊娠を機に発症するタイプ)と言われてしまいました。
    合併妊娠の場合とは少々違うかもしれませんが、診断されて以来
    あれこれ調べたので、分かる範囲のことを書きますね。

    糖尿病合併妊娠で心配なのは、妊娠初期の胎児の体が造られる時期に
    血糖コントロールが悪いと、奇形の可能性があることなんだそうです。
    なので、妊娠を希望されているなら、妊娠する前から主治医の先生と
    よく相談して、厳密にコントロールしながら妊娠のタイミングを図るべきだそうです。
    また、妊娠中は基本的には内服はしないらしいです。
    なので、内服薬で血糖コントロールしていた方はインスリン注射になるとか。

    食事制限に関しては、詳しくないのですみません・・ただ妊娠前とそう変わらないんじゃないでしょうか。
    いずれにしても、内分泌の先生に妊娠を希望されていることをよく相談してみてください。

    無事にかわいい赤ちゃんが授かるといいですね!

    ユーザーID:7231006113

  • 海外ですが 1

    最初の妊娠で妊娠糖尿病と診断されて、以来2型(といっても空腹時は正常範囲なので、まだ境界型なのか?)が続いてる者です。

    当然人によりますし、医師によっても指導が変わると思います。私の最初の妊娠の主治医は慎重な方だったので、糖尿病ダイエットの専門科を紹介し、そちらに週1で通わされました。(ちなみに10年前の情報です。)体重に合わせてダイエット計算をしてもらい、1回に摂取できる炭水化物の量を出してもらい、それに沿ってのダイエットでした。大体2時間おきに軽く食べると良いと指導されました。

    具体的に指示されたのは、食べた物を全て書きとめておくことと、血糖値を毎食後(プラス、朝食前の空腹時)測って記録すること、また血糖値は食後すぐ=140mg、2時間後=120mg。とても厳しかったです。甘いものは厳禁でした。初めての糖尿病だったからかもしれません。

    ユーザーID:4992752256

  • 海外ですが 2

    2回目以降に産婦人科を変えたのですが、指導が全然違って驚きました。
    食べ物の記録はなし、血糖値は最初は1日4回測定、順調なのがわかったら空腹時と夕食後の2回で、毎日測定しなくてもOK。こちらのダイエットの専門医の指導は食後すぐなら180mgまで、2時間後は120mg〜140mでした。
    たまにたくさん食べ過ぎたら、食後散歩に行って血糖値下げればいいのよと言われました。甘いものに関して制限はありませんでした。

    大差ある指導ですが、共通して言えるのは、血糖値は定期的に測って記録すること、妊娠中は同じ量を食べても普段より血糖が高くなることを認識しておくこと、運動(1回30分のウォーキング)を欠かさないことでしょうか。薬を服用されてるかわかりませんが、あの当時はインシュリン以外は使えませんでした。幸い、私は3回の妊娠ともダイエットだけでインシュリンは使わず、出産、分娩、新生児、全て問題なしでした。血糖値が正常範囲を超えてばかりいると、妊娠中毒症にかかりやすいだけでなく、子供が大きくなってしまうなどの問題が起きます。

    指導は日本だと違うかもしれませんね。以上、私の経験談でした。

    ユーザーID:4992752256

  • トピの続きです…

    貴重なレスありがとうございます。
    現在、通院しているのは病院ランキングなどにもよく登場する
    かなり大きい総合病院なのですが…私の担当の内科の主治医は
    DM患者の計画妊娠の経験がなく、まるで実験台かのような対応ぶりで
    正直、主治医変更!?か同じ院内の産婦人科か私の家の近所にある
    ハイリスク妊婦も多く扱い実績もある周産期医療の母子センターに
    行った方が無難!?なのでしょうか?

    それと血糖コントロールはずっと優等生の方で経口薬のみです。
    計画妊娠の治療が始まったらやはり経口薬からインスリンに
    シフトなのでしょうか? まだ妊娠もしてませんが薬やインスリンで
    母乳とかはあげられないのでしょうか?

    宜しくお願い致します。

    ユーザーID:1283559015

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 食事制限は大事

    <食事制限、工夫などはさほど問題ではないと思います。>こんな1文を読んでびっくりしました。私は3人出産をしました。第2子と第3子の時に糖尿病の検査でひっかかり それからは とても とて煬オしい食事制限の日々を過ごしました。食後は2時間経過したら血糖値を測ります。自分で指から採血し(市販の血糖値を測る機械ごく微量の採血)120mgを超えてはいけません。どうか かけがえのない あなた様の赤ちゃんを専門家の指導のもと あなた様がお守りください。どうか素人のアドバイスに惑わされませんように、しっかりと糖尿病についてご自分で勉強し、辛いですがしっかりと食事制限をなさってください。お祈り申し上げます。

    ユーザーID:1203334721

  • 内科医ですが

    皆さん書かれていますように、妊娠中の血糖管理は、厳密さを要求され、計画妊娠がベストで、また、妊娠中は、一日4回血糖測定し、目標範囲にない場合は、インスリンによるコントロールとなります。

    私が以前勤務していた病院では、その血糖管理は、産科の先生が診ており、内科医がたじたじとなるような、厳格ぶりでした。実際に、基準の血糖自体が違います(妊娠中のコントロール基準の方が、一般の基準より厳しいです)。ただ、内科が診るような、生涯に渡ってと違い、妊娠中はある意味期間限定だし、本人の意気込みも違うので、皆さん、ちゃんとコントロールされていましたよ。

    糖尿合併妊娠については、産科の方が厳格だと思いますので、妊娠前の今、計画妊娠の相談という形で、産科を受診されても、良いのでは?と思います。私は、他の病院のことはわかりませんが、糖尿合併妊娠を熟知している産科主導で血糖コントロールしていくのが、やはり良いかと思います。

    ユーザーID:7719871744

  • 内科医ですが2

    >>計画妊娠の治療が始まったらやはり経口薬からインスリンに
    シフトなのでしょうか? 

    ダイエットのみでのコントロールが不可能なら、インスリンにシフトです。妊娠中の安全性が確立されている経口薬はありません。
    インスリンが最も安全です。

    >>まだ妊娠もしてませんが薬やインスリンで
    母乳とかはあげられないのでしょうか?
    (もちろん、内服薬ではなく、インスリン前提で)
    母乳はあげられます。推奨されています。
    授乳期も、内服薬は、母乳から子供へ移行して、低血糖を起こす恐れがあるので、原則禁止、やはりインスリンが安全なため、インスリンです。

    こちらも参考になさって下さい。↓
    http://www.dm-net.co.jp/jsdp/qa/e/q05/

    ユーザーID:7719871744

  • 二児の母です 1

    私は1型で、発症は10代(後半でしたが)24で結婚して、二児の母になりました。
    もう出産は15年以上前ですから、情報が古かったらごめんなさい。

    私の場合はHa1cの値が7以下になるところまで血糖をコントロールしてから、妊娠出産いたしました。
    実はそれ以前に妊娠したのですが、血糖コントロールが不安定で流産してしまいました。
    私のコントロールが不安定だけではなく、子ども自身が弱かったのかも知れませんが、この事で自覚的にコントロールに励みました。

    上の子どもを妊娠した頃はまだ今のようなペン型の注射器がなく、シリンダー型を使って一日に2度インスリンを使っていました。
    内科医と産科医のアドバイスを受け、出来るだけ食事の回数を小分けにして血糖の安定を図りました。
    一度に食べる量を減らせば、血糖のアップダウンが少なくて済むからです。
    また、安定期までは妊娠が分った時点で入院していました。
    つわりでうまく食事を取れなくて低血糖を起す危険があったからです。

    結局、38週で帝王切開いたしました。

    字数オーバーしそうなので続きます。

    ユーザーID:0954627463

  • 二児の母です 2

    内科、産科、小児科もある総合病院で診察を受け、そこでずっとお世話になって出産いたしました。
    子どもにもしものことがあったら
    (インスリンを使っていると胎盤からインスリンが子どもに渡って、出産後子どもが低血糖になる場合があります)
    困るので、乳児の集中治療室がある病院を選んだのです。

    念のため36週から入院して様子を見ておりましたが、
    出来るだけ動くようにしていても、やはりHa1cが7代だと高血糖ですから、子どもが大きくなりすぎてしまい、38週でエコーにより3500近くまで体重が増えてしまったのが分りました。
    まずは経口の陣痛促進剤を使ったのですが、うまくいかず、産科の先生が「頭が出ても肩で閊える。もう二日経口剤でダメだからあなたの体力にも限界がある。帝王切開にしましょう」と宣言されました。
    もう腹を括ってお医者様の判断にお任せしました。
    手術自体は1時間ほど。
    泣き声が聞こえた時は嬉しくて涙が出ました。

    続きます。

    ユーザーID:0954627463

  • 二児の母です 3

    帝王切開後は麻酔が切れたあとがものすごく痛かったです。
    それは覚悟しておいて下さいね。

    出産後、割と緊急で帝切になったせいなのでしょうが、肝臓の数値が悪くなって普通なら2週間で退院出来る所を4週間いました。
    でもその間、私は体をいとうことが出来て返ってよかったような気がします。

    何より困ったのは術語3日間私が寝たきりになってしまい、母乳が出て来ているのに子どもに与えられなかったこと。
    子どもは乳児集中治療室で糖水や人口乳を哺乳瓶で飲んでいて楽を覚えた上に、
    私が扁平乳頭で上手く子どもに母乳をやれなくて、母乳を吸いながら疲れて寝てしまい、
    ブレストシールドを使ったり、絞って哺乳瓶でやったりしたので余計に上手く吸えなくなってしまいました。
    出産前から初乳は出ていたので子どもが吸い易い様に手入れをしておくべきでした。
    後期にあまり触るとお腹が張るので控えていたのがよくなかったです。
    結局、この子には3ヶ月で完全に人工乳に変えざるをえなくなりました。
    これが第一子のときに一番後悔したことです。

    続きます。

    ユーザーID:0954627463

  • 二児の母です 4

    第二子の時は第一子の反省もあり、血糖コントロールはもちろん、早いうちから乳首の手入れもいたしました。
    しかも、第二子のときは継続的に速攻型インスリンを出し続ける装置を使いました。
    もちろん血糖を計りながら使います。
    これは入浴時以外は付けっぱなしです。つまり針が刺さりっぱなし。
    とってもストレスがたまりますが、自分と子どものためですし、期間限定だと思えば我慢できました。

    第二子も帝王切開でしたが、術後の痛みもまぁこんなものだと我慢できましたし、
    早いうちからさっさと動くようにして術後2日目から母乳を与えるようにしたので1歳で断乳するまで、完全母乳でした。
    一人目が術後に色々辛かったので準備できることは準備した次第です。

    これは私の体験ですが、まずはやはり専門医によくよくご相談なさいませ。
    大森先生のご本は病棟においていないですか?図書館は探してみられましたか?
    今から出来る準備はたくさんありますし、私が出産した15年前より医学も確実に進んでいます。
    安産をお祈り申し上げます。

    第一子は今年二十歳になりました。
    二人とも健康に育っております。

    ユーザーID:0954627463

  • 1型ですが様

    貴重な体験をお教え下さいまして、ありがとうございます。
    これからもっと、もっと勉強していきます。
    大森先生の本は市や府の図書館にも探しに行きましたが
    残念ながらありませんでした…関西圏なので大森先生が
    在籍する病院は遠くて&どこに在籍しているかもわかりません…
    何もかも大森先生の本を頼りにするわけではありませんが、糖尿病患者の妊娠&出産に関する本があまりないので読みたいなぁ〜とは思ってます。

    普通の健康な妊婦さんの本はたくさん出てるのに、本当に困ってるこれから妊娠&出産をしよう!という人間に情報は無いのかー!!
    ココに書き込みをして下さった、たにゃこ様、もうすぐ3児の母様、めろんぱん様、食事制限は大事様、内科医様、1型ですが様、たくさんの情報をくださいまして本当にありがとうございます。まだまだ色んな情報は欲しいと思ってますのでたくさんの書き込みお待ちしております&宜しくお願い致します。

    ユーザーID:1283559015

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 境界型ですが・・・。

    肥満妊婦でした。86キロ。

    妊娠9週目に検査したところ、境界型という診断でした。
    初期に血糖値が高いと奇形の可能性があがるとかで
    心配しました。

    いろいろ調べた結果、HbA1cの値(9wで6.3)が、
    奇形の心配があるほど高くもないようで、
    少し安心しましたが、栄養指導と、毎回妊婦検診のたびに
    内分泌科でHbA1cの値の血液検査がありました。
    (インシュリン等は使ってません)

    そのかいあってか、妊娠期間は、問題なく過ぎて、
    検診で、尿糖が(+)になることもありませんでした。

    お産は、血圧が後期になってあがってしまったので
    帝王切開になりましたが、問題なかったです。
    赤ちゃんも、心配してた奇形等なく、五体満足で
    無事に生まれました。

    ただ、次回の妊娠の前には、必ず血液検査をして、
    HbA1cの値をみて、妊娠に臨むようにとのことでした。

    トピ主さんは、必ず先生に相談して、HbA1cの値に
    OKが出てから妊娠してください。トピ主さんの血糖管理は、
    わたしの場合より、絶対にかなり厳しいと思います。

    がんばってください。

    ユーザーID:3724798753

  • 2度目です。

    食事制限は大事で投稿した者です。第2子と3氏はアメリカで出Yしました。糖尿病と診断をされてから専門医で糖尿病についていろいろと学びました。まず糖尿病はとても気をつけなければ、母体から胎児に糖が移項してしまい、よって新生児は生まれた時から糖尿病を患うのです。でもこれは妊婦の努力しだいで回避できると思います。

    巨大児の心配ももちろんありますが、赤ちゃんが一生 糖尿病を抱えて生きていく事はどうしても回避したかったので、私は食事制限は本当に努力しました。辛かったです。まず米は玄米を1膳少なめ。野菜中心。野菜は血糖値をかなり抑えてくれます。野菜をたくさん頂いた後に食事を取ると血糖値をかなり抑えられ良いと思います。やはり外食は避けた方が良いと思います。外食の後の血糖値は必ず高かったです。また 何か気がついたら投稿します。お体をお大事にね。   

    ユーザーID:5287583756

  • 大事な事を忘れていました

    大事な事を忘れていました。血糖値を上げない為に、絶食などは絶対にやってはいけないのです。私は食べなければ血糖値が上がらないと思っていました。しかし、食べないと脂肪が燃焼されて、胎児にも悪影響があります。空腹が辛くネったら、チーズ、ピ−ナッツを食べなさいと指導されました。

    あとフルーツの取り過ぎは厳禁です。バナナは半分以下。メロンとスイカを頂いた時の血糖値の高さには驚いて妊娠中は食べませんでした。フルーツジュースもコップ半分ぐらい。1回の食事の量を少なめにして、回数を増やす事を勧められました。やはり食後に御自身で血糖値を測定する事は絶対にお勧めです。頑張ってね。

    ユーザーID:3872231848

  • 鳥肌モノです…

    食事は大事さま…ありがとうございます。
    ちょっと鳥肌モノでしたが、情報の少ない私には大変、役に立ちます。
    そこまで徹底して私に管理が出来るのかしら!?と不安な面も
    ありますが、糖尿病を背負って生まれてきた限り…頑張ります…。

    ユーザーID:1283559015

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • インスリンが欠かせません。

    1型糖尿病患者です (^_^;) 1型糖尿友人がここ2、3年連続して妊娠出産してるので彼女達の経過を。。。

    二人の友人が妊娠しましたが、二人共計画妊娠ではありませんでした(ただA1cは6.5%以下を記録し続けてました)。

    食前、食後2時間後の血糖値は二人共(片方は120以下)140以下を指示されてました。血糖管理は妊娠がわかった途端食前、食後と就寝時測定で計7回。高かったら即インスリンで血糖をさげていた(子どもに影響させない為だそうです)。初期は1日3回だった食事がつわりがひどくなる前から食事が1日に6回に分割し血糖をコントロールしてましたよ。ちなみに友人その1は妊娠初期に『いくら食べても吐くからマックのビックマックを食べた〜。でもすぐに具合が悪くなって戻したから満足感が高かった〜♪』との話にしばし絶句しちゃいました。
    1型知人が二人とも無事に出産したのでメールできますが、トピ主様も無事に出産出来るように心から祈ります(ガンバ〜!!)。

    ユーザーID:3022300980

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧