「ふりかけ」はおかずだ

レス422
(トピ主9
お気に入り894

男性から発信するトピ

のりたま

40代の男です。
ハンドルネーム通りのりたまのふりかけが好きです。
けれど食事時にのりたまを出してくると妻がいい顔をしません。
妻の作った他のおかずも食べているのだし、のりたまもおかずの一種だと思うのですが・・。

妻はなぜ嫌がるのでしょうか?

ユーザーID:1016540562

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数422

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • のりたまです

    >自分も嫁に『一生かかっても君を全部理解できないかも知れないけど理解>できるように頑張るよ。』と言ったことがあるよ。
    >互いに理解してあげようという姿勢が大事なのではないかなぁと思う。


    ああ、きっと私に足りないのはそれなのかもしれません。
    妻を全部理解していると思っていたのがそもそもの間違いだったのです。
    突然何だか妻が全く知らない人間に見えてしまって。

    あと、一部の方たちにお願いです。
    私はふざけているわけでも冗談を言っているわけでもありません。
    あまり笑い話だとは思わないでください。
    馬鹿にされるようなことをしているのは重々承知ですが、本人は真剣に悩んでいます。
    鈍感な私でも結構傷つきます。
    女性恐怖症になりそうです。
    アドバイスを頂いているのに偉そうな事言ってすみません。

    ユーザーID:3418273847

  • 爆発した理由

    トピ主さんが、「お前の料理はのりたまに劣る」と言ったから爆発したんでしょう?

    トピ主さんがのりたまを使い続けていたからでは無いですよ。

    ちゃんと読もうよ。
    トピ主さんは奥様の料理とのりたまを比較して、のりたまの方が上だと言い切ったんですよ。

    我慢したのが10年だろうが10日だろうが、そんな事を言われたら怒りませんか?普通は。

    それに比べたら「のりたま使われるのが嫌だ」なんて些細なものです。

    ユーザーID:1705859174

  • 他のトピックスでも散見されますが

    今回、のりたまという些細な出来事ですが、
    ほかにも今回のようにパートナーが嫌がり、泣く泣くトピ主さんが妥協する場合があるような気がします。

    今回はそれが積み重なり、のりたまをきっかけにしてトピ主さんの不満が表面化したのだと思います。

    だいたい自分の思い通りにならないからといってはっきりと嫌だといわずにトピ主さんの妥協を引き出す方法は卑怯です。
    話し合いができない人間と一緒の生活をするのは苦痛以外の何者でもないと思います。

    ユーザーID:6212919583

  • 教訓

    家庭での食事すら自由にさせてくれないような了見の狭い女性とは結婚するな。

    というのがこのトピの教訓ですね。
    世の男性の方々、結婚するまえにはこういうところもよく観察しておきましょ。

    ユーザーID:8521435641

  • 習慣の違いではない

    毎日ふりかけが必要ということは
    食育失敗したということです
    それをなんとも思わない現役の母親がここに何人かいますが
    嘆かわしいです
    大人はもう手遅れかもしれません
    でも子どもには悪い見本です

    ユーザーID:4647039298

  • 充分幸せなのにね

    >そして女性は話し合えばその溝を埋められると信じているのだと。と言うこともわかりました。
    いやいや、私は女性ですが、話し合いですべてが解決できると思ったことすらありません。悲しいけどそれが現実だし。「自分が我慢すること」で人との関係を上手く継続させる、そんなの生きていく上で必要でアタリマエの事だと思っています。
    トピ主さんは自分(男性)だけが我慢をしているような気分に陥っていらっしゃるようですが、奥様(女性)だって色々我慢してますよ、お互い様です。世の中、なんの我慢もなく付き合い続ける人間関係なんてあり得ませんから。
    偽の幸せっておっしゃいますが、トピ主さんの思う本当の幸せは多分「幻想」でしかありません。あり得ない幸せを夢見て暮らすと一生幸せにはなれないし不幸に暮らさなくてはならなくなりますよ。今近くにある幸せに目を向けて。

    ユーザーID:5653141691

  • 話し合いにゴールはないけれど

    話し合いにゴールはないけれど、話し合うことによって、相手がどのように
    考えていたかを知ることが出来るのではないでしょうか?

    そこで、私たち夫婦は、どうすればいいのだろうと、お互いが考える事が
    大事なのであって、相手の気のすむようにすればいいってものではないと思います。

    何年か前、私と夫の意見が違ったとき、夫が私の言うとおりにして丸く
    おさめようとしたので、「そうやってあなたは、丸くおさめた気でいるの
    かもしれないけれど、ちゃんとぶつかってこないで、自分が我慢したと思
    っているあなたに私はずっと我慢してきた」と大泣きしてしまったことがあります。
    女性は、自分の思い通りにしたいと思って、話し合いをするのではない事を
    わかってほしくて、レスしました。

    面倒がらず、逃げずに、奥さんと向き合ってほしいです。
    のりたま(笑)は、良いきっかけになったのではないでしょうか?
    いつか夫婦での笑い話になるといいですね。

    ユーザーID:4922184391

  • 頭をクリアにして読んでください。

    トピ主さん、偽りの幸せとか、これからずっと我慢の人生だとか、マイナス感情に支配されていますね。

    ここで、自分の幸せについて考えてみませんか?
    まず、こういう話を会社の同僚にできて、真剣に話を聞いてくれて意見を言ってもらえる、何て恵まれた人間関係なのでしょう!
    奥様は、毎日トピ主さんのためにお料理して、家の中を快適に保ち、あなたとの生活を第一に考えているのではありませんか?
    これはとても幸せなことだと思うのですが、如何でしょう?

    上記のことが「当たり前」で、ふりかけから端を発したギクシャクのみを「つらい」と思っていらっしゃる。
    そもそも、自分以外の人に対しては、身内であれ、他人であれ、何らかの気遣いをしていますよ。
    相手に対しての配慮、思い遣る気持ちがあるからこそ、人と人とは繋がっていられるんじゃありませんか?

    はい、結婚生活は忍耐です。
    でも、その中で夫婦の絆が生まれ、相手を大切にする気持ちがどんどん大きくなるのではないですか?しっかりしなさい!

    因みに私も夫も“ふりかけ”大好きです。のりたまさん、ガンバレ!

    ユーザーID:0171196381

  • いいなあ

    トピ主さんの最新レス読みました。
    ずっと主さんを応援しておりました。のりたまぐらいいいじゃん、奥さん狭量だよって思ってました。
    でも最新レスでなんだかとてもむなしい気持ちになりました。
    主さん、そんなことで「偽りの幸せ」ですか。
    価値観の違いでモヤモヤ。
    意見の食い違いがメンドクサイから離婚。
    結婚は男が我慢、か・・・。
    いいなあ、主さんの同僚の方の奥さん。そんなに夫が我慢してくれてるんだ〜。うらやましい。
    そして主さんの同僚の方、そんな男の我慢の上に結婚生活が成り立ってるっていうなら、我慢やめて離婚すればいいのに。
    そんなに男性ばっかり我慢してるなら、お子さんがいても養育費払ってでも離婚したほうが、家族皆の幸せになりませんかね。

    あ、それと、女性が皆男女の溝を話し合いで埋められるなんて思ってるわけではないですよ。
    少なくとも私の周囲の女性は「違いや溝があって当たり前、命にかかわるとか、生活に不都合な場合以外は相手に変わることを強制しないし、されたくない」って言ってますよ。

    なんかますます、結婚したくない男性が増えそうなトピですね。。。。

    ユーザーID:1090400855

  • そういうこともありますよ

    のりたま様、お疲れ様です。いいんですよ、離婚を考えたって。そういうこともあります。

    『村上春樹、河合隼雄に会いに行く』という本に、まさにのりたま様に宛てて書かれた様な一節があります。結婚生活を井戸掘りに例えた項をお読み下さい。日常生活の中で夫や妻が突然見えなくなってしまうことがある。夫婦が本当に互いを理解しあおうとすると、井戸掘り(困難に負けず問題をどんどん掘り下げていくという意味だと思いますが)しなくてはいけない。井戸掘り作業にはそれなりの面白みもある。でも井戸掘り=結婚というのは大変な作業なので、別にしたくない人はしなくてもいい。万人がしなければいけないというものでもないし、お互いに向き合わなくてもうまくやっていける夫婦はたくさんいる。ただ片方が向き合おうとしているのに、片方がそっぽを向いているようでは近所迷惑ということもあるので、自分のやっていることには責任を持たなければいけない。そういう趣旨です。

    のりたまさんがこれから井戸掘りをしたいのかしたくないのか、しなくても生きていけるからしないで離婚せずに今の生活を続けて行こうと思えるようになるのか、今が正念場です。

    ユーザーID:3432931626

  • 埋められない溝があるのは当たり前

    夫婦に、男女としての埋められない溝があるのなんか、当たり前じゃないですか(笑)。
    その溝を埋めようとするからダメなんです。今の二人のようになっちゃうの。
    我慢していたり、問い詰めて変えさせようとしたりして、埋められない溝の事ばっかり二人で見つめてるからダメなんです。
    違いは違いとして許容する。
    人間としての許容範囲なら許容する。
    つまり、その溝なんか見つめないこと。
    埋めなくていい溝ばっかり見て「どうしよう」と思っているからダメ。執着するからダメ。
    もっと他に、埋めなくても良い事、気を遣わないで良いこと、つまり楽しいことを発見して積み重ねて行くことですよ。
    それがたくさんあれば良いんです。深い溝があったって。
    そういう事が出来なければ、ギクシャクしたままでしょう。
    結婚の忍耐は、自分の気持ちを楽にする方法を探すための忍耐。
    それは男女ともにテクニックとして持っていないとね。
    そうじゃないと、男女ともに辛くて仕方が無くなりますよ、結婚なんか。
    執着心の強い人は、結婚が大変になるでしょうね。

    ユーザーID:7992335978

  • 2008年11月13日のご意見を読みました

    そうですか、ご自身はぎくしゃくしてしまってるんですね。それはしんどいと思います。

    ただ、同僚の方の仰ってことに少しだけ異議を唱えさせて下さい。
    「我慢するしかない」というのは、男性だけの特権ではないです。女性も同じように考えている人もいます。
    夫婦の話し合いの落し所、所謂ゴールというものは「新しい発見」だと私は思っています(妥協という言葉がよく使われますが、私は夫婦だからこそ生まれる考えを「発見」と言いたいです)。ただ、明確なゴールはないと思ってます。持論ですけれど。
    奥様が「使い続けるの?」と仰っている。「使うことが怖い」と貴方は思っている。

    で、女は話し合っただけで解決したと思ってる・・・それも勘違いです。
    奥様にとっては哀しいかな「たかが」のりたま。しかし貴方にとっては「たかが」ではない。「たかが」と思ってる事をそうじゃないんだ!と伝えるのは労力がいります、男女関係なく。とはいっても貴方の気力は既に無さそうですね。一度離婚を提案してもいいかもしれませんね。でも、そこからまた話し合いですよ。離婚、という結果に向けて。どちらにしても、頑張って下さい、としか言えません。

    ユーザーID:7826774109

  • のりたまさんへ

    のりたまさん、元気だしてください。

    >偽の幸せの気がしています。

    といわれてますが、別にのりたまの件以外に不満は無いのでしょう?
    むしろ100%自分が納得いく幸せって難しいのではないかなぁ?
    たぶん奥さんものりたまを食べなくなっても100%納得いく幸せだと思っていないと思いますよ。
    お互い別人なんだから全部を理解するのは難しいし、自分の思いを押し付け相手に納得させるのは違うと思いますし・・・
    自分も嫁に『一生かかっても君を全部理解できないかも知れないけど理解できるように頑張るよ。』と言ったことがあるよ。
    互いに理解してあげようという姿勢が大事なのではないかなぁと思う。
    そうすれば、どっかにお互いが納得行く妥協点見つかると思いますよ。

    自分も間食禁止されてます、アルコールも禁止です
    結婚する前は嫁も一緒にポテチを摘みにビール飲んでたのに
    かれこれ4年我慢してます
    まぁ、理解はしてますけど

    ユーザーID:3580145678

  • 我慢する必要はない

    女性は話し合いと称して、結局は自分の意見の押し付けしかしていない、またそう感じている男性が圧倒的に多いんです。
    トピ主の奥さんも典型的そのタイプ、と言うより、口に出すことすらせず、自分の思い通りにしたがる人なのでしょう。

    今までは女性の言い分を呑む事を我慢してきた男性も、いい加減嫌気がさしてきたのが現在の男性の非婚化に現れているのだと思います。でも女性は相変わらず「男性は女性の言い分を全て聞いて当然・感情を満足させて当然」と思い込んでいる。それが埋められない溝なのだと思います。
    話し合えば埋められると考えるのは、自分の言い分を相手に呑ませる、と言うことでしょう。

    未だに問題はふりかけだけだと思っている女性、それを面白いと言う女性。問題の本質すら理解できていないのです。トピ主が「もうふりかけは使わない、妻の希望どおりにして離婚もしない」と言えば全て解決したと思う人たちなのでしょう。

    そんな理不尽な我慢や、偽の幸せと感じる生活なら、我慢する必要はないと思います。思い切って離婚して、自由になった方が幸せです。世の中ふりかけ程度で感情論振り回す女性ばかりでもありません。

    ユーザーID:6963470283

  • 人が作ったくれた者に敬意を払うという事、かな?

    料理を作ってくれた人に対して、敬意と感謝の気持ちをこめて
    作ってくれてありがとうと思っているのならぱ、相手の嫌がることは極力しないのがマナーかと思います。

    たとえば、仕事で作成して出来上がった書類を同僚に渡し、先方に行くと出てきた書類の活字が何故かいつも、明朝体からゴシックに…。
    何で?と聞くと「俺、これが好きだから」と言われる。
    毎回、その繰り返し…。
    世間的には、その書類は明朝体の方が見栄えがいいとは思うのだけれど、同僚はゴシック体が好き。
    内容が変わっている訳でもないし、仕事はしている…。何となくモヤモヤ。

    仕事の場合は、他に迷惑が出るので、そんな勝手なことは好みではしないでしょうが日常生活で、好みで相手のことを嫌な思いをさせる事は多々あるのだと思います。

    必要な事は、作ってくれた相手を立てる事では?
    のりたまをかけたりしたいのならば、休日はのりたまさんがご飯を作って思うがままにのりたまをかければいいのだと思いますよ。
    手を加えるという事は、不満があるのかなー・・・という事かと思います。

    ユーザーID:8590410647

  • では・・・

     のりたまを食べられないから離婚・・・ってそりゃぁ馬鹿なと言うか次元が低すぎやしませんか?

    「会社の同僚(男)何名かに話をしたところ「離婚」なんて馬鹿らしい。だけど気持ちは良くわかる。と一致で言われました。」

    これは、あなたの結婚感に対しての意見であって、のりたまとは違うでしょ。
    ならばその同僚達に、あなたと同じように、ご飯のたびにふりかけを使わせてみてください。その方々の奥様がどういう反応を起こされるか。さもすれば、料理にけちを付けられたと夫婦喧嘩・不和になるところもあるかも知れないし、そんな無神経な事は出来ないと最初からやらない人もいると思います。

    今回奥様が10年間我慢の末に言われた事ならば、もう我慢するほどの愛情はなくなったというのではないでしょうか?
    もう無神経はこりごりと・・・

    女性を責めるとか責めないとかではなく、自分の世間常識を少々学ばれたほうが良いように思います。
    あなたは上司のお宅ににおよばれした際、のりたまを要求するのですか?
    あなたのお母様は育児を怠ったのでは・・・・

    ユーザーID:8746878191

  • のりたまさん

    おはようございます。
    締め切り間近ですがコメントします。

    結婚生活って 日常だと思うんですよ。
    気兼ねなく過ごせる場所と時間のある空間が 家庭だと思います。

    お互いに譲歩は時に必要だけど ふりかけ はあまりに些細すぎる。

    のりたまさんが許されて良い範囲と思いますよ。

    ユーザーID:1244341000

  • モモカさんへ

    >母親がもし陰で怒っていたとしたら、どちらを窘めます?

    そんな事気にするなと母親に言いますね。

    >それは最初に伝えておかないと無理だと思いませんか。
    >お行儀の悪いことだという概念がちょっとでも頭の片隅にあったら

    だから、10年溜めて爆発しないで、最初に聞かなきゃいけないんですよ。
    話もしないでいきなり爆発して、それを擁護しろというのがおかしいんです。男の感覚からすれば、いきなり背中から殴りつけられたような気分です。トピ主なら話は聞いたと思いますよ。


    いきなり熟年離婚を言い出して話もしなそうな奥さんに見えます。
    信じられない人間と一緒に住むのはきついですよ。

    ユーザーID:1081485135

  • 飽きるまで食べれば良い

    初めてロムしました。
    単純に考えて、生活の分担が
    生活費→トピ主さん  家事全般→奥さん  であるならば
    この割合の中で、家事のメインである食事作りに対して奥さんの自尊心を傷つけていたことが原因ですよね?

    では生活費メインのトピ主さんへの仕事のダメ出し、もしくは給与のダメだしを毎回されると耐えられますか?どうですか?シンプルに考えて良いと思います。

    どなたかは、生活費をいれているのだから、のりたまぐらい・・・とのご意見もありますが、生活費を入れているので家でのんびりするのは結構です。ただそこに奥さんの領域が偶々あって、奥さんは我慢されていたのです。
    平等に考えるのであれば、奥さんの領域である食事作りの際に、毎回、この料理にキャビアを入れられたらもっと美味しいのに・・・、使用するお肉がブランド牛ならもっと美味しいのに・・・、○○のワインだともっとバランスとれるのに・・・と言われるのと同じでは?

    ご都合主義での解釈はダメです。きちんと平等に考えましょう。

    好きならば飽きるまで食べましょう。但しごはんとふりかけのみで十分堪能して下さい。いつか飽きますから

    ユーザーID:0010094942

  • ふりかけ大好きです

    奥様の作るおかずを必ずしも白米で食べなければいけない!なんて事はないと思うんですが…
    お弁当とかだとおにぎり(具入り、ふりかけ等)とおかずとかで白米ではないですよね?

    奥様は梅干しとかの漬け物でご飯食べるのも許せないんでしょうか?

    中々説得は難しそうですが、おかずを食べたらもう一杯お代わりしてのりたまで食べるのはいかがでしょうか?
    食べ物(食べ方?)の好みだと思うのでどちらかが我慢するものじゃない気がします…。

    ユーザーID:3072428088

  • 「お互い」歩み寄らないの?

    >女性と男性の間には絶対に埋められない溝があるのだろう
    すみません、決して皮肉ではないんですが、
    結婚して10年までそう思わないでいられたのがうらやましい。

    きっと奥様もトピさんがギクシャクしてるのも分かってますよ。
    どうしてお互い妥協案とかはなかったんでしょう。
    朝はふりかけを食べ夜は食べない、として
    「朝はふりかけが食べられてうれしいな」
    「夜はもっと料理がんばるわ」と思えたら、
    うまくいきそうな気がしますが…今のままなら
    「夜はふりかけ食べないよう、我慢しないと」
    「朝はふりかけばっかり食べてるのね」と思いそうですね。

    ユーザーID:9618403451

  • 習慣の違い

    家庭によっては、納豆を当たり前にご飯にかけていても、
    外食納豆持込なんてしてまでそれはやりませんよね。
    納豆を梅干に変えても同じですね。

    じゃあ、なぜのりたまは「外食でかけないから」と家庭でも禁止になるのですか?

    オムレツにマヨネーズをかけるのが家庭の習慣だった人が、
    妻がケチャップが習慣の家庭だったら、マヨネーズをかけてはいけないのですか?

    夫にしてみれば、のりたまご飯が習慣であたりまえ。
    (家庭の中では)
    というだけでしょう。

    妻が気に入らないなら、家事ボイコットが許されるなら、
    妻の家計運営が気に食わないという理由で、仕事(もしくは家計に給料を入れる)は許されますか?

    のりたまを常にかける習慣が多数派じゃないからといって、それを否定してよいわけがありません。
    それとも家庭の食事では妻がルールブックなのでしょうか?

    どうかんがえても、今回は妻側の習慣と感情の押し付けでしょう。
    夫が認めるならそれでもよいのですが、夫が拒否している以上これは価値観の押し付けというモラハラじゃないですか?

    ユーザーID:9839357630

  • のりたま離婚はうけました

     大変盛り上がったトピでしたね。
     皆さん、真剣に書き込んでいて、読んでいてとても為になりました。
     私も、私の嫌がる事は、夫が気を付けて止めるべきだと思っていましたが、考えを変えました。
     本当にわがままで自己中な考えでしたね。
     このトピが読めて良かったです。
     大変、勉強になりました。
     本当に女性は感情的ですね。
     奥様は、我慢して何も言わなかったけれど、あなたが大好きで、嫌われたくなかったんだと思いますよ。
     自分が我慢すれば、あなたが幸せだと思っていたんでしょうけど、結局自分のわがままな望みを我慢できなかったでしょうね・・・。
     どうしても離婚したかったら、それも有りでは?
     嫌味な言い方しかしない奥様よりのトピは、スルーして良いのではと思います。まるっきり感情論過ぎます。
     でも、また別のトピを立てて、どうなったかお知らせください。

    ユーザーID:0929599976

  • 偽りの幸せじゃないですよ。

    のりたまさん、そんなに悲観することないですよ。夫や彼氏に好きなようにしてもらいたいから口うるさくしたくない女性だっているのです。今まで不満のないように見えた奥さんが不満を抱えてたことに驚かれてこれからも何かと「これも不満なんじゃ…」と不安になるとのことなのですが、ある意味それを「思いやり」や「気遣い」と言うのだと思います。不安に思った時に「これ不満?」と聞いちゃえば良いじゃないですか。「不満だよ」と返してきたり黙りこまれたら(のりたまなどのささいなことなら)にっこり笑って「ごめんね」と一言言って、そのままご自分の好きなようにしてたら良いと思います。

    まあ、笑ってごまかしてると言われればそうかも知れませんがこれだけでも相手は「気遣われてる」と感じます。自分が不満を持っていることを知っててもらうだけで良いのです。相手を気遣いつつ自分の好きなようにすれば良いかと思います。奥さんものりたまさんが我慢を重ねることを望んではいないと思いますよ。人に気兼ねなく自分の好きなようにし放題でもやっぱり独り身は寂しいですよ。せっかく優しくて大人な良い奥さんがいるんだから仲良くしないともったいないですよ。

    ユーザーID:5364771624

  • 夫を愛しているから故の我慢もある

    夫が好きだから、多少のことは我慢できます。
    我慢できる程度のことだから・・・。
    もちろん、我慢できないことは理解してもらうよう努めます。
    我慢することはいけないことですか?

    奥様、食事を作ってもらえて嬉しかったと思います。
    奥様、また食事を頑張って作る力が湧いたと思います。
    のりたま様、そのように辛い気持ち・・・

    奥様に話してみたらいかがですか?
    のりたま様も奥様も、職場の方には相談するのに
    当の本人には気持ちをぶつけないのですね。
    案外のりたま様が深刻に考えていたのがばからしくなるかも。

    ユーザーID:1197549529

  • 我慢していたポイント

    奥様が我慢していたのは本当に「のりたまをかけることそのもの」ですか?

    なんか、凄い違和感を感じるんですけど。

    「のりたまを美味しいと言うけれど、他の料理を美味しいとは言わない」
    とかそんな感じの事があって、それを我慢していたとは思わないのかな。みんな。

    だって、トピ主さんは奥様に向かって、言っちゃったんですよ。
    「奥様の料理はのりたまに劣る」旨のことをね。

    過去にも言ってそうなんだけどなぁ…。

    そう言われたら「止めて欲しい」とは言えないよ。
    頑張って『のりたま以上の料理』を作るか、諦めるか。
    そのどちらかです。

    ユーザーID:1705859174

  • 調味料の追加もOK

    醤油ソースもいきなりは駄目と言う意見が多いですが 私はOKです。
    あらかじめ薄味に仕上げるので、気になりません。
    「足りなかったら味足してね〜」と調味料のカゴを作りセットアップしてます。(笑)
    健康上の気遣いの小言は一言言いますが。

    自分の普段の料理を作品に見立てたりしませんから。

    のりたま駄目とかって 固定観念の押し付けに思えます。

    のりたまさん、元気出してね!

    ユーザーID:1244341000

  • やれ女性擁護だの、女の「嫌」がエゴだのと話しが行ってますが。

    そういうことじゃなくて、親しき仲にも礼儀あり?

    これが、嫁姑間で行われていた事ならどうです?双方の用意した食事を前に作ってもらった側が最初にのりたまをかけちゃうんです。こんなことしてたら絶対に関係は悪くなるだろうし、うちで私がそれをやったら、お姑さんが呆れるより先に夫の拳骨が私に飛んできてますよ。

    男性方、奥様がコレを自分の母親に対してやって、母親がもし陰で怒っていたとしたら、どちらを窘めます?もしもトピ主さんほどのポリシーが妻にあり、母側に悪く思わないよう理解を求めるなら、それは最初に伝えておかないと無理だと思いませんか。

    トピ主さんは、実家では食事の最初からのりたまかけ、をやったことがなかったから、親に「外でソレやったらダメ」と怒られる機会が無かったんでしょう。
    もしもお行儀の悪いことだという概念がちょっとでも頭の片隅にあったら
    「ごめん!こうやって食べるのが夢だったからウチでは容認してくれ」と
    結婚当初に奥様に断れたと思うんです。それを断固許さない奥さんはそういないと思う。
    最初に一言断るのが抜けてただけじゃないかな。

    今後は、うまくいきますって。

    ユーザーID:4448061836

  • のりたまとか価値感とか

    後付けだったりして(笑)

    離婚したいっていう感情、今回始まったことじゃないんじゃないですか?
    途中からのレスは和解した感でいっぱいだったのに
    いきなり最後で「離婚考えてます」って・・・
    不自然です。
    奥様への愛、もうとっくにないのでは?
    「どうしたら快くのりたまを食べられるようになるか」っていう質問だったそうですし。

    実は前々から感じていたんじゃないですか?
    価値感があわない
    やっていけない
    わけがわからない
    その他諸々・・・

    離婚の際はくれぐれものりたまを原因にしないでくださいね♪

    ユーザーID:5888298835

  • 面白すぎる・・・・。

    このトピ、面白過ぎます!
    のりたま・・・恐るべし。

    奥様、扱い辛くて難しいところがありますが、主さんに愛情を持って
    毎日美味しい食事を作ってくれている。
    主さんの味覚に合わせようと改善を考えてくれる。
    いい奥さんではないですか?
    面倒くさいのはわかります。
    ただ、コミュニケーションを増やすことで奥様も歩み寄れるはずだと思うのです。
    自分はふさわしくない?じゃあ、主さんが努力すればいいだけです。
    今のままでは幼稚過ぎます。
    ふりかけ云々じゃなく、物事の捉え方が子供ですね。
    面倒くさいから離婚だなんて、一体お幾つでいらっしゃるんでしょうね。
    乗り越えてこそ、ともに成長してこそ、夫婦ではないでしょうか。
    離婚の原因をご両親に話せますか?
    ふりかけで離婚したいんなんて、ご両親がまともな方なら、ぶん殴られますよ。
    周囲にも、そんな理由で離婚だなんて、恥ずかしくて言えません。
    奥様もそうでしょう。

    ですが。
    奥様のいじらしさを受け止めて改心することができないところを見ると、すでに愛情がなくなっているのかもしれませんね。

    ユーザーID:8221202202

レス求!トピ一覧