• ホーム
  • 話題
  • 「何がほしいの?」と聞かれることが嫌い。

「何がほしいの?」と聞かれることが嫌い。

レス37
(トピ主1
お気に入り38

生活・身近な話題

ゆうら

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 欲しいものが言えないって?

    トピ主さんの他に何人かの方が、欲しい物をきかれても遠慮して本当に欲しいものは言えないとのことですが、そりゃもらう立場なのだから相場というものを考えてその範囲内で言えばいいだけではないですか?
    相場が分からないなら「お任せで」といえば良いだけで。遠慮して欲しいものが言えないって、結局は自分が欲しいもの以外は要らないってことになりませんか?

    ユーザーID:7373502708

  • 自己満足かもよ?

    喜ばれそうだと自分で勝手に思ってるだけで、
    本当は相手はうんざりしてるかもしれませんよ?

    私の義母がトピ主と同じ。
    自分ではリサーチしたつもりで贈り物をくれますがいつも的外れ。
    私が誰にも内緒で既に持っている物とか実は内心嫌いな物とか。
    笑顔で受け取るし気持ちは有難いけどいらない物です。

    年齢や生活環境から困らない物ってたとえばどんなもの?
    トピ主の自己満足かもしれませんよ?
    欲しい物をあげたいという好意にいちいち文句をつけるのも
    どうかなと思うけどな。

    誕生日や出産祝いなどなら何を頂こうが有難く頂きます。
    でもそれ以外は聞いたほうが無難な場合が多いです。

    たとえば相談なしにランドセル貰っても困ります。
    一言聞いてくれないと親戚中から頂いたら被ってしまう。
    それに黄色が好きだからって勝手に黄色のランドセル買われたら嫌ですね。
    色やメーカーは聞いてくれないと。

    新築祝いではテーブルセットやレンジや冷蔵庫など頂きましたが
    どのメーカーがいいかちゃんと聞いてくれました。
    家具は被ったら困るし、好みがありますから。
    私は聞いて欲しいです

    ユーザーID:2443621135

  • 現金でもいいけど

    どちらでも良い。

    具体的に聞くのもいいな。
    あげた人は考えたつもりでも
    もらって困った物もあるし。

    現金でいただいても平気。
    その人に同額あげれば良い。

    相手によりけり。

    ユーザーID:8964603325

  • 愛の形はいろいろ・・

    「愛を贈りたい」うん。その気持ちも分かるけど、
    それこそ、押し付けがましく自己満足な愛なのではないかなぁ。

    私もね、誰かの為にプレゼントを選ぶのって好きですよ。
    その人のことをあれこれ考えながら選ぶ。楽しいですよね。
    でもね、それは私の自己満足なんだよね。選んであげたいだけ。
    だって、反対に私は誰かに貰ったものって実際には、残念な物が多いもの。
    「この色好きだよね♪」って嬉しそうにくれるから喜んでは見せるけど
    本当は「うう〜〜。色だけ好きだけど、こんなの使わない」ってのもある。
    もちろん、私の好みの色を知ってて、一生懸命選んでくれた気持ちは素直に嬉しいよ。
    でも、好みの物しか持ったり飾ったりしたくないからタンスの肥やしになっちゃう。

    「どうせあげるなら、相手が望むものをあげたい」
    「心から喜んで欲しいから、リクエストを聞きたい。」
    と思ってくれる気持ちもまた「愛」なのだと思うのですが・・・・・。

    ユーザーID:3135294016

  • 愛ですか・・・

    「聞くのは気が引ける」という気持ちは分かるのですが
    「聞かれるのが嫌」というのはどうなんでしょうか?

    「愛を贈りたい」とおっしゃっておりますが、
    「愛」なんてものは受け取る方がどう感じるかに依存しませんか?
    送る側が「愛を贈りました」なんて言っても、それはただ
    贈り手の感情を押し付けているだけかも知れません。

    何が欲しいか聞いてくる人は、その人なりに相手が欲しいものを
    贈ってあげたいという、それこそ「愛」のある行動かもしれません。

    相手を想ってあくまで自分で選んでプレゼントをするトピ主様や、
    義父さまのように相手に何が欲しいか聞く方など、
    「贈り物への考え方=愛の形」に違いがあっても良いかと思いますが、
    一方で聞かれることを拒絶するトピ主様に愛は感じられませんでした・・・

    ユーザーID:9147053261

  • 聞いてくれるな

    今年の誕生日前の話。

    友人「欲しいものなんかある?」
    私「家!庭付き一軒家!5LDKくらいの」
    友人「不動産とかじゃなくてさ…」
    私「じゃあ、NISSAN GT-R!新車で」
    友人「車もダメ!」
    私「え〜!?それなら新型のMac Book Pro」
    友人「ムリだってば」
    私「オメガ スピートマスターとか」
    友人「……」
    私「iPodTouch」
    友人「もっと安いの無いの?」
    私「実際、いくらくらい?」
    友人「1〜2万円以内」
    私「そんくらいの物を買えないほど私が金に不自由しているとでも思ってんのか!?フザケンナ!!」

    結局のところ、欲しいものって相手の予算オーバーしちゃうんですよ…。
    だったらもう、ウケ狙いで変なものくれた方が盛り上がって良いのです。

    とか思ってたら、贈られたのが松毛抜き。約8,000円の品。
    なにぃ!そんなものが有ったのか!?
    確かに自分で買いはしないが、スゴいセンスしているぞ!わが友人よ。
    私にゃ200円のと違いが分からんのですけど…。

    出産祝のように「お約束」がある場合は聞きますけどね。
    親戚・友人全員がベビーベッドを贈ったら目も当てられない…。

    ユーザーID:8820512761

  • 義理の方々とのおつきあい

    義理の実家は「プレゼントを自分の収入のように考えている」そうなので
    トピ主さんよりずっと唯物的なのでしょう。
    お互いなかなか理解しにくいと思います。

    ただ今回のお話に限らず
    おもてなしの心、思い遣りの心って
    価値観の数だけ多種多様だと思います。
    それを自分の好き嫌いで振り分けない事が肝要ではないでしょうか。

    これからも続く義理の方々とのお付き合い
    上手に折り合いをつけていかれます様に。

    ユーザーID:1388372108

  • 私も同じく

    私の義姉がトピ主さんの周りの人と同じタイプ。
    「何が欲しい?」って訊かれて答えるのって、こっちからおねだりして買ってもらうみたいでイヤなんですよね。
    それも、誕生日プレゼントなら分かりますが、義姉の場合はお中元やお歳暮も「何が欲しい?」って訊いてくるんです。我が家はお中元お歳暮を差し上げる習慣がないので、本当に毎回義姉からの贈り物と「何が欲しい?」攻撃が苦痛。
    なんとか距離を置こうと奮闘中。

    ユーザーID:7312998550

  • 聞いてくれるとありがたいです。

    きっとトピ主さんは頂いた物は何でも喜んで受け取れる方なんですね。いいことですし、うらやましいです。
    私の場合、気に入らないプレゼントならもらわない方がましなんで…聞いてくれれば嬉しいです。

    たぶん、「聞かずにくださる方」は皆さん『これが喜ばれそう』と考えてくださってるとは思うのですが、たいてい趣味に合わない・もう持ってる・使わない物です…すぐに誰かにあげるかリサイクルショップ、ゴミ箱行きかな。ごめんなさいね。

    ちなみにこんな事もありました。
    友人Aが家を新築し、私ともう一人の友人Bとで4人の友人を代表してお祝いの品を用意しお宅訪問しました。友人Bはトピ主さんタイプで私の忠告を押し切り、リクエストを聞かずに品物を選び、私は仕方なく了承しましたが、いざ彼女のお宅に行ってみれば、『全く同じ物』があるではないですか!その時の気まずかった事と言ったら…穴があったら入りたかったです。

    その後Aが出産した時、さすがにBはリクエストを聞いたそうです。私は現金を贈りましたが。

    ユーザーID:9979174981

  • 聞く派です。

    友人同士のちょっとした贈り物でだいたい3千円ぐらいの物なら
    お互い聞かず、友人が好きそうな物、友人のイメージに合った物を選びます。
    こういうのはホントにワクワク感もあって楽しいですよね。

    でも親戚間などの贈り物、何かのお祝い品などは必ず聞きます。
    それは、贈る品がだいたい決まっていることが多いからです。
    出産祝いなどはその傾向が顕著で、ベビー服やベビー用品は他の方と被る
    可能性が高いですし、好みも分かれることが多いですよね。
    ですから私の場合、相手に喜んで使ってもらいたいからこそ、
    欲しいもの、好きな傾向などは確認させてもらっています。
    その際ははっきり予算も伝えます。

    お祝い品などはだいたいの相場があるため、お伝えしても失礼では
    ありませんし、相手も要望を出しやすいと思うからです。

    それ以外、聞くこともできず、好みも分からない方々へは、
    物ではなく商品券やギフト券をお送りします。
    正直なところ、これが一番喜ばれるような気もします。

    様々なお付き合いがありますので、それぞれ臨機応変に対応するのが
    よろしいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3283673974

  • 結局は、義理の方々のやりかたが気に入らないと・・・

    いうことでしょうか?
    人それぞれ、感覚や考え方は違うものですよ。
    義理の方々の感覚や考え方が、あなたのものとは
    違っただけだと思います。
    義理の方々のやりかたがご自分と違っても、
    「私とは違うのね。」と思っておけばいいのでは?
    そういうやり方がいやならば、反面教師にすれば
    いいだけですし・・・
    拘りすぎると、生き辛くなりますよ。
    ご自分も周りの方もね。
    最後に、先方の一番喜ぶものが現金の場合も
    ありますから・・・
    臨機応変に柔軟に対応するのがいいのでは?
    柔軟性が無いとあっちに角突きこっちに角突き
    些細なことで、トラブルになると思われます。
    ご注意召され。

    ユーザーID:9345577648

  • どちらもすごく嬉しいです

    プレゼントの内容を知らないときはワクワクドキドキ、開けたときの楽しみがあります。一方何がほしい?と聞いてくれるときは、その心遣いに感謝し、本当にほしいものをいただくことができます。「聞かれるのが嫌い。」と言い切るのは傲慢ではないですか?贈ってくださるお相手の気持ちを大切にしましょうね。

    ユーザーID:4423095100

  • 相手のお気に入りをリクエストする

    私はトピ主さん派かなー

    贈り物はあくまでも貢ぎ物や契約ではなく、相手の好みやニーズを考える事に意義があると思っています。ですから、好みじゃない物を貰ったり、自分の好みを押し付ける自己本位ととられても、ある程度はしょうがないと思ってます。

    相手から何が欲しいか聞かれた場合、それが親しい友人や家族であれば、自分の欲しい物を告げる事もあります。でも、義家関係やそれほど親しくない人であれば、私は「あなたが一番好きなCD/感銘を受けた本/一番便利だと思った物/あなたが一番いいと思っている物を下さいな」と、相手のお気に入りのモノをリクエストします。(私が好きそうな物ではなくてー)

    相手の意外な面がみれて面白いですよ。

    ユーザーID:3320562145

  • 「お任せします(ニコッ♪)」

    トピ主さんは、どんな物を頂いても嬉しいとのこと。
    だったら身近な人には、レスのように丁寧に詳しく説明してあげて下さい。
    何でも聞く人は、はっきり要望を言ってくれるほうが有難いのですから。

    それでも又「何がいい?色は?」などとしつこく聞かれたら、
    タイトルの言葉を繰り返すのみ!
    「え〜?」と困っているようなら
    「私サプライズが好きなんですよ〜ほんとに何でも大事にしますから♪」
    でいいんじゃないでしょうか?

    そのうちどーーしてもセンスが悪すぎる人や気遣いが無さ過ぎる人に会えば
    考えが変わるかも知れませんし。それまで「お任せ♪」で乗り切りましょう♪

    ユーザーID:5025433888

  • 私も苦手

    私も『何が欲しいの?』と聞かれるの苦手です。
    その人が考えていた予算より高いものを指定しまうのではないか、心配だから。

    逆に、私がプレゼントする立場のときは、予算より高いものを指定されると
    後に引けなくなるので、聞きません。。

    そのものズバリが欲しいときは自分で買うし、
    プレゼントは、私を想いながら、かつその人の予算内で、選んでくれたもの
    が嬉しいです。

    ユーザーID:8729575513

  • 人それぞれ

    「こうあるべき」の姿勢が少し強いのかもしれませんね。
    そこに拘るのは結構なことですが、何か良い事ありますか?

    ユーザーID:6165146637

  • 嫌かも

    「何が欲しいの?」と聞かれても、
    相手が考えてる予算より高かったら悪いなと思うので
    聞かれても、「何でもいいよ〜○○さんが選んでくれるものなら」

    としか答えません。
    それでも言われたら
    石鹸か入浴剤と答えます。
    ある程度値段も安いし・・・

    ぶっちゃけていうと、
    本当に欲しいものは自分で買えばいいと思ってます。

    形のこるものはなるべくあげないようにしてます。
    よほど、コレを集めてるというものでないかぎり

    ユーザーID:9179634825

  • なんだか

    「でも私は戴いたのは“愛”だと思っているので、何でも嬉しいです」

    っておっしゃっているけど…。

    「せっかくだから、相手が欲しいものをあげたい」
    「気にいって長く使ってもらえるものをあげたい」
    っていう相手の気持ちは、受け取らないんですね。
    それも愛だと思うんですけど…。

    ユーザーID:6609018248

  • わかるわかる、でも

    私も10代か20代前半くらいまではトピ主さんと似た考えだったかも。(笑)
    だから、贈り物に「洗剤」なんてあり得ない〜!!でした。
    やっぱり大人になれば、欲しいものとか使えるものがありがたいと思うようになるのでは?
    その意味では欲しいものを聞くことは外れをなくしたい合理的な方法だと思います。
    相手がそう出るなら、思い切って「予算は?」と聞いてみては。

    「遠慮しないで」と言ってくれると若干楽ですよね。

    ユーザーID:6309107549

  • トピ主です。皆様レスありがとうございます。

    様々な意見大変勉強になりました。
    やや主人よりの方が多い様ですね。

    私は人に聞かれるのも嫌だし、聞くのも苦手です。
    余程親しい方には聞きますが、そういった人達は皆気遣って「いらないわ。」「気持ちだけで。」等と答えます。
    だから黙ってほしいものを買ってあげてしまいます。
    あれ良いわねなんて言ってるのに、買ってあげると言うと遠慮するので。

    佳奈様に指摘されましたが、私は人に戴いたモノに文句をつけた事はありません。
    義理の方々は私以外の誰にでも、細かくほしいモノを聞きます。
    そして貰う立場の時は、決して自分の意志以外のモノを貰うまいとします。
    まるでプレゼントを自分の収入の様に考えているのです。
    でも私は戴いたのは“愛”だと思っているので、何でも嬉しいです。
    趣味に合わないものだと、お陰で新境地が開けたとすら思い感謝します。

    今回このトピを立てて思ったのですが。
    聞かれたい人は自分も聞く、聞かれたくない人は相手にも聞かない。
    どちらが正解とは言えないかもしれませんが、自分本位や相手本位のプレゼントの言葉には考えさせられました。

    ユーザーID:8233812124

  • 自己評価が高く、謙虚さがない感じもします

    こちらが「これなら困らないだろう」と思って贈っても、人って本当にそれぞれで、絶対喜ばれているとは限りません。

    相手を思って選ぶのは付加価値、ねえ。
    理屈は正しいんだけど、私は本当にいろいろ迷ってエネルギーを使うから、相手にはあまりそういう負担をかけたくないですね。

    誕生日を覚えていてくださるだけで基本は嬉しいです。
    何かを買ってくださるなら、もちろん非常に有り難いと感じます。
    いろいろリサーチしてくれて、尋ねて下さって、「私が本当に欲しい物」をあげようという気持ちでいて下さること、重ねて、こちらが言ったものを探して買って来て下さる有り難さ。

    現金だって嬉しいです。

    これが付加価値でしょ、というような「それ以上の贅沢」を主張する人、
    なんか高飛車な厚かましさを感じてしまってダメです。

    ユーザーID:5077902566

  • 私はどちらでも構わない

    「何がよい?」と聞かれるのは嫌ではないです。
    (確かに遠慮して本音は言えませんが、だから意味がないとか不愉快だとは感じません)

    贈る立場で、喜ばれそうなものがなんとなく分かる場合は、できるだけ相談しないで選びます。
    (そのほうが、贈る私も貰う相手も、ちょっとわくわくするかなぁと思うからです)

    何が喜ばれるか見当がつかない場合は、聞ける相手なら率直に聞いています。
    でも「折りたたみの日傘」、「離乳食食器」ぐらいで、トピ主さん家族のように、後日、何度も細かく確認することはしません。
    (自分が聞かれたら、煩わしいし味気ないよなぁと想像するからです)
    何がよいか聞けない場合は、商品券など無駄にならないものにしています。

    人それぞれ考え方は違いますが
    たぶん誰でもプレゼントを贈るときは、相手に喜んでほしいと思って選んでいると思います。

    トピ主さん家族も「喜ばれるモノ」と思っての行動なのに
    それがかえって「喜ばれない行動」になってしまっているのが切ないですね。

    多少、合理的で味気ないですが、贈ってくれた気持ちをくみ取ってあげてはいかがでしょう。

    ユーザーID:1987986769

  • よーく考えてください

    トピ主さん、贈り物でガッカリした経験がないのでは?
    またはご自分のセレクトセンスには相当自信がおありになる?

    どっちも危ないですよ。

    自分のことを考えて選んでくれた物ならホンっトーに何っでもうれしいか。
    自分の選んだ物が万っが一喜ばれてなくても仕方ないと思えるか。

    よーく考えてください。

    大きなお世話ついでに、特にお子さんは大きくなるにつれ具体的な物を指名してきますよ。
    そういう時、あなたの現在の持論は彼、もしくは彼女にとってかなりの弊害となることをご忠告しておきます。

    贈り贈られるのは品物だけではないはず。
    それに添えられている思いや言葉に目を向けましょうよ。

    ユーザーID:6811502157

  • 聞いてほしいです。

    私は聞いてほしいし聞きたいです。ちょっとしたお礼とかお土産などは何でも良いですが大きなお祝い事の贈り物ならやはり相手に喜んでもらえるものを送りたいと思うからです。

    自分では買わないけれどプレゼントされたらすごく嬉しいものってあると思うんです。でもそれは「自分」にしか分からないものであって、それはやはり相手に聞いたり聞かれたりしないと分からないと思います。
    ご主人の場合は、相手の趣味や流行りなどを想像するのは難しいでしょうから、相手を想ったプレゼント=相手に欲しい物を聞くのだと思います。喜んでもらえるものをと考えるとなおさら聞くのが一番と思ってしまいます。ご主人の言い分はとてもよく分かります。

    つい先日、知人から結婚祝に何の前触れもなく突然ティーポットのセットが送られてきました。一瞬「何で?」と思いました。もしすでに持っていたり、不要なものだったらどうするんだろう、と。考えてくれるのは嬉しいですが、正直複雑です。一言聞いてほしいと思います。それでなければ現金を送ってくれたほうがよっぽど有難いです。どなたかも書かれていましたが、送る側の都合というか自己満足と思います。

    ユーザーID:7373502708

  • 付加価値

    相手がわざわざ売り場にまで足を運んでくれて、さらに電話で好みを聞いてくれる心遣いそのものも立派な付加価値ではないのかなと思います。
    自分の趣味で選んで喜ばせようというのもひとつの付加価値でしょうけど、私は何よりトピ主さんのことを思って聞いてくれるその人を好ましく思いますが。
    現金を渡すのも、好きな物を選びなさいという、心遣いだと思いますから、どのような形であれ、いらないものを押しつけること以外は相手を思いやっての好意ではないのかなと思います。
    何が欲しいと聞かれて、本当に親しい間柄なら「いくらまでOK?」って聞けばいいですし、そこまで言えない関係なら、少し安い目のものでいくらあっても困らないものを伝え、「そんな安いものでいいの?」って言われたら、「えー、甘えちゃっていいの?」って次のランクのものをあげればいいと思うのですが・・・
    あげる側だけでなくてもらう側も相手のことを思いやっていれば、プレゼントは楽しいですよ。

    ユーザーID:4804110079

  • どっちもあり。相手の気持ちを汲んであげればいい。

    >私はそれなら現金を渡すのと一緒じゃないかと思ってしまうんです。

    私も昔はそう感じることもありました。
    大人になってからは、どっちもアリです。どっちでもok。

    あげて迷惑だったり、捨てられるよりは、
    使ってもらえるものあげたいってのは、普通に理解出来ませんか?

    子供の頃は大体何貰っても嬉しいし、まだ持っていないものを多いから、
    ダブりも少ないですが、
    大人になると、大抵の欲しいものは既に持っているし、
    趣味も決まってくるし。
    貰うものも大きく高額になって来るから、
    気に入らない高額のものだと、非常に困る、ってのもあるし。

    合理的なことが、気持ち的に淋しいのは判ります。
    そもそもプレゼントなんて気持ちで、合理性を求めるものじゃなかったのに、と。

    でも、臨機応変に相手の気持ちを汲んであげるのがいいと思いませんか?

    自分が貰って困ったときのことを思い出すと、
    「サプライズで相手が喜ぶもの」を選べる自信はなかなかないもの。
    「相手に相談無しのプレゼント」をするのは、
    自分の趣味の押し付け、のようにも感じて結構プレッシャーでもあります。

    ユーザーID:7102285535

  • ややご主人派

    どうせなら使って貰えるものを贈りたいので。トピ主さんは的確なものを選ぶ自信がおありのようですが、ややもするとそれは自己満足になってしまうことがあり危険です。お祝いのプレゼントが重なる事は多いものですし。

    勿論、疎遠ないとこなら電話で聞くのもお互いに鬱陶しいので、適当に無難なものを送りますし、聞いても遠慮してしまう人(私の周囲にはいませんので空想ですが)なら、敢えて聞かずに贈るかも知れません。贈り物が何かを聞く=現金と考える方が、生々しい考えだと思います。

    ユーザーID:3696041253

  • 私は聞かれる方がいい。

     欲しそうなものをくれるのは嬉しいです。
    今の時代ほど言える時代はないなーと思います。トピ主さんと反対ですねー。(言えないというのは、逆にいえば欲しい側の人は聞いて欲しいという気持ちも有るわけですよね。)

    多少は気にしますがどのくらいの金額までならOKなのと聞いてその上で判断します。

    私はどっちでもOKですが強いていえばタイトルです。。
    トピ主さんの方でいくと絶対相手が欲しいものであるとは限らず空振りって事ありますよね。
    だから。基本的には嬉しいですよ勿論。


     トピ主さんは相手に喜んでもらいたい気持ち十分わかりますし、トピ主さんからもらったものならすごく嬉しいと思います。ちょっと空振りかなーって思っても、絶対嬉しいです。なんか使うのが勿体無い気持ちになるかもしれない。
     気持ちほど大事なものはないと思う私ですが、この件は100歩譲っても「引き分け」って所です。(笑)
    あなたの気持ちすごくかいます。ただ自分より相手を優先させるべきかなという意味で「五部と五部」です。

    ユーザーID:6418171867

  • うーん

    一人だけならまだしも義理家族の方々から細かく聞かれるのは、トピ主さんがいただいた物に文句言ったのを、旦那様が漏らしたんじゃないですか?
    だから細かくリサーチされるような…

    ユーザーID:1321744252

  • 私は聞いて欲しいです。

    モノの少ない生活を心がけています。
    持ち物は自分で厳選したお気に入りばかりです。

    なので、趣味じゃないものは要らないし、
    もちろん不必要なものはリサイクルショップへ直行なので、
    モノをくれるならリクエストを聞いて欲しいです。

    リクエストを聞かないなら、花束にしてください。
    枯れたら捨てられるから。

    仲が良くて気の合う友人はリクエストしなくても
    私の好みドンピシャのものをプレゼントしてくれますが、
    付き合いの浅い義理の家族には無理でしょうね。

    もらえるものなら現金が一番嬉しいのですが、
    さすがに「現金がいい」とは言えません。(笑)

    さて、私とトピ主さん、どちらが少数派でしょうね?

    ユーザーID:5330329973

レス求!トピ一覧