• ホーム
  • ひと
  • 意見が違う場合のすり合わせってどうやればいいですか?

意見が違う場合のすり合わせってどうやればいいですか?

レス6
(トピ主0
お気に入り10

家族・友人・人間関係

家族でも友人でも仕事でも、です。
何食べる?という些細なことから、仕事のやり方までいろんな場面で、です。

AとBふたつの意見が(ふたつ以上でも)あったとして、どちらも自分の意見が良いのではないかと思っている場合、皆さんはどうやって結論を出しますか?
私は、自分の意見を引っ込めることしか出来ません。

私の家族がみんな自分の意見が通らないと癇癪を起こし、あとあと大変なことになるので、気がつくと自分の意見はほとんど言わず、言ったとしても相手と違うとすぐに引っ込める、ということしか出来なくなっていました。
これは社会に出ると非常に辛い。
いつも引っ込めてばかりでは私自身にストレスがたまること、場合によってはいつも人の意見に乗っかる信用できない人と見られて嫌われることすらあります。
でも、どうしても意見が違った場合、どれだけ話し合ってもお互いそれが正しいと思っていたら埒が明きませんよね?
こういう場合皆さんどうしてますか?教えてください。

ユーザーID:8200610471

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 相手の立場を想像しつつ、駆け引き

    前提としては、1,自分が相手の立場だったら、どう思うか、という想像力、2,感情的にならずに、冷静に判断、が大事なのではないでしょうか。

    何食べる?とか、他愛のないことであったら、今回は譲るから次は譲ってね、とか、お互い様になるように。
    仕事上のことであったら、それぞれの意見の利点と欠点、相手の言い分も聞いた上で、冷静に考える、とか。負担が一方的にならないように、私も協力するから、ここは、あなたも協力してね、とか。
    あとは、主張の程度が、絶対譲れないほどの重要事項なのか、希望はあるけどどっちでも良いよ、レベルなのか、によって、押すか引くかです。

    ちなみに、「自分の意見が通らないと癇癪を起こす」人とは、基本的に疎遠にします。家族は選べないかも知れないけれど、付き合いを最小限にすることは出来るし、友達は選べばよろしい。仕事で癇癪を起こす人は、どのみち他の人にもろくに相手にされないから、大丈夫です。

    癇癪など起こさないまともな相手なら、良く話をすれば、大抵の場合、埒はあきますよ。ので、自分も相手次第で考えも変えるつもりで、思ったことは言った方が良いと思います。

    ユーザーID:9898292824

  • 妥協も悪くない

    私の場合、食べる事なら、相手に譲ります。家族でも3食一緒じゃないですから、離れてるときに好きなものを食べます。
    そこまでして自分の我を通したいほどそれを食べたいのなら、食べたらいいよ。という感じです。
    もしくは、メインは合わせてサブは自分の好みのものとかも用意するとか。
    仕事なら、相手がそこまでこだわるやり方に一旦従ってあげるが、もし効率が悪かったり、実績が出ないやりかたなら、密かに自分のいいと思うやり方に変えて実績を示し、こういうやり方もいいですよ。と提案する。

    どちらかが引かないとうまく行かない場面で、引けるのはある意味素晴らしい長所です。
    でも、どうせ通らないだろうと、始めから人任せにするようだと評価は良くないでしょう。

    まずは、相手を立てて様子を見ながら、自分を通して行くのがいいです。

    自分がこのほうが良いと思うという意見に説得力があれば、人は聞く耳をもってくれるのでは?

    ユーザーID:1977349012

  • 好みで意見が異なる場合は妥協します。

    何食べる?とか何の映画を観る?など好みの相違で意見が分かれている場合は妥協して相手に合わせます。
    仕事などで絶対にこっちにした方が会社の利益になると思う場合は、きちんと理論づけして相手を説得します。

    ユーザーID:2334256250

  • なるほど

    個性の強い家庭環境にもまれて、会社でも同様のクセが出てしまうんですね。

    私だったら・・
    何を食べるかでもめた場合、その時間がじれったいのでさっさと人に譲ってしまいます。

    仕事では、どうするのが一番いい方法か、が問題で、誰の提案なのか?は問題ではないように思います。トピ主さんが自分の考えがよい考えだ、と思っているにもかかわらず引っ込めてしまうのは、会社にとってはマイナスになります。

    まずは、考えを発表する前に、そう考えるにいたった根拠を目に見える形で用意します。さらに、その考えを信頼のおける人物に相談し、穴がないか、矛盾がないか、偏っていないかを調べます。そこまですれば、そうそう簡単にいいアイデアを引っ込めようとは思わないのでは? 

    ユーザーID:0356940946

  • 臨機応変を身に付けよう

    まず、他人は薫さんの家族とは違う人間であると認識しましょう。
    他人が皆、あなたの家族のような反応を示すわけではありません。
    今まで、癇癪を起こす家族への対応として「自分の意見を引っ込める」ことしか家庭内で学べなかったので、他の対応を知らないだけ。

    もし職場で他人と意見が割れ時。
    「自分の意見を」ただ「引っ込める」のは、妥協策でもなんでもありません。
    自分の意見を相手に分かるように説明し、相手にも自分の意見を説明して貰い、どの点でお互いが合わないのか確認する。
    合わない点が明確になったら、相手の主張は「全部受け入れられないものか・部分的には受け入れられるものか」を検証する。
    検証してどんなに頑張っても「全部受け入れられない」のであれば、話し合いは物別れ。
    「部分的に受け入れられる」なら、受け入れられる部分を受け入れる。それが妥協であり、物事も解決。

    >どれだけ話し合ってもお互いそれが正しいと思っていたら埒が明きませんよね?
    埒が明かない時は、互いが自分の意見を主張ばかりして相手の意見に対して聞く耳を持たない状態の時。それは「話し合っている」とは云いません。

    ユーザーID:5096447561

  • 私も自己主張できませんでした

    私の家族も自分の意見が通らないと癇癪を起こしていたので、自己表現が上手くいかず社会人になってから苦労しました。いわゆるACだったので医療機関でカウンセリングを受けていました。そこで私の体験をお話しします。

    相手も自分も納得できる交渉力を身につけるアサーティブトレーニングいう技法があり、それを受講できる専門機関もあります。私は担当カウンセラーから、まず自分を信頼できるようにしないと受講して技術だけ身に着けても上手くいかないと助言を受けました。そこでカウンセラーと一緒に自分の過去の棚卸をして、「あなたの心にはしっかりした芯がある。誰もあなたを傷つけることはできない」というメッセージをもらいながら、少しずつ自信を取り戻していきました。

    自分が信頼できれば他人と意見が違っても動揺することなく「あの人の意見はそうなのね」と認めることができます。相手の意見が受け入れられない場合は相手の立場を立てながらNoと言えるようになり、無理をしてストレスを溜め込むことも少なくなりました。以前は自分の意見が通らないと癇癪を起こす人の顔色を伺っていましたが、今は肉親でも距離を置くようにしています。

    ユーザーID:0326377925

レス求!トピ一覧