うつ病からの復帰

レス18
(トピ主6
お気に入り47

心や体の悩み

小野妹子

うつ病にかかっていると診断され、投薬治療を続けて三年がたつ者です。

薬をいただくまでは、布団から立ち上がるのさえ大変で、日常にも大きく支障があったのですが、
薬を処方されてからは劇的に回復して日常生活は問題なく行えるまでになりました。
しかし、仕事はそう順調にはいかず、復帰してから二年にわたり一日4から6時間の短時間勤務をしています。
このところ回復が頭打ちでなかなか状況がよくなりません。

これはうつ病のせいなのでしょうか?
それとも私が仕事をすることに対して怠け癖がついてしまったせいなのでしょうか?
お医者様は毎回「うつ病の症状でよくあることだから気にしないで」とおっしゃいますが、だんだん今の状態に疲れてきました。
周囲の回復への期待も時間を経るごとに高まり、それに応えられない自分も嫌いになってきました。

もし、同様のご経験がある方、もしくは近くでそういう人がいた方、いらっしゃいましたらぜひご意見お聞かせください。
お願いします。

ユーザーID:1047561462

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うつ病のせいだと思います。(服薬8年)

     投薬治療を受けて「一見、普通の人」になって5年経ちます。

    >復帰してから二年にわたり一日4から6時間の短時間勤務をしています。

     うまく説明できませんが、病気の症状のせいだと思います。身体的にも精神的にも、いろいろなことに疲れやすくなっていて、集中力や思考力も時々すごく落ち込む日があるし、周囲の期待に応えなきゃと思って空回りする日もいっぱい。
     一時はトイレに行くのも大変なくらい寝込んでいたので、それに比べれば劇的に回復しましたし、病気のことを知らない人の前でも一日くらい「普通の人」として振舞えます。でも、家でこっそり療養しています。

    >お医者様は毎回「うつ病の症状でよくあることだから気にしないで」

     私もそう思います。年単位ですが、良くなってはいます。今年から週末にプールに行けるようになりました。2年前に家族に勧められた時はそんな余裕なかったので、やっぱり良くなっているなと思っています。

    ユーザーID:2106976032

  • お気持ち分かります

    私も鬱病の治療を続けていて3年半になります。
    仕事と日常生活に支障をきたすようになり通院治療をしていましたが、初めの1年間はまともに仕事ができる状態ではありませんでした。
    (会社の上司が理解があり、体調の悪い時は黙認をしてくれたため今に至ります)
    今は、仕事はストレスがあるので不安定になりがちですが、日常生活はほぼ問題なく過ごせるようになっています。

    >このところ回復が頭打ちでなかなか状況がよくなりません。
    私も同様に感じており、「このまま変わらないのではないか」「自分が怠け者になっただけなのだろうか」と不安を感じるときがあります。

    最近自分で始めたことは、ストレスマネジメントの練習です。
    ストレスが高まると精神的にも不安定になるので、ストレスをコントロールする事を目標に頑張ってます。
    保健所の保健師さんに相談しながら自分の力も付けたいと思っています。
    そのためには、周囲の人の理解も必要かと思いますので、過度な期待を寄せないように話をしてみるのも良いと思いますよ。

    お互い、早くよくなりたいものですね。

    ユーザーID:4302748020

  • 分かりますよー

    私も去年の十二月から投薬治療をしています。
    当時は朝起きられない、
    外出できない、
    電話に出られない状態でした。
     
    今は仕事から離れ、状態も良くなり、
    食事の買い物には行けるようになりました。
    しかし、週末遠出をしたりすると月曜・火曜は起きるのが辛いです。
    まだ完全じゃあないんだなあ・・・
    と自覚してしまう今日この頃です。
     
    しかし、傍目には治ったように見えるようで
    「仕事に戻ってこないか」と声をかけられますし、
    主人も理解あるような顔してますが、
    話の節々に「働かないで楽チンでいいねー」みたいな事を言いますし、
    プレッシャーかけられてます。

    小野妹子さんもお医者様の言うとおりだと思って悩まないでください。
    目に見えないくらい、
    自分でも分からない速さで
    回復に向かっていると思いましょうよ。

    薬の副作用でひどい便秘になっているので
    早く薬とおさらばしたいです。
    しばらくは無理みたいだけど。

    ユーザーID:9901518252

  • みなさんありがとうございます

    >うまやどさん
    五年も闘病生活を続けておられるとはやはり鬱とは怖い病気ですね。
    最近復調されつつあるようで、なんだかわかりませんが、
    自分もほっとしました。(自分も長期間病んでいるので共感しているのかもしれません)

    >ベルさん
    同じこと(回復の頭打ち)でお悩みということでご意見大変に参考になりました。
    ストレスマネジメントですか。不勉強でいままで取り組んできていませんでしたが
    かかりつけのお医者様に相談して私もやってみたいと思います。

    >いもづるさん
     >話の節々に「働かないで楽チンでいいねー」みたいな事を言いますし、
     >プレッシャーかけられてます。
    よくわかります。自分もそのプレッシャーをうけているように感じます・・・

     >目に見えないくらい、
     >自分でも分からない速さで
     >回復に向かっていると思いましょうよ。
    なんというか目から鱗な考え方でした。
    そうですね、そう考えると気が楽になると思います。

    みなさま、いろいろなご意見ありがとうございました。
    悩んでいるのは自分一人ではないと再確認できてよかったです。

    ユーザーID:1047561462

  • 鬱とは限らないです

    重度鬱完治経験のある四十代女性です。
    一旦鬱にかかると体と頭が本調子になる迄かなり時間を要します。トピ主さんの場合、布団から出れない程の鬱になられながら、どうやら仕事はずっと続けていらっしゃるでしょう。その分回復のテンポが遅いと考えられたほうがいいと思います。

    問題なのは治療期間が長くなると、周囲に気を使ったり焦ったりで自分嫌いになることです。でも「そういうものだ」と諦め、ネガティブな雑念は忘れましょう。世の中「私は誰の力も借りずバリバリ頑張っています」なんてとんでもない。誰もが実は、周りに迷惑をかけながら他者と助け合って生きています。ただそれに多くの人が気が付かないだけです。

    尚、鬱は投薬だけで完治しません。投薬期間は病状は抑えても、鬱の根本原因となった(心の)問題を放置しておくと、結局ぶり返すのがオチです。病気の根本原因と向き合う為の長期カウンセリング治療、トピ主さんはしてないのでは?
    カウンセリングに行きましょう。そして相性があわないと直感したカウンセラーは遠慮せず変えましょう。私は四人目で最高の先生に出会い、お陰様で完全に社会復帰して何年にもなります。応援してます。

    ユーザーID:4577789745

  • カウンセリングの目標について

    >草加さん
    カウンセリングについての勧めは周囲からかなり早い段階で
    いただき、かかりつけのお医者様に相談したところ
    「骨折に例えるなら投薬治療は骨接ぎ、カウンセリングはリハビリ。
    まずは日常生活がままならない現状をどうにかするのが先決。
    それが終わってからカウンセリングに移行しましょう」
    とお話をいただきました。

    その後、投薬治療の効果が出始め、お二人のカウンセラーの方を紹介して
    いただきました。

    最初の方はかなりお若い先生で数回カウンセリングを受けて
    「なんとなくあわないかな?もっと経験を積まれた先生に
    御診察いただけないかな?」と思い、二人目の方を紹介して
    いただきました。

    二人目の方はよく話を聞いてくださる方でうつ病から抜け出すための
    心がけなどや、日々起こる出来事に対する私のネガティブな考え方の
    矯正法などなどをご教授いただきました。

    そこで大体カウンセリングで得られるものはお終いかなと思い、
    診療をやめてしまったのですが、これ以上ゴールとすべき
    何かがわかりません・・・

    よろしければお教えくださいませんでしょうか?

    ユーザーID:5605001223

  • カウンセリングの種類

    私の場合もほぼ同じ経緯でした。先ずは投薬で病状を抑え次にカウンセリングに以降。私も、心がけや私の思考・行動パターンの転換の指導を受けました。これは心理行動学的観点の治療になります。鬱の根本に特定の思考・行動パターンがある場合、極めて有効です。

    ただ、その思考行動パターンの根底に、心の成長期(幼児期〜思春期)のネガティブ社会体験や家庭環境が関わってくる場合、根本的な治療が必要になります。行動学レベルのアドバイスだけ長期的には効果が臨めません。

    特定の思考・行動パターンを繰り返してしまう背景を深層心理学的観点で「自分史」にもとめます。(例:いじめ体験。親に問題がありその影響が自分に及んだ場合)。それを認識し心の中を整理しなおすことで、その思考・行動パターンからの脱却が容易になります。私の場合はこれが極めて有効でした。

    そのレベルの治療がトピ主さんに必要かどうかは、本来なら何回か話すうちに先生のほうで判断する事と私は思います。一度気分のいい日に、ご自分で思い当たる節があるかどうか、じっくり考えてみてください。

    ユーザーID:4577789745

  • ご返信ありがとうございます

    >ただ、その思考行動パターンの根底に、心の成長期(幼児期〜思春期)のネガティブ社会体験や家庭環境が関わってくる場合、根本的な治療が必要になります。行動学レベルのアドバイスだけ長期的には効果が臨めません。
    なるほど。行動学の次のレベルにあることまで必要になるのですね。自分はネガティブ社会体験があるのでそれが原因かもしれません。


    >特定の思考・行動パターンを繰り返してしまう背景を深層心理学的観点で「自分史」にもとめます。(例:いじめ体験。親に問題がありその影響が自分に及んだ場合)。それを認識し心の中を整理しなおすことで、その思考・行動パターンからの脱却が容易になります。>私の場合はこれが極めて有効でした。
    >
    >そのレベルの治療がトピ主さんに必要かどうかは、本来なら何回か話すうちに先生のほうで判断する事と私は思います。一度気分のいい日に、ご自分で思い当たる節があるかどうか、じっくり考えてみてください。

    現在通っている病院には前述の二名しかカウンセラーの方がいらっしゃらないので、もう一度カウンセリングを別の場所で受けてみたいと思います。
    ご返答ありがとうございました。

    ユーザーID:1047561462

  • 友達といるときは

    平気なぐらい回復したんですけれど、役所の手続きする時に言葉が出なくなったりしてしまいます。外見上は元気なのでいろいろ言われますが、実際はできないことばかり。

    車の運転は薬飲んでいる限り、無理です。
    フルタイムの勤務は、避けた方が良い。(主治医の判断です。)

    でも、最初は薬の副作用か病気だかわかりませんけど、外出先で起立性低血圧になり、怖くて外歩けなかったことに比べればね・・・。

    私も先は長いですね。発病してから3年目になりますし、お互い気長にいきましょう。好きなことをすると、気も紛れますよ。(散歩など)

    ユーザーID:5285249345

  • カウンセリング再開

    今度の木曜日からカウンセリングを受けることになりました。

    みなさんからいただいたご助言を活かして
    いい効果が出せればいいと願っております。

    >ちかべさん
    車も運転できないとは日常生活に差し支えがありますね。
    お察しします。
    私も薬の所為か立ちくらみをすることがあります。
    よくある副作用なのかもしれませんね。

    ちかべさんも三年ですか・・・
    お互い気を長く持って治るのを待ちましょう。

    ユーザーID:1047561462

  • カウンセリングに行ってきました

    トピ主です。

    産業医の先生にご紹介いただいたカウンセラーさんに
    今日、初めてお会いして第一回目のカウンセリングを受けてきました。

    この方は私にとって三人目のカウンセラーさんなので、
    ある程度どういう話の進め方をされるかは予想していて、
    実際そのとおりに順調に進みました。
    #主に現状報告と自己認識です。

    そこで、このトピックでも教えていただいた通り、
    カウンセリングにはいろいろな流儀があり、
    いい、悪いではなく、合う、合わないがあるという
    ことを話していただきました。

    「合わないと思ったら他の人にしますからいってくださいね」
    と言っていただいたのですが、これにちょっと戸惑ってます。

    いったいどういう状況になったら合わないと考えたら
    よいのだろうかという疑問です。

    来週の木曜日にまたカウンセリングを予約してきたので
    さらにカウンセリングは深化していくと思うのですが
    このあたりご経験のおありの方いらっしゃいましたら
    アドバイスお願いします。

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:1047561462

  • ラフに考えた方がいいですよ

    文章で伝わるかどうかですが、「カウンセラーに対して自分が他人行儀な感じ、気をつかう相手だと思い始める、気軽な話相手じゃないな、本音がぽんと出てこない感じ、なんか自分のフィーリングと違う」と言った所でしょうか。カウンセラーを変更する時も、気にしないで言ったほうがいいと思います。気持ちをフラット(無心、ノンプレッシャー、気にしない)にする練習と思っていいくらいです。

    なによりカウンセラーに期待する気持ちを持たない事が前提ですけど。カウンセラーが自分を変えるのでなく自分の本音を知る機会(こんなこと思って疲れていたのか、こんな事すると落ち着くのか)的なとこありますのでそれを見せてもいい、習ってもいい相手選びかもしれないです。

    私はユング派の人でしたけど。泣かされました。自分を早くよくしようと無理してまで出かけて、あの手この手でダメで、気持ちをはがされてしまい自爆(まさかの出来事)。自分が解りましたが、今思うとはずかしいです。(笑い)
    ラフに考えて望めば作業的動作やイメージ的な事でリラックス法がみつかると思いますよ。

    ユーザーID:5600598081

  • カウンセリングの効果(1)

    うつ、適応障害で、休職中(半年目)です。

    投薬によって、最も酷い状態からはある程度回復しましたが、トピ主さんと同じく、そこで足踏み状態が続いています。
    早く良くなりたい、前のように働きたいのに、思うようにならず、つらく、もどかしい気持ちです。
    トピ主さんも同じお気持ちではないかと思います。

    肉体疲労は取れたのに、どうしても働く気が起きず、自分でも怠け癖なのか、この状態からずっと変われないのか、と苦しみ、そこでカウンセラーに行き始めました。
    カウンセラーには、うつ病は、回復期の状態から、やる気が出る状態に乗せることが、薬でもカウンセリングでも難しいのだ、と言われました。
    経験者にも、回復にはやはり何年もかかると聞き、治るには時間がかかることを覚悟して、受け入れようと思いました。

    つらいですけれども、そうやって自分を許してやることが、一番回復への道であるような気がしています。

    ユーザーID:8820850776

  • カウンセリングの効果(2)※つづきです

    カウンセリングの合う/合わないですが、カウンセリングの目的は、自分の望む方に変わっていくことですので、そうなれるかどうか、も目安ではないでしょうか。
    トピ主さんの場合は、フルタイムで働けるようになる、あるいはその状態に近づく、でしょうか。

    ただカウンセリングの効果は、非常にゆっくりとしたもののように思います。何回か行って、良い変化があれば続けてみる、変わらないのであれば変える、のもいいかもしれません。

    私の場合は、カウンセリングに数回行ったくらいから、希死念慮が減り、回復できないことへの苦しみが和らぎ、自分を許そうという気になりました。
    頭の中の辛さ、悲しさなどぐちゃぐちゃとしたものが、自然と整理されていくような感じもありました。

    カウンセラーに行っても、その場で何か変わるという感覚はないですが、行った後、意識できないような深い部分が、ほんの少しづつですが変化し、それが、やはり少しずつですが表面に出てくる、そういう感じです。
    なので今のところに、しばらく通ってみようと思っています。

    カウンセリングの効果は、流派にもよりますので、ご参考までですが、良い結果が出ればいいですね。

    ユーザーID:8820850776

  • 二回目のカウンセリングにいってきました

    みなさん、いろいろなご助言ありがとうございます。
    トピ主です。

    みなさんからのアドバイスを念頭においてカウンセラーの方と
    お話してきました。

    まず、カウンセリングの最終目的を「うつ病になってしまった本当の原因探しと
    その解消」とするということで認識が一致しました。

    前回私は
    1.仕事でどうしていいのかわからない問題にぶつかり、
    2.そんなときに仕事の指導者の方が指導期間中に配属換えになり、
    3.一人で苦しんでいる時に、仕事が芳しくできていない責任を取るように上司に勧告され、
    うつになってしまったのではないかとお話してきました。

    それに対してカウンセラーの方(ちなみにユング派ではないそうです)は、
    「それだけが原因と決めつけない方がいい、私生活にも問題があったのではないか?」
    とおっしゃられました。

    しかし振り返ってみてもあまり問題はなかったように思いました。
    先生があれやこれやと可能性を探ってくださったのですが、
    今回では見つかりませんでした。

    次回はもっと過去のことを振り返ってみる予定です。
    うまくいくことを願っています。

    ユーザーID:1047561462

  • 私もあせりが

    トピ主様、こんにちは!
    私もうつ病歴4年になり、あせりが出ている主婦です。
    現在、通院中の診療内科はカウンセリングが受けられないので、主治医に紹介してもらいカウンセリングが受けられる病院を受診するか迷ってます。
    カウンセリングを受けたら、うつ病の治りが早いような気がしますが・・・。
    トピ主さんのカウンセリングが良い方向に行くと良いですね。

    ユーザーID:4504834779

  • カウンセリングの効能

    ぷくぷくさん、

    >トピ主さんのカウンセリングが良い方向に行くと良いですね。
    ありがとうございます。ぷくぷくさんもうまくいくといいですね!

    >現在、通院中の診療内科はカウンセリングが受けられないので、主治医に紹介してもらいカウンセリングが受けられる病院を受診するか迷ってます。
    >カウンセリングを受けたら、うつ病の治りが早いような気がしますが・・・。
    今回私がお世話になっている先生の流派は深層心理に問題を見出すものらしく、
    自分の内面語りをさせられています。

    これが結構しんどいです。自分と向き合うのがこんなにつらいことだとは
    思ってもみませんでした。前回受けた後は疲労困憊してしまいました。

    「来週までに○○について考えてきてくださいね」と宿題も出され、
    そのことを考えるとかなり疲れます。受ける前より辛い状況かも(笑)。

    まあこれも一過性のものだと思ってがんばってみます。

    ぷくぷくさんの担当になるカウンセラーさんがぷくぷくさん
    に合った人であることを願っております。

    お互いうまくいくことを祈りましょう!

    ユーザーID:1047561462

  • 欝って一進一退ですね。快晴としたいのに。。。

    投薬やカウンセリングでいったんよくなったものの、また状態がぶりかえしてくると絶望的な気持ちになりますよね。(私も今ややその状態)

    他の方も同じようなアドバイスをされたかとは思いますが、やはり、認知のゆがみを正す療法など、「考え方のくせ」を修正するような長期的な治療を、通院その他と平行してされていくのがいいかなと思いました。
    人生で辛い出来事は何度も訪れますが、それによりドツボにはまるも、はねかえして逆にプラスにするも、本当に本人の行動次第なのだなと感じるからです。

    本当に不思議なもので、同じ出来事も良い側面ばかりを見れば素晴らしいことのように見え、逆に悪い側面ばかりを見れば最悪の出来事に感じられます。見ている感じているのは人間。同じ出来事でも捕らえ方により180度変わってしまいます。
    日照時間も短くなり、気分的にも冴えない季節ですが、お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:8499319299

レス求!トピ一覧