• ホーム
  • 健康
  • 湿気で体が水分過剰になった時の対策(東南アジア)

湿気で体が水分過剰になった時の対策(東南アジア)

レス18
(トピ主7
お気に入り20

心や体の悩み

肩こり

東南アジア在住の肩こりと申します。
最近肩こり、軽い慢性頭痛がよくするようになり、夕食を食べた後大量に冷や汗をかくようになりました。
マッサージに行ったところ、当地は湿気が多いので、この気候に慣れていない体が水分を放出しきれず、溜まった余剰水分が冷えを呼んで体調不良を起こしているのだと言われました。

肩こり、頭痛、夕食後の冷や汗、疲れやすい以外の自覚症状は全くありません。トイレは昔から近く1−2時間に一回行きます。
服装は冷房対策で長袖が多いです。
冷え性、むくみなどの自覚症状が出たことも一度もありません。
(手足とお腹は常に暖かいです。)
生理痛は軽い方です。

対策としては水分をあまり取らないことと言われましたが、暑いところですのでどうしても喉がかわくため、日に2リットル以上は飲んでしまっているようです。
癖になっているので、水分を控えているつもりでも、かなり多く飲んでいるような気がします。

多分水毒の症状になっているかも知れませんが、漢方医に相談したところでは単なる体力低下で水毒ではないと言われました。
処方された漢方薬も今ひとつ効果が感じられませんでした。
漢方医、アーユルヴェーダなどいろいろ試しましたが、いずれも効果はいまいちです。
(それだけ症状が軽いということなのかも知れませんが。)
マッサージに行けば症状は軽くなるのですが、マッサージに頼るよりはできれば体質の方を改善していきたいと思います。

同じ様な症状を経験された方日常生活で出来るアドバイス、取った方がよい食品、サプリなどがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8929269386

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当方タイ在住2年目の20代半ば、女性です。1

    湿気で水分過剰、というのは初めて聞きましたが、私の場合もひどいむくみと冷え、疲れやすさで悩んでいます。

    思い当たる原因として考えられるのは、砂糖の取り過ぎ、シャワーのみ生活、運動不足、野菜不足、クーラーが効き過ぎ、など。

    今年になって、生理前のだるさや、むくみが出て来るようになり、この状態が続き、病気になってからでは遅いと思い、最近、体質改善を始めました。
    今のところ気を付けていることなどは、とにかく体を冷やないことで、
    ひとりでいるときはクーラーを使わず、扇風機orなし。(必ず首を振る)
    砂糖、激辛は控えめ。
    お水は常温で飲む、夕食以降はできるだけお湯を飲む。
    生姜湯を毎日飲む。
    できるだけ一日一回は汗をかく。
    サプリのマルチビタミンとミネラルを取る。
    夜に簡単なストレッチ。
    などです。

    トピ主さんの場合は、冷たいお水を避け、利尿作用のあるお茶に変えるだけでも、水分の摂取が控えられるかも。

    ユーザーID:9032436571

  • つづきです。 2

    私もマッサージ(タイ古式)を受けると、一日ほど調子が良くなります。

    あるとき、ハーバルボールマッサージを試したら、体温が上がり、一週間程、体が軽くなったような快適な状態が続きました。
    スパなどではなく、普通のマッサージ屋で、施行はほぼ2時間、とても熱いハーバルボールを全身に当てるものでした。
    (マッサージは少なめ)

    その後、別の機会にレンジで温めることができる、15x45cm程の布に入ったハーブを頂いたことがあり、一時期使用しています。
    (香りがなくなるまで何度も使えます。)
    ハーブの種類のよって効用が異なるのですが、私はこれを熱々にして、下腹部、足の付け根、肩、目、の順に冷めるまで当てていました。
    ハーバルボールの施行を受けるほどまではいきませんが、いまいちなマッサージを受けるよりはずっと気持ちよかったです。
    私の場合は、冷えと、重度の肩こり、疲労回復、イライラにかなり効きます。

    肩こりさんは冷え、むくみの症状はないとのことですが、代謝が上手くできるようになれば、少しは調子がよくなるのでは?

    もしタイに住んでいらっしゃったら、ご参考までに。。

    ユーザーID:9032436571

  • トピ主です 1

    りり様、お返事ありがとうございます。砂糖の取りすぎ、シャワーのみの生活、運動不足、野菜不足、クーラー効きすぎなど、どれも思い当たることばかりです!私の場合むくみはありませんが、生理前のだるさはだんだんひどくなってきました。最近は開始1週間前から既にだるいです。気をつけないといけませんね。おっしゃる通り私の問題は基本的に代謝が悪いのだと思います。

    家では扇風機(首振り)またはなし、冷たいものは飲まない、サプリのマルチビタミンとビタミンC、砂糖、辛い食べものは控えるというのは実行していますが、甘党のため甘いお菓子、お茶などは控えめにしていると言ってもどうしても取ってしまいがちです。生姜も思い立ってインスタントの生姜湯(現地のものでかなり辛いです)を買ってきたのですが、あまり好きではないため長続きしませんでした。運動とストレッチもやってはみたのですが、根性不足で長続きせず... ちなみに体温はかなり高いです。こちらに来てから常時36度5分から37度くらいになりました。医者に相談したところ、37度までは平熱だから心配ないと言われました。所変わればですね。

    ユーザーID:8929269386

  • 医者の診断を受けたほうがいいと思います

    東南アジアは暑いので、汗をかきやすく、水分不足になりがちです。つい面倒だから、ミネラルウォーターを買うのが億劫だからと、水分補給を怠ると、結石や尿道炎を起こしやすいんです。女性だったら1度はかかりますから、水分補給をすることは大切ですよ。

    トピ主様はマッサージや漢方医にかかっているとのことですが、普通の医者には行かないのでしょうか?
    精密検査を受けてみたら別の病気にかかっているということも、ありえます。

    日本の昨今の医療問題を見聞きしているので、アジアに住んでいると、つい伝統的療養法に価値を置いてしまう傾向がありますが、
    現実には、それで治る場合もあるんでしょうが、治らない場合もかなりあります。(よけいひどくなる場合もあります)
    割と、”当たるも八卦”的な診断も多く、責任を取ってくれないのです。
    健康な人が、健康を維持するために、そういう所へ行くのはいいのですが、すでに不調症状がある場合は、医者が確実ですよ。

    ユーザーID:2615385223

  • トピ主です 2

    マッサージ(マレー式)も施行後2,3日は調子がいいのですが、徐々にもとのもくあみになります。所詮は対症療法ですし、やはり根本的な体質改善が必要なのだと思います。湿気で水分過剰というのは、要するに摂取水分が体から放出できる水分を上回っているということのようです。そうして体に溜まった水分が過剰冷房などで冷えをよんでいるとのことでした。私は体温が高いため自分で冷えを感じないところがやっかいなところです。トイレにあれだけしょっちゅう行っているのに、なんで体に水分が溜まるのかとも思いますが(笑)


    お互い健康で東南アジアライフを楽しめるといいですね。ご丁寧なアドバイスをどうもありがとうございました。

    ユーザーID:8929269386

  • トピ主です 3

    元インドネシア様、ご心配頂きましてありがとうございます。水分補給の方は大丈夫です。ほっておくと一日3リットルから4リットルぐらい水分摂取してしまうのですが、最近になって実は水毒という症状もあり水の取りすぎはよくないと聞いて控え始めたところです。症状自体は4,5年くらい折にふれ出てくるのですが、湿気と関連付けて認識したのは最近のことです。同じ東南アジアの中でも引越しして環境の変化等ありましたので、マッサージ師の説明を聞いてやっと納得できました。

    体調がもっと悪かった時期には私も病気だといけないと思って日本の医者も含めて検査は何度もしたのですが、いつも特に異常なしと言われるので、漢方等他の選択肢をあたりました。基本的には言われることは西洋医学、東洋医学共共通しています。病気という程の異常はないということです。ただし東洋医学では気のバランスが崩れ気味ということをよく言われました。りり様と同じく本格的に病気になってからでは遅いと思い、体質改善を考えた次第です。

    ユーザーID:8929269386

  • 意外でした

    冷え性・むくみ体質の素人なのでよくわからないのですが。

    >家では扇風機(首振り)またはなし、冷たいものは飲まない、サプリのマルチビタミンとビタミンC、砂糖、辛い食べものは控えるというのは実行していますが、甘党のため甘いお菓子、お茶などは控えめにしていると言ってもどうしても取ってしまいがちです。

    お茶の利尿作用や、辛いものでの体温上昇は、トピ主さんの症状に効かないのですか?

    ユーザーID:0185135018

  • ミネラル不足?

    普段汗をかきなれていない人が、急に汗をかくようになると、
    体内のミネラルが汗とともに出てしまい、ミネラル不足を起こします。
    だるくなります。

    日本でも暑くなるとよく言われます。
    マッサージよりも、栄養補給の方が効くような気がします。
    野菜、肉・魚などバランスよく食べてください。
    甘いものも、カリウムが多い果物を食べてはどうでしょう。

    私自身は、こういう時は「酢」をとると元気になりますが・・・

    ユーザーID:1258023652

  • 足ツボマッサージ

    実家が鍼灸院をやっております。自分で簡単にできるものをとおっしゃるのなら、足ツボマッサージがおすすめです。だいたいのツボはネットで検索すればわかります。肩こりさんのように水分代謝が悪くなっているような場合に効くツボは、湧泉(ゆうせん・両方の足裏の真中にあって、ゴルフボールのような硬いものを踏むと痛みを感じるところ)と三里(さんり・両足のひざより10センチぐらい下で骨より少し外側)で、体中のツボの中でも最も重要な場所です。

    まず、床の上にゴルフボールのような丸くて硬いものを置き(転がらないように布などを敷く)、湧泉のツボで踏みながら体重をかけていきます。最初は痛いですが、徐々に慣れてきます。片足2、3分ぐらいでいいですから毎日朝晩やって下さい。三里のツボも、ゴルフボールを転がしながら強く押し当てるような感じでマッサージします。しばらく続けていると、だんだん体が温まり、汗をかきやすくなるはずです。水分代謝がよくなると、肩こりも楽になると思いますよ。

    ユーザーID:9651644450

  • 私もそうです!(日本ですが)

    私も湿度が高いところでは、
    「汗はかいているのに、冷たい」となってすごくいやです。
    私はシャワーだけの生活をしていると、てきめんに
    トピさんのような状態になります。

    気づいたらすぐ、お風呂にお湯をはって、
    つかって汗をかいて水をとって、つかって…と数時間繰り返します。

    不思議なもので、お風呂に入りなれていないと、
    最初はお風呂に使ってもしばらく汗をかかないのです。
    ですが、お風呂に入りなれてくると、すぐ汗をかくようになります。

    これをやるとやらないでは、足の太さから何からすべてがかわります。

    ユーザーID:8835187528

  • トピ主です 4

    poti 様、ましこ様、お返事ありがとうございます。

    本文にも書きました様にトイレは昔から近い方でしたが、お茶(紅茶)も含めて水分の摂取量は日本にいた時と比べて格段に増えたで、トイレに行く回数が増えたのがお茶の利尿作用のせいなのか水分摂取の増加のせいなのかよくわからないのです。自分ではこれだけトイレに行っているのだから水分は十分排出出来ていると思っていましたが、マッサージの際おなかを押さえられるとちゃぷちゃぷ音がする時があり、水分が溜まっていると指摘されました。こちらに来てから体温が上昇した原因はよくわかりません。香辛料、辛いものはもともとあまり好きではなく以前胃を壊したこともあるので、それほどしょっちゅうは食べません。

    確かに野菜不足等栄養バランスの問題はあります。果物はビタミン豊富なキウイやマンゴーを食べていたのですが、これも体を冷やす性質のものだそうです。黒酢は試したことがありますが、食後2週間程1日1回取り続けた後胃の調子が悪くなったのでやめました。ストックはまだあるので、復活してみようかなとも思います。

    総合的にはりり様の症状とかなり似ている様です。

    ユーザーID:8929269386

  • トピ主です 5

    じんべえ様、

    具体的なアドバイスありがとうございます。鍼は現在よりもっと疲れやすくて体調が悪かった5,6年前にやって劇的に体調が回復しましたが、ある程度回復するとそれ以上改善が見られなくなりそれ以降やっていません。今にして思えばそこから先は体質・生活を改善しないとよくならないということだったのでしょうね。湧泉は確かに足つぼマッサージに行くと強烈に痛むところです。三里のつぼも以前ネットで水毒を検索した時出てきましたが、その時は場所がよくわかりませんでした。家にスーパーボールがありますので、早速始めてみます!結果は後日ご報告致します。

    つち様、

    お返事ありがとうございます。水毒は日本でも梅雨時など大気中の湿度が高く体内の水分が排出されにくくなると出てくる症状だと聞きました。低気圧の時調子が悪くなると自律神経が乱れて頭痛など起こす方がいるのと同じ理屈なのだそうです。シャワーではなくて湯船は基本らしいのですが、10年以上湯船のない生活ですので... あと運動不足だと新陳代謝が悪くなり水を排泄する力が落ちるとか。やっぱり食事と運動の改善ですが、簡単なことが一番難しいです。

    ユーザーID:8929269386

  • ありがとうございます

    >本文にも書きました様にトイレは昔から近い方でしたが、お茶(紅茶)も含めて水分の摂取量は日本にいた時と比べて格段に増えたで、トイレに行く回数が増えたのがお茶の利尿作用のせいなのか水分摂取の増加のせいなのかよくわからないのです。自分ではこれだけトイレに行っているのだから水分は十分排出出来ていると思っていましたが、マッサージの際おなかを押さえられるとちゃぷちゃぷ音がする時があり、水分が溜まっていると指摘されました。こちらに来てから体温が上昇した原因はよくわかりません。香辛料、辛いものはもともとあまり好きではなく以前胃を壊したこともあるので、それほどしょっちゅうは食べません。

    なるほど。そういう事情なんですね。
    逆質問ですみませんでした。丁寧に答えていただき、ありがとうございます。

    ユーザーID:0185135018

  • 原因は体の構造を無視した水分の摂り過ぎ

    水毒は、漢方医学のことば。西洋医学では水中毒。原因は水分の摂り過ぎ。体の毒になる位に過剰な水分摂取。腎臓の処理能力を超えた水分量による病。

    トピ主さんが「ほっておくと一日3リットルから4リットルぐらい水分摂取してしまうのですが、・・・」と書いてるので、間違いなく過剰な摂取です。水を飲み過ぎると胃液を薄め、血液を弱め、体温を奪うので体に悪いのです。水を飲む時は冷え過ぎない状態で口に含んでから飲む。一気に飲まない様にしましょう。
    また、過剰な水分が対外に出る時、ましこさんが書いてる様に体内のミネラル(血液に必要なナトリウムイオン)を流しだします。適度のスポーツ飲料を飲む事でミネラル不足を防げます。

    東南アジアに住んでいる訳ですから住民の食生活に学ぶべきでしょう。同じアジア人ですから体の仕組に違いは無いはずです。彼らが意識して2リットル以上の水分を飲んでるとは思えません。一般的に食物から1リットルの水分を摂取していますので4リットルの水分を摂取したら5リットル。これを目の前に置いて眺めてください。 
    過剰でしょう?。

    ユーザーID:7343778540

  • 普通のお水でなく、成分入りの水がいい

    専門家じゃないのに申し訳ありません。
    東南アジアは数度ほど行っただけですので、長期滞在自体はしたことが
    ないのですが・・。
    日本の夏の気候が1年続いてる感じと言うイメージでしょうか。

    汗をかくために、体の体液成分が流れてしまったのに、
    上手く体液と同じ成分(カリウムなど)が体に中に入ってこず、
    新陳代謝が悪くなり、成分のない水分だけが体に入ってきて、水が体に停滞してる

    状態が「夏のだるさ」だったと思います。
    体液と同じような成分の水分の補給がいいとのことです。
    塩を入れたお水とかがいいのだそうですが・・。
    体の余分な水を取るのにいいのは、確かスイカとかメロンとかきゅうりの
    瓜系の食べ物だったと思います。体液と同じ成分のものが程よく入ってるらしいです。

    水毒で体冷えてる人は、余りこれらのものは食べ過ぎてはいけないようですが、
    水毒ではないのですね。
    あとは、豆とか二枚貝類もむくみ取りや余剰水分排出にいいそうです。
    だから、水分補給するにしても、飲むお水を普通のお水ではなく、塩を入れてみるとか、ちょっと工夫してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:2227815899

  • 湿度が高いと汗をかきにくい??

    医者ではないので参考までに。

    湿度に関係なく気温が高ければ汗をかくはずです。
    ただ、湿度が高い→汗が蒸発しにくい→熱を放散しにくい→体に熱がこもる→疲労感が残ります。
    この場合、ベタベタしてたくさん汗をかいているような感じがするはず。
    汗をかかないとしたら代謝が低下しているのだと思います。

    あと本当に「摂取水分が体から放出できる水分を上回って」いて「水分を放出しきれず、溜まった余剰水分」があるのなら、むくみを感じるはずですが・・。

    年齢が分からないのですが、更年期の症状では?
    またこれらは甲状腺からくる症状でもあるし、多飲多尿は高血糖の症状でもあります。
    本当に余剰水分があるとしたら腎臓や心臓からなのかも。

    日本の医者にもかかったことがあるとのことなので、これらの可能性はないのですよね。

    それでしたらやはり代謝を上げるのが良いでしょうね。
    マッサージよりも自分で動いて血行を良くする方が効果的です。早足で散歩でもしましょう。
    足湯も温まるし、売っていればレンジでチンする首用の湯たんぽもおすすめですよ。
    私はこの湯たんぽで肩こりが治りました。

    ユーザーID:6715470488

  • トピ主です 6

    ミネラル様、馬二郎様、
    お返事ありがとうございます。スポーツ飲料や塩を入れた水とは気がつきませんでした。お茶以外は常温の水かお湯しか飲みませんが、そういう可能性もありましたね。参考にさせて頂きます。馬二郎さんのおっしゃる通り、病気ではないのですが、疲れやすい状態です。現地の食生活ですが中華は豚アレルギーで一切だめです。残りはマレーとインドですが、どちらも香辛料が強く油がきついため毎日食べるにはヘビーなのです。

    mm様、
    お返事ありがとうございます。症状としてはつち様と同じ汗はかくけど冷たい状態です。気温は高いのですが、オフィスや通勤車内では冷房がきつく室内では汗はかきません。家では扇風機、または冷房一切なしで過ごしていますが、最近は雨が多く夜などは常温でも寒いくらいです。何故か夕食を食べた後になると時々冷たい汗が多量に出るのです。むくみの自覚症状(靴がきつくなる等)はありませんが、自分で知らないだけで実はむくんでいるといったことはあるのでしょうか?血圧、血糖値は通常、更年期はまだ先、生理周期は28日一定です。

    代謝改善のため、散歩とスーパーボールは始めました。

    ユーザーID:8929269386

  • トピ主です(ご報告)

    先日カッピングに行って少し瀉血してもらいましたところ、体調がぐっとよくなりました。毎日の様だった肩こり、軽度の編頭痛が消え、ぐっすり眠れるようになり、慢性の疲労感が消えました。やはり血行不良が大きかったようです。自宅でシリコン製の吸い玉も試していたのですが、効果が全く違いました。翌日には眠くて一日中寝ていましたが、その後はすっきりしました。皮膚についた跡は少し残っていますが、大したことはありません。

    体調を見てまた1ヶ月後に来るように言われましたが、もし完治する様ならもう行かなくてもいいそうです。情報をご提供頂きました皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:8929269386

レス求!トピ一覧