息子が手術します

レス17
(トピ主2
お気に入り23

心や体の悩み

涙ママ

中1の息子が体調が悪く風邪だと思い念のため検査を受けました。そのときに内視鏡で膵臓に腫瘍が見つかりました。今回の体調の悪さとは全く関係なくたまたま見つかったものです。血液検査やMRIでは腫瘍は良性のようです。しかし、どうしてうちの息子が・・・と涙が止まりません。

手術には5時間ほどかかり、1ケ月は入院しなくてはなりません。気持ちの整理がつきません。前向きになりたいのに気持ちがついていかないのです。母親が強くならないといけないのはわかっているのですが・・・このような状況を乗り越えられたかたがいらっしゃったらアドバイスいただけませんか。お願いします。

ユーザーID:6845807459

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お母さんがんばれ!

    突然の病気発覚、入院、さぞかし驚かれたことでしょう。
    でも不安でつらいのは息子さんも同じです。
    お子さんの前ではつねに笑顔で「大丈夫」といってあげてくださいね。
    また、腫瘍が悪性でではなかったのですから、ここはお医者様信頼して
    手術を受けてください。
    今はつらいですが、若い子は術後の体力回復も早いですし、
    回復時は、逆に入院生活を楽しんで?くれることもあるかと思います。
    (うちの子も今まで2度入院&手術をしています)
    母であるトピ主さんのがんばりどころです。
    息子さんの回復をお祈りしています!!

    ユーザーID:3488073953

  • 大丈夫!

    娘が生後まもなく大きな手術を受けました。
    病気が分かった時は、赤ちゃんが生まれた喜びの頂点から、失うかもしれない事への恐怖や悲しみで、どん底に突き落とされた気持ちでした。
    トピ主さんの今のお気持ちを考えると、同じように涙が出てしまいました。

    当時、私も泣いてばかりの日々でしたが、病棟で同じように子供に付き添う皆さんに出会い、励まされ、病気に向かっていく事が出来るようになりました。
    私の場合は、娘が赤ちゃんでしたから、きっと本能的に病気と闘ってくれたと思いますが、息子さんは中学生ですね。色んな事を考え、心配している事と思います。
    トピ主さんは気持ちを強く持って、「あなたは絶対に大丈夫!元気になるよ!」と言ってあげてください。
    同じ病気と闘う仲間、お医者さん、看護師さん、皆が息子さんを助けてくれます。良性ならば、なおの事、息子さんは大丈夫です。

    息子さんが手術室へ入る時は、親は絶対泣いてはいけません。病気と闘ってくる息子さんに不安な思いをさせないためです。息子さんの手をしっかり握り、涙を見せずに送り出してあげてください。
    息子さんの回復を私も一緒にお祈りしています。

    ユーザーID:2594976418

  • 私の場合

    パターンは全く違いますが、うちの小3の息子は小さい頃から入院を何度もしてました。

    *早産だったので1ヵ月半NICUとGCUにお世話に。

    *生まれつき、小さい手術治療が必要な病気がふたつ。これは1歳・1歳半で済ませました。入院はどちらも1週間ほど。現在完治。

    *3歳〜5歳までに喘息、ひきつけなどで救急車→入院が3回。現在コントロール良好。

    *とどめは5歳の時の足の骨の病気。幸い手術は不要。でも1ヵ月半の入院と退院後1年4ヶ月に及ぶ装具生活(とても目立つ姿でした)。現在はほぼ完治に近い状態。

    まあとにかくいろんなことがあり、病気になるたび動揺するし、悲しいし、何より息子が可哀想で心配で、他所の元気な子を見るたび「なんでこの子だけ?」という思いでいっぱいでした。

    だけどそれでも乗り切ってこられたのはとにかく「ベストを尽くそう!」と常に思い直すことができたから。
    うじうじしててもはじまらない。とにかく、一番いいと思える治療をきちんと受けて生活面も改善してベストを尽くしたら結果がどうであれ悔いはない!と思ってました。

    続きます

    ユーザーID:5570693005

  • 私の場合

    続きです

    たとえば、早産でNICUに入ってたとき「今私にできるのは母乳を運ぶこと!そのことで赤ちゃんとつながってられる!」って思いなおして頑張れました。

    また喘息のときは生活環境をできる限り改善しよう!と思いました。

    足の病気の時はとにかくきちんと治そう、そのためには子どもに装具をきちんとさせ、医師の指導をしっかりと守らせるようにあえて厳しくやりました。

    などなど。

    トピ主さんの息子さんの病気、今見つかって良かったじゃないですか!腫瘍が大きくなってたら手術も大変だし自覚症状のない今の時期に見つかったのはラッキーだったんですよ!
    あとは無事手術を受けられるよう体調管理を万全にして待つのです。
    今は新生児でも手術を受けるんです。息子さんは中学生。大丈夫です!

    それから、悲しい気持ちは小まめに吐き出したほうがいいです。ひとりで泣くもよし、友達や夫に聞いてもらうもよし。
    がんばってください。このことを笑顔で話せる日がきっと来ます。

    ユーザーID:5570693005

  • 良くなるための一歩だと思います。

    突然の事でお辛いでしょうね。お気持ちお察しします。
    私も以前腫瘍のため手術しました。
    時間は7時間余り、3ヶ月以上寝たきりになりました。
    手術が決まったときは、私も家族も非常にショックを受けましたが、
    放っておいても悪化するだけで逃げられないという状況で・・・。
    もう満足に動く事ができないと泣き暮らしましたが、今はそこそこ
    元気になりましたよ。
    息子さんがお幾つかわかりませんが、入院中かなりの高齢の方でも
    特に男性は基礎体力があるためか術後の回復が早いように
    見受けられましたし、きっとすぐに元気になられますよ。
    無事、手術が成功することをお祈りいたします。

    ユーザーID:5567762517

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ごめんなさい!(追加)

    先程投稿した風鈴です。
    息子さんのお年、中1と書かれていましたね(汗)。
    だったらなおのこと、回復は早いですよ!
    うちの主人も子供の頃大きな手術をしたようですが、
    今はピンピンしています。
    当時の事も「痛かったとは思うけど、過ぎたらすぐ忘れた」と
    言っていました。
    やっぱり義母は当時かなり心配してつきっきりだったそうですが、
    それもいい思い出と私に笑って話してくれた事があります。
    今はキツイでしょうが、あまり思い詰めないでくださいね。
    応援しています!

    ユーザーID:5567762517

  • 追加です

    すみません、追加です。

    全身麻酔での手術、うちの息子も1歳代で2回受けました。息子が手術室に入っていくときは胸が引き裂かれるとかそんな気持ちだけではなく、ただただ「無事に手術が終わりますように」という気持ちでいっぱいでした。
    自分の手の届かないところに息子が連れて行かれてしまうのでその不安の大きさはとてつもなく大きいです。だから逆にただ無事を祈ることだけに敢えて集中したのを覚えています。
    手術を受けなければ病気は治らない。そういう思いで乗り切りました。

    ユーザーID:5570693005

  • 強いですよ、母親って

    私は子供(2歳)の病気で
    病院を救急車で何軒も移動、どの病院でも
    命の保障は…といわれました。
    それを医者から宣言されたのは母親の私たった一人の時です。

    主人に電話して『家に残っている子供2人の様子をみてから
    こっちにかけつけて』と不安をみせずに乗り切りました。

    ただ遠く離れた実家の母親(看護師)に電話で報告したときは
    電話口で号泣しました。そのとき初めて足も震えました。
    とても冷静な声で『しっかりしなさいね。今からいくから』
    その声に落ち着きをとりもどして子供のそばにつきそいました。

    母親って自分も自分の母親も強い!と思いました。
    崩れたらとことん崩れます。
    でも、子供のためなら絶対に強くなれるのが母親だと思います。

    前向きになりたいのに気持ちがついていかないそうですね。
    『息子は死なないのに私、何を悩んでるのかしら。
     神様は息子を死なせないために早く病気を発見するきっかけを
     くださったのだからあとは治すだけ。』
    母は本当に強い生き物ですよ。自分を信じてください。
    というか、これをきっかけに強くなってください。

    ユーザーID:6732207745

  • 母に泣かれるととっても罪悪感が…

    社会人ですが、よく似た状況で、昨年手術しました。
    やはり母に泣かれましたが、実に弱りました。
    すごい親不幸をしているという罪悪感がヒシヒシ。(実際そうなんですが)

    実は泣きたいのはこっちなんだが…と思ったり、命に別条がないのに大げさな、と思ったり。あまり毎日泣くので、最後には「心配してくれるのは嬉しいけど、なんだかちょっと縁起悪いよ〜。ちゃんと生きて帰ってくるのにさ〜!」と抗議してました。

    子は親に泣かれると非常に困ります。
    でも、自分が手術するのに、全く気にしないで元気な親もちょっとイヤですけどね。
    少し泣く、という程度なら、てれくさいけどうれしいです。
    やっぱり、お母さん、大好きですもの。

    追伸 手術のおかげで、今はとっても元気です。大丈夫ですよ〜。

    ユーザーID:7406450216

  • おかあさんは泣きます

    今まで風邪もほとんどひかないくらいの健康優良児の娘が、思いがけない病気で入院となった折、私も泣きました。黙っていても涙がぽろぽろ流れてくるというその気持ち、お察しいたします。自分のことでないからなお、つらい。悪い病気でないとわかっていても、手術をすれば大丈夫と知っていても、切ないんですよね。

    無理に前向きになろうとしなくてもいいですよ。でも病気のことはインターネットや本なんかでいっぱい調べてくださいね。中1ならちゃんとわかりますから、お子さんといっしょに勉強するつもりでやりましょう。不安なのは息子さんも同じ。いっしょにがんばるからねと伝えてください。

    入院は生活の激変。健康なときには垣間見ることもない世界です。この1ヶ月はきっと息子さんにとっても、得がたい経験になりますよ。長期間闘病している他のお子さんや家族と交流する機会を持てるといいですね。

    ユーザーID:5698605673

  • ありがとうございます

    風鈴さんのトピまで読ませていただきました。

    みなさん、ありがとうございます。感謝の気持ちでまたまた涙です。明日からは、前を向いて明るく息子を支えていきたいと思います。仕事(フルタイム)をしていて、子供も3人(手術をする息子も含めて)いるので、時々いろいろ考えすぎて逃げ出したくなることもあるのですが、ここでトピを立てたことによって本当に励まされました。手術は11月の半ばです。その前には、手術のための検査等もあります。

    越えなければならない山はまだまだありますが、ここで良い報告ができるよう主人とともに最善を尽くします。

    ユーザーID:6845807459

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 応援しています!!

    1年前の事ですが浪人中の息子が「倒れるかと思うくらいの動悸がした。」と言うので驚いて受診しましたが異常なし。
    高3の時にも動悸で受診して異常なしだったと伝えると「念のため再検査しましょうか」と別の病院を紹介されました。

    ここでの検査でも異常なしだったものの、自宅で使える携帯の機械を借りて帰ったところ運良く激しい頻脈を捉える事が出来
    さらに専門病院を紹介されました。
    ドクターの見立てでほぼ病名は特定出来ていましたがタイプがいくつかありそのうちの1つは「突然死」につながる可能性もあったので
    専門病院での検査までの1か月は本当に長く感じ毎朝、息子の部屋のドアを開ける時「もしかしたら。。。」と不吉な事が頭を過りました。
    順番待ちでオペもセンター試験の1ヶ月半前になってしまいましたが現在は大学生活を満喫しています。

    お気持ちわかります。言える事は辛いけど良い方へ考えましょうと言う事。
    今、見つかって良かった。悪性でなくて良かった。そして体力のある若い時で良かったと。
    辛い時はまたここで吐き出してお子さんを支えてあげて下さい。回復を祈っています。

    ユーザーID:6068572572

  • バイク事故の経験から

    こういうとき、やっぱり本当に信頼のおける病院、先生に手術をしていただくということに尽きると思います。
    私は学生だった3年前、交通事故で顔面を複数骨折、全身麻酔、筋弛緩剤を投与、人工呼吸器で呼吸をしながらの手術で、顔に15本のボルトやプレートが入りました。

    手術は信頼のおける先生にしてもらうため、病院も移動しました。親にできることは病院と医者探しまで。あとは、医者に任せにならざるを得ないので、手術中、両親は外食に出かけたほど、のんきにしていたそうです。
    もちろん、神経が傷つけば、顔の半分がマヒするといわれ、心配してくれたのですが、「生きていればいいの」という母の考え。
    客観的にみて、腫瘍が良性で、それも運よく見つかったんだから、不幸中の幸いってもんです。

    手術後数日だけかなり辛いでしょうが、あとはケロっとしてると思います。
    母が暗くては本人の不安も募ります。悪性じゃなし、失敗なんて、宝くじ一等に当たるより低い確率。
    100%成功ですよ。もっと楽観的にいてあげてください。
    親にできることなんてほとんどありません。明るくノンキにいてあげるのが一番ですよ。

    ユーザーID:8539732009

  • みなさんありがとうございます

    実は、あれからも体調が優れず11/1の夜、入院しました。家にいるよりも、病院で体調管理をしながら手術にのぞむこととなり、これで良かったのだと思っています。元気で食欲だけは旺盛なのですが・・・勉強は二の次、治ることを優先にと思っているのですが、本人はテスト等が心配なようです。中学生ですものね。さらに、下の小学生の子がなんだか寂しがっていて、それも気がかりで・・・今はみんなで協力して乗り切らなくてはならないのですが、なかなかうまくいきません。

    ユーザーID:6845807459

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 手術無事終わりました

    励ましてくださった方々、まだ見ていただいているでしょうか。おかげさまで、息子は6時間に及ぶ手術が無事成功し、現在ICUにいます。後は快復を待つばかりとなりました。ここで、苦しい気持ちを書いて皆さんに励まされ、本当にありがたかったです。また、親子ともども頑張ります。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1192249388

  • 無事に手術終わりよかったですね。

    涙ママさま

    昨日のレスを拝見し、本当によかったと安心しました。
    我が家の3人息子のうち、次男が、全身麻酔の手術2回も
    経験しており、他人事ではなく思っていました。

    息子さんの1日も早い御退院を心からお祈りしてます。
    それと子供が入院中は、とても気が張っていましたので、
    涙ママさんもくれぐれも無理されませんように。

    ユーザーID:9785860237

  • よかったですね!

    私にも中学生の息子がいますので、ずっと心配しておりました。

    よかったですね!中学生ですから術後の回復も早く、すぐに学校へ

    通えることでしょう。

    クリスマス、お正月は楽しく過ごせますね!本当によかった!!!

    ユーザーID:0031524893

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧