自分の死ばかり想像してこわくなります

レス10
(トピ主1
お気に入り14

心や体の悩み

月光

二人目を出産後育休中の29歳です。上の子は四歳、下は6ヶ月になります。

この1ヶ月ほど、夜布団にはいると、死ぬことを考えてしまいます。わたしはどんなふうに死ぬんだろう。痛くて苦しくてつらいんだろうな。いやだ。怖い。いまこうしているあいだにも、恐ろしい病気が進行していたらどうしよう!などと考えていると、今にも心臓が止まりそうなくらいどきどきして冷や汗がでてきます。最近では夜恐怖で眠れなくなり、じっとしているのもつらいです。明るくなると不安も和らいで普通にすごせます。

夜だけなので、病院にもいってないですが、これはなんなのでしょうか?おなじようになる方いらっしゃいますか?どんなふうに対処すればいいのでしょうか。アドバイスいただけたら助かります。

ユーザーID:9540022427

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も同じでした

    私も月光さんと同じように、高校生ぐらいから1〜2年に数回あります。心臓がドキドキして冷や汗が出て、じっとしていられない・・・何か怖い病気が進行しているのでは、と考えるのも同じです。何を見ても聞いても、死の恐怖から逃れられない、といった感じで、一時は「こんなに怖い思いをするなら、いっそのこと死んでしまおうか」と考えたこともあります。

    もうかれこれ20年近く経つので、私なりの克服法もあります。私の場合、そういう恐怖に陥るのは悩みが無い時です。他の悩みを抱えている時は死の恐怖が入ってくる隙がありません。ですので、最近はこの恐怖が来たら『私は他に悩みがない幸せな状態なのね〜』と思い、努めて他に意識を集中させます。資格試験の勉強をしたり、自分に負荷をかけることで、やり過ごします。そうこうしてるうちに忘れてしまいます。

    大丈夫、みんな考えることです。月光さんは育児休暇中とのこと。職場復帰されたら、気持ちが明るくなると思いますよ。でも、あくまで私の場合なので、気になるようならお医者さんに相談してみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:6880400064

  • 大丈夫だと思います!

    月光さん、大丈夫です。誰だって、意味もなく不安にかられる時があると思います。育児で少しお疲れなのではないでしょうか?疲れているということを誰でもいいと思いますが、とにかく誰かに話してみてはいかがでしょうか?

    姉が心理士をしていますが、横になって考え事をするとネガティブになるそうです。私は実際20代に自分がガンであると告知され、死の恐怖と闘いながら眠れぬ夜を過ごした経験があります。これは理由もなくではありませんが、でも逆に生きたい!という気持ちがこみ上げてきましたけど・・・同じ病室で息を引き取った患者さんをたくさん見ました。死とはつらく苦しいものでは無い気がします。

    ユーザーID:4873501503

  • おなじく29歳

    6歳5歳のと年子ママです。子供がもっと小さい時同じような気持ち(不安)になりました(不安に押しつぶされ、過呼吸)、丁度、二人が幼稚園に行ってから徹底的に検査しました。
    すごくお金かかりましたが今はすっきりした気持ちです。過呼吸や寝る時の不安は収まりました。
    恐怖で眠れない時は無理に寝ようと思わず、本を読んだりゆっくりした気持ちで癒しのCDを聞いたりすごせばいいと思います。
    それだけでも、少しは疲れが癒せます。
    まだ、下の子が小さいので大変ですね、精神的につぶされないように気をつけましょう。

    ユーザーID:2271054705

  • 怖い

    死は、誰にとっても怖いものです。
    「俺は、死なんて怖くない。」と言っている人だって、ほんとは怖いのです。
    だけれども、死は人生にとっての絶対通る通過点なのです。

    わたしは、今を精一杯生き続けたいのです。
    とりあえず、コーヒーや紅茶などを飲んで落ち着きましょう。

    ユーザーID:1886016494

  • トピ主です

    みなさん、レスありがとうございました。何度も読み返しています。みなさんのレスを読んでから、夜不安になりかけるとき、「わたしひとりじゃないんだ」と深呼吸すると、ふっと安心できるようになりました。慣れない二人の育児に、疲れも不安もたまっていたのかもしれません。しっかりしないといけませんよね。がんばります!

    ユーザーID:9540022427

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あるある辞典不眠編

    私もありますね。なんなんでしょうね。
    死は五感がダウンする事ですので睡眠と同じです。
    この関係で連想するのかな。
    私の場合はじわじわと怖くなるのですが、その時はあきらめて、眠くなるまで、難しい本を読んだりして眠気がきたらそのまま寝てしまいます。

    明るくなると普通に過ごせるのが、はっきりしたら、内科で相談してみてはいかがですか。
    自律神経調整用の薬をもらったり、入眠導入剤をもらったりしてお守り代わりに置いておくのもいいですよ。

    ユーザーID:7095336700

  • 考えても答えでないけどね

    それは、不安神経症と言います。

    不安になればなるほど、ノルアドレナリンというホルモンが心臓を刺激し
    「ドキドキドキドキ」「冷や汗」も、いわゆる「パニック症候群」と同じ
    原理の同じ症状が出るようになります。

    体の生理的な反応なので、むしろ健康な証なのですが、お年寄りは不安になっても
    汗も出なければ、血圧も変わらなければ、心臓もドキドキしない場合があり
    かなり、わかり難いです。

    その不快感を即効で取り去りたいなら、抗不安薬や、ベータ遮断薬という
    心臓の鼓動をゆるやかにする薬で対処出来ます。
    が、本質的な、「死が怖い」という恐怖はなくなりませんが眠れます。

    死というものは、自分で選べないように出来ていて、どんなに重度の癌に侵されていても
    しぶとく痛みに堪えながら10年以上生きている人もいれば、さっきまで、一緒に
    コーヒーを飲んでいた人が、5分後に交通事故で亡くなるなんてこともあります。
    自殺しても、助かってしまうことは、かなり多く、成功しても、有り得ない苦しみを
    伴います。

    死は、もはや「運」ですから、考えるだけ心が疲れるだけですよ。

    ユーザーID:0101373261

  • 考え方

    人間の死亡率は100%です。
    必ず死にます。
    いつ死ぬのか分からない。
    苦しんで苦しんで苦しみぬいた末に死ぬのかも知れない。
    だからこそ。
    精一杯今を生きるんですよ。

    「死ぬのが怖い」そう思った時には。
    『今日は、私、頑張って生きた?』『明日も頑張れる?』そう自問してみてください。
    笑顔でその時を迎えるために。
    全力で悔いなき人生を歩むと誓うのです。

    実際のところ、死に立ち向かうには、頑張って生きる以外ありません。

    「死の恐怖」は「生きる力」です。
    生きる力を失ったとき、同時に死の恐怖からも解放されます。(経験済み)
    トピ主さんは「生きる力」があり余っちゃって、消化不良を起こしている感じかな。
    専門家じゃないので、詳しい事は分かりませんが。

    話が色々変わりますがもう一つ。
    「大切なもの」が多い人ほど、死の恐怖は強くなります。
    トピ主様はきっと「大切なもの」をいっぱいお持ちなのでしょう。

    素晴らしい事です。
    是非とも大切にして下さい。

    参考になればと思います。

    ユーザーID:7006741318

  • 自分の死だけではなく・・・

    自分が死んでも、子供が元気であればよい…、でも、自分が死んで私の子供もいずれ死ぬ時がくるのだなと思うと怖く、切なくなる時が在ります。また、視野をもっと大きくしたときに人類が滅亡し、人類の居ない、ただ延々と意味も無く??存在する宇宙空間を想像したりすると、マジで生汗がでます。自分の場合なぜか車を運転している時、外の景色、何気なく会話をしている人たち、何気ない普通の穏やかな世間の空間を見ていると、不安に襲われる時が多いです。そんな時は、ウオォォォォォ〜と車の中で大声で叫んでいます。そんな、自分は今が平穏で幸せなんだと思います。又、そんな事考えるなんて、結構暇なんだと思います。克服の仕方なんて無いのですが…こんな事を考えている人間も居るということで…

    ユーザーID:0456168672

  • すごくよくわかります!

    私も同じように、「死」と「病気」が常に頭にあります。
    年齢が近いということもあるのでしょうか?(30歳)

    「死」ということもありますが、私の場合それよりも
    「病気」への恐怖が半端じゃないです。
    具体的に「自分はガンなんじゃないか」「きっといつか、ガンになる気がする」と“ガン”への恐怖が異常にあります。

    実は去年、兄がガンになったことが原因にあると思います。

    自分だけでなく、タバコとお酒の大好きな主人が「ガンになるかもしれない」「そうなったらどうやって生きていこう」とほぼ毎晩、考えます。

    そして、夢にまで見ることもしばしばです。

    同じく、殺人とか強盗とか事件のニュースを見るたびに、人事とは思えず、おびえてしまう自分もいます。

    皆さん、同じ悩みを持ってらっしゃる方がいるのですね。
    いしなさんがレスされています言葉、すごくよくわかります。
    そういえば、独り身のときよりも、将来への恐怖を感じている気がします。

    ユーザーID:5668986656

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧