• ホーム
  • ひと
  • 私の領域に入り込む友人。知ったかぶりが気に障ります。

私の領域に入り込む友人。知ったかぶりが気に障ります。

レス28
(トピ主0
お気に入り43

家族・友人・人間関係

ぽ〜く

私はバロック以前の時代の音楽にとても惹かれてしまい
マニアックな楽器を習い始めて一気にのめりこみました。
そのことを友人に話したとき、彼女はバロック音楽には興味も知識も持ってなかったのですが
以来、バロック、バロック、と、まるで自分も最初から好きだったかのようにして
私が大事にしている領域に勝手に入り込んくるため、正直あまり良い気持ちがしません。

私はバロック以前の音楽の中の、ある時代の音楽を愛好していますが
あまり細かいことまで話すと、すぐさま頭を突っ込んでくるので、
好きな音楽家や時代等の細かい話は出さないように気をつけるようになりましたが、

一緒にコンサートに行ったときなど、すごく知ったかぶりで話してきて
たまたまどこまで読んだような記事の内容を、さも自分の意見のように言ったり、
にわか知識を怖いものしらずで口にするので、トンチンカンで的外れな発言が多くて、
周りの人に聞かれるのも恥ずかしくて、一緒にコンサートへ行くのも億劫になってきました。

何より私が自分で見つけた私自身の世界観に、彼女が勝手に入り込んで知ったかぶりする事が
とっても苦痛で仕方ありません。

でも、それ以外では、本当に性格もよくて素敵な子で今度も仲良くしていきたいのです。
今まではこんな風に思うこともなかったのに・・・負けず嫌いだったんでしょうね。
音楽で繋がってるところが多いだけに疎遠にもなりたくないし
どうしてよいものかと思っています。

知ったかぶりで自分の大事な領域に入り込む相手には
どんな対処があるでしょうか?
皆さんの経験をお聞かせ下さい。

ユーザーID:8632012024

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お気に障るかもしれませんが。。

    初めまして、ぽーくさん。

    バロック以前の音楽にのめり込んでいらっしゃるとのこと、ヴィオール族の楽器でも習っていらっしゃるのでしょうか?とても深いし、魅力的な世界ですよね。

    でもね、私はプロの音楽家としてヨーロッパで暮らしていますが、とても人の知ったかぶりを嗤えたりはしません。そこまでの知識はないというのをよく身にしみてわかっていますから。何十年も勉強して、研究してやっといかほどわかったんだろうくらいじゃないでしょうか。そして本当に深く知る人は、知ったかぶりに対して腹を立てることすらないんじゃないかな。

    お友達とも仲良く、音楽会を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:3464693150

  • う〜ん・・・とはいえ

    まあわからないでもありません。
    今までバロックのバの字も(トピ主さんにとってはバロック以前のある時代の音楽)言わなかったお友達が、
    さも知ったかぶってしまっているのが、
    わかってないくせに何ゆってんのー!?という感じでムカつくのですよね。

    とはいえトピ主さんも、一緒にコンサートに行っているわけで、
    だったら誘わなきゃいいじゃん、とちょっと思ってしまいました。

    対処法は…とりあえずほっておけばいいんじゃないでしょうか。
    大事な領域に口をはさんで知ったかぶったときには
    「へえ〜」「ふーーん…」「で?」と返しておきましょう。

    ユーザーID:6555838741

  • バロック音楽は誰のもの?

    そうは言っても、バロック音楽はあなたのものじゃないし・・・。
    彼女にしてみれば、あなたがきっかけとなり、新しい趣味に出会っただけのことですよね。
    コンサートに一緒に行くのをやめて、話題になったらそらせばいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7370421218

  • 啓蒙というとおこがましいですが

    「知ったかぶり」が嫌なら、興味を持ってもらえるのをいいことに、本物の知識をこれでもかっていうくらい共有するようにしてはいかがでしょうか?
    そうすれば、知ったかぶりの頻度は減るでしょうし、知識を得るごとに深みを知り、軽率な言動は減ると思います。

    「ここは私の世界だから」と閉じこもっているだけでは溝は埋まりませんし、相手の行動も変わらないでしょう。

    実際、自分だけの世界などありえないですし(開拓者でもない限り)、それなら溝を埋め、きちんと先導していった方が得策だと思います。
    それが、大事にしている世界に対しての恩返しでもあると思います。
    勘違いや、妙な知識を振りかざしている人間が、本物に触れ、それを改める機会が得られるのですから。

    ユーザーID:3446179372

  • 一緒に楽しめば?

    トピ主さんの気持ちもわからなくはないんですけどね。
    自分の好きな世界に土足で踏み込まれる不快感というのは。

    でも、そのお友達と今後も仲良くしたいのだったら
    一緒にその音楽を楽しむのが一番だと思います。
    案外、お友達はトピ主さんと同じ世界を共有したいからこそ、
    わからないなりにいろいろ調べてるのかもしれませんよ?
    「知ったかぶり」が恥ずかしいなら、正しい知識を教えてあげればいいじゃないですか。

    >私が自分で見つけた私自身の世界観
    って、アナタが発明した音楽じゃあるまいし
    愛好しているのはトピ主さんだけじゃないんだからさ。
    私の、私の、って固執するのは
    お友達の知ったかぶりと同じくらいイタイですよ。

    もう少し視野を広くすれば、
    お友達に腹が立つこともないと思います。

    ユーザーID:3079453569

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • いた!

    同じような人いました〜!
    その人もすごくいい人です。でも、たぶん人の影響を受けやすく
    単純なんだと思います。

    私が紹介したものや教えたことを
    次には初めから自分が知っていたかのように話してきます。
    笑えます!
    「今これがお気に入りなんです!」なんて言おうものなら
    次回には「〜っていいよね!」なんて感じで知ったかぶりです。


    そうですね。趣味の領域に入れないのが一番だと思います。
    自分の大切にしているものを教えないことかな。
    関係ないことで遊ぶというか。彼女の得意な分野でつながるとか。
    そうすれば、土足で入りこむこともできませんから。

    ユーザーID:4752913924

  • うーん…世界観ですか

    まず、
    >何より私が自分で見つけた私自身の世界観に、彼女が勝手に入り込んで知ったかぶりする事がとっても苦痛で仕方ありません。

    これは錯覚だと思います。
    彼女が何を言おうと、トピ主さんの大切にしている領域を何も侵しません。
    トピ主さんが「バロック音楽を楽しみ語る権利は自分に優先権がある」と思っているから、「私を差し置いて何を言うのか」そう感じているだけだと思います。

    そのお友達と、バロック音楽のコンサートに行くのは外せない事なのですか?必ず彼女を誘わないといけない空気があるのですか?

    トピ主さんが変われるのなら、
    (1)「自分の領域」への拘りは自分の内面の問題と認識する。
    自分の拘りは自分が楽しむ時だけに発揮すれば良い事で、他人に押し付けるものではありません。
    トピ主さんはトピ主さんの楽しみ方をすれば良いし、彼女は彼女なりに楽しめば良いと思います。

    (2)その上で同席するのが苦痛なら、彼女をコンサートに誘わないようにする。

    お友達が望むなら根気良く彼女の間違いを訂正し、正しい知識を教えてあげても良いかと思います。

    ユーザーID:8431171379

  • 所詮みんな受け売り

    トピ主さんと同じ立場なら、私も友人に対してモヤモヤした思いを抱くと思います。

    でもその一方で、果たして自分の知識はいかほどのものかと考えると、専門家から見れば私も知ったかぶりなわけで、そう思った途端、目くそ鼻くそを・・・(失礼)と自分自身に苦笑してしまうでしょう。

    知識は所詮、み〜んな受け売りなのですから。
    ね?

    ユーザーID:4857527598

  • 自分の領域とは?

    トピさんはとのご友人をコンサートに誘っていらっしゃるのですよね?
    という事は音楽という趣味を共有されたいのではないですか?

    それに素朴な疑問ですが、自分の好きな楽器に興味を持ってもらった方が、その知識が浅かろうが話が広がる気がしますが、この考え方はおかしいでしょうか?

    私は日本の華道を志すものです。
    母が教者なので、将来はその道にすすむと思います。

    この事を話すと、必ずカルチャーセンターなどで習いだし得意げに話される方がたくさんいらっしゃいますよ。
    でも、私はそれはそれだと思っています。

    将来教える身になろうとしているので、軽く考えられると嫌だと思う事もありますが、
    他の人が勝手に興味をもち趣味でやられている事に、私が文句をいういわれはありませんものね。

    馬鹿にされたら嫌ですけど、しったかをするぐらいなら、それなりには勉強してるのでしょうから、
    逆に偉いと思いますよ。

    トピさんももっと寛大になられてはどうですか?

    ユーザーID:2655709259

  • 領域について話さない

    そもそも、お友達に入ってこられたくない領域についての話を何故したのでしょう…。ただ聞いてほしかっただけ?
    お友達は、トピ主さんのハマりぶりを見て、共感したいとか、コンサートに行くなら少しは勉強しておかなきゃ、そんなところじゃないでしょうか。。
    私がお友達の立場でも、相手のハマりようによっては興味無いなんて悟られないよう気を遣いますね。
    私がトピ主さんの立場なら、詳しくは話さないしコンサートも同じ趣味の方と行くと思います。

    それだけ夢中な領域について、興味ないよ〜なんて言われてもカチンときませんか?

    ユーザーID:3615955917

  • 主観的な事を話し合えば?

    お互いに知識のご披露宴をするから、しったかぶりだの、出所はあそこだのとイライラが募るのではありませんか?

    それより、一緒にコンサートにいって、その後はお互いの感想発表会にしちゃえば、もっと主観的な話題に集中でき、音楽そのものを楽しめるのではないでしょうか?

    ユーザーID:4721806787

  • 思ったんだけど

    それはただ単に友達は
    『アナタの事が好きだから話を合わせたいが為に頑張って色んな本を読んで話題についていけるよ?大丈夫ワタシだってトピ主の好きなものを理解できてるし、話せてるでしょ?』のアピールに見えるんですけど…

    それを領域に入るな!的な排除すると悲しがるのではないかな?
    それに「共通の話題を話したりする事が友達」だって思ってるのでは?

    「知ったかぶりして嫌な感じ」って思うアナタの気持ちも分からないでもないけど
    必死になってすり合わせしてる感じが痛々しいのですが…

    案外 彼女にとってバロックはアナタとの時間の共有する為のモノで興味は大してないのかもしれません

    でもなんだかコレがホントだった場合は「可愛らしい人だな」と私は思いますよ?だって友達の好きなものを調べて好きになる努力までしてくれるだけの価値がアナタには有るの!ワタシにとってアナタはとっても大切な友達なのよ!って叫んでるみたいなんだもの

    ちょいと重いけどね(笑)
    好かれてるんだ
    一緒の話がしたいんだなぁ。って思ったら多少の知ったかぐらい良いのでは?
    と、おばちゃんは思いました

    ユーザーID:8036238615

  • 対処として

    自分の領域を絶対に明かさない事ではないでしょうか。

    ユーザーID:1256608335

  • 子どもっぽいです

    トピ主さん、子どもっぽいです。

    アイドル歌手に夢中になって、「@@君、かっこいー、スキー」って言っていたら、友達もそのアイドルを好きって言い始めた。
    私の方が先にファンになったのに!!

    というのと、中身は同じです。

    彼女の知識を「どこかで読んだような記事の内容」「知ったかぶり」というけれど、トピ主さんだって、バロック音楽の第一人者というわけではありませんよね?
    目くそ鼻くそじゃありませんか?

    えー、手前味噌ですが。私はある趣味のジャンルで第一人者と自負しています。少なくとも5年前に私と同じ視点で、ネットで情報発信している人はいませんでした。
    もちろん、私にとって大事な領域です。
    その後、私と同様のサイトがいくつもできましたが、荒らされたとは思わないし、どんな対処を? とも思いません。
    同好の士が増えたことが嬉しいです。

    サイトに限らず、私と出会った人が私の話を聞いて、少しでも興味を持ってくれる人がいれば嬉しい。
    「あっとまーくのおかげで、この世界を知った」と言われるのが、最高に嬉しいです。

    ユーザーID:9637533338

  • 単なる近親憎悪ですな

    自分のミラーイメージを相手に見ているからこそ、腹が立つ。
    部外者、第三者から見れば、二人とも同じ穴の狢ですし、口悪くいえば「目くそ鼻くそを笑う」です。

    「自分の領域」、「世界観」って、失笑ものです。周りで聞いてる方は、こっぱずかしくて尻の穴がむずむずします。

    ユーザーID:1079228526

  • 何となく気持ちが分かります

    私の友人で似た感じの人がいるので。
    その人は私に限らず、周りの友人知人の趣味を真似るのです。
    「あなたに影響されて私もはじめてみたの」とかなんとか言ってくれれば、趣味の話もしやすいのですが、話して次に会ったときには、前からこういう趣味をもってたのよと言わんばかりに、ネットで仕入れた知識を一方的にまくしたてるので、時々ウンザリします。
    会話が成立しないのです。
    私からのオススメは聞きたくないようで、ネットや本の受け売りを一人で喋って終わります。
    たぶん、コミュニケーションが下手なんでしょうね。
    それでも私が好きで接点を持ちたいんだと思うことにしています。(笑)
    彼女の話や行動にはそんなもの微塵も感じませんが、イライラするだけ損なので。

    ユーザーID:6123501434

  • そういう人いますね…

    友達とご飯を食べていて、お互いに好きなバンドの話をしました。
    その次に会った時、ご飯のあとCD屋さんに行ったんです。そしたら、前回会った時に私がお薦めしたバンドのCDを指して、「これいいよー。オススメ。CD何枚か持ってるし貸してあげるよ」って言ってくるんです。

    一度だけなら、私がお薦めしたこと忘れてるのかな?と思って流せるのですが、その後数度同じことをされたので、さすがにうんざりして、最近は気に入ったバンドや歌手ができても、彼女には話さなくなりました。

    先にファンになった人が偉いとは微塵も思いませんが、「あなたは知らないでしょうけど、こんな素敵なミュージシャンがいるのよ」っとそのミュージシャンを薦めた本人に、わざわざ薦めてくる人の気持ちは全く理解できません。なんなんでしょうかねー。

    そのお友達も、「ぽ〜くさんが薦めてくれたバロック音楽、聞いてみたらよかった」とは言えなかったのかな…。せっかく同じ音楽を好きになったのだから、一緒に楽しめたら最高なんですけどね。

    ユーザーID:2632976425

  • そんなにカッカする事かな・・・。

     お友達はトピ主さんがきっかけとなってバロック音楽に興味を持ち出し、今勉強している所なのではないでしょうか。私も友人がハマっているのを見て興味を持ち、自分もハマってしまったものがいくつかあります。でもトピ主さんはそういうのが許せないんですね。「私が先に好きになったんだからあなたは入って来ないで!邪魔なのよ!」という事かしら。

     お友達だってあなたと同じ事に興味や関心を抱いているのだから、同じ趣味を持つ者同士仲良くやっていけばいいじゃありませんか。あの作曲家いいよね、この曲はここがいいよね、そう語り合うのは楽しい事なんじゃないかしら。お友達はつい最近好きになったのだから知識が欠けているのは当然ですよ。トピ主さんだって最初はそうだったでしょう?それとも最初から「バロック音楽の事ならこの私に何でも訊いて!」という状態でしたか?

     彼女が本当にバロック音楽に興味が無ければコンサートにも行かないでしょうし、関連記事も読まないでしょう。自分と同じものが好きな仲間なのに対抗心を持つのが理解出来ません。他の方も仰っていますが感覚が子供っぽいと思います。もっと素直にお付き合い出来ませんか?

    ユーザーID:1549813311

  • 絶縁しました

    私の知り合いにもそういう人がいました。
    私の趣味・読んだ本・使っている物・マイブーム・好きな俳優・勉強法・仕事のアイディア・洋服など、とにかくなんでもかんでも真似して、周囲にまるで自分が始めたように言いふらすのです。ひどい時は私の前でも「私最近これが気に入ってるの!知ってる?」と人に自慢していました。

    きっと周囲に驚いたり、尊敬されるのが嬉しかったので、私の真似とは言いにくいのでしょう。
    何故真似されたかというと、ブログで私が書いたのを読んでいたからです。そして厚かましいことに、私の読書感想や使用デビューを自分のブログにそのまま自分の言葉として載せていました。
    本人はまるで罪の意識がないらしく、「ネットで知り得た情報は万人の共有情報」と信じて疑わない様子だったので不愉快になり、その人とは絶縁し、ブログも閉鎖しました。

    著作権とかではないけど、こっそり真似されて自分のオリジナルみたいに言いふらされたらとても理不尽な気がします。

    トピ主さんはそこまで行かないでしょうけど、お気持ちはすごくわかります。

    ユーザーID:9242137649

  • こんなこともあるんです

    自分から相手の趣味に合わせないと会話の共通点が全くない。
    共通点がないのに「会おう」と言ってくる。
    会おうというなら、せめて話題を少しは考えてほしい。そんな風に思ってしまうほど連絡やメールだけは頻繁。

    お店を考えるのも私。話題を振るのも私。しかし私の趣味には興味がないようで、「知らない。興味ない。」の一点張り。だから相手の趣味の話題に合わせざるを得ない。
    そしてこのトピのようなことを言われました。

    カチンときてしまいましたが、怒らずにぐっと耐えました。
    何度もこんな事がありました。

    しかしその後も誘いだけは頻繁。

    そしてとうとう我慢の限界を超えてしまいました。その場で冷静に伝えました。「嫌なら会っていただかなくても結構です。無理なさらないでください。また機会がありましたらいつかお会いできたらよいですね。(笑顔)」

    こんなこともあった、と言う話なのですが、トピ主さんも自分の領域に入られるのが嫌でしたら、相手の話にあわせてみる、興味あるものを聞いてみて関心を持ってみるということもされてみてはいかがですか?
     共通の話題を作ることって大変なんですよ。

    ユーザーID:1714989934

  • えーっ

    そもそもトピ主さんが、お友達に対して知ったかぶりをやらかしたんですよね?

    その方がバロック音楽になんの興味もないと知っているにも関わらず。
    トピ主さんが相手構わず自分の趣味の世界を展開して浸っちゃうものだから、
    お友達さんはあきらめてあなたに合わせることにしたんじゃないんですか?

    コンサートにまで付き合ってくださるなんて、なんとまあ心やさしい、素敵な方じゃありませんか。
    私だったらバロックのバの字が出てきた時点で、くだらないし興味ない、とばっさり斬って自分の好きな話にしちゃいますけどね。

    これからは少しご自分の趣味のお話はお控え遊ばして、そのお友達の本当に好きな分野で盛り上がるよう努力なさっては如何でしょう?
    もちろんどんな話題が喜ばれるかはご存知ですよね?

    だってお友達なんですから。

    ユーザーID:7401813076

  • まあ、

    明らかに間違っている部分だけ指摘してあげればいい。

    ユーザーID:7916400619

  • ライバルだから「負けられない」のでしょう

    普通だったら、友達が自分と同じ趣味にハマってくれるのは嬉しいことではないですか? 実際、一緒にコンサートに行ったりできているのだし、一層付き合いが深まって喜ぶことだと思いますが。

    気が合うけれど、自分に似すぎている人と友達になると、妙なライバル心を無意識に抱くことがあります。
    同じスペックだからこそ絶対に負けられない、見下さずにはいられない。なぜなら負けたら「存在感をまるごと取って代わられるほど」二人は同じ種族だから。お友達はトピ主さんにとって、そういう相手なのでしょう。多分向こうも同じ気持ちでいるのではないでしょうか。

    今回は趣味という新しい土俵に乗ってしまったから、またその土俵で見下し合戦をやっているだけですよ。きっと。
    確かに友達ではあるけれど、ちょっと見下しているでしょう?

    ユーザーID:6757606548

  • その気持ちわかります

    純粋に好きなんだ〜って話したつもりなのに、まさかイラついてしまう結果になるとは思いませんよね。

    あなただけの、世界じゃないモノじゃないと言われようが、それだけ愛してるわけですからどこか独占したくもなる気もわかります。

    同じことされても気に触る相手とそうでない相手がいますよね。
    私にもそういう友人がいましたし、今も別のそういう友人がいますがラクして自分で努力しようとしません。その点ご友人は自発的では?

    自分が真剣にいっぱいいっぱいでやっているだけに、努力どころか始めから頼ってくるので今より距離をおこうと考えています。素直で優しい人なのですが、依存されるにも限度がある。

    どうせ会ったり話したりするなら、少しでも疲れず楽しいほうがよほど良いです。イライラしない程度に距離をおいて、他の人にも目を向けてはいかがでしょう。相手が変わることに期待しないほうが○。

    でもキッカケはどうあれ、自分の真似したというのを超えて、
    相手も本当に好きなんだとこちらに伝わればイライラも溶けていくかもしれませんよ。

    ユーザーID:7276753507

  • 私の場合

    確かに先に好きになったたもの勝ち!真似しないでよね!みたにとられて何言ってるの?子供?と思われたりもしますがトピ主さんの気持ちわかります。

    同じもの好きになって「わぁ!嬉しい!!」と思えるか、「なんとなく嫌だな・・」と感じるか。
    ここ大事だと思います。自分の直感というかそういう気持ち大事にしたほうがいいですよ。
    自分が好きになってその後に好きになったら普通は嬉しいと思います。

    私の元友人にもいました。好きになるのは喜ばしいことですが、さも昔から好きだった。というように話すのも一緒。
    しかも元友人はあちこちに言ってまわるので本当にさも元友人が先に好きになったように見えることもある。
    最終的には「ベーコンサンドは私の真似ばかりする!」とか言い始め疎遠になりました。私が知らなかっただけで私が好きなものを全部というぐらいコピーする人でした。

    元友人だけ同じものを好き!宣言をされても嬉しくなく、もやもやした感があったのですが、さも以前から好きだった風に言う部分に心の狭い私が引っかかっているのかな?と思っていたことを後悔しました。

    ユーザーID:3561133763

  • まぁ気持ちはわかります。

    だけど、その人延々と付け焼刃な場合は途中で飽きて脱落するだろうから放置でいいのでは。
    放置中にホントにハマって詳しくなってたらあらためて一緒に楽しんでもいいのだし。
    トピ主さんもコンサートは今後一人で行くようにすればいいと思う。

    >たまたまどこまで読んだような記事の内容を、さも自分の意見のように言ったり、
    これは誰しも「やっちゃった」ことはあるだろう、なことなので・・・。
    (ただ、あとで振り返って「はずかし〜!」と思えるかどうかは人による)。
    うんざりした時点で「あ〜、それ○○に載ってたよね」とでも言えば黙るかも。

    >にわか知識を怖いものしらずで口にするので、トンチンカンで的外れな発言が多くて、
    あまりにひどいと思ったら訂正しては?
    まぁやりようによってはむくれるだろうけど。
    というか、相手の知識を的外れなままにしとくのって、
    相手に詳しくなって欲しくないマイナス思考っぽいのですが・・・。

    トピ主さんはなんだか一人で耐えてるみたいですけど、
     ・(うまいこといいわけして)逃げる
     ・生半可だとおもうなら、その意見にツッコミ入れる
    なり、自分が楽になるアクション取ってもいいのでは。

    ユーザーID:3129295765

  • 知ったかぶりor挑戦?

    私の周囲にも一人そんな人いますよ。
    最初は良い人、会話を合わせてくれてるんだなくらいで済んでまた。でも最近、彼女は無意識にただ張り合ってるんだとわかってきました。私の領域に、興味を示してくれることは嬉しいのですが、その後しつこく「どうよ!」ぶりを発揮されると、げんなりしてしまいます。だんだん会うのが億劫になってきたので、しばらく距離を置きました。趣味だけではなく、他の面でも土足で入り込んでくるようなところがあったので、離れようかとも考えました。

    結果として、一番頻繁に会う友達にしてしまうと、不愉快感だけが募りますが、自分の中で三番目くらいのポジションに置くと結構ストレスが減りました。

    ユーザーID:7160859050

  • 私も知ったかぶり大好き

      っていうか、適度に私自身知ったかぶりしてもらいたいんです!!
    わからないって言われるより、自分で考えて調べてそれでもわからなかったら、初めて聞いて!って感じに思ってしまうのです><
    だから、私も知ったかぶりします! (それは嘘ではなくて、自分のやってほしいことやってるだけです!!
     それは今までの人生のゆがみから来ているのかもしれないけど。。。

     それににしても(ぜひこれのせて!!)ミルテさんは嗤うなんて随分難しい字を使いますね!! それこそ調べたよ!!って感じです!!
    難しい漢字には仮名をふるなどの配慮もお願いしたいな。 しょっちゅう使うのなら!!

    ユーザーID:9149084459

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧