薪ストーブってどうですか

レス18
(トピ主0
お気に入り20

生活・身近な話題

尾花

キッチンで薪ストーブを使おうか検討中です。
広さは15畳くらい。
古い木造住宅なので通気性は抜群、中毒の心配もないし石油ストーブではちっとも暖まりません。
庭木がとても多いので薪は自家調達可。
オノもナタも電動ノコもあります。
まわりは農家が多いし、建てこんでないので、煙が公害扱いされる心配はまずありません。

気になるのは使い勝手。
天井はススだらけになるでしょうか。
煙突のメンテナンスは?
安全面は?
暖房と料理に使えて光熱費節約にもなり、スローライフを気取れるとは欲張りすぎでしょうか。

ユーザーID:9205087565

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あえてデメリットを

    我が家は半屋外の場所に薪ストーブを置いていて、
    立ち寄ったお客さんとコーヒーが飲めるようにしています。
    焼きいもを作ったりもしますよ。
    すごくあったまります。

    ただし…
    薪をくべる手間とメンテナンスの手間。
    とろ火はかなりススが出ます。
    それから庭木を燃料にするおつもりですか?
    充分に乾燥した薪でないと燃えませんよ。

    うちは木工所なので困りませんが、
    買っていると燃料代はバカになりません。
    光熱費の節約にはならないと思います(苦笑)

    あと、お子さんがいたら危ないのです。

    ユーザーID:9147306243

  • 結構手間ですよ

    寒冷地にお住まいでフル稼働させるとしたら、月に二度は煙突掃除をしないといけません。

    あまりヤニの多い木(松など)を使い続けて手入れを怠ると、煙突内にべっとりとヤニが付着し、たまったヤニに火がつくこともあるとか。 

    ユーザーID:0511569836

  • やると面倒、やられると迷惑。

    近所で去年から薪ストーブのお宅があります。原油高で石油ストーブから切り替えたそうです。
    薪ストーブは温まるまで時間がかかるし、ちょっと出掛けるだけでも火が心配で出られないそうです。

    薪はよく乾燥しなければ煙が出ます。

    尾花さんのご近所は農家だそうですが、野焼き(というか、藁焼き)している時ありませんか?
    煙が出なくても、ニオイはかなりしますので、ご近所付き合いの手前苦情を言えなくても嫌な思いをしている人はいます。
    換気をしようと窓を開けたら、自分の家で燃やしている薪のニオイが入って来て換気にならないらしいです。

    煙は無いけどニオイは冬の間ずっと続くので本当に迷惑してます。
    でも田舎の付き合いの手前、言えません。(涙)

    ちなみに、祖父宅は囲炉裏ですが、ニオイもほとんど気にならなくて、ほんわかとした暖かさがあって、薪より全然良いです。

    ユーザーID:5957507310

  • 薪ストーブ使っています

    薪ストーブってとても暖かいですよ

    薪の準備が大変ですが…
    生木はきちんと燃えないので、しっかり乾燥させてから使ってくださいね
    すでに乾燥している立ち枯れの木を倒して使うのなら、すぐに薪として使えそうですが
    そうでない場合は、乾燥させるのにかなり時間がかかります
    最初は、市販品の薪を購入される方がいいかもしれません
    薪の代用品?で、新聞紙を固める道具をホームセンターで見かけた事があります
    火付け用に、薪割りの時に細く割れてしまった分をまとめておくと使いやすいです
    ちなみに、うちではベスターを着火剤に使っています

    煙突で外部にそのまま排気しているので
    天井がすすだらけになったことはありません
    煙突の中にはすすがつくので、たま〜〜〜〜に専用のブラシで掃除していますが

    うちにある薪ストーブは上部におなべが2つは軽くのるだけのスペースがあるので
    (置き方を工夫すれば3つのる)
    とても便利で重宝しています
    ダッチオーブン等の厚手のおなべを利用すれば、ストーブの上でピザもやけます♪
    (本当は、オーブン機能もついたスタンレーのクッキングストーブが欲しい)

    ユーザーID:8649780251

  • 環境がゆるすなら

    私が直接使っているわけではありませんが、とてもいいと思います。
    お家の中がセントラル暖房に比べて乾燥してないですし、何とも感覚的ですが、暖かさがやわらかい感じがします。
    もちろん常にやかんなどが乗っていてお湯もすぐ使えるし、カレーとかじっくり煮込むのも可能!
    視界からの暖かさも感じます。

    他の方のレスにもありましたが、やはり薪の調達が大変そうです。そして薪の保管場所も。
    もちろん、手間も。
    なので、環境的に条件が整えば、という条件付です。
    すすとか、煙突の掃除については、最近の薪ストーブはよくできていて、1シーズン2回位で大丈夫みたいですよ。

    よく遊びに行く兄の所は、北海道の旭川より更に北のかなり寒い地区ですが、古い木造住宅に暖房は薪ストーブ1台のみですが結構暖かいです。
    1歳の歩き始めの子供がいますが、薪をくべる時に近寄ってきますが、危険なのはわかるみたいですよ。

    設置する地域にもよると思いますので、専門の業者さんに色々聞いてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9726212085

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 夫の実家にドイツ製?オランダ製?のものがあります

    工具があっても、庭木を薪にするというのは相当の手間とかなりの労力です。
    ・・・夫の実家では、姑がトピ主さんと同じ理由と憧れのようなもので薪ストーブを導入しました。
    いらない庭木が片づくと喜んでいた舅も、実際の作業をするのは全部自分で、秋冬の薪を調達するために、夏の暑い最中に延々庭に出て汗水垂らして庭木を薪にしていました。
    舅は妻に文句を言うような人ではありませんが、端から見ていても気の毒(70近いです)でしたよ。
    作業をするのは多分ご主人ですよね?
    その辺ご主人は納得済なのでしょうか。

    庭木を薪にしたあと、きちんと乾燥させるスペースはありますか。
    煙突のメンテナンスは、夫の実家の場合は業者さんを呼ばないとダメみたいです。
    小さなお子さんやお孫さんには大変危険なので、柵が必要です。
    お料理は、うまく使いこなせれば大丈夫かもしれませんが、せいぜい煮込み料理1品か、包み焼きのようなもの、焼き芋のようなもので、お台所のコンロで全然お料理をしないで済ませられるわけではないと思います。

    ユーザーID:5955563241

  • 庭木で足りるかな?

    私の家にもあります。
    まず重量がある為、床の補強が必要です。
    それと設置する可部周辺の断熱工事も。それ+本体、煙突だと平均70万は別途かかりました。
    実家だ造園業の関係で薪の調達が楽なので設置しました。
    薪は一日2~3束、ワンシーズン300束は必要ですので庭木では無理と思います。
    野球場の広さの庭に庭木があったら大丈夫かもしれません。それだったら失礼しました。

    外国製のストーブが個人的にお薦めです。

    ユーザーID:1487485795

  • ウチの場合は

    我が家は吹き抜けのリビングに薪ストーブがあります(お鍋が一つ置けるくらいのもの)。暖かいつもりだったのですが…。

    当たり前ですが暖気は上にたまるので上の階の部屋は恩恵を十分に受けます。

    リビングはなかなか暖まらないのが現実です。薪ストーブの2メートル四方位はは暖かいんですよ。

    良い点は薪の燃える炎を見ていると癒されます。コーヒーを飲みながら雑誌等を読んでいる夜はなんか幸せです。

    ユーザーID:8878349038

  • 近隣に迷惑かも

    我が家の隣(壁がくっついている隣)は薪ストーブを売っています。
    当然、その店も薪ストーブです。
    排煙の煙突が裏口から出ていますが、その煙臭が我が家の窓や玄関から入ってきます。
    お陰で我が家は「換気をすると臭い煙臭が入ってくる」というひどい状態になっています。
    ドアの隙間からも臭いが入ってくるので、閉めてても変な臭いが入ってくる時があります。
    勘弁して欲しい・・・。

    料理中の換気扇とか色々な臭いはお互い様ですが、それでも近隣が密集しているならやめておいた方が・・・と思います。

     

    ユーザーID:6041002764

  • すみません

    密集地ではないのですね。見落としていました。

    んーーー、周りが田んぼばかりの道路を走っている時、あちこちで野焼きされていますが、車内にその臭いが入ってきて吐きそうになります。
    窓を閉めていてもエアコンが外気循環になっていたら強烈な臭いだけ入ってきます。
    庭木を生木状態で適当に使うとしたら野焼きと変わらない様な状態だと思うので、かなり臭うかもしれないですね。
     

    ユーザーID:6041002764

  • 薪ストーブ大好きです。

    部屋が本当に暖まります。また、炎が見えるので視覚的にも温まります。

    わたしはウェールズの石造りの小屋に住んでいて床も石畳です。なので薪を入れるときに灰がこぼれようが火花が散ろうがまったく気になりません。しかし、日本の木造住宅ではどうでしょう。実際、薪には虫も付いてくるし乾かしていれば蜘蛛の巣も張るしナメクジも付くし、木屑も灰もこぼれるので床がかなり汚れます。

    庭が広い、とおっしゃってますがどのくらいでしょう。わたしは400坪の森を持っていますが、それでも自分の森からだけで薪を供給するのはかなり大変です。樹齢20年から30年の木を薪にしますが、切り倒すのもそれを薪にするのも大仕事です。また、自分の森からの木は切ってから最低でも半年は雨のかからないところで乾かさないと煤がひどくて使えません。そういう薪を乾かすための薪小屋も必要になります。燃料の継続的補給のため森のマネジメントもしなければなりません。

    薪ストーブのある生活は本当にいいものです。でも、その影にはかなりの労働が必要になることと煤ではなく灰や木屑で部屋が汚れることを考慮されることをお勧めします。

    ユーザーID:4768079515

  • 薪ストーブいいですよ 

    薪ストーブを使っています

    薪ストーブは単に暖房機器としての役割だけではなく
    燃える炎を見ていると 心が癒されますよ

    薪つくりも 丸太を切ったり割ったり 積んだり
    適度に体を動かして 心も体も健康になります
    色々な趣味がありますが 薪作りを趣味にすると

    趣味と実益を兼ねて 高騰する暖房費の節約になります
    夜の町にお酒を飲みに行ったり ギャンブルをして
    ストレス発散をするなら ご自宅でお子さんと一緒に薪作りはいいですよ

    運用面ですが 乾いた薪を焚きましょう
    原木は薪ではありません 多くの手間と時間を掛けて
    初めて薪になるので 薪になるのに最低一年は必要です

    若し薪を購入するのなら 春に買って ご自宅で風当たりの良い
    場所に積んで乾燥させましょう

    ユーザーID:9778314009

  • ペレットストーブはいかがですか?

    薪ストーブは調達やらメンテナンスやらが大変な部分もありますが、
    とても魅力的ですよねぇ〜。

    我が家はこれから新築予定で薪ストーブも考えたのですが、
    色々と調べていたら「ペレットストーブ」に出会いました。

    あまり知られていないようですが、環境にも優しく
    お勧めだと思いますよ。
    一度調べてみてはどうでしょうか?

    大きなお世話だったらすみません・・・

    ユーザーID:6497564839

  • レスありがとうございます

    私は40代、夫は50代、子供はすでに社会人です。
    庭木の剪定は夫がやっていますが、膨大な枝の始末はどう処分するにしろ大変です。
    古い家ですので、昔の廃材とか木製のリンゴ箱のたぐいもたくさんあって処分に困ってます。
    それならいっそストーブで利用できないかと。

    我が家は寒冷地ではありませんし、暖房も10度以下にならないと使いません。
    もし薪ストーブ使うとしても、真冬の夜だけでしょうね。
    古い日本家屋ですので、昔の台所(土間)を薪置き場に使えます。

    そうですね、実用面は二の次でやっぱり夢があるんですよね。
    何時間もかけて煮込み料理を作ったり、火を囲んで友人とおしゃべりしたり、ゆったり編み物したり。
    年取って無理になったらさっさとやめてしまうかもしれません。

    ユーザーID:1717091334

  • 北米薪ストーブ事情 1

    北米の、冬はー20度ぐらいになるような地域で暮らしていて、毎冬薪ストーブを使っています。が、主なる暖房はオイルです。リビングにストーブがありほとんど毎日火を入れますが、補助的に使っています。出かけるときとか夜中は薪を足しません。

    さて、トピ主さんがその薪ストーブにどれだけ依存なさるのか良く分からなかったのですが、私の経験がお役に立つようでしたら、と思います。

    薪は、ハードウッドと呼ばれるものを選んで使います。(楓、樺、樫、桜、りんごなど。)切り倒してから最低半年、できれば1年以上良く乾かしたもの。松やその他の木はソフトウッドと呼び、一時的には勢い良く燃えますがすぐに燃え尽きてしまい、全く使えないというのではないものの余り役に立ちません。

    ストーブの大きさによりますが、我が家の場合、切り口が6〜10センチ四方ぐらい、長さ35〜40センチのものを使い、2本で2時間ぐらい燃えるので、大体2時間おきに2本足しています。

    ひと冬に1〜2コードくらいの薪を使います。コードというのはこちらで使う薪の量を測る単位。大体中型トラック一杯。径20センチくらいの立ち木にしたら10本ぐらい?

    ユーザーID:1450782895

  • 北米薪ストーブ事情 2

    我が家では業者から買うほかに、敷地内で切り倒した木も使っています。余り大きな木は切りにくく割りにくいので根回りが30センチぐらいまでのものを切っています。それで大体樹齢2,30年くらい。

    灰は適宜かき出して林に捨てていますが、ストーブから取り出したばかりのものは火種を含んでいることもあり要注意。毎年この灰の処理の仕方が悪くて火事が起きています。我が家の近所でも、去年、かき出した灰を入れたバケツを外のポーチに出しておいたら夜中にその灰が再び燃えてバケツの底から熱が伝わり火事となり家を全焼、という悲しい事故がありました。

    煙突は、どんな薪をどんなコンディションで、どれだけ燃やしたかで煤の溜まり方が違うので掃除の頻度も変わってきます。

    良く乾燥していない薪、低い温度のままで燃やしたときなどは煤が良くたまります。又、外気温が余り低くないときも煙がうまく流れなくて煤がたまりやすい状況を作ります。更に、煙突にたくさん煤がたまっていると、この煤に火がついて火事になることもあります。これをチムニーファイアーと呼んでいますがとても危険なので、煙突をきれいに保つことはとっても大切です。

    ユーザーID:1450782895

  • 北米薪ストーブ事情 3

    我が家では2,3年乾かしたいい薪を使っているので、使っている頻度の割には煤は溜まらないのですが煙突掃除は年に一度必ずやります。屋根の点検も兼ねて毎年自分たちで屋根に上がり掃除しています。

    きれいに掃除された煙突で、良く乾いた薪を上手に燃やしていればストーブから煙がもれることは無く、家の中は快適に暖かく過ごせます。

    が、外は煙が出ますから、ご近所に迷惑を及ぼしていることはどうしても免れ得ないです。自分の家だって、デッキや外壁などが汚れます。

    日本では事情が違うことでしょうが、以上のようなことを理解した上で安全にはくれぐれも注意なさって、柔らかな炎のもたらすぬくもりを楽しんでくださいね。

    ほかの明かりを消して、薪の燃える炎の明かり(ファイアーライト)だけでひと時をすごすのは、目にもとても優しく、昼間の喧騒を忘れさせてくれます。

    ユーザーID:1450782895

  • いいですよ

    三年前に新築して薪ストーブを入れました。
    ここら辺では薪ストーブは珍しくないので苦情等特に心配していませんでしたが、薪は二年くらい乾燥させて使う、なれないうちは時々外に出て黒い煙が出ていないか確認などしていました。
    今のところ「いいね」といわれますが、苦情等は聞いていません。

    46坪吹き抜けありのうちですが、薪ストーブ一台で冬でも常に22度程度を家の隅々まで保っています。
    二回の煙突のそばの子供の部屋は暑いときもあるくらいです。

    薪の準備に結構体力が要りますので(我が家では夫が出勤前に15分ほど薪割りをしていました)。その点さえクリアできるなら問題なく出来ると思いますよ。

    ユーザーID:7518564734

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧