私のペンネアラビアータはなぜまずい?

レス39
お気に入り76

アルデンテ

話題

こんにちは。

先日、夫が「ペンネアラビアータ、作ってくれない?」と言うので、初めて作ってみました。

レシピはネットで調べて、大体こんな感じです。

1・にんにくと、種を除いた赤唐辛子を弱火で炒める
2・ホールトマトを加え、つぶしながら10分ほど煮る
3・塩で味をととのえる

な〜んだ、簡単!ちゃっ、ちゃっと作って味見したところ、まずい…。それもかなり。

とにかく酸っぱくて、こりゃいかんと思い、タマネギのみじん切りを足し、蜂蜜を少したらしたところ、いくらかマシな味に。

でもなにか足りない感じがして、固形スープの素を加え、とりあえず夫にだしたところ「まあまあ、いいんじゃない。」と言ってくれたものの、私としてはお世辞にもおいしいものとは思えず。

いったい何がいけないのでしょうか?

ちなみにホールトマトはアメリカの缶詰のものですが、日本製かイタリア製のほうが甘みがありますか?

みなさん、おいしいペンネアラビアータの作り方、教えて下さい。

ユーザーID:6477235342

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 味覚の違い?

     ペンネアラビアータはよく作ります。ほぼトピ主さんと同じ作り方ですが、いつもおいしくできています。

    オリーブオイルを使い、塩はsea saltを最初から入れます。唐辛子は荒めに砕いて乾燥したものを使います。(crushed red pepper)最後にパセリのみじん切りを散らします。

    トピ主さんは、初めて作ったのですよね。レストランで食べたことなど、ありますか。私は在米ですが、日本に行くと色々な食べ物が妙に甘いなあと感じます。また、日本から友達が遊びに来たりすると、オリーブオイルの香りがきつすぎて口に合わないと言われたこともあります。子供が缶詰のクラムソースが好きなのですが、日本製のものはおいしくないと言います。

    そんなことから考えると味覚の違いでトピ主さんにはおいしいと感じられないのかなあと思いました。

    ユーザーID:1391684471

  • オリーブオイル

    オリーブオイルを多量に入れます

    「イタリアのすごく美味しい」といった名前の本などの
    イタリア在住の著者の本で読んだのですが
    本場イタリアでは、オリーブオイルを日本人が考えるより大量に使うそうです

    私もそれを読んでから、思い切ってたっぷり使っているのですが
    すごく美味しくなりました

    最初に、フライパンとか鍋の底が全部隠れるくらい入れます
    いいのかなとビビるのですが
    しつこくも油っぽくもならず、逆に出汁が効いてるかのようなコクと
    まろやかで複雑微妙な美味しさが出ます

    一回だまされたと思ってやってみて下さい
    なお、イタリア人はトマトソースを作るとき
    オイルとトマトとニンニクとバジル以外は入れないそうで
    タマネギのみじん切りを入れる人は少ないそうです

    ユーザーID:7261356134

  • 回し者じゃないよ

    トマトホールの缶詰じゃなくて、カゴメの基本のトマトソース(缶詰です、どこでも売ってます)を使うと美味しいですよ。これだと多分たまねぎ入れたりしないでイケます。
    私はさらに美味しくするため、にんにく+唐辛子をオリーブオイルで炒めて香りを出した所にたまねぎのみじん切りを入れてさらに炒め、たまねぎが透き通ったら基本のトマトソースと白ワインを200cc、塩少々とローリエを1枚入れて30分位弱火でぐつぐつ煮込みます。仕上げに胡椒で味を整えて。
    結構あれこれ使えるんで(キチンや魚介のトマト煮込みとかひき肉加えてミートソースとか)まとめて大量に作ってジッパー付きの真空袋に平たく入れて凍らせて、必要な量だけ折って解凍して使ってます。

    ユーザーID:8565156918

  • Olioをたっぷり

    Aglio(大蒜)とPeperoncino(赤唐辛子)もたっぷり使いましょう。
    Olio(オリーブ油)に弱火でじっくりを味を浸み込ませます。
    多すぎる分はPenne(ペンネ)と混ぜる前に取り除くんです。

    Olioはたっぶりと使いましょう。
    一般的に女性はOlioを少なめにしちゃうんですね。

    ユーザーID:3696415815

  • うちの場合

    仕上げにオリーブオイルを足すことと、
    ペンネと合わせる時に茹で汁を少し入れること。

    あと料理本とかにも10分程度煮込むと書いてますが、
    それだけでは私も酸味が気になります。
    煮込み時間を長くして、隠し味にケチャップを入れると甘みが出ます。

    ユーザーID:8213645177

  • 美味しくできるといいですね♪

    トマト系のものって工夫しないと酸っぱくなりがちですよね。
    料理家のケ○タロウさんが言っていたことですが、
    そういうときはキノコとかベーコン、ソーセージなど味の強い(旨みの出る)
    素材と一緒に煮るといいらしいです。
    あと塩も大事ですが、入れすぎに注意、とおっしゃってました。

    玉ねぎと固形スープの素は旨みと甘みの点で正解だったと思いますよ!
    あとアンチョビペースト(最初ににんにくと唐辛子を入れるときに一緒に炒める)とか、
    ベーコンの脂身や、オリーブの実の輪切りとかどうでしょう?
    (私は最後にこっそりちょっとだけ味噌を入れてコクを足してます。邪道ですが‥‥)

    余談ですが、イタリアンって基本オリーブオイルと塩胡椒で味を構成するので
    本場のイタリアンとか食べると日本人の私としては
    ちょっと物足りないな〜って思っちゃいます。お恥ずかしい。

    ユーザーID:1391007167

  • 玉ねぎは使ったほうが美味しいと思います

    本格派は玉ねぎを使わないんだそうですが・・・。
    でも私は玉ねぎを使ったほうが好きです。
    好みですかね。

    1.玉ねぎみじん切り
    2.オリーブオイルでニンニクと鷹の爪を弱火でいためる
    3.玉ねぎをしっかりと炒める
    4.ホールトマト(ヘタは取り除く)を入れる
    5.ワインとローリエ、固形スープの素を入れて煮込む
    6.塩で味を調える

    ホールトマトは普通に100円程度で売っている、カ○メとか、デ○モンテとかのを使っています。

    少し物足りないならば、ケチャップ&ウスターソースを隠し味程度に入れてみたら、美味しくなるかもしれません。
    (私はアラビアータには入れませんが、ミートソースには入れています。)

    ユーザーID:7110735727

  • 生の完熟トマト

    アラビアータは生の完熟トマトを使うと美味しくできると思います。
    あと、トマトから旨みが出るので基本的にダシはいれません。

    多めのオリーブオイルで弱火でじっくりにんにくと唐辛子を炒めます。
    焦がすと苦味が出るので、焦がさないように注意しましょう。

    あとはバジルを散らすと風味豊かで美味しいですよ。

    ユーザーID:6262998950

  • うちは

    アルデンテさんと大体作り方同じですが、2点ほど。

    1.オリーブオイルをたっぷり使う →風味が全然違います。気になる酸味も軽減されるのでは
    2.パスタを茹であげる1分くらい前にザルに上げ、煮立ってるソースの鍋の中に入れてソースを吸わせる感じでしっかり混ぜる。 →味がしっかり絡みます。
    うちはトマトとニンニクと唐辛子と塩だけですが、そこそこ食べられるものができてます。

    もし味が物足りなければ、ドライトマトを刻んでソースに入れて暫く煮込んだら深みがでるのでは・・・あんまり使ったことないのですが

    既に実行されていましたらゴメンナサイ

    うちは缶詰の種類にはこだわってないです。特売のときに買ってます
    でもやっぱりイタリア産のトマトのほうが美味しいのかな??

    ユーザーID:9099195133

  • 煮込みが足りない。

    基本的にトマトは煮込まないと甘みが出ません。日本製とか関係無いです。
    なので、手抜きするにはブイヨンやコンソメキューブを入れて煮込みます。

    私の手順は、

    1)にんにくを細かく刻み唐辛子は好みで、オリーブオイルと一緒に弱火でじっくり香りを出す。
    2)食材(ひき肉やナスも良いですね)を炒めます。
    3)固形スープを溶かしながら混ぜます。
    4)ホールトマトを開けて、月桂樹の葉っぱを入れ30分ほど煮込む(これは重要です。絶対入れてください。味が全然違います。)
    味を調えたら出来上がり。

    パスタソースの作り方は大体こんな感じです。
    沢山作っておけば保存がきくし、わたしの手抜き料理です。
    生クリーム入れればトマトクリームも出来るのでカニ缶入れてカニのトマトクリームパスタも美味しいですよ。がんばって!

    ユーザーID:6149547967

  • 我流にしちゃってますが

    私はこんな感じで作ってます。

    ペンネアラビアータソース 2人分

    ホールトマト缶(またはトマトピューレ缶) 1缶
    いんにく 2片
    鷹の爪 2本
    オリーブオイル 適量
    塩 適量

    1、ホールトマトを潰すか刻んでおく。

    2、フライパンにオリーブオイルを多めに入れ、スライスして芽を取ったにんにく、2等分にして種を取った鷹の爪を入れ、焦げないよう弱火で炒める。

    3、にんにくがきつね色になり水分が出切ったら、にんにくと鷹の爪を取り除き、1のトマトと塩を少々入れ、最初は強火で、煮立ったら弱火で煮つめる。

    4、三分の二以上煮つまったら、味見をしながら塩で味をととのえる。


    トマトの缶は普段はピューレを使ってます。缶のプリントを見ると長細い品種のトマトだと思います。
    ポイントは、にんにくと鷹の爪を焦がさずにエキスを出すことと、ソースを煮つめることかな?と思います。

    ユーザーID:0357473210

  • すごくおいしい作り方

    トピ主さんは、おなべのル・クルーゼは持っていませんか?このお鍋で作るペンネアラビアータは簡単ですっごくおいしいです。お店っぽい味になります。
    もしお鍋もっていたら、「ル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編」 (天然生活ブックス)という本に載っているので本屋で見てみてください。

    ユーザーID:4566361428

  • エキストラバージンオイル

    オリーブ油はエキストラバージンオイルを使うとおいしくなります。
    にんにくみじん切りとたっぷりのオリーブ油は初めにフライパンに入れてから、火をつけます。
    良いにおいがしてきたら、唐辛子やトマトを入れて煮込みます。
    生トマトが好きですが、色は缶詰の方がきれいですね。
    私は塩は最後に入れてます。
    最後にパスタのゆで汁を大さじ2,3杯入れると良いですよ。
    パスタは塩とオリーブ油を入れた、たっぷりのお湯でゆでます。
    このゆで汁を使ってにんじんなど野菜をゆでて、付け合わせのサラダにすると野菜がとてもおいしいです。

    ユーザーID:3281776302

  • ホールトマトの差

    タイトルの通りではないかと思うのですが。

    私も先日、某ディスカウントストアで買った安価なホールトマトを使ったら
    いつもより酸っぱくなってしまいました。

    作り方はほとんど同じです。
    (たまねぎは省いて、白ワインを加えることもあります)

    naoさんご推薦のカゴメの製品は、確かにはずさない味だと思うので、一度お試しを。

    ユーザーID:5248749866

  • こうしてみたらどうでしょうか。

    もちろん玉ねぎは良くいためていますよね。
    それと、マリナーラソースのようにアンチョビーを少々加えると
    塩気とコクが加わります。
    隠し味には、蜂蜜より少々の砂糖の方が良いと思います。
    入れすぎて甘くしないように。

    それから、ペンネを茹であげてソースをかけるのではなくて、
    アルデンテに茹で上がる時間から一分半マイナスした時間でざるにあげて、
    熱いトマトソースのなかにペンネを加えて一分半一緒に調理すると
    パスタとソースがよく絡んでおいしくなりますよ。

    ユーザーID:6608049583

  • あらびきコショウ

    私は、あらびきコショウも入れます。

    ユーザーID:7322311026

  • 酸味が強いのは。。。

    『イタリアントマト』と称して売られている“サンマルツァーノ種”は、日本のトマトと違い しっかりした味が特徴ですが、その分 酸味もかなり強いんです。

    なので、割としっかり煮詰めると 野菜独自の甘味も出てきて しかも酸味も飛ばす事ができます。

    なので、作り方を 1.トマト缶を鍋に入れ 少量の塩を入れ、煮詰める(トマトソースの濃さまで)。
    ※ここでコクがなければ トマトペースト少々や コンソメで 味を整える。

    2.ペンネを少し芯を残す感じで茹でる。 3.フライパンに オリーブオイル・ニンニク・鷹の爪を入れ 弱火で 香りを十分出す。 4.煮詰めたトマトを3に入れ、ペンネの茹で汁で 軽く伸ばす。
    5.茹で上がったペンネを4に入れ 少しソースの中で 炊く感じに。
    6.塩・コショウで 味を調える。


    ちょっと面倒かもですが こんな感じで作ると トマトの酸味も飛んで、外で食べるような感じに仕上がると思いますよ。

    ユーザーID:8076777141

  • 火力では?

    女性は火力を弱めにしがちですが、それが原因ではないでしょうか。
    吹きこぼれるのが嫌とか、油が跳ねるのが嫌という理由で弱火にしてしまう傾向が強いのですが心当たりは?

    ユーザーID:2237796520

  • わかります〜

    私もトピ主さんとほぼ同じに作って、マズイと思ったことあります。
    その後友人から教わって作ってみたらすごく美味しかったです。

    1.にんにくと唐辛子を炒めたら、玉ねぎと人参のみじん切りも加え炒める。
    2.白ワインを加えホールトマトを入れる。
    3.コンソメで味付け。塩で調節する。

    こんな感じです。
    玉ねぎと人参が甘くてちょうど良くなるみたいです。

    ユーザーID:1655311815

  • バイカーブ

    トマトの酸味がきついときは
    重曹(ベーキングソーダ)を入れると味がまろやかになりますよ。
    砂糖は味をごまかすだけで酸味自体は消えないような気がします。

    大体耳かき一杯を目安に入れます。(味を見て足りないようでしたら追加)
    シュワシュワしだすのですがそれが終わると酸味が見事になくなってます。

    あとパスタ系でのコツは
    パスタを湯がくときはたっぶりのお湯、塩、少々のオリーブオイルで。
    その湯がいた後のお湯はソースにちょっと入れるとおいしくなる。
    などでしょうか。

    あ、もう出てました重複してすみません。

    主人の祖母がシチリア出身なのでシチリア料理は一通り習ったのですが
    上に書いている方がおっしゃる通りオリーブオイルはこれでもか!と多用します。でもあんまり胃にもたれないのが不思議です。

    ユーザーID:4813213363

  • 煮詰めた?

    酸味が強いならもう少し火を入れたほうが良いのでは。

    10分と書かれてますが、時間というより強火で量が2/3くらいになるまで水分飛ばすのが良いらしいです。

    あとニンニクと唐辛子はぜひたっぷりのオリーブオイルで炒めます。炒めすぎると苦味が出ます。

    ユーザーID:0098290226

  • 基本的にオイルとにんにくと塩が肝心かと思います。

    国産のにんにくを多めのオリーブオイルに浸すような感じにして、
    フライパンに火をかけない状態で超弱火からじっくりと焦がさずキツネ色になる位のポテトチップスみたいになるまで香りをだして、オイルに香りを十分に移します。

    塩はトマトもゆっくり煮詰めながら焦らず少しづつ入れてみて下さい。ある一定のところですっぱさから、甘みを持ったまとまった塩味に変わってくるポイント所が必ず来ます。
    また、入れすぎると、もちろんしょっぱいだけのソースになります。

    ここを焦ったり適当に雑に作ると私もイマイチな味になり失敗します。

    また水煮ホールトマトも何処も、そんな特にはに差はありませんよ。

    ユーザーID:1428859914

  • やはり味覚の違いかと。

    私はイタリアンが好きでよく作りますが、日本人のレシピで作ったイタリアンは苦手です。
    トマトソースにたくさんタマネギを使って甘くしてしまうので、くどくなっちゃう気がするのです。
    私の場合は、トマトソースは酸味が強いものが好きなので、ガーリック、バジル、オリーブオイルぐらいしか使いません。

    でも、料理って、何が正しいというものではないと思います。
    イタリア人が作るイタリアンだって、日本の家庭料理と同様、千差万別ですし。
    食事をおいしく楽しめるのが一番なので、トマトの酸味が苦手なら、よく炒めたタマネギやケチャップなどで甘みを出すとおいしく召し上がれると思いますよ。

    ユーザーID:9859553114

  • 小手先ですが・・・

    私も、オリーブオイルが足りないのかな?と思いました。

    ペンネと和える時にゆで汁を加え、
    オリーブオイルを少し足して香りづけするようにしています。
    加熱するとどうしても香りが飛んでしまう気がして・・・

    あと、日本人向けアレンジということで邪道は承知ですが、
    お醤油を隠し味にするといいと思います^^
    にんにくをつけておいた、にんにく醤油があるときはそれを使います。
    コクが出るような気がします。

    ユーザーID:1979597534

  • 弱火で煮込む

    トマトソースが酸っぱいんですよね?
    自分も以前それで悩んでたんですが、ネットの掲示板で聞いたところ、
    「火が強いと酸っぱくなるので、弱火で」とアドバイスをいただき、
    実行したところ解決しました。

    最初にオリーブオイルとにんにく(アラビアータの場合は唐辛子も)を入れ、
    弱火で炒めて香りを出したあとにトマト缶を入れて、
    水分がある程度なくなるまで煮込み、あとでパスタのゆで汁を加えます。

    ただ、ちょっと時間がかかるので、自分はトマト2缶(4人分)くらいを
    あらかじめ煮込んで冷凍しておきます。

    尚、トマト缶ですが、以前ある店でイタリアの「スピガドーロ」という
    メーカーのを見つけ、こってりして水分が少ないので気に入っていたのですが、
    最近なくなってしまいました。
    1缶100円くらいと手頃で重宝したのですが。

    ユーザーID:7759988060

  • 私の自慢のアラビアータ

    自慢のと言っても他の方と大して変わらないです。でもとっても美味しいですよ。

    塩はソースに入れるよりもペンネの茹で汁に入れます。

    ちゃんと計量が面倒かな?でも私はやっています。

    水1リットルにつき塩11gです。2リットルは使いますよね?だと塩は22g。
    びっくりするほど多いと思いますが、大丈夫。

    ※水を沸騰させたら、塩を入れてペンネを茹でます。

    ※同時に、隣のコンロでフライパンにたっぷりのオリーブオイルとにんにく・種をとった唐辛子を入れて弱火にかけます。にんにくがいい感じの狐色になったら、トマト缶投入!強火にして半量になるくらいまで煮詰めたら、ペンネが踊っている鍋の茹で汁でのばします。どれくらいというと正直こまるのですが、ペンネとよく絡みそうなゆるさにします。

    この茹で汁しょっぱいのでお玉一杯くらい入れてみて味の確認をしてください。

    私はいつも、茹で汁で味の調節をします。

    ユーザーID:3690513422

  • トマトの酸味

    お砂糖をほんのちょっと(一つまみ)入れると、酸味の角がとれまーす。

    ユーザーID:1452192254

  • うちの場合は

    ベーコンを刻んでカリカリに炒めます。旨みが出ます。
    玉ねぎは炒めると甘みが出ますね。入れたり入れなかったりします。

    あとうまみを加えるとしたら、粉チーズくらいでしょうか。

    ユーザーID:0041627029

  • 化学調味料なれ???

    アルデンテさんの味見前の作り方で美味しく出来てるはずです。
    それを物足りないと感じるなら、味覚の違いではないかと。多分日本人特有の『化学調味料が無いと物足りなく感じる』せいないではないでしょうか。固形スープの素を足してマシになった感じている辺りがアヤシイです。

    以下本格イタリアンがお好きなら・・・

    アドバイスとしては、にんにく、鷹の爪を炒める時はたっぷりの冷たいオリーブオイルでスタート。
    酸味が強いと感じたら、少量のお砂糖を足す。
    煮詰め時間は20分ぐらい。弱火で色が変らない程度まで煮詰める。
    仕上げにペンネの茹で汁を混ぜ、バージンオリーブオイルをかける。
    少し酸っぱいぐらいが丁度いいんです。トマトソースはたっぷりと使います。

    トマト缶はイタリア産がベスト。アメリカ産は使った事が無いのでわかりませんが、日本産缶や生トマトは酸味・水分が多いのでイタリア産より多めに使い、長めに煮詰め、砂糖を足す事が成功の秘訣です。

    ユーザーID:3082346415

  • チューブトマト

    私は缶でなくチューブ入りのトマトを使います。
    缶より酸味が少なめなので煮詰める時間を短縮できます。

    たっぷりのオリーブオイルに、たっぷりの大蒜みじん切りと鷹のつめを入れて弱火で狐色になるまで炒めます。面倒だったら火を途中でとめ蓋をして放置します。その後チューブトマトを入れて、お水も少し入れて最低1時間弱は煮詰めます。理想は数時間火を通すことかな。

    ユーザーID:1057053161

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧