趣味・教育・教養

水彩画と大人の塗り絵のお勧め本はありますか?

レス6
お気に入り9

Watercolor

学ぶ

最近水彩画を始めてみたいと思い、いろいろネットで調べています。
私は絵に全く縁がなく、中学校の時に絵の具を使ったくらいです。

本当は教室に通ってみたいのですが、海外在住のため機会がありません。

そこで水彩画入門の本を買ってみようと思うのですが、あまりにも種類があり過ぎて、ネットで検索するだけではよくわかりません。

透明水彩の経験が全くない私でもついていけるような、親切に説明のある本をご存知の方、お願いします。


あと大人の塗り絵にも興味があります。
あまり難しいものではなく、街並みとか、雑貨、お菓子などの身近なものをテーマにしたものが希望です。

これもお勧めがありましたら、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2926198500

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 永沢まことさん

    絵画指導歴20年のものです。

    指導者がいらっしゃらない、初心者ということならば
    永沢まことさんの著作をお勧めします。
    この方はアニメーター出身なので
    線画の中を水彩で塗るという手法です。
    良い点は、超初心者でもなんとか絵になるところ。

    一般的な透明水彩描法では、高度な技術が要りますが
    この方の手法は、高い技術はありません。
    (イギリス式のWinWに比べ)

    欠点は、この方の門下の方は、
    すべて同じ絵になるところと
    このやりかたに慣れてしまうと
    正統派の透明水彩に切り替えにくい点。
    でも、とっかかりとしてはよいでしょう。

    透明水彩でもいろいろありますが
    トピ主さんはどんな透明水彩画お好きですか。
    私は自身の制作も、油・アクリル
    透明水彩・不透明・CG・エアブラシ等
    なんでもします。
    中でも透明水彩のイギリス式(WinW)は
    最も難しい手法です。

    青木美和さんや永井路子さんの手法は
    基礎がある、プロ並の方じゃないと大変難しく
    独学は厳しいと思います。

    ユーザーID:4288021936

  • 上達には描くのが一番

    トピ主様、初めまして、某美大絵画科卒、美大予備校講師経験あり、現在2児の父親です。
    絵って手取り足取りは教えないのですよ。オリジナリティーが一番尊重される表現分野かもしれません。
    そして楽器演奏のような反復練習が必ず必要というのでもありません。しかし訓練はした方が良いです。
    でもテクニックより情熱が大切です、本当ですよ!以下上達方法を伝授します。

    出来れば毎日、同じモチーフ(リンゴならリンゴ)を15分という時間を区切って描きましょう、時間は厳守です(別に30分でもいいですが最初は気楽に出来る時間にしましょう)。
    最初は色を塗る余裕もないかと思いますが、繰り返し描くうちに余裕が出てきます。
    これを1か月続けましょう。そして最初に描いた絵から最新の絵まで順序良く並べてみてください。
    必ず上達しているのが解ると思います。

    そして良い絵、自分が好きな絵でも良いですから1万枚観てください。この位の枚数を観ると審美眼が養われます。上達に役立つと思います。
    御希望の本ではありませんが上達法を書いてみました。是非楽しんで描いてくださいね、良き美術ライフを!

    ユーザーID:0220760914

  • とぴ主です。

    通りすがりさんへ:

    レスありがとうございます。
    私がいいな〜と思ったのは、青木美和さんや福井良祐さんのような透明水彩画です。

    何気なくネットサーフィンしていて、この方達のサイトにたどり着いた時、あまりにも素敵で見とれてしまいました。
    こういう優しい色合いが出せるような絵を描いてみたいなぁ・・・と透明水彩画に興味を持ちはじめたのです。

    とは言っても、たまにイラストを描いたりするくらいの経験なので、何から始めていいか全くわからない状態です。

    永沢まことさんのサイトも見てきました。
    彼のスタイルは、私が頭の中で想像していたスタイルとちょっと違いますね。

    永井路子さんは、私の検索の仕方が悪いのか、文学家としてかみつける事ができませんでした。

    やっぱり独学では難しいものなのでしょうか?
    となると、アート関係の先生を探して、プライベートレッスンかなぁ・・・
    ちょっと心配です。

    ユーザーID:2926198500

  • とぴ主です。

    りゅうりゅうさんへ:

    レスありがとうございます。

    同じモチーフを毎日描くという練習法、目からうろこです。
    最近いろいろなモチーフに挑戦しているのですが、毎回モチーフを替えてのことで、同じものを何度も描いてみようとは思ってもみませんでした。

    上達法の伝授、ありがとうございます。

    ネットサーフィンをしていて、思わず見とれてしまう水彩画を見た時から私の水彩画への興味と関心が始まったのですが、そのあとは全てネット上での情報のみで、見ていると「お教室」「水彩画の本」「テクニック」などとそういう言葉が飛び交い、
    「やっぱり基礎から習わなきゃいけないものなんだ。」と思い込んでいます。

    でも確かに、絵を描く事って本人の個性が表れるものだし、マニュアルどおり、「こう描かなきゃ」というものでもないんですよね。

    まずは同じモチーフを描くことから始めてみたいと思います。

    ユーザーID:2926198500

  • 失礼しました

     永井路子さん→永山裕子さんの
     間違いでした。

     青木美和さんや永山裕子さんの手法は
     英国式の透明水彩描法(ウエット イン ウエット)
     を独自の感性で表現されたものです。

     この手法は、指導者がいないと難しいものです。
     まず、基礎的なデッサン力、色彩の基礎
     (明度・彩度・色相)や構成力などをつけ
     何年も努力しないとなかなか上達しません。
     紙も専用のものが必要です。

     9月に銀座で行われた、永山先生の生徒さんの
     展覧会では、100作品くらいの
     出品がありましたが、手法をマスター
     しているのは、出品者の5%くらいと感じました。

     もし挑戦されるのでしたら
     他の方が仰る通り、基礎のデッサンから
     地道にやられるのが、結局は近道と思います。
     トピ主さんが、英国在住ならよい環境です。
     が仏国は、不透明が主流です。
     
     

    ユーザーID:8436243946

  • とぴ主です。

    通りすがりさんへ:

    再度レス、ありがとうございます。

    永山裕子さんは存じております。
    彼女のスタイルはオイルのようですね。
    とても水彩画には見えない。

    ちょっと前に彼女のサイトを発見して、何度か訪問しているのですが、何度見ても見事としか言い表せません。

    検索しているうちに、彼女のDVDも見つけました。
    どういう風に彼女が絵を描くのか、ビデオで説明してあるそうで
    これ欲しい〜〜〜!!と思いました。(#^.^#)

    クリスマスのリストに書いちゃおうかしら。
    4000円くらいするけれど、思い切って!

    全く絵を学んだことのない私なので、永山さんはとてもとても
    畏れ多い存在です。

    透明水彩にとても興味を持っているので、趣味として始めてみたいです。
    私はイタリア在住です。
    アートの環境としては、バッチリなんですが、
    どうしてもオイルが多いですね。

    ユーザーID:2926198500

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧