人生が変わった方、変えた方

レス16
(トピ主1
お気に入り257

キャリア・職場

オカメインコ

初めまして、30歳台の男性です。かつてサラリーマンをしておりましたが、何を血迷ったか医学部を受験し合格、現在は勤務医をしています。それなりに安定し出世も約束されたサラリーマンでしたが、くらべものにならないほどのやりがいのある仕事、収入、社会的地位にまるで夢を見ているような気分です。

時々、「俺の人生ってすっかり変わってしまった」と思うことがあります。皆様の中にも何かのきっかけで人生やキャリアが大きく変わった方がいると思います。そんなドラマチックな話を聞かせてください。

ユーザーID:1927195132

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人生の扉は開く

    とぴ主さん素晴らしいですね。
    でもこれからも多くの経験や感銘を受ける出来事が起き人生が展開していくでしょうね。

    決断する人(努力する人)に、可能性の扉は開くということを私は実感しました。
    私の場合はとぴ主さんに比べて地味ですが、転機は(経済的に)恵まれた、でもひどい扱いを受けていた結婚生活を解消したことです。
    とぴ主さんと同じ年の頃の事です。
    人から羨まれる結婚でしたし、そこから飛び出す不安がありました。
    ひどい扱いに我慢すれば安定がある。
    でも人生に後悔したくないと決断。
    振り返るとこの決断が私の人生を好転させる転機でした。
    運よく再就職が決まり、収入にも待遇にも恵まれ充実した豊かな生活を送っています。
    そして今は再婚することに。
    彼は高級車を何台も所有する財力があり、私を大切にしてくれ、初婚時よりずっと恵まれた生活(経済面・精神面)を送ることになります。
    つくづく自分は強運だなと感じます。
    その時々でベストを尽くせば結果は後から付いてくると信じていましたが、思っていた以上でした。
    真摯な決断した人に運は味方するのだと改めて確信しています。

    ユーザーID:6863459288

  • 人生が18歳の時に変わりました。

    大学一年生から、アメリカの大学に通いました。日本国内で、小さくつまらない一生を終えるー気の乗らないお見合いをいくつかこなし、気の乗らないつまらない結婚をし、いやいや出産子育てに参加する等ーと子供の頃から考えていて憂鬱だったのですが、一芸に秀でていたおかげでアメリカに行く機会に恵まれました。

    今現在は、アメリカよりタ定して治安も良く、自分の性質に最適な国で生活しています。日本に遊びに行くと、ストレスでイライラして過労気味になり、早く戻りたく感じます。ここで、何の贅沢をしなくても、普通に毎日を送れるだけで幸せです。

    ユーザーID:6253448260

  • 生まれ変わっても自分になりたい

    大学受験で東海地方の地方都市(でも人口10万人強くらいの田舎)から,関西の都市部に出てきました。そこでであったのが,「自分が好き」「生まれ変わっても自分がいい」「私(俺)が神,絶対」という数多くの同窓生にバイト先仲間。
    ジャングルジムのような閉塞感の中でもがいていた自分には,目から鱗な衝撃。

    これでいいんだって,肩の力が抜けた感じ。なにもつっぱってたんだろう?
    自分が好きって自分を自分自身で認めてあげられることって,生きてく上ですごく大事なこと。
    他人を認め,受け入れられることにつながっていきます。

    すっかり関西弁になった今では,自分がめっちゃすきな大人になり,あ〜またこんなことしちゃって・・・と思っても,自分て可愛いなぁ,と思ってしまいます。

    あまりドラマチックじゃありませんね(笑)

    ユーザーID:1499195692

  • 素晴らしいですね

    それだけ真剣に取り組んだ結果なんでしょうね。本当に素晴らしいと思います。

    私の場合は父が税理士で、正直今まで全く興味のない世界でしたが、、、税理士よりはもぅ少し難易度が低い国家資格を取る為、日々勉強中です。現在は美容師をしているので、合格できたら全く違う職種につくと思います。 私は今二十代後半ですが、目標は三十までに合格を目指し頑張ります。

    それにしてもトピ主さんのガッツが羨ましくもあり、励みにもなりました。お仕事頑張ってくださいね!!

    ユーザーID:2201993289

  • 変わりました〜〜

    結婚して一女を授かり、夫は上場企業に勤め、きれいなマンションに住み、私は社員で働き、周りからみると絵にかいたような幸せな生活でした。

    中身は夫の趣味が高じた車のローンで火の車。
    朝から晩まで働きどうし、生活費もろくに入れてもらえず、喧嘩ばかりの日々。毎日疑問に感じて生活していました。
    疑問に感じながら生きる自分にもうんざりで、一年でへそくりを貯め、自活できるようにpcの勉強をして今は離婚しどうにか子供を養っていっています。
    元夫もここまでしてやっと失ったものの大きさに気が付き今は一生懸命ローンの返済をして働いているようです。
    今は、仕事しながら信頼できるパートナーが現れて、何年か前では考えられないような日々を送っています。
    子どもと今のパートナーと三人で公園でシャボン玉をしていることが夢のようです。
    土日に家族で過ごせる、川の字で寝られる、こんなに幸せなことが世の中にあったのかと思う日々です。もちろん大変なこともあります(笑)
    みんなが笑ってられるのでOKです!!

    ユーザーID:0353978481

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 再スタートが良い具合なんですね・・・

    高校・大学での進路選択に失敗、
    会社勤めをしたものの上手く行かず一時撤退ですね。
    再試行が上手く行き何とか勤務医になりました。
    失敗した最初の選択に比べるとすごく良い!
    今がこの段階ですね。

    頑張って下さい、道を誤って、人より遠回りした分、
    同年代に比べると遅れているのは事実でしょう?
    勤務医ならば組織の中での出世競争はまだ続きます。
    独立開業すれば、会社勤めの経験(金勘定に長けている分)有利かも・・・

    あまり慢心せず、人よりも少し遅れた人生と言うことを認識すれば、
    短く・拙い会社勤めの経験でも、武器になりますよ。

    ユーザーID:1784502742

  • すごい!!

    オカメインコさんすごいです。
    率直に尊敬します。
    もともとエリート人生だったのでしょうが、社会人で医学部受験、合格、すばらしい。
    この世には、
    努力が実を結びやすい、幸せをつかみやすい、すんなり幸福の鳥の尻尾を捕らえる人がいますよね〜。
    私はあなたのような「運のいい人」が素直に大好きです。
    お見合いしてください(笑)。
    そのまま、その「絶好調人生」を全うしてくださいね。
    お願いします。

    ユーザーID:1982519022

  • 博士号取得を目指しています

    子供のころからおしゃれが好きで、高校卒業後ファッションの専門学校へ、卒業後デザイナーをしていました。
    が、何を血迷ったか、海外、しかもかなりマイナーエリア中東へ遊学。
    帰国後、大学に入りなおし、今は働きながら博士号取得を目指しています。
    まさか、自分が博士号取得を目指すようになるとは、海外に出た時ですら、露とも思いませんでした(笑)。
    契約でいくつかの研究や大学の助手的な仕事をしています。
    年齢のこともあり(現在40歳)、なかなか幸先見えない不安定な生活ではありますが、毎日結構楽しく充実した生活を送っています。
    今は、一日も早く博士号を取得できるようまい進したいと思っています!

    ユーザーID:2173000580

  • 高校の先生に変えられた様な

    オカメインコさん、参加希望です。

    私の場合は15の時・・高校の入学式の日。

    それまでは勉強嫌いの鬼で、高校受験は勉強しないで入れる所をリクエスト。
    英語の点数は何時も堂々0〜10点。

    それが・・入学式の日に教室で担任の先生を待っていたら・・何と美人なお姉さんの登場!
    私の高校生活はバラ色じゃー!!・・と思いきや5秒後に大逆転・・何と担任の先生は英語の先生でした・・非常事態。

    恥をかけない・・中学時代の教科書を引っ張り出して、この世で初めて勉強とやらにトライ。
    他の教科も必死の対応・・初めての中間テストで未体験ゾーンの様な点数を取ってしまった。
    点数を落とすのもカッコ悪いので更に・・気が付けば3年・・高校推薦で殆ど受験勉強なしで大学へ。

    そして就職して海外転勤他を経験しながら今に至ります。

    子供時代の夢は医者かパイロットでしたが・・
    中学時代に美人の英語の先生が居たら・・また別の人生だったのかな。
    でもあの先生と出会っていなかったら・・今の私は居なかった筈。

    皆さんのレス、楽しみにしています。

    ユーザーID:5550370814

  • 地味なりに充実している人生(笑)

    大学卒業して会社で延べ10年は,営業みたいな仕事だったでしょうか.

    ひょんなことから旧国研の仕事に関わって5年,博士号が取れました.
    さらに5年その研究所で頑張ってみたら,運が良かったんだか悪かったんだか判りませんが,大学のパーマネントの教員に転職する機会を得ました.

    若い学生を指導していると,逆に彼らからエネルギーを貰って元気付けられる日々のような気がします.
    また彼らが卒業して元気で頑張っていると聞くと,少しは自分も社会に貢献したかなという気持ちになります.

    ずーっと営業をやっていれば今より稼ぎは随分良かったかなと思いますが,擦り切れていたかもしれないし(というか壊れる寸前だったかも).

    地味なりに充実している人生に変わったと言えるかな.

    ユーザーID:7594235287

  • 失恋からの転機

    私は27歳の時に当時、結婚を考えていた彼氏に振られました。
    その時は本当につらくて自殺まで考えました。でもなんとか立ち直り急に予定の無くなった休みをどう過ごしたら良いのかと考え、少しでも前を向いて歩いていけるようにと、カメラを手に空の写真を撮り始めました。
    撮り始めて2年後には写真の仲間と共に写真展。その後は個展を開催しています。今年は県外へも進出予定です。あの頃の私では想像も出来ませんでした。
    写真を撮り続けた時期は、彼を忘れるために必死だったけど今ではいい思い出になっています。前を向いて歩いていれば希望が向こうからやってくるものなんだなぁと思いました。
    また、今では前よりも優しくて素敵な彼ができました!

    ユーザーID:1826213958

  • 結婚

    私のような人は結構いるんじゃないかとも思いますが、旦那様との出逢いが転機となりました。 

    属に言うギャル(アムロちゃん世代)時代を過ごしてちょっと悪いこともしながら明日の事しか考えないで遊び歩いて酔っ払って踊っていました。

    頭が悪くて性格も良くない。更に世の中をなめているので当時の自分には恥ずかしいしがっくりくるしで、逢えるとしてもあいたくないって感じです。 

    …が、変わりましたねぇ。十時には寝て(当時はいいとも終わってから起きてました)ファーストフードは全く食べないし料理や洗濯が大好きな見た目も中身もかなり普通のママになって昔の事なんか無かった顔して過ごしてます(笑)

    ちょっとお行儀の悪い若い女の子を見ても、今にこの子も髪を染めなおして長い爪を切り子供の躾に頭を悩ませたり、少しでも安くて美味しくて栄養のあるようにって家族の献立考えたりするのかなって思っちゃいます(笑)

    ユーザーID:1317175050

  • オカメインコです

    もしかしたら単なる自慢話に聞こえるかもとのリスク承知でこのトピを始めさせていただきました。私自身のことに関してさらっと書いてしまいましたが、そりゃもう大変でした。あまり詳しく書くと個人が特定されてしまうので省略させていただきますが、レスいただいた方々と経験を共有できる部分があると思います。努力、運、タイミング、そして周囲の人々の理解と協力、これらなしにいまの自分はないと思っています。人生には山あり谷ありが常ですが、「春の来ない冬はない」というドラマチックな経験談を皆さんと共有したかったのです。いま冬を迎えているあなた、あなたにも必ず春が来ますよ。

    ユーザーID:1927195132

  • 就職です

    人見知りが激しかったのでごくごく親しい友人のみに自分をさらけ出せるような性格でした。
    人とあまり接することのない仕事は事務職かなと短絡的に考えて就職。
    ところが事務職でも本社と違い支店では 何でもやらされるので机上の事務処理は業務の半分ぐらい。後は店頭対応や電話業務。バリバリ人に接しなくてはならない仕事に就いてしまいました。

    入社時は駄目なものをはっきりした口調で駄目と発することすら出来ず。するとお客様からあんた駄目って言わなかったじゃないと苦情になったり。
    それから少しずつ変わりました。
    その結果、今では声がでかいよと言われたりその接客態度は営業に向いてると言われます。
    人見知り激しいから無理ですって言っても冗談言わないでよと笑われる始末。
    今では中堅となり会議を運営したり新人教育をしたり人前で喋ることも仕事の一部に。

    入社前は三年ぐらいで寿退社して専業主婦になって三色昼寝付きがいいかななんて言ってたのに結婚しても働くキャリアウーマンになってしまいました。
    変われば変わるもんですね。

    ユーザーID:5613941447

  • 転機となるきっかけ

    皆さんのコメントを読んでいて、誰にでも転機あるのだなぁ〜と
    熟読していました。

    私の転機は26で第一希望の大企業に入社してからです。
    私の中では大企業というより第一希望に受かったことが大きくて、内定の言葉の後に泣いてしまったほどです。

    それまでは、高校まで何不自由なく育てられすぎたせいか、自信のない楽天家でした。また、なんでも2番目がすきでした(結果も2番以降でした

    そんな考えなので、第一希望の大学受験失敗、浪人、希望でない大学入学、やる気なくなる→留年、就職失敗と続き、逃げるように23歳で二つ目の大学に入学しました。

    しかし、年齢的な焦りと必死に勉強をしていたら..自体が好転していきました。

    それから、自分にも自信がでて、プライベートも充実させたら
    今の美人で性格の良い彼女に出会うことができました。
    もちろん第一希望です。^^

    ユーザーID:9340776608

  • 29才の時リストラに遭い・・・

    ある大手企業の小さな事業内で働いていた29歳の時、リストラに遭いました。数ヵ月後に事業を閉鎖するから全員解雇すると。
    90年代初頭、バブルがはじけた頃です。

    当時の私には憧れの国があり、働きながら語学学校に通っていました。
    どうしたら労働許可を取れるか、あるいは大学に留学するか、決めかねていました。

    解雇の話があった翌日、語学学校の掲示板の求人欄で見つけたある国での半年の仕事。
    未経験の仕事でしたが、なぜか採用。
    数ヵ月後、失業と同時にその国に向かいました。

    半年経てば日本の景気も良くなるだろうと思っていたのですが、景気はますます悪化、そして円高。
    良い機会だと考え直し、現地の大学にそのまま留学しました。
    そして現地の男性と出逢い、結婚。
    95年春(未曾有の円高下)、日本に残してきた預金と親からの結婚祝いを大きな頭金にして、閑静な住宅街に戸建の家を購入し、今もこの家で暮らしています。

    半年の予定で旅立ったのですが・・・この国に永住です。

    あの時のリストラがなかったら、あるいはあの時ではなかったら、と考えると不思議な気がします。

    ユーザーID:5248376922

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧