暗譜の方法、おしえてください

レス35
(トピ主17
お気に入り35

趣味・教育・教養

コロコロ

ピアノを習っている50代です。
毎日の練習もレッスンも楽しいのですが、暗譜が全然できなくて困っています。

「40過ぎたら、インベンションは地獄よ!」と、先日、知人から聞きました。知人はピアノの先生をやっているそうです。小学生なら聴音も暗譜も簡単らしいですね。

残念ながら、小学生には戻れないのですが、この年でも何とかやってみたいと思っています。無謀でしょうか?
暗譜の方法やヒントなど、教えていただけたら、ほんとうにありがたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:7636183213

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 有効かどうかはわかりませんが

    ドレミファソラシドで歌ってみてください。
    主旋律だけでもうたえるようになると違うと思いますが。

    まだ2声ですよね?
    (バッハのインベンションですよね??)
    歌うとだいぶ違うと思うのと、指に覚えてもらうことですよ。

    私は3声で苦労しまして(もうだいぶ前の話ですが)
    その時に先生からやはり歌うように言われました。
    歌いながら弾きます。
    それが出来てきたら、主旋律のみを歌いながら弾くように言われました。
    難しくて出来なくて泣けました(笑)

    でも、それをはじめてからわかったのは「以前より曲の主旋律とその動きがしっかりわかる」ようになったこと。
    なので、弾きながらどのフレーズを強めに(主旋律として引き立てていく)弾くのかが自分でもはっきりわかりました。

    あとは、布団の中とかで指だけ動かしてみたり。
    私は今でもたまにやってますよ。

    小学生のようには行きませんけど、あまり難しく考えずに楽しくやりましょうよ。
    50代でインベンション。素敵です!!がんばってくださいね!

    ユーザーID:5615972783

  • トピ主です

    まめとらさん、ありがとうございます。

    歌いながら弾いてみる。とても難しそうですが、身に付きそうですね。頑張ってやってみます。

    バイエルから始めて、いろいろやりながら、インベンションに進んだのですが、右手と左手を一緒に弾くとこんがらがってしまい、大苦戦でした。
    1回目はトリルなしで、とにかく両手で弾いて15番まで終わり、2回目はトリルをつけて表情やテンポもすこし上げました。
    ミスが多くてほんとうに恥ずかしいのですが、憧れの曲なので嬉しかったです。

    そのあと、3回目をやって暗譜に挑戦するか、それともシンフォニアをやってみるかということになり、先生の一言で、今はシンフォニアを習っています。インベンションより面白いような気がしますが、ほんとうにすごく難しくて、さらに悪戦苦闘中です。(涙)

    インベンションを弾けるようになりたいんですと言って、ピアノを習い始めたので、暗譜で弾くという夢を、ぜひ実現したいと思っています。

    ところで、まだ曲を暗譜したことがないのですが(いつも楽譜を見ながら弾いている)、バッハとほかの曲では暗譜の方法や難しさは違いますか?

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • わたしの場合

    暗譜って確かに中々難しいですよねー。

    長らくピアノとは遠ざかっていますが、私の暗譜の方法としては、


    1)先生に弾いてもらって録音したもの、もしくはCDなどを探して、とにかく曲を聴きまくる。(どんな構成か、曲を解体してみながら聴くのがポイントです。)

    2)楽譜ありの状態で、1)の音源をと一緒に弾けるようにする

    3)2)の練習をしながら、とりあえず自分なりに最小単位で一区切りつくところをまず暗譜してみて、1日1小節でも良いから、覚える領域を増やして行く。

    4)上の2)と3)が何となく出来るようになったら、楽譜を見ずに手元を見ながら、音源と一緒に弾いて、徐々に楽譜を伏せたり、全く置かずに弾くようにしていく


    以上の方法をとっていました。

    ちょっと労力のかかる暗譜方法でしたが、曲の構成を頭に叩き込むので、確実です。

    「曲の構成をとにかく頭に入れる」ために先にコメントされたまめとらさんがおっしゃってたように歌うのも良いと思いますし、プロが弾いているのを聴きまくりながら一緒に弾くと、そこに近づこうとするので、美しいタッチや響きまで自然と身につくと思いますよ。


    頑張って下さい!

    ユーザーID:3154364633

  • 一例ですが

    まず1小節暗譜します。次に、初めの1小節を含めた2小節を暗譜して弾けるようにします。その次に、次の1小節を暗譜し、今まで暗譜した2小節を併せて3小節暗譜して弾けるようにします。

    このやり方で、譜面の一段目、二段目と暗譜できる範囲を増やしていき、全曲暗譜します。

    バッハ(インベンションやシンフォニア)に限っていえば、片手ずつ暗譜する方法はお勧めしません。(他の曲ではする人もいます)左右ひとくみで覚える方が、最初つらいけれども、曲想から離れずに済みます。

    ユーザーID:1431636451

  • 私の方法

    毎日通し練習で覚えるのではなくて、
    毎日少しずつ暗譜で弾ける小節を増やしていきます、まずゆっくりの練習からテンポを上げる
    区切りのいいところでもいいし、10小節ぐらいで区切ってもいいし、それでも多すぎるなら数小節でもいいので、少しずつ暗譜できる区間を増やしていきます
    それを両手でいっぺんにやろうとせず右だけ暗譜、左だけ暗譜、そして両手暗譜というように進めていきます

    左の暗譜をするときは右手の音(すでに暗譜しているはずなので)をハミングすると、わかりやすいです

    ユーザーID:2646802136

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 練習方法

    ピアノの先生に、曲の途中の、どの小節からでも、どの音符からでも、弾けなくてはならない、と言われたことがあります。
    途中の小節から、弾き始めてみるのも、ひとつの練習方法です。

    それから、フレーズをまとめて練習する。
    全体の構成を分析して、フレーズが、どういう構成で組み立てられているか把握します。
    フレーズ別に、繰り返して練習して、指で覚え、頭で構成を暗記します。

    大人になると、頭で暗記することが、暗譜の助けになるようです。
    もちろん、繰り返して練習して、指で覚えることも大切です。
    私は、ずっと暗譜は諦めていたのですが、最近、暗譜できるようになっていることに気づいて、ちょっと嬉しかったです。
    がんばりましょう!!

    ユーザーID:5055653855

  • トピ主です

    ミドりさん、ありがとうございます。
    とてもしっかり頭に入りそうな方法ですね。やってみます。

    ところで、好きな曲なので、いろいろな人の演奏のCDを持っていますが、この方法で聞くとき、同じものを聞くのといろいろ聞くのと、どちらが効果があるでしょうか?

    グールドが好きなのですが、グールドはお手本にしてはいけないと聞いたことがあります。
    お手本に向いている演奏家というのはあるのでしょうか?

    お奨めのピアニストがあったら教えてください。よろしくお願いします。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • シンフォニアにいかれましたか!

    どんどん進んでいるのですね。
    実は私はバッハが一番好きだったので、結構練習はやってました。
    ところが、他の曲が出来ない!特にショパンが嫌いで(笑)

    歌いながらは難しいですよね。
    なので、まず弾きながらじゃなくていいので歌えるようになるとだいぶ違うと思います。
    そのうち右手だけでも楽譜を見ずに歌えるようになったらしめたもの!
    ドレミファソじゃなくてもハミングでもいいのです。
    曲を自分の中にしっかり取り込んであげてください。

    あと、ミドリさんのやり方もやりました。
    ある程度の小節で区切ってそこまでを徹底的にやるんです。
    間違えずに出来るようになったらもう少し小節を増やす。
    同じ所ばかりで飽きが来てしまうように思いますが、「おぉ、1回だけの間違いですんだ!」とか自分で自分を誉めながら(苦笑)やってました。

    そのやり方は試験勉強でも使いました。何度も何度も同じことを書いて身体で覚えました(笑)

    インベンションやシンフォニアでしたら、CDもありますから聞きながら料理したりするとすんなり聞けるかもしれませんよ!

    頑張って下さい!

    ユーザーID:5615972783

  • 吹奏楽経験者です・・・

    とにかく曲を聴きまくる。
    ミドリ様のご意見とほとんど同じかなぁ。。
    これはけっこう有効かと思います!

    楽譜を見ながら曲を聴いて、曲自体をすべて歌えるようにするとよいのでは。
    ピアノは経験が無いので大きなことは言えませんが・・・
    参考演奏とかあるのでしょうか?詳しくなくてすいません・・・。

    ユーザーID:3686326273

  • 私の場合・・・

    子供の頃にピアノを10年習い、その後はアマチュアオーケストラで弦楽器の演奏をしていました。
    数年前に実家のピアノを譲り受けたので、時々弾いています。

    全く参考にならないかもしれないのですが、私の場合は、楽譜が画像として頭に入っています。全ての音譜や記号がこと細かに書き込まれている訳ではないですが、楽譜を見てなくても頭の中では楽譜を広げている状態、という感じでしょうか、上手く説明できないのですが。

    ただ、どうやったら画像として記憶できるのか説明できないのです。繰り返し練習しているうちに覚えてしまうので。。

    バッハのインベンション、苦労もしたけど結構好きで、今でも半分くらいは頭にぱっと楽譜が浮かびます。
    でも、たまに違う出版社の楽譜を見たりすると非常に混乱します。自分の頭の中にある画像と違うので(笑) オーケストラやってる時は、これで苦労しました。団によって全く版が違う、というのが珍しくなかったので。。

    ホントに全く参考にならない回答ですみません。こんな例もあるということで。

    ユーザーID:5193647889

  • 練習のための音源

    コロコロさま


    練習のために聴くのであれば、どれか1曲、それも楽譜にできるだけ忠実な音源に定めた方がいいと思いますよ。

    その方が、弾き方が定まると思いますし。

    私のときは、先生にタチアナ・ニコラーエワのCDを勧められました。

    ある種面白みが無い、、、かもしれませんが(笑)。多分、あまりクセのない基本に忠実な弾き方をしてるから勧められたのだと思います。その他にもクセが少ないものとして、最近は園田高弘さんという方のCDもおすすめのようです。

    確かにグールドやシフの演奏は素敵なのですが、独特のクセがありますよね。

    まずは基本に忠実にしっかり弾けるようになって、ガッチリご自分のものにしてから「ちょっとグールド風」みたいに味付けしていくと楽しいと思いますよ〜!

    ユーザーID:3154364633

  • いろいろ方法はありますよ。

    コロコロさん、こんにちは。一応職業音楽家のミルテと申します。

    暗譜、難しいですよね。苦労されるの、よくわかります。

    他の方もレスされていましたが、写真のように視覚的に覚えるのも方法の一つですよね。指に頼るやり方もありますが、これは緊張した時にはっとわからなくなり易いので、あまりお勧めは出来ません。ここは何の調で、次にどう転調してと分析して覚えるのもいいですよ。また歌って覚える場合は、3声のシンフォニアでしたら、一番上、真ん中、下の声部と一回ずつ歌う声部を替えながら他をピアノで弾く、これは難しいですがとてもいい方法です。

    私自身は分析と視覚と歌の3方向で頑張っています。

    ユーザーID:4620774336

  • 置いてある楽譜を見ない練習

    私は譜面台に楽譜を置いて、最初は譜面を見て練習し、
    指がだんだんに出来るようになったら、
    楽譜を置いたまま、今度は
    自分の手を見て楽譜を見ないで弾く練習をします。
    短いフレーズごとに繰り返し練習し、
    だんだん長いフレーズで見ないで弾けるようにすると、
    何度もやっているうちに指もできるようになるし、
    暗譜もできます。

    最後の仕上げに、片手ずつで同じ事を繰り返し、
    片手ずつ覚えるのです。
    この仕上げをして、その後全てを楽譜なしで弾いて、
    私の場合、暗譜1セット終了です。
    くれぐれも最初は両手で覚えて下さい。

    コツは、何度間違えても、わからなくなっても気にしないで、
    次に間違えない事を目指して根気よく繰り返すことです。
    バッハは暗譜する事で指も動くようになるので、
    一石二鳥ですよ〜。

    ユーザーID:7554865725

  • ありがとうございます

    白黒さん、おばさんさん、ありがとうございます。

    細かい範囲で確実に覚えていく、絶対大事ですよね。
    つい通し練習をしたくなったりしがちですが、着実に覚えてから、次に行くようにしたいと思います。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ありがとうございます

    虹さん、ありがとうございます。

    途中からでも弾けるためには、ちゃんとわかっていないといけませんね。
    いい練習になります。

    虹さんは、暗譜を諦めていたのに、暗譜できるようになっていらしたのですか。よかったですね!

    暗譜で弾けると、違う世界が見えてくるんじゃないかと、憧れています。
    がんばります。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ありがとうございます

    まめとらさん、ありがとうございます。

    まめとらさんは、ショパンがお嫌いなんですか?

    私はバッハ大好きですが、ベートーベンもすごく好きです。
    でも残念ながら、ベートーベンのソナタは難しくて、弾けるようになるとは思えません。聞いて楽しむだけでもしあわせですけど。


    暗譜するのに楽譜を書かれたのですか?

    私はちょっとだけ楽典を習いましたが、音符や休符もいざ書こうと思ったら、どう書けばいいのかわからず、驚きました。
    ぼうっと眺めているだけでは、頭には入っていないことがよくわかりました。

    書いてみたら、きっとかなり記憶の助けになるでしょうね。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 暗譜しなくてはいけないのですか

    タイトル通りなんですが・・・。
    趣味でピアノを続けられているのですよね。もちろん、暗譜ができるにこしたことはないのでしょうが、そんなに必死になって暗譜をしなくてはいけないのですか?
    暗譜をして、不安な中演奏がちじこまってしまうくらいなら、楽譜を見て、のびのびと演奏をしたほうがいいと思うのですが。
    繰り返し練習を重ねていくうちに、そのうち、暗譜できてしまった、ということではいけないのかな、って思います。

    あ、一応、クラシック系音楽の本職の人間です。

    ユーザーID:6575813438

  • ありがとうございます

    まかろーんさん、ありがとうございます。

    吹奏楽をなさっていらしたのですか?
    大勢の人とあわせて演奏するのは、楽しいでしょうね。

    とにかく聞く。楽譜を見ながら聞く。譜読みも早くなるかもしれませんね。やってみます。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ありがとうございます

    ねこ踏んじゃったさん、ありがとうございます。

    アマチュアオケで弦楽器を弾いていらしたんですか。素敵ですね。何を弾いていらしたのですか?

    実は、ヴァイオリンも習っています。初めてヴァイオリンにさわったときは、どきどきしました。すごく難しいですが、とても面白いです。


    ねこ踏んじゃったさんは、楽譜が本のページのように目に浮かぶのでしょう?そのページをめくりながら弾いていくのでしょうね。すごいですね!


    子供の頃、試験のときに、教科書のページが隅っこの落書きまでありあり浮かんだことを思い出します。それなのに、答えがのっているはずの部分が白かったりして・・・
    すみません。ちょっとそれてしまいました。


    暗譜もオケも未経験ですが、楽譜が違うと弾きにくいということだけは、私も経験があります。同じ楽譜でも書き込みがないと違って感じたり、違う本だと段組がちがっていて別なもののように見えたりしました。

    インベンションの原典版を見たときは、楽譜が白っぽく見えて全然弾けませんでした。ちょっと悲しいです。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ありがとうございます

    ミドリさん、音源を教えてくださってありがとうございます。
    タチアナ・ニコラーエワのCDでやってみます。
    園田高広さんのCDはまだ聞いたことがないので、いつか機会があったら聞いてみたいと思います。

    しっかり覚えて味付けもできるようになったら、自分のものになったような気がするでしょうね!
    夢みたいです。

    みなさんに、いろいろ教えていただけて、ほんとうに暗譜できるような気がしてきました。わくわくします。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 逆に

    暗譜しか出来なかった者です。
    初見で楽譜を見ながら演奏なんてムリでした。

    まず、CDか先生のお手本を聞いてみて
    『これの音かなぁ』と探り当てていく。

    当然指使いは適当ですが
    耳の記憶でどうにか探ってました。
    頭が悪い上に、絶対音感が無いので
    ぺろぺろっと鍵盤を叩いてみたり
    お手本の人の指使いを見て覚える、というのが多かったです。

    脳に染み付くまで気に入った奏者の演奏を聞くこと。
    それから楽譜どおりに指を動かしてみること、じゃないでしょうか。
    叩いた音が違う、と聞き込んでいると違和感を嫌でも覚えると思います。

    ユーザーID:0122318825

  • ありがとうございます

    ミルテさん、ありがとうございます。

    指に頼らず、転調などの分析をして覚える。声部を替えながら歌う。
    3声の声部を替えながら歌うのは、とても難しそうですね。でも、難しいからこそ効果があるのだと思います。


    もし、インベンションの暗譜ができたら、シンフォニアもいつか暗譜で弾けるかもしれない、という気になってきました。
    ちょっと飛躍のしすぎですね。シンフォニアはインベンションの3乗の難しさなのかなと思っているのに・・・われながら厚かましいですね。(汗)


    でも、プロの方の練習方法まで教えていただけて、嬉しいです。
    練習にますます張り合いが出てきました。がんばります。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ありがとうございます

    通り縋りさん、ありがとうございます。

    楽譜を見ながら弾き、次に鍵盤の上の自分の手を見ながら弾いてみる。
    はじめに両手、仕上げが片手ずつがポイントですね。


    インベンションに限らず、譜面ばかり見ながら練習していると、手を見たときにちょっと驚くときがあります。(笑)
    弾いている自分の手をよく自覚するのは、大事ですね。


    間違えても気にせず、まめとらさんも仰っているように自分をほめたりしながらやっていけば、挫けずに続けられそうですね。
    覚えが悪くても、あまりがっかりしないで、長い目で見ていこうと思います。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • あまり参考になりませんが

    私は譜面を見て弾くということが出来ないタイプです。
    鍵盤(自分の手)ばかり見てしまいます。
    なので、暗譜しようと思わなくても覚えてしまいました。
    譜面を見ながら弾けるということは、初見でだいたい弾けるんじゃないですか?
    発表会などでも楽譜持参してる人をよく見ます。
    先生に暗譜するように言われているのでしょうか?
    あまり暗譜しようと思わず、楽しく弾くのが一番です。
    何度も弾いているうちに覚えてしまうかもしれませんよ。

    ユーザーID:0529950682

  • ありがとうございます

    うたうたいさん、みりおんさん、ありがとうございます。


    そうですね。確かに趣味ですから、血相を変えて覚えようとしなくてもいいとは思うのですが、私の場合はただ弾いているだけでは、覚えきれないのです。(年のせい+能力不足)


    でももちろん、どうしても覚えられなかったら、楽譜を見ながら弾いて楽しんで行こうと思います。


    うたうたいさんは、声楽家さんでいらっしゃいますか?


    私は演奏を聞くのも大好きなので、毎月数回は劇場に行きます。
    プロの演奏を見ると、どうしてあんなふうに弾けるのか、ああいう音がでるのか、いつも不思議に思いますし、感動します。


    50過ぎてのピアノとヴァイオリンなのであまり進歩も望めませんし、イメージと自分が出している音のあまりのずれにがっくりすることの連続ですが、それでも音楽はとても楽しいです。


    みなさんにたくさん助言をいただけて、とても感謝しています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ありがとうございます

    ひーさん、ありがとうございます。

    鍵盤を見ながら弾いて覚えてしまえるなんて、すごいですね!羨ましいです。


    暗譜は強制させているわけではありません。
    インベンションを暗譜で弾きたいというのは、私の野望です。(笑)


    普通に習っている曲は、難しいところは覚えてしまわないと弾けないので覚え、あとは楽譜を見ながら弾いています。
    先生は音質とか表情の作り方も、丁寧に教えてくださいますし、毎日の練習もレッスンも楽しいです。


    インベンションを暗譜で弾くというのは、ひとつの目標で、もしできたらきっと大きな達成感があると思います。
    先生は応援してくださっているので、もしできるようになったら、先生も喜んでくださると思っています。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 私の場合は・・

    現在音大ピアノ科に通っているものです。
    私の場合は

    最初とにかく弾けるようになるまで
    エンドエスで弾き続ける(耳で覚える)

    →楽譜を見ないで弾いてみる

    →弾けなかった所を確認(目で覚える)

    だいたいこんなかんじで、気づくと覚えてます

    楽譜を見ないで弾くときは
    弾けるか弾けないか考えず、気軽にやってみよう♪という気持ちで
    多少間違えてても弾きます。笑

    なので楽譜を見るときは
    間違いがないか注意して見ながら弾きます。

    思い出せなかった所は
    例えば「この(覚えてたところの)次はミから」とか
    自分の中でヒントを考えつつ
    練習します。

    どの部分からでも弾けることは重要ですが
    私は通しで弾いたほうが覚えが早いような気がします。(私だけ?)

    あとは鼻歌です
    家事やってるときとか
    お風呂入ってるときとか♪

    ついでにイメージも考えたりします

    一声部ずつ歌えるようになれば
    暗譜も楽になるんではないかと思います!

    楽しく覚えられるといいですね♪

    ユーザーID:0283773817

  • 最後の仕上げは・・・

    ピアノ歴13年、ブランク20年のちょぴんと申します。
    バッハのインベンションとシンフォニアは、当時コンクールやグレード試験などの課題で使われていたので、暗譜はよくやりました。

    バッハの2声、3声と言われるように、テーマのメロディーラインは、右手から左手、左手から右手へと流れるように移動しますよね。
    最初は、譜面を見ながら止まらず、曲調を意識して指定のスピードで完璧に弾けるようになるまで弾き込みます。
    その頃には、もうメロディラインも覚えてますし、右手左手の流れも掴めた状態です。
    暗譜はそれからで、小節を区切りながら、徐々に見ないで弾ける小節を増やしていき、最後には全部見ないで弾ける状態になります。
    この頃には、頭の中でメロディを歌ってその通りに指が動く状態になっています。

    仕上げに、右手は膝の上で指を動かし、左手のみで演奏、次に手を変えて、左手を膝の上で、右手のみで演奏をします。
    これをすることにより、両手の動きやメロディーラインの移り方がよく判るようになりますし、主旋律を響かせる事も意識できるようになります。

    ユーザーID:1299571383

  • ありがとうございます

    いちさん、ありがとうございます。

    音大生さんなんですね。
    のだめカンタービレを読んで以来、音大ファン(?)です。もちろん現実はもっと厳しいと思いますが、でも、みんな音楽に真剣で楽しそうですね。

    すみません。ちょっとそれてしまいました。


    いろいろ教えてくださってありがとうございます。
    インベンションだけでなく、今習っている曲を練習するときにも役立ちますね。
    焦らず落ち込まず、楽しく覚えられるようがんばります。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ありがとうございます

    いちさん、ありがとうございます。

    昨日の朝送信したレスがアップされませんでしたので、ちょっと変えてもう一度書きます。

    いちさんは、音大生でいらっしゃるのですね。うちは夫ともども「の○めカンタービレ」の漫画のファンで、それ以来ずっと音大生に憧れています。
    ピアノの先生に音大行ったらどうですかなんて、からかわれるほどです。(笑)  すみません。ちょっとそれました。


    現役ピアノ科の方のやりかたを教えていただけて嬉しいです。わくわくします。

    いちさんの方法は、ほかの曲の練習のときにもできますね。ぜひ、やってみようとおもいます。

    ユーザーID:7636183213

  • トピ主のコメント(17件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧