人生に波はあるのでしょうか

レス18
(トピ主5
お気に入り53

生活・身近な話題

悩めるアラサー

28歳女性です。
5年ほどOLをしてきて、職場環境にも恵まれ、恋愛も、仕事も夢も、いろいろあれど幸せに突っ走ってきました。
今年に入り、付き合っていた彼と別れ、体調を崩して会社を辞め、手術をし、元気に回復しましたが、どうも、バイオリズムが下がっている気がします。

例えば恋愛にしても、気を取り直してまた出会いを探して前向きにしていても、今までのようにテンションがなかなかあがらなかったり、どうも覇気がありません。年齢も年齢だしいろいろなことに慎重になってしまうし、一言で言うと「ツイテナイ」ことが多い気がします。

そして初めて、人生の波について考えるようになりました。回りから言われてもピンとこなかったし、努力でどうにかなることばかりだと思ってきたけれど、そうじゃないこともあることに身をもって気づきました。
いい時悪いとき、口にしないだけで誰もがそういう時期を乗り越えているのかもしれないと。

こういうときの良い乗り越え方、過ごし方があったら教えてください。

ユーザーID:0635297616

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理しないでね・・・・

    はい、人生は波だらけですよ。良い事ばかりは続きません。
    彼との別れも良い経験だったと思える日がきます。
    トピ主さんはきっと真面目で努力家なのでしょうね?

    私もいろんなことを経験してきました。
    辛いことや苦しい時に誰か寄り添ってくれているだけでも
    気持ちが楽になります(お友達や家族など)
    思いを吐き出せる人がいるのも良いと思います。

    けど、乗り越えるのは「自分自身」です。
    やはり「時間」だと私は思うのです。
    時間が解決してくれます。長い時は数年かかる場合があります。

    過ごし方は人それぞれだと思いますが「自分が好きなこと」
    が一番かと思います。私は音楽を聴いたり歌ったり・・
    この小町で共感できる相手を見つけるとか。笑

    まだ28歳です。人生長いですよ〜。おもいきり楽しみましょう。
    良い縁があったらいいですね。
    トピ主さんの幸せを祈っています。

    ユーザーID:6186896694

  • パッとしないモードに入ったときは

    気持ちが沈みがちな日は、近所の神社へ行って手を合わせます。「頑張りますので見守っていてください」と祈ります。不思議と心が落ち着きます。

    あと、書道が好きなので、毛筆で般若心経をもくもくと写経したこともあります。しんしんと心が澄んでいくような作業でした。

    それから夜ふとんに入ったとき、「大丈夫。すべてはうまくいっている」と唱えながら眼を閉じると、安心してぐっすり眠れたりしますね。

    ユーザーID:0254305473

  • 適度な波は必要かと思います

    悩めるアラサーさん、こんにちは。

    人生の波・・これが無い人は居ないと思います。
    逆にこれが無いと新しい自分発見にならないかも知れないですし。

    人生をサーフィンに例えるなら・・
    波が来ない時に必死になっても疲れるだけ・・充電が必要かな。
    悪い波が来た時に乗ろうとすると巻き込まれて・・辛い目に遭う事でしょうから・・適切な判断が大切。
    良い波(チャンス)が来た時に、乗れる様に普段から色々考えておけばチャンスを生かす事が出来ると思います。
    良い波に敏感になっておく事が大切かと思います。

    でも待っているだけだと・・いつ波が来るか分からない・・下手なギャンブルと同じ。
    ニュートンおじさんの有名な言葉・・物体は力を加えないと動かない。
    何かアクションを実行しないと結果は出ないですね。
    適切なアクションはチャンス(時には奇跡)を引き寄せる事にも繋がります。

    トピ主さんのアクションで良い波が起きれば良いですね。

    良きレスに恵まれます様に。

    ユーザーID:8153434206

  • 一概に言えませんが

    ”時”というのは誰にでもあって、”学習する時”、”成長する時”、”自分の欠点に気づく時”、”忍耐力を育む時”、”人間としてのはばを広げる時”等々、挙げれば切りがありません。

    それを”悪い事”と捉えるか”ありがたい学習時期”と捉えるかによって、”その期間内”も”その後”も変わってきます。

    自分の欠点に気づき、それを直したらウソの様に抜け出れる場合もありますし、何をしてもダメな時もあります。そうかと思うとただ嫌がってしゃがんでいただけで通り過ぎるときもあります。
    できれば「自分にとって今は何の時期なのか」を見極められればそれに超した事はありませんがそうも行きませんよね。

    疲れきってしまわない程度に”その時期”に対してアプローチして行けば良いと思いますよ。その時に自分の目標、自分の意向、自分の選択をハッキリする事によってより効果的に好結果を導きだせます。

    へんな言い方ですが、不幸があるって幸せな事です(笑)
    どこまで行ってもフラットな地平線しかない土地ってつまらない。
    山があって谷があって、谷には谷独特の、山には山独特の植物が生えている。
    いろんな景色が見える。
    続く。。。

    ユーザーID:2397880845

  • 続き

    歩き方や見るポイントが一人一人違う様に、その時期の過ごし方も一人一人違います。
    あくまでも抜け出ようと努力し続ける人、そういう時期と越をすえて只管忍耐する人、等々。

    ご自分の歩き方であなたの道を歩けば良いと思います。

    ただ、誰にでも共通して言える事は”一緒に歩く仲間がいる”という事、その時期は必ず終わりを告げる時がやってくるという事。
    心を騒がせず、自信をもって明るくまっすぐ生活している事。
    かな♪

    ユーザーID:2397880845

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 今自分に出来ることを精一杯!

    私も20・30代と悩んで苦しんでたな〜。
    いいのいいの。それはあなたの「心」が出口を探してるってこと。途中で投げやりになったりしないで。きっと見つかります。

    苦しい感情の毎日、嫌だよね。私もだった。
    でも悩みも私の人生に必要な「土台作り」だった。
    自分自身を作るのに必要なことだったんです。

    悩んで私がたどり着いた出口は「目の前にある、今自分に出来ることを
    精一杯」でした。

    具体的には、家事、祖母が自宅介護だったのでその手伝い。もちろん仕事も。
    劇的にではないけど、心が安定してきました。

    人それぞれの、波の超え方があります。
    ネガティブなことが来たら、それを楽しんでやると言う方もいます。

    皆、自分に合った自分の納得する方法を見つけ出したんだと思います。

    悩めるアラサーさんは、いまその作業中なんだと私は思います。
    一杯悩んで、あなた独自の方法を見つけてください。
    稚拙な文章で失礼しました。応援しています。

    ユーザーID:6136936469

  • 追加です

    2回目です・・少し思いついた事が。

    悩んでいる時、自分の位置が見えない事も多いかと思います。
    まずは落ち着いて自分の現在位置を掴む事が大事かも知れません。
    目標や夢が有るなら尚更です。
    現在位置が分からないと目標までのルートも描けないですし。

    それと・・トピ主さんの思い(計画)の時計と現実の世界の時計が大きくずれているとカラ回りになって疲れるかも知れないですね。

    人生って「今」が最も見え難いものかと思います。
    逆に過ぎ去った過去はよく見えます・・景色を見る様なイメージ。
    そして隣人の「今」はとても良く見えます。
    それに惑わされずに確りとビジョンを持って行動される事をお勧めします。

    人生は織物を織る様なものかも・・
    ビジョンという縦糸がしっかり張られた状態で、行動という横糸を走らせれば綺麗な織物が出来て行きます・・その織物がトピ主さんの人生です。
    良き織物は将来に亘ってトピ主さんを護ってくれると思います。
    間違っても縦糸を張らないで横糸を走らせないで下さいね・・糸がもつれて大変になりますから。

    ユーザーID:8153434206

  • トピ主です

    皆様、コメントを本当にありがとうございます。熟読させていただいているところです。

    >りんごさん
    そうですね、性格はどちらかというと真面目かもしれません。努力することで不可能なことも可能にしてきた部分もあるし、それでもどうにもならない波のようなものの存在を知り、恐れているのかもしれません。
    「時間」そうですね。彼と別れたときにもそれを痛感しました。

    >野菜の力さん
    神社は落ち着きますね。書道も。久々に書道セット出してみようかな。
    眠る前に唱えるのは有効そうです。まずはゆっくり眠れるよう、提案いただいた方法で心を落ち着けることをしてみようかと思います。

    >クリスサン
    「自分にとって今は何の時期なのか」
    立ち位置をしること。ですね。私は今それが認識できていないかもしれません。まずは時期を知り、アプローチ法を考える。ちょと書き出したりしてみようかな。良い提案をいただきありがとうございます。

    続きます。

    ユーザーID:0635297616

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    >おっとっとおじさん&みなさま
    おっとおじさん、追加のレスまでいただきありがとうございます。追加投稿を拝見して、自分がここに書き込む直接の動機を発見しました。

    実は、私は語学教師をしているのですが、海外の学校から採用をもらいました。本当に天職と思っている仕事ですし、自分に新たな風穴を開けるためにも、キャリアアップのためにも、1年程度ですし決意したところでした。

    そのような時、とある友人の旦那さんに「奔放だね。まだまだ落ち着きそうにないね」と冷ややかに言われ、そのコトバにとても傷ついたのです。
    年齢や将来のビジョンを見据えて、いろんな角度から考えて決断した「行く」という決断が否定されたように感じ、行き詰まりました。

    ユーザーID:0635297616

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    >40過ぎちゃったさん
    「波のこえかた」。そうですね、それをまさに考えていたところです。
    サーフィンのように、波乗りの仕方が大切なのですね。
    40過ぎちゃったさんもそのような時期を立派にこえられてきたのですね。
    母に、「とにかく何があっても苦しくても、朝起きたら窓を全部あけて空気をいれかえ、朝日を浴びる。それは絶対にしなさい。そうすると生活も気持ちも、整ってくる」と言われたことがあり、それだけは守っています。

    ユーザーID:0635297616

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 私もです

    人生の波、やっと谷底は通過したかな?と思う今日この頃です。
    現在31歳ですが、29歳から仕事・プライベートを問わず、嫌な事や災難が増え、その一つが原因で、全身に蕁麻疹が出たりと、『まだ厄年でもないし、何か取り憑いたか?』と思う程、ツイテナイ日々を送ってきました。
    最近は災難事があまりないので、『やっと谷底脱出か?』とも思える様になりましたが、油断は禁物だと思って注意しています。
    社会人になり、若さと好奇心で走った20代から、経験と落ち着きで、人生を慎重に歩む30代への、『変化の時』だと今は考えています。
    トピ主さんだけじゃないですから、あんまり落ち込まないで下さいね。お天気と同じ。雨は、いつかやみます。

    ユーザーID:2606646147

  • 誰にでもあると思います。

    より高くジャンプする為にはより低くしゃがまなければなりません。
    苦労の少ない人は喜びを感じる力も少ないと思います。
    人生山あり、谷あり、ドラマの主人公になったつもりで乗り越えていきましょう。
    そして何年か後に「ああいう、苦しい時もあったなあ。」と笑いながら思い出す自分を想像してはどうでしょうか。

    ユーザーID:2870880443

  • 人の言葉には価値は無いのでは

    3回目です。

    >いろんな角度から考えて決断した「行く」という決断が否定されたように感じ・・

    そこまでお考えになっての計画に水を差されては・・否定された気持ちにもなるでしょうね。
    でも、人はそこ(言葉の意味や価値)まで考えて話していないのが殆どです。
    なので余計な言葉はゴミ箱ポイで良いのではと思います。

    人の言葉に揺らいで縦糸(ビジョン)が緩むと折角のチャンスも逃げるかも・・

    ユーザーID:8153434206

  • 私も同じような思いです

    もうすぐ30歳になる女性です。

    去年までは、仕事も恋愛も人間関係も全てがうまくいっていて、
    周りからは(大袈裟だとは思いましたが)「いつも輝いてるね」とまで言われていたのが、
    今年は何から何までさっぱりダメ…な気がします。
    私の場合は、恋愛がダメになってから気持ちが弱くなってしまっています。

    寒い季節になったせいもあるのかもしれませんが、
    突然訳もなく心細くなったり、絶望的な気持ちになったり、
    電車の窓に映る自分は、去年とは明らかに違うくたびれた姿になっています。

    今は辛抱の時期なのかなーとも思いますが、
    辛い時期でも背筋を伸ばして、人並みにお洒落もして、
    規則正しい生活を送るということが、今の私を支えていると思います。

    でも弱い気持ちに押し潰されそうになった時は、
    ハウツー本やエッセイを読み漁って、気持ちを落ち着けるようにしています。

    ユーザーID:6938293554

  • トピ主です。

    >サラさん

    そうだったのですね。そうかぁ、変化の時って捉えるとだいぶ心境が変わりますね。よし、どういう方向に変わろうか、というほうに興味が向いていく気がします。ありがとうございます。

    >作次郎さん

    ドラマの主人公になったつもりで。そうですね。確かに、今苦しいからこそ、小さいことでも嬉しいと感じられるのかもしれません。
    早くその何年か後にたどりつきたいです。

    >おっとっとおじさん

    ありがとうございます。本当にそうですね。人の言葉には全く価値もなければ責任もない。普段ならポイできるのにできないのも気持ちがlowだからかもしれません。

    >私もアラサーさん

    本当に同じなんですね!お友達になりたいくらいです。
    そうです、私も、一番のきっかけはもちろん恋愛です。
    でも本当、輝いていたときの自分も、周りの要因で輝いていたのではなく、自分が内から輝いていたんだから、それを取り戻したいですね。

    ユーザーID:0635297616

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 二度目のレス失礼します

    トピの本題とは少々ずれてしまうかもしれませんが、
    友人のご主人に言われた言葉は、あまり重く受け取らなくて良いと思います。
    「奔放」というのは、「自分の夢を追いかけたり、実現できて羨ましい」
    という気持ちの表れのような気がします。

    私も27歳の時に1年の留学を経て、「海外で仕事をしたい」という夢を実現するために、また別の国に渡航した経験があります。
    周囲からは賛否両論ありましたが、私は自分の意思と信念に従いました。
    結果的に私は正解だったと思っています。
    紆余曲折ありましたが、海外生活で得た経験はもちろん、自分の意思を貫いてやり抜いたという自信は何事にも変えられません。

    トピ主さんの意思は既に固まっていると思います。
    恐らく海外生活や将来の不安を感じていらっしゃるので、周囲のネガティブな言葉に気持ちが揺れてしまうのだと思います。
    トピ主さんなら大丈夫な気がします。
    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:6938293554

  • 海外

    私は何もかもがうまく行かなくなっていた20代後半の時に何も考えず海外に来た人間です。
    死ぬ気(本気?)で勉強でも仕事でも恋愛でも何でもしています。
    それまでは平均的な日本人の価値観の中で何となく生きていたのですが
    海外でひとりの日本人として必死に生きていたら、色々な事が変化しました。

    アラサーさんの場合はまず採用(仕事)が決まっている。海外ではこれ大きいです。
    ある程度計画的にしていかないと、精神的に参っちゃうからです。
    海外で生活するのはもちろん大変で、気をつけなくてはいけない事も多いですが
    きちんとしている人はどこに住んでいてもきちんとしています。

    20代後半で日本から海外に行く人間にはお友達の旦那様のように言ってくる人は多いです。
    でも本当にアラサーさんの事を思って行っているのではなく、その人の価値観の中から
    何となくでた言葉でしょう。アラサーさんの受け取り方によっても意味が変わりますよ。
    奔放!いいじゃないですか!!もし「落ち着く」=「結婚」だとしたら何てつまんない言葉^^。
    落ち着いてなんていられませんよーいろいろ活動して楽しく生きましょうよ。

    ユーザーID:9103620915

  • トピ主です

    >私もアラサーさん
    2度目のレスありがとうございます。なんと!そんな経験をお持ちなのですね。「うらやましい」という気持ちという発想はありませんでした!でも他の友人にも、きっとそうだよと言われました。
    そうですね。「海外生活や将来の不安を感じているのでネガティブな言葉に気持ちが揺れる」まさに私の心境を言い当てて頂きました!本当に心強いです。私も「何事にもかえられない」と思える経験をしてきたいです。

    >hiyokoさん
    hiyokoさんは今も海外在住なのですね。私は長い経験はありませんが短期留学とかでも、すごく必死にいろんなことに本気だったのを思い出しました。そして、それによって他でもない自分が、変化するんですよね。

    私はこの一件で、私の中にも不安があるからこそ、人の言葉をネガティブに受け取るのだ、と思いました。自信をもってこれでいいの!と思っているなら、きっと気にならなかったと思うんです。

    楽しく生きる。そうですね。
    最近の私は、生真面目に&ネガティブになりすぎています。
    悩んでいるとそうなってしまいますね。どうしても。

    ユーザーID:0635297616

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧