時間が癒してくれないもの

レス62
(トピ主0
お気に入り84

心や体の悩み

みづき

こんにちは。
5年前に最愛の母を癌で亡くし、その同じ年に夫と離婚しました。
離婚の理由は夫に好きな人ができたからでした。
母を亡くしたばかりでショックだったのに加えて、一方的な離婚。
私も赤い血の通っている人間です。
壊れました。

その時から不眠症にかかり、今でも心療内科に通っています。
いつかは立ち直れる日が来るかもしれない・・・。
そう思って過ごしてきました。

けれども、限界でした。
今年の初め頃、自殺未遂をしました。
けれども二日間、意識を失っただけで私はこの世に戻ってきました。
正直、救急車を呼んでくれた人に感謝の気持ちさえありません。
「どうして放っておいてくれなかったのか。」と言う理不尽な怒りでいっぱいです。

そして、今年もそろそろ終り。
死にたい理由はいくつもあるのに、生きたい理由は見つからない。
守るべき人も今はいません。(私には子供はいません。)
弟、妹もそれぞれ自分の家庭を持っています。
これ以上、生きていく意味なんてあるのでしょうか?
時間は何を癒してくれるのでしょう?
5年では短いのですか?
それならあと何年?

そんな不確かな「いつか」より「今」をどう過ごしていったらよいのか全然解りません。

ユーザーID:7251513709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    気持ちは解らない訳ではないです。
    私は恋人を事故で亡くした事があります。
    昨日話した人が、翌日には冷たくなっていました。
    理不尽で苦しくてどうして私?なのって思いました。
    心が壊れる、時間が動かないって経験をした事があります。
    でも「死にたい」とは思ったけど「死のう」と思った事はないです。
    死ぬのは簡単だけど、きっとなげやりで死んだら彼と同じ場所に行けないって思って、時間はかかりましたが、前を向いて進む事は出来ました。

    お母さんが守ってくださっているんだから、あなたは死ねないようになっているんだと思います。
    自分も亡くなった人に迷惑かけないようにしようと心がけています。

    上手くはいえませんが、お母さんが大切にしてくれたトピさんを、トピさんも大事にして欲しいです。

    ユーザーID:4061698704

  • 人生は簡単に降りられません

    身内を亡くされて、鬱状態におありなのだと思います。
    鬱の時に、人生の大きな決断を下してはいけなかったと思います(離婚)。
    正常な判断ができないからです。
    でも過ぎてしまったこと。幸いみづき様にはお子様がおられません(不幸中の幸いですよ)。
    今、30代?40代?
    大丈夫、まだまだ再出発ができますよ。

    みづき様、人間はいつ死ぬか分からないですが、同時に百歳まで生きると仮定しておかねばならないのです。
    たとえ心が壊れても、身体の一部が欠損しても、命が尽きることはありません。
    百歳まで人生が続く中、何が必要ですか?
    配偶者?親?兄弟姉妹?子供?友人?趣味?健康?
    これらは人生を豊かにしてくれますが、必ずしも必要でしょうか。
    これらがなくても充実した生をいきている方はたくさん、おられますよね。
    では現実的に。お金は大切なのではないでしょうか。
    今の時点では身寄りがなく、年金も期待できない時世ですから、長生きする可能性を考慮して、
    しっかり働いてお金を稼がねばならないのではありませんか。

    ユーザーID:1421184180

  • えらそうで、ごめんなさい

    独身で子供がいないなら、時間的にはどんな仕事もできますよね。
    私ならダブルワークをして稼ぎまくります。
    懐が暖かいと心にゆとりができますし、今の世の中、お金があればなんでもできます。
    人生捨てたも同然なら、留学でも整形でも、なんでもチャレンジしていいのですよ。

    夫から借金を押し付けられたまま逃げられる女性もいて、この場合、非常に大変だそうです。
    世の中には苦労をされている方がたくさんいます。
    どうですか?みづき様はいいほうでしょう?余裕があるから鬱になってしまうのです(ごめんなさいね)。
    私は鬱状態になったとき、これは甘えだと、自分で気付きました。
    何もしなくても食べていけるから、爆弾が飛んでくるわけでもないから死にたいなんて思うんだ、って。
    身の回りが寂しいのは、何もアクションを起こさないから。
    いい歳をしてライフスタイルの中に幸せを感じられないのは、自分らしさを作ってこなかったから。
    誰かに依存していたいのは、大人になれていないから。
    いい機会なので質の良いカウンセリングを受けて、生育歴から見つめなおしてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1421184180

  • 生き直す。

    死神がカマを振り上げたタイミングと
    あなたのタイミングが合わなかっただけ。
    助かる時なんてそんなもんさ。まだ時期じゃなかったのさ。

    以前、自殺未遂した身内に言われましたよ、同じセリフ。
    なぜ助けたのかと。なので、上記のことを言いました。

    内心、なんつー自己中心的なコト言うんだよ。
    こっちだって見たくなかったわ。
    だったらもっと見えないとこでやってくれって、思いましたよ。
    (そーなったのは病気のせいだからしょーがなかったのですが。)

    1回死んで、人生リセットしたんだと思ってみませんか。

    「生き直す」って生きる理由になると思うんです。だめですか?

    現在心療内科に通われてるとのことですが、薬は合ってますか?
    自殺願望があるってことは合ってないのか副作用じゃないでしょうか。
    (身内はそうでした)
    医師に相談してみてください。

    ユーザーID:4848160810

  • 頑張ってこられましたね。

    トピ主さんこんにちは。
    トピ主さんが生命の危機を乗り越えられて、
    一番ホッとされているのは、
    天国にいらっしゃるお母様では?
    頑張っても目に見える結果や実感が湧かないと…
    その様な気持ちにもなりますよね。
    トピ主さんは今、暗闇の中を歩いており、
    一生このまま…
    と、考えていらっしゃるのではないでしょうか?

    だとしたら…
    それは違いますよ。

    人は誰でも悲しい時は悲しみのみに焦点をあててしまうのだと思います。
    何とかしたい気持ちより悲しみが勝ってしまう。
    けれど、心底、トピ主さんが今のままでいい…
    と思っていたら…
    悩むことすら放棄していたのではないでしょうか?
    私は無宗教ですが、
    偶然に命が助かることはないと思います。
    休んでもいい…迷ってもいい…疲れてもいい…
    立ち止まってもいい、後ろ向きになってもいい…
    トピ主さんはこれから幸せになるんです。
    応援しています。

    ユーザーID:5636697201

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 二度生きの人間の強さ

    いい歳をした大人に、生きたい理由なんてありません。
    死にたくても、人間をやめることはできません。
    人生に意味はありません。意味付けは必要ないです。

    みづき様にはこれまで最愛のお母様がおられて、結婚も経験されていて、
    この二つが叶わない人もたくさんいますよ。
    今は寂しくても、今まで幸せなときがあったのだし、これからの人生は自分次第でどうにでもなるのだし。
    親も夫も子供も親戚も捨てたい、リセットしたい、と思っている人もいるのですから。
    私は小学生で大好きな父を亡くし辛かったですが、親は子供より先に亡くなるのは当然なので、
    とにかく良い父親であったことはよかった、と考えることにしました。
    結婚しても浮気をする男性は多いですし、結婚したから一生幸せが保証されるわけでも、夫は安全地帯でもないので、
    ここは、気持ちの上では身一つで生きていこう、と思うようになりました。
    私達、現代女性の寿命は長いので、心は、何度でも死に生まれ変わればよいのです。
    新しい生き方を試みて!チャンスよ!
    神谷美恵子(らい病患者に尽力された医師)いわく「二度生きの人間は強い」です。

    ユーザーID:1421184180

  • どれほど、おつらかったことでしょう・・・(泣)

    どれほど、おつらかったことでしょう・・・(泣)
    苦しかったですね・・・(泣)

    ・・・でも、でもね、そんなキモ男のために死んだらダメです!!
    自殺したら、天国にいるお母様に逢えないですよ。

    少しずつでいいから、前を向いて歩いてみてください。
    お見合いパーティーに行くとか、
    結婚式場が運営するお見合いサークルに登録するとか、
    安全そうな出会い系サイトに登録するとか(間違っても携帯の出会い系サイトはダメですよ)。
    運命の人は必ずいます!
    笑う門には福が来るんです!

    トピ主さんの命は、お母様が死ぬような苦しみを乗り越えて産んでくださった命なんです。
    トピ主さんが生まれたとき、親御さんはどれほど喜んだことか・・・
    お乳を飲んだだけで喜ばれて、
    寝返りをうっただけで喜ばれて、
    ハイハイしただけで喜ばれて、
    歩いただけで喜ばれて・・・
    そうやって、愛情いっぱいに育ってきたんです。

    お願いだから、前を向いて歩いて、幸せになってください。
    お母様もそう願っています。

    ユーザーID:0629912303

  • 厳しいかもしれませんが。。

    みづきさん


    もうそろそろ悲劇のヒロインは卒業ですよ!

    他の不幸な人と自分を比べられないでしょうが・・
    他の幸せな人と自分は比べるのでしょうが。

    大丈夫!ここのサイトに書き込みできるってことは
    自分を客観的にみれるってことです。

    いちごパイさんのご意見のように、労働しまくる★
    いいじゃないですか・・
    身体が疲れると眠れます。
    お腹もすきます。
    表情も和らぎますよ。
    ついでに、男性のいる職場を選んじゃいましょう。
    もしかしてもしかして、食事友達くらい出来るかも!

    これからクリスマス、お正月、ナーバスになる時期が、
    甥っ子ちゃんや姪っ子ちゃんと逢ってみては?
    癒されますよ!
    プレゼント選んで!お年玉あげて!

    最愛のお母様に申し訳ないですよ。

    ユーザーID:8871174208

  • 時間じゃなくて

    私も5年前に、まさに厄年か、体調も人間関係も仕事も全て最悪な時期があり
    特に人間関係の不信感を拭い去れていません。離婚などではありませんが。

    私が思うに、確かに時間の経過と共に、様々な感情が薄れては行き、感謝していたのですが
    同時に、つい昨日の事の様にフラッシュバック?してしまう事もあり、辛い感情に押し潰されそうにもなります。

    ですので、時間が癒すというより、自分が傷ついたものは、同じ様な事で癒される以外、癒されないのかな?とも思うのです。
    つまり、人に傷つけられたら、人に癒されるしかない。

    お母様の死は大変お悲しい事ですが、ある意味仕方がない事。
    離婚の事は、やはり理不尽な感じですよね。

    カウンセリングでも自助グループでも何でも自分の気持ちを発散して泣いて
    受け止めて貰う必要があると思います。
    自分を責めないで。頑張らなくて良いです。

    身近でも癒されるもの、優しいものってありますし
    苦労した人の本も勇気付けられます。

    お辛いでしょうが、ご自分を大切になさって下さい。
    絶対に救ってくれる人やものはあります。

    ユーザーID:2924034240

  • お母さんからのメッセージですよ。

    >けれども二日間、意識を失っただけで私はこの世に戻ってきました。

    まだ死んではいけないというお母さんの気持ちがあなたをこの世に戻したのだと思います。

    亡くなった人は見えないだけで、そばにいるんですよ。そばであなたを見守りながら、「何もしてやれない」と悲しんでいらっしゃるはずです。

    私の父も亡くなりましたが、いつもそばにいてくれると思ってます。写真にも話しかけます。

    私も離婚しています。夫の7年間の精神疾患とそれに伴う暴力が原因です。トラウマもあります。数年経ちますが、いまだに何かキッカケがあるとパニック起こしたりします。

    辛い経験をしている人はたくさんいますよ。それはいろんな形の辛さや苦労だと思います。人によって受け止め方はさまざまでしょうが、あなたは生きなくてはいけないんですよ。

    今一番深い底にいるのなら、少しずつでいいので、少しずつ上がってきてください。できることから少しずつ。お散歩でもいいんです。

    あ、葉っぱが茶色になったのね。とか、お店には柿が売られているのね。とか。小さなことに目を留めることができたのなら、一歩進めたってことですよ。

    ユーザーID:6871797478

  • 大丈夫ですよ

    今のお辛い気持ちお察しします。
    私も父を突然失いました。心の置き場所がありませんでした。
    その後、父の経営していた会社が倒産、実家を失いました。一人暮らしを始め、家族はばらばらでした。倒産した事で、交際相手の態度が豹変し婚約破棄へ。
    私に残っていたものは仕事だけでした。一心不乱に仕事をして昇格し、これから仕事で生きようって思った矢先に、勤め先が倒産しました。本当に路頭に迷いました。二十代後半であったので、なかなか仕事が見つからず、貯金を切り崩す毎日でした。本当に不安でした。その後、何とか正社員で仕事が見つかりました。でも社長のワンマン経営、休みは月に一回。激務の後、腎臓を壊し退職しました。その時、自分が何をしているときが輝けるのかと言う事を時間をかけて考えました。そこで私は父と同じ職種の仕事に就く為、専門学校に通い資格を取り派遣社員として働きました。そこで今の主人と出会い結婚しました。父の死から10年後の事です。親の死は誰もが平等に経験します。そしてそれを乗り越えられます。そして、自分の気持ちに素直になって、小さなことでも楽しい事を見つけてみて下さい。少しずつ光が見えてきます。

    ユーザーID:7423342610

  • 死にたい気持ちと一緒に。

    いちごパイさんのアドバイスがあまりに当たり前の正当で、
    それが出来ない人にとっては「そんな生き方じゃだめ」と
    追い打ちをかけられているように感じました。

    誰もわかってくれない、誰も助けてくれない、
    本心を少しでも口にすると「甘えてる」
    「こうすればいいのに、ああすればいいのに」と簡単に言われる。
    疲れて疲れて一歩もあるけないのに。
    みづきさんの生きる辛さ、私はとてもよくわかります。

    みづきさんの文章はとても読みやすく、心が痛いほどに伝わってきました。

    死にたい気持ちはそのまま一緒に、本当に来る死を迎えるまで、
    この世の美しい物や悲しいこと、小さな事で感じる充実感を、
    一瞬一瞬感じることができますように。
    空をみて、気持ちの落ち着く深呼吸ができますように。
    疲れたらお薬に助けてもらって、ゆっくり休んでください。

    ユーザーID:3645764774

  • 時間が癒してくれない…について

    ただ漠然と時間を過ごしても癒しも解決もありません。今も心療内科に行ってるなら、先生に心の中の本音を吐き出す事です。遠慮してたら良くなりません。少しずつ頑張って前向きに進んで欲しいです。貴女の辛い事が重なった事がキッカケのようですが、もっと辛い人も世の中には沢山いるという事を忘れないで欲しいです。お母様のように病気の為に生きる事が叶わない人は、貴方以上の苦しみや悲しみがあります。理解出来る事を望みます。人はそれぞれ乗り越えられる範囲の、その人に合った試練と学びだから、やって来ます。頑張れ。

    ユーザーID:9861914248

  • 時間が癒してくれなかったもの

    わたしも10数年前離婚をしました。ひどい裏切られ方でした。確か死にたいとも思ったと思います、忘れましたが。生き続けてますのでいつの間にか時間に癒されたのでしょう。
    でも時間に癒されない事もあります。思い始めると今でも涙が浮かんできて心臓がばくばく鼓動します。その離婚によって巻き添えにして傷つけてしまった他の人たちの顔がまざまざと浮かぶからです。あのときの涙いっぱいの瞳がどうしても脳裏に焼き付いて悲しくて忘れられません。
    トピ主さんが死ぬことや自殺未遂によってどれだけの人が傷つくか傷ついたか考えてみてください。自分が傷ついたことは案外忘れられるんです。
    本当の時間が癒せないものとは大事なひとを傷つけた罪悪感だとわたしは思います。

    ユーザーID:8457859330

  • ありがとうございます

    読んでいただいた方、本当にありがとうございます。

    追記です。
    私は父に肉体的、精神的、性的な暴力を受けて育ちました。
    その代わりと言ってはなんですが、母は庇ってはくれなかったけれど、
    きちんと愛情を示してくれました。
    それだけに母の死は兄弟の誰よりもショックだったのです。

    後に母が庇ってくれなかった本当の理由を知りました。
    私には年の近い弟と妹がいます。
    父の暴力を受けているのを母は知っていました。
    けれども、下の弟妹のこと、そして
    「私が庇うと私の目の届かないところでもっとひどいことを(父が)
    しそうだったので、見て見ぬふりをしていた。」と。

    母も自分の死の近いことを自覚していたのだと思います。
    最後の最後で告白して
    「あなたには本当に悪かった。ごめんなさい。」と謝ってくれました。
    私も子供心に「なぜ、父にこんな目にあっているのに庇ってくれないの?」
    と母を責めたこともありました。

    それでも母は母なりに私のことを愛してくれていたのだと感じることが
    できたのは幸せなことだと思います。

    ユーザーID:2590089294

  • トピ主です1

    >・・・さま

    母が大切にしてくれた私。
    確かにそうだと思います。
    確かに不幸ではあったけれど、私は特別とは思っていません。

    私より不幸な人も幸せな人も確かにいるでしょう。
    比べることなどできません。
    あなたのお辛い気持ち、私にも(おこがましいかも知れませんが)
    分かち合えるような気がします。

    >時間はかかりましたが、前を向いて進む事は出来ました。
    その時間の長さは人それぞれなのでしょう。
    私は5年経っても、まだ前を見ることさえできない状態でいます。

    >いちごパイ様
    温かいレスをありがとうございます。
    >鬱の時に、人生の大きな決断を下してはいけなかったと思います(離婚)。
    確かにそうなのですが、私の決断ではなく彼の決断でした。
    彼は「お金を払ってでもいいから(私と)別れたい」と言い、
    私は「他に好きな人ができてしまったことは仕方がないけれど、
    夫婦関係を解消したくない」と話は平行線で、
    結局、裁判で調停離婚に到りました。

    >今、30代?40代?
    今、30代です。

    ユーザーID:2590089294

  • トピ主です2

    >では現実的に。お金は大切なのではないでしょうか。
    確かにそうですね。
    今は派遣社員をしておりますが、
    しかし現実には毎日出勤するのさえ億劫な状態です。

    >余裕があるから鬱になってしまうのです(ごめんなさいね)。
    いえ、確かにその通りだと思います。
    今この時代に、毎日3食食べられて、安心して眠る場所があって、
    それだけでも幸せなことだと思うこともあります。
    でも、それが満たされて余裕ができると
    「今、なぜ何のために生きている必要があるのか?」と言う
    疑問が生まれてきてしまうのかも知れません。

    >人生に意味はありません。意味付けは必要ないです。
    意味付けの必要はない。目から鱗が落ちるような思いです。
    正直、誰かが無意味に“命は大切”だとか“神”だとか言うのなら
    「それじゃあ今、ここから飛び降りて見せるから、
    その神の存在を証明してみろっ」くらいの投げやりな気持ちでいたのです。

    ユーザーID:2590089294

  • トピ主です3

    >いちごパイ様
    >ここは、気持ちの上では身一つで生きていこう、と思うようになりました。
    ただ、この点についてはまだ「一人で生きていく覚悟」ができていません。
    30代と言う中途半端な年齢もあるでしょう。
    まだ、再婚できるかもしれない、まだ、子供が産めるかもしれないと言う、
    微かな希望も完璧に捨て切れてはいないのも実情なんです。
    それが「死ぬ覚悟はできても、生きていくには中途半端」な理由の1つかも知れません。

    >図工係さん
    >「生き直す」って生きる理由になると思うんです。だめですか?
    「生き直す」とは言え、具体的にどうすればいいのか
    途方にくれております。
    せめて、2度は捨てた命(今年の自殺未遂は実は2回目です)
    誰かのお役に立てれば・・・と言うのはやっぱり上から目線っぽいですし、
    おこがましいですよね。

    >現在心療内科に通われてるとのことですが、薬は合ってますか?
    今回、鬱の状態がひどかったので、
    先生に相談して今の薬を増量して頂きました。
    少し安定して、この小町にもトピが立てられるような状態です。

    ユーザーID:2590089294

  • トピ主です4

    >味方様
    >一番ホッとされているのは、天国にいらっしゃるお母様では?
    身内にも同じことを言われました。
    母が私の逝くのを拒んだのだと・・・。
    まだ逝くべき時ではないのだと・・・。

    >一生このまま…と、考えていらっしゃるのではないでしょうか?
    一応、そうは思っていないつもりでした。
    ただ、その「このまま」がいつまで?と言う苦しい気持ちがあります。

    >つぶ子様
    >・・・でも、でもね、そんなキモ男のために死んだらダメです!!
    キモ男ではありません。
    身内の愛情ではなく、他者を愛する・愛されることを本当に教えてくれたのは彼でした。
    離婚の理由は彼の一方的な申し出だったけれど、
    私にも悪い所はあったんです。
    それについては長くなるので割愛しますが、
    彼と結婚したことは後悔していません。
    今でも、彼のことは大切に想っていますし、
    今、どこで何をしているのかは分かりませんが、
    少なくても幸せでいてほしいと思っています。
    でも、つぶ子様のお気持ちは有難く思っています。

    ユーザーID:2590089294

  • トピ主です5

    >さっちん様
    >他の不幸な人と自分を比べられないでしょうが・・
    他の幸せな人と自分は比べるのでしょうが。
    他人の幸せ・不幸せは価値観の違いなのでどうとも思いません。
    誰かを羨ましいとは思いませんし、この人生も
    「自分では思い通りにならないこと」を切々と勉強させては頂いております。

    >労働しまくる
    確かにそうなのですが、今は派遣として働いていて、
    残業さえさせてはもらえない状況です。

    >もも様
    >お母様の死は大変お悲しい事ですが、ある意味仕方がない事。
    もちろん、頭では解っているんです。
    ただ、あれだけ誰にも必要とされていた母があんな若さで(54でした)
    亡くなって、誰にも必要とされていない自分がのうのうと生きていて
    良い訳がない、と言うのが死のうと思った時の正直な気持ちです。

    ユーザーID:2590089294

  • トピ主です6

    >寒くなりましたね様
    >辛い経験をしている人はたくさんいますよ。それはいろんな形の辛さや苦労だと思います。人によって受け止め方はさまざまでしょうが、あなたは生きなくてはいけないんですよ。

    その受け止め方が未だに消化できずにいる状態です。
    先にも書きましたが、死にたい理由はいくつも思いつくのに、
    生きたい理由は1つも見つからない。
    生きなくてはいけない理由は何なのだろうと。

    >あ、葉っぱが茶色になったのね。とか、お店には柿が売られているのね。とか。小さなことに目を留めることができたのなら、一歩進めたってことですよ。

    そうですね。少しずつでもそう言うことに目を留められたらと思います。

    >ラムネ様
    >父の死から10年後の事です。
    ラムネ様は10年かかったのですね。
    私はまだまだと言うことでしょうか。
    具体的な年数を知った所でどうなるものでもないのでしょうが、
    これがあとどのくらい続くのかと思っただけで
    とても不安な気持ちになってしまったのです。

    ユーザーID:2590089294

  • トピ主です7

    >ねこ様
    >誰もわかってくれない、誰も助けてくれない、
    本心を少しでも口にすると「甘えてる」
    「こうすればいいのに、ああすればいいのに」と簡単に言われる。
    疲れて疲れて一歩もあるけないのに。

    まさに同じことを妹から言われました。
    「私を必要としている人なんて誰もいない」
    「私がいなくなっても困る人は誰もいない」
    と言ったところ、
    「お姉ちゃんは自分のことばかり考えている」と怒られました。

    >みづきさんの文章はとても読みやすく、心が痛いほどに伝わってきました。

    ありがとうございます。
    私の拙い文章で伝わってくれること、それだけでもとても嬉しいです。

    >ひまわり様
    >今も心療内科に行ってるなら、先生に心の中の本音を吐き出す事です。
    心療内科には通っているのですが、私は
    先生にさえ遠慮してしまい
    「こんなこと言ってもただの愚痴ではないか?」と考えてしまいまして、
    つい、「大丈夫です。順調です。」と言ってしまいます。
    お金を払ってみてもらっているのに情けない限りです。

    ユーザーID:2590089294

  • 癒しは自分がするもの

    みずきさん。はじめまして。みずきさんの生活サイクルがわからないので、自分の経験からですが少しお話します。
    いろいろな事で大変と存じます。人との別れと裏切りにはなんとも耐え難い苦痛があると思います。生きる事については今日生きていればいいやくらいの価値しかないと思っております。そんなこんなでメンタル関係の病院に通いつずけて14年になります。このくらいになると、生きる意味は問題でなく、今日をどうするかと言う開き直りみたいのが出て来ます。意味を考えてもしかたないので、休日などどこかへ出かける様にしています。自宅なら、インターネットで世界中を旅して、そこの食品やワインを買って楽しんでおります。私も一人で生活しているのも同然です。人と会話がないのが数日あったりと変な毎日です。苦しいなんてどうでもいい、今日をどうするかですごしております。参考になりましたでしょうか。

    ユーザーID:5901561837

  • 生きてあげようかな

    トピ主さん、お辛いですね。

    私も鬱になったことがあるのですが、今生きているのは、
    自殺したら遺族に申し訳ないと思ったからです。
    身内に自殺者が出るっていうのは、辛いと思うんですよ。

    だから、私は辛かったとき、「事故死に見える自殺方法」を
    一生懸命考えました。でも、分からなかったのです。
    (分かっていたら、その方法で死んでいたかもしれません。)

    弟さん、妹さんのために、「生きてあげようかな」って思ってみてください。

    ユーザーID:7835351590

  • 同じです

    ついレスしてしまいました。私もみずきさんと同じでした。私の場合母は癌で半年で亡くなりその年に当時夫は浮気をし子供まで作ったのでした。おまけに私は治りにくい病に係り離婚。もちろん私にも姉妹はいましたがそれぞれ家庭もあります。

    死ぬ事を毎日考え、生きる事の意味を考えない日はありませんでした。。。でも今でも生きる意味はわかりません。ただそれを探す為にこの世に生きる事だけは理解しています。人間は事あるごとに死や生きる意味を考えます。そうやって時間を費やすのだと思います。

    つらい事は長く感じるもの。そこを避けたらもっと辛くなるだけです。今はただひたすら「時間」をしくしくと過ごす事が一番。死はもっと辛いですよ。生きたくても生きナが得られない人もいることを考えてくださいね。。
    大切にしてください。
    一人ではありませんよ。

    ユーザーID:2965068863

  • 経験談1

    文を読みました。大変でしたね。よく戻ってきてくれました。
    多分今どこかで生きてる誰かのために戻ってきたのかもしれません。
    神様とお母様がまだやることがあるんだとあなたを戻したのかもしれない。

    私事ですが私も実父が亡くなりました。でもその事はずっと養父に言われないまま
    伝えられたのは八年後。なぜ死に目に会わせてくれなかったのか…と苦しみました。
    結婚も3回離婚。それも全て夫の浮気(そのうち最初の一回は相手の妊娠あり)。
    その後も彼氏が妊娠中の私を置いて失踪してついに壊れ自殺未遂で顔に大きな傷を負い形成外科にかかり
    右目と右手右足に障害が残りました。
    そんな時に「辛いのは貴女だけじゃない!」と言う人が居て非常に言葉に腹が立ちました。
    辛くて辛くて「なぜ人は生まれるときを選べないのだから死ぬ時くらい選んでいいはずだ」と思ってました。

    そんな時、父の知り合いに「しばらく休みぃ。今はどん底なんだからこんなどん底今くらいしかないけぇ。
    よう見ときんさい」と言われました。「このジジィ」とキレましたが一日一日消化するように生きてました。
    続きます。

    ユーザーID:6005263645

  • 経験談2

    しばらく精神科に通い「自分は猫だ」と言い張り薬を飲んで、本当に手負いの猫のようにすごしてみました。
    無理しなくていいよ。
    「○○しなくてはいけない」は止めてしばらく何もしないの。
    何かしたくなったら行動を起こしてみては?

    今は死なないほうがいい。そんな馬鹿男のために死ぬこたぁないし、人生を駄目にすることは無い。
    今は気づかないと思うけどきっと貴女との出会いを待ってる人が居ますよ。
    だからいつの日か歩き出すために傷ついた心を休めてください。

    なお、癒される時間は個人差があるようですよ。

    ユーザーID:6005263645

  • 経験談3

    えらそうなことを言ってごめんなさい。
    貴女は今自分の人生の中で一番辛い時期だと思う。
    他の人から色々言われても辛いだけだと思う。

    がんばらないでください。
    テキトーに腹八分で。
    うまく言えなくてごめんなさい

    ユーザーID:6005263645

  • 日常の一つ一つを丁寧に暮らしてみてね…

    みづき様、ねこ様…ごめんなさいね。私もみづき様ををかえって嫌なお気持ちにさせてしまわないか、不安はありました。でもお気持ちが痛いほど分かるので、レスをせずにはいられなかったのです。
    さっちん様のおっしゃるとおり、クリスマスやお正月に甥子さん、姪子さんに会われるのがよいと思います。子供達のプレゼントを選ぶなど、小さな買い物は気分転換になりませんか?子供達に話しかけて(大人は警戒されるのでまずはこちらから)、めいっぱい話を聞いてあげて(心を開いてくれるようになります)、一緒にゲームをして(盛り上がるので仲良くなれるます)。 
    それからくだらないと思わず、テレビを観る、お洒落をする、美味しいものを食べる、岩盤浴にいく…こんななんでもないことが一人でも楽しかったり、そしてそれが生きる活力になってくれますよ。だって人間なんてそもそも俗っぽい生き物なんですから。思いにふけらないで。身体を使って楽しんで!
    また、これからは日照時間が短くなるので、鬱になる人が増えるそうです。特に悩みのない人でも鬱っぽくなりやすいので、できるだけ朝陽を浴びなければいけないそうです。朝のウォーキングがおススメ!

    ユーザーID:1421184180

  • 涙が出ちゃいました

    みづき様、はじめまして。読んでいて涙が出ました。
    ホントに気持ちがかなりお疲れのようですが、食事はちゃんと食べていますか?

    ・今は泣きたいだけ泣けば良いと思います。涙が流れちゃうなら流しておけばいいですよ。
    ・話を聞いて。と伝えて、話を聞いてくれる人にだけ聞いてもらえば良いです(答えや意見求めても出ません。答えは自分の中にあります)
    ・自分でやらなければいけないことだけやる(動けなくならない程度に食べる、寝る。とかです。食べるために働く事にもなりますが)
    ・他人に迷惑がかかることはしない(自分の体を苛めたり(自殺)するのはやめてくださいね)
    ・体はなるべく動かした方が良いですよ(散歩程度でも)

    みづきさんが今回立ち直ることが出来たら、いつかご自身と同じ立場で苦しんでいる人達を助けてあげることが出来るようになります。ツライ経験も今後の人生で必ず役に立ちます。今のツラい経験が後々のご自身を支えてくれるはず。今はもういっぱいいっぱいなので全て受け止めようとしなくても良いと思います。自殺以外はやりたいように過ごせば良いと思います。
    ムリに笑うことも頑張る必要もないです。

    ユーザーID:0522893713

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧