英語をコツコツ勉強しています。

レス21
(トピ主3
お気に入り48

趣味・教育・教養

のの

40代になりました。

昨年から英語を勉強しています。
TOEIC、英検等を受けながら
地道に勉強したいと考えています。

大学を卒業したものの、英語は得意ではありません。
また、英検もTOEICも一度も受けた事がありません。

英語を不自由無く喋れるレベルとなるには英検1級、TOEIC900点代レベルかと想像しています。
道のりは果てしなく長いと思いますが、少しずつ頑張りたいと思っています。
いつか、海外留学してみたい等と言う欲も出てくるのかもしれません。

「来年TOEIC、受けるつもりなの」海外留学経験者がある彼にさらっと言うと
不確かな笑いを含んで「頑張れば良いんじゃないの」と言われました。
「TOFFL、受ければ?」とも言われました。
「留学する人が受ける試験でしょ?私が留学?」と笑いながら冗談めかして応えると
「良いんじゃないの。海外行っても。」との全く本気に受けない軽い返答でした。

彼はイギリスの語学試験を受けているそうです。
話の流れから英検もTOEICも経験が無いそうです。

色々とご意見頂けると嬉しいです。

ユーザーID:6417097729

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずはしっかりとした目標を。1

    海外の大学で言語学を勉強していました。

    読んでいて気になったことは、ととさんの目標がはっきりしていないことです。

    「英語が不自由なく喋れるレベル」といいますが、

    日常会話の不自由ないレベルなのか、
    結構な専門分野でもどんとこい!というレベルなのか、


    はたまた、「喋る」のみなのか、
    読み書きも不自由ないレベルなのか。


    言語はあくまでも手段でしかないので
    目的もなく実際あまり使わないのに不自由ないレベルというのは
    大人の外国語学習としては厳しいものがあると思います。

    まずは、英語を習得し何をしたいのか
    (たとえば仕事で活用、海外の大学で勉強)
    英語で何をしたいのか
    (外国人の友達と英語で会話ができる、洋書を読む)

    など、したいことを考えてみてください。

    それによってすることがかなり変わってくると思います。

    漠然とした目標だけだと言語学習に一番必要な「モチベーション」
    がなかなか続きにくいですし。。。

    続きます。。。

    ユーザーID:8692223251

  • まずは目標を2

    まずは自分のレベル(初級・中級・上級)にあった
    身近な目標を何個か立ててみてください。

    初級なら
    文法をひととおりマスターする。リスニングの耳を慣らす
    中級なら
    イディオムを一通りマスターする
    自分の言いたいことをいう練習を始める
    (日記を書くなど)
    上級なら
    アカデミックな英語の試験を受ける

    などでしょうか・・・。思いつくままに書き出してみました。


    ちなみにTOEICは仕事上の英語能力を見る試験ですよね。
    (受けたことなので違ってたらすみません)
    なので仕事で使うことを考えているなら
    このままTOEICの勉強を続けることはとてもいいと思います。

    ただし、それだけでは突然外国に行って生活することになって
    問題なく生活できるかとなるとそうでもありません。


    またまた続きます。

    ユーザーID:8692223251

  • 目標を・・・3

    あと個人的なのですが英検は正直どうかな?って思います。
    英検一級を受ける知り合いの小論文の添削を
    したことがあるのですがその人の小論文は
    日本語の小論文を英語に直訳したもので、
    英語でのエッセイの書き方を全く知らないんだろうというものでした。
    でも英検ではそれで通るみたいなので
    なんだかなぁとその時思いました。

    エッセイなどアカデミックな英語だったら
    やはりTOEFL(アメリカ・カナダ)
    IELTS(イギリス・オーストラリア・NZ)
    が好いかと思われます。

    上の二つの試験で大学入学レベルまで行くということは
    高校を卒業した英語ネイティブと大体同じレベルということなので
    一つの目安になるかもしれませんね。

    すみません、、、まだまだ続きます!!

    ユーザーID:8692223251

  • 目標を・・・4

    私は海外の大学を出てそのまま現地にいるので
    英語は不自由しないといえばしないのですが
    それでも、日常会話はわからないことが結構あります。

    小さい頃のテレビの話、そこでは当たり前の文化の話
    いくら、いわゆる「日常会話」レベルのことがわかっていても
    背景知識がないと全く???の世界なので
    日常会話ができるレベルというのもあいまいだなーと個人的には思います。

    なので、英語でしたいことを探してそのために突き進んでいたら
    振り返ってみると英語ができるようになっていた。

    というのが理想かなと思います。

    長い道のりになると思いますが、がんばってくださいね!
    (私もきつかったので、、、英語大嫌いだったんです。高校では下から数えた方がはるかに早い順位でした 汗)

    また具体的な目標がきまりそのための勉強法などで聞きたいことがあったらいつでも聞いて下さいね。


    いろいろお役立ち小ネタ持ってますので。

    長文失礼いたしました。

    ユーザーID:8692223251

  • 勉強法として参考になれば・・・

    音読をおすすめします。

    大脳にある言語中枢はヴェルニッケ中枢とブローカ中枢の二つに別れていて
    目から入った情報をヴェルニッケ中枢が理解し、それを言葉にしようとすると
    ブローカ中枢が働き、自分の耳で自分の声を聞き
    さらにヴェルニッケ中枢が、それで良かったかどうかを判断するのだそうです。

    母国語をしゃべっているときは
    その二つの中枢は意識しなくてもうまく協力し合っているそうですが
    たとえば、日本人が英語を扱おうとすると
    それがうまくいかない。

    要は、英語を上達させるためには
    この二つの中枢の連携を活発にさせればいいわけで
    それには「音読」が最適だということのようです。
    英語のリーダーの教科書をひたすら繰り返し読むだけでよいとのこと。

    有名な同時通訳者の國弘正雄氏や
    カリスマ英語教師の安河内哲也氏など
    多くの英語の達人たちが
    英語の上達法として音読を推奨しています。

    我が家の受験生にも音読をしきりに勧めているのですが
    親の言うことは一向に聞いてくれません。(泣)

    ユーザーID:8040860816

  • 私の友達の話です

    友達は日本で自分の店を経営していましたが、もっと広い世界でたくさんの人を相手に自分の力を試したいと、店を閉めて日本を飛び出し、英語が第一言語の国に行きました。
    英語は全く話せなかったので、最初は語学学校に通いましたが、一ヶ月もすると休みがちになり、友達と遊びまわっていました。

    半年ぐらい経った頃、電話や直接会社に出向いて就職のための面接のアポを取り始めました。
    就労ビザがあるわけでもないので、大抵の会社からは断られるのですが、門前払いをされた事は一度も無く、それどころか対応してくれた人たちと友達になり、飲みに行ったり、クラブで一緒に遊んだりするようになりました。
    その頃語学学校ので彼と同じクラスの共通の友達から「レポート書くのにドリームの綴りがわからなかった〜(泣)」と彼が言っていたと聞きました。

    そして、彼は無事に現地の会社に採用になり、ビザ取得サポートもしてもらい(会社がかなりお金を払わなくてはならないそうです)今ではかなり忙しそうに働いていて、重要な仕事も任されているようです。
    会社の人たちが必死に彼に英語を教えているそうですよ。

    英語が話せるとはどういう事なんでしょうね。

    ユーザーID:4217135604

  • 目的は?

    トピ主さんが英語を勉強する目的は?
    例えば英語を不自由なく喋れるレベル、と仰いますが、点数だけでは「楽しく会話」は無理ですよ?

    私の夫は、試験の点数は大した事無いですけど、どの国の人とも「楽しく会話」が出来ます。
    相手の国の文化に関する知識がある、相手に日本の文化を詳細に説明できる、相手と共通の会話を探す能力がある、からでしょう。
    一方、英語の試験の点数が高い女性が知り合いにいます。
    彼女は…完璧な発音と文法で、相手の性別年齢立場を無視した話題について一方的に自分の考え(100%日本人視点)をまくし立て、相手は苦笑。
    もしくは、相手の話の内容が理解できずにつまらなさそうに黙り込んじゃう、ってな感じです。

    留学はしたけれど結局現地で日本人同士で固まっちゃって…なんて話を良く聞きます。
    私の知人女性みたいな「点数だけ」の人間が留学した場合、そういうことになるんでしょうね。
    英語の勉強もしつつ、国際的に通用する話題についても理解を深める(話題にしてはいけないことを回避するためにも重要です)、ってスタンスで頑張るのが良いんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8159715320

  • 目的はなんですか?

    こんにちは。
    法律関係の翻訳をしている者です。

    英語の勉強を昨年から始められたとのことですが、
    英語を身につけようというのは、何を目的とされているのでしょうか?
    TOEIC、英検等の資格を取りそろえたい、というのが目標なのですか?
    もちろん、それも立派な目標だとは思いますが、
    もし、英語を喋って海外でもコミュニケーションを図れるようになりたい、とお考えであれば、TOEIC等の資格の勉強をするよりも、英会話学校に行ったほうがいいのではと思います。
    TOEIC900点を超えるレベルでも、英会話は苦手、というひとはいっぱいいます。
    私自身も、痛切に感じていることですが、
    英語は「習うより慣れろ」です。
    (もちろん、基礎をきっちり身につけた上で、ですが)

    がんばってください!

    ユーザーID:8790883689

  • 私も勉強中です

    私も37歳から基礎グラマーからやり始め、2年後にTOEICで700、
    英検で準1級まではなんとか取りました。
    でもここから伸び悩み中(汗)、でもコツコツ、ポツポツと勉強は続けています。
    このあたりからは、耳を英語耳にしつつ、耳からボキャブラリーを増やす
    ある種のセンスが必要なのかなとか、考えてしまうことが多いです。
    日本語の50音にはない音を聞き分けないといけないので、
    留学経験ないとなかなか大変な道のりですよね〜でも毎日CNNとかDVDとか観て頑張ってます。留学もしたいですし。

    まずは諦めずに、少しずつでも毎日英語に触れるよう心がけています。

    ユーザーID:7148642641

  • 私もコツコツです

    43歳女です。

    私も来年初めてTOEICに挑戦しようと思っています。
    でも今はTOEFLの勉強をしています。
    たまにあまりにも単語が覚えられない時、年齢のせいにして逃げる自分がいます。

    本当に果てしない道のりですよね、
    お互いコツコツ頑張りましょうね。

    ユーザーID:2648376243

  • 英語を学ぶ目的がわかりませんが

    彼にアドバイスを求めている会話ではないので、普通の受け答えだと思います。

    英語を喋りたいとの目標をお持ちなら、TOEICも英検も一つの手段として良いと思います。私は英会話テープなどもしましたが、続けてないのでレベル低すぎです。

    先日、観光旅行で行ったハワイで数回タクシーに一人で乗り、運転手さんにいろいろ話しかけられましたが、ほとんど意味不明でした。でも不明確ながら、それなりに楽しいコミュニケーションができました。

    観光地で会った女性に写真を撮って下さいと頼まれたときは、なんとか会話できました。

    ビーチで現地の若者グループから声をかけられましたが、全く意味不明。単語1個の助け舟を貰い、意思疎通ができてイェイ〜と盛り上がりました。

    英語がもっとわかれば、もっと楽しい会話ができたでしょう。
    英語が喋れると、楽しいことや可能性が広がると思います。

    英語は使うため、会話や読み書きのためにあるのです。TOEICや英検は自分のレベルを知るための道しるべとなります。
    現地で学びたい学問があれば、留学も夢ではないかもしれません。
    頑張りましょう。

    ユーザーID:4424294595

  • えっと・・・

    色々な意見を、とのことですが、何についての意見を求めておられるのかいまひとつわからないのですが、どの英語の試験を受けるべきか、ということでしょうか?そうだと仮定してレスします。

    TOEFLはおっしゃるとおり、英語圏の大学・大学院等へ留学する人が受験します。様々な科目を勉強することを前提としていて、歴史、美術、科学といった分野のリーディングなどもあり慣れが必要

    TOEICはビジネス英語のテストなので、リスニングもビジネスシーンでの会話などが多いです。リーディングもビジネスレターや広告、契約書などが出てきます。

    英検…学校英語的な試験。面接もあるので、TOEICで満点を取るより1級をとるほうが難しかったです。
    その他にも、国連英検、イギリス系のIELTSやケンブリッジ英検などがあります。

    アメリカへ留学したいならTOEFLを受けたほうがいいと思いますが、イギリスならIELTSだと思うし、特にそういう目的がなくても、ある程度の成績を収められるならどれを受けてもいいと思いますよ。

    まずはひとつ試験を決めて、それに向かって勉強してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3390562436

  • 早めに受験を

    TOEICはすぐに申し込みましょう。

    勉強してから、とか言い訳は不要。
    とりあえず申し込んでまず自分の実力を把握する事がスタートですよ。

    ユーザーID:6351386865

  • 一番の目標は?

    英語を不自由なく喋れるには知識も必要です。
    しかし、一番は慣れです。
    だいたい海外に留学して3ヶ月ほどで耳が慣れて相手の言うことが理解できるようになる。
    さらに3ヶ月で相手の言うことに対してすぐ言葉が返せるとききます。
    個人差はありますが、英語放送のラジオを聴き続けたり(ただ聞き流しているだけでも全然違います)、たくさんの人と話をすることで、もっと早く会話が出来るようになります。
    喋ることが一番であれば、英検やTOEICはあまり役に立ちません。
    単語や文章を見て理解できてもそれが相手に伝えられるかは別です。
    聞き取れない言葉は自分も発音できない言葉です。

    もしも、喋ることより海外留学が一番であればTOEICやTOFFLの勉強はいいと思います。
    どちらでもいいと思いますけど、ある程度英語力の目安になりますし。
    英検は国内でしか通用しないので、勉強する必要はないと思います。

    ユーザーID:4074188264

  • トピ主です。

    40才で英語の勉強を等と笑わずに皆さんが聞いてくれた事、
    答えてくれた事、心より感謝しています。

    大学卒業と書きましたが、短大を卒業しております。
    短大時代、入学当初より4年生大学編入を目指し進学に必要な単位取得をしておりました。
    崩壊家庭に育った為、勉強強しても4年生大学へは進学出来ないと頭でわかっていながらも、
    目標がある事は楽しく、嬉しい時間でした。

    単純にもっと勉強したいと言う欲が私の中に常にあります。
    それが、英語の学習に繋がっています。
    英語が何らかの突破口になればと言う意味です。

    彼はアルバイトでお金を貯め、日本の大学を途中で中断しイギリスへ行きました。
    私は口に出さないながらも羨望の眼差しを彼に向けていました。

    私が英語やその他の物事に対して闇雲に体当たりする性格に彼はいつも敬意を払っているようです。
    だからどんなに私が素っ頓狂な事を話しても水を向けるだけで、
    後は勝手に本人が稼動するだろうと思っているようです。

    知識が無いのと誰にも相談出来ない事から、単純に英検とTOEICをと考えました。

    ユーザーID:6417097729

  • トピ主です。

    彼にTOFFLを受けたらと言われました。
    「今はTOEICの方が良いのかなぁ〜。」と話しています。
    私は20代の頃、米国で3ヶ月程、遊びで滞在した経験があります。
    その時、英語圏の方(英語圏以外の方)の話が聞ける事、話が通じる事が
    不思議に楽しく思える経験をしています。
    英語は話す物、話すと通じるもの、通じなければ書けば通じるもの、
    必要な事を必要な相手に伝えるものと言う単純な事に驚き感嘆しました。

    英国留学の経験をほとんど話さない彼ですが、
    「所詮、英語は言葉だから、アカデミックに話す事が重要な場面もあるかも知れないが、
    話さなければ、何としても伝えなければと言う気持ちだけで十分だ」と話しています。
    日本人同士で固まって脱落していく人を何人も見てきそうです。
    「何で英国にきて英語の勉強をしないのか、英国人の中へ入っていかないのか」と当時、思っていたそうです。

    ユーザーID:6417097729

  • トピ主です。

    私の友人の知り合いはアメリカ留学経験者、アカデミックな内容から日常会話まで
    英語は大変流暢、現在は通訳の仕事もしている方、
    やはり、フランス語(ネイティブレベル)と英語に堪能な外国人の友人とイタリア旅行で
    パスポートを奪われ身動きが取れない状況となったそうです。

    彼曰くですが、英語とフランス語が堪能であれば(たぶんしゃべれなくても)
    他国であっても自分で何とでも出来る方法があるはずなのに、身動きとれないのであれば、
    英語やフランス語をしゃべれる意味が無いと話しています。

    彼は留学先を基点に色々な国を一人で旅行していました。

    そう言う意味で、彼の言わんとするところと、青色さんの話は似ているのかと
    大変、興味深く拝読しました。
    彼は日本企業で働いており、英語とは縁遠い生活をしています。

    私も自分一人で全て準備をし、知り合いがいるものの、前述の初めての米国旅行へ
    出かけた経験があるので、そのバイタリティをかっているのかも知れません。

    英語を勉強する事の意味が何かを勉強しながら探せれば(暢気な話かも知れませんが)
    良いのかも知れませんね。

    ユーザーID:6417097729

  • 勉強のための勉強があってもいい

    仕事で英語を使っています。以前は話すことも多かったのですが、読み書き中心の業務に移ってから、以前のように話せなくなりました。英語の電話を取ると、一瞬焦る自分がいます(汗)。英検はずっと前に受けて1級、TOEICは900点台後半です。

    でも、英語圏に旅行したりすると、一日か二日でカンが戻ってきて話せるようになります。英語原作の本は、翻訳で読むよりも、原書の方が言葉のリズムや軽妙な描写も味わえて面白いと思えます。

    別に今すぐ話す必要がなくても、勉強するのはいいことですよ。今できる勉強をしていれば、いずれ役に立つときが来ます。話す以外にも映画や小説を原文で楽しんだり、英語でインターネット通販をしたりする楽しみ方もあります。

    トピ主さんの状況なら、学習の指標にするにはTOEICをお勧めします。実用的で奇をてらわない問題が中心ですし、内容も社会生活やビジネスに関するものですので違和感がないと思います。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2110822057

  • いいことです

    いくつになっても勉学にいそしむのはいいことだと思います。
    目標がなくてもただなんとなくやっている、趣味程度に勉強している、暇つぶしにやっている、それでも徐々にレベルは伸びていくと思います。
    私も先日5年ぶりのTOEICを受験しました。

    新TOEICになって初めて受けましたが、やはりあの試験は集中力が必要ですね。
    最後の方なんて「早く時間にならないかな〜」っと全く答える気ゼロでした。
    何度も練習問題で本番に慣れておいた方がいいでしょう。
    本番では集中してリスニングを解き、リーディングは時間配分を考えながら最後まで諦めない。

    これだけでも多少は得点を稼げると思います。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3173240804

  • かんばって!

    私も39ぐらいの時に急に思い立って英語の勉強を始めました。きっかけは映画が大好きなので、自分の耳で聞き取れる会話を増やしたいと思ったからです。
    中学の時の英語の成績はずっと3でした。高校の時も英語は嫌いでした。「英語が無ければもっと良い大学に入れるのに」なんて思ったりもしましたが、
    人間好きな事(私の場合映画)ならできるんですね。40才で英検2級と準1級、(2級をとった次のテストで準1級を受けた)TOICEも最初が630点、半年後が785点でした。今も楽しみながらぼちぼち英字新聞を読んだりラジオ英会話のテキストを読んだりしています。
    独学ですよ。何回か文化センターみたいな所で行われている「はじめよう英会話」みたいなところに行きましたが、人数が多い上に和気あいあい感がありすぎて私にはあわなかったです。独学でも十分です、やる気さえあれば。ただ何のために英語力を向上させたいか、という目的はしっかり持っていた方が続けやすいと思います。
    私も40代、一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:0043929893

  • 横レスです。

    失礼します。
    全く違っていたら、すみません。

    淡々とした一人語り、
    周囲からの自分に対する高評価、
    彼氏の話が多いところ、

    別トピックを連想してしまったのですが、
    テーマが違うので、大丈夫ですよね?

    ・・・まあ、同じ人でもかまわないのですが、
    「英語」というテーマで、真剣にレスされているのに、
    彼氏の話が続くもので、ちょっと不思議になってしまいました。

    ユーザーID:5488054162

レス求!トピ一覧