36歳 これから海外の大学生に・・・

レス36
(トピ主3
お気に入り49

趣味・教育・教養

LUN

36歳、女性、既婚、子供なし(今後も)、海外(非英語圏)で勤務中の夫あり。
現在は単身赴任ですが、近々私も引越し予定です。

まずは語学コース(手配済)へ通い、その後4年制大学へ入学できたら、と考えております。
いろいろ調べた結果、ある程度の語学力をクリアーすれば入学できそうな数校を見つけることが出来ました。
勿論、語学で結果を出し入学出来たらのお話になりますが、この年齢で無事卒業することは難しいでしょうか?
最大限の努力はしますが、その頑張りとやる気だけで乗り越えられるものでしょうか?

夫は賛成してくれていますし、経済的な面は貯金で賄えます。
家事は、ひとり暮らし・共働きが長かったからか、自分で言うのなんですが効率よくこなす事が得意なので、両立は問題ないと思います。

ある程度の年齢で大学生生活を送られた方の経験談等、お聞かせいただければと思います。
また、そういったクラスメートがいたことのある方からの感想でも構いません。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1250347696

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 37歳で留学しました

    日本では4年生の大学を卒業しています。英文科ではありませんが、英語にかかわる仕事はしていました。同じく子どもはいません。

    37歳で夫の転勤があり、ある大学の1年のコースを終了し、certificateを取得しました。夫の転勤が2年という短期間だったため、1年で終わるコースを探しました。

    宿題や予習、復習に追われ、家事以外は全部勉強でした。夕食を作って食べてすぐに勉強、夜中に寝るという毎日で、へとへとでも休むことができませんでしたが、何とか両立はできました。

    帰国してからは、この経験を生かして仕事をしています。手に職という感じで、40代でもすんなり受け入れてくれる会社がありました。苦労して身につけたものは、いつか生きてくるのですね。

    若い日本人、アメリカ人、世界から来た留学生ともコミュニケーションができ、和気あいあいと過ごすことができました。また、留学生の中で私が一番年上でもありませんでした。

    体力的にはきついですが、頑張ってください。また、4年も勉強すると、授業にもテストにも徐々に慣れて、楽になるでしょうね。楽しみですね。

    ユーザーID:3452714917

  • だいしょうぶです


     私は40代で修士留学しました。ここには書ききれないほどいろいろ苦労 しましたがなんとかやれました。コンピューターの技術は必要です。プ レゼンとかさせられますから。。友達を沢山作って協力しあうことがと ても役だったと思います。勉強だけではなく精神的に助かりました。
     心配するよりまずやってみてはどうでしょう。やりどけたときの気分は 最高ですよ。がんばってみて。

    ユーザーID:7146800234

  • 36歳、まだまだ若いです

    私(在米)なんて45歳で大学生(看護科)です。
    しかも中学生の子供のいるシングルマザー。
    でもなんとかやってます、大変ですけど。

    トピ主さんの不安は年齢ですか?
    どうして36歳だと大変だとお思いですか?

    20代でもそれ以上でも、日本語で勉強するより大変、外国の授業はレポートやディスカッションも多く、慣れるまで苦労するのは同じ。
    確かに20代の学生に比べたら記憶力は少々劣るかもしれません。
    それから体力の衰えには逆らえません。
    睡眠が足りないと翌日使い物にならないので、
    勉強・宿題は計画的に早めに済ませるようにしてます。
    学生生活に慣れるまでは大変だと思いますが、
    でも大丈夫です、やる気さえあれば何とかなりますよ。
    どれだけその大学を卒業したいか、
    その決意の強さにかかっていると思います。

    何歳だからこれは出来ない...とか思わずに、
    まずはやってみなければ分からないですよ。
    ちなみに私の同級生には、学部の関係もありますが30代は沢山います。
    トピ主さん目指す学部も年上の学生が多いと励みになりますね。
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:1405316376

  • アメリカの大学を卒業した者です。

    私は20代前半でしたが、大学には40歳を過ぎて警察官になりたいと
    一念発起された男性や、子育てを終えて娘と一緒に通学している
    女性がいらっしゃいました。

    大学内にケアハウスがあったためか、
    在学中や高校生で出産をされお子さんを大学内の
    ケアハウスに預けながら通学している方は多かったですね。

    家族や家庭など背負うものも少なければ、時間もたっぷりある
    学生よりも、そういう方の方が成績がよかった印象もあります。

    留学生では、割合は少なかったですが
    ヨーロッパ圏やアフリカから来ている方では
    国に家族やお子さんがいる方もいらっしゃいました。

    日本と違い通学中の単位はずっと維持できますから
    何年か日本に戻って、その後復帰も可能ですから
    長い目で見れば卒業はいくらでも可能だと思いますよ!

    ユーザーID:4852757355

  • 本人のやる気次第

    LUNさんこんにちは。

    私は32歳の時海外留学(英語圏)しました。
    自己紹介程度しかできない英語力で1年間語学学校に通い、その後こちらの大学に入学、卒業しました。

    クラスに日本人は私1人で、いろいろと言葉の壁があり大変でしたがみんなに助けられて2度目の楽しい大学生活を過ごしました。
    クラスメイトは17歳から24歳くらいまでしたが、1番年長者でシンガポールからの50歳の方がいました(私は2番目に年長者でした/笑)。
    毎日課題に追われ2日3日徹夜続きでという日もありましたがとても充実した日々でした。

    卒業後そのまま残り就職し、結果永住しております。

    私の場合ですが、がんばりとやる気で乗り越えました(もちろん最大限の努力もしました)。
    何かを始めるのに年齢は関係ないと思います。
    ただ、非英語圏ということで(英語学校ではないんですよね?)もっと大変かもしれませんが、是非がんばって欲しいと思います。

    ユーザーID:0087755628

  • 可能かどうかを尋ねるのではなく、可能にしましょう!

    LUNさん、こんにちは。

    30代で非英語圏の大学に入り、現在5年目(修士2年目)のバジルと申します。30代で外国の大学に入学、卒業できるかどうかと問われれば「できる!」と答えます。でも、卒業が可能かどうかは、本人次第なんですよね。

    そのためのポイントを私なりにまとめてみます。

    1.語学力
    大学入学を急ぐのは厳禁。周囲の日本人留学生を見ていると、十分な語学力をつける前に急いで大学に入って失敗する人が少なくありません。大学入学のための語学試験に必死の思いで合格する程度の語学力では、早すぎると思ったほうがいいです。20歳前後の欧州系の学生なら、その試験に合格する力があれば、学部で学んでいるうちにめきめき語学力を伸ばしていきます。30代の日本人はそういうわけにいきません。講義ノートが取れて、教科書が読めて、課題が書けること(論文形式が多いのでは?)が最低ラインです。仮に日本語の本などで勉強して、内容をよく理解できていても、それを試験の答案に書くことができなければ期末試験に合格できないので。

    (続きます)

    ユーザーID:8158006431

  • 可能にしよう!(その2)

    (続きです)

    2.頑張りとやる気
    頑張りとやる気「だけ」では卒業(進級)できません。とにかく合格点を取らなければ次に進めないのです。現地人学生にも、進級できなくて在籍年数制限にひっかかる人がいるのだから。頑張りとやる気だけではどうにもならないのは、学科の選択を誤った(授業に興味が持てない)人と、どうしても理解のポイントがつかめない人の2種類があるように思います。前者は事前のリサーチで防げます。後者は残念ながら、本当にどうにもならないのだと思います(冷たく聞こえるかもしれませんが、これが現実です)。

    3.現地学生との関係
    大学には勉強のために行くのだから、現地の学生と友達になる必要はない…のかもしれませんが、せめて同じクラスになった学生(のせめて一部)とは親しくなりたいものです。ただ、現地学生との関係が、ノートを貸してもらう・教えてもらうばかりだと、こちらも気を遣うし向こうも楽しくないと思います。年齢差もあるし家庭の事情もあるので、一緒にお茶することは難しくても、休憩時間に雑談できるくらいになれば、授業のことに限らずいろんな情報交換ができます。

    (次が最後です)

    ユーザーID:8158006431

  • 可能にしよう!(その3)

    (続きです)
    4.現地の一般常識
    学ぶ内容によるかもしれませんが、現地の一般常識、ニュースなども案外授業の中に出てきます。先生が今説明したばかりの内容の実例としてそれらが引き合いに出されることも多いので、それを知っているのと知らないのとでは理解度に差が出てきます。私は同じクラスの学生に「さっきの○○って何?」とよく尋ねています。歴史上の人物だったり、隣の国の特産品だったりして、現地学生には詳しい説明が不要(日本人には補足説明が必要?)なものが多いです。


    具体的なテクニックのようなものでなくてすみません。
    でも、30代で言葉にハンデがあっても、大学で学ぶことは本当に可能なんです。

    幸い私たちは30代に見られない(下手したら現地学生の少し年上程度に見られる)ので、この利点を生かして、気後れせずにどんどん学生の中に入っていきましょう!

    ユーザーID:8158006431

  • 悪い癖

    日本人はすぐに,年齢を言い訳にあーだこーだ言いますね.卒業したいなら,それだけの語学力をつければいい,そして勉強すればよい.教育には年齢は関係ない.経済力もあるなら,それは結構なことです.“効率よくこなす事が得意”ならまず卒業の心配よりも,語学力をあげることに集中してみてはいかがですか.

    ユーザーID:8582550562

  • オーストラリアでは

    30代で大学併設の語学学校へ通いました。
    進学組とお気楽留学生の混合でした。
    進学組はIELTSでスコアをとるために必死で、2年近く通い続けている人もいました。

    大学院希望者は30代以上がざらでしたし、自国で教師をしていた30代女性で休職して通訳・翻訳の資格をとるために4年制を目指していた人もいました。しかしその後の就職のことも考えているのだとすれば、大学院や専門学校の方が有利ではないでしょうか。

    MBAに通っていた30代のアジア系友人の話ですが、勉強、言葉よりも文化(人種)の壁に悩み、ドロップアウトしました。常に試験では合格していたのですが、クラスの中の人種別グループになじめず、悩んだ末の結論だったそうです。語学学校で感触がつかめると思いますが、順応性の高い20歳前後と比べるときついことは確かだと思いますが、目的があるなら自制心をもってがんばれるという利点もあるかと。

    とりあえずは語学学校に通ってみてからその後を考えてみれば良いのではないでしょうか?色々な情報も入ってきますから、4年制大学以外の道が見えて来る可能性もありますし、自分がどこまでできそうか見極める指標になると思います。

    ユーザーID:6408097933

  • 年齢よりも

    外国語でレポートや論文を書くのって大変です。
    その国の言語やご専門にもよるとは思いますが。

    私は今欧州非英語圏で博士論文を書いていますが、博士だから可能です(博士からだと、修士課程まで母国語である日本語を基調に勉強・研究した基礎の上に論文を書けるので)。学士・修士だと、その国の言語(あるいは英語その他)で全てを学び、本を読み、議論し、単位をとらなければなりません。

    私は、この国の言語のレベルは一応上級ですが(但し、聴き取ったことを頭で理解するのに時間がかかる)、試しに参加してみた専門に関連する講義のテストに合格できませんでした。授業で何が話されたのか理解できていなかったのです。

    ついでに、その言語習得も、30歳を過ぎると時間がよりかかるらしいですし、大学に行くのに求められるであろう上級レベルの語学能力には、家でご主人と日本語で話している状況では、なかなかあがりにくいと思います。

    ネガティブなことばかり書いてしまい、申し訳ありません。金銭的にゆとりがあるのであれば、挑戦されること自体は構わないと思います。それに、日本学(欧米等なら中国学でも)専攻であれば、比較的楽かもしれません。

    ユーザーID:0635783734

  • がんばれ

    アメリカに住んでいますが、こちらでは30過ぎて大学に行く人や、定年退職してから大学院に行く人の話をよく聞きます。

    ですので問題は年齢ではなく(脳細胞の衰えは別として)やる気の問題でしょう。

    社会人になってから大学に行きなおす人たちははっきりとした目標があります。自分が何かをしたくて、それを成し遂げるための知識やディグリーが必要で大学に行くのです。

    だからどんなことがあってもがんばって、いい成績をとって卒業しているのです。

    漠然と、暇でお金があるから大学に行こうという気だったら結局熱意も興味もなく挫折することでしょう。

    年齢はまったく心配する要素ではないです。

    何に興味があってどのコースを専攻し、そこで得た知識をつかってどんな夢をかなえたいのか、そのパッションが卒業できるか否かの要素だと思います。

    ユーザーID:0979158806

  • 私も!!

     私も全く同じ条件です。英語じゃないとこも含めて...。
    今現在、既に現地に住んでいて現地の言葉はOKなのでそこだけちょっと違うかな。

     来年からなのでどんな学生生活になるかはアドバイスできませんが、同じ状況なので仲間意識で出てきました♪

     私の場合は日本にいるときから「ある分野」についてず〜〜っと勉強してみたいと思っていました。
     でもお金も時間も無理な状況が続いていて更に海外に住むことになり、現地の言葉を学び、やっと実現できる状況になったので大学に行くことにしました。

     きっとどんな目的で行くのかを説明すると皆さんレスしやすいと思いますよ。

     お互い頑張りましょうね!!

    ユーザーID:3251333922

  • 可能ですよ

    英語圏で高校から大学院まで通いました。LUNさんは非英語圏とのことなので直接参考にはならないかもしれませんが、私の学生時代は30代はもちろん、上は60歳近い同級生が当たり前のようにいました。国によって状況は異なるかもしれませんが、海外ではいったん社会に出てから大学や大学院に戻ってくる方も多いので、いわゆるトラディショナルな若い学生たちもまったく不思議に思うことはないと思います。卒業できるか?ということですが、それは本人の努力次第ではないでしょうか?主婦のかたなので通常の4年で卒業しようと無理する必要もないでしょうし、楽しみながらのんびりと学生生活を送るのも悪くないのでは?ディグリーミルとか三流大なら可能とかいう意見は正直理解に苦しみます。LUNさん、がんばってくださいね!

    ユーザーID:3904102955

  • 大丈夫と思います

    英語圏なので少し話は違うと思いますが、私も36歳から大学院に行き、無事に卒業しました。自分の時間が取れなくて、すごく大変でしたが。

    ところで、在米さん(私も在米ですが)、何か嫌なことでもありましたか?いくら知らない人だからと言え、

    >お稽古事感覚で大学へ行くなら、だれでも入れるような三流校へ行けば、卒業するのも簡単だと思います。

    は書き過ぎですよ。苦労してトップスクールに行かれたのかもしれませんが、これでは人格が疑われます。お疲れならご自愛ください。

    ユーザーID:6731503987

  • 何を言われても、動じない心

    無理だよ〜
    えーっ!今から留学!?
    すごい!頑張って〜!

    と、周りから何を言われても、頑張るって自分が宣言できるなら、やり通せると思います。

    努力と根性とやる気
    古い表現だけど...

    信念を貫く事は大変だけれど、自分で決意して自分で行動できれば、卒業できると思います。

    ユーザーID:2150970127

  • 大丈夫ですよ

    私は20年前に40歳で大企業を辞めて、アメリカの大学院に入学、卒業しました。当初は子供二人と女房の英語の面倒をみてから自分の勉強をしましたので大変でしたが。やる気があればだいじょうぶでしょう。頑張って下さい。

    (1)貴女は何語圏へ留学されるのですか?
    (2)日本の大学卒であれば大学院へ、と言う手もあります。もちろんその場合でも語学研修を現地でうけなければいけません。最初から最後まで言葉、言葉、言葉、ですからね。大学だから大学院より楽だろうということはありませんから、もし貴女が大卒であれば初めから大学院に行かれたほうがキャリアーアップになります。
    (3)また、貴女は何を専攻したいのですか?これが大事です。でないとたんなる語学屋になりますよ。もし通訳になりたいのなら、また別の道になりますね。

    旦那様も協力的のご様子なので、まあ大丈夫でしょう。とにかく勉強を楽しむことですね。

    ユーザーID:9507516941

  • 頑張りとやる気で乗り越えました!

    49歳で、英語圏の国在住です。

    今年、この国の大学を卒業しました。20代のころ、アメリカの短大を卒業しましたが、若かったあのころと比べたら、40代後半でもう一度、大学生をやる苦労は、大変なものでした。

    記憶力は落ちているし、頭の回転はとろくなっているし、課題を仕上げるための参考資料探しに時間はかかるし、いつも時間に追われていました。 主婦ですから家事もしなければならない、子供の学校に車で送迎しなければならない。 独身で、若くて、この国で教育を受けてきた、クラスメートたちがホントにうらやましかったです。

    コンピュータに弱かった私ですが、課題を仕上げるには、使いこなせなくてはならず、頑張って覚えました。クラスメートとペアになって、課題を仕上げたり、プレゼンもしなくてはならず、ペアを組んでくれたクラスメートの足を引っ張らないよう、必死で頑張りました。幸い、組んでくれたクラスメートは、どの子もいい子で、うまくいきました。

    根性があれば、乗り越えられますよ。

    ユーザーID:1835698535

  • 一緒に頑張ろう!

    同じ年齢です、子供いません(まず無理…)、女性です。
    私なんか、日本語で、日本でないと業法の縛りがあって商売できない仕事してて、
    なんの因果か現地人の男と結婚して外国に永住の身です。

    同じ商売につきたくば大学学部からやり直しですよ、現地の子供と同じスタートラインで勝負です。
    どの人もみな口を揃えて「そりゃ無理だ…」と嘆きます。

    そうだねー、無理だねーとは口でこそ言いますが、うるさいっ!!!やってやるっ!!!とばかりに
    今は語学学校にいます。現地語はできません、イチからのスタートラインです。頑張りとやる気とかごたごたいうてる暇ありません。

    とにかくやりましょう。
    やればできるよ、できるよやれば、やるしかないならやらなきゃダメなのよ♪
    って歌ってるヒトもいるじゃないですか!応援してますよ。

    ユーザーID:0380128490

  • 35歳大学院生です

    アメリカで35歳で学生をしていますが、ご家族のサポートがあるなら問題ないと思いますよ。

    世間体とか全然ないですし、知り合いには30代主婦で教養のためにいくつも学位がある人(働いた経験なし)も何人かいますし、いいと思います。

    あと、大学の授業だと確実に英語力が伸びると思うし、生活に目的ができていいと思いますよ。


    がんばってください。

    ユーザーID:0030484440

  • トピ主です1

    トピ主LUNです。
    様々な体験談、アドバイス等、皆様ありがとうございます。

    後出し情報のようになってしまいますが、私は短大卒なので院への入学は出来ません。
    現地で就職を考え、ありがたいことに前職の上司・お取引先様からいくつかのお話をいただけましたが、その都市では大卒以上(国内外問わず)でなければ就労ビザが下りない、ということで、現地点での就職は諦めざるをえませんでした。
    そこで、働けないのならこの機会に、学び直そう、大学を卒業しよう、と考えました。
    卒業しても就職できる補償はありませんが、就職のスタートラインに立ちたいと思いました。
    永住ではないので、日本へ帰国し再就職することになった場合のことも考え、働けないブランクを学ぶことで埋めたいという思いもあります。
    だからといって、学位工場でお買い物は考えていません。

    (続きます)

    ユーザーID:1250347696

  • トピ主です2

    (続きです)

    年齢を言い訳にしてはいけない、ごもっともですが、体力・記憶力・脳細胞の衰えが、正直なところ最大の心配事です。
    沢山の方々がそれぞれのバックグラウンド・目標を持ち、頑張っている(頑張っていた)のですね。
    レスをいただき励みになります。
    家を一歩出れば現地語が溢れていますが、夫との会話は当然日本語ですので、現地語だけで揉まれる環境の二倍も三倍も・・・、努力が必要となると思います。(入寮等、別居は考えていません)
    しかし、やると決めたからには、後戻りは出来ません。
    最後までやり遂げた達成感を味わうことを目指し、まずは十分な語学力を固め、言い訳をせず最大限の努力と頑張りとやる気で結果を出すよう、頑張っていきます。

    また、コンピュータ技術とは、会社でのパワーポイント・エクセルを使用したプレゼン・資料作成レベルで考えていいのでしょうか?

    何語圏で何を学ぶ等の詳しい情報を書き込まずに、申し訳ございません。
    私の状況が特別とか特殊とは思っていませんが、世界が思いのほか狭いと感じる出来事があったので、そこはボヤかしたトピとさせていただきました。

    ユーザーID:1250347696

  • やる気のみです

    頑張ってください!!
    応援します。

    わたしは、27歳で1年半、アメリカの専門職大学院へ留学しました。
    この留学は学生時代から考えていたのでTOEFLは会社員時代にクリアしておきました。
    帰国後、しばらく働いていましたが、産休に入るのを機に日本で大学院に入ってただいま格闘中です。

    30代半ばですが、「学びたい」という気持ちがあれば大丈夫です。

    わたしの場合、27歳で会社を辞めて留学したときは、それまで働いた5年間の貯金を使い果たしましたので、本当、必死で勉強しました。
    つくづく大学まで親に出してもらって、学問するってお金がかかるんだな〜って痛感しました。

    目標があると生き甲斐にもなり、とても素晴らしい事だと思います。
    一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:8922398630

  • ハードルは低い

    卒業というハードルは、はっきり言って低いと思います。
    誰でもとは言いませんが、年齢に関係なくとにかく努力して頑張れば卒業は出来るでしょう。
    そんな年配の人を沢山みてきました。
    その先に何を求めているかではないでしょうか?
    学位を取ることだけが目標なのですか?
    とった学位はどうなるのでしょう?
    履歴書の資格欄を増やすような感じで取りたいのですか?
    なんて、野暮なこと聞いてしまいたくなります。
    ごめんなさ〜い。

    ユーザーID:5257912423

  • 卒業単位

    米国の大学ですが、学校によっては既に卒業された大学の単位を一部でもカウントしてくれる場合があります。私(もうすぐ40歳)が申し込んだ大学では、卒業してから10年以内のものしかカウントしないと言っていたにも関わらず、ほとんどの単位をカウントしてもらえたので、真剣に通えば残り1年で卒業(学部は同じになりますけど)できる形にしてもらえました。

    他の学部でもかなり楽になります。念のため英文の卒業証書と取得単位を持参してみてはいかがでしょうか?通常どこの大学でも英文のものは出してもらえるはずです。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4809454331

  • トピ主です

    トピ主LUNです。
    皆様、アドバイス等々、ありがとうございます。

    その後、夫ともメール・スカイプで再度話し合いました。
    結果、厳しい毎日になるかもしれませんが、目標を持ち頑張っていきたい、という今の気持ちを忘れずに努力していこう、と決意しました。

    また、日本での単位をカウントというアドバイスもありましたが、確認したところ、残念ですがそれは出来ないようでした。
    英文での卒業証明書・成績証明書は入学の際に必要ですので、既に用意もしていますし、日付等で問題が出た場合も、実家の両親に手配してもらえるよう準備はしています。

    引き続き、経験談等お聞かせいただければと思います。
    よろしくお願いいたします。

    まずは、現地での生活に慣れ、現地語の取得に全力を尽くしたいと思います。

    ユーザーID:1250347696

  • やってみなければわかりません

    教育者として、いろいろな大学生を見てきました。『やれば誰でも伸びるわよ』とかは正直言えません。一生懸命頑張っても、だめな人もいるし、ちょっとの努力でもすごく伸びる人もいるし。人それぞれです。つまり、やってみないことにはわかりません。

    「年齢を言い訳にしてはいけない、ごもっともですが、体力・記憶力・脳細胞の衰えが、正直なところ最大の心配事です。」
    こういうことを、やってみる前に心配して何の役に立つのでしょうか?厳しいようですが、やると決意したのなら、歯を食いしばってやるしかないでしょう。私が博士課程(アメリカ)にいたとき,東大から甘い気持ちで留学してきた人がいましたが、一年持ちませんでした。そうかと思えば、40歳代の人で(子持ち、離婚した後アメリカに来た。それまでは主婦一筋の人です。きた当初はかなり英語ができなかった)、最終的には学部生の日本人ではトップくらいの成績で、誰よりもアメリカ人の友達がいた人もいます。
    結局本人次第です。だめかも知れないと初めから思っている人は、何も達成出来ません。
    私は、42歳からスペイン語を初めました。6ヶ月たった今、大学一年分のスペイン語を終えました。

    ユーザーID:1504560932

  • 入学手続の日程確認

    2回目のレスです。11月21日のLUNさんのレスを見て、思い出したことがあります。

    私が留学している国では、大学1年に入るには、学期が始まる9月ではなく、前年の12月頃から手続を始めなくてはなりません。だから、2009年9月に入学するには、2008年12月頃から手続を始めるのです。

    大まかな流れとしては、12月末から翌年1月にかけて出願、2月に語学試験(ケースによって免除されます)、5月から6月頃に結果発表、7月か9月に入学手続、9月に授業開始というスケジュールです。

    学部や学科によっては人数制限があったり、一般的な外国人枠の人数の関係もあって、出願しても、そのまま受け入れられるとは限らず、第2希望、第3希望のところに回されることもあるようです。

    国によって手続が違うので、LUNさんがこれから行かれる国の日本の大使館サイトなどで事前に確認しておかれたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8158006431

  • フランス留学しました

    24歳から30歳までフランスに留学しました。当時は未婚でしたので、とぴ主さんとは状況が異なりますが。もし、留学先がフランスなら以下の話しは参考になると思いますが、違う国ならばあまり参考になりません。

    私は日本の大学学部を卒業していましたので、大学院から入りました。
    でも、語学はついていけなくて、大変でした。
    大学院だと人数が少ないので配慮してくれたりもしますが、学部の場合には、人数が多いので、フランス人と同じように扱われますし、フランスの大学は入学者に対して学部卒業まで進学できる人数が10分の1くらいで、そのほかの人は途中で脱落していきます。とても厳しいです。どうしても卒業したいのならば、何年もかかるかもしれません。

    他の方からも同じ意見がありましたが、留学に何を求めるかだと思います。卒業できなくても語学の能力がつけばよいのでしたら、卒業を、そんなに気にしなくても良いのではないでしょうか。
    逆に、卒業のキャリアを生かした就職を見据えるのならば、学部卒業ではあまり専門性が磨かれませんので、学部よりもむしろ大学院へ進学することを考えたほうがいいかと思います。

    ユーザーID:1344017083

  • アメリカの大学生です

    お国は違いますが、私の学校では30代どころか、40代50代の方結構いらっしゃいますよ。
    アメリカでは働いてる方用のコースなどもあります。

    旦那様のお仕事の都合で海外へ行かれて、そこで改めて大学に入りたいとおっしゃるトピ主様の心意気に私は大変感銘を受けました!
    素晴らしい行動力ですね。

    私は学費をセーブしたいが為に3年半で卒業しますが、
    トピ主様は金銭的な問題は無く、時間もたっぷり有るわけですから、あまり卒業時期にこだわらずにのんびり学びたい事を学んで頂きたいな、と勝手に考えてしまいます。私も就職へのプレッシャーとお金に余裕があれば、もっと学びたいものです。

    私もトピ主様の様にチャレンジ精神を忘れない素敵な大人になりたいと思います。
    大学に行かれるか決断なさるのはトピ主様ですが、語学学校はもう行かれるとのこと。どの道をお選びになろうとも、是非ご自分のペースで頑張って下さい。応援しています!

    ユーザーID:5785560474

レス求!トピ一覧