定額給付金について

レス132
(トピ主3
お気に入り87

男性から発信するトピ

太陽

定額給付金の配布が実施される方向で政府等で検討が進められていますが、私は反対です。

理由は、期待される効果(2兆円ばらまきによる経済効果、国の借金増加と引き換えに各世帯の
収入が1万2千円(〜?万円)増えることによる心理的効果)に比べて、かかるコストが大き過ぎるように思えるからです。

実施するなら、せめて、実際にいくら配られたのか、すべて配り終わるまでにいくら費用がかかったのか(人件費、外注費等のすべての費用)について、
事前に予測を公表するとともに事後の結果も
公表することを約束して欲しいと思います。

この政策について、みなさんどのような感想をお持ちなのでしょうか。
ご意見を聞かせていただきたく思います。

ユーザーID:6262199524

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数132

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 使う場所違ってると思います

    はっきりいいます。

    1万2千円?

    あって損は無いですが、別にいりません。
    生活に余裕があるわけではないですが、夫婦二人分の24000円が天の恵みになるほど困っているわけでもありませんから。


    ただし、辞退したら、その余った財源をどこに使うか希望できるようにしてほしいです。

    2兆円、2兆円てニュースで言ってるのを聞くたびに、700億の予算が下りずに次の気象衛星が飛ばせない・・・と気象庁が嘆いていることを思い出してしまいます。

    まったく、2兆円も無駄・・・ではなく、経済対策でしたっけ?生活支援でしたっけ?に使うくらいなら、気象庁に1000億円くらいぽーーーんと予算おろして、性能抜群な気象衛星飛ばしてくれるほうが、よっぽど生活に役立ちます・・・。

    ユーザーID:6397370779

  • もらえるものはうれしいです。

    40代、こども2人、パートの主婦です。とりあえず、もらえるものは嬉しいと思います。金額的にはもっと欲しいです。野党が色々言うのをテレビで見ましたが、即実現出来そうな政策案は全然ありませんし、与党にただ反対しているだけとしか感じられませんでしたね。大した金額ではないので、家族でご飯食べて終わってしまい記憶にも残らないと思いますが、それでももらえるものは、ぜひ早急にもらいたいです。

    ユーザーID:2122247153

  • もったいない、呆れるばかり。

    むろん個人的には「お小遣い」が増えることは嬉しい。
    しかし政策としてはあきれ果てています。

    まとまったお金でしか出来ないことは沢山あるのに、
    個人個人にばらまいては何となく消費されるだけです。

    二兆円もあれば
    行きとどいていない福祉や医療に真っ先に使うべき。
    学校の耐震改修もお金がなくて出来ていないというニュースも。

    将来への発展性や有効性を考えたとき、
    個人へのばらまきは、最も愚かな手段としか思えません。

    しかも、所得制限のことで二転三転。
    「辞退を促す」というおかしな発想に加え
    制限が年収1800万という額も市民感覚としては不思議です。
    どうせなら、年収300万以下の人に10万円・・・などのほうが
    まだわかりますね。

    思い出すのは・・・何年か前にあった
    ある個人が地方自治体へ二億円の寄付をしたが、
    何に使うか決まらず結局一人一万円配った・・・とかいう話しです。

    とにかく、個人へのばらまき=ムダ遣いだと感じています。

    しかもトピ主さんのおっしゃるように、
    配るための人件費、手間、考えただけでおそろしい。
    そのためにバイトを雇うらしいですね?
    情けないです。

    ユーザーID:1834306544

  • 収入を超える支出をしないでほしい。

    定額給付はどうしても必要な支出なのかどうか吟味してほしい。
    借金をして給付するのではなく,これまでの借金を返済してからにしてほしい。
    お願いします。

    ユーザーID:2445864216

  • 1万2千円だったら・・・

    政治家の皆様が、グリーン車に乗るのを普通車に変たらずいぶん変わると思うんだけどなあ。

    それに1万2千円の後に消費税を上げられたら、そのほうがマイナスだと思うのですけど・・・。

    ユーザーID:3735387913

  • 生活必需品の消費税

    子供の入園で、制服やらなんやらお金がかかるので、
    正直もらえるとありがたい。
    まあ全然足りませんがね。焼け石に水滴?!

    でも。
    財源があるなら、どっちかというと、米・野菜・その他食品・水道代・電気代・住宅費(家賃・ローン)その他コレが無いと生活できないというモノ の消費税を「0」にしてほしい

    贅沢品には別に、20%位でも良いけど(400万もする車とか、数百万の宝石とか、10数万のお酒とか、意味の無い改造車用部品とか)

    生活必需品買うたびに、かかる消費税をなくしたほうが、
    もめなくて、手っ取りはやそう
    コレもめたら、反対した政党確実に当選しないでしょう。
    すんなり通って、他の審議に入れて、すっきり〜

    ユーザーID:0418840708

  • 馬鹿馬鹿しいです

    一人1万2千円もらっても、気付いたらなくなっています。
    何を買おう〜〜 って程の額じゃない。

    2兆あれば他にまっとうな使い方があるんじゃないんですか?
    私としては、福祉介護関係に使ってほしい。
    安い賃金で介護業務している方の給与をアップして!!
    と思います。

    ユーザーID:2852344226

  • マシな使い方

    もっとマシなことに使えって思うので
    もらったらどこぞに寄付でもしようかと考えています。

    ユーザーID:5677984376

  • 公務員の余計な仕事の創出だと思います

    私もトピ主さんに賛成です。

    1点め。

    定額給付金だって、元をただせば国民個々のお金です。
    個人から徴収したお金をもう一度配るわけです。
    いわゆる埋蔵金だったとしても、もしそれが必要なものならば、増税
    して再び蓄える必要があるから同じです。

    お金を徴収して、それを配る。しかもそれを、非効率な公務員が行う。
    ただの無駄な仕事の創出だと思います。(自治体が望まないにしろ)
    確かにお金をもらえれば、一定数の票は増えるかもしれませんが、
    それが目的なら政治家は、「国民は目の前にエサをぶら下げてやれば、
    実はそれが、自分が払うものから手数料を抜いたものでも喜ぶ」
    と思っているのでしょうか。

    2点め。
    こういった財政出動を伴う景気対策が効果を有するのか、ちゃんと説明
    する必要があると思います。
    「お金を貰ったら、それを使うでしょ?」のような簡単な話しで景気が
    上向くなら、歴史上こんなに不景気はないでしょう。
    効果はないという理論も少なくないです。

    ユーザーID:9717090335

  • 地域振興券

    ・・・って、すでに忘却の彼方に行ってる方も多いと思いますが
    あの時皆さんどうお感じになったでしょうね?

    私はこの話が出たとき、アレと同じになると思いました。
    (今回は全ての年齢層に配られますが)

    配る仕事を丸投げされた市町村の人件費で
    市の予算(=税金)が赤字になったら
    目も当てられないな〜。

    なりそうだな〜。

    ユーザーID:5171109948

  • 給付金支給に反対です

    給付金なんて、いりません!

    はっきり言って、愚策です。
    与党の選挙対策にすぎません。

    しかも、数年後には消費税の増税が待っています。

    「財政再建」の名のもとに障害者など弱者を切り捨てながら、今度は、ばら撒きで人気を取ろうなんて、国民をなめています。
    医療や教育に、私たちの税金は、もっと大切に使われるべきです。

    お金を配りたければ、お金持ち総理の懐から出せばよいのです。

    ユーザーID:8908375054

  • よく「生活必需品への課税は・・・」と聞きますが

    でも何を基準として「生活必需品」とするのでしょう?
    食品といっても、野菜の無人販売から高級お取り寄せまで様々あります。
    その全てというわけにはいかないでしょうし、安全面から宅配食材を利用している人がいる面を考えると、購入方式や一回の購入金額では仕切れない。
    かといって、数百、数千以上に及ぶ食品に対し、誰もが納得のいく単位当たり金額でも設定するのでしょうか?

    食品だけでもこの有様です。

    誰が設定するのか?
    設定の中立性はどう保つのか?
    利権の温床にならないのか?

    診療報酬の設定すら合理的に出来ないのに、この設定は可能でしょうか?

    そもそも、消費税の課税に関して、累進課税的要素を持たせなくてもいいのではないでしょうか?
    資源の効率的配分をゆがめるだけですし、そもそも所得税の段階で累進課税がなされていますし。

    僕は2兆の財源の一部で、米の関税を段階的に撤廃していった方がいいように思いますね。
    農家の方に国際競争の中で切磋琢磨してもらい、その過程で800%にも及ぶ税率を下げてもらいたい。
    下げた分だけ米の値段が安くなり、低所得者のためになります。

    ユーザーID:6116363398

  • トピ主発言(2回目)

    レス、ありがとうございます。(11月18日13:51「怒ってるぞ」さんのところまで拝見しました)

    ここまでのところ共感できる意見が多かったです。
    発言小町に参加する層の特性も考慮すべきでしょうが、おそらく国民全体でみても「愚策」と
    感じている人が多いのかな、という思いを強くしました。テレビ報道でのアンケート調査でも
    そのような結果を目にしました。(また、新聞の社説や多くの評論家やキャスターの意見も
    同様の論調のようです)

    にもかかわらず、今後、この政策が法案化されて国会の議決を経て実施されるとすると、賛成
    する議員の方たちの頭の中はどうなっているのだろうと想像してみたくなります。

    1)心の底からやるべき政策だと思って堂々と胸を張って賛成する。

    2)心の底ではやめた方がいいと思っているけど、ここまで首相はじめ与党関係者がやると明言
    し続けてきた以上引っ込みがつかないので、やるという結論ありきで突き進むしかない。

    いずれにしても、悪夢だ。(ため息)


    引き続き、ご意見募集します。

    ユーザーID:6262199524

  • ありがたく使わせていただきます。

     トピ主さんこんにちは、定額給付金、10年前の地域振興券同様ありがたく使わせていただきます。
     たしかに安易な発想であり根本的な景気回復にはならないと思いますがささやかながらも多少のぜいたく気分は味わえます。応急処置として肯定的に考えましょうよ。せっかくの給付金、こんなにも批判ばかりでは不況の中ますます気分がめいってしまいます。とりあえずでも何か対策をしようとしている姿勢を応援しましょう。
     (おそらく批判している人たちもほとんどの人は給付金を受け取ると思います。)
     消費税自体は定額給付金があろうとなかろうと近いうちにアップさせないとならないと思いますのでこれとは別に考えましょう。(だってこれからますます高齢者人口が増えるんですから増税は避けられないでしょう)
     それよりもこれだけ批判ばかりしている野党やマスコミのほうはもっとよい現実的な景気回復策を持っているのでしょうか?
     どうしても受け取りたくないというのならば給付金をご自身でどこかに寄付すれば喜んでくれる人がいると思います。たとえばらまきでもそれを活かすか殺すかは受け取った人次第だと思います。
     

    ユーザーID:5668629642

  • 経済効果なし

    貯蓄や借金の返済にまわったら経済効果はほとんどないですよね。芸のない選挙対策のバラマキ。
    でも、1万2千円は頂くと思います。

    ユーザーID:5449173977

  • 一言でいってばかばかしい

    独身の会社員、給付制限の所得には及びませんがそれなりに高額納税者です

    この施策が議論されたとき、「地域振興券」という愚策に
    関してのトレースは全くされなかったのだろうか、と疑問に思いました

    税金というシステムによって、公共の福祉のために富が分配されるという
    こと自体については、納得はしていますが、それにしても私のような立場だと、享受できるサービス等に対してあまりに負担が大きすぎる、という
    苦々しい感覚も同時に持っています

    そのような中でこの施策・・・
    いくらなんだって勤労者に対してバランスを欠いた発想ではないでしょうか?
    なぜ私達が見も知らない子供やお年寄りにおこづかいをあげる必要があるの?
    しかもわざわざコストのかかる方法で行うメリットが良くわかりません
    減税ではいけなかったのか?
    ただでさえ現在の勤労世代は、今のリタイア世代に比べて年金等で
    不利だということがわかっているにもかかわらず、そのアンバランスを
    解消する方向ではなく助長する方向の施策をこんなに大騒ぎして行う
    ことに疑問を感じざるを得ません

    ・・・・そもそも役所に並ぶ暇もないよ

    ユーザーID:2659092717

  • もっと他にやることあるんじゃない?

    我が家は現在海外にいるので給付金は受け取れません。(と思っています)

    でも、年金の調べ直しとか確認作業とか、ものすごいお金がかかってますよね?
    給付金の納付も金額だけ決めて後は地方自治体に丸投げって…地方自治体がこれを配るために使う人件費等を考えたらすごいことになりませんか?

    日本のニュースを見ていると、何か他にやることあるんじゃない? と考えてしまう日々です。

    ユーザーID:9656092734

  • タイミングの問題ですわな〜

    在米ですが、今回の給付金の手法は、アメリカで今年前半に行われたものに似ているみたいですね。アメリカはサラリーマンでも誰でも確定申告しますんで、税金はらった人のところに小切手でどんどん送ってました。

    いずれにしても、これは一般消費者のためだけでなく、一般企業向けでもありますよね。今が景気の最悪期であれば、なにしろ2兆円あるんで、この給付金による効果で倒産を免れたり業績に反映できたりするかもしれませんから必ずしも無意味じゃないと思いますが、アメリカの場合、給付金で今年前半の景気は長らえたけど、それが息切れした秋はドーンと株価や売上が暴落、年末商戦はお先真っ暗です。同じ轍は踏まないようにしないと。

    でも経済は生き物なんで、誰にも正解はわからないのでしょうけど。

    ユーザーID:3675586067

  • 2兆円あったら・・

    老人ホーム建ててほしいな〜 特養にいますが申込みに来る方々に「空きはありません。待っている方も沢山おられていつ入居になるかはお答えできません」とか、まだ入居できないかとの問い合わせで「まだです」と答えるのが切なくて。入居=誰かの死による空室ですからね。入居者の誰かの死を願わなければならない事情の家庭が一つ二つだけでは無い現実に2兆円あったら と思ってしまう。社会問題の一つですよね。

    ユーザーID:7779184240

  • 反対です、バカバカしい。

    お金はみんな欲しいと思いますよ。
    でも元は私達の税金ですよね。

    トピ主さんが書かれているとおり、給付にもコストがかかるでしょうし
    その給付金だって経費をかけて集められたお金です。
    (しかも給付金を使うと5%は消費税として納税すると思うと、なんだか悔しい気さえします。私だけ?)


    時間がかかっても年末調整や確定申告で帰ってくるほうがよっぽどロスがないと思います。

    ユーザーID:7635899815

  • ガッカリ

    定額給付金の話が出たときは「緊急経済対策」だったはず。
    だから、年内には出ると思っていました。
    一向に出る気配ないですね。
    来年の話をすると鬼が笑うと言いますから、アテにはしていません。

    定額給付金の是非以前に、本当に出るかどうかはなはだ疑問です。

    只でも極端に景気が落ちているのに、話が伸びれば伸びるほど景気や消費マインドに悪影響を与えると思います。
    景気対策どころか、むしろ、景気を悪くしてるんじゃないですか?

    ユーザーID:3518177217

  • 考えなしの愚策

    ふるさと創生、地域振興券に続く、政策と呼べないような愚策ですね。
    おそらく経済効果は、事務作業の増える公務員の残業代くらいのもんでしょう。
    もちろん、自分で払った税金が配られるだけなので受け取りますが。

    こんな無駄なことをせずに、手つかずの特殊法人問題や天下り、議員年金の廃止、社保庁や農水省に見られる公務員の不正に対する厳罰化などを行えば、少しは税金も払おうって気になるもんです。いまなら無駄使いされるだけってわかっているだけに、消費税増税なんて寝言は寝てから言えって感じです。

    そもそもふるさと創生や地域振興券などでも、あれだけの税金を投入したにもかかわらず、その効果について科学的に検証していません。「失敗したらどうするのか」という質問に対しては、「やる前から失敗することなんか考えない」と愚かなことをいう為政者がはびこっている限り、まともな経済対策など行われないでしょう。

    ユーザーID:6507081151

  • 景気対策

    本当に景気対策になるのか?という意味では、1.2万円の配布は疑問に感じます。
    しかし、ここまでのレスに上がっているような「他の使い道」が、
    では本当に景気対策になるのかと考えると、それも違うような気がします。

    景気対策よりも優先してほしいことがある!というのであれば、
    それはそれでひとつの意見だと思いますが、
    今の首相は「まずは景気対策」と最初から言っていますし、
    「んじゃ、景気対策やめて医療費にするわ」というわけにはいかないでしょう。

    安くしろ、ナシにしろ、やめろ、などと言うのは簡単です。
    本当に不満ならば、首相官邸(HP)でメールでも何でもすれば良いのです。
    対案も考えられず、不満はあるけど直接言うこともしない…
    というのであれば、甘んじて受け入れるしかないと思います。

    今のところ、すごい効果ありそう!と思っている人は居なさそうですので、
    「無駄だと思うから受け取りを辞退した、代わりに○○に使ってほしい」
    と全員が言えば、もしかしたら効果あるかもしれませんが…
    実際には、受け取る人が大多数なのでしょうね(わたしもです)。

    ユーザーID:5343014207

  • 票が欲しくてばらまくだけにしか・・・

    思えません。
    歳入不足で赤字国債とか言ってるのにばらまいてどうするんでしょ?
    それなら本当に必要な所に集中的に使って欲しいと思います。
    一人親家庭への奨学金も充実して欲しいし、さまざまな問題を抱える家庭への対策も考えて欲しいと思います。

    ユーザーID:4658038678

  • 貰いますが・・

    アメリカのビッグ3が2兆5千億円の支援を求めている、と言うニュースを見たとき、定額給付金の2兆円がもったいなく感じてしまいました。そんな大企業を救える金額なのね・・・。まぁ、くれるなら貰いますが。

    ユーザーID:3442081511

  • ゆうこさんに賛成

    ゆうこさんの意見に賛成です。
    「バラマキ」「選挙対策」・・・マスコミが煽っている言葉が、各コメントに踊ってますね。
    これは、「景気対策」です。効果があるであろうと政府が考えて出した政策です。
    福祉や医療はまた別の問題です。
    「景気対策」として、12000円を支給するよりもっと良い対策があれば、内閣HPに提言すれば良い事です。
    最近のマスコミは完全に「反与党キャンペーン」を煽ってます(私は自民党支持ではありません)。

    確かに、「年金問題」「医療問題」「公務員の天下り問題」「行政の無駄遣い問題」・・・・等、政府に対しての不信感が充満していますが、全て一緒にしないで、もう少し冷静に考えてみませんか・・??

    反対するなら、対案を出すべきです。
    「定額給付金」は、「緊急景気対策」です。
    福祉や医療問題は、「緊急景気対策」ではありません。

    ユーザーID:6626147499

  • そんなに愚策でもない気がする。1

    ふるさと創生、地域振興券と過去の例が上がってますが、これまで日本の景気対策としては、これらは例外で、いわゆるハコ物といった公共事業がどちらかといえばメインだったように思います。
    しかし、公共事業は叩きに叩かれ、すでに予算が組めません。
    とにかく、税金だろうが国債だろうが市中に現金を流出し、お金を回す…となった時に、この方法は良策だと思います。

    しかし、所得制限なしに…と発表したとたんに、「富める人には必要ないだろう」と横やりが入り、所得制限するか…と思案した場合にどこに線を引くか…どうやって確かめるか…となり。悪い意味で民主主義なんです。
    首相がリーダーシップとれば野党・マスコミは「独裁」と叫ぶし(小泉さんはそうでした。)
    で、急を要する景気対策も、与党内の不和、野党・マスコミ…空気読めない人達によってズルズルと…という雰囲気です。

    ぶっちゃけ、トピ主さんの言われてる、事前の予測、事後の発表も霞が関や地方自治体の公務員の仕事を増やすだけです。

    ユーザーID:3744481597

  • 何の意味があるのかと思います

    経済効果というには程遠い額だし、それだけの予算とれるのならば障害者やひとり親家庭への支援をなぜ減らしたのかと腹が立ちます。
    1万2千円…もらえるのならもらうけれど、使うにしては少なすぎます。
    10万20万なら旅行や家電製品など、計画したいものは色々出てきますけれどね。
    それっぽっちしか貰えないなら、消費税を期間限定ゼロに戻すとかにした方が経済効果あるんじゃないかと思ってしまいます。

    ユーザーID:2053998311

  • 全て折り込み済みなのでは・・・

    トピ主さんが懸念されている「期待される効果に比べて、かかるコストが大き過ぎる」ことは内閣は完璧に計算済み、というか個人への給付金よりも配布にまつわる人や金の動きを期待しての今回の政策ではないかと私は思っています。

    今まで景気対策といえば公共工事が代表格だったわけですが、建設から個人配布にシフトしただけのことかと。
    政府が仕事(とお金の流れ)を作り出せば民間は動くので、あながち方向性は間違っていない気がします。

    お金が手元にあるとつい貯金してしまう日本人の国民性を考えるとクーポンを渡して「これ使ってよ」とでもしないとなかなかお金は動かないし、雇用も増えない気がします。(今回のはクーポンか現金かは分かりませんが。)

    今回の政府案は疑問に感じることも多いですが、じゃあ景気回復どうしたらいい?と考えるといい案は浮かばないんですよねぇ。

    ユーザーID:4594359796

  • わたしは阻止したい!

    トピ主さんと同感です。無駄なコストがかかるだけです。
    ただ、ただ、実施しないでほしいです。
    いざ配られたら、受け取るけど、とか考えたくないです。

    景気対策なんてそもそも必要ないです。
    景気の良い時期が続かないように、
    悪い時期だってずっとは続きません。

    普通に働いてる人なら1万円ほどのお金、
    わざわざコストかけて配ってもらわなくてもいいですよね。
    逆に、今、1万2千円もらえないと困るような人は、
    1万2千円で足りるわけがないです。

    ほんと、2兆円使って
    老人ホームをたくさん作りますね、と
    言ってもらえたら世の中のためになって、
    みんなでよかったねぇ、と言い合えるんですけど。。

    ユーザーID:7047067047

レス求!トピ一覧