恋愛の妥協ポイント?

レス37
(トピ主12
お気に入り24

恋愛・結婚・離婚

旅行好き

お目に留めていただきありがとうございます。
このトピを立てたのは、
「皆様の恋愛関係・結婚へと結びついた相手の方は、最初から「妥協」が視野に入っていましたか?」ということをお聞きしたかったからです。

学生時代に付き合った人は友人からの発展系でした。
社会人になってから恋愛との距離ができ、久々に恋愛モード? に入りかけている状態です。

これまで数人の方とご飯を食べに行ったり出かけたりしました。
しかし、どうしても気分急降下となるポイントが、凄いときは初めて出かけたときから目に付いてしまいます。
ご飯の食べ方(犬食い)とか、タバコの吸い方(煙が隣のテーブルにいってる)とか、メールのやり取り(何となく会話にならない)とか……。

学生時代は友人から発展したので、今より「気になるポイント」が目に付かなかったのかもしれません。
友人に相談すると「求める“常識”の範囲が広いんじゃない?」「時には妥協も必要だよ」と忠告されました。
言われたことを考えてみましたが、それらしい答えが見つかりません。
妥協は付き合う前から必要なのでしょうか?

それと、共通の趣味がない人とお付き合いして楽しいものでしょうか?
見たい映画も、出かけたい先も、家の中での過ごし方もまったく重ならない
相手と想像してもらえるとわかりやすいかもしれません。
会話がうまく繋がらない気がするのですが……。

そろそろいい年なのに、情けない質問ばかりで申し訳ありません。
お答えいただける方、よろしくお願いします。

ユーザーID:7285889330

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意外とうまくいく

    30代後半主婦です。

    >ご飯の食べ方(犬食い)とか、タバコの吸い方(煙が隣のテーブルにいってる)とか、メールのやり取り(何となく会話にならない)とか……。

    これらは妥協しないほうがいいポイントかも。食事の仕方やタバコのマナーの悪さは、他者への細やかな心配りが出来ない人のように思います。結婚したらしんどい思いをさせられそうです。会話にならないのもつまらないかな。

    妥協してもいいかな、と思うのは容姿とか、年収とかでしょうか。

    >それと、共通の趣味がない人とお付き合いして楽しいものでしょうか?

    うちは趣味が全然違いましたが、仲良く過ごせています。相手の趣味も一緒に楽しむようになり、自分の世界が広がりました。超インドア派だった私がシュノーケリングや海外旅行を楽しむようになり、古い友人には驚かれます。逆に夫は付き合った当初「映画を観るなんて10年ぶり」でしたが、今はちょくちょく観に行きます。

    結婚前に付き合った相手はクラスメートやらサークル仲間で、感性の似たもの同士で、それはそれで楽しかったです。

    ユーザーID:1309259196

  • 好きだからこそ妥協できるのでは?

    生理的なところは妥協できる物じゃないですよ。
    妥協は必要ですが、それよりもまず相手を好きにならなきゃ話が始まらないのでは。
    好きだからこそ、この人と一緒に生きたいと思うからこそ、自分の欲望にも妥協ができる。
    それが愛ではないですか?
    一緒に生きたいとも思えない相手に、なぜ妥協してまで付き合う必要があるんでしょうか?

    趣味のことですが、違っても良いんです。
    趣味の話ばかり四六時中しているわけじゃないですから。
    でも、相手の趣味に寛容である事は重要。
    寛容でしかも相手を尊重する精神があれば、相手の趣味の中に「自分もある程度楽しみを見つけられる」ようになります。
    そうすることで、相手の趣味の5回に1回は一緒に楽しんで付き合えるということができるようになる。
    自分のテリトリーばかりを「これが一番」と頑なに守る姿勢が、関係を膠着させてしまうんじゃないですか。
    根本的な価値観が似ているならば、趣味の事は枝葉の部分ではないですかね。

    ユーザーID:6694644323

  • 妥協ではなく、今の自分を見て、身の丈に合わせると考える。

    30代後半の友人が「三高男と結婚して主婦になりたい」と言ったら
    「妥協しようよ」と言うかな。

    ただ妥協ではなく、身の丈に合わせて、男女の別なく付き合いの出来る人と
    付き合えば良いのです。
    食事や喫煙という当然のマナーの悪い人を眼中に入れる必要はない。
    私は一切妥協せずに結婚しました。

    うちの夫妻はこんな感じです。

    >共通の趣味がない
    旅行関連の資格を持つ旅行大好きな夫、私は激しい乗り物酔い。
    夫は勤続約20年、私は転職約20社。

    >見たい映画、出かけたい先、家の中での過ごし方
    さらにテレビや音楽の趣味も真逆(笑)。
    映画は一人か友達と観る。出かけたい先は交互に調整。
    家での過ごし方は休養か家事、趣味はその間にする。邪魔しないけれど、
    片方に家事を負担させない。

    年齢は夫が約10歳上。出身地も遠い。
    結婚6年目でも未だに手をつないで歩く超仲良し夫婦です。

    大人になれば、調整する能力に長けますよね。
    どっちかだけ我慢ではなく、相談したり譲り合うことも大切。
    そこから共通の話題や趣味もできます。

    相性が一番大切かな。

    ユーザーID:1127270406

  • わかります

    恋愛モードに入ってる時に男性と会うとすごーく些細なことが目に付いて
    テンションが下がります。

    でもこれって自分自身の気持ちの持ち方なんですよね。
    だって友達からだと同じことがあっても気にならないんですもんね。
    「妥協」は相手のことではなくて自分の気持ちだと思いますよ。

    そして趣味が合わなくても一緒にいれば興味が出てお互いの好きなものを
    好きになったりすることもありますよ。
    性格が合わないっていうのでない限り大丈夫だと思いますよ

    ユーザーID:0298254421

  • 既婚おじさん

    好きでしたので、妻とは妥協したことはいくつかあります。私たちは似たもの夫婦で、せこくするところは同じです。
    でも、大きい妥協できない部分があるとやってはいけませんよ。
    例えば、金銭感覚。育った環境がまるで違うと起こりがちです。息子の彼女などを見ていると、その親の状況とかが透けて見えます。あー我が家とあまり違わない家庭だなあなどと。
     私は結婚してから、箸の使い方を妻に直されました(笑)私の母は、行儀とかうるさくなかったのです。今では、とても感謝しています。相当な歳になっても旅番組などで、箸の使い方が出来ない役者がいますから。
     だから、細かいところは、相手に聞く耳さえあれば、後で修正が効くということですね。
     だから、性格などで合わなければ好きになることはないし。あまり深く考えないで、おつきあいしてください。

    ユーザーID:6655667368

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 妥協は始めからするものじゃない

    結論はタイトル通り、「妥協は始めからするものじゃない」です。

    恋愛や結婚のための「妥協」は、生活必需品でする「妥協」とは違います。
    恋愛における「妥協」は、どうしようもなく好きになっちゃって、でもココの部分が自分の理想とは違うんだけどなぁ〜ってときに自分への言い訳として使う言葉です。
    好きな気持ちになるより先にイヤなところが目につく相手に対して使う言葉じゃありません。
    ていうか、そんな「妥協」などしてでも恋愛や結婚をしなきゃいけない状況ですか??

    次に趣味の件ですが、これはちょっと難しい話ですね。
    自分は好きじゃないけど、相手の趣味を認めてくれるとか、その土産話は楽しく聞いてくれるとかなら、趣味が違うことはなんの問題もないでしょう。
    うちは、オットは夏は避暑地へ行きたいインドア派、私は暑いところで海に入りたいアウトドア派とバラバラですが、オットは私を快く海へ送り出してくれるのでありがたいです。
    逆にもしオットも海好きだったら、彼の仕事が忙しいなか、私一人が海へ行くのは許してくれなかっただろうなと思うと趣味が別なのはラッキーなことかもです。

    ユーザーID:0214426129

  • 気持ち一つで上手くいきます

    生理的に嫌悪感を抱く部分については、妥協しない方がよろしいかと……。
    性格、普段の言葉遣いや振る舞いはなかなか直らないと思います。
    一生のお付き合いになる方なら、なおさらです。

    趣味については、全く合わない方とでもお付き合い可です。
    一緒にやる、というのが難しければ、見学に行ったり、話を聞くだけでもよいと思います。

    私事ですが例にします。
    自転車旅行が趣味の彼、身体が弱い私。
    共に走ることは叶いません。
    でも、お土産のリクエスト、旅先から届くメールを見ながら地図を開く、帰宅後には行程や苦労話・おもしろエピソードをじっくり聞く……私なりに彼の趣味に興味を持ち、工夫して楽しんでいます。
    彼もまた、嬉しそうに話をしてくれますし、「今度レースに出るから、体調良かったらぜひ見学においで」と誘ってくれてもいます。

    こんな風に、一緒にできないことがあっても、共に楽しむことは充分に可能です。
    結局は、相手を尊重し、理解しようとする気持ちがあるかどうかですよ。

    一時さんのレス、全く同意です。
    私も、趣味が合わないなんて些細な事だと思います。

    ユーザーID:8260386228

  • 妥協?

    些細なことで気分が冷めるということは、その人を実際よりも理想化していたり、自分自身が理想が高すぎるからだと思います。
    夫以外は私も些細なことで気持ちが急降下していることが多く、すぐ別れていました。
    でも、夫は違う。
    好きな気持ちが全く変わりませんでした。
    夫は飾らない人だったからかも知れません。
    私も飾らずにつきあえたので、とても気が楽でした。
    自然体でつきあえることが大事だと思います。
    元々好きな容姿のタイプだったっていうのも重要でしたが。(特別男前ってわけでもないのですが!)
    私の場合、容姿に妥協できず、自分が好きなタイプの容姿でないと好きになれません。

    趣味はいくつか合う方が良いと思います。
    最初は一緒のものがなくても、一緒に参加したりして楽しめたらOKですよね。

    >ご飯の食べ方(犬食い)とか、タバコの吸い方(煙が隣のテーブルにいってる)とか、メールのやり取り(何となく会話にならない)とか……。

    マナーは教えてあげると良いかと・・・
    会話(メールも含め)がかみあわないのは、私には致命的です。
    友達としても付き合えません。

    ユーザーID:5351648200

  • レスありがとうございます。

    なんて初心者的な質問と思いつつも、これ以上周囲に聞くこともできなくて……書き込んでくださった方々には感謝いたします。

    >カメノさま

    「他者への細やかな心配りが出来ない人」に頷きました。ここは妥協ポイントじゃないとのお言葉も嬉しかったです。
    友人には「直してもらうようにすれば?」と言われることが多くて、でも私が直すこと前提なのは納得できなくて…。

    ご主人とは趣味が違うとのことですが、世界が広がったのはうらやましいです。そう考えると違う趣味の持ち主も魅力的と思えてきます。相手の趣味を一緒に楽しむ、そこまで辿り着くにはやはり相手への想いも大きいのでしょうね。

    >一時さま

    好きだからこその妥協。こちらも凄く納得できる一言です。だからこそ、「妥協をしなよ」という友人の言葉に頷けなかったのかもしれません。

    相手の趣味に対する寛容さはたぶんあります。私自身が一人遊びをすることで育ってきたので、常に一緒を好む人とは正直合わないと思います。でもテリトリー意識には気をつけたいと思います。
    ただ、最初のうちは共通の趣味(話題)がないと話は続かない気がするのです。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます 2

    >ざりがに さま

    「身の丈に合わせて」付き合えるなら、どこかを押さえ込む必要はないですよね。生理的な面でも自然体で付き合える人が私の理想です。

    「どっちかだけ我慢ではなく、相談したり譲り合うことも大切。そこから共通の話題や趣味もできます。」
    そこまで辿り着くまでにどんな会話がなされたのでしょう? 私はそのスタートラインで躓いている気がします。

    >楓さま

    仰るとおり、友達のことは気になりません。ですが、自分の中の「マナー」を曲げることもできなくて。
    だから加算方式が取れないのかな、とも思います。
    情けない話ですが、父親が本当にマナーの悪い人で、反面教師として育ちました。だからこそ、一緒に時間を過ごす(かもしれない)人の嫌な面が見過ごせないのかもしれません。

    ひとつでも共有できる何かを持てるような相手の側にいたいなぁと、皆様のレスを見るとつくづく思います。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます 3

    >亜熱帯娘 さま

    「恋愛や結婚のための「妥協」は、生活必需品でする「妥協」とは違います。」
    このお言葉は友人から「妥協」と言われるたびにモヤモヤしていた何かに当てはまります! 友人達はすでに結婚しており、結婚をした目線での言葉だと感じていたのかもしれません。
    「妥協」をしてまでの恋愛や結婚を望んではいませんが、友人に重ねて言われると「私は頑ななのかな」と考え込んでしまいます。

    亜熱帯娘さまのご主人との関係も羨ましいです。お互いの趣味を認めているからこそ、ばらばらの行動ができるんですよね。

    現在ときどきご飯を食べに行く相手は旅行話をする度に「え、一人で行くの!? 行ったの!? よく行くね」と言うんです。素直に受け止められない私が悪いのかもしれませんが…何なんでしょうね、この感情は(苦笑)。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 譲れないところ以外は妥協

    私も、なかなかぴんと来る男性に出会わなかったので、お気持ちは分かります。
    結局、今まで数人ですがいろいろな男性と遊びに行きましたが、付き合うまで至らない人が大半。その中で、今の主人に出会いました。

    主人とは、「譲れない価値観」が似ています。
    今を楽しく、日々を大切に、という価値観です。

    外見も背は低いし、好みの顔じゃないし、週末は趣味に出かけなかなか帰ってこないし、部屋も散らかしまくりで子どもみたいな人でイラっとくることも多いですが、ここの価値観が合うのはすごく大きいです。

    人生の大きな到達点は同じだし、楽しむことを知っている主人は一緒にいて楽しいです。

    よく友人に、今の彼氏について「どうしても譲れない、この人の駄目な所ある?」と聞いて、3つ以上即答する彼とは別れたほうがいいし、その嫌いなところをカバーするくらい好きなところがあるなら、結婚はありだと思っています。

    私も、主人の小さい嫌いなところはたくさんありますが、どうしてもだめ、というところはないので、一緒に生活しています。

    ユーザーID:6009731224

  • 私の場合・・・

     そうですね〜、私も夫と恋愛から結婚しましたが、付き合い始めてから、同じように目につく癖とか、気になる所とかそれなりにありましたが、結婚しましたよ。

     思うのですが、全く何もかも合う人なんてこの世に存在しないと思います。私は初めからそう思っていたので、気にしませんでした。

    趣味に関しても人それぞれです。同じじゃなくても結婚生活にはあまり関係ないと思います。会話なんて趣味以外でも沢山ありませんか?

    それよりも、もっと大事な事は価値観とか道徳感。それに人に対する思いやりや人付き合いなど、一緒に生きて行くためにはそちらの方に重きを置いて私は自然に選んでいたと思います。

    ただ、毎日会うのですから、生理的に許せないな、と思うようは癖とかがある人はあなたの文面から見ると無理かな?と思います。

    良いご縁があるといいですね〜。

    ユーザーID:4704649495

  • 私も、気になる人です〜

    今の主人は、注意をしたら、素直に聞く人なんで、
    うまくいっているように思います。
    私の、気にしてしまう性格も理解してくれています。

    妥協したのは、自分の中でもっていた条件部分ですかね。
    年収とか、身長とか、容姿とか。
    あと、私の場合は、血液型とか、出身地とか。
    色々と理想を持っていましたが、その点は、、、、違います。

    あと、共通の趣味はなかったですが、二人とも話をするのが
    好きだったようで、どんな話題でも話をします。

    アドバイスができる立場ではないですが、
    出会った人とは、できるだけ回数、会うようにして、
    相手のプラスの部分、自分と相性が合う部分を探すといいと思います。

    ユーザーID:1425441595

  • ある条件にこだわって妥協しないということは

    要は、めぐり合う機会に対して妥協する、ということにもなります。

    例えば、不動産の検索をしますね。
    考えられる限りの条件をこれでもかと並べ立てて検索すれば、大抵数件か、悪いと一件もヒットしません。
    で、本当にいいのがヒットするまでズルズルズルズル、買う、もしくは借りる機会を引っ張る。

    これこそ、妥協しないがゆえの、機会に対する妥協です。

    人間、命に限りがあります。
    永遠なら、また話は別なんでしょうが。

    妥協しないとこだわっていると、見えないところで別の要素に対して妥協してしまうことになるんですね。

    ユーザーID:4849951610

  • 興味がない物はつまらない?

    <最初のうちは共通の趣味(話題)がないと話は続かない気がする

    トピ主さんは、好意を持つ相手が一生懸命自分の趣味や、夢中になっている話をしているのを見て、どうですか?
    つまらないと思いますか?そうだとしたら、話は続かないかもしれません。
    自分が嫌いな物をスキだと言われていたら、確かに話を聞く気にならないかもしれませんが、そこで一歩踏み込んで「なぜ、そうも夢中になれるんだろう?」という観察意識は働かないのですか?
    この観察意識こそ、相手を理解しようという気持ちの第一歩だと思うのですが。
    自分の話も、興味を持って聞いてくれればもっと話したくなるものじゃないですか?
    趣味が違うからこそ、最初の一歩が踏み出せる事ってありますよ。
    趣味が同じ人でなければと思うなら、趣味のサークルで見つければ良いと思いますが、社会人の出会いはそればかりではないですから、相手の話を興味を持って聞くことで互いの世界が広がっていきます。

    とにかくまず、興味の持てる相手と出会う事が第一だと思います。

    ユーザーID:6694644323

  • レスありがとうございます 4

    >てくてく さま

    すみません、お礼を抜かしてしまいました! 大変失礼しました。

    似たもの夫婦って素敵ですね。価値観が似ていることが重要だというのも理解できます。お付き合いまで行きませんでしたが、そこが合わずに引いてしまった人もいますので。
    深く考えずに……というのができれば一番いいのでしょうね。
    友人にも「とりあえず付き合ってみれば?」と言われますが、引っかかることが多くてなかなかそこまで辿り着けないのも事実です。

    >しまりす さま

    生理的な部分は、本当に難しいです。すでに書かせていただいたとおり、身近な例があったから余計に拘ってしまうのでしょうね。

    彼氏さんとの具体的なエピソードもありがとうございました。素敵なご関係ですね。
    彼氏さんが嬉しそうにお話をするということは、しまりすさんが聞き上手というのもあるのだと思います。
    聞かれてばかりで相手の話が出てこないというのは、私の問題ですよね。しまりすさんの真似をさせていただきたいです……はぁ。

    「結局は、相手を尊重し、理解しようとする気持ちがあるかどうかですよ。」
    肝に銘じておきます。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます 5

    >のほほ さま

    「些細なことで気分が冷めるということは、その人を実際よりも理想化していたり、自分自身が理想が高すぎるからだと思います。」
    …耳の痛いお言葉です。確かに、気分が急降下をするのは理想が原因だと思います。
    最初から二人でご飯を食べに行った時点で降下する場合も、やはりそうなのでしょうか。
    難しいですね。
    別の友人にも「一緒にいて楽な人がいいよ」と言われています。それが一番理想だと思っているのに、最初の一歩で躓いている感じです。

    マナーの人は、片手で足りないほど目に付いてしまったので、言う気も失せてしまいました(苦笑)。
    メールの人に対しても疲れ気味です。
    こう書いていると、自分がつくづく恋愛体質ではないような気がしてきます。

    >ゆゆ さま

    ご主人と譲れない価値観が同じというのは羨ましいです。
    人生の到達点という遠くを見据えているからこその仲なのでしょうね。
    私の譲れない価値観はなんだろう? と考えてみて、結局マナーを含めたある程度の常識を共有できることなのかなぁと思いました。
    TPOを知っている人…これも難しい条件なのかな。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます 6

    >ぴぴっ さま

    ぴぴっさんは価値観・道徳観が譲れないものだったのですね。
    まったく合う人はいない。その通りだと思いますし、私自身そこまで求めている気もしません。
    ただ、結婚するまでに間の会話で、共通の趣味がないと会話も出かけることも難しい気がするのです。これも悩みすぎなのかもしれませんが…。

    ヨコですが、最近食事に行ってる人は(たぶん)べったり系の付き合いを好むようで、毎日「何してたの?」と聞かれると、会ったとき何話すの? 私、そんなにネタないよ? と考えてしまいます(笑)。

    >ゆーみん さま

    条件部分の妥協、これには頷かせていただきました。かつては確かに持っていた条件ですが、今はほぼなしに近いです。身長も○cm以上! なんて考えていたのに、今はできればヒールで抜かさないくらい…とか。
    ご主人ともお話好き、とのこと。言葉のキャッチボールが続くって重要ですね。会話って重要なんだな〜とつくづく思います。
    お言葉通り、相手のプラス部分、相性の合う部分、それを見極めたいと思います。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます 7

    >暑い時こそ熱いものを さま

    めぐり合う機会に対する妥協、ですか。
    不動産の例えに関しては理解できます。
    「妥協しないとこだわっていると、見えないところで別の要素に対して妥協してしまうことになるんですね。」
    とのことですが、私に関して言えば、マナー(目に見えるところ)に妥協せずに何か(見えないもの:例えば人と付き合う機会、とか)に対して無意識に妥協をしているということでしょうか。
    ……難しいですね。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 2度目です

    トピ主さんの17日 22:17のレスを受けての2度目です。

    >旅行話をする度に「え、一人で行くの!? 行ったの!? よく行くね」と言うんです。

    ううう〜ん・・・。つまり、お相手の彼は、「一人旅なんてありえない」と思ってるのですね。
    そう思ってる、自分がしたことないのは構わないけど、好きでしている相手のことを否定するような言動はいただけないですね〜。
    トピ主さんが趣味の違いで悩んでいる状況がどのようなものか分かりました。これはちょっと難しそうな、というか、うまくいかない気がするのも無理ない相手(の態度)だと思います。
    たまに食事に行くくらいの時間を楽しく気持ちよくすごせない相手と、より長い時間楽しく過ごせるはずはありませんから、早々に見切りをつけたほうが次の出会いが近くなるんじゃない?とアドバイスしたいです。

    さて、もうひとつのマナーのほうですが。相手があなたを尊重してくれる人であれば注意すれば直るという可能性はありますよ。男子の場合、食事のマナーなるものがあること、自分の行儀の悪さにそもそも気づいてない人も多いでしょうから。

    (つづきます)

    ユーザーID:0214426129

  • 2度目です、つづき

    (つづき)
    自分のオットのことばかりで恐縮ですが、彼も、食事の行儀は決していいとは言えませんでした。食卓にヒジをつくとか、ボロボロ食べこぼすとか、2人分なのに全部一人で食べちゃうとか・・・(苦笑) 男の一人暮らしが長ければしょうがないようなことばかりですけどね。
    でも、そういうイヤだなと思うことは、気づくたびにやさし〜く注意を重ねるうちに直りました。
    もちろん素直に聞くばかりじゃなく、ときには「いちいちうるさいな」的態度も取られましたが、そこはやはり愛とか信頼でしょうか。最終的には直すように努めてくれています。(今も努力中のことがいくつかあります)

    イヤだなと思うことを注意するほうも勇気とか気力とかいりますよね。もし今お付き合いしている人に対して、イヤだなという気持ちだけで「直してほしい」「直してあげたい」という気持ちが起こらないのであれば、それはそこまでの間柄ということかもしれません。

    繰り返しになりますが、恋愛における妥協と生活必需品や住むところにする妥協とは違います。
    恋愛は無理してまで買わなくていいものです。惚れちゃう気持ちを大事にしてほしいです。

    ユーザーID:0214426129

  • 趣味は妥協ポイントでは?

    マナーに関しては妥協しなくていいように思います。
    相手のスタイルを直したり、こちらが直されたりというのは大人になってからは受け入れがたく、お互いが苦痛になるので、そこは妥協しなくていいと思います。

    趣味が合わないってのは、妥協すべきというかできるポイントですよね。
    妥協っていうか、お互いがお互いの趣味を尊重すればいいんじゃないでしょうか?逆に趣味が全く同じって珍しい。

    趣味が違うからこそ、自分の趣味が増えるかもしれないし、視野が広がることもあります。それが、お付き合いのいいところだと思います。

    でも、味に関する趣向は近い〜同じなほうが結婚する場合は後々楽ですけどね。

    ユーザーID:5073428220

  • Compromise

    Love demands understanding and compromise.
    愛には理解と妥協が必要。

    大事なことは、双方が人格と感情を持ち合わせていることです。
    車やPCを購入する場合の妥協とは異なります。
    貴方だけが妥協しているのではなく、相手も妥協していることに思いを馳せて見ませんか?

    ユーザーID:4989246854

  • レスありがとうございます 8

    >一時さま

    再レスありがとうございます。

    「自分の話も、興味を持って聞いてくれればもっと話したくなるものじゃないですか?」
    仰るとおりだと思います。
    みなさまのお言葉をいただきながら、徐々に昔の彼氏とのやり取りを思い出してきました。

    今の連絡を取ってる人との会話を思い出してみると、相手側の反応に不満があるのだな、と思いました。
    相手の人に趣味を聞いても「特になし」しか返されず、こちらの趣味(旅行以外に関しても)を話せば「へ〜よくやるね〜」という感じです。
    続けてくれたとしても「? それって私が言ったことと関係ある」なことが多くて、戸惑ってしまいます。
    なので、「趣味が共通じゃないと会話ができない?」と考えるようになってしまいました。
    話に興味を持たれてないのか、私の話し方が下手なのか……どちらにしても凹んでしまいます。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます 9

    >亜熱帯娘 さま

    再レスありがとうございます。

    「たまに食事に行くくらいの時間を楽しく気持ちよくすごせない相手と、より長い時間楽しく過ごせるはずはありませんから、早々に見切りをつけたほうが次の出会いが近くなるんじゃない?とアドバイスしたいです。」

    出会い自体そんなに多くないので、もう少し様子を見たほうがいいのだろうか、でもな……と思ってしまうんです。
    結局一人でいるのが嫌なだけなのかな、と自己嫌悪です。

    「もし今お付き合いしている人に対して、イヤだなという気持ちだけで「直してほしい」「直してあげたい」という気持ちが起こらないのであれば、それはそこまでの間柄ということかもしれません。」

    確かにマナーが目に付いた人については、そんな気が一切起こりませんでした。

    「恋愛は無理してまで買わなくていいものです。惚れちゃう気持ちを大事にしてほしいです。」

    このトピを立てて、せっかくのチャンス! としがみ付こうとしている自分に気づきました。
    一人でいたくない、よりも一緒にいたいという気持ちが重要ですね。
    このお言葉もありがたく頂戴します。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます 10

    >きょん さま

    「相手のスタイルを直したり、こちらが直されたりというのは大人になってからは受け入れがたく、お互いが苦痛になるので、そこは妥協しなくていいと思います。」

    何度も例に挙げていますが、父がまったく直さ(せ)ない人だったので、ある程度生きてきたら直せないだろうという考えが確かにあります。
    完璧な人がいい! とは思っていません。が、私の中で許せないマナーについては今後も妥協できないだろうなと思います。

    友人にも「夫とは趣味がまったく違うよ〜」と言われました。それでも二人の関係があるのは、きょんさんが仰るようにお互いの趣味を尊重しているからなんですよね。
    私もお互い尊重できる相手を見つけたいです。

    >Reuenthal さま

    例に挙げていただいた「愛には理解と妥協が必要」の意味は理解できます。
    でも、私は付き合う前から妥協が必要なのかをお聞きしたいのです。
    愛があるから妥協できるのか、妥協して愛が生まれるのか、その違いは大きいと思います。
    だから相手ができないんだよ、と言われてしまえばそれまでですが……。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 貴方を選んだことが既に妥協かも知れない・・・

    落ち着いて読んで頂きたい。

    貴方を選んだことが、彼の妥協の結果であるかも知れないのですよ。
    彼は本当ならばもっと高めを狙いたかったのかも?でも「俺にはこの程度かな?」と妥協した結果が貴方かも知れない。

    「あんな奴に!」と怒ってはいけません。ボクに怒りを向けても困ります。
    貴方が考えているもっと前に、相手側に妥協があったりするんですね。

    ユーザーID:4989246854

  • Reuenthalさまへ

    タイトルに名指しですみません。

    再レスありがとうございます。
    カキコミからすると、先日の文章が「怒っている」ように感じられたのでしょうか。
    それは、他の方に対するお礼とトーンが違うからでしょうか。

    お言葉を返すようですが、もう一度私のトピ本文をお読ください。
    お読みいただき、Reuenthalさんの経験に基づくお言葉をいただけませんか?

    私は男性からの書き込みを否定する気も、「妥協されている」と指摘されたことに対して怒りの文章を書いたわけでもありません。
    こちらだけは誤解されませんようお願いします。

    ユーザーID:7285889330

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • ロイエンタール提督に同意です

    なんとなくですが。
    貴方は、彼氏を格下として見ている様な感じを受けます。
    「私はこんな格下の相手に妥協しなきゃならないのか」ってね。
    提督のレスは、そんな貴方を皮肉ったものでしょう。私も同意します。

    ユーザーID:5876308511

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧