「ウォ〜」や「イエ〜ィ」の多い歌が苦手(駄)

レス125
(トピ主10
お気に入り512

趣味・教育・教養

トリカム

タイトルの通りなのですが、歌詞と歌詞の間もしくは余韻でやたらと「ウォ〜」や「イエ〜ィ」を連呼する歌が子供の頃から苦手です。
一例を挙げるとブレーキランプ5回点滅させる歌とか。
歌自体は好きでも歌詞が終わった後にひたすら「ウォウウォウ」続くとげんなりしてつい停止ボタンを押してしまいます。なんと言うか、気恥ずかしくなるというか。メロディは聴いていたいし余韻にも浸りたいので本当は最後まで聴きたいのですが。

このトピで「そんな歌サイアク」とか「作らないで」って言いたいのではありません。(し、言う権利もありません)
ただ、皆さんにとってこの「ウォウウォウ」はどう聞こえているのかお尋ねしてみくてトピ立てしました。

同じくちょっと苦手な方。どこが苦手ですか?
あれがいいんじゃない!こう聴くのよ!という方。
色々ご意見聞かせて頂けると嬉しいです。

ちなみにトピ主はライブだと「ウォウウォウ」率が更に増すこと、それに「イエ〜ィ」と乗る事も苦手なので(体験済)専らCD派です。

ユーザーID:9123370105

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数125

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おもしろいですね!

    私は特に何も感じず疑問も持たず、だからといって「ウォー」などが入ることでノリノリになることもなく流していました。

    音楽を聴くのでもいろんな感じ方があっておもしろいですね!

    ユーザーID:4870597757

  • ごめんなさい・・・・・

    モニタの前で腹を抱えて笑いました。ごめんなさい、それが言いたくて・・・この文章を打つ手も笑いのせいで震えています。夜中に一人で大笑いしていたらご近所さんに変な人と思われそう。
    あー、おかしい。。。

    ユーザーID:2924922596

  • 同じくです

    私も常日頃から、トピ主さんと同じことを思ってました。

    ライブでノッってきて、思わず「イェ〜イ!」とか言ってしまうのは
    全く抵抗ないですが、毎回、それが歌詞の一部であるかのように
    同じ箇所で同じように
    「ウォウ〜、イェ〜、フゥウ〜」
    とか言うのは正直寒いです。

    イントロから歌ってると余計にダメです。
    例に挙げられてる歌手の方も、歌は上手いと思いますが苦手です。

    他にも気になること

    ・マイクを持ってない方の手を、顔の高さ辺りでヒラヒラ
     →手を縛ったら歌えないんじゃ?

    ・マイクに唇をくっつけて歌う
     →自分専用でもないだろうし不衛生な感じ

    ・すぐファルセットに逃げる、お腹の底から声が出ていない
     →歌唱力のなさを露呈

    ・息継ぎの音がまともに聴こえる
     →気になって聴く気が失せる

    ・アーティストという言い方
     →歌手なら、ミュージシャン・シンガー・ボーカリストでは?

    などなど。

    ユーザーID:5332434446

  • 激しく同感!

    ウウォーとイイェーに逃げるなと思ってしまいます。

    あとやたら英語の歌詞が多いのもダメです。
    なんかあの発音で歌われると、意味分かってんのかな〜、なんて心配になってきます。
    日本人なんだから、美しい日本語で歌って欲しいです。
    まあ、両方個人的な意見だったのですが、少し同じように思ってくださる方がいてうれしいです。

    ユーザーID:5002529174

  • わかるわぁ

    ウォーゥ(笑)私も節回しが無駄に多いのは苦手ですねぇ。

    バラードなどにありがちな歌い方で、『〜しよう』とか『〜のように』という言葉を『〜しよをぉう〜』『〜のよをぉうにぃ〜』と歌われるのもなんか気恥ずかしくて…『〜しよおー』がいいなあ。

    童謡や唱歌のまっすぐな歌い方はほっとします。

    ユーザーID:0077158388

  • 歌詞に無いならノリ

    妹がライブやっていましたのでその付き合いで
    ジョイントコンサートに行ってます
    あれは奏者がライブの熱気に乗せられて自然に出てしまうものなんで
    止められません

    自分で自分の歌に酔っ払ってしまうのでどうしても
    変な歌い方になるみたいです
    たまに暴走こいて超音痴なのにギター破壊してジャンプしてしまう人もいます
    音ばかりでかくて何歌詞なんて全然分からないのとかいます
    アンプのレンタルだって高いのに蹴っ飛ばす人もいます

    半分は病気なんで治しようがありません

    ユーザーID:8615445058

  • 行間・・・でしょうか

    歌詞カードを見ながら、歌を聴くと
    その「ウォウウォウ」や「イエ〜ィ」は記載が省かれている事も多くて
    別の『ノリ』だけのものと捉えられてるかと思いますが
    私的には、曲の主人公のその時のキモチであったり、
    曲の風景に吹く風のように(さわやかだったり、刺すように冷たかったり)、
    日差しのように(ジリジリと暑い日差しだったり、ぽかぽかとした小春日和だったり)・・・。

    歌詞という、「言葉」だけでは伝えきれないもの(本でいうところの行間?)に似たものと捉えています。

    細部まで絶妙に作られた曲は、感情移入しやすくて、一つの物語みたいです。

    ユーザーID:2013400689

  • Mr.Children

    同感です!今思い付くのはMr.Childrenかな。一時期ハマってましたが、叫ぶ歌詞があるとやっぱり気恥ずかったですよ。

    頼むから叫ばないでほしいと思ったり。
    トピ主さんのトリカムが、今ツボにハマッておもしろいです。。

    ユーザーID:7217134780

  • 分かるよ

    カラオケ行っても、そこまで歌い上げる人と、そこは歌わない人とどっちも居ますよね(笑)
    私は歌わない派です。キリの良いところまで歌ったら「楽しかった〜」「気が済んだ〜」と言って、曲を停止(フェードアウト)します。
    1人ボータブルなもので音楽を聴いている時も、サクっとそこで早送り(次曲)にします。最後まで聞きたいんだけど、なんか気恥ずかしいというのは分かりますよ。

    なんつーか、どんな雄叫び(私はそう聞こえる)も表現の一部で、そこまで気持ちが盛り上がっている人(歌の歌詞と自分の経験をリンクさせている人)には、たまらない陶酔感や開放感があるんだと思いますよ。

    ユーザーID:5958510374

  • 言われてみれば

    私もあんまり好きじゃないかも

    カラオケでも余韻たらたら部分のある曲はすぐ終わらせてしまいます。
    恥ずかしい気分にもなりますしね。

    ユーザーID:2750927273

  • ウォウウォウ(笑)

    私もです。
    外国人だと気にならないことが多いんですが、
    日本人の声質だとちょっとうるさく感じてしまいます。
    歌手や歌自体が嫌いってわけじゃないんですよね。

    私の場合、セクシーボイスの某男性歌手も苦手な部分があります。
    ボクの声を聴いて〜聴いて〜と言われてるような気がして。
    いやいいから、と心の中でつぶやいてます。
    (ファンの方、ごめんなさい!)
    トークは面白いので嫌いじゃないんですが。

    ユーザーID:7960026210

  • 恥ずかしいですよね

    私もどういう気持ちで歌えば良いかわからなくてそこだけ飛ばします。

    真面目に考えてみると、意味的には、言葉にならない繊細な感情や余韻を表現するために入れるんでしょうね。

    でも、そういうところって、歌手じゃなければ恥ずかしいですよね。表現するの…。

    ユーザーID:6753219106

  • かっこ悪いと嫌かな

    おもしろいタイトルですね。

    メロディーラインをなぞって、裏拍で抑揚がついたのはかっこいいと思いますし、私は好きです。
    メッセージを込めるでもない、でも余韻で声が自然に出る。
    でっかいハミングみたいものですよね。

    わざとらしい、無理にくっつけてるのや、単調な人のは確かに切ないですね。
    トピ主さんが挙げてらっしゃる例については、私は好きの部類に入ります。
    これって英詩を滑らかに歌う人に多いんじゃない?

    ユーザーID:5824591374

  • 歌うのは、ハズカシイですね!

    聞く分には、構わないですが、カラオケで「Wowwow」が多い歌を歌うのはハズカシイし、上手く音程を取って聞かせるのは案外難しいです(笑)

    私にとっての、「ウォ〜」や「イエ〜ィ」の多い歌とは、TRFの歌かな。
    あとELTの「Time goes by」の冒頭の「ウォ〜ウォ〜ウォ〜」ですね。

    ユーザーID:3075491275

  • わかるわかる

    バイリンガルで普段は英語で話してる、みたいな歌手だと許せるかもしれません。
    でもバリバリの日本人なのに「wow wow」やら「yeah」とか聞くと「普段そんな言葉使ってへんやろ!」と突っ込みたくなりますね。
    聞いていてちょっと恥ずかしい。「アー」とか「ラー」とかでは駄目なんでしょうかね?

    ユーザーID:9450746914

  • トピ主です1

    レス下さった皆さん、こんな駄トピにお付き合い下さいましてありがとうございます。

    ちょこさん
    >音楽を聴くのでもいろんな感じ方があっておもしろいですね!
    本当にそうですね!私はきっと自分が少数派で他の人は「イエ〜ィ」な気分になるものだと思っていました(笑)特に何も感じることなく流す、「イエ〜ィ」に至れなくてもせめてここに行きたいです。

    ahahahaさん
    我ながらバカバカしいトピだと思うのですが、最近動画サイトで昔好きだった曲を色々聴いていたら当時の気持ちがフツフツと甦りトピを立てずにはいられずに・・・。この気持ちを面白おかしく解明できればと思います(笑)

    同感さん
    よくぞまとめて下さいました!他気になることもほぼ同じです。
    >・マイクを持ってない方の手を、顔の高さ辺りでヒラヒラ
     →手を縛ったら歌えないんじゃ?
    これ、いつから流行り始めたのでしょうね。直立不動で歌うのも確かに何なのですが私も同じくあのヒラヒラ苦手です。なのでやっぱりCD(笑)

    ユーザーID:9123370105

  • トピ主です2

    mokoさん
    英語の歌詞も確かに気になりますね。日本語で言うとやたらと恥ずかしい内容の場合は寧ろ恥ずかしさが薄れるので英語の方がいい時もあるのですけれどね(笑)私が「?」と思うの持ち歌を日本語・英語両方で歌っている方が実際に全世界に視聴される機会(スポーツの国際大会等)では日本語版ばかり歌うこと。いや、せっかくなんだから英語いっとこうよ、と思います。(その為の英語じゃないの?!)

    そうそうさん
    >『〜しよをぉう〜』『〜のよをぉうにぃ〜』
    これナイスです(笑)。同感です。トピ主思わず爆笑です。この音を変えて「を」と「ぉ」が入っているのと最後に延ばすのがポイントですね。でも歌手の方からしたら一番嫌な聞き手でしょうね、私達・・・。

    みるるさん
    >あれは奏者がライブの熱気に乗せられて自然に出てしまうものなんで
    止められません
    なるほど。やはりそうなのですね。自分で自分の歌に酔う、酔えるのは歌手としてもきっと大切な要素ですよね。本人が乗れてなかったらお客さんにも伝わってしまいますしね。
    >半分は病気なんで治しようがありません
    な、なるほど。参考になりました。

    ユーザーID:9123370105

  • 気づいたこと

    このトピなんだかおもしろいですねー
    私も、ウォーっていうの苦手だわ(笑)

    そして「ブレーキランプ5回点滅」を歌ってる方もミスチルも
    10代後半から20代前半までお世話になりましたが…
    たぶん私、ねちゃこい歌い方が嫌いになったんだと思います。
    桜井さんは声量が減ったのか無理やり張り上げて聴いていて
    疲れてくるのです。美和さんも、私こんなに声出るよって
    感じで疲れる。
    ウォーでごまかすからかな。だいぶんトピずれしました。

    ウォーが小説でいう表現できない部分を表してるっていうの
    納得しました。もしそう感じ取れたらそのミュージシャンのこと
    好きなんですよね。

    ユーザーID:9576712343

  • 自分で歌うのはちょっと

    私もノリが苦手で、もっぱらCD派です。
    聞く分には全然問題ないのですが。

    以前、意味のない歌詞、たとえばコーヒーのCMの「ダバダー、ダバダー、ダバダーバー……」というアレとか、がすごく苦手だという意見を聞いたことがあります。
    それと同じようなものですね。

    歌を作った時の「ウォウウォウ」や「イエー」はノリで入れるものではなく、きちんと計算を基にして入れるのだとも聞きました。
    どこで「ウォウウォウ」言うのかちゃんと決まってると思うと、ちょっと面白いです。

    ユーザーID:3014929775

  • 「歌詞の一部」なら・・・・・・

    歌詞の合間や余韻等に入る「ウォ〜」や「イエ〜ィ」などは、ちょっとなら良いのですが、あまりしつこく引っ張られると、いかにも「私って歌うまいでしょ!情感たっぷりでしょ!」っていう感じに聞こえて、何だか、こってりした料理を食べさせられたような気分になります。

    これに対して、堂々と「歌詞の一部」になっているのは、嫌いではありません。かえって清々しく思えてきます。
    例えば、ウルフルズの「バンザイ」とか(冒頭でいきなり)、ちょっと古いけど「野猿」とか・・・・・・

    ユーザーID:5777284996

  • 同士よ!!

    友人が大ファンなので今まで大きな声で言えなかったのですが、
    あの方の「ウォウウォウ」「イェイイェイ」のしつこさったらないですよね。
    もう何年もあの方の歌はまともに聴いたことがありません。(CMくらいかな?)
    名曲があるのはわかっているのですが、とても最後まで聴く気にはならないです。

    あぁ、言えてスッキリ。トピ主さんに感謝です。

    ユーザーID:5355676728

  • 様式美

    歌詞カードにはっきり明記されてる「ウォー及びイェイ」の先駆者のひとりである浜田省吾のファンであります。

    浜田省吾からウォーとイェイを取ったら、サングラスしか残りません。
    っていうのはアレですが、これはもはや「様式美」であります。
    ダサいところがいいのです。
    ライブでは、半袖シャツの袖は折り返すのです。
    今どきめったにこれをやっている人にはお目にかかれません。
    バンダナも額に巻いていいのです。
    継続は力なり、ウォーもイェイもずっと言ってれば恥ずかしいこともないのです。
    50代半ばになって、デビュー当時とほとんど変わらないスタイルなのです。

    ただ・・・・・本人以外の、カラオケ及び路上なりきりなどで聴くのは辛いものがあります。
    きっとトピ主さんが浜田省吾のライブに参加したら悶絶するかと思います。ものすごいウォー率です。怒濤のイェイ率です。
    でも、そうやって日常には存在し得ない「ウォー」に身を任せに行くのが浜田省吾のライブなのです。

    ユーザーID:7995279885

  • 歌う人のキャラによる

    「ウォウウォウ」はちょっとよく分からないんですが、忌野清志郎さんの「イェ〜!」っていうのは全然イヤじゃないし、恥ずかしくもないです。無理してる感じがしないからかな。「イェ〜!」っていうのが有って清志郎、っていう気がして。トピ主さんとは少し世代が違うみたいだし、ちょっとトピずれでしょうか。
    でもまた清志郎の「イェ〜!」っていうのを聴きたいです、早くお元気になるように、愛してま〜す!

    ユーザーID:0780476193

  • 声質の問題もあるかもしれませんが

    薄っぺらい腹筋を使ってないような声で
    ウォウウォウイェイイェイ言われると
    聞いてる方が疲れちゃうんですよね。
    持田さんとか桜井さんとか、
    途中で歌い方変わりましたよね。
    桜井さんは桑田さんとの共演がきっかけで、
    真似に走っちゃったのかなぁ…とも思いますが、
    実際はどうなんでしょう?

    でも一番驚いたのは、某歌姫様(マスコミ曰く)の、
    「yayayaya gagagaga dadadada wowowowo」
    で始まる歌ですけどね。
    歌詞が発想出来なかったからウォウウォウ言っちゃったのかな?って。
    「Time goes by」みたいに歌詞がしっかりした曲なら、
    ウォウウォウも言葉にならない何かを秘めているのかなって解釈できるんですが。。。

    ユーザーID:0339862862

  • 無粋なことを言えば

    アマバンドのボーカルをしています。
    ブレーキランプなど、ああいうのは歌いませんが。

    私はジャズやボサなんかを歌うので、例えば日本語のゆっくりな
    歌などは、ついつい間にフェイクやアドリブを入れます。
    要は、即興で好き勝手に歌うってヤツです。
    それが本当のウォウとかイェイとかです。たぶん。
    かっこよく歌えるとすごくはまりますが、下手な奴がやると
    ドツボにはまります。自分だけ酔います。(それは私じゃ)

    どっちかというとブレーキの人系は微妙な位置ですね。
    あれをやられるくらいならウオウオ言ってないで
    譜面通りきちっと歌ってくれと。

    ユーザーID:3611900996

  • 逆に

    由岐さおりの「夜明けのスキャット」は?
    ある意味、曲の最初っから最後まで全編に渡ってウォウウォウですが。

    ユーザーID:5673095233

  • 爆笑

    私も同じです!思わず笑ってしまいました。
    すごくムーディーにしたい歌手の気持ちはわかないでもないですが、一度気になりだすともうダメ。どんどん気持ちはシラけていく一方。止まりません。

    多分「おれってこんなに素敵」って感じのナルな部分がダメなんです。
    「ウゥ〜」や、鼻歌っぽいのなら大丈夫かな?

    ノリの良い曲で絶叫されると盛り上がりますし、
    ライヴでは欠かせません。

    それでもやっぱりバラードで「ウォ〜」「イェ〜イ」は冷めてしまう対象です。

    フランスのコメディアンがアメリカ人の女性歌手の歌まねを「ウゥ〜ゥイェ〜」「ハァアァァンンン〜ン」「ェッヘェ〜エウォオォォ〜〜」ばっかりで歌ってたのを聞いてこの感覚は全世界共通なんだ、と思いました(笑)

    ユーザーID:0924899750

  • は、腹痛い…

    すみません、私もパソコン前で笑いをこらえて苦しい…
    今爆笑出来ない状況なのでツライです〜

    確かに!そう思います。
    一種の雰囲気? 
    今後「ウォ〜」を聞いたらこのトピを思い出して
    噴出しそう…

    ユーザーID:8734074717

  • 同意です

    コアラさんの
    ELTの「Time goes by」の冒頭の「ウォ〜ウォ〜ウォ〜」
    すんごく同意です(笑

    好きな曲だし、カラオケで歌いたいのですが冒頭部分を考えるとちょっと・・・
    てかウォ〜ウォ〜ウォ〜に一体何の意味が?
    普通に「きっときっと誰もが」からの歌いだしでいいじゃん?
    って思っちゃいます。
    一人車中でないと歌えません。

    ちょっとそれますが最近噂の方の元恋人のヒット曲「I'm proud」
    よく歌うのですが、最後のところの英語部分、意味はともかく、
    高音部を叫ぶように歌ったあと、しんみりと「I'm proud」・・・
    あい・・ハァハァ・・む・・ハァハァ・・ぷらう・・・ハァハァハァ・・ど・・・
    英語の歌詞もいいですが苦しいです(苦笑
    朋ちゃんはきれいに歌っていたけど・・

    ごめんなさい
    思い切りそれました(笑

    ユーザーID:7490218920

  • 声じゃないと思えば

    おっしゃってる意味はよくわかります。
    私も、自分がカラオケなんかで歌う時には絶対歌えません。
    だいいち、そんな歌唱力がないですし。

    でも、聴いてる分には抵抗ありません。
    例にあげられてるドリカムさんの歌の場合だったら、それは無意味な歌詞じゃなく、はたまた美声をひけらかしているのでもなく、「メロディーを奏でる楽器のひとつ」ぐらいに思って聴いてます。
    あの旋律にあの声がないよりはあった方が、曲調に幅が出てずっと感情が盛り上がると私は思います!

    フレーズの間に入る短い「Yeah」だの「WowWow」だのは、合いの手みたいなもんかな、と思いますね。それが入った方が、歌手が気分よくテンポよく歌えるんだろうな、と。

    私がそういうの上手に歌えないのは素人だからであって、素人には真似できないことをさらっとやっちゃうプロの歌手ってスゴイなぁ、と単純に驚いちゃってます。

    ユーザーID:6618176748

レス求!トピ一覧