• ホーム
  • ひと
  • 空気がよめないことというのはそんなに人として問題でしょうか

空気がよめないことというのはそんなに人として問題でしょうか

レス74
(トピ主4
お気に入り204

家族・友人・人間関係

ky

KYという言葉を知って以来自分がKYなのか
不安でいますが今まで面と向かって空気が読めないと
言われたことはありません。
ですが、こういった相談サイトで悩んでいる人の
書いていることを見ると自分にあてはまります。

考えてみたのですが、
私にとっては空気を読む=自分を抑えこむ
ということで、そんなにそれが出来ないと
大変なことなのかなと感じました。
世の中の人はみんな言いたいことを我慢していて
それで世の中が成り立っているんだから我慢すべき
という意見がありますがそんなに人と話す時は周りに合わせた方が
いいですか?
そういう人はどういう人にどのタイミングで
自分の意見をいうのでしょうか。
空気を読んでいたら飲み会後盛り上がった中で
飲酒運転する友達も止められないし
皆で旅行に行く時に自分は違うところに行きたい
と思っていても(実際の行き先はどこでも受入れる)言えないし。

私はグループ付き合いが上手ではないので
やはりKYなのだろうと思うのですが
それをそこまで悩んでいないし、
直そうと思っていません。
ですが気にしているからかそういったことで
悩んでいる人が目に付くので
そんなに大問題で直す努力が必要か
どういう風に空気が読めない人と皆さんは違うのか
教えてもらいたいなと思いました。
また海外生活経験のある方の意見も聞けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4212736869

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大問題ではないけど、KY過ぎると人が離れていくよ

    KYを直す必要はありません。
    でも自分のKYさが原因で友人が離れて行く事が多く、それが悩みなら直す努力をしないと解決できないですよね。

    私は盛り上がった飲み会でも飲酒運転する友人を止めますし、自分の行きたい旅行先も言いますよ。
    それはKYとは関係ないと思います。
    ただ自分の意見を言う時は言い方に気を付けたり、タイミングは考えますよ。
    KYな人は同じ内容を話しているんだけど、適切な言葉を使わなかったり、タイミングがずれている為に「はあー?」と思われたりするのではないでしょうか?

    ではどうやって適切な言葉を使ったり、タイミングを掴むのか?
    それは自然に行っているので、説明するのは難しいですね。
    頭の中のセンサーが、瞬間的に取捨選択して指令を出しているって感じですかねえ。
    今言うのはマズイとか、ここは柔らかい表現を使った方が相手もカチンとこないだろうとかありますよね。

    トピ主さんが「私は私」「一人でも生きていける」と思っているなら、無理に直そうと思わなくてもよいと思いますよ。

    ユーザーID:9006355844

  • 読めるわけがない

    日本でそういう言葉が流行っていると聞いて驚いています。
    日本人の他人を思いやる文化はすばらしいと思いますが、やりすぎると自分が無くなってしまうでしょう。

    みんながみんな違うことを主張する海外でも、グループになるとその違った意見をまとめて1つの答えを出します。
    空気は読むものではなく、みんなで作るものだと思います。そうやってこそ、いろんな意見に触れることができて個性豊かな社会になっていくのでは?誰か強い人が「お前はKY!」って嫌な意見(人)を排除していくなんて、ただの独裁社会ですよ。

    ちなみにKYって(空気・読める)でもいけますよね・・・。

    ユーザーID:0289476634

  • でも、直そうと思ってないんですよね?

    わたしも空気が読めてる、と断言するわけじゃないですが。

    空気を読む=自分を抑えこむ、じゃないと思います。
    なんでも「そうだね」としか言わない人なんておもしろくないし。

    旅行に行くときだって、はじめに「どこ行く?」という話題が出たときに「○○いいねー」とみんなが盛り上がっていたって、自分が「△△」に行きたいなら「△△もいいんじゃない?」って言えばいいじゃないですか。

    みんなで行けばどこでも楽しいし、○○に決まったっていいんでしょう?
    みんなの気持ちが○○に流れてるのに、しつこく△△がいい、と言い続けたりとか、自分の意見が通らなくて黙り込んだりとかされると周りが見えないなってなりますけど。

    飲み会のあとで飲酒運転するっていう友だちがいたら止めてください。
    それは悪いことじゃないですし、それで嫌われても飲酒運転をするような無責任な友だちならいりません。

    言いたいことが、相手を傷つけるような内容ではないなら、なんでも言って相手の反応を見てみたらどうですか?

    ただ、相手がいまどう感じているか、相手の気持ちがわからないとかは、ものすごく大問題だと思います。

    ユーザーID:3602500486

  • 前提を整理しましょうよ

    海外在住歴20年です。

    まず、空気を読む=自分を抑え込む という図式が大間違いと思います。
    変な解釈だなあ。

    空気を読むというのは(日本の大衆の流行り言葉の本当の意味など、私が本質を掴んでいるとも思えませんが)、ただ単に「その場の会話の流れの意味と傾向を掴む」ということではないのですか?

    つまり空気が読めない、というのは「その場の雰囲気からしてトンチンカンな言動を取る」と私は思ったのですが。

    この前提が違っているので、核心を突いた論争は出来ないと思うんですけど・・・。

    「その場の会話の流れ、趣旨、意味を正しく把握すること」であって、それに必ずしも「従順に従う」ことではないのでは?
    空気を読んだ上での反論はアリでしょう。

    グループ付き合いが上手ではない≠空気が読めない、だと思います。
    私は、空気は完璧に読める自信がありますが(つまり、人が話す内容の意味、その場の雰囲気の傾向などが的確に把握できる)、だからといって、グループ付き合いが上手くも、好きでもありませんから。

    前提を整理して、この論争を始めませんか?

    ユーザーID:5213279297

  • 受け入れられる話し方

    当方男性です。
    「空気が読めない=人と違う意見を言う」ということではないと思いますよ。

    その場でみんなとは違う意見を表明するときに、相手に受け入れられる言い方、話し方、そういった気遣いができない人のことを言っているのだと僕は理解しています。

    かつての画一的な教育の手法が批判されて「個性を大切にする」教育方針が流行っていました。確かに個性を尊重することはよいのですが、その言葉の下に「わがままを放置する」ことも行われてきたように思います。

    いま思春期を迎えている子供たちの親がまさに「個性を大切にする」教育を受けてきた人たちなのではないでしょうか?

    状況にあった表現の仕方、意見の出し方。そして自分とは違う意見を尊重すること。そういったことの訓練が「しつけ」をする側にすでに足りなくなっているように感じています。

    飲酒運転を戒めること=正論です。だからこそ相手が受け入れやすく効果のあるやり方が必要です。

    旅行先の相談は異なる意見・希望が出せないのはそのコミュニティに意見の調整能力がないだけです。

    ユーザーID:5180045255

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ん?違うんじゃない?

     空気が読めない=自分を抑え込む
     
     のは違うのでは?空気が読めない人というのは、その場その人の気持ちがわからなくて、気を使わずに言っちゃうんですよね。しかもわざとじゃなくて天然なので(わざとだったら計算してることになりますよね)その人は一生直らない。
     どちらかというと「気配りが出来ない」というほうに近いと思います。私の中で空気が読めない人とは少なくてもそうです。

     なぜ海外居住者の意見が必要なのか疑問ですが、外国人は自己主張をはっきりするというステレオ意見に惑わされているせいでしょうか?
     私は国際結婚でアメリカ在住ですが、人付き合いは日本人と同じですよ。言いたい事ずばずば言ってたら嫌われますし、お世辞も言えば、無理やり同調してあげたり、会話の中の配慮は日本人同様です。自分が言われて嫌なことはあっちも嫌なはずですから。

    ユーザーID:2561954090

  • 空気が読めないということは

     空気が読めないということは、他の人のなかなか口に出せない気持ちや、一般に当然とされているので言うまでもないと考えられていることに気づかず、傷つけてしまったり、常識がないと思われてしまったりする可能性が高い、ということです。

     つまり、周囲の人に嫌われたり、常識がないと非難されたりしても、あなたが平気ならそれはそれでいいんですよ。いいというより、しかたがない。
     傷ついた人はあなたを憎み、人の輪から排除したり、下手すると陥れようとするかもしれませんが、それらの仕打ちに耐えられるなら、空気を読まないまま生きていくことは可能です。
     しかし、管理職には全く不向きです。人を使う立場にいちばん必要なのは、コミュニケーション能力だからです。空気が読めない人に権力を持たせた組織は、早晩滅びます。

     回りの人々から嫌われても悪口言われても排斥されても気にならないし、管理職にもならなくていい。そう腹が決まるなら、そのまま生きていくといいと思います。
     また、世の中には細かいことを気にしない、あまり傷つきやすくない人が少数ながらいます。そういう人を探して友達になるといいでしょう。

    ユーザーID:3583463351

  • 自己研鑽

    >そういったことで悩んでいる人が目に付くので
    >そんなに大問題で直す努力が必要か?
    直そうと努力されてる方に「そんな努力は必要ない」とは
    言えないでしょう?

    ユーザーID:0231914407

  • ちょっと違います・・・

    空気を読む、というのは【まわりの雰囲気を察する】ということです。

    何も『自分を抑えること』ではありません。

    意見や、正しいことならば、カドがたたないように具申することも必要です。

    【空気を読めない】とは、例えば、みんなが楽しい話をしているときに突然悲しい話を始めるとか、あきらかに【平気で、あるいは全く気付かずに別のことをする】ことをいうのではないでしょうか?

    ユーザーID:5098880653

  • 生きやすいと思います

    長いものには巻かれろ・・・じゃないですが、周りに合わせておけばラクに生きていけるってのはあると思います。
    トピ主さんは一人でも不自由してないよって仰るでしょうが、一人だと自分はラクでも周りが困ることってあるんです。
    一人だといろんな情報も入りにくいし、気づかないことも多いです。視野も狭くなりがちです。

    現にうちの夫がそうなんです。独身時代は自由気ままに一人で行動するのが苦じゃない人だったんですが、私と
    知り合ってから驚きの連続だったらしいです。逆に私は夫のことを「何考えてるのかわかんない人」と思いましたが。

    空気読むから飲酒運転を止めないのとは訳が違いますよ。飲酒運転をしたいのは飲んだ本人で、他のメンバーは止めるはず。
    あなたも止めればそれは「(止めることに)空気を読んでいる」ということになるのです。
    旅行の行き先も「○○の景色もすごくいいよ〜」と話を振ってみて、そこにメンバーが食いつくこともあるので、別に自分の意見を言えないわけではないです。もっと気楽に考えて見てください。

    ユーザーID:6996757605

  • 私にとって空気を読むとは

     周囲に溶け込む姿勢であり、周囲に執着しない姿勢であります。
     ある意味、正義感が無く、冷たく、のらりくらりとしている という事です。
     トピ文の例を挙げれば、飲酒運転する友達を引きとめる気も起こらなくなるし、旅行先についても特にどこへ行きたいという意志が無いから、みんなの行く所について行くというスタンスです。
     言葉で説明するのは難しいです。
     でも、年を取るにつれて次第にわかってくるのではないかと思います。

      

     

    ユーザーID:9477412403

  • KYって・・・

    どうして、空気を読む=自分を抑え込む事になるのか
    よくわからないです。

    空気が読めない=話題に対して、的外れな意見や失言、暴言を
    発言してしまう事だと思っています。

    私は、空気が読めない人の中でも、人として問題があるのは
    傍若無人に発言する人だと思います。

    例えば、話をしている時、話を自分の話にすりかえて
    話題をさらってしまったり
    話をしている時、たとえそれが正直な感想であっても
    その発言をすれば、相手が傷つく事がわかっていても
    敢えて、発言してしまう。

    そういう発言をする人に対して、いい感情は持てません。

    >空気を読んでいたら飲み会後盛り上がった中で
    飲酒運転する友達も止められないし・・・

    これは、空気を読むという話の範疇ではないと思います。
    後々友達が大変な思いをするかもしれないと思えば、私なら止めます。

    何でもかんでも【KY】という言葉で括るのはどうかと思います。

    ユーザーID:8095276243

  • そういう意味ではないと思いますよ

    >私にとっては空気を読む=自分を抑えこむ

    そのような意味ではありません。
    トピ主さんは充分、空気を読めているのだと思いますよ。
    空気が読めないというのは、周囲の人達の中の暗黙の
    了解が全く理解できなかったり、回りの人達の気持ちを
    察することの出来ない人の事を指すようですよ。
    トピ主さんは周囲の空気を読める為に自分の主張を抑え
    こんでしまっているという状態なのでは?

    海外の方達は皆んなKY等と言う方もいるようですが、
    それも正確には間違った発言だと思います。
    単に日本人に比べて、海外の方達の方が周囲の反応を
    気にすることなく、自分の主張を出来るということで
    あって、ちゃんと周囲の人間の考え方や気持ちと
    いったものは感じ取れているはずだと思います.

    私の知っているKYの人は、ある問題に対して、他の
    人達の意見は既に一致しているのに、その状況が全く
    飲み込めずに、延々と異なる意見を提案し、回りの
    人達の失笑も気が付かなかった人。
    親御さんが亡くなられて悲しんでいる方に「沢山、遺産が
    入って羨ましい」と発言した人。
    同一人物ですが。

    ユーザーID:5909963772

  • 論理の飛躍が・・・

    空気を読んで、盛り上がりに水を差さないように飲酒運転を止めない??
    空気を読む=流れに乗る ではありません。
    例えばこの場合、飲酒運転をして帰るなどという奴をなだめすかして他の盛り上がりから引き離しタクシーにでも押し込める、というのが空気を読んで行動するということです。

    あとグループ行動ができる人好きな人って、実は空気読めてない人が多いです。というか、読めても超越してるとか。空気読んで控えめに行動するからこそグループ行動が苦手なのだと思います。

    別にKYでも生きていけるし、強いて直すとか必要は無いですが、気持ちを読む共感力は必要だと思います。

    ユーザーID:3799232230

  • 二種類あるように思う

    KYなどという言葉を使う世代真っただ中の娘と話すのですが、
    「空気が読めない」には二種類あるように思うと。

    一つは「察する」ということ。
    相手が言葉にしない(したくない)ことを、察してそれ以上根掘り葉掘り聞かない、などというときのことです。
    一つは「ノリ」ということ。
    >空気を読んでいたら飲み会後盛り上がった中で飲酒運転する友達も止められない
    こういうのは後者にあたると思います。

    わたしも娘も前者の「空気を読む」は人間(特に日本人)に必要なことだと思います。
    個人的にも無神経にドカドカ人の中に入ってくる人は苦手です。
    でも、後者の「空気」なら「あえて読みません」。
    もし、前者の
    「言葉にしない相手の心を察すること」ができなかったら悩んでもいいかも。
    そうでないなら悩むこともないです。

    ユーザーID:0303360878

  • 趣旨と違いますが

    >空気を読んでいたら飲み会後盛り上がった中で
    飲酒運転する友達も止められないし

    いや、それは空気関係なく断固止めましょうよ。
    止めるのが正しいので、
    それで空気悪くなるぐらいならそんな人たちとつきあうのはやめるべき。

    ユーザーID:5245599744

  • 不遜で頑な考え方や態度にこそ問題アリかと

    >私にとっては空気を読む=自分を抑えこむ
    >ということで、

    この考え方が少しおかしいと思います。

    空気を読む、というのは、私の考えを少し言わせていただくと、

    ・静かにすべき場所では静かにする
    ・公共の場でプライベートな話をしない
    ・他人の話の腰を折らない

    ・・・といった、要は、人として自然当然の振る舞いを、
    常識的に判断してそのように行動することであり、
    それは決して、自己を押えつけるような難行苦行ではないと思うのです。

    >私はグループ付き合いが上手ではないので
    >やはりKYなのだろうと思うのですが
    >それをそこまで悩んでいないし、
    >直そうと思っていません。

    こういう考え方こそが、自己中心的でワガママで、
    それこそKYと言われてもしかたのない不遜な考え方だと思います。

    ・空気が読めないからつきあい下手になった
    ・つきあい下手だからKY呼ばわりされた

    どっちがタマゴでニワトリか、はさておき、
    それをわかっているのに直そうともしない頑な心こそが、
    最大の問題であるように考えます。

    もっと気持ちを楽にしませんか?

    ユーザーID:2064645361

  • 気にし過ぎはよくないけど

    空気が読めないというのは、その場にふさわしくない言動を取った場合に言われる傾向があるようです。特に日本人は「言わなくても分かるでしょ」と、言語化していない感情を察してくれる事を周囲に求めがちなので、空気が読めない人は嫌がられる風潮があるのではないでしょうか。

    空気が読めたとしても、その事ばかり気にして自分の気持ちを偽ったり感情を押し殺して周囲に合わせていれば自分が疲れますよね。
    私はそこまで周囲に合わせる必要はないと思っています。
    しかしTPOを全く考えない言動をして、「私はこういう個性なんだから認めて!」と開き直っている人を見ると「この人は空気が読めないなぁ」と感じます。
    例えば旅先で自分が行きたい所があるからと勝手にいなくなれば周囲の人は困りますよね。
    ですが自由行動時間を取る等配慮をすればお互いイライラせずに済むと思います。周囲に配慮するのが面倒くさいと感じるなら一人旅をすれば良いのです。

    臨機応変という言葉があります。自分の思いを主張していい場所か、適当に周囲に合わせた方が良い場所か、そういうのを瞬時に判断するのは空気が読める読めない以前に対人関係の基本ではないでしょうか。

    ユーザーID:4359408034

  • 私が空気読めてないなと思うとき

    自分から誘っておいて、話が決まりかけた時に、誘った本人が話を覆すような発言をした時。

    誘ってくれるのはいいんですが、あまりにも急すぎて合わせることができずに断ると、嫌われてるんだと思い込んで疎遠にしたいならそうする?と聞いてきた時。

    正直で、ストレートと言えば聞こえはいいけれど、もう少しモノは言いよう、とか、その一言がなければカチンとこないのになーと思うことが多いですかね…

    ただ、トピ主さん例(飲酒運転とか)であれば、ダメなものはダメなので言うのも言われるのも私は特に気にならないです。

    ユーザーID:4431114650

  • ケースバイケース

    私も、以前はやみくもに周囲の顔色をうかがっていました。
    が、あまり意味が無い気がして最近は慎重になっています。

    確かに、やみくもに調和を乱すのは良くないかなと思います。
    が、あいつはKYだといって他人をつるし上げる人って、その場の空気を読め、というよりも、自分のワガママを通すために、都合の悪い言葉や他人にそういうレッテルを貼っていることも多い気がするのです。「あの人が嫌い」という言葉の代わりに、「あいつはKYだから仲間はずれにされても文句は言えない」というほうが、自分が傷つかずに、かつ、同調圧力で嫌いな人間や目立って自分を脅かしそうな人間を確実に排除することが出来ます。

    空気を読む、というよりも、他人に対する思いやりがあれば、そんなにその場の空気をおかしくすることはないと思うのですが。

    そんなわけで、「KY」という感覚は、気をつけて扱っています。

    ユーザーID:5421578811

  • 柔軟性でしょうか

    グローバルで比較すれば、日本人が考える「空気を読む」感覚は、国によっては悪い癖になるかもしれませんね。
    でも程度はあれど、どの国にも存在する事だと思います。
    主さんがおいくつか分かりませんが、飲酒運転する人を止められない、皆で旅行に行く時に自分は違うところに行きたいというのと全く違う次元だと思います。
    飲酒運転を止めないのは法に反していますね。
    また、友人と旅行に行くなら目的が近い友人と行く方がいいでしょう。旅行に限らず自分の意見を100%満足させたいなら独りで行動すべきだと思います。
    友人付き合いで「雰囲気がつかめていない」と言われても平気でいていいと私は思います。
    友人を選ぶ権利はどちらにもあります。若い人が使う場合、仲間外れを怖がるせいでしょう。

    ただ、社会人としてその場の状況を理解し、的外れな事を言わない能力がなければ問題です。
    上司との付き合いもゼロではないですから、そんな部下なら仕事の進行も妨げられます。
    「空気を読む」とはその場の人との関係性を理解し、状況に合わせる柔軟性の事だと思います。

    ユーザーID:5061980300

  • 空気を読むっていうのは・・・・

    >私にとっては空気を読む=自分を抑えこむということ

    それは違います。


    >人と話す時は周りに合わせた方がいいですか?


    合わせるってどういう意味で?

    自分を偽って興味もないのにあるフリはしないです。


    >空気を読んでいたら飲み会後盛り上がった中で飲酒運転する友達も止められないし
    >皆で旅行に行く時に自分は違うところに行きたいと思っていても(実際の行き先はどこでも受入れる)言えないし。


    あのー これは空気を読むっていう話ではなく、相手を怒らせるのを(つまりは自分が嫌われるのを)恐れて「言えない」だけですよね?

    例えば、その場をしらーっとさせないで済む言い方もありますよね。場にあった声のトーンとか、話し方もあると思います。真剣にピシャリと言って言い時。おどけた調子で言ったほうがいい時など考えながらも自分の言いたいことを言う。もちろん発言しないほうがベストな時もあるでしょうが・・・(いつも自分の意見を抑えるっていうのとは根本的に違います。それは他人との関係を恐れているだけ)それらを使い分けるのが空気を読むってことでは・・・。

    ユーザーID:9876257297

  • 空気を読んだ後にどうするかは別。

    >空気を読んでいたら飲み会後盛り上がった中で
    >飲酒運転する友達も止められないし

     私、こういうのダメなんです。絶対に止めます。それでも乗るというなら場がしらけようと警察に通報するかもしれません。
     その場の多勢の雰囲気を感じ取るのは「空気を読む」ですが、その後にどう行動するかは自分次第です。

     空気が読めていないとは思いませんが、空気を読んだ後にそれが自分の意思とは違う!と思って一人行動をすることはあります。

    ユーザーID:6734393194

  • 自分の都合の良い方に解釈しな方が良いです。

    勘違いされているようですが・・・ というか自分が都合の良いように解釈してますね。

    自分の意見を主張し、皆が言い出せないことを言う勇気がある人
    が空気が読めないわけではありません。

    結果を導く為に、その場に合わせた方法を考えるのが出来る人間です。

    場に合わせた柔軟な方法を取れず、いつも同じ方法でしか
    主張できない人が空気が読めないのです。

    ユーザーID:5514379496

  • 人としてというより・・・

    付き合う上で問題となることはあると思います。
    私ももしかして空気読めてない?と後から悩む事はありますが、
    相手に空気読めてない行動されれば私自身不快な事もままあるので、
    自分が気づける範囲では考えて行動したいです。

    空気を読めない人に多いのが、
    「盛り上がってる会話をぶった切る」・・・ということです。
    会話下手なのに無理やり会話に入ってシラけさせる。

    本人は「努力してる」とすごく悩んでいるのですが、
    なぜか皆さんまず「聞き上手」になろうとせずに
    一足飛びに「会話上手」を目指すので上手くいかない。
    トピ主さんがそういうのではなく、自分のポリシーを
    貫けないから嫌だというならそれもかまわないと思います。

    ただ、例にある「飲酒運転する友人を止められない」
    は、空気を読めというならそういうことも出来ないの?
    という理由になりません。
    そんなの空気読めないと突っ込まれようが「やめなよ」
    と諌める勇気が必要なんじゃないですか?
    ソコは自分を抑え込むべきとこじゃないと思いますよ。
    悪い話題と思うなら嫌われ覚悟で会話ぶった切ってでも止めりゃいいかと。

    旅行のほうに関しては状況によると思います。

    ユーザーID:1632463357

  • 行き過ぎ

    自己中心とか無神経もまた、周囲に迷惑をかけたり他人を傷つけたりしますので、場の空気を読むことは、それなりに必要なことだと思います。ただし、最近の風潮のように、とにかく周囲の空気を読んで気を使えというのは変です。とくに子供のうちから周囲の空気を読むような状況で育ってしまっては、自己主張すらしっかりできないような大人になってしまうでしょう。

    わかりやすい例をあげると、周囲の意見を無視して独自の道を歩んだ野茂英雄やイチロー、松井秀樹といった人たち。彼らが空気を読んで大事にする人間だったら絶対にアメリカには行かなかったでしょうね。最近話題になったノーベル賞受賞者たちも、ほとんどが我が道を行くタイプの人です。

    ちなみに私も子供のころから唯我独尊型だったので周囲から浮いていましたが、自分を殺してまで周囲に迎合しなくてよかったと思ってます。(別にアメリカに行く気もノーベル賞を狙う気もないけど)

    ユーザーID:2890627762

  • 空気を読むとは

    空気を読む=飲酒運転する友人を止めない‥って、主さんの周りはどんな環境なんですか? 場の空気など関係なく、飲酒運転は誰だって止めるはず。止めないとしたら、空気を読む・読まないの話じゃなく、モラルの問題です。

    旅行に関しても、自分が行きたいとこ言えばいいと思いますけど‥。誰も意見を出さなかったら、話決まりませんよ。大切なのは自分の意見ばかりを頑固に押し通さず、話し合ったり譲歩したりフェアな決め方をすることでしょう。

    空気を読む、の意味を履き違えてると思います。
    また、『KY』とは、行動や発言に問題のある人に、問題があることをやんわりと伝えてあげるための言葉のような気がします。空気を読まないこと事態が悪いのではなく、悪い部分を『空気読まないんだね』と、やんわり伝えているわけです。

    ユーザーID:8067521014

  • 相手の気持ちを考えることだと思う。

    「空気を読む=自分を抑えこむ」
    ・・・だなんて、思ったこと無いです。
    飲酒運転しようとする人を止めたり、旅行で自分の行きたい場所を
    言ったりするのは、空気が読めないってことじゃないと思うよ。

    私は、空気を読むってことは、
    【その場にいる人、一緒にいる相手の気持ちを考える】
    ってことだと思うんですよね。
    みんな、普通にやってることであって、そんなに特別なことじゃないと思う。

    ユーザーID:1279719466

  • 別に問題じゃないと思います

    むしろKYなどと言って人を非難する人のほうが問題なのでは?

    世の中いろいろな人がいるのに。

    同じ考えの中で群れていたいのなら

    自分の意見を言わずうなずいていたらいいと思いますけど。

    私だったらそんな輪の中に群れていても面白くないので

    言い訳して抜けてきます。

    話してて面白い、楽しい人と話したいです。

    あ。。。飲酒運転はKYじゃなくちゃんと言っていいことですよ!!

    言わなくてもし、事故になってしまったら後悔しますよ!!

    ユーザーID:0463013584

  • うまく書けませんが・・・

    昨今の「空気が読めない」っていうのは
    「・・・って云うかぁ〜・・・」
    「・・・みたいなぁ〜」(半疑問系?)
    と同類で 周囲を気遣うよりも 自分を守るため、自分が否定されないための
    あまり感心しない技だと考えています。

    相手の話を聞きつつ、自分の考えもきちんと述べる「アサーション」を
    少しずつ実行しています。が、難しいですね。

    ユーザーID:1782772239

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧