妻の家計管理について一抹の不安があります。

レス41
(トピ主0
お気に入り127

男性から発信するトピ

cran

36才会社員です。家族構成は妻と子2人、7才と4才です。
毎月の給料は妻が管理しています。
実質手取りで25〜30万円(社内預金10万は除く)

6万:生命保険(終身)
5万:私立幼稚園の園費と小学校の給食費他
14〜19万:生活費

この前、クレジット会社から引き落とされていませんよと通知がきました。
20日給与で30日引き落としだったのですが、クレジットの7万が引き落とされていませんでした。たった10日間で残高が7万以下になっていということです。何に使ったと聞いても教えてくれず、生活すればそれくらい使うわよと押し切られて終わりました。最近家の中に通販の箱が多かったなと思い問いただしても暖簾に腕押しでした。

時々、妻に子供の教育費を貯めるのは小さい頃しかないよ、下宿して私大に行ったらお金かかるよと言っても、実感がないのか反応がいまひとつで毎月社内預金を10万しているから大丈夫だと言います。食費もスーパーで買えば半額以下で買えそうなものを生活クラブで毎週1万以上買っているようです。

妻の主張は子供には安全なものを食べされなければならないとのことです。私の考えは生活費が14〜19万もあれば食費5万、電気・ガス・水道・電話で3万、携帯で3千、ガソリン1万、雑費で1万の10万強で残りを貯金にまわせると思うのですが、妻は貯金をするつもりは無い(できない)言います。

皆さんに質問です。
〇子供に教育費がかかるというのは妻はあまり実感がないようです。子供が大きくなっていざ必要な時後悔しないようにするにはどうすれば良いでしょうか? 

ちなみに妻は音大卒で雇われとして働いたことはなく、世間の厳しさを体験していません。大学の費用も実親ではなくお祖母さんが実質払っていたようでお金のことを気にしない家庭で育ってきています(お金持ちの家庭ではありません)。

ユーザーID:5401618260

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詳細なライフプランを提示

    奥さんに子供が成人して独立するまでの詳細なライフプランを提示してはいかがですか。
    いつ頃いくらくらい必要になるのか。その資金はどこから捻出するのか。
    そのためには今からどのくらい貯金をしていかなければならないか。
    そうなると生活費はいくらで抑えなければならないか。
    自分で作るのが難しかったり、奥さんを説得できそうもなければファイナンシャル・プランナーに依頼するのもよいでしょう。

    あと、当面の対策として家計はトピ主さんが完全管理して奥さんにはお金を渡さないこと。
    使途不明金をごまかす人の金銭感覚はまったく信用できませんからね。

    ユーザーID:3057864342

  • ファイナンシャル・プランナー

    ファイナンシャル・プランナーに一度家族で話されたら
    どうでしょうか?
    費用がかかるかもしれませんが無駄にはならないと思います。
    ファイナンシャル・プランナーの資格の勉強をするのも良いと
    思います。

    ユーザーID:7441786694

  • 家賃は、またはローンは?

    14〜19万というのは、居住費を抜いてのことですよね。

    だとすれば、やっぱり奥さんの無駄遣いがあるかな〜と思います。

    それならば、毎月15万とか決めて、収入が19万で多いときは、先に4万は貯金してしまう。
    逆に、収入が14万の時は、以前貯めた貯金から1万補填し15万にする。

    というように、月の生活費を毎月かえるのではなく、月15万で生活するというふうに決めてしまえばよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8810698301

  • 学資保険をかける

    >生活費が14〜19万もあれば食費5万、電気・ガス・水道・電話で3万、携帯で3千、ガソリン1万、雑費で1万

    それ以外に、子供の医療費、付き合い、奥様のお小遣い等もいろいろとかかるでしょうし、持っていれば何となく使ってしまうでしょう。

    学費は学資保険に加入したらいかがでしょうか。
    今の年齢からかけ始めて、18歳までに一人●百万円貯めるにはいくらずつ保険料を支払えばよいかを保険会社に計算してもらってその分を天引きにすればよいでしょう。
    子供は高校生くらいになると普段の生活に驚くほどお金がかかります。
    トピ主さまがおっしゃるように、その時になってからでは十分なお金はたまりません。今からせっせと蓄えましょう。

    ユーザーID:4365763121

  • 男性が考えるより、お金はかかる

    >私の考えは生活費が14〜19万もあれば食費5万、電気・ガス・水道・電話で3万、携帯で3千、ガソリン1万、雑費で1万の10万強で残りを貯金にまわせると思う

    10万強では無理だと思います。

    ・夫、妻の小遣いは?(会社員は手取りの1割が目安)
    ・遊園地や映画などの娯楽費
    ・子供のおもちゃ、おけいこ代
    ・夫、妻、子供2人の洋服
    ・家賃or固定資産税
    ・車のローン、保険、車検
    ・酒、タバコは?
    ・冠婚葬祭
    ・帰省費用、お中元・お歳暮、母の日など

    トピ主さんの計算に抜けていると思われるものが、ざっと思いついただけでこれだけあります。雑費1万じゃ無理でしょう。将来を考えれば切り詰めて貯金は必要でしょうが、奥さんが極端に浪費してるとも思えませんでした。ただし家計を夫に開示することは当たり前だと思います。

    ユーザーID:3324125287

  • 人は変えられないよ、自分で管理したらいいのでは?

    そういう人と結婚し、子供まで作ってしまった。
    という事に気付いて!
    もう遅いの。何十年もお金を気にしない生活した人に
    何年かかっても理解を促すのは余程の根性が要るのです。
    実は私は金銭感覚のズレが理由で離婚に至っているという経験があるので書かせて頂きますが
    相手を変えようというのは至難の業なのです。
    例えそれが身の丈に合わない生活でも間違いだと回路に組み込む作業は
    血の滲む思いをする覚悟でもしなければムリですので
    ご自分で10万以外にも学資保険や定期預金を作り妻の家計管理とは別に
    将来の蓄えを捻出するか家計管理自体を任せる事を諦め
    自分でするしかないのですよ。

    相手の脳の回路に存在しない事柄を理解させるというのは
    余程の根性が要りますのでその根性があるのなら根気強く理解させましょう。
    でもムリだと自分自身が納得出来たら自分自身の脳の回路を換え
    自力でなんとかしようという発想を持ちましょう。
    貴方が理解出来ないように妻も理解が出来ないだけ。
    平行線で行くか自分が回路を修正するか。
    人は変えられないのですから…
    その妻を選んだのは自分という事忘れないで。

    ユーザーID:3430600932

  • トピ主さんが管理した方がいい。

    7万円が引き落とされなかった時点で、奥様に管理を任せるのは止めるべきですよ。
    金銭管理ができない人は、自覚しない限り、一生できないです。
    そして奥様は自覚できていません。

    奥様も働いていて財布が別々というならまだしも、財布が一つしかないのに、
    旦那に言えない使途不明金があるなんて、信じられないです。
    このタイプは、家計簿をつけさせたとしても適当につけるので、意味はありません。

    知人に、オーガニックの野菜を買い、高価な百科事典を買っている人がいます。
    すべて子供のためだそうですが、借金まみれです。
    借金が膨れ上がってから発覚し、ご主人や実家が返済しています。
    こういう人は、消費者金融に手を出すことを、「大したこと」とは思ってません。
    そうなる前に、対応した方がいいですよ。
    それこそ、「お子様のため」ですから。

    ユーザーID:0159326179

  • 生活費は意外とかかります

    トピ主さんの生活費の見積ですが
    食費、光熱費、携帯代は実際もっとかかっていて
    インターネット接続代、新聞代、医療費、交際費、娯楽費が抜けていると思います。

    うちは食費、日用品費、医療費、交際費、交通費、習い事の月謝、冠婚葬祭費
    など現金で払うものだけで毎月10万で足りませんでした。
    家計管理に不安があるなら、いま実際いくらかかっているかを把握してから
    今後あなたが管理していけばいいと思います。
    実際につかっている金額が分かれば、無駄遣いしているところもはっきりします。

    ユーザーID:9918242934

  • 想像していてもしょうがない

    実際の家計簿、支払明細、レシートなどをチェックしてから考えてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3824690993

  • 後悔しないためにはあなたがしっかりする!

    まず、社内預金はたいへんいいことですよね。トピ主さんの奥様のように「これくらいは必要!」と数字も示さずにおっしゃるかた(お金の扱いはまかせられないタイプの人)の場合はまず、強制的に預金を確保するのがいちばんです。大切なのは、あなたがしっかりすること。漠然とした不安や計画だけでは現実は解決しません。

    まず第一に、家計運用は収支をはっきりさせることが大切だとわかってもらい、せめて出費の明細(レシートのみでも可)は残しておくように言うべきです。奥様がその合算が苦手なら、あなたがすればよいのです。

    クレジットは誰が何に使ったのでしょうか。奥様のようにお金の管理が苦手な人はカードはやめないと大きな落とし穴になります。ここは要チェック。

    きちんと出費が把握できれば、あなたもいたずらに不安になることはないでしょう。数字は説得力がありますから、奥様もやがて上手な家計の運営ができるかもしれません。夫婦ですから、どちらかしっかりしたほうが家計運営をすればいいのです。

    それから、生命保険が6万も要検証。あなたの年代なら、掛け金は低くても保障の大きな掛け捨てなどのほうがお勧めです。

    ユーザーID:1463537617

  • レシートと家計簿チェックから始めてみては?

    毎日スーパーをはしごしている関東在住の主婦です。

    ご質問の答えですが、子供の学費は、
    子供が公立小中学校の間に貯金する、です。

    でも、いきなり貯金増やして、と言われても難しいですよ。
    トピ主さんの生活費のプランは毎日スーパーで安いものを探している
    私でも、ちょっと厳しいかな。
    子供って、いろいろお金かかるんですよ〜。服や靴だってすぐ買い換えなくちゃいけないし、病気だってするし。
    帰宅時間やお迎え時間の関係でそんなにスーパーの特売にも行けないし。
    そんな現実を知る意味でも、レシートや家計簿を
    見せてもらってくださいね。

    そして下のお子さんの小学校入学後の計画をお二人で立てるのはどうですか?
    私立幼稚園の学費って高いので、それが終わったら、ということで。
    ネットか育児雑誌か新聞か、奥様が信頼しているメディアから
    教育費の見積もり、また現在の貯金額での不足額を
    計算したものを奥様に見てもらうところから始めましょう。
    もしかしたら、今の資金計画ではお子様のどちらかが大学に行けないかも?
    となったら、少し気持ちが変わるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0073949253

  • 生活費は14万円

    生活費ですが、食費は外食を含めて6万円
    水・光熱費、電話は3万円
    携帯3千円、ガソリン1万円
    雑費(保健衛生・被服・交際・日用品)3万円
    計13,3万円あれば余裕で生活できると思います。

    奥様へ毎月14万円を渡してやりくりして頂いては
    どうでしょうか。

    これまで19万円の月はすっかり無くなって
    しまいましたが、14万円に決めて
    5万円ずつ貯金していけば
    年間数十万になります。

    習い事、塾等の教育費がかかる前に
    堅実に暮らして少しずつでも貯えて
    行かれると後々助かります。

    ユーザーID:2866305135

  • 実力行使しては?

    社内預金の額を引き上げれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4314257704

  • 奥様はやりくりが下手なんです

    やりくりが下手なうえに、それを直そうとしていないので、このままではまったく改善せず、そのうちどこかで借金を作るようになると思いますよ。
    (奥様が自分の実家に借りる、でしょうか。)
     
    14〜19万の生活費は、倹約する意思のない人にとっては、少ないです。
    とくべつ贅沢をしていなくても、「あら、ちょっとよさそう」と思って2〜3万の買い物をしていたら支出はかるく30万くらいになっちゃいます。
     
    奥様はご自分で「ちょっと使いすぎてるかも」と思いつつ、そのことを考えないようにしているんだと思います。
    そして、貯金は社内預金で十分だと思うようにしているし、困ったらいつかどこからかお金が降ってくると期待しているのでしょう。
     
    バトルになるかもしれませんが、ここはトピ主さんが逐一家計を管理しないと、奥様の浪費ぐせは直らないと思いますよ。
    ただし、食費5万は無理だと思いますので、食費は10万で。
     
    現在は貯金どころか月末のカードの支払いに事欠いている状態なので、かなりあぶないと思います。

    ユーザーID:7346593522

  • かかるんですよ〜

    >食費5万、電気・ガス・水道・電話で3万、携帯で3千、ガソリン1万、雑費で1万

    トピ主さんのお宅が毎日お風呂に入り、インターネットを繋げているなら3万円では無理です。
    携帯も3千円で済みますかね?
    雑費が1万円って…
    洗剤などのほかに冠婚葬祭、子どもと奥さまの洋服代、美容室代、医療費、お小遣い
    子どもの本や娯楽費を忘れていませんか?
    学校や幼稚園も「来週まで○○を用意してください」とか結構あるんですよ。
    トピ主さんのお小遣いや散髪代、下着も必要でしょうし。

    確かに将来のことを考えないといけませんが、
    奥さまがそれほど無駄遣いしているとは思えません。
    2人で将来のことを話し合い、シミュレーションしてみてはいかがですか?
    ちなみに我が家は、今のところ私大に行かせられる経済力はあるのですが
    「家は貧乏だから国立」と言ってあります。

    ユーザーID:1079211649

  • クレジットの利用明細書見たことありますか?

    何にいくら使ったか大まかでも教えないのは怪しいと思われても仕方ナイですね この積み重ねが不信感を増幅させる第一歩になりそうですね お金の管理は大事です

    さてクレジットの話になりますが明細書は毎月送られてきます それで確認かすることは可能です もし家になければ再請求して確認すべきです 送付先は自宅以外(会社でもいいと思います)

    クレジットつながりで一つ気になることが
    最近ゴールドとかプレミアムとか名のつくカードに興味があり少し調べていたら「スコアー」というものが大事という事を知りまして
    コレが以外に銀行借り入れする時、個人信用に直結するものらしく延滞や未払いが記録されると住宅ローンなどが利用しににくなると言うものでして
    経済的に問題ないのにこの筋の履歴に傷がついたのは残念だと思いました

    しかし独身時代働いた事がないとか我慢したというお金に苦労した経験が無いのは致命的ですね この手のものは経験や感覚で理解すべき事で口で説明してもなかなか理解できないものですから

    ユーザーID:0189990771

  • とぴ主です

    早速の回答ありがとうございます。さまざまなご意見を伺いましたが、大雑把に下記のとおり感想をさせていただきます。

    〇ファイナンシャルプランナーへの相談
    以前、新聞広告の折込で生保の関係で無料とあった
    と思うので見つけたら妻と相談してでかけてみようと思います。

    〇自分で管理するという意見
    以前は定額を渡していたのですが、うまくいかなかったため現在の全額を渡す
    ことになった経緯があるので戻すのは困難な事情があります。

    〇意外にも生活費がかかるという意見
    確かに、こづかい2万円、子供の習い事、交際費、新聞、車の保険、固定資産税などが入っていませんでした。我が家は春に家、車の税金、保険関係をどさっと払わなければならないのでいつもやりくりに苦労します。

    〇いまさら金銭感覚は治らない
    確かにそうですね。今まで,このことで何度もけんかをしました。お金は使えば循環して自分の下に返ってくると思っていたようです。下の子が小学校に行ったらパートにでも出て時給700円とかで働けば、お金の大切さがわかるかなと期待しています。当人はパートで働かないと今は言っていますがね。

    ユーザーID:0611939100

  • うーん

    家賃や住宅ローンの支出が無いなら心配する事もないような。。
    10万強で生活をまわせるとお考えのようですが、車があればキツイような。。
    私は子がいないので適切なアドバイスはできませんが、子がいるご家庭は支出もそれなりにあるのではないでしょうか。
    6万円の生命保険(終身)は金額が大きいので掛捨部分は少なく大部分が貯蓄のようなものでしょうし、社内預金10万円と合わせたら、手取月収に対して貯蓄率は40%前後もありますよ。
    これにボーナスも加えたら、家計貯蓄率は羨ましい数字が出ます。
    私だったら生保に手を加えます。例:生保2万学資4万。

    総務省統計局ホームページの統計データ(H19年)では、
    「総世帯の消費支出について世帯人員別にみると,2人世帯は258,916円,3人世帯は304,834円,4人世帯は327,848円」とありました。

    4人家族で25〜30万円でやりくりできているのであれば、妥当なところだと思いますし奥様はよくやっていらっしゃいますよ。
    引き落とし不能の通知が繰り返し来るようであれば、問答無用でトピ主様が家計を握った方が良いとも思いますが。。

    ユーザーID:0021765486

  • 現状の分析と将来の予測

    社内預金10万円と終身保険6万円に入っていれば大丈夫かもしれないし、不足するかもしれませんね。
    あなたは、子供が大きくなったときにいくら必要だと考えていますか?

    必要なことは、
    現状の分析:・家計簿をつける
    将来の予測:・将来のプランを考える(住居、子供の教育方針、老後の生活など)

    これもできないようだったら・・・天引きの積み立てを増やしたら?

    ユーザーID:5198156515

  • 園費が高いですね

    小学校は給食代は5000円もかからないと思います。集金とか含めて1万もあれば足ります。
    園費が4万するのでしょうか?私立でも高いほうではないですか?そういった私立に入るのはお金持ちの方でしょうから、おつきあいにお金がかかるのかなと思いました。お母様同士でホテルランチが2500円とか。洋服代もかかると思います。

    ユーザーID:9444426371

  • 現状も知らない人から貯金額云々言われても。

    奥さんを批判していますが、あなたも家計運用能力ないです。
    その理由
    >私の考えは生活費が14〜19万もあれば食費5万、電気・ガス・水道・電話で3万、携帯で3千、ガソリン1万、雑費で1万の10万強で残りを貯金にまわせると思うのです

    食費は、貴方がお酒を飲んだり、低価格ファミレス以外の外食をしたり、週末の買い物時にスーパーのかごにお菓子を放り込んだりしていれば、5万なんてすぐですよ。
    電気ガス水道電話で3万は非現実的、間取りにもよるけど3LDK以上なら冬の電気代は1万以上、ガスも効率的にお風呂に入らなければ冬は8000円ぐらい、携帯3千(二人で?)、プロパイダ、スカパー、NHK、新聞・・合わせて3万は非現実的です。

    ガソリン1万円があるなら、車保険や車検のお金はどこに?
    貴方と奥様のお小遣いはどこに?
    今後住宅取得しなければならないか?(いまは社宅?)
    医療費は?
    レジャー費は?
    こういう内訳がさっと出てこない人から、貯金したいと言われても説得力がありません。子どもは、生きているだけで、服や靴やおもちゃ医療費お稽古ごと等、お金かかってます。
    しかし、月10万の財形は立派です。

    ユーザーID:1148053303

  • 実感が無いのであれば、数字で示す

    奥さんにピンと来て欲しいなら、これでもかというくらい数字で示すしかないでしょう。
    そして、問題を認識させ、その問題を具体案でもって解決に持っていく。
    それしかないです。

    まずは、何にどれだけ必要なのか精査しましょう。
    その上で必要なだけ渡し、使い方についてもレクチャーする。

    これで管理は出来ます。
    無駄なことに使わなければ。

    で、レシート等は全て回収。
    これで現状も把握できるはずです。

    そうすれば、奥さんも心ならずも赤字なんていう不幸な事態を回避できます。

    それが家族と本人にとってもいい方法だと思います。

    ユーザーID:6449233609

  • なぜうまくいかなかった?

    2度目ですが。

    個別の支出に対して高いだの安いだの、生活費はいくらでは足りないだの足りるだの、
    といったレスをしている方もいらっしゃるようですが、このケースの場合はそれはあまり意味がありません。
    そういうのは何にいくらかかっているのかがハッキリとわかっているときに有効なアドバイスです。

    トピ主さんの奥さんの問題点は、金銭管理ができないことと、生活費の内訳をご主人に公開しないことです。

    さて。
    >以前は定額を渡していたのですが、うまくいかなかったため現在の全額を渡す
    なぜうまくいかなかったのでしょうか。
    奥さんその定額を何にいくら使っていたのか説明してくれましたか。
    説明があれば夫婦で話し合って増額減額を決めればよいはずですが……

    どんな経緯があったにしろ、浪費家に財布を渡すのは全額使って良いと言っているようなものです。
    家計を破綻させたくなければ、速やかに奥さんから財布を取り上げることです。

    ユーザーID:3057864342

  • 匿子さんに激しく同意

    ファイナンシャルプランナーに相談したり、奥様をパートに出したりするのは、トピ主さんがお金に関して本気だという意思表示にはなるかと思いますが、根本的解決にはなっていませんし、むしろ夫婦仲が険悪になって事態が悪化するのでは。
     
    奥様に「14〜19万で」と言いわたしても、クレジットカードでガンガン買い物されてたら関係ないのではないですか?
     
    トピ主さんのボーナスの額はわかりませんが、社内預金を含めた手取り収入からすると世間的には高給取りと思われます。
    でも、もっとも危険範囲にある高給取りで、「人より収入が多い」という思い込みから気安く使ってしまい、結局赤字になるところなのでは。
     
    奥様の金銭感覚はそれほど非難されるものではないと私も思いますし、14万の生活費では正直、赤字でしょう。
    19万でもかなりうまくきりつめてもかつかつだと思います。
     
    奥様が真剣に家計管理をする気がないのですから、無理とおっしゃっていますが、トピ主さんが管理するか、ご実家に頼って生活するかしかないのでは。 

    ユーザーID:7346593522

  • 家賃以外の生活費で4万〜9万円ですか?

    小さいお子さん2人の家族4人ですよね。
    大変なんじゃないでしょうか。それでやっていけるのはよほどのきりつめが必要かと思います。
    私には想像できません。

    うちは平均的な所得と思いますが、夫婦2人で家賃以外の生活費が月に20万円です。それほどムダ使いはしていないと思います。

    家計簿つけて年に1回反省会やっており、改善できそうな点はいくつかありますが、そんな4万円〜9万円なんて、私なら逆立ちしても無理です。(4万円はありえませんよ)

    何に使ったか聞いても教えてくれなかった部分は問題だと思います。

    奥様、どうして言わないのでしょうね?やはりムダ使いの自覚があるのかな?でもきりつめた生活を普段していたら、たまには息抜きのような、お金の使い方も必要じゃないかと思いますよ。

    ユーザーID:0724637587

  • 結婚30年ですが・・・なんと!!・・・

    妻から一度も完璧な一月分家計簿を見せてもらったたことが有りません。 だいたい2〜3週間辺りで途切れています。
    理由は「忘れる」の一点ばり。
    まあ余裕の有る生活ぶりで私の追求を中途半端だったのかもしれません。
    トピック主さんは社内貯金をされているようなのでこちらの金額を増やしたら如何ですか。
    それと家計簿はラフに思い切って 1000円単位にしたら良いと思います。
    支出目的を分析したいと考えればかなりそれで充分ではないですか。

    ユーザーID:4187909617

  • とぴ主です。2回目

     家計をどちらがにぎるかは過去に大喧嘩した経緯があり、妻が全額管理するということにしています。なので社内預金をちょこまか増額して今に至っています。

    あと、我が家は幸い家を取得し住宅ローンは無いので他の家庭に比べてその分、ゆとりがあるだろうと思うことからの気の緩みもあると思います。

    自分自身、教育にはお金がかかるものと思っており、逆にお金をかければ子供にある程度の教育を施せると思っています。そう感じた理由は、私の高校時代に優秀だったけど家庭の事情で進学を諦めた人や、大学時代、お金をかければ最高学府の学部に入れると豪語している人を見たりして現実はそうなんだと感じました。また、会社に入っても学歴で職種が限定され優秀なのに給料が伸びない職種の人たちを知っていて、子供には将来の選択肢を広げられるためにも教育を満足に受けさせたいと考えています。妻は、その社会の現実が実感として感じられないみたいです。私立で下宿して院まで行くとすると、年間300万円が必要で6年で1800万円、2人で3600万円必要になります。

    そのころまで年収が伸びたとしてもあてにできないので今のうちに貯めておきたいです。

    ユーザーID:0611939100

  • 計算しました。

    住宅購入済みもしくは取得する予定はないのなら、心配は教育と老後資金だけですね。

    一体年間で幾ら貯金すれば満足なのでしょうか?
    社内財形で年120万+ボーナス分として50万?(月収から推定)=170万以上は貯金していませんか? 10年後に1700万、20年後に3400万になります。今までの貯金だって年間100万×7年として700万と見積もっても、定年前に4100万ですね。子どもにお金がかかるのは大学からとして、贅沢に見積もっても月10万仕送りの4年分480万+学費100万×4年=400万)×2人=1760万、学費は今のペースの貯金で十分間に合います。さらに退職金もあるでしょう。無駄にかけてる6万の生命保険もいつか満期を迎えるでしょ。
    以上から単純に「足りる」としか思えません。

    さらに一般的にトピ主さんの年収も上がるでしょうし、大丈夫なのではと思いますがいかがでしょう?

    あとクレジット明細はネットで見られます。生活費は全部クレジット払いにして、一度内訳を確認してみては?。実態が分からないから不安になるのでしょう。働いた経験なく子育て中の奥様にエクセルで明細を求めるのは無理でしょう。

    ユーザーID:1148053303

  • 自分で管理した法がいいのでは

    女性のすべてが節約することを目指して生活しているわけではありません。
    というよりそれをできる人自体が男女関わらずとても少ないと思います。
    世の中不景気で外食が減ったと言いますが、最初から外食なんかするなよと私は言いたいところです(私は独身男ですが自炊派です)。
    子育て、家事をしていると言っても、自分で働きもせず、妻という立場を最大限主張して、お金を使いたい放題なのですから、他の方が言うように言っても無駄です。
    皆がそうとは思いませんが、女性は買い物でストレスを発散する生き物だと私は思ってます。だから気をつけないといけないのです。
    そういう人からはクレジットカードを取り上げ(家族カードは解約すべき)、トピ主さんが管理すべきです。給与の振り込み口座を変更し、今の口座には減額して振り込んでは?
    ちなみに私の近所のご夫婦は旦那さんが家計を管理してました、理由は奥さんがあるだけ使ってしまう人だからだそうです。ただ、定年後は奥さんにすべての年金を渡したそうですが、お金が少なくなったので、嫌々節約人間になったそうです。

    ユーザーID:4818468516

  • とぴ主です。3回目

     将来の教育費を貯められないのは、この前家のローンを一括で払ったから、新たに貯める意欲が少なくなっているのも原因の一つかもしれません。ローンが早く終わるのは地方の人口20万くらいの街だから土地が安いからです。

     地方なので周りはほとんど高校まで公立の人が多いところです。近くに私学の超進学校がありますが、電車通学組みの遠く都会からの入学者がほとんどと聞いています。

     妻自身、高い学費の大学へ通っていて大学はお金がかかるところとわかっているはずなのに、実感がとぼしいです。

     これから子供が塾とか通うようになったら、出費が目に見えてくるのに、近くに教育ママでもいればいいのにと思ってしまいます。やはり、教育ママはそれなりの土地の高い地域に住まなければ居ないのかなとも感じています。

     生活費としては幼稚園費を含めたら19〜24万(家賃・ローン無し、生保除く)あるわけですが、東京などの都会では少ないかもしれませんが、当方地域では物価も高いわけでなく(その代わり賃金も低い)、月収の額面=年齢とすると30代の平均手取りだと思うのでここから貯金もできると思うのですが。

    ユーザーID:0611939100

レス求!トピ一覧