• ホーム
  • 話題
  • 『ほら、危ないよ』って失礼じゃないですか?

『ほら、危ないよ』って失礼じゃないですか?

レス285
(トピ主2
お気に入り195

生活・身近な話題

バゲット

レス

レス数285

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ん。でも

    たとえば赤ちゃんのまわりをバタバタ走り回っているようなときも「危ないよっ!(赤ちゃんが)」と叫ぶのでただのサイレンのような言葉ですね。
    相手を非難してる言葉ではないです。でも不快に思われる方もいるということで注意します。

    ユーザーID:4086549499

  • 相手に対しても謝罪の言葉が必要だと思う

    子供に注意するだけでなく トピ主さんに対して「うちの子供が危なっかしい行動をしてご迷惑おかけしました。すみません。」と言う意味の謝罪が必要だと思う。
    危ない!という言葉自体は悪くないと思う。
    ただ それだけでは単なる親子の会話でしかないので、相手にも謝罪が必要だと思う。

    ユーザーID:6377817595

  • わかります

    自分の子供が人に迷惑かけているのに、
    「お店の人に怒られるから」
    「危ないから」
    と言って注意する親って結構いますね。

    なぜこれをやってはいけないのかという説明が面倒なのか、それとも注意している親自身が理解していないのか。
    小さな子供でも「ここはみんなが通る場所だから邪魔にならないようにね」で理解できると思います。
    子供だからこそ、社会のルールやマナーを躾けてほしいです。

    ユーザーID:6196975105

  • 口グセかな

    日本語として…と仰ってますが、トピ主さんの立場に立てば、おかしな言い方ですよね。トピを立てて聞くまでもないことだと思います。

    その上で、なぜこのような発言がでるのかですが、とにかく子供は周りを見ません。私もしょっちゅう言ってます。「前を見なさい」「危ないよ」「他の人が通れないでしょう?」って。子供目線に立ったら本当に危ないので、そう言ってしまうのです。とっさにだと、お恥ずかしながら相手の立場で発言できないことがあります。

    「迷惑掛けてるのはあなたの子供じゃない!何よこっちが悪いみたいに!日本語の使い方間違ってるわよ!」と仰りたいトピ主さんお気持は分かります。私もなるべく自分の子供には「邪魔になるよ」と言い、相手の方には「すみません」と言うように心がけてはいますが、それでもつい「危ないよ」と口をつくことがあります。別に相手の方を非難しているわけでも、「うちの子の前に出ないでよ、危ないじゃない!」などという攻撃的な気持ちでもないのです。

    寛容なお気持でご容赦いただけるとありがたいです。仰る通り、間違っているのは私どもの日本語でございます。

    ユーザーID:1513751907

  • 邪魔なのはお互い様だよね

    私なら人がいてカーとが通れなかったら「すみません」などといわず
    黙って別のルートを通ります。

    女の子のお母さんはとっさに「危ないよ」といっただけで意味としては
    「どきなさい」で、トピ主さんに対しては何も意味はないでしょう。
    あるとすれば「そっちがどけば?」でしょうか。

    女の子にとってはカートのトピ主さんが邪魔だったわけですし。

    ユーザーID:1991926962

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 子供の方からカートに当たっていくこともあるから危ない。

    「ほら、貴方達!そこ通路のジャマになるわよ!」が正しい注意かも
    しれませんが、危ないって言われても私は別にトピ主さんほど
    腹立たしくは思わないです。トピ主さんが無理やり通ろうとしなくても
    子供って思わぬ動きをします。

    至近距離なら後ろを向いていた子供がクルっと向きをかえたりした瞬間にカートに手や足をゴンッッ!とぶつける可能性もあります。今はもう時期的に靴下を履いているでしょうが、私は夏にカートにサンダル履きの素足を轢かれて親指から出血しそれは痛い思いをしたこともあります。

    道路で遊ぶ子供に「ほら、(車がくるから)危ないわよ!」と注意するのと変わらないのでは?と思うのですが・・。
    運転手さんに「注意して運転しているから轢くことはないのに失礼な!」と怒られるでしょうか?

    ユーザーID:9579025526

  • 仮定、もしもの話。

    もしもお互い(トピ主さんも少女も)気付かなくて、ぶつかってしまったら、「危ないよ」ということでしょう。
    だから、ほら、気付きなさいよ。ということでは?

    道路に人が飛び出した時に「危ない!」っていうけど、車から見れば本当は「邪魔」ですよね。
    それと同じようなことではないでしょうか。

    ユーザーID:9423151778

  • 危ないのは…

    >日本語としてこの場合の『危ないよ』について

    子どもがカートに轢かれて
    「危ないよ」
    ではなく
    子どもがカートにぶつかる事によって、
    トピ主さんに怪我をさせるかもしれない、の
    「危ないよ」
    ではないかと思います。

    とっさの事なので、言葉足らずになる事もあると思うし、
    言葉に発するまでにトピ主さんの行動と時差が出る事もあると思いますよ。

    ユーザーID:2789711209

  • うーーん

    その場合は、トピ主さんが危ない行為をしていると意味ではなく、
    子供に対して、子供のしている行為(通り道を塞ぐ)が、
    「皆さんの迷惑になっていて、危ないよ」と言う意味なのでは?

    ユーザーID:7050413028

  • 言葉と行動でセットで判断すればのでは?

     「危ないでしょ」と言って,周りの人の邪魔にならないようにと子どもをどかせたのであれば,何も問題ないと思いますが.トピ主をにらんだ,とか,「このお姉さんに怒られるよ」とか言ってたりしたら,考えものですが.
     「危ないでしょ」が「邪魔でしょ」と同義に使われているかという質問であれば,ありえそうかな,と思います.道で遊んでいるのと一緒ですし.

    ユーザーID:4799239751

  • 私も同感です

    とっさに出た言葉とはいえ、失礼だと思います。

    そう言いつつも自分も言ってしまっているかもと
    ちょっと反省もしつつレスをしています。

    2児の母さん同様、私も「そんなとこにいたら迷惑でしょう」という
    意味で使っていつつも言われた側からしたら失礼ですよね。
    気をつけなきゃ。

    以前、お店で働いていた時に子供連れのお母さんが
    子供を叱る時に「おねえさんに怒られるよ!」という方が
    本当に多くて失礼だな、とよく憤慨してました。

    実際、子供にちょっと注意しただけでクレームつけてくる親も
    この手の親なんですよね。

    休暇さん。
    カートが通れないから、すみませんと声をかけて通ることが
    大人げないんですか?びっくりです。
    トピ主さんは
    >少女は気が付かなかったようなので、
    >あきらめてUターンしようとしたところ
    って書かれてますよね。
    これでカート優先だと思い込んでいる扱いして批評するのは
    あなたの思い込みの方が大人げないのでは?

    子供にやさしくしたいのは私も同じだけど、
    「優しさ」をはきちがえている気がします。

    日本語、私も正しく使えるよう気を付けます!

    ユーザーID:6729408517

  • 日本語として?ご自分の悪感情なだけでは????

    親御さんが我が子の安全を最優先で考え行動するのは当たり前なので、この日本語はなんら問題ないと思います。
    子供が近づいてくるカートに気づかなかったんでしょう?
    明らかに「危ない」ではないですか。
    それに、すでにあなたはUターンしてたんでしょう?
    その親子にとっては、その言葉は親子二人だけの会話として成立してると思いますよ。
    それをあなたに失礼だなんて、その大げさな感情的な反応にはちょっと驚きました。
    だって、大人の押すカートと、小さな子供ですよ!!!!!

    トピ主さんは「すみません」と声をかけたのにもかかわらず気づかれず、結果通ることが出来なかった事、加えて「トピ主さんの立場に立った」言葉が聞けなかったことに気分を害しているのですよね?
    スーパー内に限りませんが、視野に子供がいたら、無意識に子供の安全を考えるのが大人の思考と行動だと思います。

    言うまでもなく誰でも、掛けられた声に気づかないことも、人様の邪魔になってしまうこともあると思うのですが、もう少し柔軟に、成熟した大人の反応をしても良いのではないでしょうか。

    私は、既婚ですが子供はいません。

    ユーザーID:8778652449

  • 私も、そう思います

    まぁ、相手が幼児だったりすると「そうだよ。危ないよ。ガオー!」とやってしまうかもしれません(引かれちゃうかしら…、汗)
    でも、ある程度分別があるだろうと思える年齢(学校に行っている)だったら、危ないじゃないだろ!と思います。

    この間スーパーで後方から私の足にぶつかって転んだ幼児(身体より大きいだろう空の買い物カゴを持っていた)が、ギロリと私を見上げました。親が駆け寄ってきたので「転んじゃったの〜?大丈夫〜?」とシレっとかわしました。
    こっちも、結構痛かったんですけどねぇ。

    ユーザーID:6524409990

  • 危険

    自動車が走って来る前に子供が飛び出したら、何と言うでしょう。
    普通は「危ない」ですね。

    この場合も、カートと同じように、明らかに自動車ではなく、
    子供の方が間違った行動をとっています。

    危険の程度は大きく違いますが、状況と言葉との本質的な関係は同じだと思います。

    子供の方が悪かったとしても、危険が迫ってくるのであれば、
    「危ない」と言うことはおかしくないと思います。

    ユーザーID:2827381587

  • あんまり「邪魔」って言わない方が良いのかも

    確かに邪魔ですけど、優しい表現では無いですよね。
    「邪魔」なのはわかっているけど、傷つく言葉って感じがします。
    それならカートに当たると痛い思いをする、って意味で「危ない」と言った方が注意された方には良いかもしれません。
    注意する相手が子供だからじゃないでしょうか?

    相手が大人ならさらに言葉に気を遣いますよね?
    「邪魔だから」なんて殆どの方は言う相手が怖くて言わないのじゃないでしょうか。「危ない」は大人相手になかなか使いませんしね。

    子供だって同じだと思うんです。
    だったら「危ない」の方がまだ理解しやすくて良いと思います。
    それが例えトピ主さん側からしてみればムッときても、注意の仕方としてはまだそちらの方が良いです。
    本当なら「危ない」とか「邪魔だから」以外の方法で言えた方が良いのですけどね。「他の人が通れなくなるからどいた方が良いよ」とか。

    私もよく「邪魔だよ」と言ってしまうけど、それを言う度に注意しているより逆に傷つけている感じがしてる気がします。
    でも口癖で言ってしまうんですよね。

    ユーザーID:3005203149

  • 違和感、ありますね。

    私もそれだと違和感あります。

    危ないからどくっていうのも正しいですが、どちらかというとこの場合、他の人に迷惑になるから「邪魔になるよ」の方が良いと思いました。

    以前、ある飲食店で柱のようなところにぶらさがって遊んでいる子供がいました。
    他の人も通る場所で迷惑な行為です。

    それを母親が「危ないでしょ」と言っていました。
    私は違和感がありました。
    そうじゃなくて、人に迷惑行為をしていることを正しく教えるべきなのでは?と思いました。

    子供を保護するのも良いですが、他人に迷惑をかける行為は子供の頃からしっかり理解させるべきだと思います。

    危ないからやめるというのと、人の迷惑行為になることでやめるのとでは、しつけとして意味合いが異なってくるのではないか?と思いました。

    ユーザーID:6744403959

  • 分かります。1

    途中までトピを読んだだけだと、そんな風にとらなくてもと思いましたが「私が子供の頃は〜」の一文を読んでなるほど、と私も思うところがありました。確かに私も子供の頃叱られる時はよそ様にご迷惑をかけるんじゃないというニュアンスでした。Aというお店の中で競合Bのお店に行きたいと言っただけで親から怒られたものでした。しかし最近はお店などで子供が商品を勝手に触ったり店内を走り回っても「お店の人に叱られるからやめなさい。」

    もしくは叱ることすらしない。レストランなどではほぼ100%母親同士が会話に夢中で子供のことなんて見てません。危ない思いをするのはこちら側なのに、そういうときは必ずといっていいほど子供が単独で行動しており、この子、保護者は?という状況が非常に多いです。子供が思う存分周りに迷惑をかけて母親の元に戻ってきた頃にやっと母親が気づくパターンが本当に本当に多いです。

    続きます。

    ユーザーID:2959975014

  • 予想ですが

    たまにスーパーで、黙ったまま前の人が自分に気付き通路を開けてくれるのを待ち、しばらく待って相手が気付かなかったら、『あ〜あ!この人が邪魔で通れない』と言わんばかりに、Uターンしてしまう人がいます。
    人の邪魔をするために通路にいる人など滅多にいないのだから、後ろから『ちょっとすいません』みたいな声がちゃんと聞こえれば、みんな素直に道を開けるのに。

    そのお母さんは、主さんがそういう人に見えて、娘が一方的にものすごい邪魔扱いをされたようで、気分が悪かったのでは? 仮にお母さんは主さんの『すいません』の声が聞こえてたとしても、たった1回しかかけてないのに、諦めるのが早すぎるのでやはり気分が良くないと思います。
    一方的に邪魔扱いされて気分が良くなかったので、普段なら謙虚な気持ちで『邪魔になってるよ〜』と言えるところが、言えなかったのでは?

    ユーザーID:5103140372

  • 少し、ずれてるかもしれませんが・・・

    以前、ある場面で、その母親の子供に対する叱り方に疑問があったので、つい出てきてしまいました。ある、ホテルの露天風呂で、小学生低学年くらいの子供が、バシャバシャと水をちらして、泳いでいて、私自身、「せっかく景色が良い露天だから、静かに入っていたいのになぁ〜」と内心思っておりましたところ(他の人も何人かいました。・・・多分その方達も同じ思いだったと思います)、その母親が来て「こら、お姉ちゃんが怒るから止めなさいよ」だって・・・。

    違うでしょー!!「迷惑になるからやめなさい」でしょうがー!!。全く、解っていない親でしたよ。その叱り方だと、「怒られなければ、迷惑掛けても良い」になりますよね?多分、そういう親自身、「見つからなければ、何やってもOk」って考え方なのではないでしょうか。

    ユーザーID:6988553905

  • 周囲への注意を促す

    「危ないよ」は周囲への意識や注意が欠けていることに対して、きちんと周りを気にしなさいよとの意味にもとれるので、私は失礼とは思いません。ただ「○○のときは△△」と状況での判断がまだ難しいであろう小さな子供に対し、条件反射的な注意力を植えつけようという注意のしかたとは思います。こんな大きな子なのにその注意?との違和感もあってかもしれませんが、小学生中学年くらいに見えても実際はもっと幼かったのかもしれません。

    ユーザーID:6507356445

  • 35歳主婦です

    私は子供に「邪魔!」って言ってしまう母ですが、危ないよも良く聞きますね。ただ、相手に怪我させたら危ないよ、の意味もあるかな?とも思います。

    それからトピ主さんはおいくつでお子さんがいらっしゃるかいらっしゃらないかはトピでわからないのですが、小学校中学年くらい(三年、四年)だと「すみません」が「すみません、通るので端に避けて下さい」の意味だと解らなかったのではないですか?
    私なら「通るからどいてね」って言ってしまいますが。

    ユーザーID:1019943674

  • そう取りますか・・・

    小さい子を持つ父親です。

    おっしゃる状況ですと、なんの抵抗も無く使っています。
    邪魔になっている自分の子供に対して「危ないよ」と。

    既に何人かの方がおっしゃってますが、
    「危ないよ」と言う私の真意は「(お前=子供)のやっていることは危ないよ」程度の意味です。
    もしくは「邪魔だよ」と同義で使っているかもしれません。
    日本語的に正しくないと言われればそれまでですが、

    逆に私はトピ主様の立場になったとき、よそのお母様が「ホラ邪魔!」と子供に言っていると、(ホラ!オジサンが、邪魔だって言ってるでしょ!)と聞こえ、心穏やかではありません。
    思わず「スミマセン・・・」とつぶやいてしまいます。

    どうです?この説明が受け入れられないのであれば今後も嫌な思いはし続けるでしょうね。

    わたしも「邪魔だよ」と言うにはまだ抵抗がありますが、トピ主様のような受け取り方をされる方が結構いらっしゃるようですので今後は気をつけたいと思います。

    ユーザーID:4038109643

  • 言葉足らずはお互い様

    「すみません」では、相手に意図が伝わりにくいと思います。
    私なら、「すみません、後ろ失礼します」(大人限定)、または「すみません、通していただけますか?」と声をかけますね。

    トピ主さんもそうしておけば、怒らずにすみましたね。

    また、「危ない」は「自分の子供が」という意味でない使い方もしますよ。
    「こんな所に自転車おいたら危ないでしょ!」と言うとき、ありますよね?このとき、危ない目にあうのは自転車ではなく不特定多数の通行人です。こういう「危ない」も、正しい日本語の使い方の一つです。スーパーでは経験ありませんが、歩道で邪魔になる歩き方をしていた子供に「そんな歩き方してたら危ないよ」と言った経験ならあります。自転車の例と同じ意味で、です。

    結論からいうと、トピ主さんはもっと豊かな日本語を身に付けられた方がお幸せになれると思います。

    ユーザーID:3218260533

  • カートの方が邪魔かな・・・

    はじめはトピ主さんのご意見に「なるほど」って思ったのですが、他の方の意見を読んでいるうちに、「カートが通るからどいて」とまるで自分優先みたいに思っている人の方が危ないなって思うようになりました。
    私もカート利用派ですが、立ち止まって商品を見ている時に逆にカートに邪魔扱いされると迷惑です。
    こっちは商品をゆっくり見ているのに、そっちこそあっちから周ればいいじゃないって思っちゃいます。
    カートにぶつかりそうになっている子供にむかって「危ないよ」と言うのは親だったら当然ではないでしょうか。
    それにトピ主さんがおっしゃった「すみません」についても言葉遣いが間違っていると思います。(他の方もおっしゃってましたが)
    普通に「ちょっと通してくれる?」と言えばよかったのでは?

    ユーザーID:0086865404

  • こまかいかな?

    小学生なら「邪魔」より「危ない」の方がわかりやすいんじゃないかな。「このままここにいたらダメなんだな」ってのがわかりやすい。中学生なら「そこにいたらアンタ、邪魔だよ」ってなるでしょうが。
    そのお母さんは、子供に「どきなさい」って知らせるために「危ない」という言葉を使ったはずです。なにも「カートを押している女性があなたにぶつかってくるから危ないよ」と言ってるわけじゃないと思いますよ。とっさのひとことにすぎないと思います。
     
    で、トピ主さんにできることは「すみません」のひとことですませずに、「ちょっとゴメンなさいね。ここを通らせてくれるかな」と言えばわかりやすくていいんじゃないかな。女の子は気付かなかったんですよね。トピ主さんの「すみません」という言葉がちゃんと伝わらなかったんです。お母さんの「危ないよ」は伝わったでしょ?人に何かを伝えるときは、はっきりわかりやすく言わなくちゃ。細かいニュアンスばかりを気にしても、相手にどいてほしいことが伝わらなければ意味がないでしょう。

    「相手に伝わるように話す」という視点からすれば、トピ主さんよりその子のお母さんの方が正解だと思いますが。

    ユーザーID:1298842370

  • トピ主さん、怖いよ

    「私に失礼です」って何様ですか?「このワタクシに対して無礼な真似をするなんて何を考えてるの!?」と威張り散らす女王様みたい。その母親に睨みつけられたとか、暴言を吐かれたとかなら文句を言いたくなるのも分かりますが、「危ないよ」っていう発言をそこまで悪く捉える必要があるのかしら?トピ主さんはその親子に限らず、小さい子供やその親が嫌いなだけなんじゃないですか?

    私も小さい子供を育てていますが、「危ないよ」は普通に使いますよ。別に深い意味なんてありません。逆にトピ主さんのようにそんな事でいちいち腹を立て、こんな所で意見を募るほど怒る人がいる事に驚きました。

    トピ主さん、きっと「こんな所でチョロチョロしてんじゃないわよ!この私のお通りよ、邪魔なのよ!どきなさいよ!」とでも怒鳴りそうな、こわ〜い顔をしてたんじゃないですか?だから「怖いおばさんがいるから何されるか分からないわよ。危ないからどきなさい」って意味の「危ないよ」だったのでは?私はトピ主さんみたいな揚げ足取りタイプの人には子供を近づけたくないですね。危ないですから。

    ユーザーID:8415866202

  • 小学校中学年にもなっているのなら

    私なら、「よその人の迷惑になっているわよ。」と言って、相手に「すみません。」と一言謝ると思います。

    それくらいきちんと言えると思うし、子どもの前で親がきちんと頭を下げることを見せるのも教育として必要だと思います。
    ただ、子どもに「邪魔」という言葉を使うのは感心しませんね。
    邪魔って邪険にするニュアンスがあって、少し乱暴な言い方。
    「ほら、そこにいたらご迷惑よ。端に寄りなさい。」って言います。

    もっと小さく幼児なら、瞬時に注意しなくちゃならなくて悠長に理屈を言っていられない場合もあるので、手っ取り早く「あぶないわよ。」というパターンもあると思います。
    あくまでも我が子の身が危ないという場合だけでなく、我が子の振る舞いで「余所の人にぶつかると迷惑が掛って危ない行為なんだよ」という注意の意味です。

    ユーザーID:7703421077

  • 全く同感です

    私も思ったことあります。

    小さい子に限らず、カップルで手をつないで狭い道を歩いている
    二人や、ご夫婦、家族などの後ろから自転車で通る時は「すみません
    通ります〜」と声をかけますが、気づいている方の人から気づいていない
    人のへ言葉は「ほら自転車!危ないよ」って。
    危ないって、別に轢こうとしているわけじゃないし(汗)

    私が小さい時は親から、「邪魔だからどきなさい」「人様の迷惑に
    なるから走り回らない」と耳にタコができるくらい聞かされて育って
    きたので、なんだか違和感とともに、イラッとしていました。

    私から見たら、危ないよは身内目線、邪魔だよは相手目線の
    言葉だと思います。
    やっぱりトピ主さんがおっしゃっている状況ならば子供に対しては
    邪魔だよ、が正しいと思います。

    ぜんっぜん細かくないと思いますよ。
    その微妙なニュアンス、わかります。

    ユーザーID:5865417778

  • 女の子にとってはトピ主さんが邪魔。

    カートを押している人は幅をとっているのだから気をつけるべきだと思います。もし、トピ主さんの押しているカートが何かの拍子で強く女の子にぶつかったら怪我をさせていたかも。そういう意味で『危ないよ』とわが子に注意を促す親はおかしくないですよね。

    ユーザーID:4993260284

  • おっしゃるとおりです

    おっしゃるとおりだと思います。
    私もいつも感じておりました。

    ”ほらほら、、危ないよ!”っていうお母さんたち。なんて教養のない、お母さんそのものが品位のない、そういう育てられ方をしてきたんだなぁと
    あわれに思います。
    とっさにでる言葉だからこそ、その人の考え方、育ち方が如実にあらわれますね。
    仕方がありません、日本全体がそういう国になってしまいつつあるのですから、、

    幼い子供でも、、、幼いからこそ、、小さいときから、ひとさまの迷惑になるべくならないように、邪魔になったらあやまるように、
    言葉は気をつけて使わなくてはならないのでは?!しつけのいいチャンスなのですから。

    小児科の受付を手伝っておりますが、きちんとしたお母さんもたくさんいらっしゃって感心します。しかし、なってないお母さん、多すぎます。
    子供は本当に親の鏡だなぁと何組もの親子をみていて、感じます。

    お母さんだけじゃなくて、おばあちゃんが”あ〜、、危ない!危ない!”と、どなったりしているのをみかけると、もう無理だな!と思います。

    ユーザーID:3136736999

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧