• ホーム
  • 話題
  • 『ほら、危ないよ』って失礼じゃないですか?

『ほら、危ないよ』って失礼じゃないですか?

レス285
(トピ主2
お気に入り195

生活・身近な話題

バゲット

レス

レス数285

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 285
次へ 最後尾へ
  • 同じようなことありましたよ

     とぴぬしさんを過剰にせめている人こそ、過剰反応のような気がします。とぴ主さんは別に子供に邪険にしているわけではなく、言葉が変といっているのですよ?

     確かに親御さんからすれば、とっさに出た言葉で悪気はないのかもしれませんが、聞く側からすれば、「なんで?こっちが悪いの?」みたいなニュアンスにも取られがちですから注意しようってことですよね?
     もちろん、気にしない人もいるでしょうけどね。

     実際、私も、地区センターの細い道を、就学前の子供が二人かけまわっていて、通れないので、ちょっとよけて「ごめんね。通らせてね」とにっこり子供に微笑んだとたん、とおくでしゃべりまくっていた親がすごい形相であらわれて「あぶないよ」と怒鳴ったときには、言葉が違うんじゃ?私を変質者扱い?と思うくらいの言い方でした。

     やっぱり「邪魔だからどこうね。」「迷惑になるよ。」という言葉のほうが的確かなと思います。

     とぴ主さん、過剰に攻撃してくる人は、気にしないでね。言葉として、やっぱり違和感私も感じますよ。

    ユーザーID:7761286591

  • 数時間の間に3度言われたことがあります。

    全く同感です。私は自転車に乗っていて、言われました。
    道をお子様達とお母様達がふさいでいて、通れなかったので
    自転車から降りて、自転車を押しながら「すみません」と
    後ろから声をかけました。

    「ほら、危ないわよ」とお母様達は子供達を引き寄せます。
    正直「??」わざわざ自転車から降りて、後ろから声を
    かけた私のどこか危ないのでしょうか。

    「ほら、邪魔になるからよけなさい」と言ってほしかったです。
    1日の間に、3回同じ状況があって、3回同じこと言われてる
    なんだか落ち込みます。

    ユーザーID:0099113486

  • は・・・

    そんな事を気にする人がいるという事に、衝撃を受けました。世の中広いです。

    「日本語として」というご質問に対しては、はいその通りですと答えるしかないですね。でも、「危ないよ」が間違ってるとも思えませんけれど。
    既に出ている通り、いろんな意味が含まれている言葉であって、トピ主さんの解釈=トピ主さんが危ない人物であるという意味ばかりでもないと思いますし。

    自分が子供の頃どう言われていたかについては、覚えてません。それに、人って昔を懐かしがる傾向がありますから、その記憶が絶対正しいとも言い切れないのでは。

    更に言えば、「私に失礼」という考え方、私はあんまりしないですし、更にそれを「書く」のは相当だと思いました。特に、そのような場で「私に失礼」とは、私はまるで思わないです。その場の重要な登場人物は自分じゃないと思うので。その会話はその親子のもので、自分に向けられたものではないからです。
    私って自尊心低いんですかね?

    そんな事考えない方が楽に生きられないかな?とは思います。

    ユーザーID:7397105268

  • 反省さんへお返事

    反省さん、私は「カートが通れないから、すみませんと声をかけて通ることが大人げない」と書いていませんよ。
    「カートと人がいて、カートが優先と思い込んでいるトピ主さんが大人げないと思いました。」と書きました。

    なぜなら、トピ主さんは、子供に「すみません」と言って道を開けさせようとしたからです。子供が気がつかなかったので引き返したそうですが、最初は、カートを押している自分に道を譲らせようとしています。
    また、トピ主さんは、子供に対して母親から「邪魔でしょ」と言うのが正しいと思っておられます。
    私は邪魔なのはお互い様だと思います。
    母親が「危ないよ」と子供に言うのはおかしいと主張するトピ主さんはやっぱり大人げないと思います。

    ユーザーID:7840631228

  • 羨ましいです

    それくらいの事をいつまでも引きずれるトピ主さんが。よっぽどの暇人なんでしょうか?

    確かに国語のペーパーテストでこういう問題が出てきたら、トピ主さんが正解なんでしょう。でもとっさに子どもに声をかける時にそこまで考えますか?トピ主さんは失言を全くした事がないのでしょうか?

    道を歩いている時に子どもが横断歩道で立ち止まったら「危ないよ」と声をかけます。だってトピ主さんみたいな「車や自転車が優先。人は邪魔なんだからよけなさい」というドライバーが増えてますから。歩道で井戸端会議をしているのも邪魔だけど、ベルを鳴らして歩行者を無理やりどける自転車の方がもっと邪魔だし迷惑。自転車は基本車道通行、歩行者を邪魔しない時のみ歩道通行が認められています。

    ユーザーID:9488134978

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 逆じゃない

    トピ主さんが危ないから退きなさいって事じゃない?
    この場合、子供が危ないって意味じゃないと思うけど。。

    ユーザーID:5459309720

  • 難しいですね

    私は別に思わないです。

    「危ないよ」というのは
    自分も危ないし、相手の人に対しても
    危ない思いをさせてしまう、
    という意味だと思うので。

    言葉って難しいですね。
    なんだか喋るのが怖くなってきます。

    ユーザーID:5264176487

  • トピ主さん、あっていると思います。

    私も感じます。自分が親であればそうは言わないなとい場面は多々有ります。腹は立たないし、寧ろお気の毒だと思う程度です。

    よくあるのが「怒られるよ」というニュアンスの口語。ご近所でボール遊びしているわが子へ「怒られるからダメよー」。隣の家の庭木をむしっているわが子へ「怒られるよー」。

    しては駄目な行為を誰かのせいにして、叱りたくないけどしかたなく、といった態度ととれる発言をする方がいます。残念です。

    ユーザーID:8460727539

  • どうもひっかかる・・・

    まず、カートは邪魔ってこと。
    それから、歩道は、自転車通行可のところでないと、自転車は通れません。通ってはいけない所を通っておきながら、邪魔だからどけどけって・・・
    自分がひどく自分本位な事に気がついていない人が多い。

    ぶつかったら危ない物とぶつかりそうになったら、「危ない」って言ってはいけないのでしょうか?自分が道路を歩いていて、ぼーっとしていたら、車がすぐ後ろを、困ったようにのろのろ運転している事に気がついた場合、「危なかった!」と思って、だからこそ「運転手さん、邪魔でしたね、すみません」となっても、なんの不思議もないです。だから、もしかしたら、あなたが去った後に、お嬢さんに「邪魔だから」と諭しているかもしれませんよ。

    母親の言葉遣いがなっていない、という意見が多くて、それに対する腰の低いお母さん達がまた多くて、だんだんトピ主さんが、ものすごく鬼のように思えて来たんですけど、トピ本文を読み直してみたら、トピ主さんは、それほど強い口調ではありませんでした。

    今はむかついても、5年後にはむかつかないってこともありますしね。心穏やかに・・・

    ユーザーID:2919492707

  • うへーっ

    私に失礼
    なんて、凄い発想ですね
    なんと言ってよいやら・・・

    貴方が邪魔って思ったから、危ないでなく邪魔って言うべき
    と思ったのではないですか

    私もカート利用ですが
    よその子供にぶつかりそうなとき「危ない」と思うし、その子に注意するときは「危ないよ」と言います

    それに低年齢であれば、邪魔というより危ないのほうが、すぐ反応しませんか???

    ユーザーID:6912706179

  • コマネチさんの解釈が妥当。

    トピ主さんの方が悪く解釈していると思います。
    過保護なセリフと思いすぎでしょう。

    程度の問題ですが、子供の頃から過度に親から他人サマサマに
    自分を邪魔って言われると、世渡り狭苦しくなって損をするかと思います。
    自分の経験からです。

    ユーザーID:4471741352

  • 細かいかなぁ…

    本題から逸れてしまうかもしれませんが、トピ主さんはその子供を見た時に「邪魔だな〜」と思ったわけですよね?
    その場合、注意する時はやはり「そこは邪魔だよ」と言うのでしょうか?

    トピ主さんが期せずして通行の妨げになっている時、「邪魔」と言われても何とも思いませんか?
    たぶん、「私に対して失礼!」と思うのではないでしょうか?

    「危ない」とか「邪魔」とかを考える前にトピ主さんが使った「すみません」に対して考察した方が良いのではないでしょうか?
    まさか「危ない」は間違っていると主張されているのにこの場合の「すみません」が正しいとは思っていませんよね?

    ユーザーID:4007822884

  • とっさに反応できる言葉

    『危ない』と言われたら、とりあえずその場から動こうとしますよね。
    子供をどかす事を第一に考えとっさにでた言葉ではないでしょうか。
    万が一ぶつかったらトピ主さんも子供も怪我するかもしれませんし。
    「怒られるからどきなさい」でしたら気になりますが「危ない」なら気になりません。

    「すみません」とだけ声をかけられたら、子供でしたら理解しきれないかもしれません。
    その女の子の立場で考えたらカートの方が邪魔で迷惑なのかもしれません。
    実は商品を見ていたとか、気分が悪くて動けず佇んでいたとか。
    「すみません、通りたいので端によけてもらえませんか」と言ってどいてもらい
    「(道をあけてくれて)ありがとう」とお礼を言えるのがベストだとは思います。

    明らかに迷惑な行為をしているのならばしっかり「迷惑だ」と叱ってほしいですが、
    ただ立っている人とカート、わざとでないなら一方を「迷惑」と決め付ける事は難しいです。
    お互い思いやりを持って譲り合えればいいと思います。

    ユーザーID:1544498610

  • 深い意味はないと思うけど…

    「危ないよ!!」と注意するのは「ほら、怒られるよ!!」と言うのと似ていると思います。

    もちろんそんな意味で使っているわけじゃないんでしょうけど、こちら側としては自分が悪いことしたのかな?という気持ちになる時もあるかも…

    と、このトピを見て思いました。

    例えば…確かに自転車は危ないけれど、こちらが普通に走っているのに、「危ない!!」と叫ばれたらショック。子供さんから目を離しておいてそりゃないなぁと思う。

    ユーザーID:2935361192

  • なるほどね。

    『ほら、(何やってんの!こんなところにに突っ立って道を塞いでいると、誰かにぶつかって)危ないよ』
    と自分の娘に向けた言葉だと思いました。
    多分、そのお母さんはその子が幼児の頃から、そうやって注意を促してきたんだろうな、と。
    でもトピ主さんは、自分に向けられた言葉だと思ったんですね。
    確かに、そう考えると大変失礼に感じます。
    言葉って難しいです。

    実は、私は『ほら、邪魔でしょ』というのは、きつく感じて苦手です。
    『ほら、退きなさい』『道を塞いでいるわよ』とかいいますね。
    思うんですが、国内でも、地域によって注意の仕方もだいぶ違うんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0290623175

  • 「他の人の邪魔になっているわよ。どきなさい」

    と言うのが、正しいとは思いますが・・・
    とっさの場合の「危ないよ。」は許容範囲内かと
    私は思います。少なくとも「私に対して失礼」などとは
    思えませんね。そんなにお偉くないので、私は・・・
    申し訳ないですが、トピ主様 
    細かい&鬱陶しい&面倒くさいです。
    水がきれい過ぎるとお魚さん住めないのよねー。
    と思ってしまいました。
    この経験は反面教師としてご自分の今後の為に
    生かしてはいかがでしょう?
    他人に求めるのではなくて・・・
    「正論ではありますが付き合いづらい」と感じました。
    周りの人にもそう思われていませんか?
    他人に求めるよりも自分の糧とするほうが、賢いな。
    と思います。
    それから「すみませんが、そこを通してください。」と
    言ったら子供達も自分で気づけたかもしれませんよ。
    自分で気づかせるというのも、教育の一環かと思われます。

    きっとこのレスも、厳しくチェックされているんでしょうね。
    ちょっとコワイです。

    ユーザーID:1127650530

  • わかります

    うちの息子もちょうど「何かにつけて通行を妨げがちな年頃」です。
    いつも「ほら、みんなが通る所なのにおじゃまでしょ!」と言ってます。

    「邪魔」という表現が子供を傷つけるから良くない、という意見もありましたが
    だからといって「危ない」などとニュアンスの変わる言い方をしてしまう方が
    問題だと思います。

    事実、大人が通路の真ん中でむやみに立ち止まらないのは、何よりも
    「通行人の邪魔になるから」で、仮に“危なく”はなかったとしても
    してはいけないことですから。

    「危ない」ということについては、あとから第三者のいない場所で
    「邪魔なだけじゃなくて、カートにぶつけられてケガをしちゃう場合も
    あるからね」と教えれば良いと思います。

    そうやってまず第三者のいる場では「じゃまだよ」と注意し、
    あとで「危険でもある」と教える、という“TPOで区別した親の振る舞い”自体も
    実は<子供への教育>に繋がって行くと思います。

    バゲットさんも特にそう教えられたわけではなく、当然の如くそのように振舞う
    お母様を見てきて、自然とそういう感覚を身に付けられたのでしょうね。

    ユーザーID:7600042974

  • 即座の注意喚起

    を目的としている場面なのですから「危ないよ」で正解でしょう。
    一人合点で悪意に解釈して憤るようなことではないような…。
    カートは人間、特に子供とぶつかった場合危険物ですから、
    保護者の方に子供さんをちゃんと見ていてほしい気持は山々ですが、
    それ以上に、カートを押す側が短気になってはいけないと思います。

    あと、小学校中学年ぐらいの子供さんには、「すみません」ではなく、
    まず女の子に呼びかけて自分に声がかけられていると気付かせてから、
    「そこ通るから、どいて貰えないかな?」などとハッキリ“指示”しましょう。
    ぶつからなくて良かったですね、トピ主さん。

    ユーザーID:9478877047

  • もしかしたらどかなかったその子を責める気持ちがあるとか?

    >邪魔な場所に立ち止まって他人に迷惑をかけている我が子に対して、邪魔だからどきなさいではなく、

    スーパーで買い物するために立ち止まっていることが「他人に迷惑をかけること」だと思っているトピ主さんの認識がおかしいんじゃないですか?スーパーは買い物するためのところですよ。立ち止まって物色してもOKでは?

    ちなみに、私は夫から「邪魔だよ」と注意されたことがあるのですがムっときました。カートが通るのは向こうの都合なのに勝手に邪魔扱いするのは失礼だと思いませんか?「邪魔」という言葉には相手のことをよく思わないニュアンスが含まれますから、滅多なことで人に対して使うべきではないと思います。

    スーパーで買い物することが非難されるようなことでもないし、トピ主さんの声が小さくて通じないのはその子の責任でもありませんよね。「邪魔」扱いするほどのことですか?トピ主さんが自己中的な意味で腹が立ってしまっただけですよね。

    そういう場合、私ならやっぱりシンプルに状況を表す言葉として「危ないわよ」を選びます。トピ主さんも、同じ状況で「邪魔よ」って言われたら失礼な、って思うと思いますよ。

    ユーザーID:0394816593

  • 小説でも読んでニュアンスを勉強されたら?

    私が女の子の親なら、ぼーっと立ってるからカートの人Uターンしていったよ。もう少し周りに気を配りなさい。
    今回は良かったけど、あのままカートが来ても避け切れなかったと思うよ。危ないよ。

    と言う意味で「危ないよ」と注意したと思います。

    決してカートを押していたトピ主さんを批判するものではなく、女の子に注意を促すものです。
    親の一番の仕事は子どもを守ることなので。

     ・トピ主さんに向かって「危ないよ」と言った訳では有りませんよね。
     ・また、トピ主さんがカートで来なかったら、「危ないよ」と言わなかったと思います。


    女の子の親が発した言葉は「私に失礼」なのに、自分は「すみません」で全てを理解しろというのも乱暴じゃありませんか。
    これを機会に、自分の発する日本語についても気を遣ったらどうでしょう。

    ユーザーID:6175182361

  • ははあ、そういう解釈でしたか。

    特に深く考えたことなかったけど、私も甥っ子や姪っ子によく言ってますね。
    だいたいは甥なり姪なりに対して「キミがそこにいると他のお客さんが危なくて
    通れないでしょ、どけなさいよ」という意味で使ってますね。
    ここで危ないというのは「狭い所を通ろうとして棚にカートをぶつけてしまう」
    とか、そんなくらいの意味ですが。言われてみれば、大げさかな?
    逆に「危ない目に逢う、どけなさい」の意味に解釈されている場合もあるとは、
    気づかなかったなあ。

    ところで、私も小学生には「すみません」だけでは通じないんじゃないかな?とは
    思います。私だったら「お姉ちゃんちょっと悪いけど通してくれる?」という風に
    言いそうですね。何しろ小学生の頃、「なんで悪いことしてないのに謝ってるの?」
    と大人に対して疑問を覚えるこまっしゃくれた子だったので。

    ユーザーID:3176806576

  • そうですね。

    危ないよって家の中でよく使っているから咄嗟に出ちゃう言葉ですが、人様の邪魔になっている時は使わないように気をつけたいと思います。
    正しくは「邪魔になってるよ」ですよね。

    ですが、このトピの場合は邪魔じゃあないと思います。
    カートに道譲らないといけないわけでもないし。
    スーパーかどこかだと思うのですが、走り回っていたならまだしも商品を見るための速度で店内にいる時に、先を急ぎたい人がいる場合はお互いに譲る気持ちが必要だからです。

    先を急ぎたい人は譲って「もらう」のです。
    立ち止まっている人は待って「もらう」のです。

    トピ文の場合は「危ないよ」が正しいと思います。
    そこにいたのが悪いわけではありませんので。
    先を急ぎたい時に道を譲ってもらうのは相手の善意であって義務じゃないのです。
    だからこそトピ主様は「すみません」と言ったのではないのですか?
    それなのに「危ない」じゃなくて「邪魔」だろうとトピまで立ててしまうのはどうかな、と思います。

    ユーザーID:6125397437

  • 言葉

    多くの方が

    「(公共の場で騒ぎ)となりの人が怒るから静かにしなさい」的な回答と
    今回の「危ないよ」を同義と思っているようですが、違うと思います。

    同じなら、通路をあけないとあの人に怒られるからあけなさい です。

    ユーザーID:6175182361

  • 使ってしまってるかも

    「危ないよ」
    使っているかもしれません。
    うちの子が危ないわ(でしょ!!)という意味ではなく、自分の子供のせいで人様にとって危ない(ことになっている)よっていう意味で子供に使っていました。
    「邪魔だよ。」は人様の邪魔になるよ。だし・・・・


    私の日本語の捉え方がおかしいのでしょうか。
    言葉だけだとなかなかその時どういう気持ちで言ったのかというニュアンス的なものはなかなか伝わりにくいので、子供に一言言ったあと、「ご迷惑かけてすみません」と一言謝るようにしていますが。


    日本語ってむずかしいですね。
    皆さんに知らないうちにいろいろと不快な思いさせてしまっているのかもしれません。ごめんなさい。

    ユーザーID:7516323492

  • 興味深いです

    今まで気にしたことはありませんが、改めて考えてみると私はトピ主さんに同意します。
    レスの中に、あくまでも相手に迷惑がかかる、相手の方の邪魔になるから「危ないよ」と言っているだけで、自分の子供が危ないよ。という意味ではないとおっしゃってる方がいますが、はたして子供がその注意の仕方で、本当に自分が相手に迷惑をかけている。という強い認識を持つか?という点だと思います。

    私は「危ないよ」では次に活かせるような注意の仕方ではないと思います。

    狭い通路では常に後ろに気を配らなくてはいけない、
    後ろの人の邪魔になってはいけないのであれば、

    やはり「邪魔だからどきなさい」が正しいと思います。

    お母さんがどういう解釈で注意をしているかなんて関係なく、
    子供にちゃんと伝わっているかだと思います。

    子供は単純です。お母さんの省いた言葉なんて悟りません。
    特に他人がからんでいることは、
    正しく、何が問題なのかを端的に注意すべきと思います。

    ユーザーID:4484282829

  • 5文字で済むし、子どもが即反応するので、つい。

    ああ、私のことですね。
    すみません。

    私もよく言ってしまいます。道の真ん中で我が子が突っ立って、
    他の方の邪魔になっていると気づいた瞬間「アブナイヨ!」と。
    生後6ヶ月くらいから何千・何万回と繰り返したセリフなので、
    つい咄嗟に出てしまうんです。すみません。
    そして、子どもも生後6ヶ月から聞かされているので
    「アブナイヨ」と言われると1秒で壁際によります。

    やっぱり(よその方に、失礼な言い方だな)と気づき
    後で慌てて「よその方の迷惑になるから、どきなさい」と
    言い直しますが、そんな長い文章を言っている間に
    すでにその方は通り過ぎていますね。

    「どきなさい」と言う言葉には、子どもの反応が鈍くて
    (水溜りでもあるのかと)足元を確認したり
    キョロキョロ確認して人が来るのを確認し、
    ようやく動くので5秒はかかります。

    それで、急ぐ時は全部ひっくるめて「アブナイヨ」で即反応を促すことが多いです。

    時間に余裕があるときは「そこにいたら迷惑よ」とか言うんですけどねー。

    はい、すみません。

    ユーザーID:4361420798

  • 「危ない」、よく使います。

    私もこの場合「カートが危険だからよけなさい」ではなく、
    「あなたがボーと立っていると、周囲に迷惑をかけますよ」という意味だと思います。
     大人だと無防備な振る舞いは減るかと思いますが、子どもは無防備です。
     
     道の真ん中に立つことは「危ない」
     廊下を走るのは「危ない」
     道路を歩くのは「危ない」
      
     という親やその他大人達から声を掛けられながら、何が危ない行為なのかということを覚えていくのだと思います。

     自分にとって危ない行為=他人にも危険な行為ですから。

     でもその後に「後に気配を感じたらよけなさい、道は譲り合いなさい」というようなフォローも必要ですが。

    ユーザーID:0533286972

  • 2回目ですが。

    一連のレスを読んでふと疑問が湧きました。
    今回のケースは、子供 対 カート+大人(トピ主さん)ですよね。

    普通に考えてぶつかったら危ないと思うのは体の小さい子供です。いくら他人に迷惑をかけるから危ないという意味で子供に「危ない」と言ったところで、状況としてはトピ主さんのほうが分が悪くなります。それに上記のような「危ない」の意味が含まれているかどうかは言った本人にしか分かりませんし、私個人的には自分に都合のいいように釈明してるな、と思います。トピ主さんはそういうことを言いたかったのでは?と思いました。

    ユーザーID:2959975014

  • まったくもって

    トピ主さんの意見は全面的に正しいと思います。
    ただし自覚しているように面倒くさい人だと思います。

    私の場合で考えたらこの場合「邪魔になるからよけなさい」と言うと思います。この状況でとっさの場合でも「危ない」という言葉は出ないでしょう。

    トピ主さんの状況の場合、この母親は間違いなく我が子の身を案じて「危ない」と言ってのだと思います。無意識でしょうけど。

    ユーザーID:9997665553

  • 意外と考える内容でした

    車に例えている人がいましたけど、走行している車は明らかに「危ない」ですよね。車は時速50キロで走ってきますから。その瞬間は「邪魔」じゃなくて「危ない」でしょう。

    トピ主さんのカートは決して危なくない。それもUターンしようとしている。
    邪魔という言葉が良くないなら「通りたい人の迷惑になっているでしょ」等、言い回しはある訳です。
    子供は「危ないよ」と言われたら、カートなのか、トピ主さんなのか、両方なのか、どう受け取ってしまうのでしょうね。
    一番、危ないのは、家事や子育てに疲れて(?)安易に「危ないよ」と言うママだよなぁと思いました。
    そのママも、後になって「あれ?おかしかったわね…」と思っているかもしれませんよ(分かりませんが…)。
    あと「ママ、カートは危ないから使っちゃダメなんだよね!」とか子供に言われて、アレ?って思い返すとか。

    子供にも教育上誤解のない、スマートな言い方、私(未婚)も覚えたいです。姪や甥と一緒に居る時に使いたいです。

    ユーザーID:6999921785

先頭へ 前へ
91120 / 285
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧