• ホーム
  • 話題
  • 『ほら、危ないよ』って失礼じゃないですか?

『ほら、危ないよ』って失礼じゃないですか?

レス285
(トピ主2
お気に入り195

生活・身近な話題

バゲット

レス

レス数285

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 285
次へ 最後尾へ
  • 叩かれそうですが…

    視点を変えてみた考えということでお許し下さい。

    スーパーでカートを使っている人達にもその使い方が乱暴な方もいますよね。
    カートの幅を考えずに狭い場所をすり抜けようとして引っ掛けている人とか、カートに積んだ荷物の重さに負けている人とか…。

    トピの母親にしてみたら、そういう危ない人達とトピ主さんが同じ(カート使用者=乱暴者)に見えたのかもしれません。
    もちろん、トピ主さんはそんな人ではないと思いますが、それはその時初めて遭遇した親子にはわかりません。

    そう考えれば「危ない」というのもあながち間違いではないと思います。
    少なくともその母親にしてみればカート使用者=乱暴者なのですから…。

    まあ、カート使用者=乱暴者と決め付けている部分は間違っているとは思いますけどね。

    ユーザーID:6507760119

  • 日本にだって

    ちょっとズレてすみませんが・・・。

    日本にだってパーソナルスペースの概念くらいありますよ。ある一定の年代以上は、人のパーソナルスペースを侵すなあ、と思うときは、ほぼ無意識に手刀を切っていると思いますよ。

    人の前に手を出すときだって手刀、横切るときも手刀、これ全部、「ちょっとすみません」って意味ですよね。パーソナルスペースに入ります、すみません、って意味。線引きあいまいですか?

    今ここで、欧米マナーとやらを出されるの、ちょっと嫌な感じだったので・・・

    欧米と比べて、「あ、うん」でやっている部分が多い事は認めます。でも、それとマナーを諭して教えないことを日本対欧米で比較することに何か意味があるのでしょうか。諭していないとしたら、個人でしょう。それから、あちらの人たちは、マナーができるまでは公共の場所には出さないのでは?大人の場所と分けているのだと思います。だから、日本程目立たないのではないかと思います。

    日本は、このところ便利になるのと同時に、どこにでも道理のわからない子供達を連れて出かけるようになりましたから。しつけてから出せ!とは思います。それが難しいのですけど。

    ユーザーID:2919492707

  • 危ないよは言ってしまいますね店内交通事故

    私もうっかり危ないよと言ってしまった後であれって思う事あります

    他人の迷惑にならないように気をつけましょうと言うつもりでも遂出てしまう事もあります

    私は子供じゃなくて私がカートに轢かれて足に怪我をした事があります
    レジで清算中後をお爺さんがカートを押して通過して足をすりむいたんです
    レジとレジの間をすり抜けで狭い所を通過されたんです
    謝りもしないで行ってしまうし文句言いたくてもいないし
    なんでそんなに狭い所を強引にカートを押して行ったんです
    清算するためにレジに来たわけじゃなく
    ただ通過するために後に来たんです

    お年寄りなんかこっちなんか全然見ないであちこちカート押しているんで
    そっちの方が危ないです
    あと
    「お店の人に怒られるから走ってはダメ」なんて言う親いますよね
    そんな親よりはまだましだと思った方がいいと思います

    ユーザーID:0304870746

  • どんぐりの背比べ?

    「危ない」「邪魔」で盛り上がっていますが、トピ主さん擁護派?の方々はトピ主さんの「すみません」には言及されていませんよね?

    「すみません」とは本来自分が過ちを犯した場合に使うのが正しいと思います。
    トピ主さんは何も過ちを犯してないはずですから、この場合に「すみません」と使うのは正しくないのでは?

    母親の「危ない」、トピ主さんの「すみません」。
    前者が間違っていて後者が正しいという根拠が私にはわかりません。
    後者の誤用が容認されて前者の場合はここまで反対意見があるのは不思議に思います。

    まあ、「邪魔」というのが正しいんでしょうけど、そこまで「危ない」を批難しなくても良いんじゃないかなぁ…と思いました。

    ユーザーID:6392740282

  • 自動車と同じ

    トピ主さんの文章だけでは分からないことがあります。

    トピ主さんはUターンするつもりだったようですが、
    その意思は他人、特に子供の母親が見て分かる状態だったのでしょうか。

    母親は、カートがどこまで迫ったときに気づいたのでしょうか。

    Uターンする前に、どのくらい子供に近づいたのでしょうか。

    もし母親が気づいたときに、カートがまさに子供に迫って来るように見えたとすれば、
    たとえカートであったとしても、私が前に書いたように、
    危険の大きさは違っても、自動車と変わりはありません。

    子供に危険が迫っているように母親に見えたとしても、
    何の不思議もありません。

    自動車とは違うと言っているのは、あくまでもカートを押している人の目から見て、
    本当に危ないかどうかが分かっているからに過ぎません。

    私が、自動車と同じように「危ない」と言うことはおかしくないと書いたのは、
    最初に書いた状況が明確でないことを前提とした一般論であって、
    実際にトピ主さんが遭遇した状況に当てはまるかどうかは、
    書かれていないので分かりません。

    その上で「自動車と同じ」と書いていることは理解できますでしょうか

    ユーザーID:2827381587

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も考えさせられました

    私も子供に対して何かに付け「危ない!」と言ってる気がします。とにかく小さい子供がいると一日何回注意する数えきれないので癖になってるし…言いやすいのもあります。

    でも、危険な時はそれでいいでしょうけど、そうじゃなく人の邪魔になってる時もつい言ってしまいますが、それは無意識な気遣いのつもりでもいました。
    「邪魔になってるよ」と言うのは、相手の方がいかにも「邪魔だからどいて!」と言ってるよ、と、逆切れしてるみたいな印象を与えてしまうような気がするし…「危ないよ!」は、みなさん書かれてるような「邪魔になるところにいると色々な人が危ないよ」と、安全 を促してくれてる印象に取れる気がしたからです。「邪魔だからそこに居ないで下さい」と「危ないからそこに居ないで下さい」とは、意味が全然違うので、相手の方が危ないよ!と言ってくれてるよ!という意味で、その言葉をいい事だと思い遣っていた気がします。

    でも気を付けないといけないですね。

    ユーザーID:0066037518

  • 子供だけじゃないよね

    カートの行き先を邪魔するのは子供だけではありません。
    食品を見ている時やカートを通路の真ん中に置きっ放しで物色している大人もよく見かけます。
    そんな時は違う通路に避けたり、すみませんと声を掛けたり、じっと待つ時もあります。

    そのくらいの余裕がないとと思ってますし。
    私も子供がいますが、子供が通路をふさいでいる時「どきなさい、すみません」と先方に言いますが、
    知らん顔で通り過ぎる方も結構いるんです。
    子供にぶつかりそうな勢いでカートが迫ってきたら「危ない」と言ってしまいますね。

    毎日のことなので、その時々で出る言葉って違っちゃうんです。ごめんなさい。
    自分が人に絶対に迷惑を掛けてないって事はないので悪いことしたら謝ります。
    無視されたりしますけど・・・。

    ユーザーID:1303439919

  • そんな風に・・・。

    思う人がいる事にびっくりです。

    皆さんおっしゃられている様にとっさに出てしまうだけというのもありますし、
    自分でも子供に注意する時にはその様な言い方をする事があります。

    その場合は、私の中では「ぶつかったらあなたのせいでカートを押している人が怪我をしてしまうから危ないよ。」と言うニュアンスです。

    ひねくれた考え方だなぁ、と思います。

    ユーザーID:7722259916

  • トピ主さん、何でも「すいません」って言うのも変ですよ・・・

    すいません・・・って小学生に言ったの?
    それともその母親に「子供をどかせろ」という意味で言ったのかしら?
    いずれにせよ、トピ主も勝手だと思うな。
    小さな子供は注意散漫なのは良くあること。
    気がついたならきちんと声かけするべきなのに「すいません」で通ると勝手に思ってるんだから。
    相手の母親が「危ないよ」ととっさに邪魔になっていた子供をよけさせるために言った一言に目くじら立てるなら、自分のなんでも「すいません」で通すあいまいさにも反省したらいかが?

    私自身もスーパーで同じような場面に何度も合っていますが、必ず子ども自身にちゃんと言います。
    「すいません」じゃなくて「ちょっと通してね」と声かけて、どいてくれた時は「ありがとう」と言います。
    そうすればちゃんと子供も気づいてくれますし、お母さんも「すいません」「ほら邪魔になるからこっちによりなさい」とフォローしやすいことが多いみたいです。

    相手の一言に腹を立てるより、相手にわかってもらう努力をまずするべきではないのかな・・とおもいますが。
    いかがでしょう。

    ユーザーID:6572216673

  • pp、青い水仙、にゃらんら、すまいるさん達に同意

    子供の親の‘すみません‘又は’失礼しました’の一言が、その場の雰囲気を緩和し残りの一日をお互い気持ちよく過ごせます。この様な事は、かなりの年になるまでなかなか実行に移せませんでしたが。。人生楽ですよ。

    ユーザーID:8272956365

  • 立ち止まっては駄目な理由

    通路に立ち止まっては駄目な理由が2点あると思います。
    ・(故意でなくとも)カートが当たった時に子供自身に危険
    ・他人の邪魔になる

    トピ主さんはUターンしようとしたとの事ですが、私はカートをぶつけてこられる事なんて何度も経験しています。
    例え事故でも ぶつけてくる人がいる以上は、やはりカートは危険な存在なのです。
    なので子供にとっては「危ない」

    通路の真ん中からなるべく早く立ち退かせる事が第一の目的の声掛けですよね。
    ならば、「危ない」が一番効果的ではないでしょうか。
    突然「”邪魔”だからどいて」と言われれば それがどれだけ正当な理由があろうとも不快になるだけではありませんか?

    まず、理由の一つである
    「危ない(子供にとって不利益)」をあげ、どかせた後に
    「邪魔(他人への迷惑)」を説明すれば良いのでは?


    トピ主さんに向かって「危ない」と言ったなら問題外ですが、
    >「ほら、危ないよ」と促してくれました
    この事から、子供に向かって言っているのですよね?
    でしたら何の問題もないように思います。

    問題は「危険人物扱いされた」とトピ主さんが勝手に解釈した事にあるのでは?

    ユーザーID:7950959289

  • 人に迷惑をかけたという意識は?

    普段から子供の安全に気を配ってるから
    そういう言葉がでたという意見がありますが
    子供が人に迷惑をかけた、邪魔をした
    申し訳ないという意識はないんでしょうか。
    とっさに出た言葉が「危ないよ」でも
    そのあとすぐにトピ主さんに対して
    「すみません。通れなくして」等ひとこと言うべきだし
    子供に「そんなとこで止まったら人の迷惑になるでしょ」等
    注意すべきです。
    ここであれこれ理屈をつけてトピ主さん批判する人が多いけど
    迷惑かけても謝らない人が増えた原因を見た気がします。

    ユーザーID:5746080205

  • 失礼じゃないと思う。

    どなたかが米国ではそんなことないと書かれてましたが
    それはどうでしょうか。こちらでも人それぞれです。
    通れない時に通りたいんですがとお願いしても
    無言で少し動いただけで通りにくい時もあるし
    子供が聞き分けなくて結局こちらがあきらめる事もあります。

    「すいません、ここを通りたいのですが。」と相手にお願いして
    相手が何と言おうと通路をあけてくれたらそれで良いです。
    すいませんって言うのはこちらの方で
    自分の行く道に誰かが居て“邪魔”っていうこと自体
    ちょっと自己中心的だと思います。

    ユーザーID:5369606853

  • おもしろい

    こんな風に考える人もいるんだなーと興味深く拝見してました。

    言葉のニュアンスなど、本人が意図したものでない伝わり方をする事はよくありますが、
    その際に、態度や表情によって補われていれば問題ないんでしょう。
    その母親が小さく頭を下げただけで、トピ主さんがカチンときた「危ないよ」という言葉も、
    皆さんが言う「(あなたが邪魔になって、相手の人が)危ないよ」という意味合いに
    取る事ができたかもしれません。もしとれなかったとしても、「しょうがないな」と
    許す気持ちになったかもしれませんね。

    ちょっとした労力を惜しむ人が多いです。
    子供を連れてると余裕がなくなるので、しょうがない部分はありますが、
    お互い気持ち良く譲り合える社会になったらよいのにと思いますね。

    ユーザーID:2479075361

  • 「危ないよ」は変ではありません

    なぜなら、車に乗ってる人は自転車や歩行者が、自転車に乗ってる人は歩行者が、カートを押してる人は立ち止まってる人が「邪魔」なんですよ。
    でもそれらの「邪魔」と思われている人々は、実はぶっつけられて被害を受ける側なのですから「危ない」訳です。 今回の言葉はその被害者側からの発言なので変ではありません。
    カートを持つだけで、立ち止まってる人よりも優先権がある、という考えはやめましょう。

    ユーザーID:5075607231

  • それでも『邪魔』が正しい

    この状況で母親が子供に言うべき言葉は『邪魔だからどきなさい』というのがどっからどう考えても正しい。

    何人かの方が言っていますが『邪魔だから危ない』という表現は方言でしょうか。私にはこれは理解しかねる。普通に考えて『邪魔だから』と『危ない』は結びつかない。

    トピ主さんの主張している
    >邪魔な場所に立ち止まって他人に迷惑をかけている我が子に対して、邪魔だからどきなさいではなく、
    >カートにぶつかったら危ないからどきなさいって、教育上も違うと思うし、私に失礼です。
    に対しては、スーパーなんだから邪魔なのはお互い様。スーパーにおいてはハタから見ればトピ主さんも邪魔な存在。別に失礼などということはない。そう思うのはトピ主さんの勝手な思い込み。

    今回の場合は、この母親もトピ主さんも間違っている。

    ユーザーID:4384998976

  • 「邪魔だよ」の方が失礼だと感じます

    その状況で「ほら、邪魔だよ」と子どもに言われると
    自分がその子を「邪魔」だと思っていたこと、内心イライラしていたこと→子どもに対して心が狭い
    ということを見透かされたようで嫌じゃないですか。

    いや、別に邪魔だなんて言ってないよ!と思ってしまいそう。私なら。

    無意識かもしれませんが、そのお母さんも「邪魔」なのは重々承知で、あなたのために「ほら、お姉さんが邪魔だと思って嫌がってるでしょ!」という意味合いの「邪魔」じゃなくて
    「お姉さんも危ないと思って困ってるでしょ」と受け取れる「危ない」という言葉を使うのだと思います。
    私もそういう場面では上記の理由で(無意識ですが)なんとなく「危ない」の方が丸い言葉な気がして使います。

    ユーザーID:4410932429

  • みんな、人付き合いがヘタなんですよね。

    「ちょっと通してね」って言えばよかったんじゃないかな。
    「危ないよ!」って言われてムカっときても「(どいてくれて)ありがとう」
    ってトピ主さんは言った?

    あの言葉がムカつく、この態度がムカつくって言うだけじゃあ、これから先も
    同じ事が起こると思う。ここで「私も使ってたけど気をつけます」という
    返事をもらうのが目的じゃないでしょう。

    社会は常に人とのつながりだと思います。
    こちらの態度で相手も代わる場合があると思います。

    すみせんってエクスキューズミー
    みたい。

    職場で同僚に「すみません」と一言で立っていますか?
    「ごめんね、後ろ通るよ」「悪いけど、ちょっとどいて」とか言いません?
    他人となると横柄な態度をとり、それによって相手からもムカつく態度って
    ホント、よくないスパイラルだと思います。

    「危ないよ!」
    「私、カートの運転ヘタなのよーごめんねー」
    「いえいえ!すみません。息子が邪魔して」
    「あらいいのよー。通してくれてありがとう」

    こんな数秒のやり取りだけで気分が全然違うと思います。

    ユーザーID:2220327985

  • 始めに戻ってみましょう。

    トピ主さんが突進してくる可能性があるから危険だと思ったのでは、という主旨のレスをされている方々、トピ主さんの投稿文から、相手の方の発言にかかる状況が判る文章のみを抜粋しましたので、今一度じっくり読んでみましょう。

    >少女は気が付かなかったようなので、(中略)母親らしき女性が「ほら、危ないよ」と促してくれました。

    >特にその女性も『うちの娘に何するの』といったようなニュアンスではなく、単にそういう言い回しをする人なだけだった

    つまり、「その子の母親であろう女性が、トピ主さんがそこを通ろうとして躊躇していることに気が付いて、子供に通路を空けさせようとして発した言葉」が『ほら、危ないよ』だったわけです。

    レスを投稿する際には、トピ主さんの投稿文をきちんと読みましょう。

    ユーザーID:2188133539

  • 日本語の問題ではないかもしれませんね

    初めまして。こういうちょっとした言葉って、結構、気になりますよね。
    ところで思ったのですが、案外、これは、言葉自体の問題ではないのかもしれませんね。

    普段、あまりにも、誰ともわからない人相手に僕らが生活しすぎているということなのかもしれません。まるで、毎日、旅行地に滞在しているようなものなのかも。
    旅行先では、人の言葉に敏感になったりしません? ちょっとした言葉が冷たく聞こえたり。

    知らない相手。言葉を交わしても、それ以後、たぶん二度と会わないだろう。そういう人たちとの関係が日常生活のこまごました場面でもありふれている。今までなら、近所のよく知っている、おばちゃん、おっちゃん、子供たちの中でしていた営みも、そういうよく知らない人たちの中でするようになってしまった。

    ちょっとした言葉にも不信感を覚えたり、相手を知らないから猜疑してしまったり、馬鹿にされたように傷ついたり…。

    危ないよと言った人も、その言葉に違和感を覚えたトピ主さんも、みんな悪くないと思うのですよね。

    ユーザーID:8127658625

  • 「すみません」について思うこと

    私は今回の「すみません」について、さほど問題だとは思いません。
    他の方のレスにも「うしろに人の気配がしたら道をあけるようにしている」と
    いうようなことが書かれていましたが、私もそれがマナーだと思います。

    そしてトピの場合の「すみません」は、まさにその気配を知らせるための、
    自転車でいえば「チリンチリン」みたいなもので、具体的に言え、と
    目クジラ立てるほどの話ではないと思います。

    むしろ「すみません」とだけ言ってくれればすぐ気配に気づいて退くのに、
    そこに追い討ちをかけて「通れないのでどいてもらえますか」などと
    人前でことさらに指図された方が不快、だとも言えます。

    相手が子供なのだからはっきり言わなければ、との意見もありましたが
    小学3〜4年生なら自分が道を通りたい時に「ちょっとすみません」などと
    言う子も普通にいますし、逆に言えばそういう「すみません」の使われ方も
    知っておいた方がいい年頃です。

    私は、相手が子供だからといって上から目線にならず、大人に接するのと同様に
    「すみません」と丁寧に声をかけたバゲットさんは品格ある人だと思いました。

    ユーザーID:7600042974

  • このさい「危ないよ」でいいかも

    短い一言で、幼児に周囲への注意を促すことができるのって、とても便利だし有効だと思います。そして子供への声かけと同時に、お母さんが通る方ににっこりと、

    「すいません」

    って付け加えれば、言葉の意図も通じるんじゃないでしょうか。
    そしたら「なんだかなー」って気分になる人はとても少なくなると思います。

    ユーザーID:0893345775

  • カートは危ない

     私も、相手がカートであると、確実に「危ない」を使ってしまうと思います。

     どなたかも言われていましたが、一種の車両ですから。
     
     これが人だけであれば、「道を塞がないのよ」だったかもしれません。

     カートと人はぶつかると確かに危ないです。
     
     今回はトピ主さんが避けたので問題がありませんでしたが、脇見をしながらカートを押したり、暴走しているカートを見ることも少なくはありません。

     カートを押している本人は、そういった意識はないかも知れませんが、
    結構傍にいてヒヤリとすることも多いです。

     この場合、やはり子供には咄嗟に「ほら、危ないよ」(ボーとしてぶつかって怪我をしたら、結局相手のご迷惑になるよ)

     そして気が利けば、トピ主さんに「(避けてくださって)すみません」の一言をつけると、問題がないように思えます。


    「邪魔な場所」というのが、あくまでトピ主さんの目線なので、相手の母親が同じ認識だったかどうかは疑問です。

    ユーザーID:5591985412

  • 言うだけなんだよね……

    「危ないよっ!」と言って、
    子供の襟首つかんで手元に引き寄せるならば「危ないよ」は許せますが、
    (子供はいませんが、連れと道を歩いている時に後ろから車が来て危ない時などよくやります)

    実際よく見かけるのは、
    「危ないよっ!」と言うだけのおかーさん。子供はほったらかし。
    この「危ないよ!」は許せません。子供の身に危険が!と思ってるなら態度にだせや(怒)。
    この手の親子は、大概常識ありませんね。

    で、本題。つまり「邪魔だよ!」と言う言葉も同じです。
    要はおかーさんの方に「子供を見てます守ってます」という態度が希薄だから、
    ムカつくんだと思います。
    私の小さいとき(30年前…)には、同じ場面だと母に手元に引きよせられて
    「(私に)ちゃんと注意してなきゃダメでしょ!」「(相手に)すみません」の
    二言が必ずありましたけどね…。

    ユーザーID:8161000513

  • 質問!

    それではトピ主さんはどのような場面の時に「危ない」と使うのが正しいと考えているのかお聞きしたいです。
    トピ主さんの理屈からすると「危ない」という言葉をかける場面ってないと思うのですが…。

    トピ本文からしかトピ主さんの考えがわからないので、もういくつか例を挙げてもらえばみなさんの意見も変わってくるかもしれませんよ?

    ユーザーID:5832450760

  • ちょっと気になった…

    > あきらめてUターンしようとしたところ

    カートがUターンできるくらい通路幅があるのに子供を避けて通れなかったんですか?
    カートがUターンできる通路幅ってカートの幅の2倍くらいありますよね?
    子供がどこに立っていても余裕で通れると思ったのですが…。

    ユーザーID:8739773672

  • >yukaさんに同感

    >その状況で「ほら、邪魔だよ」と子どもに言われると
    >自分がその子を「邪魔」だと思っていたこと、内心イライラしていたこと→子どもに対して心が狭い
    >ということを見透かされたようで嫌じゃないですか。

    大きな声で「邪魔よ」と言われた経験が実際にあるのですが、どうしてそんな言い方をするんだろう、と思いました。

    私はそんなに厚かましいオバチャンに見えるのか!とすごーく嫌な気持ちになりました。「邪魔よ」って相手の内心を勝手に決め付けて表現されるのは、こちらへの配慮とはとても受取れません。わざとらしくてあてつけがましいですよね。

    「通る方がいるから道をあけなさい」とそのまま指図するのがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0723487972

  • nさんへ

    トピ主さんの文章からは母親がトピ主さんの存在に気が付いていたかどうか書かれていないと思いますが…。
    商品を見ていた母親がふと気が付くと娘とトピ主さんがいた、そこで娘に「危ないよ」と言ったという事はないのでしょうか?

    すなわち、母親が気が付いた時には娘とトピ主さんは既に鉢合わせしていた、と…。

    母親が先にトピ主さんの接近に気が付いていたのであれば、トピ主さんは「気が付いていながら娘を避けさせなかった母親」の文句(?)を書くのではありませんか?

    とにかくトピ主さんが詳しい状況を"正しい文章で"書いてくれていないのでみなさん憶測でレスしているんだと思いますよ。

    ユーザーID:1540292676

  • その1

    そもそも
    「危ない」
    という言葉自体には
    >特にその女性も『うちの娘に何するの』といったようなニュアンスではなく
    のような意味は含まれません。
    なので、こういったニュアンスを感じないのは当然であって、
    実際の状況を判断するためには、何の材料にもなりまsん。

    トピ主さんは
    >単にそういう言い回しをする人なだけだった
    というように断定的に書いていますが、あくまでも主観であって、
    トピ主さんが超能力者でもない限り、本当にそうかどうかは分かりません。

    >「その子の母親であろう女性が、トピ主さんがそこを通ろうとして躊躇していることに気が付いて、子供に通路を空けさせようとして発した言葉」
    のようにトピ主さんが感じていたとしても、
    それが真実かどうかを判断するだけの情報は、投稿文には含まれていません。

    nさんが勘違いしているのは、カートを押す人(運転手)と子供(歩行者)の視点をごちゃ混ぜにしている点です。

    カートの件では、カートを押す側の視点からのみ見ていて、
    「危険はない」
    と判断しているのであて、子供とその母親の視点が欠けています。

    (続く)

    ユーザーID:2827381587

  • その2

    自動車については、歩行者の視点からのみ見ていて、
    運転手から見れば
    「十分に止まれるように運転していたから危険はない」
    と見える状態であっても、歩行者の立場で
    「危険だ」
    と判断しているのです。

    この2つの視点をちゃんと区別して考えていないために、
    nさんの見方は、片面からしか見ていないことになっていて、
    全体を把握できていないのです。

    トピ主さんが書いていることはトピ主さんの主観であって、
    親子側の内面を描写しているのではないことをちゃんと理解してください。

    ユーザーID:2827381587

先頭へ 前へ
151180 / 285
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧