• ホーム
  • 男女
  • ホームシック?わがまま?性格の不一致?

ホームシック?わがまま?性格の不一致?

レス23
(トピ主8
お気に入り30

恋愛・結婚・離婚

はなこ

米国人と結婚し2年ちょっとで、1歳2ヶ月の息子がいる30歳の専業主婦です。

この息詰まりは、日本にちょっと帰国すれば解消されるのか、私のただの努力不足なわがままなのか、ただ単に夫と性格が不一致が原因なのかわからなくなりました。

国際結婚された方は一度は思うと思うのですが、たとえば相手に不満を持ったとき、それは相手が文化の違う外国人だからなのか、男性(もしくは女性)だからなのか、その人固有の性質だからなのか判断が付きにくい、ということはありませんか?今、まさにその状態です。

夫とは大学院留学中に知り合い、卒業後2年間日米で遠距離をし、結婚を機に同じ市に再渡米。新婚生活3ヶ月目にはつわりが始まりました。

米国人の友人は、私が英語をちゃんと理解していて、英語にストレスを感じているだなんて思っても居ないようです。しかし、私はバイリンガルではありませんし、ネイティブスピードでネイティブボキャを理解しつつ返事をし、時には面白いことも言う。これは、私にとって100M疾走をし続けているに等しく、話し終わると脇の下に汗がびっしょりです。

夫にはこの気持ちを話していますが、口では理解を示すものの、まじめな質問におちゃらけて返事をし、それが冗談なのか文化ベースが異なる私には判断が付きにくかったりします。答えがもらえないと何度も同じ質問をしなければならず、英語に感じる不快適さ、真剣な質問には真剣に答えてほしいことは再三伝え続けていますが、治りません。君は僕の性格を変えようとしているとすら言われます。だから変えられないと。夫は気の利いたジョークを言う自分が大好きです。僕の周りの人は僕のジョークを面白いって言っていて、そんなこと言うの君くらいだよと。でも、必要な答えの代わりに茶化されると面白くないどころか腹が立ちます。これは文化の違いなのでしょうか?
(長文すみません、続きます)

ユーザーID:3840280983

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです(1)

    結婚・渡米を期に退職もしており、これまでの多忙だが充実した生活というものから、子育てに追われる生活にシフトしました。

    私の周りの米国の方は「子育てって超ハッピー!」という前向き思考の方が100%。日本の友達も留学時代の友達もほぼ全員独身で、留学時代の友達ですら1人残らず他州に引越ししてしまい、誰にも子育ての愚痴など言えません。また夫の両親も遠方&ベビーシッターを頼もうにもあまり治安が良くない場所なので頼めず、息子が産まれてから私が24時間365日世話をしてます。

    この閉塞感に時々爆発しますが、そうすると夫は自分の母親に電話で「はなこはBaby personじゃないからストレスが溜まるみたい。僕のやり方なら息子はすぐに泣き止むんだけどさ・・・」と話しているのを先日聞いてしまいました。

    夫はよく家事も育児もしてくれます。でも、私が彼に求めているのは家事でも育児でもなく、息子以外に私と口を利いてくれる大人がいることです。このこともダイレクトに話しているし、「なんでもいいから話がしたい。」と訴えても「特に話すような目新しいことはなかった」で終了します。

    ユーザーID:3840280983

  • 続きです(2)

    長くなってしまいましたが、日本では友人にも恵まれ、仕事も激務でしたがやりがいがあり、今、海外生活+無職+夫とのすれ違いで私は寂しいのだと思います。時々、自分の存在が0に思えます。

    小町ではよく話し合いが大事だ、と皆さんおっしゃいますが、話し合いをしても上手くわかってもらえない場合、どこまでこの話し合いを頑張ればいいのでしょうか?これは母国語が違うから分かり合えないのか、男女の違いなのか、私がないものねだりのわがままなのか、もう判らなくなりました。

    夫と結婚し渡米したことを後悔は「まだ」していませんが、時々、いっそのこと英語がカタコトしか使えなかったらよかったのに、とか、「たられば」話ばかりが頭を駆け巡っています。

    この度、ついに突発性難聴も発症し、ストレスも限界のようです。耳が聞こえなければ英語も会話も必要なくて楽になるかも、などと馬鹿げたことまで考える始末です。

    これは、日本にちょっと帰って休憩し、新たな気持ちになればもっと楽になれるのでしょうか?それとも日本に帰ったら最後、もうダメになってしまうのでしょうか。自分で考えるべきことなのに、混乱しています。

    長文失礼しました。

    ユーザーID:3840280983

  • 真面目な話は手紙で

    いつもジョークばっかりいっている人でも、手紙だと真面目モードになるのではないでしょうか。古い手ですが、深刻な話は交換日記ですればいいのではないでしょうか。おつらい気持ちは十分伝わります。無理しないでくださいね。

    ユーザーID:8935691125

  • お気持ち、わかりますよ

    国際結婚でも、その人の性格等々色々な要素があるので一概には言えませんが、あくまでも国際結婚だけが共通している私の視点からのお返事します。

    私も結婚を機に渡米、現在6年目です。
    6年目にして、ようやくこちらの生活に慣れて来ました。夫(同じく米国人)と暮らし始めた最初の数年は、私もはなこさんのように『冗談が通じない・言葉の壁・文化の違い』に今思えば過剰な程に反応し、悩み、落ち込み、この人と結婚した事は間違いだったのか?とよく思いました。今もそういったテーマでぶつかる事もありますが、以前程は思い詰める事もだいぶ無くなって来ました。

    結婚当初のウキウキした気持ちが終わり、全てが『毎日の生活』に変わった証でもあると何かで読んだ事もありました。

    結婚されてすぐにお子さんも誕生され、何もかもが初めてづくし、精神的にも体力的にも今精一杯なのだとわかります。こういうときは、里帰りされるのとても良いかもしれないです。リフレッシュ!ですね。きっとはなこさんは頑張り屋さんで何でも一生懸命に取り組まないといけないと思われる性質なのかもしれません。まだ2年と考えて、あまりご自分を責めないで下さいね。

    ユーザーID:8740365282

  • おしゃべりしましょう

    妹が日本で同じような感じでした。日本人同士で。
    結婚までバリバリ働いていたのに、結婚した途端に夫の都合で田舎(失業率トップの県)に行くことになりました。希望職種は募集がない。夫は実家に帰ることを禁じる。友達いない。夫も押さえつけるばかりで会話にならない。
    あれよあれよというまに肌が荒れ髪は抜け、ひどい状態でした。
    夫の海外出張が多かったので、その間だけ帰省を許され帰ってきてましたが、帰ってくると明らかに元気になりました。
    そして、自分の夫の待つ家へ帰るとき、泣いてました。

    妹はその3年後離婚しました。
    「話せる大人がいない」というのは、多くの女性にとってかなりのストレスであり孤独だと思います。そういうのって、男性にはわかりませんって。
    ベビーシッターを雇う代わりに、国際電話などでとにかく喋りまくってみては?
    話すだけで楽になる部分ってたくさんありますよね。
    それに「帰国したから駄目になる」ような関係であれば、帰国しなくてもいずれは駄目になるような気がします。

    帰りたいんだったら帰りましょうよ。
    離れてみて気づくご主人のよさもある、と思いたい。

    ユーザーID:4745523290

  • 見逃しているかもしれないこと

    夫さんははなこさんのまじめな質問をジョークでかわすのですね。それも常習的で、
    まじめが話ができない。苦情をいうと「きみはジョークがわからない」。

    ご主人は「気の利いたジョークを言う自分が好き」とのことですが、そのジョークは
    はなこさんも笑えるジョークですか?それもと、はなこさんがいやだと感じることを
    言っているのでしょうか?一方通行の問題は言葉や文化のせいではありません。壁は
    どちらから見ても「壁」なのですから。

    私も国際結婚。夫ははなこさんの夫さんとよく似ています。それでも、この国での生活が
    身につくまでは、おかしいと感じる原因を言葉の壁、文化の壁に求めたこともあります。
    自分のふがいなさを責めもしました。後で考えると、とても危険な「しるし」を見逃して
    いました。(知らなかったせいもありますが。)それは、

    モラルハラスメント、俗に言うモラハラです。

    一度どういうものか調べてみてください。知識はパワーです。知識があれば、どのように
    対応したら自分にとって最善なのか、どうしたら自分を守れるか、はなこさんご自身で
    考えて、決定できますよ。

    ユーザーID:0900258275

  • がんばってらっしゃいますね!

    はなこさん、

    海外での子育て、大変だと思います。私も米国で2歳の息子のママで専業主婦です。24/7でのママ業、行き詰る事がいっぱいありますよね。

    でもまずは突発性難聴にかかってしまったとのこと、とても心配です。一刻も早く耳鼻科に行ってください。私の主人も2ヶ月前に難聴になってしまい、改善が見られないまま今に至っています。本人はものすごくショックを受けていますし、私もしばらくは泣いてばかりいました。今は医者の指示に従って様態を見ている、といったところです。

    最後におっしゃっているように、一度息子さんと一緒に里帰りされたらいかがでしょうか。日本でご家族や友達と会って、おいしいものを食べて、温かいお風呂に入って、、、。もちろん赤ちゃんが一緒だと大変かもしれませんが、それでも骨休みができると思いますよ。続きます。

    ユーザーID:1153308944

  • 続きです。

    あと、まわりのお母さんたちだって100%子育て幸せ!って口では言っていても、本当はヘトヘトで、時々切れそうになったり、自分の時間がほしーーーーいって皆思っていると思います。私なんていつもそうです。適当に家事は手を抜いて、子育ても「ま、いっかー」が多い。疲れるとすぐ「お茶お茶ー」です。

    でもご主人との関係が一番の悩みなんですよね。ごめんなさい。私の夫は米国籍の非アメリカ人で、ジョークばっかりいうタイプではないので、どう対応したらいいのか、わかりません。

    でもご主人の母親に対する電話での会話は許せません!そんなこと主人が言ったら後ろから蹴り飛ばしてやるところです。そんな毎日の生活でご主人が無神経な発言をしたら、是非話し合いしてください。

    まずは日本に里帰りして骨休めを考えてください。

    あんまりいいアドバイスになってなくて、ごめんなさい。でも同じアメリカの地からお元気になられるよう祈っています。

    ユーザーID:1153308944

  • わかります

    私は国際結婚ではありませんが、子供が小さい頃アメリカで過ごしました。

    言葉の不自由さ、無職の辛さ、子育ての大変さ、頭がおかしくなりそうでした。夫には理解できなかったようで、喧嘩も激しかったです。

    で、今どうしているか?というと、10歳と6歳の子供と楽しくやってます。
    母親といえども、子供を産んだらすぐに母親になれるわけではなく、だんだんと親になっていくものだと思います。特に、子供が3歳くらいまでは、親は退屈ですよ。でも、大きくなると子育ても楽しくなりますよ。

    異国の方がダンナ様ということで、プラスの苦労はあるかと思いますが、男なんて所詮そんなものかもしれません。

    英語が出来るのなら、翻訳の仕事を始めたらどうですか?私も今5年目です。あの閉塞感から解放されたのは、翻訳の仕事があったから。お子さんが小さいうちは、ぼちぼちから始めてみてはどうでしょう?デイケア代くらいは払えますよ。

    ユーザーID:7099074849

  • いったん帰国

    子育てとは違う例で申し訳ないのですが
    妹が長く米国に留学していて、ストレスから軽度のうつに
    なってしまいました。

    たまたま夫の仕事の関係で北米にいる期間があったので
    いちど呼び寄せて家事などもぜんぶ負担し
    ゆっくり休ませてあげたうえで、
    いったん帰国を進めました。

    妹はいったん帰国し、勉強を続けキチンと学位も
    とることができました。


    トピ主さまは、すでにストレスから突発性難聴にまで
    なられているのだから
    精神と体のバランスをしっかりと整えるためにも
    一度(数ヶ月ほど)帰国されたらいかがかと思います。

    あなたの姉の気分で投稿しています。


    どんな結論にせよ、こころと体が弱っているときに
    「大きな判断はしてはいけない」とよく言うではありませんか。

    とにかく、一生使う体なんですし、一人の子の親でもあります。
    つぶれてしまう訳にはいかないですよ。
    しっかりと自分で考えるためにも

    いったん帰国して休みましょう。

    そうしましょう!!

    ユーザーID:2622705268

  • 休憩しましょう。

    ママさん、いつもお疲れ様です。
    子育てって、国内にいてもほんっとに大変だと思いますよ。負荷の感じ方は人それぞれ。

    でも、今辛い、だめだ、って思ってるのなら
    日本に帰ってゆっくりのんびり好きなだけ羽伸ばしたっていいじゃないですか。

    結婚しても、ママになっても、誰の人生でもない、あなたの人生ですよ。
    あなたが日本に帰ることで誰かの迷惑になるのならばともかく、
    お子様を一緒に連れて帰れば、全く問題ないのではないでしょうか。
    旦那様だって一人の大人なのですから、奥様がいなければ生きていけないということはないでしょう。

    また少し離れることによって、相手のことをいたわる余裕もでてくるし。

    私がトピ主さんの友人なら、こうアドバイスします。
    「帰りたくなったら、いつでも日本に帰りましょう。
    明日帰ろう、って思っていたら、ものすごく気が楽じゃないですか?
    もちろん本当に帰ってもいいし、
    がんばれたらあと1日帰国をのばしてもよし!」

    いいですか、もう1度いいます。
    トピ主さんの人生はトピ主さんのものですよ!

    ユーザーID:8178978002

  • がんばれ

    海外生活経験者です。それなりに辛い事もありましたが、何かの助けになれないかと思って出てきました。

    少し辛口になってしまいますが、難聴のあたり。。。外国人である事を理由に、自分を顧みず、少々夫に寄りかかりすぎているのではないかな?という印象をうけました。

    ご近所に、おなじ年頃のお子さんをもっているお母さんと、お知り合いになる事はできませんか?(日本人だけなどと限定せず、米国人も)子育てと閉鎖的な生活を送ってらっしゃる母親がいるのは、全世界共通です。米国人だって同じです。そのようなコミュニティーが発展している国にいるのに、家に閉じこもってるなんて勿体ないです。

    >「僕のやり方なら息子はすぐに泣き止むんだけどさ・・・」
    >「夫はよく家事も育児もしてくれます。」

    旦那さんはどのように子供をあやすのでしょうか?旦那さんの言葉に傷ついてるよりも、あやし方を教えて!と頼んだ方が良いような気がします。


    クエスチョンマークが多いようですが、状況を少しでも良い物にしたいのならば、アナライズよりも、とにかく突破口を見つけてください。

    ユーザーID:5279201929

  • 性格の不一致と思いますよ

    冗談好きな人とそうでない人、という事で性格の不一致だと思います。トピ主さん、日本で関西人の方とウマが合いましたか?関西人の方はかなりジョーク好きの方が多いです。多くの人が自分の逆境をジョークのネタにする人が多いです。そういう人はご主人と上手く行きそうですね。

    後、考えられるのは、トピ主さんが今まで全力疾走してきたのでそろそろ休憩が必要なのでは、と思います。日本でもアメリカでも、皆さん適当に愚痴を言い合ってガス抜きをされています。愚痴を言う相手が周りにいないのなら、実家に電話して「愚痴だから聞いてくれるだけで良い。」と愚痴りまくりましょう。そのうちにガス抜きする方法を自分の周りで見つけられると思います。

    ユーザーID:1110311755

  • ご主人の姿勢が問題

    はなこさんその後お体は大丈夫ですか? 私もアメリカで留学、結婚、就職と今も常にアメリカ人と接触のある生活をしていますが、問題は文化的な事ではなくご主人にあると思います。

    はなこさんは何度も何度もご自分の辛い気持ちを直接ご主人に訴えてらっしゃいますよね?いくらジョークが大好きなおちゃらけ系のアメリカ人でも、私の知っている限り自分の大切な人からの真剣な訴えに対して彼らは真剣に耳を傾けます。それからはなこさんの英語力に関して言えば、完璧なバイリンガルではないとおっしゃっていても大学院へ留学されただけの英語力がおありになりますのでご主人との日常的な会話をするには十分だと思います。

    今後もはなこさんの真剣な訴えをきちんと聞こうとする姿勢をご主人が持たないのなら、言い方きついですけどご主人おかしいと思います。はなこさんにとって一番良い方法で体を休めることが出来ることを願っています。お大事に。

    ユーザーID:0966625289

  • お返事が遅れてもうしわけありません。トピ主です。

    皆さんのレス、すべてじっくり何度も何度も読み返させていただきました。ここに書き込んでよかった、気持ちをわかってくれる人、励ましてくれる人がいるんだ、と思うだけでどれほど救われたかわかりません。本当にありがとうございます。

    突発性難聴に関しては、お医者にも行って薬も服用していますが、ここのところめまいがひどく、お返事が遅れもうしわけありません。

    猫知恵さまのお知恵を参考に、夫とメールでのやり取りを実行しました。私たちは遠距離中もずっと電話で、メールのやりとりなんて本当に数えるほど。でも、言葉を選べるし、横道にそれることなく話もできて、ずいぶん話し合いもいい方向に進展したように思います。

    素直が一番さんも同じように感じられたとのこと。結婚当初は特別国際結婚という意識もなく来ましたが、私もこの壁にぶち当たることでようやく国際結婚の仲間入りを果たしたということなのかなというような感慨です。まだ2年。そうですね。調整期間中ということですよね。

    ユーザーID:3840280983

  • お返事(2)

    らんちさんのおっしゃるように、電話で日本の母に、突発性難聴になってしまったこと、息子の活動振りには時にはストレスを感じること、こちらは冬には雪が積もって外遊びに制限が出るため、今から恐ろしく感じていることを話しました。ただ、耳の調子も良くなく、長く話せなかったし、遠方のため夫の愚痴は心配させるだけなので言えませんでしたが、それでもずいぶん楽になったように思います。夫の母には、時々近況報告で息子が活発で困っちゃう、と話したことはあるのですが、「でも、かわいいからいいでしょ?」と必ず言われるので、そういうことじゃないのに、とがっかりしたのですが、私の母はわかってくれました。

    ただ、lalalemonさんのおっしゃるモラハラはないように思います。あくまで夫は(私にしてみると)ちょっと無神経さんな時がある程度のことだと思います。夫にしてみれば、私が神経質さんだと思うんでしょうね。この溝に今、足がはまっているのだと思います。でも、アドバイスありがとうございます。頭には留め置いておいて、釘を刺すことも必要になったときには「それってモラハラじゃない?」と話してみます。

    ユーザーID:3840280983

  • お返事(3)

    大好きさんの旦那様のご容態はいかがですか?家族や友人、おいしいものやお湯がたっぷり入ったお風呂を想像するだけで、なんだか癒されるような気がします。日本人と違って米国人はなかなか弱音やネガティブなことを基本的には言わないので、それに合わせることが礼儀かな、などと思ったりしてしまいますが、やっぱり大変って思ってるんですよね・・・。でも、時々小町で、旦那さんさえ邪魔に思うくらいお子さんに没頭している方もいたりして、私の愛情不足なのかなと思ったりもしてしまいます。ココロにしみる励ましありがとうございます。

    二児の母さんのコメントは、まさに私の気持ちです。そして、子供が大きくなったときへの希望も与えていただきました。あと5年かぁ・・・。私も仕事を始めたいと常々思っておりますが、オファーを頂いた仕事が最長1週間の出張が含まれており、夫があまりいい顔しません。今は保留状態です。ただ救いは、米国(少なくともこの会社)はあまり子持ちという条件に難色を示さないことと、こちらの条件もきちんと考慮してくれるということでしょうか。せっかく米国暮らしをしているので、メリットだって活かさなくちゃと思っています。

    ユーザーID:3840280983

  • お返事(4)

    みみさん、いや、お姉ちゃんと呼ばせてください、どうもありがとうございます。夫にも話したのですが、この八方塞の気持ちのままで雪の季節を迎えたとき、雪国経験の乏しい私には、息子のエネルギーの発散のさせ方がわからないし、今から考えてもそら恐ろしく、雪が深い2月は日本に帰ったほうが耳の治療の面でも一番いいと思うと話しました。最近怖いのは、外で息子と散歩しているときに、もし音が聞こえず危険な状況になったら、ということです。やはりこれは治療に専念するべきですよね。

    ねこさんのお言葉が今、現実となって安らぎになっています。夫の日本帰国の話をした時点で、まだチケットも買っていないのになんだかちょっとだけ気持ちが楽になりました。まず、日本に帰ったら母が滅多に孫の世話を喜んでしてくれること、姉や友達と会えること、日本語に浸れることなどを想像するだけで、ちょっとだけガスが抜けました。もうちょっと頑張れそうです。

    ユーザーID:3840280983

  • お返事(5)

    Kenufさんのお言葉に、すこし我に返りました。

    確かに、外国人という立場に甘んじていたかもしれません。ただ、やはりここでは私は外国人で、結婚後にできた米国人の友達もいますがなかなかリラックスして「ざっくばらんに」とは行かないのが現状です。ただ、それは私は外国人だからというよりも、私の心持なんだとおっしゃりたいのだと思います。そして私もそう思います。

    更に、日本人子育てコミュニティーにも参加したのですが、息子より皆さん年齢も高く参加できる活動がないことを言い訳に行かなくなりましたが、それよりも雰囲気に馴染めなかったことも秘密の理由としてあります。何と言うか、外国で生き抜かれた多くの日本人女性は、どこかに強さを秘めておりそこが苦手です。でもそれはきっと私の偏見と心持なのだなぁと改めて気づかされました。ご進言ありがとうございます。そして、私もその強さ、身につけないといけないですね。

    ただし、夫のあやし方だけは、パパママが揃って上機嫌の時にちょっとぐずったらくすぐるという方法なので、私1人のときはまったく効果がありません。でも、夫は良くやってくれていますので、それはすごく感謝しています。

    ユーザーID:3840280983

  • お返事(6)

    おとこ在米さん、ずばりです・・・。私は静岡県出身です。ひとくくりにはできませんが、概して静岡人は関西人が苦手です・・・。生ぬるい静岡の気候(冬は暖流のお陰で鹿児島の次に暖かく、夏は海風のためそれほど暑くはなりません)がはぐくんだ生ぬるい性質は、キツイ表現を怖いと感じることが多いから、といわれています。お笑いはスキですが、人を笑わせると言うよりは、気転をきかしてうまいことを言う夫のジョークは、そのつもりはないのは重々承知しているものの、なんだかバカにされた気分にさせられます。たとえば、I love youと言われて、Me tooと言えば、Oh, you love you, too!。これが毎回続くと、さすがの私も・・・という気分になります。正直面倒くさいです。ちょっと愚痴らせていただきました。ありがとうございます。

    にゃんこ2匹さん、お気遣いありがとうございます。やっぱりそう思いますか。私もだんだん、これって文化の違いかなぁと思うようになって来ました。メールでそこのところをコンコンと話していこうと思っています。英語は使うものの、直接話すより真剣に話せるようです。

    ユーザーID:3840280983

  • 同じく国際結婚です。

    はなこさん、こんにちは。私は、結婚してまだ間もないので、アドバイスなんておこがましいかなぁと思って、ロムしていましたが、気になる事があったので、レスさせていだだきます。

    "I love you."の返答は"Love you too"もしくは"you too"です。"me too"では、「私も私の事が好き」になってしまいます。毎回からかわれると仰っていたので、毎回"Me too"と返答しているのかなと気になってしまって。私の主人は毎日冗談いうタイプでもないですが、これを言ったら私も、相当からかわれるだろうなぁと思って。

    私もこちらへ来て、最初の何年かはすごいストレスがたまりました。
    はなこさんは、語学、育児、なれない土地でストレスファクターが重なってしまったんですね。きっと。

    語学はあと何年かすればストレスを感じない程になるし、育児も、お子さんが大きくなれば楽になると思います。いまが一番つらい時。大変だと思いますが、日本に帰るなり、適当に息抜きしてがんばってくださいね。応援してます。

    ユーザーID:4767646672

  • 私は子供いないですが米国でアメリカ人の方と結婚しました。

    Me too の話、私も全く同じ事して、夫に全く同じ事を言われました。だって日本語だったら“わたしも”だからね〜。
    うちの夫は英語を向こうから直してくれたりしなくて、それは相手が傷つくと思うらしいです。でも、私が間違った英語を使えば笑う事もあります。そりゃそうです、私の夫が間違った日本語を言うと可愛くて笑っちゃいますし、からかうような事言っちゃうかもしれないですもんね。でもそれはあなたを可愛と思うからだょ。

    …うちの夫も冗談とか、サーカズムを言ったりします。それはいいけど、365日はさすがに辛いょ〜。それに分かってもらえないって辛いね。自尊心が傷ついて、存在価値がないのかって思ったりするかもしれないし。はなこさんとっても頑張ってますよ。これ以上あなたに病気になって欲しくないです。

    私たち夫婦が試みているのは、自分が常識でしょって思うことは相手にとってはそうじゃない、と思うこと。特に国際結婚ではね。何かミスコミュニケーションがあったら、相手の気持ちをまず考えてそれから自分の気持ちを伝える事です。お互いに。一人だけ頑張っても解決しないょ。

    続きます…長くてスミマセン

    ユーザーID:0187178636

  • 私は子供はいませんが、米国でアメリカ人の方と結婚しています。

    最近は眩暈がするって書いてありましたね、今は大丈夫ですか? 精神的なものかもしれないですよ。私が試しているのは瞑想です。簡単に言うと、眼をつぶってリラックスしてください。深く深呼吸してください。それから自分だけの素敵な場所を想像してリラックスしてください。5分後くらいに眼を開けて、声を出して「私は眼が覚めている。健康で幸せだ!」 と笑顔で言いましょう。嘘みたいな話ですけど、私はこれでへんな体調不良(なぞの眩暈とか)がなくなったんです☆ 落ち着けるし本当にいいょ。 

    私もはなこさんと同じ30歳です。私も結婚勉強中です。旦那さんはいろいろしてくれる方ではなこさんも感謝していると書いてあったのでそこは安心ですね♪ 私はなりたい自分になりたいし、そんな自分が好きです。私の旦那は冗談ばかりだったり、旦那の言う事に傷つくこともあるけど、旦那にも清清しい気分で過ごしてもらいたい。だから一緒に頑張ろうよってお互い励ましあってます。それでも駄目ならその時は自分も納得いくかなって思ってます!

    幸せになりましょう!

    ユーザーID:0187178636

レス求!トピ一覧