義理両親の遺灰

レス7
(トピ主0
お気に入り6

家族・友人・人間関係

10年来の妻

海外在住、国際結婚(アメリカ)です。

夫は10代の頃に両親を亡くしており、その遺灰を義姉が中華街で買ってきたカメに入れて自宅に放置しています。

夫の両親は身寄りがなく代々のお墓というものがありません。
それに亡くなった当時、姉が全てを仕切った為に今更「埋葬したほうが良い」と弟夫婦である私たちが提案しても彼女はあまり乗り気ではありません。

その理由として義姉の経済的なことも大いにあるのですが、もしかすると家族が少ない彼女は遺灰を手放すことが寂しいのかなとも思えます。
私たちは転勤族なので将来どこに定住できるかまだ分りません。

私としてはちゃんと埋葬してあげなければ天国に行けないような気がしますし、きちんと姉の住む街にお墓を作って家族でお参りをしたいのですが、嫁の立場なのであまり出すぎたことを言えなくて困っています。

何か良い方法があれば是非教えていただきたいです。

ユーザーID:8384992370

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • え?それってトピ主さんに関係あること?

    お葬式もお義姉さまが仕切られた。遺灰もお義姉さまが「放置」とはおっしゃるものの、お義姉さま管理下にあるわけですよね?

    トピ主さんに、何の関係があるんですか?

    各家庭には家族にしかわからない何かもあるでしょうし(義理の両親様が亡くなられたのは、トピ主さんが旦那様と結婚する前の話なので、あえてこういう言い方をします。気を悪くされたらごめんなさい。)、トピ主さんが口を出すことではないのでしょうか?

    ユーザーID:8724839894

  • 海外の場合は・・

    ご家族でお墓参りをしたいというお気持ち、とてもよくわかります。私も海外在住で、昨年、義父を亡くしました。
    遺灰をどうするかは、家族の宗教観や家族観、また現在の家族関係なども微妙に関係するので何が一番いいかは、ご家族で選ばれるしかないと思います。
    お義姉さんに提案され、それがスムーズにいっていないとなると彼女なりの理由があるのでしょうね。
    私の義理家族の場合、義母が現在も自宅に保管しています。義父は、生前、散灰を希望しており、一時は希望の土地に散灰するという計画まであったのですが、家族間の気持ちのすれ違いから結局、そのままになっています。今後、いつかは散灰するとは思いますが、いつ、誰がするかは聞いていません。私個人としては思うところもあるのですが、義母が気持ちのすむようにやれればいいと思っています。さしでがましく、意見をしないやり方が家族間にはあるようですので。むずかしいところですね。
    もし、義姉さんとわだかまりなくお話ができる関係があるのでしたら、正直なお気持ちを伝えてもいいと思います。そして、義姉さんのお気持ちもお聞きになればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4857920111

  • 遺骨?位牌?

    お姉さんの経済的な問題でお墓が買えないのならトピ主さん夫婦がお金を出してあげればいいのでは
    嫁の立場で言いづらければご主人が言えばいいことです

    ユーザーID:2286017368

  • 「埋葬すべき」という想いは置いておく。

     御主人が「何故、手元においているのか。」「今後どうしたいのか。」「息子として自分がどうしたいと思っているのか。」この点を義姉さんと話し合われてはどうでしょう。心の支えになっているかもしれないし、経済的にお墓を準備できないのかも。理由が分かれば、次の行動を取り易いと思います。

     私の実家にも兄の遺骨が十数年そのまま仏壇にあります。母が手放しません。夫がトピ主さんの考えに近い。正論なのですが、母の精神状態を安定させる為に父が母の好きなようにさせています。私から夫に説明して見ない振りをしてもらっています。申し訳ないと思いながらも、実家にとってはちゃんとした理由があるのです。

    宗教的なことはわかりません。「埋葬すべき!」と決め付けて話を始めても母は本心を話しませんでした。義姉さんが単なる放置をしているとしたら・・・どうすればいいのか。義姉さんの本心をお聞きになってみて下さい。

    ユーザーID:3480957570

  • トピ主 続きです

    以下、私の勝手な見解が入っています。

    義姉は離婚、元夫は既に再婚、親権は100%義姉です。
    元夫側の両親も他界してます。

    彼女が今最も心配しているのは子供達をあと数年で成人(18歳)させること、自分自信の将来の為にちゃんとしたパートナーを見つけることです。(これは彼女がいつも電話で話す内容から明確です)

    なので遺灰のことを考える心の余裕がないのかもしれません。

    でもまず過去のことからきちんと清算していかないと今の生活も方向性がないというか、その日暮らし的になってしまう(実際なっている)し、だんだん生活が乱れてきている義姉と彼女の子供のことが遠方ながら気になって仕方ありません。

    ↑とお墓の問題を繋げるのがおかしいのかもしれませんが、私にはこういうことをきちんとできない、してこなかったことがそもそもの問題の始まりにも思えます。

    ちなみに姉夫共に無宗教です。

    ここで私の愚痴みたいに書いてしまいましたが、
    根無し草的生活をしている私たち、そしてその日暮らし的義姉家族の唯一の拠り所としてお墓という発想はおかしいでしょうか?

    ユーザーID:6717786197

  • 私も在米

    知り合いのアメリカ人家族の話ですが、昨年おじいさんがなくなりました。
    お墓の前でなくても、故人を偲ぶことはいつでもどこでもできるということで、お墓は作りませんでした。おそらくどこかで散灰したのだと思いますが、今、アメリカではお墓を持たないという選択も増えているらしいです。

    お姉さんの住んでいる街にお墓をというのは一見親切に聞こえますが、お墓は維持する費用も必要ですし、お姉さんをその土地に縛り付けてしまいそうな気がします。再婚が決まっても他の土地へ移れないじゃないですか。

    それに年に1度、命日にお墓参りするより、日々の生活の中で故人を思い祈ることのほうが現実的じゃないですか?

    そして、アメリカでの就業はとても厳しいものになっています。自由の国なんて言ってますが、実はものすごい学歴社会であり、格差は歴然としてます。それに加え、最近ではあちこちでレイオフの話も聞こえます。女性が一人で自立する苦労は、パートナーが居るトピ主さんには想像する以上だと思います。

    お墓のことも、生活に関しても、トピ主さんの固定概念は捨てて、もっと協力的な姿勢で一度お姉さんとお話することはできないでしょうか?

    ユーザーID:5018530707

  • トピ主です 

    三つ書いた返信のうちの2番目だけしか採用されなかったので、かなり内容が偏ってしまったのが残念です。
    意図的に編集の方が選択していらっしゃるのでしょうか? という内容も消されてしまう恐れがありますね。

    また改めて時間のある時に書かせていただきます。

    お返事くださったかた申し訳ありません。。

    ユーザーID:6717786197

レス求!トピ一覧