入院時の保証人について

レス7
(トピ主1
お気に入り55

家族・友人・人間関係

nanao

私は40代半ばの女性です。
夫とは離別し、長らく一人で娘を育てていましたが、進学のことで喧嘩になり、
娘は実家父宅に家出しました。

父は娘を非常にかわいがっている反面、家出させるような教育をする親など、
親権はく奪すると息巻き、結局父の望むまま、私は娘と父の養子縁組を了承しました。

その養子縁組前後に、私にガンが見つかりました。

今のところは早期ガンですから、短期の入院であればほぼ確実に治療は可能です。
ですが、入院時の保証人になってくれる人間がいない状態で困っています。
父(娘にとっての祖父)は、私が死んでも構わないと思っているらしく、保証人になるのを拒みました。
私の母は、既に他界しており、娘は未成年のため、保証人にはなれません。
兄弟はいずれも父を嫌って疎遠となり、現在居住地はおろか、連絡先すら知らない状態です。

私はフルタイムで働いているので、入院費用には困っていません。
ですが、異動してまもない職場ゆえ、職場の人に保証人を頼むことが難しいです。
何かいい知恵があったら教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:1302773672

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一番頼みやすい方に頼んでください

    入院の保証人は借金の保証人ではありませんので、保証人に何らかの義務が発生するようなことは
    まずありません。たとえ入院費の不払いが発生しても、保証人のところに取り立てるようなことも
    まずありません (大きな声では言えませんが、多くの病院には債権取り立ての専門家はいないので、
    医療費の不払いがあっても本人のところにすらあまり取り立てにいかないぐらいです)。病院が最も
    気にするのは、患者本人の意思が確認できない状態のときに、誰に説明したり同意を求めたりしたら
    いいかです。

    一般的に手術などの処置を行う際には本人以外の関係者も立ち会いの上で説明して同意を
    得るのが原則ですので (「インフォームドコンセント」と言います)、一番親しい人に事情を話した上で
    保証人になってもらったりインフォームドコンセントの立会人になっていただくことを勧めます。

    ユーザーID:1318170494

  • お大事に。治ったらすることがたくさんありますよ

    まず、正直に病院に事情を話したほうがいいと思います。保証金(?)を多く払うのでとか、妥協点は見出せるのでは。
    それから、会社の上司に相談してみるとか(同僚ではなく)・・・。

    それから、
    >兄弟・・・連絡先すら知らない状態です。
    お父さんが問題なのであって、トピ主さんとご兄弟はお互いを嫌っているわけではないのですね?
    それ相応の理由があり、役所が認めた場合、戸籍や住民票は開示されます(ここが厳しいのですが)。ですから、ダメもとでも、トピ主さんの前の戸籍(実家の)→ご兄弟の戸籍→戸籍の附票という取り方で、住所を調べることは可能です。自治体によりますが、事情を話して戸籍等をたどれるか聞いてみてください。

    それから・・・話は変わりますが、
    >親権はく奪・・・了承しました。
    トピ主さん、未だにお父様のコントロール下にあるように思います。お子様は好きで家出したかも知れませんがまだまだ子供。養子縁組の意味(マイナス部分)分かってないと思います。
    体が治ったら、法律相談を受けてみては?
    解消するよう闘ったほうが良いのでは(養子縁組解消の調停もあります)?

    ユーザーID:1344847414

  • 病院との相談。

    病院の必要とする 入院時の保証人とは以下の二通りの意味があります。

      1、金銭的な保証
        対案:前金として病院の言う金額より多めの前金を納入。

      2、いざという時の 連絡先
        対案:連絡先として父君の住所、TELLを提出。(印なし。)

    上記条件で 病院と相談されては如何ですか。

      私の場合は一人遠隔地居住のため 保証書のやり取り間に合わず
      病院との相談で同じような処理で 了解頂きました。

    ユーザーID:6969285816

  • 病院に相談してみて

    病院によっては保証人がなくても入院できるところもありますので病院に相談してみてください。

    それでもダメなら役所に相談してみてください。

    病院も入院費のとりっぱぐれを心配するので、ある程度の金額を先に払うとかすると保証人なくても大丈夫かもしれません。

    ユーザーID:5240268130

  • Doctor Ashさん・・・

    >たとえ入院費の不払いが発生しても、保証人のところに取り立てるようなこともまずありません (大きな声では言えませんが、多くの病院には債権取り立ての専門家はいないので、医療費の不払いがあっても本人のところにすらあまり取り立てにいかないぐらいです)。

    そういうことを言わないほうがいいですよ。
    多くの病院には大抵、顧問弁護士がいます。
    取立の専門家ですし、私も弁護士の指示のもとで医療費・入院費の不払いの相手に訴訟手続を行ったことがあります。

    ユーザーID:6860859149

  • ありがとうございました

    5人の方からの、心温かなレス、ありがとうございます。
    今現在通院しているところは、かなり大きな病院(ガン専門)なので、かなりシリアスな
    状況の人も入院しているらしく、治療費や万が一のときのために保証人が外せないようです。

    ですが、職場近くの病院は、そこまでシリアスではなさそうです。
    初期なので、まだ大丈夫かな?と期待し、転院も含め、検討したいと思います。

    父はこれまで気に入らないことがあると、私の職場に押し掛けたりして、2時間3時間と
    大声でがなりたてる行動を何度もやっています。(他、役所関係などでも)
    下手に刺激して、また職場で・・・ということになると、正直病状が悪化しそうで警戒しています。

    同時に、父が子ども同士を競わせるような行動をとったため、実は兄弟同士の仲も
    あまり良くありません。

    いろいろありがとうございます。
    これで、安心して入院できそうです。

    ユーザーID:1302773672

  • 治療、終わりました。ありがとうございました。

    ご無沙汰しています。トピ主です。

    結局、職場近くの病院に転院し、そこで再度内視鏡検査を受けました。
    検査待ちの間があったので、経絡(ツボ)治療をする整体医院にかかり、そこの先生にお願いし、
    ポリープが大きくならないように、施術をお願いしました。
    このトピから2ヶ月後、再び検査となりましたが、腕の良い治療医がいたため、
    心配していた入院ではなく、外来で治療が終わりました。
    整体医院での治療の結果、ポリープ自体が多少小さくなったこともあります。
    (熱をかけると、ガン細胞が小さくなるとのことです。
     ごく初期のガンは、インフルなど高熱の病気にかかると、熱に弱いガン細胞が死滅するとか。)
    クリップ留めという形だったので、再出血の心配がありましたが、自宅で静養し、
    何とか終わりました。

    あとは娘の養育の件だけですが、がんばりたいと思います。

    いろいろありがとうございました。

    ユーザーID:3576929510

レス求!トピ一覧