自分に不満だらけで苦しいです。

レス85
(トピ主16
お気に入り89

心や体の悩み

ひつじ

レス

レス数85

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これからですよ。

    私も20歳すぎまでは、将来の事でいっぱいいっぱいで、肩肘張って、生きにくかったです。トピ主さん、どうか将来の夢はこのまま力いっぱい追い続けてください。誰かに押し付けられたのではない目標は追い続けられます。

    どこかで挫折があっても、チャレンジしなかった後悔よりは絶対ましなはずです。そして、自分の育った家庭や、将来の夢に繋がる世界以外にも大きな世界があることを忘れないで下さい。その世界の中には自分の力じゃどうしようもないことも、いっぱいありますが、その中で自分の足で自立して歩める事に喜び、幸せの一部があると私は思っています。

    私は大学院に進み、海外の大学で博士を取り、今は海外で研究職についています。まさにこれが20歳の私の夢でした。でも、今の人生の中でこの”昔の夢”の部分はほんの一部で、それが全てではないことが分かりました。いろいろな人に出会い、愛し愛され、別れもあり、笑いも涙もあり、自分のを取り巻く人々と過ごす”今”を大切に生きています。

    トピ主さん、お父様お母様が与えてくれた世界から少しずつ自立して、ある意味”別れ”告げ(絶縁と言う意味ではないですよ!)、ご自分の世界を築いて下さい。

    ユーザーID:3803910781

  • 完璧主義

    もしあなたがカウンセリングに行ったら
    あなたが完璧主義になった所以を解かれると思います
    完璧主義というのは両親に「自分を完璧に愛してもらえてない」という恨みの心理から来ているらしいです

    幼い頃、親を完璧な存在だと思っていたのに、大きくなるにつれて幻滅。そのショックが大きかったことが要因です
    あなたのように親が権力を持っていたり、世間体を気にするような人だとその傾向は強いようです
    完璧ではない両親を攻撃している分だけ、自分自身が完璧ではないことに気付き
    親にそれを期待し裏切られた(と感じている)以上、自分自身に完璧さを求めなくてはいられなくなる

    人間に完璧な人なんていません

    やればやるほど自分が苦しいでしょう。無価値観を強め自信をなくす一方なのでお辛いでしょう
    このスパイラルにはまっていくと幸せを感じるどころではないでしょうね
    なかなかお一人で解ける問題ではないように思います

    ユーザーID:7092324314

  • 人生は苦しいけど捨てたモンじゃない、ガンバレ!

    ひつじ君(と呼ぶとかわいいね)、
    スッと素直な文面になって、少しホッとしています。
    やっぱり根っから悪い子じゃなかった。

    親に関して非常に客観的で、最近の「バカな親でも仲良しこよし」の人達とはちょっと違うなあ、と思いました。感謝はしているということですし。

    「プライド」に関してですが、一般的には「プライドが高い」と片付けられますが、私の解釈は、「自分に自信がまるでないのに、負けるのだけは異常にイヤ」という人に多い特徴とみています。

    私は、それをプライドとは呼びません。
    プライドって「誇り」だからね。実は全然違うんだよね。
    何も成していない21歳が、まだ自分に誇りなど持てるはずが無いのです。

    憎しみにまでも変わるのは、あなたが不安定で不幸な証拠。
    おやめなさい、他人の言動に繊細すぎる反応をするのは。
    他人の尺度は、あなたの人生と無関係です。

    夢に敗れることを恐れている?
    夢があるだけ素晴らしい。

    敗れたら、達成するまで頑張ればよいことです。
    トコトンまでやり遂げたら、結果に「納得」できます。

    ユーザーID:4185685651

  • イメージトレーニングはどうですか?

    まず、「自分は不幸だ」と思うのをやめませんか?

    マイナス意識が本当に不幸な出来事を招いてしまいますよ。

    失敗は誰でも怖いものです。
    イメージトレーニングで、「失敗したらどうしよう」よりも、
    「成功したらこんな幸せが待ってる!」と考えるんです。

    実際スポーツ選手などで、成功することを毎晩イメージすることで
    体の潜在能力が引き出されるそうです。

    わたしも腹式呼吸と合わせてやってます。

    理由はどうあれ目指してるものがあるのはいいことだと思います。
    考え方を変えることでだいぶ変わりますよ。

    ユーザーID:4184770044

  • 幸せってことは

    皆さんのレスを読み、トピ主さんの反応も読ませてもらい、なんとなく涙がこぼれそうでした。なんで、顔も声もわからないネットの中なのに、一人の人の心からの訴えにこうまで真剣に向き合う関係があるなんて。トピ主さんへ。これが幸せってものだと思います。互いにいたわりあい思いやる関係、愛し愛される関係を持つということ。僕はこれこそが幸せであり、人の存在意義であると思います。あなたのことを思う人たちはこんなにいるんですよ。自信を持って、歩んでいけばいいんじゃないですか。

    ユーザーID:5299223247

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 自活されては?

    こんばんは。
    親元を離れて自活されてはいかがですか?
    親の庇護の元から出ることで、視点が変わる事もあると思います。

    ユーザーID:0323195361

  • 「ボクはどうすればよいでしょう?」

    男の子としては最低の台詞ですね。
    優しい回答もありますが、その若さで情けをかけられるとは・・・

    負けた人間は列の後ろに回って静かにしていなさい!
    それが嫌なら自分でなんとかしなさい!
    それが男の子ですよ。

    ユーザーID:6370295880

  • どうして法律家になりたいのですか?

    「法律家になる」ことが最終目的ですか?
    来春、見事ロースクールに合格して、司法試験を受けてそれにも合格して…。

    法律は、人間の(社会の)ためにあるんでしょう?
    人間と社会の幸せのためにあるんでしょう?だったら、
    「法律家になって、どうするか」ではないかな、と思うのですが。
    それが見えてきたら、あなたにとっての幸せの姿が、
    少しは想像できるようになるかもしれません。

    「今はそんなこと考えられない、とりあえず受かってから考える!」
    なのかもしれないけど。
    でもやっぱり、わたしは、
    「弁護士/検事/裁判官になって○○をしたい」
    という人に、「法律家」になってもらいたい。

    ユーザーID:8493283703

  • 蛇足です

    ごめんなさい、もうひとつだけ。

    ご存知でしょうが、中島敦の「山月記」という作品、息抜きに読んでみて(再読してみて)ください。

    ユーザーID:8493283703

  • 不満じゃなくて…

    不安なんじゃないですか?

    ユーザーID:9715346743

  • 気付きを大切に 1

    エリート家庭に生まれ 親と同じようにエリートとして成長することを望まれ その期待に沿うことに何の疑問も感じずに・疑わずに走っていらしたのでしょうか。

    貴方の中ではトップであることだけが意味があるようですが それじゃあ生きるのが苦しいのは当たり前。一番になれるのは文字通り一人だけ。それもどんな場面ででも一番じゃなきゃイヤだなんて 人として傲慢。そんなことできるわけないもの。勿論 なりたい自分になれるよう努力するのは大切。でもそれは一番じゃなきゃ意味がないんじゃなくて 一番になれないのも当たり前なんですよ。

    今のままでは 例え希望通りに進学できても・職に就けても・結婚しても
    どんなに器が整えられたとして 貴方の苦しみが消えることはないと思うし 社会に出れば【一番になれないこと】以外の困難がわんさかやって来るんです。その度に「おかしくなりそう」なんて頭抱えててどうするんです?

    ユーザーID:2720582301

  • 気付きを大切に2

    まずは自活でもされてはいかが?
    生活を自分の力でしてごらんなさいな。成績がいいだけでは生きていけないことを実感できるのでは?
    また そんな【足りない自分】を誰かが助けてくれていることにも気がつけるのではないでしょうか。

    成績が良いのは親が与えてくれたあり難い状況故 それに感謝しつつ 貴方はもっと広い世界を知る必要があると思う。
    色々な人がいて様々な生き方・価値観があることを身をもって実感してください。生きる力を養ってください。
    生きる力が弱ければ人生楽しくなんてならないと思いますよ。

    貴方はお若い!人の話を一呼吸置けば聴ける素直さも柔軟さもある。
    「今のままじゃ苦しい」ことにやっと気付けたんでしょ?
    すべてはその気付きから始まります。ここからが【自分なりの】幸せ探しのスタートです。
    幸多かれ!と祈ります♪

    ユーザーID:2720582301

  • 自己肯定感

    素晴らしいステータスを持った自分でなくては駄目だと
    思っている状態は、言い換えると
    人が認めてくれなければ自分は価値がない。と
    思ってしまうということですよね。

    つまり自分の価値を他人に委ねているといるということです。
    もしたまたまその他人が意地悪で、優れた結果を出しても
    「その程度なんてまだまだだ」とか「お前は醜い」と
    いう人ばかりだったら、常に自分を否定することになりますよね。
    それが親だったりすると、自分を厳しく裁く癖がついて
    自分はこれでいいという自己肯定感、自信がつきません。

    自信という足場がぐらついていると、脚を踏ん張って
    高くジャンプすることが大変です。
    自己否定で弱っているので、頑張り続ける体力もありません。

    「ないものねだりでなく、自分にあるものを数えましょう」
    こうした言葉は、現状に満足して成長しなくていいということではなく
    自己肯定という大事な土台を作るための、ひとつの考え方だと思います。

    ユーザーID:8500441688

  • 苦しい分だけ報われる・・・ハズ

    いい意味でものすごく強欲なのですね。
    勉強も大学も仕事もエリート街道に乗ろうと企んでらっしゃって勇ましい限りです。
    「幸せ」の感受性はその人なりのパーソナリティや経験値によって違うと思います。トピ主さんが「これだ!!」と思う幸福感を追求されれば良いと思います。

    トピ主さんぐらいの年齢になると親越えを意識し始める頃です。何を持ってして親を越えたかという実感を掴めれば、大概のことは苦しくなくなるはずです。要領よく努力してくださいね!

    あと・・・お父様が幸せそうに思えないならトピ主さんが幸せにしてあげて下さい。私なら子供が働いたお金で珈琲を奢ってくれただけでも幸せです。
    お母様がお料理下手ならトピ主さんが調理師免許を取ってご馳走してあげるのも素適だと思います。

    ユーザーID:3958085666

  • 一生かけて勝負する

    ひつじ君、君と私は、とてもよく似ている感じがしているので、また出て来ました。

    君の年の時、私の分野では最高峰の大学内で「クサって」ました。自分より優れた連中に囲まれて、自分は成功を諦めざるをを得ない気がしたのです。
    器用な友人達は、楽々と大学院に入っちゃう。

    でも私は、自分の才能の資質から考えて、40歳以降に成功することに、無意識にターゲットを絞っていたように思います。

    器用な天才達は、20代後半、30代に結婚、出産でキャリアから遠ざかっていきました。その価値観も素晴らしいと認めていましたが、私はその頃、一番競争の激しい海外の都市に身を置きました。

    泣かず飛ばずの30代、恋愛もキャリアも超苦しかった。
    好きな人もキャリアも諦めずに、自分の出来ることからコツコツ努力を続けました。

    40代。少しずつ芽が出始め、研究も認められ始め、内容の濃い活動が続きました。

    今年、自分の分野としては最高の舞台を与えられ、名前が不動になりました。好きな人とも幸せにしています。

    本気なら、恋も仕事も一生かけて成功すれば良いのです。

    ユーザーID:4185685651

  • することをしてないからなんじゃ?

    〉自分にない幸せを掴もうと必死に生き、苦悩する人間のほうがはるかに魅力的でしょうに・・・と、思います。

    トピ主さんと同様、努力する人の方が怠けている人よりもはるかに魅力的だと思います。
    でも一々苦悩してる人が魅力的かというと???です。
    苦悩している暇があるならさっさとすることをしたら(努力したら)いいと思ったりします。

    〉現状に満足して日々の努力を怠るような人間にはなりたくない。そんなのは生きていても仕方が無い。

    この心意気も素晴らしいと思います。
    でも、違っていたら失礼ですが、トぴ主さんはこういうかっこいいことを言っているだけのタイプの人なんじゃないのかなと思いました。
    本当に努力していたらやすやすと大学院受験に失敗とかするんでしょうか?
    私の周囲に大学院受験に失敗した人はまれです。

    あれこれ言い訳するのはやめて本当に真剣に努力してそれでもダメだったらそれから考えたらどうでしょう。
    まず努力ができていないと思います。

    ユーザーID:9804635839

  • 無限?の可能性に期待してレス

    僕は落ちて早稲田の政経だったので、そんなにたいしたこと言えないですが、上から下目線にご勘弁を
    ただ、娘は東大の理2で息子は京大の理学科です。
    まず、金槌でコンコン
    東大のロースクールってそんなに難しいのですか。ひつじさんは知ってるよね。頭の良いのは勉強時間が恐ろしく短いのを。
    東大に入った時、娘が喜んで言ってました、自分より頭の良い子がクラスに3人ほどいるって、やっぱり私は努力しないとダメなんだって。
    たぶん、そんなに努力しないでそこのロースククール入っている人、わりといると思いますよ。

    言うまでもなく、自己否定、挫折、不遇は、人を成長させるものです。ある意味、自己否定の密度と容量が未来の人の大きさになります。ところが歳をとるとエネルギーがなくなって、安易な自己肯定に走ります。
    僕も自己肯定、現状満足になってしまっています。
    ひつじさんは努力が必要な秀才のようです。毛沢東は一番の才能は「くそ努力」できることだと言ってました。gggさんもそんなレスしてますよね、僕もそう思います。
    親の悪口を言うよりもっと生活費を自分で稼いで、イメージに向かって、再度、走って下さい。

    ユーザーID:4005966158

  • トピ主です

    >>ところで、主さんは何を目指しているのでしょうか?
    上、上、という「上」って何なのですか?

    他人より優れることです。誰よりも優れた法律家になって、誰よりも優れた女性と結婚して、誰よりも賢くなって、誰よりも稼いで、誰よりも優秀な子供を育てて、豪奢な生活を送りたいです。
     
    >>貴方は人生を勝負に例えていますね。

    ええ、人生は例えるなら勝負だと思ってます。人間も弱肉強食だって。弱い者、愚かな者は馬鹿見るだけだって。強者、賢い者に踏みつけられるだけだって。
    「人間は優秀じゃないとだめ。」って考え方に取り付かれてしまっているんです。苦しそう・・・ってお思いなのでしょうね。

    >>自分の育った家庭や、将来の夢に繋がる世界以外にも大きな世界があることを忘れないで下さい。

     肝に銘じます。私は考えが狭いところがあるようですから。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    >>ちゃんと愛されたことがないって感じがします。愛したことはさらにないように。

     御察しの通りです。女の人に愛された経験、ないです。女の人と付き合ったことありませんから。
     私、恋愛に関しても同じような姿勢なんです。誰もが羨むような女性とじゃなきゃ付き合っても仕方ない、とか考えちゃうんです。
     過去に一人だけ、「この人なら・・」と思える女性に出会いました。「いつかこんな人と付き合いたい。」と心に描いていた女性より、いろんな意味で優れた女性でした。
     でもその人は私を相手にしてくれませんでした。私では不服だったのでしょう。
     もちろん大きな傷になってます。それから二年がたちましたが、今でも思い返すたびに切なくなります。
     女の人に誘いかけたのは今のところ、それが最初で最後です。
     ですから、人を愛した経験はあります。愛された経験はないですけど。 
     哀れな奴・・・と蔑んでおいででしょうね。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    >>互いにいたわりあい思いやる関係、愛し愛される関係を持つということ。僕はこれこそが幸せであり、人の存在意義であると思います。

     素敵ですね。そういう感性、羨ましいです。あなたみたいな方が本当の幸せを掴むのかもしれませんね。
    私は俗な男です。欲望を追い求めるのが人の存在意義だと思ってます。
     欲望が満たされることこそ、幸せだと思ってます。
     「愛」も欲望の一つに過ぎない、と。
    本当にヤな奴だなって自分でも思います。

    >>「法律家になる」ことが最終目的ですか?
    来春、見事ロースクールに合格して、司法試験を受けてそれにも合格して…。

    まさか。法律家になるのはスタートラインです。ライセンス取って、やっと私の社会人人生が始まるんです。
    今回私はスタート前でいきなり転んだわけですね。本当に情けない限りです。先が思いやられます。
     今回の失敗、本当にこたえています。私は誰よりも優秀な法律家になりたいんです。
    一人前の法律家、ではなく一流の法律家になりたいんです。ですから、法律家になる前から一年も足踏みなんてしてられないんです。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です


     まさかこんなに早い段階でこけるとは思ってませんでした。もっと高いところまで行ける男だと思ってました。そりゃいつかはこけるんだろうけど、もっと先の話だと思ってました。
     もちろん転んだら立ち上がって、さらに速度を増して再び走り始めるのみです。二度目にトライするのみです。二年目の足踏みは断じて許しません。でも、一度味わった敗北感は消えるものじゃないです。来年成功したところで、敗北感はきっと残るでしょう。周りには一度目で成功した人間がたくさんいるわけですから。本当に、愚かなことをしてしまったものです。

    >>負けた人でもそれぞれに人生があります。勝とうと努力だってしているのです。
    そこに敬意はないのですか?

    結果を出さなきゃ、努力してもあまり意味ないです。残るのは自己満足だけでしょう。
     敗将の兵法に誰が耳を傾けますか。
      だから私も言い訳しません。努力不足で落ちました。怠慢だから落ちました。
     自惚れ屋だから落ちました。親類、友人にもそういってあります。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    敬意がない、とまではいいません。でも努力して負けた人間は、初めから
    あきらめて努力しなかった人間よりマシってだけです。結果を出した勝者とは雲泥の差があります。

    >>負けた人間は列の後ろに回って静かにしていなさい!
    それが嫌なら自分でなんとかしなさい!
    それが男の子ですよ。

     至言ですね。私の座右の銘にさせていただきます。負けたくせにあれこれ喚いてごめんなさい。もう立ち直ったので、大目に見てください。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です


    >>貴方の中ではトップであることだけが意味があるようですが それじゃあ生きるのが苦しいのは当たり前。一番になれるのは文字通り一人だけ。それもどんな場面ででも一番じゃなきゃイヤだなんて 人として傲慢。そんなことできるわけないもの。勿論 なりたい自分になれるよう努力するのは大切。でもそれは一番じゃなきゃ意味がないんじゃなくて 一番になれないのも当たり前なんですよ。

     一番になれないのは当たり前、その通りだと思います。私なんかに60億分の1の才があるわけがない。日本一でもおこがましい。1億数千万分の1の才だってあるわけがない。日本の法曹人口は2万人強ですが、2万分の1の才だって私にあるわけがない。
     
    こうして見ると、ナンバー1になりたいだなんて所詮は一生叶うことのない馬鹿げた目標ですね。抱くだけ、愚かとも言える。
    でも頭では分かってても、感情が許してくれません。くやしいじゃないですか、自分より優秀な人がいるって。自分の未熟さを呪いたくなるではありませんか。いくら苦しくても、やっぱり許せないではありませんか。「上には上が・・・」なんて格言で割り切れないじゃないですか。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

     本当に、私は愚かですよ。私はまだ社会に出ていません。狭い世界で生きています。うんざりするほど優秀な人間に出くわすのはこれから。
     私の周りにいるのは、しょせん高校時代に真面目に勉強した程度の人たち。特にいばれたことではない。勉強ができれば優秀とは限らない。レベルの低い世界に生きてます。本当に凄い人に出会うのはこれから。
     今の私のままじゃ本当にどうなってしまうことやら。不安ですよ。

    >>本気なら、恋も仕事も一生かけて成功すれば良いのです。

    素晴らしいですね。長年、コツコツと努力されたんですね。あなたのような方を尊敬します。私も見習います。

    みなさん、書き込みありがとうございます。少し元気が出ました。
     私にはやはりまだまだ何年も苦しい期間が続くと思います。ひょっとしたら、一生続くかもしれません。仕方ないです。優秀な法律家になるんですから。
     苦しくなったときは、皆さんの文章を読み返して頑張ります。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • あのね

    ひつじさんのレスを読んでいて苦しくなってきました。すごく苦しい。
    欲望を満たしても、たぶんあなたの望む幸せって見つからないと思う。
    まず、自分が一人だけじゃないことに気づいてください。
    周りの人に生かされているということに。人を踏みつけにして上に上がっても決して幸せにはなれません。

    人にありがとうって言われたことありますか?とっても幸せな気持ちになれますよ。
    まず、人を幸せにすること、それが巡り巡って自分に返ってきます。
    「情けは人のためならず」
    これは本当です。(ちなみに私の座右の銘です)

    そもそも、世の中にある職業って、ほとんどが人のためになるところから出発してると思うんです。
    法律家ってこれだって人のためになる職業でしょう? 法がないと、世の中が円滑に進まない。ゆえにできあがったモノではないのですか。世の中を円滑に進める法律のスペシャリストでしょう。本当に優秀な法律家って、困っている人を助けることの出来る人のことじゃないですか? 違うんでしょうか? 

    ユーザーID:5244840975

  • 情けは人のためならず

    >>弱い者、愚かな者は馬鹿見るだけだって。強者、賢い者に踏みつけられるだけだって。

    という言葉に関しては、私は違うと言いたいと思います。人生勝負は結構ですが。そういう言葉がまかり通る悲しい世の中ではありますが、そんなことを認めていては人間であることを否定しているようなモノです。

    あと、私がいってもあまり説得力がないので、有名な方々の名言をいくつかひつじさんに送りたいと思います。法律家ではありませんが実際に、努力して、周りに認められ手いる人々の言葉ばかりです。ひつじさんの幸せの何かの手がかりになればと思います。

    『自分の喜びを追求する行為が、他人の幸福への奉仕につながるものでありたい』 本田宗一郎

    『成功者になろうとするのではなく、価値のある人間になろうとしなさい』  アルバート・アインシュタイン

    『我人に勝つ道は知らず 我に勝つ道を知りたり』 柳生宗矩

    『感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく』  松下幸之助

    ユーザーID:5244840975

  • わけがわからん

    >激しいコンプレックスを感じることなく日々を送る人間よりも、
    >自分にない幸せを掴もうと必死に生き、苦悩する人間のほうが
    >はるかに魅力的でしょうに・・・と、思います。

    トピ主さんはそれを具現化しておられますよね。
    試験に落ちて悩むだけで、自分が思い描くとおりに人間ではありませんか?
    いささかパラドックスめいていますが。

    >でも努力して負けた人間は、初めからあきらめて努力しなかった
    >人間よりマシってだけです。結果を出した勝者とは雲泥の差があります。

    己の身の丈を知り、それにあった生活をすることも幸せの一つです。
    ジャンプして飛びつける高さへの挑戦なら努力ともいえますが、
    5m上にまで届こうと考えればただのお馬鹿さんです。
    それで「どうして届かないんだ」と悩むなら、特級のお馬鹿さんです。

    何千万円もの高級車を買って、支払いにひいひい言いながら乗り回すのも幸せ。
    百万円の軽ワゴンにしておいて、他の事で充足できるのも幸せ。
    どちらにするかは本人次第、目指すものが違うだけの話。

    ユーザーID:3238794286

  • トピ主です

     レス、ありがとうございます。
     前回のレスからずいぶん経ちましたが。勉強、あまりはかどりませんでした。不安やら悩みやらが押し寄せてきて集中できなかったからです。このままじゃ来年の試験は危ういです。何とか建て直しを図ります。
     
     私は21歳と、若いくせに凄く悲観的です。
    人生は退屈で、苦しくて、日々が悪夢のようなものだと思っています。正直言って自殺とかしてしまう人の気持ちも良く分かりますし、それもアリだと思います。もっとも私は絶対にゴメンですけど。

     ですから、自分が幸せだと言い切れる人って、私からすれば宇宙人のような存在なんですね。無理してるのではなく、本心から自分が幸せだと思うのなら、本当に羨ましいです。
    そういう方からのレスがもっと欲しいです。どうか、幸せの根拠を教えてください。
     できれば、具体的にお願いします。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

    >>己の身の丈を知り、それにあった生活をすることも幸せの一つです。
    ジャンプして飛びつける高さへの挑戦なら努力ともいえますが、
    5m上にまで届こうと考えればただのお馬鹿さんです。
    それで「どうして届かないんだ」と悩むなら、特級のお馬鹿さんです。

     いいえ、私はもっと馬鹿ですよ。50m上ぐらいまで届きたいと考え、どうして届かないの・・・って悩んでます。
     私は容姿が良いですけどね、できればハリウッドスター並になりたかったですよ。
     父は高給取りですけどね、できれば大富豪の家庭に生まれたかったですよ。
     「秀才」、といわれる学歴持ってますけどね、できればIQが180ぐらいある「天才」になりたかったですよ。
     あなたに言わせれば超ド級の、三国一の大バカヤローです。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

    >>私は違うと言いたいと思います。人生勝負は結構ですが。そういう言葉がまかり通る悲しい世の中ではありますが、そんなことを認めていては人間であることを否定しているようなモノです。

     「他者を思いやる」って、人間にしかできませんものね。思いやりの心を無くしたら人間も動物と変わりませんよね。そうおっしゃりたいのでしょう? 
     
     でも、事実として世の中は弱肉強食です。この世のルールです。私は21年しか生きてませんが、心底そう思います。確かに、悲しいことです。一部の人間しか幸せになれないなんて。これでも憲法の14条には、「人間はみんな平等に扱ってもらう権利を有する」って書いてあるんですよ。笑わせますよね。

     でも私一人が足掻いたところで、世の中のルールは変わりません。ですから、与えられたルールを受け入れます。
     「とにかく人より優れること」を生きがいにします。

    ユーザーID:1256805915

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧