自分に不満だらけで苦しいです。

レス85
(トピ主16
お気に入り89

心や体の悩み

ひつじ

私は21歳の大学生。男性です。 
自分の現状に不満ばかり抱えています。自分自身にはガッカリさせられてばかりです。2か月ほど前に大学院受験に失敗して現在浪人一年目、という現状が自分を嫌う気持ちに拍車をかけています。

私は最近よくこの掲示板を見ます。この手の相談には、

「ささやかな幸せを見つけるようにして毎日を送りなさい」
「ないものねだりでなく、自分にあるものを数えましょう」

といった言葉がかけられますね。しかし、いずれも私にはピンときません。
自分にあるもので満足し、激しいコンプレックスを感じることなく日々を送る人間よりも、自分にない幸せを掴もうと必死に生き、苦悩する人間のほうがはるかに魅力的でしょうに・・・と、思います。実にたわけた言葉です。こんなもの、私には届きません。

私はいつもあれこれと悩んでは暗い気持ちになってばかり。要するにかなり暗いヤツです。
ただ、人一倍強がりでもあります。コンプレックスで悩む、暗い姿を人に見られるなんて冗談じゃない。だから外では常に笑顔を作ってます。弱音をはくなんてまともな人間のすることじゃない。だから周りには結構お気楽なキャラと思われてるかもしれません。
なんだか損してるような気もします。 
 
私はこういう性格なので外では悩み相談なんてできません。家族にすら、気丈な姿を見せねば・・・と心掛けているのですから。
ここだけが弱音を吐ける場所です。ここでしか、悩み相談なんてできません。カウンセリングは強がりのプライドが邪魔して無理です。

現状に満足して日々の努力を怠るような人間にはなりたくない。そんなのは生きていても仕方が無い。しかし、無いものねだりはあまりに苦しい。
私はどうすればよいのでしょう?

ユーザーID:0250347452

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数85

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実は時間が余ってる?

    >実にたわけた言葉です。こんなもの、私には届きません。

    なるほど、なるほど。ほんとそうですね。同感です。
    私は大学院に落ちて他のやり方でこの道を進みました。
    働きつつ週末と夜間に勉強し今にいたります。

    トピ主さんは今がチャンスのときではないでしょうか。
    ストレートで大学院に入ったらすぐ今までのように論文や勉強に追われる毎日だと思います。
    例えばこの一年で大学院で研究するテーマをもう一度見直してみる事。そしてそれに必要な資料や人脈、資金などを洗い出してみる。他の大学の講義や自分の研究分野の研究者の著書をすべて調べるなど、大学院の2年間の為のベースをばっちり作ったらどうでしょうか?
    特に人脈は大切だと思います。この時間を利用して会える方には直接会いに行く事は大切です。またその為に金銭的な余裕を作る事も重要だと思います。
    今年一年、資金を含めあらゆる事の貯金の年にしてみては?

    悩むのは時間があるからではないですか?
    とりあえず、必要事項を書き出してみてはどうでしょう。
    意外にびっくりする程、時間もお金も足りない場合が多いと思います。

    悩むのも自分を嫌うのもその後でも十分です。

    ユーザーID:4634208461

  • 今日の不満は、明日の成功

    21歳で現状に満足しているような人は、それ以上伸びません。

    「ささやかな幸せを見つけよう」云々などの言葉をかけられている人達の年齢や立場をよく見て御覧なさい。
    客観的に見て、それ以上動かしようがない場合、そう言うのです。

    あなたは、まだ年齢的にも若いし、何の問題もありません。
    あなたへのアドバイスはおのずと違って当然です。

    具体的に何がどう気に入らないのか、箇条書きで書けますか?
    自分の理想とする自分になるには、自分は何を身に付けたいか、持ちたいのか?これも箇条書きに出来ますか?

    私は理想主義者です。
    人一倍プライドが高く、その分現実の自分へのコンプレックスも強かったです。

    しかし、私は「私の理想の私になってやる」と20代後半の時に決心し、
    箇条書きにした理想の条件を、ひとつずつ実現していきました。
    学歴、キャリア、住む場所(海外)、パートナー、心の状態まで、ほぼ理想通り、幾つかは理想以上の成果を得て、穏やかに50を迎えます。

    大満足の半生です。
    しかし、努力と苦しさは半端ではなかった。

    君の人生はこれから。ガンバルのだ!

    ユーザーID:4185685651

  • それで大学院か…

    > 現状に満足して日々の努力を怠るような人間にはなりたくない。

    現状に満足した上で、弛まぬ努力を続ければ良いんじゃないの?
    っていうか、既に努力を怠る人間になっているじゃないですか。

    大学院落ちといて何カッコつけたこと言っているかな。


    現実から目を背けて逃げているだけじゃないの?
    ウダウダ言っていないでアルバイトでもして学費でも稼いだら良いんじゃないですか?

    ユーザーID:8902344875

  • 我ながら的を得た回答とは思えませんが…

    大学院受験に失敗した時点で、自分にない幸せを掴もうとしていることには…なりませんか?
    浪人中であれば、手っ取り早く言って目指すべきは大学院に合格することですよね。十分、目標のある人生ではないですか。無いものねだりが過ぎると感じるのならば、目標値を下げるのはプライドが許しませんか?

    私自身が就職、一人暮らしをしてからの日々の実感として、生きてるってのはそれだけでしんどい。多くを望まなくても、何にも考えてなくても辛い事の方が多い。

    ひつじさんのような考え方でいったら、大きな目標に向かって努力をするのも、人生の中ですがるものを得るという意味では同じ事かなと解釈しました。ただやはり、何にも考えず生きるだけの人と、やったるでーという気合いを持って生きる人とでは違うとも思います。
    でも、掲げた目標に潰されるのは本末転倒、それは辛いですよ…自分は努力してる!って酔うくらいでいいのでは。

    ユーザーID:9947725083

  • 自己ヒーリング

    まずは、自分が目を逸らしていた事も含めて、全て書き出します。
    私なんて、書きながら泣いちゃいました。
    そのリストの一つずつを言葉に出し「辛かったね」「悲しかったね」「頑張ったね」と肯定して行くんです。
    一度に全部やる必要は有りません。気が向いた分だけやるんです。
    その時、少しでも楽になったら、その項目には横棒を引きます。
    たまにリストが増えたり、一度消した項目が復活したりします。
    可能であれば、3日に一度くらいのペースで続けると、楽になりますよ。

    あと「○○が出来ない」と言う項目があったら「○○した(完了形)」と言うんです。声に出すのが非常に重要で、脳は本当にやったと錯覚してしまうのです。
    勿論、全体の記憶として○○したという事は残らないんですけど、次に○○しようとした時に怖れや不安が消えている事が多いそうです。だって、脳では経験済みなんだもん。

    誰かに解消してもらおうとすると、色々大変ですが、自分でやるなら簡単でしょ。
    でも、最初は抵抗があると思います。
    私も、そんなバカみたいな事って思ってましたから(笑)
    気が向いたら、お試しあれ。

    ユーザーID:1803833853

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あの〜・・・

    >>「ささやかな幸せを見つけるようにして毎日を送りなさい」「ないものねだりでなく、自分にあるものを数えましょう」といった言葉がかけられます・・・


    こういった台詞って、ある程度の年齢の人とか、生活や生き方が確立した成人に向けられた言葉で、発展途中の、学生さんに向けられた台詞じゃないですよ?

    だからトピ主さまは、今は現状に満足することなく、多少辛くてもがんばってください。将来絶対結果となって返ってきますから。とにかく若いときがんばらなかった人は、やっぱり年を取るともっとダメなんですよ。

    まだまだ無理が利く年だし、第一まだ社会にも出ていないのだから、今弱音を吐いてる場合じゃないのでは?

    厳しいようだけど、ただ大学院に一浪したってだけですよね?別に挫折ってほどでもないし・・・

    ある程度期限を決めて、院に入れなかったら就職するとか、常にセカンドプランを設けて置くと気が楽ですよ。

    ユーザーID:7345097363

  • もがかず強くなる

    傲慢なくらいの上昇志向、高い理想。
    私はあなたのような考えは嫌いではありません。

    あなたに必要なのは、強さと建設的な考え方。
    目標を明確にし、忍耐を持って努力しましょう。

    ユーザーID:8968816581

  • 悩み相談なの?

    トピ主さん、たんなるヤツアタリ?

    それとも、努力したのに報われなかった悔しさ?

    周りの反応を気にして、ええかっこしいなんて疲れますよ。

    人に嫌われるのが怖いから、そーやってごまかしてきたんでしょ。
    うわっつらの笑顔程、不愉快なものないです。
    常に笑顔なんて気持ち悪いし、心からじゃなきゃバレますよ。
    雰囲気からもね。

    自分の弱さをさらけ出す必要もないけど、自分で自分の首しめるような
    思い込みはやめたほうがいいと思います。

    で、レス読んで思うんですがそこまで答えが出てるのに相談は必要ですか?

    ユーザーID:4090129324

  • 悩み悩んでこそ

    人はみな完璧ではない。ましてや若年である、まだまだこれからですから貴方なりに日々精進してください。
    自分にあるもので満足し、激しいコンプレックスを感じることなく日々を送る人間よりも、自分にない幸せを掴もうと必死に生き、苦悩する人間のほうがはるかに魅力的でしょうに・・・と、思います。ならばそういうふうに生きればいいじゃないですか。
    一日24時間、思いのままに使ってください。
    みんな悩んで成長するのです。

    ユーザーID:6707224520

  • やっぱり暇なんじゃないんですか?

    日々、努力してる人はやること、考えることが多くて、こんなこと考えてないんじゃないでしょうか?
    「どうすればできるか」ってことをそういう人は考えるんだろうに、トピ主さんは「あー、できなかった」ってことで根暗なこと考えてるんですよね?

    人前で明るく振舞うのもやっぱりその方が他人にとって良くみえるからですよね。本人は努力してるつもりがちっとも実らず、コンプレックスにまみれた人が魅力的でしょうかね?

    「ささやかな幸せを見つけるようにして毎日を送りなさい」
    「ないものねだりでなく、自分にあるものを数えましょう」

    こういうことを言われてる人は、何を悩むのかと思えるような状況で、グダグダと不満と足りないものをわざわざ探し出してる人だと思います。

    もうちょっと、「努力の仕方」を変えたほうがいいんじゃないでしょうか?
    自分を嫌ってる場合じゃなくて、大学院に受かるためのピンポイントの勉強だけしてればいいかと思います。

    ユーザーID:5742273672

  • トピ主です

     レス、ありがとうございます。
    まず、私の進路についてのアドバイスは不要です。すでに来年の合格に向けて突っ走ってます。来年はきっと受かるでしょう。私が目指してるのは、ロースクールなので普通の大学院とは性格が異なります。大学院進学についての一般的なアドバイスは当てはまりません。
     今回お聞きしたかったのはそういうことではないです。

    >>無いものねだりが過ぎると感じるのならば、目標値を下げるのはプライドが許しませんか?
     
    プライドが許さない、というよりそれを許した途端にダメ人間に突入してしまう気がします。だからできません。

    >>こういった台詞って、ある程度の年齢の人とか、生活や生き方が確立した成人に向けられた言葉で、発展途中の、学生さんに向けられた台詞じゃないですよ?

     関係ないでしょう。現状に満足したらおしまいだと思いませんか?生きる意味がないと思いませんか? こんなの、60超えたお年寄りならいざ知らず、30代でも40代でも同じでしょうに。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    >>既に努力を怠る人間になっているじゃないですか。大学院落ちといて何カッコつけたこと言っているかな。
     
     あなた、誰かが失敗したらすぐに努力不足と決め付けるのですか。たわけたことを。 いしなさん、ですか。あなたの書き込みは不要です。もう現れないで下さい。
    私は努力してる人間を馬鹿にするのは何よりの恥と心得ています。そんなことするくらいなら死んだほうがまし。あなたは私の忌み嫌う人種に属するようですから。
     
    >>傲慢なくらいの上昇志向、高い理想。
     そうですね。私みたいな人間は嫌われるみたいですね。実際、私は友達少ないです。

    >>具体的に何がどう気に入らないのか、箇条書きで書けますか?
     極端な言い方をすれば、自分のすべてが気に入らないです。
    そこそこ自信を持ってることでも、上には上がいるではありませんか。
     私は自信を持ってることでも、自分よりさらに優れた人が身近に出現すれば、途端に自信喪失・自己嫌悪・・・みたいなところがあるので。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    ところでみなさん、率直に聞きますが、どうしたら幸せになれるんですか?
     というより、幸せってなんですか?見当もつかないので、教えてくださいよ。

     私の父はいわゆるエリートです。最高峰クラスの大学出て、一流会社入って、順調に出世して、たっぷりお給料もらってます。いわゆる「勝ち組」ってやつですね。
     でも、ぜんぜん幸せそうじゃないですよ。休日に一日中、ボケ〜っとテレビを観てる姿には哀れみすら感じます。「この人は何が楽しくて生きてるんだろう?」って。
     父みたいになりたいかと聞かれたら、ノーです。即答です。

    母は美人です。50超えても美しいです。性格も明るくて社交的です。だから、料理がおそろしく下手で、後片付けが苦手で、金遣いが荒くても父みたいな男と結婚できました。そうそう、父のことちょっと悪く書きましたけど、誠実で家族に対して思いやりのある人ですよ。母みたいなあからさまな美形ではないけど、容姿もいいほうです。
    父みたいな男、女性の結婚相手としては最高みたいですね。羨む女性も多いんでしょう。 

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    でも、その母も私の目にはちっとも幸せそうに見えません。姉がいますが、母みたいになりたいかと聞かれたら、きっと彼女はノーと即答するでしょう。

    だから、わけわかんないですよ、人生って。本当に、どうすれば毎日に満足して生きられるんですか?よく「勝ち組」は幸せ、「美人」は幸せ、みたいな書き込みもよく見ますけど、ちゃんちゃらおかしいです。
     私は容姿は母に似ましたよ。おつむは父に似たので、父と同レベルの大学入れましたよ。でも、ぜんぜん幸せじゃないです。周りの人のほうがずっと楽しい毎日送ってるように思います。苦しい日々ですよ。

    私は幸せだって言い切れる方、どうか教えてください。その根拠はなんです?

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • なんだか…

    とげとげした方ですね。
    小町のみなさんはあなたにアドバイスをしてくれているじゃないですか。

    トピ主さんと違って、家庭もごく普通、大学も地元では名の通る地方大学。でも私は幸せです。
    トピ主さんは、なんでもできる、なんでも手に入るゆえに、本当に自分に必要なものが見えないんじゃないですか?

    自分の全てが嫌いだといっていますが、ではどうしたいのでしょうか?
    弁護士になるのはいいでしょう。それほど自信があるのなら、来年は法科大学院に受かって、いずれ弁護士になれるでしょう。

    でも、自分のほしいもの、必要なものがわからなけれ、ずっと同じですよ。

    ユーザーID:5299140399

  • 持ってる条件は、実は関係ない

    私は(今のところ)幸せだって言い切れるので、再度登場です。

    幸せって、「何を持ってるか」という条件じゃないということに気付いたら、
    半分成功。
    だって、幸せって、究極的には「心の状態」だもの。

    君の、吐き捨てるようなレスの数々を見て、「イライラしてる」「考えがまだ短絡的」(これは若くて経験値低いから仕方ない)と思った。
    身近に「幸せな人の例」を見てないんだろうな。

    君の母親が、美人だから、料理が恐ろしく下手で、後片付けが苦手ってあるけど、美人かどうかは関係ない、能力だよ。
    料理は「愛情ベース」だから、得意不得意の差はあっても、何年か「真剣に愛する人たちの為に取り組めば」、恐ろしく下手ってことにはならないと思う。
    悪いけど、愛情も能力も無いつまらない女性なのかも。ゴメンね。

    付け加えれば、人を愛するのも「能力」のうちだと思う。

    君は、「自分に不満があって苦しい」と、その矛先を他人でなくて、自分に向けているから救いがあるな、と思うけどね。

    ユーザーID:4185685651

  • 幸せの根拠  〜自分の場合〜

    私がナゼ幸せか。
    ひとつは、「高い望みを自分の努力で達成してきた」という達成感。

    君もエリートのタマゴだろうが、自分は、分野は全く違うが、トップクラスのエリートに今は属していると思う。
    で、これは、家族の理解と支えが大きかったんだ。
    他人の助けや支えにも恵まれたことに対する「感謝」の気持ちがある。
    これが、もうひとつ。

    心からの感謝の気持ちを持ちながら生きるというのは、「かなり安定感の高い幸せ感」なんだよね。
    これに安住しすぎると、可能性の進歩は止まるだろうが。

    「ありがたい」という気持ちは、実にいい気持ちなんだよ。
    愛情も感謝を感じる気持ちも、私は、「結局、その人間の資質」つまりは「能力」だと、つくづく思う。

    学歴や職歴や金や・・・全部持って不幸せな人間を私も沢山知ってる。
    君も、身近に見て、で、疑問を持ったんだろう?
    そこで、君は既に、始めの一歩は踏み出してるんだよ。

    幸せは「心の状態」、これが真実。
    ある晴れた日の朝、ふと見上げた空が美しい、と思った瞬間に「至極の幸せ」を感じることだってあるってこと。

    「感性」だよ、究極は。

    ユーザーID:4185685651

  • 苦労を知らないのでしょうね

    トピ主さんは恵まれ過ぎてて本当の苦労を知らないのでしょうね。

    私は35歳既婚子供のいる女性です。
    私は「今」生きている事にただただ幸せを感じます。

    学歴もない
    お金もない
    自信もない
    見た目も至ってフツー

    主さんからしたら、こんな私が幸せを感じる事に不思議かもしれませんね。
    上を目指せばきりがないように、下を見てもきりがないんですよ。

    こんな私でも毎日努力をしています。
    「諦める」という事がとても嫌いだから。
    そして努力したからといって必ず良い結果が出るわけじゃないし
    何に努力をするかも人それぞれだと思います。

    ところで、主さんは何を目指しているのでしょうか?
    上、上、という「上」って何なのですか?
    家族を嫌悪しながらも、そこを目指しているようにしか見えません。
    目指すものは、本当に自分が目指しているものなのでしょうか?

    もう少し自分の気持ちに目を向けてはいかがでしょうか?
    自分の気持ちに素直に行動できれば、本当の幸せが手に入るのではないでしょうか?

    ユーザーID:1818059282

  • それでいいのでは?

    すでに来年の合格に向けて突っ走っているという事なので、それでいいのではないでしょうか?
    走っているうちに、「幸せだな」って思うときが来るかもしれないし、来ないかもしれない。幸せって”ずっとある状態”じゃない気がします。
    悩みがある=不幸せではないし、満足してる=幸せでもないように感じます。
    私は過去に幸せだって強く思った事もその反対も沢山あったと思うけれど、よく分かりません。
    確かにどちらの経験も今をすごく支えてくれています。
    でもその意味を考えるのって、今にあまり関係ないように思うんですよね。

    ところで、大学入学するもぜんぜん幸せじゃないと言う事は、その道が好きじゃないのではないですか?なぜその道を選ばれたんですか?
    一度やめてみたり、反対方向に走ってみるのもいいかもしれないなと読んでて感じました。
    無駄な事したくないって思うかもしれないですが、ぜんぜん幸せじゃないって感じる今が一番無駄にしてる気がするんですが。
    対象にまっすぐに向かえない事って向いてない気がします。
    他人と比べてどうこう思うのもだからじゃないですか?

    ユーザーID:4634208461

  • 今はそれでいいと思います

    私もあなたの言っている事わかります。(あなたの親ほどの年齢ですが)

    私は若い頃はあなたと逆で、現状肯定、「足るを知る」ことが大事だと思って生きてきました。不幸を感じませんでした。日々それなりに楽しかったです。

    ですが、中年になってから、それが逆転しました。というのも

    「足るを知る」で生きてきて、自分が何か進歩しただろうか?向上しただろうか?と考えたからです。

    その答えは NO! でした。

    その後、よりよい人生にしようと知識の習得、勉強、自己研鑽に励んだ結果、

    ただの可愛らしい女性から、「知性があり」「話題が豊富で」「魅力的」と周囲の評価もどんどん変わってゆきました。

    あなたの思うまま生きられたらいいと思います。苦悩や自己嫌悪を自己の進歩の為にプラスに生かしてください。

    決して「足るを知る」生き方も否定はしません。
    人は自分が思うように生きたらいいと思うからです。

    だから、あなたもその生き方を自分が思うまで貫いてください。
    応援します。

    ユーザーID:3150302742

  • 苦しそうですね・・

    <「ささやかな幸せを見つけるようにして毎日を送りなさい」
    <「ないものねだりでなく、自分にあるものを数えましょう」

    これは、若いトピ主さんに当てはまりません。
    若いうちは、やりたいこと、好きな事、好きな人のことを考えて
    楽しんで突き進めばいいですよ。

    幸せを感じる力って、学歴も容姿も何も関係ないと思いますよ。
    それを感じる事が出来ない人って、生きていて一番ツライだろうと思う。
    でも、これからの経験で、それを身につけていけばいいと思います。

    沢山の可能性があるんだから頑張って!

    ユーザーID:6448587115

  • トピ主です

    >>とげとげした方ですね。
    小町のみなさんはあなたにアドバイスをしてくれているじゃないですか。

     本当ですね。前回のレスを読み返してみて、自分でも感じ悪いなあ・・・と思いました。つい腸が煮え返えってしまって、冷静さを欠いてしまったんです。ごめんなさい。

     いしなさん、暴言を吐いてごめんなさい。
    私が大学院受験に失敗したのは、自分の力を過信したからです。
     自分の大学名に相応しいところを、と最高峰レベルのロースクールしか受験しませんでした。自惚れとプライドに足をすくわれた形になります。
     こう考えると、確かに努力不足でしたね。私は頑張ってるっていい気になって、もっと努力してる人間がいることに気が付かなかった。前回のレスは取り消します。いしなさんの言うとおりでした。

     前回の反論でも分かるように、私は異常にプライドが高いです。プライドを傷つけられるとすぐカッとするところがあります。もういい年なので表には出しませんが心の中では憎悪が渦巻きます。
     私のプライドを傷つける発言をした人のことは、何年過ぎても覚えています。小学生時代のことでも、です。結構異常ですよね。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です


    >>トピ主さんは、なんでもできる、なんでも手に入るゆえに、本当に自分に必要なものが見えないんじゃないですか?

     買いかぶりすぎですよ。なんでもできる、なんでも手に入るって・・・。そういう人間じゃないから、毎日苦しいんじゃありませんか。もっと地味で暗い男ですよ。
     自分に必要なもの、ですか。私は法律家になりたいです。
     法律家になれれば、苦しい人生も少しはマシになるかな、と思います。ですから、今一番自分に必要なものは法曹のライセンスですね。
     というより、法律家になれないのなら生きていても仕方が無い・・って思っています。
     だから来年もロースクール受験に失敗するようなことがあったら、私はおかしくなってしまうかもしれない。
     
    でも、現実として夢が叶う人間の方が少ないものですよね。だから、将来の夢は叶わなかったけど幸せ・・・って方も多くいるのでしょう?
    本当に不思議です。嫌味とかではなく、夢に敗れた人間がどこに幸せを見出せるのか・・?って思ってしまいます。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    >>料理は「愛情ベース」だから、得意不得意の差はあっても、何年か「真剣に愛する人たちの為に取り組めば」、恐ろしく下手ってことにはならないと思う。
    悪いけど、愛情も能力も無いつまらない女性なのかも。ゴメンね。

    構いませんよ。私は両親を軽蔑しています。父からはまだ学ぶところがあるけど、母は美しいだけのからっぽ。その美貌も年々衰えていますし。
    母は料理が下手、というよりやる気がないんですね。専業主婦を30年もやっているくせに、料理の腕は私にも劣ります。根菜のアクを抜かずに調理したり、味付けせずに肉を焼いたり、と料理のイロハすら知らないんです。向上心がかけらもないんでしょうね。あきれたものでしょう。母がキャリアウーマンだったら文句言いませんよ。でも専業主婦だったら、家事能力の向上に努めるのが義務だと思いませんか?

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    父も似たようなものですよ。エリートだから昔は覇気も才気もある男だったんでしょうけどね、今は見られたものじゃないです。能力のない部下をののしり、テレビで時間を無駄にするのが得意です。メタボで男前が台無しになっちゃってるのに、改善する気もなし。
     私は両親に感謝しています。不自由なく育ててくれた。でも敬う気持ちはほとんどありません。

    自分が幸せだと言い切れる方からいくつかレスをもらいました。
    でもごめんなさい。どれも私にはピンとこないものでした。きっと私が未熟すぎて、理解不能なのですね。あるいは、こういうものを文面で伝えるのは難しいのでしょうね。
     でも、そういう方がおられることにホッとしました。人生って、つまらなくて当たり前、苦しくて当たり前なのかな?って思い込み始めたところでしたので。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です


    とにかく、今の私は夢に敗れることを何より恐れています。前回、来年はきっと受かるなんて書いたのは強がり。本当は自分に法律家になる資質があるのか、不安で不安でたまらないです。
    とりあえずは勉強に励みます。ですから次の日曜日までレスができません。
     書き込んでくださった方、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • その1

    2度目の登場です。
    昔の自分を見ているようで、
    息子がこんな風に成長したら悲しいなと、気になっています。

    >法律家になれれば、苦しい人生も少しはマシになるかな、と思います。ですから、今一番自分に必要なものは法曹のライセンスですね。

    法律家になれば、何故苦しい人生がマシになるのでしょうか?
    世間体ですか?
    親の目を気にしてですか?
    収入面でですか?
    今のあなたのままでは、法律家になっても苦しみからは解き放たれないんじゃないでしょうか?

    高い所に目標を置き努力されている貴方を私は尊敬します。
    どんな結果が出ようとも、それは変わりのない事です。

    貴方は結果ばかり気にされていますね。
    もちろん、結果がついてくれば言う事はないと思いますが、頑張っても報われない事ってあるんですよ。
    そういう経験今までなかったですか?

    貴方は人生を勝負に例えていますね。
    勝負なら、勝ちと負けとはっきり分かれます。
    では聞きますが、勝ちなら良くて負けはダメなんですか?
    負けている人の事を「負けた」というそれだけの理由で否定してしまうのですか?
    つづく

    ユーザーID:1818059282

  • その2

    つづきです

    負けた人でもそれぞれに人生があります。
    勝とうと努力だってしているのです。
    そこに敬意はないのですか?
    勝った人と言うのは、その負けた人たちの思いも背負って生きないといけないと私は思うし、それが出来ない人は最終的に生き残れないと思います。
    負けたくないからには、貴方は負ける事の悔しさや絶望が理解できるのですよね?
    貴方に足りないのは思いやりかもしれません。

    どんな人へも思いやりの気持ちを持ち、相手を認めてあげる事ができたら、本当の幸せが手に入ると思います。

    えらそうな事を書きましたが、人間なんだから完璧な人はいませんよ。
    もう少し気楽に構えててはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1818059282

  • つらそう・・・

    自分のプライドに見合う結果がついてこなくて焦れている、そんな風に見えます。
    でも高い高い位置にあるプライドを低く設定しなおすというのもむつかしいですよね。
    その高さに見合った努力をして、結果を得られるようにするしかないんでしょうねぇ。

    ちゃんと愛されたことがないって感じがします。愛したことはさらにないように。
    愛されたり愛したりが円満ならそこまでもがくこと、ないもの。
    自分の価値を外側にそんなに求めすぎなくてすむもの。

    ユーザーID:6723667073

  • もったいないです

    回り道はしていられない
    と思われるでしょうが
    一度、ご自分がおられる環境と全く違う環境に足を踏み入れられてはどうでしょうか。
    トピ主さんが今苦しんでおられるのは
    ご両親が築き上げた価値観の中にいるからではないかと思いました。
    トピ主さんはまだ若いです。
    そしてとても頭の良い、意思の強い方だと思います。
    そんな方が、せまい価値観の中にいるのは非常にもったいないと感じました。
    一途に自分の信じる道を突き進むのも素晴らしい事だと思います。
    でも、時に回り道をして、
    例えばボランティアに参加してみたり
    エリートとは全く関係のない職を経験してみたりして
    自分一人では得られなかった経験を積むのも素晴らしい事ですよ。
    もっと様々な事に触れられて、大きく飛躍してほしい
    それができる方ではないかと思いました。

    ユーザーID:3131345578

  • これからですよ。

    私も20歳すぎまでは、将来の事でいっぱいいっぱいで、肩肘張って、生きにくかったです。トピ主さん、どうか将来の夢はこのまま力いっぱい追い続けてください。誰かに押し付けられたのではない目標は追い続けられます。

    どこかで挫折があっても、チャレンジしなかった後悔よりは絶対ましなはずです。そして、自分の育った家庭や、将来の夢に繋がる世界以外にも大きな世界があることを忘れないで下さい。その世界の中には自分の力じゃどうしようもないことも、いっぱいありますが、その中で自分の足で自立して歩める事に喜び、幸せの一部があると私は思っています。

    私は大学院に進み、海外の大学で博士を取り、今は海外で研究職についています。まさにこれが20歳の私の夢でした。でも、今の人生の中でこの”昔の夢”の部分はほんの一部で、それが全てではないことが分かりました。いろいろな人に出会い、愛し愛され、別れもあり、笑いも涙もあり、自分のを取り巻く人々と過ごす”今”を大切に生きています。

    トピ主さん、お父様お母様が与えてくれた世界から少しずつ自立して、ある意味”別れ”告げ(絶縁と言う意味ではないですよ!)、ご自分の世界を築いて下さい。

    ユーザーID:3803910781

  • 完璧主義

    もしあなたがカウンセリングに行ったら
    あなたが完璧主義になった所以を解かれると思います
    完璧主義というのは両親に「自分を完璧に愛してもらえてない」という恨みの心理から来ているらしいです

    幼い頃、親を完璧な存在だと思っていたのに、大きくなるにつれて幻滅。そのショックが大きかったことが要因です
    あなたのように親が権力を持っていたり、世間体を気にするような人だとその傾向は強いようです
    完璧ではない両親を攻撃している分だけ、自分自身が完璧ではないことに気付き
    親にそれを期待し裏切られた(と感じている)以上、自分自身に完璧さを求めなくてはいられなくなる

    人間に完璧な人なんていません

    やればやるほど自分が苦しいでしょう。無価値観を強め自信をなくす一方なのでお辛いでしょう
    このスパイラルにはまっていくと幸せを感じるどころではないでしょうね
    なかなかお一人で解ける問題ではないように思います

    ユーザーID:7092324314

  • 人生は苦しいけど捨てたモンじゃない、ガンバレ!

    ひつじ君(と呼ぶとかわいいね)、
    スッと素直な文面になって、少しホッとしています。
    やっぱり根っから悪い子じゃなかった。

    親に関して非常に客観的で、最近の「バカな親でも仲良しこよし」の人達とはちょっと違うなあ、と思いました。感謝はしているということですし。

    「プライド」に関してですが、一般的には「プライドが高い」と片付けられますが、私の解釈は、「自分に自信がまるでないのに、負けるのだけは異常にイヤ」という人に多い特徴とみています。

    私は、それをプライドとは呼びません。
    プライドって「誇り」だからね。実は全然違うんだよね。
    何も成していない21歳が、まだ自分に誇りなど持てるはずが無いのです。

    憎しみにまでも変わるのは、あなたが不安定で不幸な証拠。
    おやめなさい、他人の言動に繊細すぎる反応をするのは。
    他人の尺度は、あなたの人生と無関係です。

    夢に敗れることを恐れている?
    夢があるだけ素晴らしい。

    敗れたら、達成するまで頑張ればよいことです。
    トコトンまでやり遂げたら、結果に「納得」できます。

    ユーザーID:4185685651

  • イメージトレーニングはどうですか?

    まず、「自分は不幸だ」と思うのをやめませんか?

    マイナス意識が本当に不幸な出来事を招いてしまいますよ。

    失敗は誰でも怖いものです。
    イメージトレーニングで、「失敗したらどうしよう」よりも、
    「成功したらこんな幸せが待ってる!」と考えるんです。

    実際スポーツ選手などで、成功することを毎晩イメージすることで
    体の潜在能力が引き出されるそうです。

    わたしも腹式呼吸と合わせてやってます。

    理由はどうあれ目指してるものがあるのはいいことだと思います。
    考え方を変えることでだいぶ変わりますよ。

    ユーザーID:4184770044

  • 幸せってことは

    皆さんのレスを読み、トピ主さんの反応も読ませてもらい、なんとなく涙がこぼれそうでした。なんで、顔も声もわからないネットの中なのに、一人の人の心からの訴えにこうまで真剣に向き合う関係があるなんて。トピ主さんへ。これが幸せってものだと思います。互いにいたわりあい思いやる関係、愛し愛される関係を持つということ。僕はこれこそが幸せであり、人の存在意義であると思います。あなたのことを思う人たちはこんなにいるんですよ。自信を持って、歩んでいけばいいんじゃないですか。

    ユーザーID:5299223247

  • 自活されては?

    こんばんは。
    親元を離れて自活されてはいかがですか?
    親の庇護の元から出ることで、視点が変わる事もあると思います。

    ユーザーID:0323195361

  • 「ボクはどうすればよいでしょう?」

    男の子としては最低の台詞ですね。
    優しい回答もありますが、その若さで情けをかけられるとは・・・

    負けた人間は列の後ろに回って静かにしていなさい!
    それが嫌なら自分でなんとかしなさい!
    それが男の子ですよ。

    ユーザーID:6370295880

  • どうして法律家になりたいのですか?

    「法律家になる」ことが最終目的ですか?
    来春、見事ロースクールに合格して、司法試験を受けてそれにも合格して…。

    法律は、人間の(社会の)ためにあるんでしょう?
    人間と社会の幸せのためにあるんでしょう?だったら、
    「法律家になって、どうするか」ではないかな、と思うのですが。
    それが見えてきたら、あなたにとっての幸せの姿が、
    少しは想像できるようになるかもしれません。

    「今はそんなこと考えられない、とりあえず受かってから考える!」
    なのかもしれないけど。
    でもやっぱり、わたしは、
    「弁護士/検事/裁判官になって○○をしたい」
    という人に、「法律家」になってもらいたい。

    ユーザーID:8493283703

  • 蛇足です

    ごめんなさい、もうひとつだけ。

    ご存知でしょうが、中島敦の「山月記」という作品、息抜きに読んでみて(再読してみて)ください。

    ユーザーID:8493283703

  • 不満じゃなくて…

    不安なんじゃないですか?

    ユーザーID:9715346743

  • 気付きを大切に 1

    エリート家庭に生まれ 親と同じようにエリートとして成長することを望まれ その期待に沿うことに何の疑問も感じずに・疑わずに走っていらしたのでしょうか。

    貴方の中ではトップであることだけが意味があるようですが それじゃあ生きるのが苦しいのは当たり前。一番になれるのは文字通り一人だけ。それもどんな場面ででも一番じゃなきゃイヤだなんて 人として傲慢。そんなことできるわけないもの。勿論 なりたい自分になれるよう努力するのは大切。でもそれは一番じゃなきゃ意味がないんじゃなくて 一番になれないのも当たり前なんですよ。

    今のままでは 例え希望通りに進学できても・職に就けても・結婚しても
    どんなに器が整えられたとして 貴方の苦しみが消えることはないと思うし 社会に出れば【一番になれないこと】以外の困難がわんさかやって来るんです。その度に「おかしくなりそう」なんて頭抱えててどうするんです?

    ユーザーID:2720582301

  • 気付きを大切に2

    まずは自活でもされてはいかが?
    生活を自分の力でしてごらんなさいな。成績がいいだけでは生きていけないことを実感できるのでは?
    また そんな【足りない自分】を誰かが助けてくれていることにも気がつけるのではないでしょうか。

    成績が良いのは親が与えてくれたあり難い状況故 それに感謝しつつ 貴方はもっと広い世界を知る必要があると思う。
    色々な人がいて様々な生き方・価値観があることを身をもって実感してください。生きる力を養ってください。
    生きる力が弱ければ人生楽しくなんてならないと思いますよ。

    貴方はお若い!人の話を一呼吸置けば聴ける素直さも柔軟さもある。
    「今のままじゃ苦しい」ことにやっと気付けたんでしょ?
    すべてはその気付きから始まります。ここからが【自分なりの】幸せ探しのスタートです。
    幸多かれ!と祈ります♪

    ユーザーID:2720582301

  • 自己肯定感

    素晴らしいステータスを持った自分でなくては駄目だと
    思っている状態は、言い換えると
    人が認めてくれなければ自分は価値がない。と
    思ってしまうということですよね。

    つまり自分の価値を他人に委ねているといるということです。
    もしたまたまその他人が意地悪で、優れた結果を出しても
    「その程度なんてまだまだだ」とか「お前は醜い」と
    いう人ばかりだったら、常に自分を否定することになりますよね。
    それが親だったりすると、自分を厳しく裁く癖がついて
    自分はこれでいいという自己肯定感、自信がつきません。

    自信という足場がぐらついていると、脚を踏ん張って
    高くジャンプすることが大変です。
    自己否定で弱っているので、頑張り続ける体力もありません。

    「ないものねだりでなく、自分にあるものを数えましょう」
    こうした言葉は、現状に満足して成長しなくていいということではなく
    自己肯定という大事な土台を作るための、ひとつの考え方だと思います。

    ユーザーID:8500441688

  • 苦しい分だけ報われる・・・ハズ

    いい意味でものすごく強欲なのですね。
    勉強も大学も仕事もエリート街道に乗ろうと企んでらっしゃって勇ましい限りです。
    「幸せ」の感受性はその人なりのパーソナリティや経験値によって違うと思います。トピ主さんが「これだ!!」と思う幸福感を追求されれば良いと思います。

    トピ主さんぐらいの年齢になると親越えを意識し始める頃です。何を持ってして親を越えたかという実感を掴めれば、大概のことは苦しくなくなるはずです。要領よく努力してくださいね!

    あと・・・お父様が幸せそうに思えないならトピ主さんが幸せにしてあげて下さい。私なら子供が働いたお金で珈琲を奢ってくれただけでも幸せです。
    お母様がお料理下手ならトピ主さんが調理師免許を取ってご馳走してあげるのも素適だと思います。

    ユーザーID:3958085666

  • 一生かけて勝負する

    ひつじ君、君と私は、とてもよく似ている感じがしているので、また出て来ました。

    君の年の時、私の分野では最高峰の大学内で「クサって」ました。自分より優れた連中に囲まれて、自分は成功を諦めざるをを得ない気がしたのです。
    器用な友人達は、楽々と大学院に入っちゃう。

    でも私は、自分の才能の資質から考えて、40歳以降に成功することに、無意識にターゲットを絞っていたように思います。

    器用な天才達は、20代後半、30代に結婚、出産でキャリアから遠ざかっていきました。その価値観も素晴らしいと認めていましたが、私はその頃、一番競争の激しい海外の都市に身を置きました。

    泣かず飛ばずの30代、恋愛もキャリアも超苦しかった。
    好きな人もキャリアも諦めずに、自分の出来ることからコツコツ努力を続けました。

    40代。少しずつ芽が出始め、研究も認められ始め、内容の濃い活動が続きました。

    今年、自分の分野としては最高の舞台を与えられ、名前が不動になりました。好きな人とも幸せにしています。

    本気なら、恋も仕事も一生かけて成功すれば良いのです。

    ユーザーID:4185685651

  • することをしてないからなんじゃ?

    〉自分にない幸せを掴もうと必死に生き、苦悩する人間のほうがはるかに魅力的でしょうに・・・と、思います。

    トピ主さんと同様、努力する人の方が怠けている人よりもはるかに魅力的だと思います。
    でも一々苦悩してる人が魅力的かというと???です。
    苦悩している暇があるならさっさとすることをしたら(努力したら)いいと思ったりします。

    〉現状に満足して日々の努力を怠るような人間にはなりたくない。そんなのは生きていても仕方が無い。

    この心意気も素晴らしいと思います。
    でも、違っていたら失礼ですが、トぴ主さんはこういうかっこいいことを言っているだけのタイプの人なんじゃないのかなと思いました。
    本当に努力していたらやすやすと大学院受験に失敗とかするんでしょうか?
    私の周囲に大学院受験に失敗した人はまれです。

    あれこれ言い訳するのはやめて本当に真剣に努力してそれでもダメだったらそれから考えたらどうでしょう。
    まず努力ができていないと思います。

    ユーザーID:9804635839

  • 無限?の可能性に期待してレス

    僕は落ちて早稲田の政経だったので、そんなにたいしたこと言えないですが、上から下目線にご勘弁を
    ただ、娘は東大の理2で息子は京大の理学科です。
    まず、金槌でコンコン
    東大のロースクールってそんなに難しいのですか。ひつじさんは知ってるよね。頭の良いのは勉強時間が恐ろしく短いのを。
    東大に入った時、娘が喜んで言ってました、自分より頭の良い子がクラスに3人ほどいるって、やっぱり私は努力しないとダメなんだって。
    たぶん、そんなに努力しないでそこのロースククール入っている人、わりといると思いますよ。

    言うまでもなく、自己否定、挫折、不遇は、人を成長させるものです。ある意味、自己否定の密度と容量が未来の人の大きさになります。ところが歳をとるとエネルギーがなくなって、安易な自己肯定に走ります。
    僕も自己肯定、現状満足になってしまっています。
    ひつじさんは努力が必要な秀才のようです。毛沢東は一番の才能は「くそ努力」できることだと言ってました。gggさんもそんなレスしてますよね、僕もそう思います。
    親の悪口を言うよりもっと生活費を自分で稼いで、イメージに向かって、再度、走って下さい。

    ユーザーID:4005966158

  • トピ主です

    >>ところで、主さんは何を目指しているのでしょうか?
    上、上、という「上」って何なのですか?

    他人より優れることです。誰よりも優れた法律家になって、誰よりも優れた女性と結婚して、誰よりも賢くなって、誰よりも稼いで、誰よりも優秀な子供を育てて、豪奢な生活を送りたいです。
     
    >>貴方は人生を勝負に例えていますね。

    ええ、人生は例えるなら勝負だと思ってます。人間も弱肉強食だって。弱い者、愚かな者は馬鹿見るだけだって。強者、賢い者に踏みつけられるだけだって。
    「人間は優秀じゃないとだめ。」って考え方に取り付かれてしまっているんです。苦しそう・・・ってお思いなのでしょうね。

    >>自分の育った家庭や、将来の夢に繋がる世界以外にも大きな世界があることを忘れないで下さい。

     肝に銘じます。私は考えが狭いところがあるようですから。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    >>ちゃんと愛されたことがないって感じがします。愛したことはさらにないように。

     御察しの通りです。女の人に愛された経験、ないです。女の人と付き合ったことありませんから。
     私、恋愛に関しても同じような姿勢なんです。誰もが羨むような女性とじゃなきゃ付き合っても仕方ない、とか考えちゃうんです。
     過去に一人だけ、「この人なら・・」と思える女性に出会いました。「いつかこんな人と付き合いたい。」と心に描いていた女性より、いろんな意味で優れた女性でした。
     でもその人は私を相手にしてくれませんでした。私では不服だったのでしょう。
     もちろん大きな傷になってます。それから二年がたちましたが、今でも思い返すたびに切なくなります。
     女の人に誘いかけたのは今のところ、それが最初で最後です。
     ですから、人を愛した経験はあります。愛された経験はないですけど。 
     哀れな奴・・・と蔑んでおいででしょうね。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    >>互いにいたわりあい思いやる関係、愛し愛される関係を持つということ。僕はこれこそが幸せであり、人の存在意義であると思います。

     素敵ですね。そういう感性、羨ましいです。あなたみたいな方が本当の幸せを掴むのかもしれませんね。
    私は俗な男です。欲望を追い求めるのが人の存在意義だと思ってます。
     欲望が満たされることこそ、幸せだと思ってます。
     「愛」も欲望の一つに過ぎない、と。
    本当にヤな奴だなって自分でも思います。

    >>「法律家になる」ことが最終目的ですか?
    来春、見事ロースクールに合格して、司法試験を受けてそれにも合格して…。

    まさか。法律家になるのはスタートラインです。ライセンス取って、やっと私の社会人人生が始まるんです。
    今回私はスタート前でいきなり転んだわけですね。本当に情けない限りです。先が思いやられます。
     今回の失敗、本当にこたえています。私は誰よりも優秀な法律家になりたいんです。
    一人前の法律家、ではなく一流の法律家になりたいんです。ですから、法律家になる前から一年も足踏みなんてしてられないんです。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です


     まさかこんなに早い段階でこけるとは思ってませんでした。もっと高いところまで行ける男だと思ってました。そりゃいつかはこけるんだろうけど、もっと先の話だと思ってました。
     もちろん転んだら立ち上がって、さらに速度を増して再び走り始めるのみです。二度目にトライするのみです。二年目の足踏みは断じて許しません。でも、一度味わった敗北感は消えるものじゃないです。来年成功したところで、敗北感はきっと残るでしょう。周りには一度目で成功した人間がたくさんいるわけですから。本当に、愚かなことをしてしまったものです。

    >>負けた人でもそれぞれに人生があります。勝とうと努力だってしているのです。
    そこに敬意はないのですか?

    結果を出さなきゃ、努力してもあまり意味ないです。残るのは自己満足だけでしょう。
     敗将の兵法に誰が耳を傾けますか。
      だから私も言い訳しません。努力不足で落ちました。怠慢だから落ちました。
     自惚れ屋だから落ちました。親類、友人にもそういってあります。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

    敬意がない、とまではいいません。でも努力して負けた人間は、初めから
    あきらめて努力しなかった人間よりマシってだけです。結果を出した勝者とは雲泥の差があります。

    >>負けた人間は列の後ろに回って静かにしていなさい!
    それが嫌なら自分でなんとかしなさい!
    それが男の子ですよ。

     至言ですね。私の座右の銘にさせていただきます。負けたくせにあれこれ喚いてごめんなさい。もう立ち直ったので、大目に見てください。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です


    >>貴方の中ではトップであることだけが意味があるようですが それじゃあ生きるのが苦しいのは当たり前。一番になれるのは文字通り一人だけ。それもどんな場面ででも一番じゃなきゃイヤだなんて 人として傲慢。そんなことできるわけないもの。勿論 なりたい自分になれるよう努力するのは大切。でもそれは一番じゃなきゃ意味がないんじゃなくて 一番になれないのも当たり前なんですよ。

     一番になれないのは当たり前、その通りだと思います。私なんかに60億分の1の才があるわけがない。日本一でもおこがましい。1億数千万分の1の才だってあるわけがない。日本の法曹人口は2万人強ですが、2万分の1の才だって私にあるわけがない。
     
    こうして見ると、ナンバー1になりたいだなんて所詮は一生叶うことのない馬鹿げた目標ですね。抱くだけ、愚かとも言える。
    でも頭では分かってても、感情が許してくれません。くやしいじゃないですか、自分より優秀な人がいるって。自分の未熟さを呪いたくなるではありませんか。いくら苦しくても、やっぱり許せないではありませんか。「上には上が・・・」なんて格言で割り切れないじゃないですか。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です

     本当に、私は愚かですよ。私はまだ社会に出ていません。狭い世界で生きています。うんざりするほど優秀な人間に出くわすのはこれから。
     私の周りにいるのは、しょせん高校時代に真面目に勉強した程度の人たち。特にいばれたことではない。勉強ができれば優秀とは限らない。レベルの低い世界に生きてます。本当に凄い人に出会うのはこれから。
     今の私のままじゃ本当にどうなってしまうことやら。不安ですよ。

    >>本気なら、恋も仕事も一生かけて成功すれば良いのです。

    素晴らしいですね。長年、コツコツと努力されたんですね。あなたのような方を尊敬します。私も見習います。

    みなさん、書き込みありがとうございます。少し元気が出ました。
     私にはやはりまだまだ何年も苦しい期間が続くと思います。ひょっとしたら、一生続くかもしれません。仕方ないです。優秀な法律家になるんですから。
     苦しくなったときは、皆さんの文章を読み返して頑張ります。

    ユーザーID:0250347452

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • あのね

    ひつじさんのレスを読んでいて苦しくなってきました。すごく苦しい。
    欲望を満たしても、たぶんあなたの望む幸せって見つからないと思う。
    まず、自分が一人だけじゃないことに気づいてください。
    周りの人に生かされているということに。人を踏みつけにして上に上がっても決して幸せにはなれません。

    人にありがとうって言われたことありますか?とっても幸せな気持ちになれますよ。
    まず、人を幸せにすること、それが巡り巡って自分に返ってきます。
    「情けは人のためならず」
    これは本当です。(ちなみに私の座右の銘です)

    そもそも、世の中にある職業って、ほとんどが人のためになるところから出発してると思うんです。
    法律家ってこれだって人のためになる職業でしょう? 法がないと、世の中が円滑に進まない。ゆえにできあがったモノではないのですか。世の中を円滑に進める法律のスペシャリストでしょう。本当に優秀な法律家って、困っている人を助けることの出来る人のことじゃないですか? 違うんでしょうか? 

    ユーザーID:5244840975

  • 情けは人のためならず

    >>弱い者、愚かな者は馬鹿見るだけだって。強者、賢い者に踏みつけられるだけだって。

    という言葉に関しては、私は違うと言いたいと思います。人生勝負は結構ですが。そういう言葉がまかり通る悲しい世の中ではありますが、そんなことを認めていては人間であることを否定しているようなモノです。

    あと、私がいってもあまり説得力がないので、有名な方々の名言をいくつかひつじさんに送りたいと思います。法律家ではありませんが実際に、努力して、周りに認められ手いる人々の言葉ばかりです。ひつじさんの幸せの何かの手がかりになればと思います。

    『自分の喜びを追求する行為が、他人の幸福への奉仕につながるものでありたい』 本田宗一郎

    『成功者になろうとするのではなく、価値のある人間になろうとしなさい』  アルバート・アインシュタイン

    『我人に勝つ道は知らず 我に勝つ道を知りたり』 柳生宗矩

    『感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく』  松下幸之助

    ユーザーID:5244840975

  • わけがわからん

    >激しいコンプレックスを感じることなく日々を送る人間よりも、
    >自分にない幸せを掴もうと必死に生き、苦悩する人間のほうが
    >はるかに魅力的でしょうに・・・と、思います。

    トピ主さんはそれを具現化しておられますよね。
    試験に落ちて悩むだけで、自分が思い描くとおりに人間ではありませんか?
    いささかパラドックスめいていますが。

    >でも努力して負けた人間は、初めからあきらめて努力しなかった
    >人間よりマシってだけです。結果を出した勝者とは雲泥の差があります。

    己の身の丈を知り、それにあった生活をすることも幸せの一つです。
    ジャンプして飛びつける高さへの挑戦なら努力ともいえますが、
    5m上にまで届こうと考えればただのお馬鹿さんです。
    それで「どうして届かないんだ」と悩むなら、特級のお馬鹿さんです。

    何千万円もの高級車を買って、支払いにひいひい言いながら乗り回すのも幸せ。
    百万円の軽ワゴンにしておいて、他の事で充足できるのも幸せ。
    どちらにするかは本人次第、目指すものが違うだけの話。

    ユーザーID:3238794286

  • トピ主です

     レス、ありがとうございます。
     前回のレスからずいぶん経ちましたが。勉強、あまりはかどりませんでした。不安やら悩みやらが押し寄せてきて集中できなかったからです。このままじゃ来年の試験は危ういです。何とか建て直しを図ります。
     
     私は21歳と、若いくせに凄く悲観的です。
    人生は退屈で、苦しくて、日々が悪夢のようなものだと思っています。正直言って自殺とかしてしまう人の気持ちも良く分かりますし、それもアリだと思います。もっとも私は絶対にゴメンですけど。

     ですから、自分が幸せだと言い切れる人って、私からすれば宇宙人のような存在なんですね。無理してるのではなく、本心から自分が幸せだと思うのなら、本当に羨ましいです。
    そういう方からのレスがもっと欲しいです。どうか、幸せの根拠を教えてください。
     できれば、具体的にお願いします。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

    >>己の身の丈を知り、それにあった生活をすることも幸せの一つです。
    ジャンプして飛びつける高さへの挑戦なら努力ともいえますが、
    5m上にまで届こうと考えればただのお馬鹿さんです。
    それで「どうして届かないんだ」と悩むなら、特級のお馬鹿さんです。

     いいえ、私はもっと馬鹿ですよ。50m上ぐらいまで届きたいと考え、どうして届かないの・・・って悩んでます。
     私は容姿が良いですけどね、できればハリウッドスター並になりたかったですよ。
     父は高給取りですけどね、できれば大富豪の家庭に生まれたかったですよ。
     「秀才」、といわれる学歴持ってますけどね、できればIQが180ぐらいある「天才」になりたかったですよ。
     あなたに言わせれば超ド級の、三国一の大バカヤローです。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

    >>私は違うと言いたいと思います。人生勝負は結構ですが。そういう言葉がまかり通る悲しい世の中ではありますが、そんなことを認めていては人間であることを否定しているようなモノです。

     「他者を思いやる」って、人間にしかできませんものね。思いやりの心を無くしたら人間も動物と変わりませんよね。そうおっしゃりたいのでしょう? 
     
     でも、事実として世の中は弱肉強食です。この世のルールです。私は21年しか生きてませんが、心底そう思います。確かに、悲しいことです。一部の人間しか幸せになれないなんて。これでも憲法の14条には、「人間はみんな平等に扱ってもらう権利を有する」って書いてあるんですよ。笑わせますよね。

     でも私一人が足掻いたところで、世の中のルールは変わりません。ですから、与えられたルールを受け入れます。
     「とにかく人より優れること」を生きがいにします。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

    >>本当に優秀な法律家って、困っている人を助けることの出来る人のことじゃないですか? 違うんでしょうか

     
     法曹界も弱肉強食なのでしょう。法律家としての力量がなければ人を助けることはできません。任侠心が強いだけのバカには務まりません。
     そういう意味では、一に実力、二に実力、三・四が実力で五番目くらいでやっと人徳だと思います。

    ・特に助命意識が強いわけでもない。はっきり言って「金になる」から医者になった。でもオペは百戦錬磨の一流外科医
    ・「医療は仁術」を地で行く、人徳あふれる凡庸な外科医

    がいたとして、どちらに大事な手術を任せたいですか?前者でしょう?

    ユーザーID:1256805915

  • 人間関係の大切さ

    おっしゃるとおりです。
    まずは知識、実力です。大い賛成にします。ひつじさんは努力の人ですから、必ず実力を身につけ、法律家になれることと思います。私も、努力する人、努力できる人こそ、成功すべきであると思います。というか、努力を否定しては世の中回りません。努力は何より尊い物だと思います。
    しかし、成功するには悲しいかなそれだけではうまくいかないこともあるのが世の中です。

    それは何か。
    人間関係です。人間関係が大変良好で、あらゆる人と人脈を築ける人は、個人ではとても仕入れることが出来ないような情報が回ってきたりして、ある程度までは成功してしまうのです。逆に言うと、人間関係をうまく築けない人は、どれだけ実力があっても、どこかで足を引っ張られる可能性がすごく高いんです。たぶん、社会に出るとイヤというほど感じることであると思いますが。特に日本社会はこの人脈というかコネというか、人間関係が良好かどうかで回ってしまうところが実力とはまた別のレベルで多分にあります。

    ゆえに、ひつじさん、人間関係を大切にしてください。最高峰の大学にいるあなたですから、たくさんの人脈が転がっていると思います。

    ユーザーID:5244840975

  • 一人では成功は難しい

    ライバルと思われる同級生でも、先輩でも後輩でも、仲良くしたほうがよいですよ。会話の端々に、いろんな情報が混じっています。出来るだけたくさんの味方を作ってください。自分より劣った人間からの情報はいらない、助けもいらない、実力で行ける、と思われるかもしれませんが、それだけではどん詰まりになってしまうときが出てくるかもしれません。これはどの業界でもいえると思います。世にいる成功した人々の多くは、友人やパトロンなどたくさんの人の協力をえています。たった一人で成功した人はいません。

    それゆえの「情けは人のためならず」なのです。

    今は納得できなくても、頭の片隅に入れておいてもらえると、いつか役に立つかもしれないです。

    あと、弱肉強食についてですが、
    >他者を思いやる」って、人間にしかできませんものね。思いやりの心を無くしたら人間も動物と変わりませんよね。そうおっしゃりたいのでしょう?

    ひつじさんのおっしゃることもひとつ。でもそれだけじゃないです。人間社会においては、弱肉強食じゃないほうが最終的にうまくいくことが多いからです。

    ユーザーID:5244840975

  • 弱肉強食?

    弱肉強食を本気でやると、社会はどこかで破綻するでしょう。共生した方がうまくいきます。それを、人間はさまざまに伝承されたもので知っています。数々の処世訓であり、ことわざでもあります。これは人間が積み重ねてきたの英知の結晶であり宝です。
    人より優れることは、すばらしいことだと思います。でもそれと弱肉強食は違うんじゃないの、と思います。押しのける必要はなくて、あなたの努力と実力はそれだけで優れたもので、それを人が評価してくれます。

    ちょっと、幸せ論から離れましたね。
    ひつじさん、少し環境を変えてみるのもどうでしょうか。たとえば、海外への留学を考えてみるのはいかがですか。私の知人でUCLAに留学した方がいます。慣れない土地での苦労は大変なものだったようですが、帰ってきた彼は、たくさんの知識と日本とは違う価値観を手に入れてきました。いま、彼は開業し、もちろん成功しています。そして、ある研究会のトップとして、私の業界ではちょっとは名の知れた存在となっています。
    法曹界には詳しくないのでもしかしたら的外れなアドバイスかもしれませんので、その場合はごめんなさい。

    ユーザーID:5244840975

  • 要するに、身の程知らず

    トピ主さん、何でも一番でないと意味がないと言いますが…

    それであればトピ主さんは
    ウサイン・ボルトよりも走るのが速く
    マライア・キャリーよりも歌が上手く
    ビル・ゲイツよりもお金持ち
    にならないといけません。全部クリア、出来ますか?

    「そんなの出来るわけがない」と思えるのなら、上記の例に関してはトピ主さんは身の程を知っているんですよ。
    自分の専門分野であっても同じ事だと思います。「絶対に日本一の法律家になるんだ!」と
    目標を高く持つことはとても素晴らしいですが、現実に自分がどこまで出来るか?ということも
    同時に把握しておく必要があると思います。

    まずは自分の能力に応じた限界を正しく知り、見合った目標を設定する。
    そしてそれに向かって努力して実現させた人こそ、トピ主さんの求める
    「幸せな人」になれるのではないかな、と思います。

    ユーザーID:7734235766

  • 本来の自分を受け入れてもらうこと=幸せだと考えています

    自分に自信がないから、とにかく人より優れることが必要になるのではないかと思います。
    自分の存在そのものに自信があれば、ありのままの自分でいいと思える気がします。

    努力や上を目指す事は大切ですが、できたら“人より優れる為”より、“今より素敵な自分になる為、思い描く夢を叶える為”の方が幸せを実感できる気がします。
    人より優れる=幸せだと、上には上がいるので幸せを感じにくいです。

    私はありのままの自分を受け入れてもらった事で幸せを感じました。
    こんな未熟な自分でも愛してくれる人がいると思った事で、人に感謝し、競争ではなくもっと人間的に魅力のある人になる為に頑張ろうと思える事ができました。

    ありのままの自分で愛される事=幸せと私は思います。
    私は不満と不安だらけの人生でしたが、愛されている、このままの自分でも十分に価値があると思えた時に、心から安心し、幸せを実感しました。

    ユーザーID:9141115336

  • わははは

    素晴らしい!!どうぞ自分が納得するまで悩んで下さい。
    絶対必要ですよ。無駄に?悩む時間も、きっと貴方の糧になります。深みが出ますよ。
    法曹界を目指すなら尚のこと。
    まずは人柄ですかねぇ。弱者を相手にすることも多いでしょ?あとは人脈ですかね。知識も大事ですけど、人脈は財産になりますよ。

    ご両親のお話、庶民の私から見るとドラマのようで羨ましくもあります。

    たまにお母様と一緒に美味しいものでも食べに行ったらいかがですか?
    プライドが許さないと言っているカウンセリングも、将来法律相談を受ける際の勉強と思ってみてはいかがでしょう?
    ほんのちょっと、視点を変えるとなかなか楽しいですよ。

    ユーザーID:6616220643

  • 極論ですが

    トピを読み進むにつれ、主さんはご自分で嘲笑されるほど悪人ではないと思ってきました。アイガー北壁のようにそびえたつ鼻っ柱ですが、20歳の若者はその位突っ張っててもいいんじゃないかと。極論すれば、健康な若者が手取り数万の派遣社宅住まいに甘んじ、不況で解雇されると所持金数百円で明日の命も知れないと声高に世間に訴える輩に比べれば、疾風怒濤期から大人へ変遷する若者のまっとうな悩みではないかと。親を軽蔑し超えていこうという思いも間違ってはいない。

    今後は、ピンボールのようにどんどん壁に当たり、意図しない方向へすっ飛びながら、どうぞ夢をひとつずつ実現してください。

    ユーザーID:4302481429

  • こりゃ荒れそうだ

    >実にたわけた言葉です。こんなもの、私には届きません。
     小町の人々に向けた言葉だと理解していますが
     その人達に質問をするあなたの意図がわかりません。
     たわけた回答が欲しいのでしょうか?

    さて、たわけた回答ですが。

    ま、ご自分の力量を把握していないのでしょう。
    出来もしないのに理想だけは高い。
    だから、そのギャップに悩む・・・。と。

    それから直したらどうでしょうか?

    まずは、自分の「少し」の努力で達成できることから実施することが重要だと思います。
    これはあなたが社会に出てからも同じことです。
    会社に入っても、力は無いくせに理想は高い。言うことだけは一人前。
    そんな人間にならない事を祈っています。

    頑張って精進して下さい。

    ユーザーID:1466903028

  • みんな苦しいんです。我慢しなさい。

    私からの助言はうえのタイトルのとおりですが、以下補足しましょう。

    私自身、かなり似た考えを持っていました。兄弟、親と自分の境遇を比べ、希望、夢、理想が叶わないことに
    苛立ち、悩み、苦しみました。なぜ、うまくいかないのに生きてる必要があるんだ?と思ったこともありました。
    以来10年ほど経過し、今もまた苦しんでいます。自分の希望のとおり渡米し、望みの職種について、家族を
    養うに足りる年収をいただいていても。即ち、人生至る所に青山あり、いや青山だらけ。

    でも、苦中楽あり、楽中苦あり(?)で楽しくもあります。きっとあなたも見つけられるでしょう。
    若いということはそれだけで、あなたのように苦しいんです。当たり前なので苦しんで、苦しいことを楽しんで、
    我慢することを覚える時期は若いあなたに今こそ必要です。

    我慢はお嫌いですか? 何も見つけられませんか? 甘えるんじゃない。あなたのご両親も含め、みんなそうして
    きました。あなたができないはずはないです。

    最後に。私は自分の命の掛かった大事な手術なら人徳のある凡庸な医者に任せたいです。人生は確率統計じゃないんで。

    ユーザーID:2758875312

  • 久しぶりですね

    苦しいだろうなあ、自分の観念に囚われてるから。

    >>・特に助命意識が強いわけでもない。はっきり言って「金になる」から医者になった。でもオペは百戦錬磨の一流外科医
    ・「医療は仁術」を地で行く、人徳あふれる凡庸な外科医

    どちらに大事な手術を任せたいかという質問ですが、私なら後者だなあ。
    特に難しい手術でないのなら、絶対に後者です。

    前者でしょ?と100%決めつけているその価値観が、結構「単純すぎ」て問題かもね。

    ひつじ君、
    あなたは、心の経験なく、頭と理屈だけで生きているから、単に「あほのように単純」な価値観で自分を縛っているんだと思う。

    愛した経験がお有りとか。
    読んでみれば「誰もが羨むような女性」というのも可笑しな好みですね。
    それは、あなたの好みじゃないですよ。
    観念で、感性が鈍ってしまっている。

    常に、不特定の「人に偉いといわれたい」ことばっかりに偏っている。

    「エライと思われたい病」だと思いますよ。

    ユーザーID:4185685651

  • 同じ大学生より

    申し訳ありませんが全てのレスは読んでいません。さすがに多すぎてまとめるのが大変だったので‥。
    というわけでトピについてのみ語らせていただきます。

    まず現状を受け入れる事と、上を見る事は根本的に別のものです。人間というものは欲が深いものですので結局どこまでも上を求めてしまいます。これで『向上していこう』という考えは間違っていませんが、今いる状況を受け入れなければ一生苦しむのみの人生になることになります。今の状態を楽しみつつ、『もっとこうありたいな』と思って努力をするものではないでしょうか?

    簡単に言えば、あなたが格好いいと思って買った自動車があったとして次にもっといい自動車が新発売されたとします。あなたはこの新しい自動車が欲しいからといって、今の車をないがしろにしますか?
    お金が貯まるまでは楽しまなければもったいないと思いませんか?
    今の車を楽しむ事と新しい車のためにお金を貯めることは別です。
    今の車に満足してお金を貯めない人は向上していませんが、お金を貯めている人は楽しんでいる人も、そうでない人も向上していると思います。新車に劣等感ばかり感じていたら今の車がもったいないですよ。

    ユーザーID:6847079905

  • トピ主さんに贈る言葉は・・・

    「目の前の事に真剣になれない奴に、夢を語る資格はない。」

    「ドラゴン桜」にあった言葉です。
    要するに、主さんはあれこれ余計なことばかり考え過ぎて、目の前のやるべきことが見えていないのでは。


    目の前のことに必死に取り組んで下さい。
    そうすれば、苦しみは消えます。

    自分自身に言い聞かせる意味もあってレスしました。

    ユーザーID:6211126430

  • 苦しみの上に幸せがあった。

    32歳、既婚、女、介護士です。

    私の人生にも苦しみがありました、しかも連続して25年。
    生きていくって辛い。社会人として生きていく事って強調性も必要なことがわかりなお、苦しみ。死んだ方がどんだけ楽か。
    何度もそう思ってきました。挫折なんて数えきれない。

    でもその経験があったからこそ私は今、やっと幸せだと胸を張って言えるようになりました。

    トピさん、勉強どうですか?失敗したらどうしようなんて無駄な不安だと思います。まだやってないんだから。

    私も来年、国家資格を受験します。落ちてもまたその次また受けます。

    目的のためなら失敗に傷ついてるヒマなどないよ!

    ユーザーID:7820465018

  • どんな幸せが欲しいのかな?

    物質的な幸せが欲しいのですか?
    精神的な幸せが欲しいのですか?

    それとも両方欲しいのですか?

    物質的な幸せのみ欲しいのなら、今のまま突き進んでください。
    精神的な幸せが欲しいのなら、皆さんのレスを読み返しましょう。

    両方欲しいのなら、努力が必要です。
    どんな努力が必要か、理解していますか?

    物質的な幸せを得る為の努力と、
    精神的な幸せを得る為の努力は、

    まぁぁぁぁったく・・・・・性質が異なります。(理解できますか?)

    この「違い」を、書き出してみてください。
    普通の凡人クラスの人間は、スラスラ書けますよ。

    話は変わりますが、
    今まで貴方は、「女性に惚れた事」は、あるかもしれませんが、
    「女性を愛した事」は、まだ経験していないと思いますよ。

    違いがわかりますか?
    「愛」って深いんですよ。
    相手のマイナス部分を許せるんです。
    貴方は、彼女のどんなマイナス部分を知っていますか?
    (それとも、彼女は完璧?)(マイナス部分がない?)

    主様に、幸せが見つかると良いですね。

    ユーザーID:8950075071

  • しあわせについて

    私は結構幸せを「感じている」ほうだと思うのですが、幸せはどこからかやってくるものではないんですよね。幸せに何か年収とか学歴とか、条件があるものでもありません。もともと自分の周りにあるものなんです。

    幸せを感じるかどうかの違いです。年収はそれほど高くありませんが、それほど欲しいものもなく、ほどほどの蓄えもあり、十分満足です。ただし毎年もうちょっと年収を上げようと頑張ります。ほんの少し上がります。

    あとは健康ですね、心身ともに健康であること。自分とその周囲、親戚、友人、日本、世界の平和を願うってことでしょうかね。大きいことを言いますと。そんな感じです。

    ただ自分の幸せ感について、若い時からよく考えるのは大変重要ですね。自分は何に幸せを感じるのか、てことは日頃から考えておいたほうがいいです。継続的に。

    私なんて単純なので、ご飯を作って食べるのがおいしくて幸せ、暖かい寝床に眠って、子供の寝顔を見られるのが幸せ、という程度です。そういう毎日が幸せ、という感じです。

    ユーザーID:6403569960

  • 院試について

    それから大学院に行きたいのかはよく考えたほうがいいでしょうね。早めに就職したほうが、定職はあるし、収入もあるし、その収入を貯めるなり使うなり、いろいろ考えるのも楽しいですよ。

    大学院試験には、教官の授業ノートの内容(教官の得意分野)がたいてい出てきますから、過去問と授業ノートなどを入りたい研究室の学生さんや教務からコピーしてもらうのがいいでしょう。過去問の解答を書いてみて、それぞれの教官に必要な情報をもらったり、添削してもらうのもいいですよ。

    あれこれ考えるよりも、実際の行動が大事です。まあ院に入ったらまたそこで苦労の連続ですが(笑)。その苦労や手間をまた楽しまないと。

    ユーザーID:6403569960

  • 男なら野心を抱け!

    まだ、21歳なので将来のことがはっきり見えない、だから悩む。
    なにはともあれ今やるべきことを大学で勉強しよう!学生中のバイトで自分への投資をする、それは、一人だけで海外に旅行にいくことです。世界を歩いてみてください。きっと、その場所で自分が何を失っていたのかを、そこで出会った人や自然から教えてくれるでしょう!その時、自分のビジョンがはっきり見えてきます。

    ユーザーID:4376838402

  • トピ主です

    お久しぶりです。勉強、少しははかどってます。最近はまずまずのペースです。この勢いを持続させたいです。

    >>逆に言うと、人間関係をうまく築けない人は、どれだけ実力があっても、どこかで足を引っ張られる可能性がすごく高いんです。たぶん、社会に出るとイヤというほど感じることであると思いますが。

     おっしゃる通り、私は対人能力が低いです。親友は片手で、友達を入れても両手の指で数えられるようなヤツですから。たぶん私の最大の欠点でしょう。
     
     本質的な性格によるものなので、改善は難しいと思います。でも努力はしたいです。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

    >>ご両親のお話、庶民の私から見るとドラマのようで羨ましくもあります。
     
     エステに美用品、旅行や美味しいもののことしか頭につまってなくて、中学生レベルの教養も身についていないパープーの女性が羨ましいですか?
     
     悪態癖があって、テレビばかりで本も読まないメタボのおっさんと結婚したいですか?
     私、父を軽蔑しています。母を、心底軽蔑しています。

     でも、私は幼いころは結構なマザコンだったんです。母ははっとするほど美しかったし、私に愛情を注いでくれましたので、無理もないですね。
     
     ですが、中学生ぐらいになってから急に母がつまらなく思えてきて。愛着を抱いていたのに、裏切られた気分になって、それっきりです。
     
     母は今でも相変わらず美しいです。優しい人なので、勉強の合間にお菓子を差し入れてくれたりもします。感謝してます。
     でも、もう母に幼いころ持ってた憧れみたいな気持ちは抱けません。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

     父は会社で出世してから下らなくなりました。昔は人の悪口ばかりいうような人ではなかった。父を見てると権力握って下らなくなる人、年を重ねて人間性が落ちる人もいるんだなって思います。
     
     ですが、父のことを一つの点で尊敬しています。どこに魅力があるんだか分からない、パープーの母を一途に愛し続けている点です。父はお金持ってるから、それなりにもてたはず。なかなかできることではないでしょう。

    >>常に、不特定の「人に偉いといわれたい」ことばっかりに偏っている。
    「エライと思われたい病」だと思いますよ。

     「エライと思われたい」というよりは、「エライと思われなければダメ」、と自分を思いつめているといった方が適切です。
     
     私の家系、エリートなんですよ。父だけじゃないんです。
    祖父は高級官僚でした。曾祖父は政界の人で、行く末は総理大臣といわれた人でした。
     自慢じゃないですよ。家系だなんて、下らないものを誇ったりしません。
     
     

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

     いかにも私は俗物です。「エリートになれないなら生きている意味が無い」と思っています。しかし、そうなってしまったのも致し方ない面があることを察して欲しいのです。

    >>物質的な幸せを得る為の努力と、
    精神的な幸せを得る為の努力は、
    まぁぁぁぁったく・・・・・性質が異なります。(理解できますか?)

     分からないです。「精神的な幸せ」って、どんなものなのかも分かりません。

    >>自分に自信がないから、とにかく人より優れることが必要になるのではないかと思います。

     おっしゃる通り、自分に自信がないです。たぶん、私が自分の長所ではなく短所ばかり探しているからだと思います。
     
     レストランで美味しい食事を取ったとして。
    私はいくら美味しくても、きっと「盛り付けが雑で料理の見栄えが悪い」、とかいってケチをつけるんです。
     かといって、見栄えが良くても味が悪かったらもちろんこれにもケチをつけるんです。
     

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

     美味しくて、見た目も美しい料理だったとしても、今度は「お皿が料理に合わない」、「店員さんの態度が悪い」、「店の内装が好みじゃない」、とか言い出してやっぱりまたケチをつけるんです。
     
     自分自身に対して、こういう姿勢になってしまっているんです。だから、人生の楽しみ方を知らず、また自分に自信も持てないのだと思います。
     あくまで「自分自身に対して」ですよ。他人のアラ捜しはやりません。

    >>ありのままの自分で愛される事=幸せと私は思います。
    私は不満と不安だらけの人生でしたが、愛されている、このままの自分でも十分に価値があると思えた時に、心から安心し、幸せを実感しました。

     「ありのままの自分を愛される」って、幸せなことなのですね。ちょっと羨ましいです。経験ないので断定はできませんが、私はきっとそれでもひねくれた気持ちになると思います。

     私が他人の言葉を信用しないのは、「厳しくてその人にとって本当に必要なこと」を言ってくれる人はずいぶん少ないように思うからです。私の周りには二通りの人がいます。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

     一つはとにかく耳に心地良いことばかり言う人。下手なものを上手といい、醜いものを美しいといい、大したことないものをスゴイといい、何かに失敗しても、「いえ、あなたはよくやりました。やるだけやってダメなら仕方ないですよ。」と努力を評価してくれます。
     こういう人を、私は信用しません。

     もう一つはとにかく意地悪でケチばかりつける人。会話の三分の一ぐらいが悪口で、良いものを認めずアラ捜しが得意です。
    こういう人には、信用どころか言うことに耳を貸そうとも思いません。

     私の周り、このどちらかしかいないんです。これだから、他人のいうことなんて信用できないんです。学歴、社会的地位といった公認の客観的な指標しか信用できず、俗物になってしまうんです。

    ユーザーID:1256805915

  • トピ主です

     話を戻します。私に最愛の恋人が出来たとして。
    私は前者よりの態度を取るでしょうね。さほど美しくない娘でも「かわいい。」と褒め、大したことなくても「すごい、すごい。」と言ってあげるでしょう。

    「あなたより美しい女性はたくさんいる。」とか、「頭悪いんだね、君は・・・。」とか、口が裂けても言いません。

    こういうのは、きっと女性も同じなのでしょうね。
    こういう意味では、私はきっと自分の恋人すら信用しないでしょう。

     私、ひねくれてるでしょう。私のキャラに呆れている方も多いものと察します。
    みなさんから色々とレスをいただけて、嬉しいです。感謝もしてます。

     でも、正直言ってしまうとどれも心に届かないんです。綺麗ごとにしか聞こえないんです。皆さんのレス、キリストやお釈迦様の言葉のように聞こえるんです。
     
     頭では理解できますよ。「素敵なことをおっしゃるな〜」って、感心したりもします。自分の至らない点も、見えてきました。でも、心には届きません。
     こんなにたくさん頂いたのに、本当にごめんなさい。

    ユーザーID:1256805915

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧