給食が食べられず苦痛な息子

レス57
(トピ主4
お気に入り41

妊娠・出産・育児

こまったママ

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こればっかりはねぇ。。。

    私もダメでしたね。
    給食が全部食べられるようになったのは、
    小学校5年生くらいです。
    それまでは毎日掃除が終っても机の上に給食が。

    家族、特に兄弟は皆何でも食べるのに、私だけ偏食。
    だから家庭生活が悪いわけでは無かったですね。
    個人差みたいです。
    体も人より小さいから量も食べられず、毎日泣けましたねぇ。
    昔は何の配慮も無く、「食べろ」でしたし(笑)。
    親も何にも言ってくれなかったし(笑)。

    アレルギーがあるならともかく、量を少し加減してもらって、
    体力が付いて食べられるようになるまで我慢かな。。。

    あ、事前に献立が分かっていていると、少しマシって事はありました。
    楽しく確認してみたらどうでしょう?

    ユーザーID:7774984772

  • かわいそう!分かります。

    私もすごい偏食でした。偏食というより食わず嫌いでした。我が娘もです。
    初めて見る料理や食材が怖いんです。
    あと食感や匂いに人よりずっと過敏なんです。
    にんにく、しょうが、ねぎ、春菊、ごぼう、トマト、セロリ、ピーマン
    春雨、たけのこ、香草類、辛いもの、全滅でした。味噌もダメでした。
    貝類はあさり以外今でも食べません。
    しょう油を使った和風の味付けも苦手です。なぜか洋風のほうが食べやすいです。
    主婦になったいまでも洋>和の傾向があります。
    自分の食わず嫌いがだいぶ克服できてきたと感じたのはもう20歳超えた頃でした。
    調理実習などで自分で作った物はわりとすんなり食べられました。
    急には無理です。少しづついろんな食べ物に慣れていくしかないと思います。
    毎日泣いているなんてかわいそう。
    私は小二まで給食が嫌で仮病で帰宅した事があります。
    給食では、嫌いなおかずでもなんとか一口と、あとごはんかパンと飲み物だけ食べればいいってことにできませんか?
    一口食べてみておいしいと感じれば食べるでしょうし。
    個人的にはほうれんそうはあきらめていいと思います。
    栄養の話は根気よくしておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:9702133982

  • 私もそうでした

    かなりの偏食でした。特に、お肉。肉の脂身は今でも食べられません。
    小学校の頃は給食の時間になると頭が痛くなり、毎日先生に「具合が悪い」と言っていました。給食を見ると泣いていました。学校に行くのが嫌で嫌でたまりませんでした。
    そこで先生が考えてくれた方法は、まわりの男の子にお肉だけ食べてもらう、と言う事でした。
    それまでは食べきれないおかずを給食袋に隠してトイレに流したり(トイレが詰まって叱られました)していました。

    無理矢理食べさせてもいい思い出にはなりません。私は今でも学校給食は嫌いです。学校にも行きたくありませんでした。お子さんが4歳でしたらなおさらつらいのではないでしょうか。毎日泣いて寝ている気持ち、痛いほど分かります。
    何か方法はないかトピ主さんが先生に相談するのはどうでしょう。嫌いなもの全部残すのは駄目でも、一口だけがんばってみようねとか、妥協点を探して欲しいです。
    今一気に偏食をなおせなくても自然に食べられるようになったり、長年努力してゆっくりなおしていく事は可能です。時間をくれませんか?お願いします。

    ユーザーID:8484153278

  • わかります

    うちの娘も幼稚園の給食が嫌いです。特にパンの日は一口しか食べられない日もあるそうです。嫌なものは吐き出す事もあります。でも偏食は少しずつなくなってきているし、そんなに心配していません。むしろ無理に食べさせようとする事がプレッシャーになるようなので、私も残してはダメとは言いません。
    がんばれば食べられるようになるのは小学生あたりからじゃないかな?
    給食が嫌で幼稚園に行きたくない、という事なら、残しても良いように担任の先生に相談してみてはいかがですか?

    ユーザーID:7630259347

  • 時代錯誤でびっくり!!

    ほんとですか?!今時、給食を残してはいけない幼稚園があるなんて。

    トピ主さんは4歳のお子さんのママですから、お若いですよね?パパさんもママさんも好き嫌いがないのでしょうか。どうして無理に食べなくてはいけないのですか。

    >息子は毎日毎日明日の献立を心配して悩んで泣いて寝ています

    大昔ならいざ知らず、そうまでして無理に食べさせることはかえってお子さんに良いとは思えません。

    うちは小児ゼンソクの出やすい家系ですので、嫌いな食べ物=アレルゲンである可能性を視野に入れ、野菜を食べられない子のことは、はっきりそのように話して「絶対に無理強いしないで」とお願いしてきました。

    偏食がよくないことはわかりますが、このままでは不登校になると思います。

    ユーザーID:4204779841

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 今だけ

    「どうしても食べられない」のかも知れないけれど
    「どうしても食べたくない」という意地もあると思います。

    たとえば、ハンバーグやカレーなどのお子様の好物に
    ほんの少しだけ苦手なものを混ぜておいて、
    「ほうれん草が入ってるよ。全部食べたら1点ね。」と
    シールブックにシールを1枚貼ってあげるとか。
    5枚たまったら好きなお菓子1つ。15枚でオモチャ。
    30枚たまったら動物園。
    そうやって今の「食べること=苦痛なこと」な現状を
    「食べること=おたのしみ」に変えてあげてはいかがでしょう。

    ユーザーID:2164576652

  • 可哀想…転園は無理なんですか?

    私も小学校の時に給食を残したら駄目で苦痛で不登校になりました。毎日生き地獄でした。四歳ならなおさら辛いでしょう…。幼稚園側も一人だけ特例は事情がない限りなかなか出せないし…。泣いて寝る位なら引っ越しや転園など何か方法も考えてあげても…。最終手段ですが…。

    ユーザーID:4221555156

  • 無理強いしない

    私も のび太のママさんと同一意見です。
    うちの子は幼稚園時代お肉がダメでした。噛む力が弱く飲み込めないんです。そんな状態で無理に食べるよりは、食べられる物をなるべく食べる、という幼稚園の方針でしたよ。
    だいたい、食物アレルギーで卵を食べられない子もいましたし、「全部食べる」ことを強制するのはちょっと疑問です。

    吐くということは、体が受け付けてない状態です。食感やにおいがどうしても生理的にダメということも大人でもあります。成長とともに大丈夫にあることもあります。(うちの子は今、肉が大好きです。)それを無理に食べさせようとすると、トラウマになり給食自体が嫌いになっちゃう子もいます。

    家庭で食事で工夫するして苦手なものにTRYすることは、良いことだと思います。食わず嫌いだったけど、OKになったということはありますしね。
    でも、給食での全部食べの強制は、まずいと思います。
    先生には子供の思いをきちんと代弁してあげて、無理に食べさせないように先生の協力を仰いだ方がいいですよ。

    ユーザーID:5090729825

  • その給食は、「まとも」ですか?

     親戚に農家がいて新鮮な野菜と米とで育った私は、給食が苦手でした。だって、いろんなものが新鮮ではない食材でしたから。

     その幼稚園の給食は、どうですか?
     同じ「ほうれん草」でも、農薬を使用しすぎたり、冷凍食品だったりすると、気持ち悪くなることもあるかと思います。また、和風の惣菜の「だし」に化学調味料をふんだんに使った粉末状「だしの素」を使っていると、これも気持ちが悪くなります。

     食材・調理方法がまともなのに食べられないのであれば、また別の対策があると思いますが、給食に原因がある可能性も。

     

    ユーザーID:4284175107

  • のび太のママさん

    私はあなたのレスにびっくりしました。時代錯誤だと切り捨てていますが、食べ物を大切にしましょうという意味で「残さず食べよう」という方針であっても同じ事が言えますか?うちの子はまだ2歳ですが食事は出来るだけ全部食べさせています。病気だか何だか知りませんがあなたのように「どんどん残しなさい」と甘やかしていると子供は食べ物に対する感謝の気持ちを持たなくなるかもしれませんし、何でもバランスよく食べないと却って子供のためにならないからです。ちなみにうちの子は何でも食べますよ。

    トピ主さんのお子さんは偏食だそうですが、のび太のママさんのように甘やかして育ててきたのではないですか?好きなものばかり食べさせてきたから他のものが食べられないのでは?
    苦手なものでも食べられるように味付けを変えてみたり、好きなキャラクターの食器に盛り付けたりして、雰囲気を変えてみてはどうですか。

    ユーザーID:7413855778

  • 保育園をやめた

    親元をはじめて離れた3才児に、無理に給食を食べさせられました。
    初日からです。

    少しずつ様子をみて貰えませんか?と先生と何度も話し合ったのですが、
    無理でした。
    せっかく始めたパートを辞め保育園も辞めさせました。
    親と離れる事よりも給食の時間が怖いと泣き、家での食事さえも食べられない状態でしたので。
    一年後 何度か見学させてもらった保育園に再入園しました。
    先生達がとても優しく 無理強いせずにいたら あっという間に何でも食べる事ができました。

    先の保育園にあのままいたら 偏食に拍車がかかったか 病気になったでしょうね。

    ユーザーID:7928358523

  • 偏食を許していると子供がかわいそうです

    アレルギーなら仕方がないと思いますが、<とても偏食>で今まで何を食べて育ったのでしょうか?
    偏食の話題でいつも思うことは、嫌がれば「じゃあ代わりにこれを食べる?」というように結局子供の言うままだった、つまり甘やかしの結果ではないかという事です。

    幼稚園(保育所)でも「嫌なら食べなくてもいいわよ」と言っていたら、小学校の給食はどうするのでしょうか。
    学校で不登校になっては困りますよね。

    最近妙に優しいお母さんが多いと思います。
    甘いのはよいけど、ある時になってお子さんが困るだけです。

    たぶん反論レスが付くと思いますが、昔に比べて偏食の子供(大人になっても)が多くなったと思うので、あえて私の意見を述べさせていただきました。

    ユーザーID:2673620598

  • お弁当に変更は無理?

    偏食なお子さんを毎日給食の幼稚園に入れたのは、「食べられるようになるさ」という期待があったのですか?

    皆と一緒なら食べられるようになるかもしれませんが、今のところお子さんは苦痛のようなので、変更出来るならば、お弁当にしてもらうか、転園も視野に入れた方がよいのでは?

    うちはお米が苦手な娘なので、パン給食がある幼稚園を選びました。

    ユーザーID:8505624694

  • 私がとった方法


    私の娘も給食が食べられず、大変困りました。
    実は、何を隠そう、この私も経験者なのですが…。

    経験者なだけに、娘の気持ちは痛いほどよく分かりました。
    そこで、私のとった方法は。。。

    園(や学校)での給食のメニューは勿論のこと、メニュー名や、材料から推測できないものは、栄養士さんに伺ったりして、2〜3日前に作ってみました。
    私の作るものならば、大抵のモノは食べられましたので、そのメニューに慣らすコトをしてみました。

    苦労はしましたよ!
    でも、小さな我が子の苦痛を少しでも軽減させようと必死でした。
    その甲斐あってか、給食で出されたモノが母の作ったモノと同じであるということに喜んでくれ、なんとか食べられるようになりました。

    今でも、勿論人並みに好き嫌いはありますが、それでもあの時、ああいう方法をとっておいて良かったと痛感しています。

    方法は、いろいろあると思います。
    決して諦めることなく、お子さんに、食の楽しみを味あわせてあげて下さい。

    ユーザーID:0340192826

  • 「泣いてかわいそうだから残させて」と言ってはだめ

    持っていき方を間違えると幼稚園とこじれるだけでなく、「厄介な親子」「わがままな子供」みたいに思われて小学校までひきずってしまいかねない問題なので、落ち着いて対処しないといけないと思います。

    ほうれんそうについては、それと分からないような形で食べても吐いたりしますか? そういう事実があるのとないのとでは、幼稚園や学校と話をする時にも話の重みが違ってきます。かかりつけの医師に相談して必要なら一筆書いてもらうのもいいと思います。逆に気がつかなければ平気なのに「今のには入っていたよ」と言うと吐いてしまうならかなり精神的なもので、別の対応が必要でしょう。

    体質に合わないものは子供の健康のために断固として拒否していいと思います。でも偏食の場合は家でもがんばると約束した上で猶予期間をもらう形のほうが相手も受け入れやすいと思います。
    多分食育を重視する考えの幼稚園なのでしょうから、その根本方針に真っ向から逆らうのはまずい気がします。

    ユーザーID:2540343710

  • アレルギーと好き嫌いは

    一緒にしないで下さい(涙)
    長男がアレルギー持ってますが、その時は代替を持って行きます。
    年少の頃は「そんなに嫌いなの?」とグループが変わる度に言われて説明していたけど今はみんな理解してくれます。
    抗アレルギー剤を飲んだら食べられるお友達は食前に薬を飲んで食べていますし、どうにもこうにもダメ!なお友達は周りが給食でもお弁当持参で来てます。
    うちの園は年少は給食の量は自己申告でした。
    そこで嫌いな食べ物を少しでもみんなで楽しく食べて嫌いを小さくして行き年長はみんな同じ量に。(と、言っても幼稚園ですからまだまだ少なめです。)
    少食な子、嫌いな食べ物に悪戦苦闘する子も居ますが担任や給食の先生が声を掛けて少しずつ食べ進めるみたいです。
    何度か給食風景は見ましたがみんなモリモリ食べおかわり争奪戦もします。
    今は吐いてしまう食べ物は仕方無いけど、しばらくお家でも今まで通り小さくしてとか少しずつ食べられる物を増やして行けたら…と思います。
    残飯ゼロデーとか「お残しは許しまへんで」私は嫌いじゃないです。昔は大きめのパンが食べ切れなくて泣いてましたけどね(笑)

    ユーザーID:2017911636

  • アレルギーと好き嫌い

    「アレルギーと好き嫌い」と言うタイトルで次に続く文章を「を一緒にしないで」と書いてしまいましたが間違いです。
    アレルギーでも「工夫して量は食べてます」の間違いです。
    申し訳ございませんでした。

    ユーザーID:2017911636

  • 自衛策

    私は子供の頃とても食が細く、給食を全部食べるなんて絶対に無理でした。
    好き嫌いはひとつもなく、何でもおいしいけれど、ちょっとしか食べられない子供でした。
    母もそうだったそうなので、遺伝かもしれません。

    小学校4年生の時の担任の先生が「残してはいけない」方針で、困りました。
    掃除が始まっても、全部食べるまでと先生が仁王立ちになって机の前で待っていたり、わがままな子だ、意地っ張りだと大声で罵られたり。
    早生まれの、人一倍小さな体格の子供なのだから、胃も小さいのだって分らないんでしょうかね...。怖かったです。

    そこで母は「アレルギーなので」と先生に嘘をついてくれ、毎日、完食できるサイズの小さなお弁当を持たせてくれました。

    息子さん、4歳なのに明日の給食が心配なんてかわいそうです。
    嘘も方便で、食べられる食材でバランスの良いお弁当を持たせてあげるのはどうでしょう。

    ユーザーID:3843500502

  • トピ主です

    色々なご意見ありがとうございました。どれも、そうだよなと納得するものばかりでした。先日、とうとう息子がストレスで吐いてしまい、幼稚園にお迎えに行った際に、私ももう言わずにはいられないと思い担任の先生に息子が毎夜悩んでいることを告げました。先生からの改善策は特に言われなかったのですが、気持ちは伝えれたと思います。息子は先生を絶対的な存在というか、逆らっては絶対にいけない存在のように思っているみたいで、残していいですかの一言も中々言えないようです。それも原因のひとつかな・・と思います。息子は先生には気持ちを伝えておいたと説明すると少し安堵した様子です。また、経過をレスします。ありがとうございました。

    ユーザーID:2881534959

  • う〜〜ん

    私なら担任の先生に相談してみます。「残さない」のは良いこと。「好き嫌いしない」も確かに。でも、給食が苦痛で毎日泣いてしまっては幼稚園が楽しくないですよね。かと言って「食べなくていい」ではなく、やはり量を最初から少なくして盛ってもらいます。ほうれんそうに関してはもどしてしまうほどならば・・・様子をみてホントにホントにちょっとだけとか・・・はたまた最初はやめてもらう?我慢しても食べれる物と、口に入れてもどしてしまうとでは違いますよね。

    うちの娘はトマトがダメで、やはりもどしてしまってました。幸い「絶対食べなきゃダメ」ということはなかった為「一口食べてみよう」と先生に誘われ、おだてられ・・・(笑)。今は大きくなりましたが、相変わらず口にはしません。でもミートソースやケチャップは食べますね。
    もどしてしまうほどダメなら、先生に相談してみませんか?

    ユーザーID:4927537884

  • のび太のママさんに同意

    本当の偏食っていうのは親がどうしようと幼稚園がどうしようと治るものではないですよね。
    偏食のある子を持つ苦労は偏食でない子を持った親にはわからないですよ。
    当然親はネットで検索し、本を読みあさり、偏食対策してるんです。
    我が子は偏食というほどではないのですが、やはり苦手な物、食べると吐いてしまうものがあります。
    息子が通う保育園も給食は残さずという考えが基本ですが、どうしても食べられないものは残してもいいことになっています。
    家でもそうしています。
    ただ残したら必ず「食べられなくてごめんなさい」と言っています。
    息子が通う予定の小学校は給食の量がとても多く、全部食べないとダメみたいです。
    すごーく田舎の小学校です。
    今だんだんと給食を無理強いしないという考えになってきてますよね。
    その幼稚園の給食に対する考え方があまりにもトピ主さんとずれるようなら転園したらいいと思います。

    ユーザーID:9097644760

  • 私が子どもだった頃

    給食、と言うと、ひたすら恐怖でした。
    まずいものはむりやり食べる。残してはいけない。
    小学校時代でしたが、低学年のころ大変なストレスでした。
    そして覚えた唯一の方法というのは…
    ひたすら飲み込む。でした。かまないで、味わわないで。
    そして、かかったお医者さんに「子どもなのに胃が悪いねこの子は。」とびっくりされたそうです。
    胃弱はいまだに続いていて、人一倍食べるものと量に気を使わないと、翌日消化不良で苦しいです。

    お子さんの給食嫌いを理解してあげてください。好き嫌いは無いにこしたことありませんが、その子の個性だってあります。何をおいしいと感ずるか、息子さんと一緒に、のんびりといろいろな食べ物の味見をされるのはどうでしょうか? おかあさんとのコミュニケーションになるし。

    その上で、保育所にはアレルギーとかなんか、理由をでっちあげてでも、給食を回避させる手段をとったほうがよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:4800721987

  • 給食が大嫌いな原因って・・・?

     私はお弁当のほうが嫌いでしたよ、だってワンパターンでしたもの。(苦笑)
    給食だと色々な(自宅では使わない調理法だったり、食材だったり)経験ができますし。
    なにより、みんなと食べるご飯です。
    みんなが残さないんだから、自分だって涙流しながらでも頑張ります。

     ところで、トピ主さんって、お子さんに和食を食べさせているのかなぁ?
     子どもって、経験したことのないものを食べる勇気がある子とそんな勇気は絶対なくて泣きすぎて吐いてしまって、結局食べられるものまで食べられなくなっちゃう子がいたりします。
     トピ主さんのお子さんってひょっとして後者じゃないのかな??

    ユーザーID:9549904031

  • トピ主です

    あれから少し経ちましたが、特に幼稚園の変化は見られず息子も悩みつづけています。
    息子は、私の味付けなら食べれるものも多く、家ではいつも頑張って時間はかかるけど最後まで残さず食べています。私はそんな優秀なお母さんではないので、甘やかしたんじゃないか?料理の仕方が悪いんじゃないか?と言われると、自信は無いです。でも、努力はしてきました。息子と一緒に料理をつくり、料理には何が入っているのか教えたり、本をみて工夫をしたり、ママ先輩に意見を聞いたり。しかし私の料理は食べれても、給食の味付けが食べれないようなのです。ちなみに、他の兄弟は何でもたくさん食べます。もし甘やかしたんだとしたら、これからどうすれば良いのか。過去ではなく、これからのことが知りたいのです。

    ユーザーID:2589655524

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 先生に相談かしら?

    今は小学校へ行っている子供がおりますが、幼稚園の頃は食べられないものが多い方でした。幸いなことに、お弁当の幼稚園で、方針が昼食は楽しく美味しく食べましょうだったので少し偏ったお弁当でした。そのせいで偏食が治らず、小学校での給食生活も心配でしたが、毎日残さず食べられるようになりました。
    まだ小さいので運動量が少ないので、お腹がすかないのもあるかもしれませんよ。もう少し大きくなるとまた違ってくるかもしれません。
    先生に一度相談してみて、尚且つお母様が息子さんの見方をしてあげれば、それだけでも息子さんを安心させてあげられるかもしれないですよ。

    ユーザーID:9746450865

  • う〜む。

    給食をママが試食してみてはいかがでしょうか?
    実費を払えば、1回くらい園で対応してくれないでしょうかね??

    で、(おいしくなかったら話にならないかも)
    似たようなものをおうちで作ってみる。

    慣らしですよね。

    で、個人的にうそはつきたくないのですが、
    「実は、給食を作るのをママが手伝っているんだよね〜」というような
    話で、お子さんが食べる気になったりはしないでしょうか?

    家で、野菜に「今度、園に行くんだって?じゃあ、○○くんに
    またあえるね、ちゃんと食べられてきちゃってね」なんて
    話し掛けたりするのを聞かせたりしたりとか。。。。

    親(あるいは先生)の必死に食べさせようという形相(すみません)に
    怖い思いをしているのかもしれませんね。

    年長の我が子は、クラスの背の高い男の子に憧れているみたいで、
    「彼のようになるには?」と聞くので、
    「とにかく食べることじゃない?」と答えたところ、
    もりもり食べるようになりました。

    今が辛抱のしどころなんでしょうね。
    がんばってください。

    ユーザーID:3215678980

  • 要望をはっきり言って

    >担任の先生に息子が毎夜悩んでいることを告げました。
    >先生からの改善策は特に言われなかった

    これでは幼稚園の対応が変わるわけがありません。
    トピ主さんにとっては思い切っての相談でも
    担任の先生にはただの世間話かお話の趣旨は承りました、程度のことで
    自ら園の方針を改善しようとか特例を認めるか検討しようとか思ってないでしょう。

    これは一時的に海外にいたときに学んだことですけど、
    困ってますとか泣いてますとか状況や気持ちの説明だけでは話が進まないんです。
    直してほしい、改めてほしい、こういう方法を提案します、私の希望はこうです、
    このようにできますか?って具体的に要望を言わないと。
    もちろん相手にも意見はありますので言えば叶うわけではありませんが、交渉するのは大事なことでした。

    偏食の理由が知りたいわけではありませんよね。
    これからのことは誰も知りません。
    これからどうするかはあなたが決める事ですよ。

    ・給食を減らすか残せるよう園と交渉
    ・苦痛でも園の方針のまま食べきるまで容赦しない
    ・給食献立と同じものを弁当で持たせる

    などなど、試行錯誤するしかないと思います。

    ユーザーID:9702133982

  • 助けてあげて

    私も子どもの頃給食で苦労しました。
    タレントの関根勉もそうだったようです。彼のコメントにはとてもうなずけました。
    私の小学校も、全部残さず食べることを義務づけていました。


    私は小学5年生で、やっといろいろ食べれるようになりました。
    それは、無理せず少しずつの成果です。
    小学一年生の時、無理やり口に詰め込まれた「グリンピース」と「にんじん」は今でも絶対に食べることができません。


    私は給食の時間が近づくと、頭が痛くなり吐き気がしました。ノイローゼに近いものだと思います。それで大きな病院で沢山検査しました。
    母が先生に必死に「苦しんでいること」を伝えてくれました。
    学校は「残すことは推奨しないが、予め欲しい人に分けて、量を少なくしても良い」と案を出してくれました。

    幼稚園や学校で無理やり食べさせられても、ますます嫌いになるだけなんです。大人になれば自然と好き嫌いも治ることが多いです。


    今のお子さんの状態は大変かわいそうです。先生が理解してくれるまで話して欲しいです。頑張ってくださいね

    ユーザーID:0631733225

  • 園長先生に相談

    私の幼稚園の頃、今から40数年前の記憶がよみがえって来ました。いつも給食を全部食べられないので、職員室に連れて行かれ、食べさせられて毎日のように吐いていました。小学校に入学すると、残しても良かったので、ほとんど毎日残すか、他の生徒にあげるかして、随分気が楽になり楽しい学校生活で良い想い出もありますが、幼稚園は、つらい悲しい想い出のみです。
    今、お子さんのために、できる限りのことをしてあげてください。
    1、担任に話してどうにもならないようなら、その園の方針なのですから、園長に相談なさってはいかがですか?

    2、もし相談しても、給食はあくまでもすべて食べなければ行けない!というのであれば、別の幼稚園で子供の立場になってくれ、例外を認めてくれるところを探しましょう。

    ユーザーID:5861128631

  • 私もそうでした

    息子さんの気持ちわかります。

    私は偏食で小食で、小学校の1年の時から毎日給食を食べられず、食べ終わるまでお昼休みにさせてもらえず、給食を机の中のビニールに入れたりティッシュにくるんでポケットに入れてかくしていました。

    先生が見つけて母に話してびっくりされたことがあります。
    そうして、食べられないときにはそういいなさい。絶対に陰で捨てないこと。と約束をしました。

    それでも学校が好きで皆勤賞だったのは、担任の先生が大好きだったからです。やさしくて、怒るときにもやさしくて、先生がだいすきでした。

    大きくなると何でも食べられるようになり、今では一児の母になりごはんはおかわりをしています(笑)

    何でも食べられるようになるには、何かのきっかけで「あ、コレもおいしい」と思う時があると思うのですが、あまり強いると苦痛でしかないと思います。

    幼稚園の方針にも納得しますが、わが子のストレスを少しでも減らすことと、給食は食べられないけれど先生と幼稚園は大好き、という場所を探してあげてほしいです。

    ユーザーID:6227016934

  • マズイんじゃ?

    その幼稚園の給食を誰が作っているのか知りませんが、もしやマズイんじゃないですか・・・?幼稚園で使用している食材って安全(成長ホルモンを投与された食肉って臭いますよ)ですか?過去にとんでもない味のものが出て、それがトラウマになっている可能性だってありますよね?

    トピ主さんの状況とはまったく関係ない個人的な意見ですが、人生のうちに口にできる食事の回数に向き合った時、まずいものを口にすることほどもったいないことはない、と私は常々思っています。

    お弁当の幼稚園に変えるのが一番だと思います。
    トピ主さんの調理なら、食べてくれるんでしょ?まずは「食べる」ことが重要ではないのですか?

    お子さんの4年の人生のうち、どれくらい幼稚園の給食に恐怖する時間が占めてるんですかね。ほかに注意を向けたり興味を持ったりするべきことも多かろうに、なんだか時間を無駄にしているようにも思います。

    ユーザーID:9625340525

  • 食事は楽しくいただきたい

    私の夫もそうですが、なんでも食べれる人は嫌いなものを無理にすすめられたり「食わず嫌い」「わがまま」だの押し付け説教がどんなに苦痛が理解不能な人が多いです。
    食物の大切さは好き嫌いがあってもわかってるし、逆に無理強いされたほうが食物も食べることも大切に出来ないのでは?
    私も子どもの頃絶対食べれなかったものが今では食べれるようになり、好物になったものもあります。
    ちなみに私の両親は無理強いした事はありません。弟とケンカしただけで一晩中正座させるくらい厳しい父でもです。
    そして私の息子も幼稚園の給食が大嫌いで、無理に食べさせられて吐いた事もあります。それで食べれる分だけ食べさせて欲しいとお願いしましたがそれでも毎日お迎えに行ってもまだ食べさせられていました。
    今6年生ですが、学校の給食も大嫌いです。私の時代と違って格段においしいんですがね・・。
    学校には「無理強いしないでください」とお願いしています。
    家でも特に煮物は嫌いですが、自分で食べれる分だけ入れさせてます。
    私はあまり悩まなかったです。食べれないのは仕方ないと思っていましたから。あまり参考にならなくてすみません。

    ユーザーID:9117384833

  • 大変そうだけど・・・。

    トピ主さん、愛するお子様のことで大変お悩みの様子ですね。
    少し気になったのは、

    >逆らっては絶対にいけない存在のように思っているみたいで
    >残していいですかの一言も中々言えないようです

    ここが問題のような・・・。1回でも、まだご本人から言えていないのなら、4歳で性格もあるでしょうが、「1人の人間として対等なんだ」ということを「1人の人間として1人で生き抜く力を身に着ける」という意味では、「意見」や「意思」言えるように、言っていいんだ、自分の為には言わないといけないんだということを促すのも必要なのでは?

    自分で出来る限り訴えてみること、それをサポートしてみてはいかがでしょうか?お子様ご本人が心から訴えても対応を変えてくれない園だったら、その時に考えてみてはいかがでしょうか?(もしそうだったらちょっとヒドイ園だけど・・・)

    ガンバレ、ママ&お子さん!

    ユーザーID:6624772906

  • トピ主です

    色々なご意見、アドバイスありがたいです。びっくりしたのは給食を食べれずに苦しんだ経験をお持ちの方が多いことです。みなさん頑張ってこられたんですね・・。給食のメニューを自宅で作るというのを早速活用しております。

    なんとなく見たことがあれば、少しは違うかもしれませんね。田舎なのと、今の幼稚園で友達も出来ているので、転園は無理かな・・と思います。なんとか今の幼稚園で乗り越えて欲しいなと思います。他にも給食を食べれない人はいっぱいいるということを息子に伝えた事で、息子の気持ちは少し軽くなったようでメニューの心配は相変わらずしますが、泣くことはなくなりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:2589655524

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 私もそうでした

    私はかつて偏食というか、においや味、食感に異常に過敏で、母親に苦労をさせた元子供です。食べられる物が極端に少なく、その数少ない物でさえメーカーが違うだけでその違いを感じ取り、吐いていました。ごまかそうとしても吐いてしまって無理。偏食というと育て方を責められたりすることが多いようですが、筋違いな場合も多々あります。

    小学校の給食は、吐かないまでも食べられず、全部食べろ主義の先生に今なら「肉の脂身が食べられないことが、罰として掃除の最中まで残されて食べさせられるほど悪いことですか?」と反論したくなりますが、当時は食べられない自分を責めました。ましてやトピ主さんのお子さんは4歳。相当なストレスでしょう。
    やはりそんな経験のある友人達と、給食の話で異常に盛り上がったことがあり、無理やり食べさせられるということは、何十年経っても昨日の事のように思い出せるほど大きな傷になり得るんだなとその時に思いました。

    好き嫌いをなくす目的なら、無理強いせずとも経験上成長すれば自然になくなります。それより無理強いによる心の傷が心配ですね。アドバイスが思いつかず申し訳ないですがトピ主さん負けないでください。

    ユーザーID:8966583853

  • 私も、もしは味が駄目?と思いました

    まーさんのレスを見て、私も思いました。

    うちの息子は、好き嫌いは少ない方ではありますが、調理法が悪かったり、素材が悪かったりすると、断固として食べない時があります。。。それこそ離乳食の時代から。
    夫も、ずっと嫌いだった物が、最近になっていい素材(無農薬野菜)で作るようになったら好きになり、「素材が悪かったんだ」と言っています。

    同じ大根でも全然味が違うし(おでんやふろふきなんてのはテキメン)、ブロッコリーも素材でも変わるし、茹ですぎたら途端にマズくもなります。
    肉もしかり、調味料もしかり。
    敏感な子なら、化学調味料の後味を嫌う子もいるかもしれません。

    お子様は、味覚が敏感なのかもしれませんね。
    となると、給食を無理強いすることは得策じゃありませんよね。

    例えば、献立表を確認し、具体的にどの料理が食べられなかったのか、どれなら食べられるのかを調べてみては?
    そして、どうしても駄目な物の場合、アレルギーの子と同様の対応(代替食持参、単なる除去など)をお願いしてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:0746571209

  • 幼稚園との連絡を密に

    先生はみんなの前で「さあ 頂きます。もりもり全部食べようね」とは言っても「残していいですよ。嫌いなものや食べられないものはどんどん残してかまわないからね」とは言いませんよ。まじめなお子さんだから先生の言われることをそのまま受け止めているんでしょうね。

    毎日お帳面を渡さないのですか?
    そのお帳面に様子を書いて渡さないのですか?
    子供の幼稚園ではちょっとしたことも書いて渡していた気がします。
    「昨日 なかなか寝付けなくて今日は眠たそうにするかも知れません」とか「最近夜中に泣いて起きます」とか。
    気になることのあるお子さんのママは毎日紙に書いて様子を園に知らせていました。

    献立を見て悩んでいる日の朝に「今日の献立が苦になっているようです」とか「ストレスから吐きました」とか なぜどんどん発信しないのかと思ってしまいました。園だって言わなきゃ分からないしまた園での様子をこちらに知らせてもらわなければなりません。

    お手紙を書きましょう。ノートに挟めば返事も返って来ますし 給食時間での気配りもしていただけるのではないでしょうか。
    もっと伝えてもいいと思います。

    ユーザーID:8703024333

  • 少量にしてもらう

    お子さんの嫌いなもの(吐くほど嫌いなもの)をリストアップして
    幼稚園にもって行きましょう。少量だけにしてもらうのです。
    まずは「完食できた」という自信をつけてあげることが大切です。

    給食がストレスになって幼稚園に行けなくなってからでは遅いです。
    量を少なくする事で少しはお子さんにも安心感が出ると思います。
    う〜んと少なくしてもらってもいいじゃないですか。
    最初は一口から。徐々に増やしていく努力をすれば良いと思いますよ。

    担任の先生で改善されなければ園長先生に直訴して下さい。
    給食がストレスなんて考えただけでもお子さんが不憫でなりません。

    ユーザーID:6318345274

  • 同じ悩みでないと分かち合えないでしょうね。

    私も食べれなくてお昼時間が怖くてよくないていたそうです。

    しかし、子供二人はなんでもよく食べます。

    でも、このトピを見て、親の責任・・・というよりは子供の個性かな。と思います。
    私は料理苦手なのになんでもおいしく食べてくれる子供たちに、恵まれましたが、悩んでいるお母さんの気持ちもわかります。
    うちの母も苦労したといってますが、でも、トラウマは残りつつも、今では好き嫌いないし、健康です。

    解決策になってなくて申し訳ないですが・・・食べる前に運動でもしておなかすかせてみては??基本に戻って。あと、ベランダ菜園なんかもおすすめ!食のことばかりを話題にしないで。

    ユーザーID:1730513555

  • そのうち食べられるようになりそうですね

     お子さんは幼稚園では吐いてないですか?
    子供の世界では、みんなの前で吐いちゃうのは厳禁です。いじめの対象になりかねません。
    私も食べられないものの多い子どもでしたが、それはまだOK。みんなの前で吐いちゃう子はいじめられていました。 ゲロゲロマンと呼ばれ。。。

     無理に食べさせられるのはトラウマになります。私も大人になっても給食のように出される定食みたいな、セットものになると俄然食べられなくなります。

     ちょっと食べればOKっていう制度が一番いいと思います。でも、先生が信じるものは変えられませんので、ウソでかばってあげて欲しいです。

     私は母の料理でも嫌いな食材はダメでしたので、お母さんの味付けなら食べられるのであれば、そのうちクリアしていくと思います。食べられないこともまた、子供の世界では格好悪いですから。。。

     栄養素だけで考えれば、そこそこ食べれるなら、サプリメントとか、代替はどうとでもなります。幸せな食卓のほうが、子供には大事だと思います。

    ユーザーID:4740904296

  • 給食の内容は・・?

    今でこそゲテモノ料理以外は何でもおいしく食べられる私ですが・・
    保育園の頃は給食の時間が苦痛でたまりませんでした。
    まず、時間内に食べきれないと机ごと廊下に出されます。給食の後はお昼寝タイムですが食べ終わるまでみんなが寝てる中廊下で食べさせられます。
    泣きながら机の下でティッシュに包んで捨てた事もありました。
    原因は子供にしては非常に食べにくいものが多かったのです。
    固い魚の佃煮、はっさく(自分で皮をむいて完食するまで許されません)などが
    毎日のように出てきました。
    その後幼稚園に移りましたが、どれだけ残しても良い、という方針は子供ながらに衝撃的でした。
    こりゃラッキー!とばかりにしばらくほとんど残していましたが、気づくと食べる事自体があまり苦痛ではなくなり、卒園する頃にはほとんど残さなくなっていました。
    良かったのか悪かったのかその頃を境に食べることが好きになり小学校高学年ころにはちょっぴりメタボ体型になっていました(泣)
    お子さんの給食ももしかしてものすごく食べにくい食材があって、それを無理やりたべさせられてるのでは・・と心配になりレスさせていただきました。

    ユーザーID:0343519883

  • トピ主さんのお弁当を食べるなら

    特別お弁当にしてもらえばいいんじゃないかな。
    もちろん、トピ主さんがつくった。

    ユーザーID:7798564577

  • 私がもらった魔法の言葉

    わたしも偏食が激しく、小学校の給食が恐くて仕方ありませんでした。
    (幼稚園まではお弁当)

    担任の先生に、自分から好き嫌いが多くて給食が恐いと、相談しました。
    (とても勇気がいりましたが)

    そのときの先生の言葉です。
    「大丈夫。大きくなったらお腹がすいて、いろんなものが食べられるようになるから」

    その先生は残すのはダメ。でも、食べられないものは最初から取らなくていい、という考えでした。
    なのでわたしはいつも、パンと牛乳と野菜で、メインのおかずをほとんど取りませんでした。

    給食以外は食べるものがないので、4年生になる頃には、本当に先生の言ったとおり、お腹がすいて、少しずつ自ら嫌いなものにトライしましたよ。
    嫌々ではなく、「これも食べてみようかな〜」って感じで。

    中学になるころには、ほとんど好き嫌いがなくなりました。

    先生には感謝しています。

    ユーザーID:8701538434

  • 私も苦手でした〜。

    ごめんなさい、小学校の給食は特にまずかった(笑)
    幼稚園の頃はお代わりまでして食べてたくらいですから、私の場合絶対に味のせいです。
    また、小さい頃パンがあまり好きではなかった為、給食が拷問でした。
    家庭訪問でも言われたのですが、うちは母が「パン好きじゃないので、無理に食べさせないで
    やってほしい」と言ったそうです。
    パン好きな子に半分あげるとかで何とか全部食べられるようになりましたが。
    でもお子様の場合、他にも好き嫌い多そうですね。
    ご家庭でまずはいろいろ食材について工夫される事が先ではないかと思いますよ!
    ちなみに私、好き嫌いの激しい彼と付き合ってうんざりして別れた事あります(笑)
    好き嫌いの多い少ないは、大人になってから大事ですよ〜!!

    ユーザーID:9808326547

  • 先生に相談しましたか?

    私自身、小学校低学年の頃は給食がイヤで不登校になりました。
    そして現在小1の長男も超の付く偏食王で、
    入園までに出来る限りの努力はしましたが全然ダメでした。
    そこで私は、入園の面接のときに先生にお話しました。
    すると「無理強いはしません。ゆっくり見守っていきましょう」と
    言っていただきました。
    年少のときは、毎日牛乳のみ、たまに出るプチゼリーを食べるくらいでした。
    年中のときは、パン給食の日は、少しなら食べられるようになりました。
    年長になって、ご飯給食も、メニューによっては少しなら
    食べられるようになりました。
    小学校では、入学してすぐの家庭訪問で、先生にお話しました。
    今でもおかずによっては全く口をつけず、ご飯と牛乳のみという日も
    まだ多いです。
    それでも、幼稚園でも小学校でも、決して無理強いされることなく来たので、
    私のように給食がイヤで泣いたり悩んだり、学校に行かないことはありません。
    トピ主さんも、食べさせることよりも、先生に受け入れてもらうことを
    最優先に考えてはいかがでしょう?
    一日も早く、お子さんの苦痛を取り除いてあげてください。

    ユーザーID:4121239919

  • うちの場合は・・

    うちにも5歳の女の子が居ます。3〜4歳の頃、同じような状態でした。

    給食が食べられないから行きたくない・・と深刻に言っていたので
    先生に相談したら給食の量を減らしてみましょうと言われました。

    苦手なものを多く出されるとそれだけで食べる気がしなくなります。
    少しの量ならこれ位なら食べられるかも!と思えるかもしれません。
    そして、何より完食できたという達成感が大事なんだそうです。

    うちの子が通っている幼稚園でも給食を全部食べようという風習はありますが
    自分で食べきれないと判断した際は食べる前に減らしに行くというシステムになっています。
    うちの子は好き嫌いがなくなったわけではありませんが、食べるというストレスからは解消されましたよ。

    ユーザーID:9342306132

  • 検索してみて

    「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」というHPの12月5日の記事に、似たような記事が載ってました。このHPの作者さんは、料理本を出すほど料理上手なママさんですが、末っ子は幼稚園の給食を3年間好きな物しか食べなかったそうです。

    ユーザーID:2330171947

  • もっと伝えよう!

    幼稚園の先生と毎日の子供の状態、様子について密に連絡を取り合いましょう。うちのムスコくんは超の上に超がつく偏食王子です。ケーキや菓子パンなども駄目。離乳食の時からで、はっきりいって離乳食は玉砕。毎日何種類も用意して全部捨てていました。他の人に作ってもらったり、買って来た物をあげてみたり、押さえつけて口に押し込んだり。私も彼もたくさん泣きました。4歳半の今まで主に玄米、ごま、梅干し、じゃこでしのいできました。幼稚園の先生とは最初にお話しして様子を見ることにしましたが、やっぱりお弁当を持たせることになりました。お弁当と言ってもおにぎりにスティック人参、りんごぐらい。ただ、担任の先生へのムスコくんの信頼は絶大なようで、絶対的恐るべき存在ではありません。つづく。

    ユーザーID:0414336015

  • もっと伝えよう!続きです。

    初めての給食を試したとき今まで見るだけで嫌だった唐揚げを(!)しかも初めて会った(!)先生の手から食べてみたのです。もちろんベーーッと出しましたが私ら夫婦は目を丸くしました。普段なら押さえつけないと口に入れさせないから。彼の幼稚園はテーブルをきれいにセッティング(欧州在住なのでテーブルクロスなど)して食べたい物を食べたいだけ自分で取って後片付けまでさせます。何にしても自主性を大事にされています。

    口で自主性と言っても簡単ですがムスコくんの先生は子供たちをよく観察しています。私達も食べ物以外の相談事や本当に些細なことまで先生に相談します。最近は赤や緑のソースを服につけて帰って来たり、家でも”これ食べてみる!”と突然言い出したりすることが増えました。先日はひじきの煮物がこれでもかというぐらい入った豆腐ハンバーグを自分でお皿に三つも取って食べました。

    そんな彼を見て今度は嬉しくて涙ぐんでいる次第です。今では私もきっと過敏性なのねと割り切っています。あれこれあれこれ模索は続いていますが大事なのは子供の全体的な様子!明るく生気に満ちた笑顔があってこそです。(と自分に言い聞かせて来ました。)

    ユーザーID:0414336015

  • もっと伝えよう!続きです.

    長く、とりとめの無い文章で申し訳ありません。とにかく、先生と子供の様子についてもっと話しましょうよ。何か打開策はそこからいくらでも出てきそうです。ついでですが、二人目のうちのムスメちゃんは食いしん坊さんでそれこそ”好き嫌い”はありません。そんな彼女は時々風邪を引きますが偏食王子は全くと言っていいほど風邪を引きません。怪しくても一日で元気になります。熱らしい熱を出したのは一度だけ。体も大きい方。不思議です。

    ユーザーID:0414336015

  • トピ主です

    ご意見、ありがとうございます。偏食なのはうちだけじゃないんだと思うと、私自身も重いプレッシャーから少し解放された感じがします。先日幼稚園に行き、担任の先生とラフな話をしましたが、息子はなんでも割とのんびりやで偏食なので、お母さん過保護にしすぎましたねと言われて、気分が沈んでいたところに、エドガーさんのアドバイスをみて、少し前向きになれました。私が何かを訴えたところで、過保護と言われてしまうのかな・・とかなしかったです。

    ユーザーID:2589655524

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 50歳になって思うことですが

    私も給食が恐怖でした。偏食はいけないと言いますが、そもそも偏食ってなんでしょうかね?マックばかり食べるとか、野菜をちっとも食べないとか、そういうことじゃないでしょうか。普通にお店で売られている食品全てを食べられなくてはいけないってことじゃないと思いますよ。その中で嫌いなもの、食べられないものがあって当然だと思うのです。菜食主義は偏食じゃないですよね。動物性の代わりに植物性たんぱく質を取れば十分に健康的です。

    幼稚園の先生はこういう相談を聞き入れてくれないのでしょうか。そんなストレスを抱えて毎日を過ごすなんて精神的ダメージが心配です。だめなら別の幼稚園に行くしかないのか。

    嫌いなもの、食べられないものって自分の体に合っていないなと思います。好き嫌いは体の防衛反応なのかと、この歳になって思うようになりました。

    ユーザーID:5846965379

  • 偏食が多いと言うけれど

     息子さんは給食の何が嫌なんでしょう?食材?味付け?食器?量?トピを読んで先生に具体的にお願いできていないと印象を受けました。上の子は、食材は好き嫌いせずに食べましたが濃い味付けは苦手な上に、少食でした。全体的に量を減らしてもらうことをお願いしました。苦手な洋食の時は、パンを一緒に食べる等食べ方を見ていただきました。私も給食が苦手な子供でメニューを知らない方が気が楽で、荒っぽいかもしれませんが、先生に相談してからは子供にメニューを見せるのをやめました。どうせ食べられないなら、「サプライズにしちゃおう!」と。帰宅してから給食で何を食べられたかを教えてもらうようにしました。
     下の子は、野菜嫌い。違う園でしたが、やはり先生と連絡を密にして、一年くらいかけて改善されました。家庭で野菜を一緒に育てたり(プランター)、自分で料理させて一口でも食べるように工夫したり。二人とも給食嫌いの理由が違っていました。年中の途中からは給食問題は解決。上の子の時は登園を嫌がるほどの時期があり、先生から「しばらくお弁当で対応しましょう。」と言っていただいた事もありました。解決できるといいですね。

    ユーザーID:6112749671

  • わかりますよ。

    せっかく、先生に話しかけても、『過保護すぎましたね』なんて返ってくると、腹が立つやら情けないやら力を奪われるようですよね。しかも、のんびりしていることの何が悪いんでしょうか。ゆっくりと物事を観察するのが彼のやり方かもしれないじゃないですか。私は周囲の人に相談や意見を求めるようにしていましたが大体90パーセント、専門家となれば99パーセント『努力が足りない』『過保護』『もっと厳しく』という答えが返ってきました。

    毎日毎日あの手この手で200パーセントがんばっているところへのこの返答、私にとって大変つらい物でした。最初から理解が得られるのは難しいでしょう。理解は無理かもしれません。先生が対策をうってくれるまで手紙などで訴え続けてください。それでも改善されないならば校長に訴えるか、幼稚園をかえるか。息子さんの笑顔が一番大事!こまったママさんも心ない言葉に負けないでください。パワーが送れるといいんだけどな。

    ユーザーID:0414336015

  • トピ主です

    その後の経過をお知らせします。息子はその後もメニューは心配するものの、行きたくないと泣くまでではならなくなり、少し安心してきたのですが、担任から電話があり、今日は厳しく帰りの時間まで食べさせましたとのこと。息子は、最後は半泣きしながらもたくさん食べ、先生は感動してたくさん誉めてくれたとのことでした。家でも褒めてあげて下さい!と言われ、先生も頑張って色々取り組んでくれている、息子の将来のためには、少し今頑張って食べられるようになったほうが良いのかな?と思う気持ちもあり・・。それとも長い目でみてやるために、無理強いはやめて欲しいと言うべきなのか、迷っています。皆さんのご意見頂けたら、幸いです!

    ユーザーID:2589655524

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • なんでもそうだけど

    できない→やめればいいじゃん?

    じゃ、なにも進歩しないんじゃないかな。
    それがまるで正しいような風潮が今の世の中ありますが。
    おおよその場合、「できない」じゃなくて、ただ「しない」「したくない」だけなんですけどね。みんな簡単に「できない」なんて言いすぎだよね。

    よっぽどアレルギーが酷いなどの、物理的だったり生理的な問題があるのなら話は別ですが、トピ主さんの文章を読むとそういうのはなさそうですし。ただ何かしらの原因で好き嫌いするだけっぽいですし。自分も、子供を持つ人間になった今ですら、親が度々愚痴るほど、食の細い子供だったそうですが、今では特に偏食もなく、普通に暮らしています。でも「全部食べなさい」「好き嫌いはいけません」は口をすっぱくして言われましたが、「残していいよ」「無理しなくていいよ」なんて言われたことは一度としてありません。

    今は辛くても、そういうのを苦痛であろうが続けていくのが一番良いんじゃないかなぁ。子供ですし、慣れて成長するのもきっと思うより早いでしょうし。道徳的なものはもとより、精神的にも成長が期待できるんじゃないかなぁ、それを克服したときに。

    ユーザーID:8617809853

  • 今頑張った方が

    心を鬼にして、親子とも今頑張られた方がいいと思います。

    以前テレビで超偏食の子供が出ていました。六年生でしたが、ハンバーグぐらいしか食べられず、野菜はもちろんNG。夕飯は、吉野家牛丼をチンしておばあさんが与えてました。

    お母様の発言で、『時期に治るだろうから、無理強いはしない。』

    テレビの前で私はずっこけました。

    12歳で治ってないものが、今から治るわけがない、というのが素直な感想です。

    今は辛いかもしれませんが、幼稚園と家庭とで協力して、少しでも改善した方が良いと切に思います。

    ユーザーID:4269752997

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧