保険に入りたい

レス38
(トピ主16
お気に入り43

生活・身近な話題

キョン

28歳の専業主婦です。生命保険・医療保険についてのご相談があります。

私はおととしの秋にC型肝炎ウィルスに感染していることが判り、
8日間の入院と、それから毎週通院してインターフェロン治療を行いました。
丸1年間の闘病の甲斐があり、今年の春に完治したと主治医に言われました。
しかし肝炎の治療中に甲状腺機能低下症という病気を併発し、
今はその病気で定期的に通院しています。

現在、日常生活には全く支障がなく、毎朝チラージンという薬を服用するだけです。
通院も3カ月に一度で、様子見と次回までの薬をもらいに行く感じです。
私は今まで郵便局の簡易保険(養老)に加入しておりました。
郵便局に勤めている親戚の付き合いで入ったようなもので、
恥ずかしい話ですが、正直、保険内容もあまり把握していませんでした。

そしておととし発病した際に初めて保険の大切さを感じました。
そこで、今年結婚し、改めてきちんと保険に入りたいと思ったのですが、
病歴上、入れる保険はないのでは?と思い、小町の皆様にご相談に参りました。
完治したとはいえ、C型肝炎は悪化すると肝臓ガンになりうる病気なので、まず敬遠されます。

そして現在、治療中の甲状腺機能低下症も調べてみると、死に至る場合もあるそうで、難しいのかなと…。
実際、今年海外旅行に行く際に単発の保険に入ろうとしましたが、甲状腺の病気の事を言ったら断られました。

現在かかっている病気と、過去にかかった病気は適用外となってもいいので、
今後、もしもの時のために保険に加入したいのですが、やはり無理なのでしょうか?

ちなみに今は子供はいませんが、将来的には考えています。
今現在加入している唯一の簡易保険は再来年で終了します。

何かご意見、アドバイス等ございましたら、お願いいたします。
宜しくお願いします。

ユーザーID:9910801259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 2年前に加入しました

    とにかく、1社ではなく数社から見積りを取る事、自分はどういう場合にいくらの保険金を受け取りたいのかを明確にする事。
    病歴をきちんと伝えた上で相談してください。また「この○○金というのは、こういう場合に支払われる」ときちんと説明をしてくれるところが良いですね。「あ〜ら、大丈夫よお」など、いい加減な態度の会社は辞めといた方が良いです。私は、2年前に加入する際に、半年かけて見積り・設計書を何度も書き直させて納得いく内容で契約しました。年に17万円の買い物、安くはないです。

    ユーザーID:2085581561

  • がん保険なら入れると思います

    がん保険ならがんになったことがなかったら入れると
    思います。
    若いうちに入ったら掛け金も安いですし入ったほうが
    いいと思いますよ。
    医療保険は入らなくてもいいけど、がん保険は入った方が
    いいと保険マニアの友達が力説しておりました。

    ユーザーID:7204130337

  • トピ主です。

    しとらすさん
    丁寧なレスありがとうございます。
    >半年かけて見積り・設計書を何度も書き直させて納得いく内容で契約しました。
    すごいですね。でも自身のことだし、家族のためですものね。
    私がこんなことになってしまったので、
    主人の保険は保険相談所などに行ったりして、
    たくさんの保険会社の中から比較検討して決めました。
    確かに積もり積もると高額になりますよね。
    私ももう一度改めて目的や用途などきちんと明確にしなきゃと思いました。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です2

    おでそさん。
    丁寧なレスありがとうございます。
    がん保険であれば入れる可能性があるんですね。
    がんにはなったことないので少し希望が出てきました。
    ただ上記にも述べたようにC型肝炎はがんになる因子を持っているので、
    断られるような気もします…。
    とりあえずがん保険を片っ端から調べてみようと思います。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 保険会社勤務のFP保有者なので一言・・・

    健康状態に不安があると保険の事で心配になりますよね。
    保険加入の申込時には『告知義務』(自己申告で数項目の質問に「はい」「いいえ」で答えていくもの)があります。
    保険種類にもよりますが、殆どが「過去5年間」の健康状態・通院歴・薬の服用歴・医師の診察を受けた結果・指導内容などを記載します。
    医師に「完治した」と言われても、告知日から遡って5年以内に何らかの通院があれば、必ず内容を告知しなくてはならないので、当然主さんの病歴を記載する事になります。 率直にいってC型肝炎や甲状腺の記載があると、一般の医療保険は難しいです。「一部不担保」で引受る病気もありますが、肝炎に関しては正直言って難しいかと思います。
    告知義務がなくなるまで待ち(つまり完全に薬の服用や通院がなくなってから5年以上経過するまで待つ)加入するしかないと思います。あとは緩和型の医療保険が出ており、病歴があっても一定の基準のもとに加入できる(保険料は2倍近い)医療保険もでています。 まずは保険会社数社に問い合わせて、ご自分の状況で加入できる可能性のある保険の資料を取り寄せることからはじめられるのがいいと思います。

    ユーザーID:4452056778

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • coop共済

    私の身内にも肝炎の方がいるので
    色々調べていたところです。
    ネットで調べてみたら「coop共済のV1000円コース」に
    加入出来た方がいらっしゃるようですよ。

    ユーザーID:2056315417

  • 保険会社に相談を 1

    以前、某大手保険会社で営業をしていました。
    だいぶ以前のことなので、現在は変化した部分もあるかもしれませんが…。

    通常、病名・経過期間などによって、加入できる保険内容や保険金額に制限があります。

    キョンさんがご承知の通り、C型肝炎ウィルスや肝臓ガン、甲状腺機能低下症には、死亡保険金や入院給付金は、保障対象にならないでしょう。

    また、他の病気に対しても、例えば3000万円の保険金額の保障を得たいと申し込んでも、1000万円に減額される場合が少なくありません。

    更に、1000万円に通常1万円のところ、1.○倍といった(保険会社や、保障内容によって異なる)の割増保険料が設定されるでしょう。

    また、保険の加入ができても「○年間は保障対象外」とされる場合もあるかも知れません。その期間も保険料は支払う必要があります。

    保険金額の減額、割増保険料などの条件付きでも、保険に加入できたらいい方かも知れません。
    加入自体を断られる場合が少なくないでしょう。

    災害保障(事故など)については、病歴は問われません。
    《つづく》

    ユーザーID:9167839849

  • 特約なし保険ならOK?

    今は保険の見直しを進める人が多い中で、なぜそんなに保険に
    こだわるのでしょうか。私なら毎月貯金しておきます。そもそも
    保険は相互扶助から始まったものです。自分で毎月積み立てておけば
    貯金にもなるし、病気にならなければ、ほかで使えるので良いと思います。
    今は掛け捨て部分の保険料が結構高くて馬鹿になりませんので
    貯金で積み立てるのも方法の一つだと思います。

    ユーザーID:0970839906

  • 保険会社に相談を 2

    《つづき》
    旧郵便局の簡易保険は、民間よりは加入し易かったように記憶しています
    が、現在はかんぽ生命に組織変更したので、変更された部分もあるかも知れません。相談してみてください。

    余談ですが…。
    どちらの保険会社にしても、くれぐれも病歴は偽りがないように。
    仮に、入院や死亡の場合には病歴に審査が入り、虚偽が確認されると保険料を支払っていても、保険金や入院給付金・手術給付金は恐らく一切支払われません。
    営業の人に、もし「病歴を偽って書いたほうが」と勧められても、もしもの場合には、勿論認められません。

    保障自体が成立しなかったことになるのです。
    その場合、支払った保険料のみ返金されるでしょう。

    また、一旦加入してから保障に納得できない部分が判明し解約したら、その後○年間(保険会社毎の規定による)は、その保険会社には再加入できないでしょう。
    《つづく》

    ユーザーID:9167839849

  • 保険会社に相談を 3

    保障型の保険は今は厳しいかも知れませんが、自動車保険の医療保険特約(保険会社による)や、少額の積立保険金(5年間積立、保険金額50万円など)、県民共済(地方自治体による)や、ご主人の保険の家族特約なども複数併せて検討されてみてはいかがでしょうか。

    保険会社や担当者の見極めのポイントは、加入の際のマイナス部分をきちんと説明してくれるところです。

    ユーザーID:9167839849

  • トピ主です3

    ひなさん。
    丁寧なレスありがとうございます。
    C型が完治していても、今現在、甲状腺機能低下症を患っていれば、
    それが治るまではやはり難しそうですね…。
    緩和型の保険も考えてはいたんですが、
    2倍近い保険料を取られるとは驚きました。
    高い保険料を取るか、もう5年待ってみるか…。
    主人と相談してみようと思います。
    専門家の意見が聞けて助かりました。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です4

    かめぽんさん。
    丁寧なレスありがとうございます。
    COOP共済、見落としていました。
    早速、調べてみようと思います。
    肝炎の病歴があっても加入されていらっしゃるんですね。
    完治してしばらく年数が経っていらしたのかな?
    もっとよく調べてみます!!

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です5

    こすもすさん。
    丁寧なレスありがとうございます。
    保障対象にならないこと、減額の可能性が高いこと、割増保険料の設定など、
    残念ですがやっぱりかぁ…といった感じです。
    病歴を偽るのは怖くてできないです。
    それで保障してもらえなかったら、元も子もないですもんね。
    そんなことを薦めるような保険会社だと、かなり危険ですね…。
    >加入の際のマイナス部分をきちんと説明してくれるところ
    だと安心して任せられるような気がします。

    自動車保険の医療保険特約は完全に見落としていました。
    主人の家族特約も然り、現在加入している保険そのものを
    もう一度見直してみようと思います。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です6

    yannさん。
    丁寧なレスありがとうございます。
    仰せのとおり、貯金は一番信頼できる保険かもしれません。
    掛け捨てもないし、病気にならなければ済むことだし。
    ただ実際問題、おととしのC型肝炎の闘病の際、かなり高額な医療費がかかってしまいました。
    (入院費用とは別に100万位です。)
    なので、正直、金策に苦労しました。
    通院補償のある医療保険に入っていればと幾度も後悔したものです。
    終わったことを悔やんでも仕方ないし、
    今後また何があるか分からないと思い、保険加入のことを考えました。
    でも、やはり皆さんのアドバイス読む限り、難しそうではあります。
    やはりyannさんのように堅実に貯金をするべきなのかもしれません。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 自動車保険の医療特約

    お返事ありがとうございます。
    私は、某大手生命保険会社の他に、某大手損害保険会社のコールセンターで勤務した経験もあります。
    ご参考にしていただけるとのことで、再びレスします。

    以前の勤務先の損保会社では、そこは残念ながら現在は医療保険特約は1年程前に廃止されました。
    ですが、他の損保会社はあるかも知れません。勿論、元々ない会社もあります。
    各地に支店や営業所がある損保会社だけでなく、インターネット系の損保会社など数十社ありますから、パソコンでも会社名や連絡先、特約の詳細・条件など、ある程度調べられるでしょうね。

    因みに、以前勤務していた損保会社は、特約があったときは「保険始期から付保」が条件でした。
    車をお持ちのようなので、もしこの特約で同じ条件のある保険会社が見つかったら、更改の時期を待つか、中途更改でも引き受けができるようでしたらそれもご検討ください。
    持病の為、医療保険には加入が制限されていた同僚が加入していました。
    新規特約設定はできなくなっても、特約の継続の特別措置とかあるようでした。
    ただ、自動車保険を解約したら、特約もなくなります。

    ユーザーID:9167839849

  • トピ主です7

    こすもすさん。
    再びわかりやすいレスありがとうございます。
    加入していた自動車保険を調べましたが、
    残念ながら医療特約などは付いておりませんでした…。
    ただ、主人が結婚を機に保険を夫婦型に変えていたようで、
    私も適用になっているようなんですが、
    普通、保険加入するには健康審査がありますよね?
    でも、全く無審査だったようなんです。
    最初に主人が加入した時も無かったようで、
    契約書の裏面を読んでみたんですが、
    虚偽の申告をした場合は支払いません的なことも書いてないんです。
    会社の団体で入ってるから?
    そもそもの補償金や掛け金が少ないから?
    よくわからないままです…。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 再度レスします

    トピさんには申し訳ないと思うのですが、病気にかかるリスクを抱えた
    人をわざわざ、保険に加入させる保険会社は無いですよ。あるとすれば
    レスのあったように保険料が非常に高くなります。仮に入院費を100万
    払ったとして、の入院保険金および通院保険金を合わせて
    100万円保険金出もらおうとしてもまず無理でしょう。

    普通入院費は一日に付き15000円が限度でしょうし、
    通院費用は出ない場合が多いので8日間の入院だけなら12万ほどの
    入院保険金が出る程度ですよ。それにC型肝炎は完治しにくい
    病気ですのでやはり私なら保険はあきらめて貯金にしますね。

    保険は相互扶助です。たとえば一人1万円を100人が出し合って
    100万をためた中から諸経費等を2割引いた残り80万円を
    死亡したり入院した人に割り振るわけですので死亡時以外、保険が
    得になることはまず無いと思います。もう少し冷静にお考えになった
    ほうが良いかと思います。

    ユーザーID:0970839906

  • 自動車保険の医療特約 2

    キョンさん、
    現在の自動車保険には医療保険特約を担保していなくても、その会社自体がその特約を扱っているか調べましたか?

    扱っていたら、まず途中付帯可能かどうか調べてみてください。
    インターネットで記載されていなくても、コールセンターの電話番号を記載されているでしょうから、電話で聞いてみて。

    医療保険特約があり途中付帯が不可だったら、更改の際に付保したり、更改を待たずに解約&医療保険特約を付保できる保険会社へ切り換える(中途更改)、色々できると思います。

    医療特約自体を扱っていなかったら、更改の際に保険会社を換えるか、更改を待たずに保険会社を換えるか検討してみてください。

    ただ、現在の保険に保険始期から等級に関わる事故があれば、中途更改が厳しくなったりします。あくまで自動車保険ですからね。

    中途更改のデメリットは、20等級以下の場合、等級に関わる事故なしで満期を迎えると更改時に等級が1つ上がりますが、それが無いこと。
    20等級の場合、それ以上上がりませんから同じです。

    医療保険特約は、一般的に等級によって特約保険料は変動しないんじゃないかな。

    ユーザーID:9167839849

  • どんな保険の家族型?

    キョンさんへ、

    ご主人が保険を夫婦型に変更されたそうですが、そもそもその保障の内容については、ご主人はご存知でしょうか?

    保険の内容についての情報は、
    ・契約書の裏面に、虚偽の申告をした場合は保険金を支払わない、という内容が書かれていない(災害保険?)
    ・会社の団体で入ってる(共済?団体型の支払い?)
    ・そもそもの補償金や掛け金が少ない(保険金や保険料が曖昧)
    肝心な情報が全く記載されていないので、どんな保険か全く分かりません。

    保険で確認すべき必要な情報は、
    1.病気・災害の時共に保障されるか?災害保険?
    2.終身型?定期型?
    3.給付金は入院だけ?通院も担保されるか?何日目から?
    4.保険金や給付金は、本人(ご主人)と同額か、数割か。
    5.支払い期間は?

    ユーザーID:9167839849

  • 健康診査について、他

    病気死亡・入院が保障される保険の場合は、一般的に健康審査があると思われます。
    その方法は、病院による診断、面接官による面接、他に書面による申告など。

    保険会社により、保障される保険や内容によって、省略される場合があるかも知れませんが、ここであれこれ想定するより、保険会社に率直に確認してみるのがベストだと思われます。

    キョンさんは、
    「今まで郵便局の簡易保険(養老)に加入されていた」そうですが、それは満期を迎えたのでしょうか?
    加入中であれば、それはどんな保障内容ですか?

    親ごさんが、キョンさんが子供の頃から、或いはある程度成長されてから掛けてくださっている保険はありませんか?
    (それがあれば譲っていただくとか。)

    また、一つの保険に加入しているから安心、ということはないと思われます。

    高額な医療費が掛かってしまった場合、支払った後で市町村に申告して、(月に幾ら以上とか)還付される制度があります。
    そちらは、利用されましたか?

    そして、確定申告でも医療費が還付されるのは、ご存知ですか?

    ユーザーID:9167839849

  • 書き忘れました

    保険について肝心な情報を書き忘れていました。

    1.保険金額
    2.入院(通院)給付金金額

    などです。

    ユーザーID:9167839849

  • トピ主です8

    yannさん。
    ご丁寧なレスありがとうございます。
    >病気にかかるリスクを抱えた人をわざわざ、保険に加入させる保険会社は無いですよ。
    それははじめから百も承知です。
    私は上記でも述べている通り、ありがたいことにC型肝炎は完治いたしました。
    しかし、交通事故やそれ以外(肝炎とは無関係)の病気など、
    この先何があるかわかりません。
    その時のための保険に加入したいと思ったまでです。
    貯金ももちろん大切なので将来のことを考え貯蓄もしていますが、
    「貯金」と「保険」とはまったく別ものとして考えていたので、
    「保険」について皆さんのお知恵をお借りしたいと思い書き込みした次第です。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です9

    こすもすさん。
    ご丁寧なレスありがとうございます。
    加入している自動車保険自体にそういう特約がありませんでした。
    保険会社の変更も含め、主人に相談しようと思います。
    また主人が入っている保険について資料を請求し調べてみました。
    (色々おたずねしている割に情報が希薄曖昧で申し訳ありませんでした。)
    今加入しているのは団体型傷害保険夫婦型で
    月々1200円程度の掛け金で入院日額8500円、通院日額3000円、死亡・後遺障害640万円の補償額という内容でした。(入院・通院1日目から)
    ちなみにこれを月々2800円の掛け金にすると補償額も倍以上(入院日額18000円等)で、
    数百円のオプション付加で天災補償や賠償事故補償などもあったので、
    これを機に内容の変更も考えています。
    というか、これを機に見直して良かったです。
    まさに灯台下暗しでした…。
    某大手グループ会社に勤めており、その団体保険なので、
    掛け金割引額も相当のようでした。
    支払額はずっと一定で支払期間も退職してからも任意で加入可能でした。

    つづきます。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です9(つづき)

    こすもすさん。つづきです。

    上記はあくまでも傷害保険であり、偶然的なケガの場合のみの適用で、
    病気は対象ではありませんでした。だから審査もナシという事です。
    ゆうちょの簡易保険ですが、再来年に満期を迎えます。
    内容的には月々10500円の支払いで入院補償は1500円/日(4日目から)、
    通院補償はナシ、死亡補償も100万円というものでした。
    ただ、ある一定期間に達すると一時金20万円がもらえ、
    10年満期を迎えると100万円が返ってきます。(計120万円)
    掛け捨てではないにしろ、6万円程損する形になりますね…。
    内容をよく確認もせず加入した私も今更ながら恥ずかしいです。

    両親が掛けていた保険は残念ながらありませんでした。
    以前入院した時に尋ねたら、私が成人になった時、
    自分で保険に入ると言ったので解約したとの事でした…。

    高額医療費払戻制度はありがたく利用させていただきました。
    確定申告でも医療費を申請したので、わずかでしたが戻ってきました。

    つづきます。

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • トピ主です9(つづき)

    こすもすさん。長いこと付き合わせてすみません。つづきです。

    高額医療費払戻制度や確定申告など、
    実はその時も全く無知で恥ずかしい自分がいました。
    けれどネットで情報を集め、小町ではありませんでしたが、
    本当にたくさんの方にアドバイスをいただき助けていただきました。
    このたびも、この相談を機に主人の保険を見直すことができたり、
    自動車保険のことも改めて知りました。

    保険については賛否ありますが、
    今後もきちんと調べて納得のいくライフプランを考えようと思います。

    たくさんのアドバイス、ありがとうございました!!

    ユーザーID:9910801259

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • C型肝炎は完治しませんよ?

    インターフェロン療法で血中のウイルス量が検出感度以下になっただけで肝臓にはウイルスが残っています。何年かしたら再び肝炎になる確率が高いでしょう。それにC型肝炎かどうかは抗体の有無で調べるのが一般的なのでウイルスが減っても抗体は残るので一生マイナスにはなりませんよ。

    ユーザーID:1432647550

  • coop共済ですが・・・

    こんにちは、coop共済のv1000円コースですが、
    健康状態に関する質問が2つありまして・・・

      入院中でないこと。
      これから一年以内に入院または手術の予定がないこと。

    この2つをクリアすれば、通院中でも加入できますよ。
    毎月1000円の掛金で、
    入院保障は、病気、ケガとも一日目から2000円と高額な保障ではありませんが、ケガで通院した場合や、手術の保障も付いていたりするので、
    お守りがわりにいいよね、と組合員さんには好評の共済です。

    ユーザーID:0097605875

  • 全労済

    はじめまして。
    交通事故のことを心配されているのでしたら、全労済の交通災害共済という保険があります。
    娘が自転車でケガをして通院だけでしたが、保険がおりました。
    ただ、掛け捨てです。
    参考にされて下さい。

    ユーザーID:8245701362

  • 完治というか…

    ウイルスが検出されないレベルまで減少しただけで、完全に死滅した訳ではありません
    ですからいつか増殖する可能性はありますが、1年に1度くらいウイルスの有無の検査をしてパスしてたら肝硬変や癌の心配はそれほどしなくていいと思っています
    それより今のご病気を早く治してください

    保険の答えになってなくてすいません

    ユーザーID:3593314961

  • 簡易保険の養老保険

    キョンさん、
    ご自分で保険を一から見直されようとされているようですね。
    お役に立てたようで、良かったです。

    ご主人の家族型の保険は、やはり病気には保障されない傷害保険だったのですね。
    そうかも、という想定はありましたが、曖昧に保険診断をする訳にはいかないので。

    簡易保険の養老保険について後悔があるようですが…。
    生命保険料を年間に10万円以上支払っていれば、年末調整や確定申告などで5000円還付されます。
    きちんと手続きをされていれば、10年間で5万円は還付されているかはずです。
    他に生命保険はないようですので、これを掛けていなかったら、戻らなかったお金です。
    ですので、10年間で1万円の保障料で保険を得ていたことになります。
    入院給付金は、入院された際に請求されたでしょうから、元は取れているのでは?
    ただ欲をいえば、加入の際に日額がもっと設定できたはず、というところでしょうか?
    ただ、その分保険料は高額になります。

    養老保険は、死亡時には高額な保険金が出ませんが、満期まで生存していれば、ほとんど手元に戻って来るタイプの保険ですよ。

    ユーザーID:9167839849

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧