34才、仕事と介護で悩みます

レス7
(トピ主0
お気に入り10

家族・友人・人間関係

緑茶

私は一人っ子で両親は70代です。親は30代後半に私を生みました。
夫の祖父母は健在です、義父母より祖父母の方に年が近いです。
母は免許がなく車の運転は父です。二人とも病院通いが日課です。
私は最近フルタイムの仕事が決まりました。
せっかくの仕事です、長く働きたいし共働きをしないと生活できません。
ところが親の介護が目前です。

父の具合が悪くなったら私が病院に連れてゆかねばなりません。母が具合が悪くなったら父の生活も面倒見なければなりません。
いつ何があるか分からず、二人の面倒を見ながらフルタイムは無理だからやはりパートにしようかな、あと何年働けるのかな、と漠然と思います。
私たち夫婦には子供がいません、今後も作る予定はありません。
今はどちらの実家にも車で15分の距離のアパートに住み、将来私の実家寄りに家を建てる予定です。
同居も視野に入れてますが、どちらか一人になったら引き取ろうと思っています。

私の年代の女性は、子育てやキャリアに悩む方が多いでしょう。でも私には遠い世界のような気がします。
親の介護をしつつ仕事している方、など色々いるかと思いますがどうやって生活しているのですか?
まだ先の話かもしれませんが、今すごく不安です。
助言をいただきたいです。

ユーザーID:3185954033

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘やかさず、日頃から足腰をきたえてもらう。情報収集する。

    似た立場だった者です。今は人より早く介護が済み、夫婦で暮らしています。義親は遠いので多分近くの義姉が看ると思ってます。私の場合、母が早死、父が介護だったので、主人が同居という形で来てくれ、父を夫婦で見送りました。仕事は辞めました(それも辞めた後に一斉リストラ、退職金0で運よく)独身で働いてた頃はヘルパーに週一度来ていただき、デイサービスも利用してました。

    今から介護制度についてよく学習する(本読む。今から施設のヘルパーに直接伺ってみる等?)日頃からご両親を甘やかす事せず心を鬼にして、ご両親に日頃から足腰をきたえてもらう事です。私の父は亡くなる前倒れるまではしっかり歩けてましたし、寝たきりにならず自分から努力していましたし、私も"介護する自信はないし、出来ない。仕事に穴あけられないし、失業出来ないから"ときっぱり父には言ってました。

    娘が看てくれるだろうな期待で寝たきりになったら、甘やかしてダメにしてしまったら、当時独身の私までも共倒れるので、今からご両親にはきっぱり状況話して、"何もせずあてにされるなら、介護はしません"は言って置き、とにかく情報集めて対処する事と思います。

    ユーザーID:7860971133

  • フルタイム=正社員ですか

    私も一人娘です。

    トピ主さんご夫婦が共働きで働かないと暮らせない、のであればいずれにせよ働くことは必須ですね。ならば働けるうちにガンガン働いて少しでも貯金しましょう。仕事はいつでも辞められます。介護で働けなくなったらフルタイム職を辞めてパートになれば良いだけです。
    フルタイム=正社員ということならば、尚更今このタイミングで、正社員になるべきです。正社員になってしまえば、介護休暇なども取れる可能性も高まります。


    ちなみに、私の場合は、共働きでなくても暮らせるという判断から、両親が元気なうちに会社(夫と同じ会社で同じ職務)を退職し、平日は実家に帰ったり、旅行に行ったりしていました。介護も親孝行だけど、親が動けるうちに一緒に遊ぶのも親孝行だと思ったからです。

    今年父が急逝しましたが、ここ数年一緒に過ごす時間がたくさん取れたのでよかったなと思いました。私にとっては自分のキャリアよりも親の幸せです。さらに父の介護が必要となったとき(短い期間でしたが)、専業主婦でいられて本当に良かったと思いました。夫にも感謝です。

    こんな例もあるということで。

    ユーザーID:8853916960

  • いまからいろいろ備えましょう

     ご両親の地域を担当する「地域包括支援センター」(市役所の高齢者福祉部署に訊けばわかります)に電話して、こういう状況の両親が、年寄りだけで暮らしていると相談してみましょう。
     介護予防についてアドバイスがもらえますし、その地域の「要介護になりそうなお年寄り」がセンターの担当ですので、以後いろいろと配慮してもらえます。
     同時並行で「介護保険」について勉強しましょう。高齢夫婦だけで暮らしている世帯はたくさんあります。つまりご両親二人で暮らして頂く方法はあるのです。
    「なるほど、こうなったら、こうすればいいのか」
    これがわかるだけでもだいぶラクになれますよ!

     ちなみに、病院通いは、経済が許すならタクシーで行っていただきましょうよ。トピ主さんが仕事休んで送迎するのと、どっちがオトクか一度試算してみると判ります。自家送迎は驚くほど損な場合が多いのです。

    ユーザーID:9408167036

  • 私も

    現在34歳、両親が40手前のときの子供(ひとりっ子)です。
    私の実家には新幹線で3時間の距離、現在身重です。
    車の免許は父しか持っていませんが、父は腎臓と心臓が悪く自宅透析を行っており、
    前立腺の末期ガンで進行はゆるやかですが、たぶんあと三年はもたないでしょう。
    母は高血圧症で足も悪く、最近やや認知症ぎみです。
    私はフルタイムで働いているため、なかなか実家に行くことができず、
    両親には申し訳ない気持ちで一杯ですが、両親は「こちらのことは心配するな。本当に何かあったら連絡する」と言ってくれます。
    親の介護のことばかり考えすぎてはダメです。
    まず自分と自分の家族(夫や子供)の生活をきちんとして、
    その余力での親のフォロー、と考えないと、本末転倒、共倒れになってしまいます。
    仕事ができるならそれを先に決め、その余力を介護にまわすようにしましょうよ。
    不安ばかり考えて、くよくよしていても仕方ありません。
    お互い前向きに頑張りましょうね。

    ユーザーID:8360919836

  • お察しします

     私は介護福祉士として働いて約10年になります。
    ご家族の方々の不安な気持ち、本当に分かります。自分たちの生活と親の生活と
    両方見なきゃいけないのって大変ですよね。そんな余裕は色々な意味でないのに。
     介護に携わる者として言える事は介護はご家族だけで出来るものではないので
    社会資源を有効に活用してください。デイサービス、ショートステイ、訪問介護、
    訪問看護など。最寄の役所などで相談にのってもらえます。そうやってお仕事との
    両立をされているご家族も沢山いらっしゃいますよ。
     私の父が病気で介護が必要だった時(10年以上前に亡くなりましたが)
    介護保険制度もなく何処に相談すればいいのか本当に困りました。
    色々と問題のある制度とは思いますが相談が出来るという点では以前より
    良いのかも知れませんね。ご自分だけで抱えるのではなく、とにかく専門家に
    相談してください。親御さんの介護はお子さんの責任であると同時にこの国の国民
    である限り社会全体の責任でもあります。あまり悩まず、専門家に任せちゃえ、位の
    開き直りがないと辛くなりますよ。

    ユーザーID:8393019173

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 就職おめでとうございます

    この不況の中、だんだん失業者が増えて行く中、フルタイムの仕事が見つかった事おめでとうございます。

    82と80の両親と暮らしています。
    母親は足が都合悪く家事は無理です。
    ディサービスを利用してお風呂に入っています。
    父親がディサービスの送り迎えで靴を履かせたりは出来ます。
    料理は昔は弁当を利用していました。
    栄養がと思いましたが、それなりの食事だったかと思います。

    洗濯するのとたたむのが父親は面倒のようです。
    母親の足が悪いので転んだ場合に60キロあるので、痩せた父は起こすのが大変です。
    今は同居しているので、私がしています。

    自分の生活があるからタクシーやディサービスを利用してもらい、それも難しくなればパートの仕事に切り替える。
    子供が小さい時は夜のファミレスや朝の弁当で仕事をしていました。
    人が寝ている時間に働くと得した気持ちになりました。かなり時給高いです。

    私は自営業を始めました。なかなか売上は厳しいです。
    居候のようなものだと…
    今は生活の為、頑張って!と思いますよ。

    ユーザーID:4086658093

  • 経験者です。

    私も32歳〜34歳まで父親の介護をしておりました。
    最後は寝たきりでおむつ交換なども行っていました。

    当時私も正社員で働いていたので、父の急な病気等でも
    有給を使用させて頂いたり、職場の同僚には本当に助けてもらいました。

    介護保険を利用し、日中はディサービスやヘルパーを利用していました
    が、結構在宅介護でもお金が掛かりました。
    また体調の急変などのたびに、ディサービスから電話があり、
    迎えに行ったり、そのまま病院に通院したりなどで私の場合
    結局仕事を退職してしまいました。

    退職金等でなんとか生活できましたが、介護にもお金が掛かる、
    働くことも困難・・・。
    当時は本当に苦しかったです。
    いつまでこの生活が続くのだろう・・・と悩んだものでした。

    皆様が書かれているように、包括支援センター等に相談して
    下さい。ご両親の年金で入所できる施設などもあると思いますので、
    情報なども色々教えてくれると思いますよ。

    トピ主さん身体を壊さないように。お仕事頑張って下さい。

    ユーザーID:0060652516

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧