• ホーム
  • ワードローブってどうやって作るの?

ワードローブってどうやって作るの?

レス20
(トピ主5
お気に入り352

美容・ファッション・ダイエット

リース

今まではお店で試着してみて似合ったものを買っていましたが、
なんだか似たような服装ばかり、そのくせ肝心な時には着るものがない
というパターンに陥っています。

不況でお給料も減りそうだし、着まわしのきくワードローブをつくりたいと、
思い始めて勉強中です。
雑誌は、季節ごとに1,2冊買っていますし、お洒落に関する本も読みましたが、今ひとつぴんときません。

生活は、制服着用の職場に車で出勤。時々友人、夫と食事や、コンサートに出かけ、週末は、子供(中学生)と家でまったり、もしくは、映画やショッピングといった、40代です。

いい年になってきたのだから、流行のものを賞味期限3年で着たおす他に
10年くらい持ちそうないいものも、もちたいなあとも考えています。

ワードローブの作り方、着まわしの極意、コツ、参考になりそうな本など、
お洒落な皆様方、教えていただけませんか?

ユーザーID:9671675330

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 必要な服を書き出してみては

    おそらくトピ主さんは店頭で服を買う時に、「それをどこで」「何と合わせて」着るのか意識されてないのでは?
    一度シーズンごとに自分にどのようなワードローブが必要なのか、書き出してみてください。
    私(既婚・小学生の子持ち)の場合は週5日が会社、一日は家事、一日がお出掛けで、週に一度英会話に行きます。
    つまり「出勤服×6日分・家事用の動きやすく汚れてもバンバン洗える服、子供と遊べる服、習い事や買い物用のカジュアルなお出掛け服×各1日」がシーズンごとにあればこと足ります。
    ジーンズとトレーナー、お出掛けのワンピースなどはひと揃えあればほぼ一年いけて、仕事用のパンツは3本と、それぞれ組み合わせる上が二組ずつあればローテーションで一週間はいける・・・そんな感じで考えています。
    お店でいいなと思うものがあっても、手持ちでいけるうちは絶対買いません。
    な〜んて偉そうに書いてますが、私もこんな風に服を整理したのはつい最近です。おかげで無駄な買い物はなくなりました。
    一度お試しを!

    ユーザーID:5846367088

  • 似合う色で

    フランソワーズ・モレシャンさんの書かれたお洒落の本は読まれましたか?
    その本によると、フランスではまずコートを慎重に選ぶ事からワードローブ作りを始めるとか。
    ダークな色の中から自分に似合う色をコートに選び、それを基調色としてスーツやパンツ、スカートと
    慎重に揃えていくという内容でした。20年程前の本ですが、若かった私のお洒落のバイブルでした。
    最近は自分に似合う色にこだわります。顔の近くに持ってくる色は綺麗な顔映りの良い色にしています。
    やっとこれからジュエリーの似合う年齢ですね。洋服探しのついでに良く見るようになりました
    見るだけですけど。

    ユーザーID:4407982521

  • シチュエーション別に分ける

    シチュエーションがいくつかありますが、それをいくつかにまとめます。
    ハレのレベルで分けます。

    家でまったり、通勤(制服あり)=カジュアル
    夫と外出、友達と外出=ちょっとレベルアップ

    という感じでしょうか。
    私は非常に手抜きなので、同じ服をすべてのところに使いまわします。
    使いまわすために、楽な着心地だけれども、デザインなどでキチンと見える物を選びようにしています。パンツもジャケットもスウェットみたいな素材を選ぶ時もあります。

    カットソー(冬ならベロア素材)をいつも着ていて、レベルアップしたいときは、ジャケットをはおる、アクセサリー、ジュエリーをつける。

    くらいです。色は大体黒、グレーを基本色としています。基本色の選び方が大切です。茶べージュがお似合いの人もいると思います。

    ユーザーID:3595523510

  • 手持ち服を徹底的に見直し

    私が今やっているのは「着てない服を処分する」「衣替えをこまめにする」です。
    まず似たような服は好きな方を残して処分、手持ちをできるだけ減らします。
    次に「今月着ない服」をしまいます。夏冬の分類では大ざっぱすぎて真冬の今、春のコートがクローゼットの手前にあったりしますよね。これが毎日の服選びのジャマになるのです。奥に隠しちゃってください。

    こうして徹底的に手持ちの“本当に今着る服”を絞り込みます。
    これだけ?と思うほど少ないですが、まず困ることはありません。
    イベントもフォーマルな場は礼服、あとは小物を変えればOKなことがほとんどです。
    またマンネリを防ごうと自然と着まわしが上手くなります。

    やりくりするうちに何度も「あったらいいのに」と思うアイテムが出てきます。そういうものをワンシーズンに一つか二つだけ買い足します。
    これだけ少ないと1点にかなりお金をかけられるので、憧れブランドのものも手が出せるようになります。

    着たい服がないのは、若い頃は持ってないからですが、30代以降は埋もれちゃってるせいではないでしょうか。まずは整理してみるといいですよ。

    ユーザーID:4408423783

  • パリジェンヌ

    私も、フランソワーズ・モレシャンさんの本はオシャレのバイブルでした!
    パリジェンヌがどうやって服を選ぶのかはとっても興味がありました。
    何と言っても日本は洋服ではまだまだですものね。

    「基本の色を持つ」ということは今でも実行しています。
    基本の色をいくつか決めて、高額なコート、パンツ、スカートは基本色、安く買えるトップスなどを自分の好きな色や似合う色にするというものです。

    あとは、好きなカタログ雑誌を、ファッション誌のつもりで見ています。
    服の紹介だけではなく、着こなしをいろいろ教えてくれるカタログ雑誌もありますよ。

    ユーザーID:7414608779

  • 皆さん、なんて賢いの!

    コロロン様、かりん様、ぱおぱお様、かなり様、ゆらら様
    どなたもきっぱりとした決断力のある方々ですね。簡単にまとめてみました。
    1)まずは手持ちの服の整理、処分、衣替えをまめに
    2)生活のシーンごとに、服の用途をきめる。
    3)似合う色をしり、基本となる色を決め、コートなど色の分量の多いものを中心にえらぶ
    4)変化は小物でつける

    週末は洋服の整理をしてみます。何かやる気がでてきました。とても参考になりました。図書館で、フランソワーズさんの本もさがしてみます。

    今日、「20秒でカラー診断」というHPで初めて自分がウインタータイプだったと知りました。コレがあなたに似合う色、という色見本があれば、買い物もずいぶん楽でしょうね。
    4)ができるのは、お洒落上級者といった感じですが、みなさん、具体的にはどんな変化をつけていらっしゃるのか、よろしければ教えて下さい。
    あと、私が良くやる失敗は、「お店で気に入って購入してもテイストがまちまちであわせる服が少なかった」ですが、皆さん、自分のイメージを(クラシック、男前、フェミニンなど)を具体的に決めているのでしょうか?

    ユーザーID:9671675330

  • お邪魔します

    私もワードロープを作るのはあまり上手くないのですが、とりあえずタンスから何着か引っ張り出してハンガーにかけています。

    同じ服でも指輪やネックレスで変化がつけれるので楽しいです。

    私も似たような服が多いので、今度買う時は友達にでも選んでもらおうかと思っています☆゛

    ユーザーID:6781975020

  • オーセンティックなものを中核に。。。

    基本になるアイテムは、カラー、素材、デザイン的にオーセンティックなものをえらぶ
    と良いと思います。流行色の強いアイテムは、同アイテムの2着目以降にもってきまし
    ょう。それと、流行のものをえらぶ際には、シーズン的要素の少ないものをえらぶのが
    コツです。シーズン毎の変化の顕著なものをえらぶと次のシーズンには使いにくいもの
    です。

    後は、オンタイムとオフタイムに区分けした上で、両用できるアイテムをいくつか用意
    しておくと、着回し易くなると思います。

    総体的に、流行のアイテムでもオーソドックスなものをえらびましょう。代わり映えのす
    るものは、他人との差を付けやすいですが、反面使いまわしにくくなります。

    ユーザーID:0109138336

  • 大体決めてます

    二度目です。
    私もワードローブはまだまだ悩むところがあって(今年40歳、今までの服が急速に似合わなくなりつつあります)、トピを参考にさせて頂いてます♪

    私の場合はシーズンはわからないけど、イエローベースは間違いないので、カラーはまずピンク〜ブルー系やパステル、グレイッシュな色は買いません。
    それからふわふわしたもの、フリル、透けている生地、ラメなどは似合わず、厚みがあってストレートなラインのものが似合うので、可愛いなと思ってもテイストが違っていたら買いません。

    よく買うのはスポーティなものやサファリテイストのものです。活動的な場面が多いので、下はパンツが基本です。
    でもこれからはカジュアルよりも大人らしいものを揃えたいので、尖がりすぎず、フェミニンになり過ぎない程度でシックかつゆったりした余裕のあるスタイルを探そうと思っています。
    今一番欲しいのは、明るいレンガ色のコートかな。同色のニットを合わせたい。
    小物は私はスカーフを巻くくらいで、あまり上手ではないです。
    色合わせはかなり気にしてます。そんなところです。

    ユーザーID:5846367088

  • 具体的に書きますね

    まだまだ上級者とは言えない私の例ですが、少しでも参考になれば…。
    服が多い割にいつも冴えないファッションの自分がイヤで、数年かけて改造しました。

    ●自分をキレイに見せない服は、Tシャツたりとも絶対買わないと決意する。
    ●通勤服のベースカラーをチョコレート色に決め、土台服(パンツ・スカート・タートルなど)と靴はチョコレート色で揃える。
    ●土台服に買い足す服は、チョコレート色に合う白・ベージュ・モカ・モーヴ・カナリア色など。
    ●手持ちの服とのコーディネートが3パターン浮かばない服は買わない。
    ●ベーシックに着られるもの・スパイスになるものをバランスよく。
    ●流行ものはシーズンに1点。1シーズン限りの覚悟で活用する。
    ●ジュエリーはチョコレート色に映えるピンクゴールドで統一。
    ●単発の機会に着る服(習い事や結婚式など)は専用コーディネートで2揃い持っておく。

    これで服にかけるお金が減り、なのに褒められることが多くなりました。
    ワードローブを考え抜くうちに、自分のテイスト(上品カジュアル?)がわかってきたので、そのテイストの中で少々冒険もしたりして楽しんでます。

    ユーザーID:5183461540

  • 理想のワードローブ

    私も自分のワードローブを確立したくて試行錯誤しているところです。
    服の数は少なく、最低限でおしゃれをしたいと考えています。

    いろいろ調べ、とある掲示板で良いなと思った方法のひとつが
    ワンシーズンごとに、好きなコーディネートを5パターン考えてみる。
    そうすれば、コーディネートする上で足りないアイテムや、過剰なアイテムがみえてくる、
    というもの。
    自分もやってみました。お出掛け用5パターン、普段用5パターンで。
    足りないもの、過剰なものがわかりやすく、これはお勧めでした。
    お出掛けの日に「着るものがない!」と慌てることもなくなりましたよ。

    もうひとつの方法は、好きなショップでコーディネートしてもらい一式揃える。
    その一式を、お出掛けや普段と関係なくワンシーズンたくさん着る。
    この方法は、まだ試していないのですが、なかなか良さそうだなと思いました
    そのコーディネートをもとに、足りないものを足していくのも良い考えだし。
    来春やってみようかなと思っています!

    ユーザーID:8710166642

  • ワードローブの影にルールあり

    ゆう様、孝子様、コロロン様、ルパン様、アリス様
    みなさん、ありがとうございます。ご自分なりにルールを決めて守っていらっしゃるのですね。意志が強くなければできません。
    皆さんのレスを、自分なりにまとめてみました。「そういう意味じゃない」と思われた方はどんどんご指摘下さい。

    5)自分の基本色を決め、コート、パンツ、靴などを選ぶ。
    6)基本色に合う服の配色を知り、それにあわせたものを選ぶ
    7)季節ごとに、コーディネートして、ハンガーにつるしてみる
    8)足りないもの、過剰なものを常に意識して次に役立てる

    番外お店の人にコーディネートしてもらって、基本を作るのも一案

    お洋服選びのおきて
    1)自分を良く知り、似合わないものは絶対に買わない
    2)3パターン以上コーディネートが浮かばないものは買わない
    3)流行ものは、シーズン何点ときめる
    4)基本服はオーセンティック(伝統的、正統派)なものを選ぶ
    5)アクセサリーも合う色を意識して買う

    今日は、季節の洋服を整理してみます。
    週明けに何パターンくらいコーディネートできたか報告できるように頑張ります。

    ユーザーID:9671675330

  • お洒落は一日にして成らず

    週末2日かけて季節の洋服の整理を試みました。
    小物も一緒に組み合わせたりして、時代遅れの品々を処分しました。
    結果、本当に気に入った組み合わせは、3つくらい。(泣)

    手持ちの服を順繰りに着ていくだけでも自分に似合う、似合わない色、デザインを再認識できました。
    カラーコーディネイトの本も色々読んだのですが、今井志保子さんの本が一番分かりやすく、簡単でしたので参考にしました。
    私は、グレー、黒、濃紺が似合うので、基本色にして、シルバーのアクセサリーや、自分に似合う綺麗な色でアクセントをつけていく方法が一番似合いました。また、洋服を分類する時には、上記の本を参考に色、素材で分類していくと、合わせやすく感じました。

    今まで、ベージュをよく買っていたのですが、しっくりこなかった理由も分かり、今後のお買い物に役立てそうです。
    おしゃれにこんなに真剣に取り組んだのは、学生時代以来です。
    レスを下さった皆様のように、数年かけて、ワードローブを作っていけたらと考えています。

    ユーザーID:9671675330

  • 3つあれば大丈夫!

    2度目です。リースさん洋服の整理おつかれさまでした。
    本当、改めて整理するとこれだ!と思う組み合わせって少ないですよね。
    でも気合をいれていきたいときに、迷わず着ていける服が決まっていると便利ですよ。
    何があれば鉄板コーディネートが増えるのか、じっくり考えてみてくださいね。
    年明けからバーゲン、衝動買いを避ければ1ランク上の洋服が手に入るいいチャンスです。

    みなさん基本色を決めているんですね。
    私は以前カラーコーディネーターに見てもらったときに「あなたはブルーでもイエローでもない。中間ですね」と言われて以来基本色を決めかねています。確かにどっちも違和感ないけどしっくりもこない・・・。
    で、つい黒系・茶系両方に手を出してしまってタンスが地味色で埋まっています。もう自分でどちらか選んでしまおうかな。

    おすすめ書籍ですが「押田比呂美のスタイリング更生塾」は雑誌連載をまとめた軽い雰囲気の本ですが、なかなか参考になりました。
    グレー一色・素材違いコーディネート例が写真で出てるのですが、まとまりつつも華やいだ感じで目からウロコでした。

    ユーザーID:4408423783

  • リースさん、ありがとう!

    このトピのおかげで、無駄使いを防ぐことができました!
    私も基本色を決め、いらないものは処分しました。

    最近 考えているワードロープは
    ジーンズロールアップ
    +パンプスです。

    トップスは一枚でもいいので簡単だし気にいってます。

    ユーザーID:6781975020

  • 基本色

    かなりさま、ゆうさま
    「スタイリング更正塾」の書評だけでも笑えました。「店員さんはお似合いですよと必ず言う」そのとおり。耳が痛いですが、参考になりそうです。
    ジーンズは、週に3日は着ていますので、色々な着こなしができれば嬉しいです。私もあわせて見ます。

    40代に入り、上品な着こなしにはベージュが不可欠と考えて、ベージュ、あわせて茶系あるいはベージュグランデーションとなる服をあわせては、何だか垢抜けないと感じて、また別の色目のベージュと手を出していましたが、今回、今井志保子さんの本を読んで、自分はプラチナタイプでベージュが私の色ではなかったことを知りました。
    そして、ベージュのジャケットに、茶系でなく中に黒や、紺を持ってきて、プラチナのアクセサリーを合わせてみたら、しっくり着こなせました。色あわせって、不思議です。
    また、私は大柄(167cm60Kg)なので、基本色を黒にすると迫力が出るので、悩みどころです。(解決策はダイエットですね。ハイ。)

    ユーザーID:9671675330

  • 40歳の私に似合うもの

    模索中のコロロンです。
    トピ主さんご紹介の今井志保子さんのHPと本を見てみました。
    カラーコーディネートがいろいろ参考になりそうです。ありがとうございます♪
    他にもパーソナルカラーの無料診断をいろいろ見てみましたが、パーソナルイメージという項目があって、私は今までシンプルなカジュアルが似合うと思っていたのに、顔立ちや体格からもっと派手ではっきりした色柄の服が似合う(アバンギャルド?エスニック?)と出て意外でした。

    カジュアルというのは私の内面の好みだったみたいです。たしかに、好きな服なのに老けた印象にしかならなくて悩むことが多かったけど。
    でも今の年からそんなに派手な格好は出来ないですよね。
    こんな風になりたいなあと思うスタイルと似合うスタイルって違うものでしょうか。
    どういう方向で考えたら素敵になれるのか・・・悩み中です。

    ユーザーID:5846367088

  • パーソナルカラー&デザイン

    パーソナルカラーもいろいろありますが
    カラーミーアシーズンでパーソナルカラーの分析を受けると
    (これは中間というのはないので、使えると思います)
    簡単な基本のワードローブも提案してもらえますよ。
    それでまず、定番のもので基本を揃えたら、
    無駄のないワードローブが作れると思います。

    それから、違う色を貴重にしたものや
    流行のものもお好みなら似合うものを取り入れていくだけで
    楽しいですよ。

    自分でネットなどを参考に自己分析でいろいろ
    試してみるのもいいですが
    無駄のない近道ができると思います。
    一生使えるからそれを考えると安いと思います。

    その上でファッション誌を読んだりするとより活用できるかと。

    ワンピースか安いコート一枚買ったつもりで。
    私も無駄な買い物しなくなって楽になりました。
    褒められることも増えましたしね。

    安いものであっても、使わない服似合わない服を買ってしまうのは
    結局、損をしているし、お給料が勿体無い、ですよね。

    ユーザーID:9635194006

  • 似合う服と着たい服

    コロロン様、さらら様
    パーソナルイメージ、私もやってみました。自分に似合う服と、なりたいイメージって、難しいですね。プロのカラー診断とカウンセリングに憧れます。

    他トピや、かなり様オススメの本を読みました。
    光野桃「おしゃれの視線」著者がミラノ滞在中、ミラノ女性の服装をまねようとするが、似合わず、悩んでいる時に、自分の個性の際立つ服を着た美しい日本女性に出会った話など、「コレが私」といえる自分のスタイルの確立の為の本でした。読みやすいけど深く心に残る本です。

    押田比呂美「スタイリング更正塾」旬の服装を分かりやすく解説しながら、大人的流行の取り入れ方、着こなし、見栄えのする女になる為のコツが書かれていてとても参考になりました。かなり様ありがとう!

    モレシャンさんの本は、捜索中です。

    今年はもう服を買わずに済まそうと、心に決めたものの、それでは寂しいので、小物を物色中です。
    押田さんの影響で、アクセントになるベルトを購入しました。ジーンズがかっこよくなって嬉しいのですが、今流行のスキニーや、ワイドは似合いそうにないので見送りです。

    ユーザーID:9671675330

  • 季節にちなんで違った視点を入れてみる

    ちょっと邪道かもしれませんが、信頼できるショップの福袋を買ってみるというのはいかがでしょうか?

    私もつかい回せる物をと保守的で同じパターンを選びがちなのですが、これならば自分が選ばないものが入ってきます。
    昨年お気に入りのブランドの福袋を買ったのですが、センスが良いと定評のあるブランドのものだったこともあり、センスの良く洗練されたセレクトでさすが!と感心しました。(やはりこういうお店は店員さんのセンスもいいのでしょうね)

    流行も適度に取り入れられているし、さらにコーディネートも配慮されたセットになっており勉強になり使えました。
    普段選ばない色のものを身に付けてみて、こういうのもありだなと気が付きましたよ。
    ポイントは、自分のスタイルに合った(またはこうなりたいという理想の)ブランドのものを買えば、違う路線のものが来ることもありません。

    ユーザーID:0342502285

レス求!トピ一覧