両親の離婚の際

レス8
(トピ主2
お気に入り14

家族・友人・人間関係

mikiネコ

こんにちは 近々両親が離婚します。
その際、分からないことがあるので教えてください。

私は24歳の一人娘です。
両親には特に父には家を継ぐように言われています。
けれど私は父のそういう自分のレールに縛り付けるところが嫌です。
私には付き合って3年になる彼氏がいます、彼(27歳)とは結婚を視野に入れて
付き合っています。母から「父と離婚しようと思う」と
言われたのもありますが、前々から彼と同棲を考えていましたので
家を出て彼と住むつもりです。

母は「あなたが選んだ人だから、あなたが幸せなら私は応援する」と
言ってくれました。

私は父のことが嫌いではありません。育ててくれた大事な父ですし、
老後のことは父母ともに一人娘の私がみて行くつもりです。

ただ、今の家を継ぐこと、何年したら家に入るんだとか一人娘だから婿を取らないと。。を前提に話されるので、好きで一人ではないし
嫌なんです。

このまま父の言うとおり一歩も家を出ずに生活していたらきっと
私は誰とも結婚なんて出来ないと感じています。
もう少し、親として娘の幸せを考えて欲しいです。

父にはかわいそうだと思いますが、私は両親離婚後
母の姓を名乗りたいと考えています、一人娘の私にそれは可能でしょうか?

又、どのように手続きを行えばよいでしょうか?

母は一人娘で母方の祖母は一人市営に住んでいます。
父は嫁いだ妹がおり、父方の祖父はリハビリのため入院、12月下旬に家に戻ってくる予定です。

親戚には色々言われるとは思いますが、

どうしても今の家に愛情を感じなく、
今の家を継ぐことは私の気持ちとして薄いです。
母が居なくなる家を継ぐことが嫌な気持ちもありますが。

ご意見、宜しくお願い致します。

ユーザーID:4657979893

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 可能です

    可能ですよ。詳しくは

    http://rikon1.oikawa.biz/nyuusekitodoke/#2

    をご覧ください。家庭裁判所へ「子の氏の変更許可申立書」を提出します。「氏の変更」となっていますが、ようするに、父親の戸籍から 母親の戸籍に動かすための手続きです。そんなに複雑ではありません。「家を継ぐ」というのは氏を継続する意味と資産を管理するという二つの意味がありますが、特に後者については、ご両親が離婚された後もあなたがお父様の実子であることには変わりないので、氏が変わっても相続権があります。また、お母様が再婚され相手にお子様がいない場合、あなたはその分も相続することになります。ただ、ご両親が再婚後に子供が生まれた、あるいは、子連れの方と再婚された場合は、そのお子さん(つまり彼らはあなたの兄弟姉妹となりますが)と資産を分配することになります。

    ユーザーID:8903795651

  • 婿をもらうって…。

    現在は、家制度(戸主制)ではないので、婿養子縁組などと言う制度は有りません。お父さんが言うのは「氏をトピ主さん側を名乗っても良い人と結婚して、この家に住んでくれ」と言う事だと思います。トピ主さんが将来誰かと結婚すると言う事は、その時に二人で新しい戸籍を編制しますが、その時にトピ主さんの氏を名乗って、お父さんと同じ地番に戸籍を置いても、それは二人の新しい戸籍なのです。現在は戸籍においては「嫁に行った」も「婿に入った」も「嫁いだ」も有りませんよ。その事をお父様にじっくり話されてはいかがですか。
    質問の手続きですが、ご両親の離婚の際に、離婚届に□妻は□新しい戸籍を作る、にチェックを入れます。その後、お母様の新しい戸籍にトピ主さんが入籍します。この場合トピ主さんが届出人になって、家庭裁判所に入籍の許可申請をして、許可されてから市区町村に届け出て下さい。

    ユーザーID:1512749936

  • 両親の離婚の際2

    ご回答ありがとうございます。

    [トピ主さんが将来誰かと結婚すると言う事は、その時に二人で新しい戸籍を編制しますが、その時にトピ主さんの氏を名乗って、お父さんと同じ地番に戸籍を置いても、それは二人の新しい戸籍なのです。]

    では私が苗字を変え嫁ぐ場合、
    彼の両親も離婚をしており、彼は3人兄弟の長男です。

    私の土地や仏壇、墓の供養はどのように行っていくことが可能性として出来るでしょうか。
    自分の気持ちとしては私は嫁ぐ気持ちもあるので
    どのような方法があるのか知りたいです。

    [ご両親の離婚の際に、離婚届に□妻は□新しい戸籍を作る、にチェックを入れます。その後、お母様の新しい戸籍にトピ主さんが入籍します。この場合トピ主さんが届出人になって、家庭裁判所に入籍の許可申請をして、許可されてから市区町村に届け出て下さい。 ]
    母は「あなたはこのうちの跡取りとして生まれたから性を変わるのは
    継ぐ、嫁ぐにしろお父さんは反対するしお母さんとおばあちゃんをうらっむと思うし難しいと思う」

    けれど私の意志なので、離婚に至るのであれば母方の姓を名乗りたいと考えています。
    続く

    ユーザーID:4657979893

  • 両親の離婚の際2続き

    続き

    父はすぐには離婚に応じないと思うので事実上別居状態になると思います。


    両親離婚後 母方の姓に氏の変更を行う場合、1年以内でないと変更できないなどの有効期日は存在しますか?
    母が新しい戸籍を作っておけば、話し合いの末、離婚後時が経過しても
    私の意志で変更可能ですか?

    又、母の姓を名乗ることに特別な理由等必要でしょうか、母がその時に仕事を持っていなければ戸籍には入籍できないという事はあるのでしょうか?

    たくさんの質問になってすみません。

    ご返答お願い致します。

    ユーザーID:4657979893

  • 期間は特に関係ないようですが

    「子の氏の変更許可の申立(15歳以上)」の書式です。
    http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/syosiki_01_07.html

    なるべくお母様の離婚が成立してお父様が筆頭者の戸籍から抜け次第、したほうがいいと思います。
    でも、トピ主さん、24歳であれば、「分籍」できますよ。トピ主さんは今の「お父様が筆頭者」がいや、お母様は「お母さんとおばあちゃんをうらっむと思う」のであれば、折衷案ということで。
    ただ、戸籍の問題はデリケートですから、よく考えることは大事です。

    あと、みなさん仰っていますが、「家制度」の戸籍はもうありません。試しに、ご自分の家族の戸籍と、その前の世代の戸籍とその前の前くらい・・・かな。直系血族であればある程度の戸籍は取れますから、戸籍を取ってごらんなさい。昭和32年頃の戸籍(戸籍法改正前)とそれ以降の戸籍、はっきりと違いますよ。
    「跡取り」という亡霊は、実際はそんな大きなものではないはずですよ。

    ユーザーID:9644370360

  • 嫁ぐということ自体存在しないですが・・・

    嫁ぐという気持ちはあるということは彼氏さんの親と養子縁組されるという意味ですよね?
    婚姻届を出して姓を変えるだけは単にトピ主さんと彼氏さんが
    これから築く家族の総称であるに過ぎず、彼氏さんの親家族とは
    全く別物です。
    要は核家族がぽこっと増えるだけです。

    >私の土地や仏壇、墓の供養はどのように行っていくことが可能性として出来るでしょうか。

    私は夫の姓を嫌々ながら名乗っていますが、私の実家の土地や
    家、お墓は私が守っていきますよ。
    土地や家などは夫名義に書き換えますし、お墓もせいぜい親世代までしかお守りしません。祖父母世代のお墓は永代供養行きです。
    (私の実家では各自のお墓なので)

    ですので仮に姓が違っても土地などは守っていけますよ。

    それにしても家制度の名残って恐ろしいですね。
    子供の将来までこの悪慣習によって左右させられるとは。
    私は自分の子供には家制度の慣習は完全に断ち切ります。
    それと親を大切にすることとは別なので。

    ユーザーID:0068486399

  • 勉強不足?

    彼氏さんと結婚予定で,実父の苗字を引き継ぐ予定がないのなら,彼氏の苗字にすれば良いのではないでしょうか?なぜダメなんですか?

    それと12/2のトピを見ましたが,24歳でしたら遺産相続などについて一般論をもう少しご自分で勉強されてはと思いました.そうすれば,相続の問題がご両親の離婚とは関係ないことが分かるのではないでしょうか.

    ユーザーID:2926477624

  • 子の氏の変更〜子が成人の場合

    子の氏の変更については、既にむささびさんがレスしているとおりですが、子が成人の場合は、必ずしもすんなり認められるとは言い難いです。
    「母子で姓が同じでないといけない」という具体的な理由(「母と同居して面倒をみる必要がある」等)が必要です。
    家庭裁判所の裁判官に、細かく事情を聞かれるかもしれません。
    ひょっとしたら、「将来結婚した場合も、自身の姓(=母の姓)を名乗るつもりのか」と聞かれる事もあり得ます。
    (「近い将来結婚して、夫の姓に変わるのならば、何も今母の姓になることはないだろう」と判断されるかもしれませんので)

    「母の実家を継ぎたい」という理由での申立ては、結構あるようですが、これもある意味、昔の家制度に縛られた考え方でしょうね。

    「一人娘だから家を継がなければならない」という考え方に縛られることはないのですよ。

    ユーザーID:5755626091

レス求!トピ一覧