• ホーム
  • ひと
  • 子育て落ち着いたら大学で研究を続けたいけど義母が猛反対です

子育て落ち着いたら大学で研究を続けたいけど義母が猛反対です

レス79
(トピ主5
お気に入り88

家族・友人・人間関係

たかこ

31歳主婦で二児の母です。
夫は勤務医です。私は夫と同じ国立大学で、博士号は同大学に在籍しながら英国に留学し取得しました。
今は子育てに専念していますが、今住んでいる場所の近くに同大学の演習林があるので、その演習林に設置してある観測機器の管理のアルバイトをしてます。
時間があるときに車で行って簡単な(でも専門の知識が要る)作業するだけです。
日給1200円ってとこでしょうか。

私は子育てが一段楽したなら、お世話になった教授の研究室で研究生にでもなって研究を続けたいと思っています。研究しながらそれに関係したアルバイト等をこなして、一ヶ月の収入は多分3万円から5万円くらいでしょう。

ただ、義母が猛反対をしており、そんな私が恥ずかしいといわんばかりで、会うたびに愚痴を言われます。
有名な大学の博士号をとっているのにお給料が少ないから恥ずかしくて人に言えないのだそうです。そんな人なら当然高給取りになって当たり前だから・・・ということらしいです。

何のために博士号までとったのか・・・とも言われますし・・・。
学費は夫よりもかかっているのに、稼ぐお金が全然違う・・・とか。

私は博士号の価値をそんな風に考えたことがなかったので、世間一般の人にしてみれば、私のしていることはただの道楽と思われているのだろうかと不安になってきました。
そして、よく考えてみたら面白いからしているのであって、お金のためではない。夫に働いてもらってそのお金を使っているだけかも。

義母にはお嬢様だからと言われていますし・・・。意味がわからなかったけれど、お金のかかった道楽をしている贅沢者ってことですよね。
世間では私の生き方は夫のお給料を使って贅沢しているお嬢様に見えるのでしょうか。

ユーザーID:9958502929

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • では考えてみてください。

    学費のことについてはご両親じゃあるまいし
    義母からとやかく言われる筋合いはないでしょう。
    真剣にとりあう必要がありますか?
    言わせておけばいいと思います。
    しかし、

    >私のしていることはただの道楽と思われているのだろうかと
    >不安になってきました。
    >よく考えてみたら面白いからしているのであってお金のためではない。
    >夫に働いてもらってそのお金を使っているだけかも

    これはそのとおりだと思います。
    「使っているだけかも」ではなくて「使っている」のです。
    自覚してください。


    では実際にご主人に何かあって働けなくなったり収入が途絶えても、
    小さいお子さんを連れているあなたがその行為を続けられますか?

    夫婦のことなのでご主人が了解していれば
    問題ないと思いますが、ご主人にたいして感謝の心を忘れずに。

    まるで学生のようだとは思いますが、「お嬢さん」とは思いません。
    そのへんは気にしなくていいと思います。

    ユーザーID:2016874243

  • 博士が100人いる村

    研究に不向きなことを悟り、国立大理系学部卒で就職した30代独身です。
    私の周囲の「世間」から見た印象としては、「女は主婦って道があるからいいよなあ」って感じです。

    釈迦に説法でしょうが、最近は博士課程を出ても就職先が無いし、大学の常勤職は女性教員比率の数値目標があるせいで、男性が就くのは厳しい状況です。
    後輩に話を聞いていると、男子院生は、可能性があっても食っていける保証が無いために早めに見切りを付けているのが多いです。仕事の選り好みはできないからと、異業種に転じたりして。正直言って、科学立国日本の将来に不安を感じますね。

    まあ、理学系の研究なんて元々は貴族の道楽なんだし、主婦の傍ら研究に生きる、ってのも良いんじゃないでしょうかね。
    ちなみに、レスの標題で検索して頂くと、日本の博士課程卒業生の現状が出てきます。
    医師夫人で研究に打ち込めるのって、博士課程を出ても知識を生かす仕事にありつけなかった多くの若者の「しかばね」を乗り越えている、ってことだけは忘れないでくださいね。

    ユーザーID:8239679010

  • 見えるかも。

    そもそも何のために博士号を取得したのかという理由にもよると思いますが・・・。

    トピ主さんのビジョンが文章からは見えてきません。
    つまりただなんとなくああしたいからこうする、とその場の気持ちで動いているように見えます。

    正直、ご主人が医者だから収入には困らないんでしょうけど・・・。
    でも世の中には将来の学費や老後のために働かないといけない人、
    たくさんいると思いますよ??

    結局トピ主さんは何がしたいのですか??
    子育て?仕事?研究?それとも趣味?
    この辺を明確に説明してもらえないことにはアドバイスしようがありません。

    ユーザーID:8304806353

  • 道楽でしょう。

    あなたがしようとしていることは道楽だと思われても仕方ないかも…。
    それで収入を得れて夫婦の貯蓄が増えるわけでもありませんから

    美大を卒業して就職せずに研究室で教授の手伝いをしながら
    たまに自分の作品作ってます。

    に近いと考えれば分かるかな?

    生涯勉強とはいいますしそういった意味でトピ主は結果として博士号を
    取られたかもしれませんが、自分のまわりでは専門的な仕事をする為に
    必要なものとして大学院に進みますから。

    将来お金を稼ぐ為ではなく、趣味としてお金をかけてもらって勉強できた
    トピ主は確かにお嬢様育ちだと思いますよ。
    義母さんが言ったのはそう言う意味では?

    ユーザーID:7521282994

  • 周りが見ればそんなものかも

    私は院卒後、全く関係の無い分野に就職しました
    研究を続けたかったのですが、「この分野では生活にならん」と思ったのです
    就職した業界で手に職的な資格も取り、やりがいを持って働いていますが、
    それでも研究に戻りたいです
    もう10年経ちましたが、ずっと「戻りたい」と思っています

    院まで行って、博士号や資格も取って、全く活かさない職に就いてetc.
    父からは「高い道楽に付き合わされた」と言われています
    せめて、関連資格を生かした職に就けばよかったのかな
    研究室に戻ることに関して、夫は「今の生活レベルと環境を崩さずいけるなら」と言います

    私もトピ主さんと同じです
    【面白いからしているのであって、お金のためではない】
    でも、趣味だと言い切るには、家族の許容範囲が違いすぎますし
    周りはそんなものなのかもしれません


    私自身は、研究室に戻って自分のしたいことだけするというのに抵抗があります
    夫婦ともが同じことを言い出したらできないわけですから・・・
    もっと割りよく稼げるようになったらば、
    若しくは稼ぐ必要ないほど稼いだらば、と課しています

    ユーザーID:5285156408

  • ビジョンは?

     私の周囲で研究している人でも、数年後位までの展望位は持っています。
     少なくとも、多少の競争の中で研究されるなら、先の事を少しは考えては如何でしょうか?
     その上で、何らかの発展が見込まれるなら、やってみては?
     それは、義母さんを説得するというより、自分の気持ちの土台の問題です。色々言われ続けるだけなら根気が続かなくなるかもしれません。
     いくら嫌味や愚痴を聞かされても、やり通している人はいます。知人は、最終的に企業の研究室に就職しました。家事は極力文句(有無)を言わせぬようにきっちりして、外野の言っている事は聞き流す。
     他大学の準教授や助教になったりした人もいます。実績は何らかの報酬(お金と言うより、地位や立場)を示すはずです。理想は、あちらの立場も立てられたらと思いますが。
     取り合えず、続けている人は何人も私の周囲だけでもいますので、トピ主さんの気持ち次第かと思います。辞めた人もいますし。

    ユーザーID:1451747045

  • 自分の人生なのだし

    学びたいことを学べばいいと思う。
    主婦だって勉強も研究もすればいいと思う。
    ご主人、裕福な職業であるお医者様なのだったらいいのでは。
    知り合いの50歳代の奥様で、毎日することがなく好きなことがなくどうすればよいのかわからないと電話をかけてくる人がいます。
    その方はお子さんはおらず、とても裕福に暮らしています。

    でも。お金はあっても好きなことややる事がわからない人生というのは、話を聞いていてとても気の毒になりました。

    誰に何言われてもいいから、トピ主さんがしたいことを折り合いつけながらしていった方がいいと思います。

    私もある資格を勉強してますが、義母にいつも嫌味言われます。
    通信大学に入学した時も「息子をほっといて!」とかさんざん言われました。
    でも。私は諦めずに続けています。
    収入のためじゃなくてもいいじゃないですか。
    ご主人さえ理解してくだされば、始められたらどうですか。

    お金に余裕がなくて、迷っていらっしゃるならもちろんとめますが、余裕あるんだったら出来る時に好きなことをしちゃったもの勝ちだと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:0701258175

  • 道楽でも問題ないと思いますが.

    >世間では私の生き方は夫のお給料を使って贅沢している
    >お嬢様に見えるのでしょうか。

    そう思う人は多いかもしれませんね.でも,ご主人が賛成してくれているのなら,何も問題ないと思いますが.科学研究なんて,地球人類の壮大な道楽だと思います.その道楽の成果を皆が楽しめる余裕があるかどうかが,文化的かどうかなのだと思いますが.ただ最近は,その道楽(研究)の成果を支援者にちゃんと(面白く)説明しなさい,とは言われていますね.

    ユーザーID:5002676412

  • ちなみに

    私も義母から「お嬢様」と言われました。
    でも、義父母はお互い仲が悪く、息子の職場に義母は「死にたい」と手紙を書いてよこす始末。

    結局、私は「一人で楽しく老後を過ごせる」というのも、人間の能力の1つではないかと思っています。健康であるか不健康であるかは別として。

    確かに研究は道楽かもしれない。
    でもそれが許される環境ならば、将来の生きがいのことも考えると、私はトピ主さん、簡単に諦めないで。と思います。

    最後に自分を助けてくれるのは、本当に好きな研究だと思います。
    トピ主さんの周りから誰もいなくなった時「研究がある」と思えると思います。
    どんな環境でも勉強できる素地を、今のうちから身に付けておくためにも
    諦めないで欲しいです。

    私の義母は夫を大学にも行かせなかった人なので、若干お宅とは差がありますが、義母とはそういうことをいうものですし、負けないでください。
    極論、お嬢様の何が悪い?と思いますけど。私は。

    ユーザーID:0701258175

  • 博士号=金になると考えるほうが世間知らずだ

    暮らしに困窮して1円でも多く稼がねば飢え死にするから研究を断念せざるをえない人=お嬢様ではない。

    ・・と考えると、お嬢様になるのかな。

    でも、専業主婦で習い事をしている人なんて3万どこかマイナスな訳ですから、
    義母さんの言う事なんてキニシナイキニシナイ。

    ユーザーID:0701740310

  • いいことばかり

    お子さんの教育という観点からすれば、おつりがくるぐらの良い仕事でよい環境なのでは?と
    私は思います。
    ・都合のつく時に行く仕事
    ・お母さんの好きな仕事
    ・子供から質問された時に、本質を外す事無く噛み砕いた表現ができる知識を母親が持っている環境
    ・親が「自分ができなかったこと」をかなえる道具に子供を仕立てなくて済む環境
    ・勉強=点取りに尽きる、とはまず考えない母親・・・受験期には多少考えるかな(笑)

    何よりも、母親が勉強を楽しんでいる姿が、子供にとって悪いはずがありません。
    別に研究職として大成しなくてもよいのでしょう?
    研究室にとってもプラス、ママも幸せ、お子さんにもプラス、いいことばかりじゃないですか。
    お金ねえ・・・。お母さんがお持ちの知識を、外注してお子さんに身につけさせようとすると、
    月々のお月謝は、中々のものになると思いますが(笑)。

    お姑さんには「おほほ、わたしく程の知性と教養を持った人間を、ナニーに雇うと、
    めっちゃ高いんですのよ」と言ってしまうとか(爆笑)
    ・・・嘘です。
    お義母さんは、もしかしたらあまり勉強を楽しむという経験がなかった方かもしれませんね。

    ユーザーID:3195306288

  • いいと思います。

    お金や地位につながらなくても研究したいことがあるって素晴らしいことだと思います。

    いつか知識を世のため人のため使えるとさらにいいですよね。

    ユーザーID:0005907458

  • 高等遊民または永遠の学生ですね

    高等遊民と思いました。
    知人が、大学卒業後、就職したくないから大学院に行き、大学院を4年終えて働く必要も感じず、大学に席をおいて研究してました。やっている内容も専門的すぎるもので実用に役立つのはまだまだ。彼女からは「なにがなんでもやりとげて研究結果を出す」という気概がありませんでした。私立としても私学補助もあるだろうしなんか税金の無駄かな。

    ユーザーID:5139197245

  • 問題ないと思いますけど?

    カッコいいじゃん!博士号だよ!?超頭いいんだよ!それなのに月3〜5万の給料って、私は尊敬するよ!人からみて道楽だろうが、自分たちの生活を守れたらそれでいいじゃん。お母様に分かってもらうのが難しそうだけど、あなたのその研究が世界を平和に導く一歩かも!?…て、オーバーですね(笑)でも、人の目は気にせず、頑張って!

    ユーザーID:3483992875

  • 恵まれてることに気がついてなかったかな・・・

    皆様、ご意見ありがとうございます。
    正直、研究生は授業料がかかります。初年度は入学金を含めて40万円ほど。
    夫の収入におんぶにだっこですよね。
    やっぱり主婦の道楽ですよねぇ・・・。

    私は研究者を目指していました。
    でも、大学に残れず就職先もない方々をたくさん見てきたので、
    まずは就職して職歴を作ってチャンスがあれば研究を続けようと決意し、
    コンサルタント会社に就職しました。
    そして今の夫と出会い結婚しました。

    私の研究はフィールドワークが命です。
    熱帯ジャングルやヒマラヤ高山地帯でも、何日も滞在して観測します。

    大学にお金を出してもらい許可が無ければ行けない所へ行くことができます。
    世界中の研究者がほしがっている情報を入手し、国際雑誌に載せて、学会で発表できます。
    とても意義があり、そんな自分がかっこよくて大好きです。
    博士論文の一部が国際誌に載ったときは身震いするほど感動しました。

    お金のかかる道楽ですが、夫も続けてほしいと言ってますし、
    そんな自分を子供に見せたいです。
    これからは夫にとっても感謝して義母にもその旨を伝えてみます。。
    それなら義母も納得する・・・かな?

    ユーザーID:9958502929

  • スキルがあって、面白い仕事なら

    良いですね。
    他人からどう見られるかは、気にしないことです。
    知性が有り余っているのなら、家にじっとしているのは苦痛でしょ。
    是非仕事をすべきと考えます。

    プライベートなことを、いちいち報告は止めた方が良いですよ。
    道楽、贅沢、お嬢などは、やっかみでしょう。

    ユーザーID:4337068853

  • 研究は道楽だと思われるのが日本、しかし、研究者にも責任が

    研究は日本だと道楽だと思われる風潮がありますね。でも、それは、研究者自身にも責任があって、行っている研究にどういう意義があるが説明しない、ってこともあるのではないかと思います。トピ主さんが手伝ってる研究って、何か意義があるんじゃないですか?今は基礎的な測定でも、その知識が確立されたら、何かに応用できたりしないですか?それが、きちんと説明できたら、道楽とか言われないような気もいたします。それに博士号持ちに研究手伝ってもらえるのって、大学としたらラッキーですよ。

    ヨコですが、ごめん、イケメン君。他国で確立された技術を洗練させるのは上手いと思うから日本は技術立国だとは思うけど、科学立国って言えるのか?だいたい「アメリカの基礎研究の成果を日本は真似するだけじゃなくて自分でも作れよ!」と迫られ、「じゃ博士だけとりあえず1万人産出しますから勘弁してください」というその場しのぎの政策、及び、研究を道楽だと考える国民と企業の全体がアカポス問題を作ったんじゃないでしょうか。それに、主婦の生活が羨ましい男子諸君は、経済力のあるバリキャリと結婚すりゃいいじゃないですか?他の人と違う事はできないかな?

    ユーザーID:2476522419

  • 道楽と割り切ったら?

    研究生として研究をして収入を3万から5万と想定しているのですよね。だったら道楽かなという感じを受けます。

    せめて大学の非常勤研究員で学振のポスドクレベルの収入があればだいぶ印象が違うと思います。

    自分で自分の人件費を取れればよいのでしょうけど,子育て期間は研究できないでしょうから実績が不足して難しいですよね。
    研究費がきちんと取れないと文献の収集や学会への参加費や旅費,論文の投稿量など自腹になるかもしれないですね。

    研究をされるなら開き直ったほうが簡単ではないですか。それかいっそのこと今から研究生になって実績を上げて,子育てをひと段落したら助教にでもなったら。

    ユーザーID:2363663173

  • ちなみに・・・

    もし夫に収入がなくなっても、
    私は何とかやっていけると思っています。

    留学していた頃は博士論文書きながらアルバイトをして、生活費と授業料を何とかしてましたから。

    夫が子供の世話さえしてくれれば、研究しながら何とか生活できるくらいの収入を維持できると思います。
    生活はきわめて質素ですし・・・完全なアウトドア派ですからどんな環境でも生き残れます。
    資格マニアですしね。

    夫にはやりたかったことがあったんですが、40歳までに決断できるなら私が何とか仕事してがんばるからやっていいよって言ってます。
    40歳からはちょっと手遅れと思うことなので。
    夫はやらないと言ってますが・・・。
    でも扉はいつでも開いている方がいいですからね。
    思い立ったらすぐに行動できるように。

    こんなワイルドな私にお嬢様・道楽なんて言ってくる義母に本当にびっくりした!

    でも、ここで意見を色々読んで、あたりまえか・・・と納得。
    夫が夜遅くまで働いているのに何たること!って感じかもしれないです。
    反省です。

    ユーザーID:9958502929

  • 豊かな人生を送る為に

    世の中の人(といっても今の所義母さんだけですがー)が、あなたの研究を道楽ととろうが、何ととろうが、あなたがそれに満足をし、許される環境にいるのであれば、夫に感謝しつつ好きな事をやっていればいいのです。

    <有名な大学の博士号をとっているのにお給料が少ないから恥ずかしい>のは義母さんであって、あなたではありません。「私の事が恥ずかしいのであれば誰にも言わなくて結構ですー」と言って、堂々と研究に勤しんで下さい。

    博士号をとったのも、今お金のためではなく面白いから研究を続けていくのも、決して無駄にはなりません。あなたの人生を豊かにする為ににも必要な事です。

    ユーザーID:1874057657

  • つまり、何を反対しているのか?

    世間一般の勤務医の母親って、むしろ嫁がバリバリ働くほうを心配して反対すると思うのですが…「息子は非常にハードな仕事なのだから、嫁にはできれば働かず家庭を守ってほしい。子供の教育もしっかりやってほしい。それでは空しいなら、教養や趣味を生かしたことを地道に続けてほしい」と。トピ主さんのやり方(生き方)はむしろ歓迎されそうなものなんですけど。
    高級な道楽と悪口を言おうと思えば言えるかもしれませんが、勤務医妻が、家庭をしっかり守って一生続けられる高級な道楽を持つ、しかも今後はお金がかかるわけでもない、たいへん結構な話です。
    たとえば、お義母さんは息子の教育費を稼ぐために必死で働いてきた方なので、稼がない嫁が腹立たしいのでしょうか。息子が将来開業するための資金を、あなたも稼ぐべきよ、とか?
    それとも肩書きが好きな方で、嫁の肩書まで自慢したくてたまらないのでしょうか?
    いずれにしても、私はあなたのやり方は結構なもので、本人にとって宝石に見えるなら、それを石ころと呼ぶ人の意見は、穏やかに受け流すしかないと思います。すべての人に宝石に見える生き方なんて、しょせん、どにもないのですから。

    ユーザーID:5652547059

  • 義母さんは何者?

    トピ主さんは主婦向きな性格なんでしょうね。
    一般的に見たら、夫の給料を好きに使って好きな事をする幸せな妻、と見えるかと思います。
    いいじゃないですか。いろんな生き方の人がいて。

    義母さんがおかしいです。
    学費のコトだって、一度「貴方が私の学費を出してくれたんですか?」と真顔で聞いてみては?
    自分の息子夫婦の家計に関して口を出してくるなんて、その方は下品な感覚をお持ちなんでしょうね。

    ただ、トピ主さんも万一不幸な事があれば、いつまでも自分のペースでのんびりと暮らすことは出来ないと思うので「自分ひとりで家族を養う可能性」をチラリとでも頭においてはいかが?その程度で良いのでは?

    ユーザーID:2275111919

  • PDなら

    研究生というかたちだと、大学に年間50万程度のお金を納めないといけません。
    それこそ道楽でしょう。

    学位をお持ちなら、ポスドクや非常勤研究員として研究室で雇ってもらえば、立派な「職業」として研究を続けられるのでは? 最近はパーマネントのポジションがなかなか見つからない状況ではありますが、研究補助的な仕事はわりと多くありますので、「研究を学会で広く認められて、教授も目指して」というのでないならなんとかなるのでは。

    ユーザーID:2166947692

  • 道楽と思います

    医者から見たら道楽でしょうね。お金にもならないしそんな事なら家のこときっちりして欲しいって思うのでしょう。
    私は既婚ポスドクです。2つ大学行ったり東京で12年間仕送りして貰ってたのでお金使いました。

    医者と見合いした事がありますが、その人も大学院をでてますが、助手とか正規の身分があるならともかくポスドクだったら続けないでと言われました。それより近くに住む母親に目を配ってほしいと言われました。ちょっとの仕事で偉そうにされたら困るというのもあったと思います。

    今の研究室の秘書さんは高校生の子供がおられご主人が医者です。
    亭主関白で家事は妻が全てやる、その代わり全部お小遣いにしてよいそうです。週30時間くらいされてます。これくらいならいいけど月3〜5万って、家を留守にされたあげく収入にならないので道楽でしょう。

    もちろん好きなことしていいと思いますが周囲の理解があってのことです。

    ユーザーID:1470000357

  • 無視しちゃいけないんですか?

    何で外野がとやかく言ってそれをあなたが気にしなきゃならないのか分かりませんね。ご主人が同意すればそれでいいんじゃありませんか?私は博士号とか修士号とか研究とかをすぐ金に換算する考え方が嫌ですね。そういう人が人類の進歩を数年でも遅らせる原因になっているんじゃないかと思っています。

    ユーザーID:9876940996

  • 勘違いかも

    それは研究を続けるというよりも、研究関係のバイトをするってことだと思います。研究をするわけではない。

    年収云々で嫁を自慢できない、なんてことは無視していいですが、

    研究を続けています、というならば、論文は書かないとね。論文書けば、子育て中の女性研究者には、今は研究費も付きやすいし、研究費がつけば、多少は人件費も払える、給料かあるいは研究費が増える、ということになるでしょう。今から論文を書きながら、指導教官のつてで、ポスドクを狙ってみてはどうでしょうか。最初は趣味でもいいから、何か成果を発表しないと。

    ユーザーID:2418003439

  • 義母が変!

    じゃ大卒は専業主婦になっちゃいけないのですか?例えば医者が病院を辞めて家庭に入るのは恥ずかしいことですか?子供をきちんと育て上げることは社会的にも大切な仕事です。20年近く前ですが大学の先生が言っていました、「大学はやはり税金面からも贅沢なものなので、得た知識を社会へ貢献しなければなりません。ただ、女性の場合は子育てによって貢献できます」
    実際に大学院へ出て職にもつかない男女は少なからずいますよね?バイトしてお金が貯まったら海外へ遊びに行って・・・それに比べてトピ主さんは立派だと思います。子育て経験のある主婦が研究室に戻ることって、その周囲の若い人達にも有益だと思いますし。お嬢様の道楽って言うよりも税金の無駄遣いと言う人の意見の方がまだ判ります、道楽と考えるお義母様は広く物事を考えられない人なのかも知れません。私は素敵だと思いますし、将来数万円のバイト収入以上のものを得られる可能性もありますよ

    ユーザーID:0054921208

  • 男女が逆でも言われます。

    >世間では私の生き方は夫のお給料を使って贅沢しているお嬢様に見えるのでしょうか。

     端的に言うと、その通りです。
     もともと、研究者という職自体が、そこそこ富裕な家の子弟でなければ続けられないとか、身代を食いつぶすとか、言われていたくらいです。若くして教授になったり、大発見をしたり、ノーベル賞を取ったり、そういうのはごく例外で、研究というのは地道な努力の積み重ねだと思いますが、実際に家族の給料があるからやっていけるのであれば、そういう批判は甘んじて受けるべきでしょう。

     「勤務医+研究者」の夫婦は結構います。大抵の場合、研究職は薄給すぎるので、勤務医の給料が多めでちょうどいい。でも男性が研究職で女性が勤務医でも、「奥さんの稼ぎのおかげだよな」「いい身分だよな」的な嫌味は言われます。

     要はそういう仕事です。医師である旦那様も、医師であるというだけで高給取りだと思われることがあるように、研究者も道楽者だと言われることがあります。

    ユーザーID:5231407692

  • 世間知らず!ですね。

     研究者が、贅沢・道楽・金食い虫・甲斐性がないなどと言われるのは世間ではよくあるし、博士号を取ったのにそんな薄給と呆れられるのもよくあることです。
     勤務医と結婚するのは、割とあるパターンですが、勤務医側の親からは大ブーイングというのも、よくあることです。

     トピ主さんは、研究に携わる者の心がけとしては問題ないかもしれませんが、お義母さんの言うことが世間一般の多くの人が考えることだというのも、頭の片隅においておく必要があると思います。

    >世間では私の生き方は夫のお給料を使って贅沢しているお嬢様に見えるのでしょうか。

     端的に言えば、そういうことです。トピ主さんが男性で、奥さんが勤務医だとしても、「奥さんが勤務医だからいいよな」と言われます。自覚は大事ですよ。

    ユーザーID:5231407692

  • 昔、彼氏が院生、私が医学生でした。

     医学生だった頃、彼氏(モトカレ)が他学部の院生でした。将来は「私が勤務医、夫が博士号もち研究者」になるビジョン。
     でもそうすると、私は勤務医として大変な上に、パートナーが稼ぎも少なく時間もないので、育児家事までやらなければならない?稼ぎも学会費などを含めると馬車馬のように働かなければならないのか?って思いました。

    >そして、よく考えてみたら面白いからしているのであって、お金のためではない。夫に働いてもらってそのお金を使っているだけかも。

     まさに、この状態です。
     でも、私が良ければそれでいいと思っていました。親に話したら、ものすごく反対されました。概ね、トピ主さんのお義母さんと似たような内容です。
     家族全員の糊口をしのぐために働く人にとって、業績も収入も気にせず研究を続けるというのは、相当贅沢なことです。

     トピ主さんのように薄給で研究に従事する人は貴重ですが、世間的にどう見られているかの自覚がないのは大問題ですね。

    ユーザーID:1528645741

レス求!トピ一覧