現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

キャリアダウンを考えたことありますか(兼業主婦)?

まりこ
2008年12月2日 22:26

29歳既婚、企業内専門職として働いています。

私は結婚後にキャリアアップ転職をしました。
これからは一年のうちでも繁忙期に入り4ヶ月は続きます。
繁忙期に入ると社内規定で決められたギリギリの22時まで毎日働き、それでも時間が足りず休日出勤もザラにあります。休みの日はずっと寝ているか目が覚めていても一日中横になっています。
体力的に厳しく毎年この時期は毎日のように「仕事辞めたい。仕事辞めたい」と思いながら過ごしています。
また責任も重いです。人の生命に係る医師ほどではありませんが、自分が手掛けた仕事で数年後に訴えられたり問題が出てくる場合もあるのです。いつも案件の危険度を探りながら従事しています。

夫とは同業者で、また同業の「仕事命!一生働いていたい!」という女性が多いためそれが夫の中でもスタンダードになっており、私の事を働きすぎだとも思っておらず、結婚を期に働き方を変えるという考えがこれっぽちもなかったようです。その代わり家事を強要することなく最低限の家事を二人でやればいいというスタンスです。
当の私といえば仕事は好きでも嫌いでもなく、人と接することを苦手とし勤務時間中は事務的な会話のみでもくもくと仕事をしています。
ただ、同年代の女性と比較しても高額のお給料を貰えることには喜びと達成感を感じています。夫よりも高給です。

小町などで結婚を期に仕事をやめたりパートや派遣に替える女性も多いのだと知りました。
私も時々もう少し楽な仕事、毎日定時に終わる仕事に変わりたいと思うこともあります。しかし、一旦ブランクを入れてしまうと再び本格的に働こうと思った時同じ条件で働くことは無理でしょう。私は資格も持っていますが、1年離れると業界の流れについていけなくなるでしょう。

キャリアを続行するか脱落するか悩んだことのある方意見を頂ませんか?

ユーザーID:6647434890  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
あります。
AS
2008年12月3日 12:38

2年前に結婚しました。
私は営業事務とちょっと特殊な設計構築を担当しており、好きな仕事でした。
結婚後1年は同キャリアで頑張っていました。
トピ主さんほど時間的に激務でも、給料もよくはありませんでしたが、
1日中緻密な設計構築(たまに家に持ち帰ることも)、通勤にも時間がかかっており、平日の帰宅後はもうそりゃ疲れ果ててました。
夫は家事の手抜きを勧めてくれたものの、性格上できず、
幽霊のごとく気力の果てた自分がおりました。

疲れると、イライラすることも多く、なんだか家庭内で笑顔が少なくなっている状況に気が付き、
2年目で転職しました。
正社員で家から近く、完全なキャリアシフト、キャリアダウン。

日々平凡な仕事の中で、忙しくも楽しかった以前を思い出すと、
ハッキリ言って辛いです。
好きでしたからなおさら。

キャリアと夫の幸せ。
以前の自分が羨ましく思うこともあるけれど、今のほうが格段に幸せです。

夫は、今の働き方を望んでいたようです。
トピ主さんも、まずは旦那さんと話をしてみてはどうでしょうか?

ユーザーID:2910768421
お疲れ様です。
bon
2008年12月3日 12:48

大変責任感および能力を有するお仕事をハードにこなされていて、
とても素晴らしい方だと思います。私は貴方のような能力はありませんが、
女のDNAを持つ者として、もしかしてと思いレスしました。

少し疲れがたまってきて、精神的にも、労わって欲しいのではないでしょうか、
旦那様に。
あと、私もガンガン働いていた時期は何も思わなかったのですが、
30代になって2人目を出産後、急にホルモンバランスの乱れと精神的疲労が重なったようで、
一気に体調を崩してしまいました。個人差にもよりますが、経年の体力低下・体調変化は、
あなどってはいられませんよ。

トピ主さんにはピンと来ないかもしれませんが、この先30年、
同じような仕事をするかどうか、よく考えても良い時期かもしれません。
女性の場合、出産という、キャリアには大きなマイナスとなりうる事項を考えなければなりません。
その場合、よほど無理をしなければ、今のままのキャリアを重ねることは難しいと思います。

体力も頭の回転もまだ優れているうちに、早く子供を産んで、早く復職し、
人生設計を立て直すのも一つかもしれません。

ユーザーID:0436520139
一般職転向しました。
陽だまりの民
2008年12月3日 13:25

33歳、結婚4年目です。
夫の職場と自分の職場が100km離れていることもあり、
夫の通勤の利便性を優先した新居からの通勤は、往復4時間弱。

結婚時の仕事はメーカーでの商品企画。
その商品が生まれる前から市場に出るまでの全てに携わっていました。
深残・休出・出張と忙しい日々でしたが遣り甲斐もあり、とても充実した日々でした。

結婚に伴い転居して3ヶ月。突然バッテリーが切れました。
自宅は特急停車駅で、主に深残の帰りに遣っていたのですが、
寝過ごしてしまい、目が醒めたのは終点。深夜の観光地でした。

気持ちは張っていても、体がSOSを出していると判断し、
上司とも相談して一般職に転向しました。
今は役員秘書として、勤務しています。
今までとは違った気遣いや立ち居振る舞いが要求され、
馴れるまでには少々時間もかかりましたが、
忙しく飛び回ることだけが充実ではないことを知りました。

いずれ子どもを持ったら、地元での仕事も視野に入れています。
その際、現在の役員秘書経験は無駄にはならないと考えているので、
私は現状を"脱落"とは思っていません。

ユーザーID:9232246693
転職しました
あひる
2008年12月3日 23:50

結婚2年目・社会人4年目の25歳です。

新卒後就いた仕事は専門職で、繁忙期(1年の3分の1位)は毎日終電+休日出勤有りのトピ主さんと似た状態でした。(繁忙期以外も、平均で20時〜21時くらいまでは残業)
お給料も良かったし、高度な知識や能力を必要とされる仕事にやりがいも感じていたけど、体力的にも精神的にも慢性的に疲れていました。
社会人3年目の結婚を機にこれからの人生を考え、このまま仕事中心の生活を続けるのはイヤだなと思い、転職を決意しました。
(元々その仕事自体にあまり興味が無かったことも理由ですが)

現在は、畑違いの業界で事務職正社員をしています。
やりがいはあまり感じませんが、毎日18時くらいには帰れるし、残業代や昇給額は少なくなりましたが、基本給ではさほど変わっていません(条件にはこだわりました)
何より、時間的にも内容的にも仕事の負荷が減ったら、夫に笑顔で接する時間が増えました。
以前はお恥ずかしながら、愚痴やイライラをぶつけてしまいがちでしたので・・・

ただ、私はまたバリバリ仕事がしたくなったときに少しでも復帰しやすいようにと、「正社員」にこだわりました。

ユーザーID:1158285851
お悩み、わかります携帯からの書き込み
そよかぜ
2008年12月6日 21:42

当方35才結婚10年子供ナシです。私も企業内専門職で30でマネジャー職につきました。仕事にやりがいあるものの内容はキツく、特に繁忙期はとてもではないけど主婦業はできない状況でした。何度辞めたいと思ったか。すると2年前、疲労が祟ったか思わぬ病で手術、その後は暫く自宅療養を余儀なくされました。私は当初退職し、派遣社員登録して一般事務で働くことも考えていたのですが、上司とも話し合いを続け、同部内で職務転向をしました。

給与は前の6割くらいに減らし、責任も減らして。それからはほぼ定時あがりになり、生活も精神的に余裕ができました。金銭面では少し寂しくも感じましたが、全体的なバランスとしては大変満足でした。そんな私も今月からはまた元の仕事に近い職務に復帰です。いま思うのは、社内ダウングレードして良かったと思うし、戻りたくなった時に戻れる下地を死守して良かったということです。
ただ、くれぐれもお体は大事になさって下さい。

ユーザーID:2151035022
私の場合。
いるか
2008年12月10日 19:01

トピ主さんほどのキャリアではありませんが、わたしも35歳で出産するまで、医療関係の仕事で、早出残業当たり前、仕事の持ち帰り当たり前の仕事をしていました。

ちなみに、妊娠は不妊体質だと思っていた私にとって、想定外の出来事でした。(結婚はしていました)
それまでは、幹部試験にも合格し、管理職目指していくのだと思っていました。
が、妊娠を報告した時点で、内定した役は解消され、キャリアストップ。


今は、育児休暇中で、あんなに働いていた自分が嘘みたいに、のんびり生活しています。
自分にしか出来ない仕事だと思っても、休んでしまえば、勝手に仕事は回っています。

復帰すると、元の様に働くか、時短勤務を希望するかになるのですが、
確実に時短勤務にし、キャリアダウンを選びます。

今後の人生は、必要なもののバランスを考えながら生きていきたいからです。

ただ、出産がなければ、この考えは生まれなかったことも事実です。
妊娠していなかったら、どんな人生だったのかと思うことがあります。

29歳、今後を考える良い時期ですね。
参考になれば。

ユーザーID:6563376028
夫の仕事と健康が大切
たんぽぽ
2008年12月11日 0:23

タイトル通り、激務の夫のために快適な家と安全で体に良い食べ物を作る、夫の仕事の邪魔をしたくない、ということで、自分の仕事はほどほどにしています。

自分自身が好きな仕事をし、その結果、認められれば達成感があり、幸せだろうとも思いますが、全てが夫中心に動いているため、自分のことは後回しです。

夫の仕事は順調です。きっと私が家庭をおろそかにして働いたなら、二人ともいつか病気になり、収入は激減するだろうとも思います。収入云々の問題ではなく、皆が健康でいられたら、それが一番幸せだと思い、家庭中心で、仕事は週1,2日にしています。今のご時世、主婦をしながら働ける場所があるだけでも幸せです。これ以上、望むことはありません。

ユーザーID:6180760371
考えます…携帯からの書き込み
ぐみきゃん
2008年12月11日 8:51

私は専門職ではないですし、
トピ主さんほど激務でもありませんが、
それなりに忙しく責任の伴う仕事をしています。

結婚してから、主婦業との両立は厳しいと感じています。
かなり家事の分担はしてもらってますし、
掃除などはかなり手抜きですが、
それでもやはり負担は大きいです。

また出産を視野に入れると、
間違いなくキャリアダウンせざるを得ないだろうと思います。
時短、定時上がりでこなせる仕事の量ではありませんし。

昔はそんなの耐えられない、と思っていました。
キャリアをあきらめるくらいなら、
結婚しなくてもいいと思っていたくらいです。

しかし今はそれもまた一つの道なのかなぁと思ったりします。
全てをあきらめずに完全にこなすには、多分私は力不足。
体力的にも精神的にも…。

自分の中で何が大切なのか、
きちんと順位付けするべき時が近付いているのを感じます。

きっと私は家族を取るでしょうね。
そう思える人と巡りあえたのは幸せなことです。

今はやれるところまで精一杯頑張り、
悔いなく退くのが目標になりつつあります。

ユーザーID:4244227833
チャンスは一度ではない。
つぼみ
2008年12月14日 1:49

『キャリアを続行するか脱落するか』

今の状況を変えることは必ずしも『脱落』ではないと思います。

私も営業職でバリバリ働いていましたが、妊娠出産により事務職へ強制的に職場変更。
営業の仕事が好きで好きで仕方がなかったので、子供が一番と思いつつも、社内で落伍者扱いをされているようにも思われ落ち込む日々でした。

昇進も昇格もこの5年ほど、時間短縮だからという理由で一切ありません。

それでも、一度職を変わることで視野が広くなったり、勉強になることもたくさんありましたし、かかわる人が変わったおかげでスキルアップしたこともたくさんあります。

このような中で、直近の上司が私の仕事を評価してくださり、ついに昇格が決まりました。

今の道だけが唯一で、それ以外が脱落だということはありません。

どのような道を選んでも必ず望む方向へ伸びるチャンスは来るし、理解してくれる人も必ず現れます。

ユーザーID:8061505747
トピ主です
まりこ(トピ主)
2008年12月17日 22:08

レスありがとうございます。
皆様が仕事に真摯に取り組みつつも家庭と人生を考えて方向転換をされている様子がよくわかりました。
仕事か家庭のバランスをとるのは難しいけれど大切なことですね。
私事ですがボーナス時の直属の上司との面談が今年もありました。
今まで私の評価は可もなく不可もなくという感じだったのですが、新しい上司になって初めての面談でこの方は私のことを良く見てくれていて評価してくれていると感じました。とても嬉しかったです!
また最近ビジネス系の自己啓発本を読んで、時間の使い方に気を配り効率的に仕事を行えるようになりました。
「長時間仕事をしている人が偉い」という職場ではないので、さらに効率的に仕事を行えば量は減らさずに退社時間を早めることができるかもしれません。

せっかくアドバイスを頂きましたが、しばらくこのままがんばります。でも限界を感じたり家庭にシフトしたくなったらその時は皆さんの意見を参考に方向転換します。
もともと努力も経験もお金も貯金できて、将来の自分を助けてくれると信じているのでこの経験も無駄にはならないと思います。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:6647434890
 
現在位置は
です