どうすれば食費10万から3万に減らせるか?

レス153
(トピ主4
お気に入り415

生活・身近な話題

ようこ

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食費かかりますよね

    うちは年収800〜900万円で子供は小学生二人。
    食費は月に6万円程度です(外食を除く)。
    生協を二つ使っていて、スーパーへは滅多に行きません。
    贅沢な食材は使いませんが毎食肉か魚(あるいは両方)を出し、夕食は15〜20品目は心がけています。
    実家からのお米や野菜の援助等は無しです。
    外食を頻繁にすると家計が苦しいのでできるだけしないよう努力しています(月に2回位?)
    食費はもっと減らせるなら減らしたいとは思ってますが、便利さと安全さを優先させてしまっています。
    ○○奥さん、みたいな雑誌私も見たことありますが、「家族4人で一食500円以内!」とか「キャベツだけで一週間を乗り切る!」みたいな特集で唖然としました。栄養は度外視のように感じました。ただそういう節約や有効利用の心構えは大事だとは思いました。
    10万円ってすごいですね。
    外食が多いのでしょうか?まず外食を減らすといいですよ〜。私も頑張りました〜(家族の納得が必要ですが、苦笑)
    頑張ってください!

    ユーザーID:0513274749

  • 言い忘れました

    数々のナントカ奥さんっていう雑誌、私は読まないな。
    参考にならないの。お惣菜も色々紹介されているけど、美味しそうなものがないというか、わざわざ作ってみようと思うものがないんだもん。

    材料と調味料と調理方法をみると、美味しさより「手抜きと安上がり」重視なんですよね。料理って食べて美味しくなきゃ意味ないし。
    節約を考えた時、いちばん手っ取り早いのが食費なんだろうけど、食欲って三大本能のひとつだからあんまり我慢するのはどうなんでしょう、食費だけ減らすより他にも減らすべきものがあるはずじゃないかな。

    ・・・魚肉ソーセージはナシでしょう

    ユーザーID:4137930640

  • 外食

    なぜ節約の対象が食費なのか分かりません。
    生きていく上で一番大切な部分だと思います。
    外食が多ければ減らすということは必要かもしれませんけど。

    我が家は無農薬の国産を扱っている宅配を利用しています。
    家族が少ないので、7〜8万程度です。
    利点としては、お店に行かないのでよけいなものを買わないということですね。

    子供さんがいるならなおさら将来的なことを考えて、身体に良くないものを買うのはやめた方がいいと思います。

    ユーザーID:1365205973

  • 私も知りたい

    うちは会社経営をしているので、月々私の管理している口座に振り込まれる「生活費」で家計をまかなっているので、正確な主人の年収は知りません。
    でもその生活費はトピ主さん宅の年収の半分もありません。

    大学生の息子と高校生の娘がいますから、家族構成も条件にも違いはありますけど、月の食費はやっぱり10万前後です。家計簿はつけてないです、でも買い物に行く回数とだいたい使う金額を考えるとそれくらいになります。
    割高の有機野菜にこだわってるわけでもなく(中○産だけは避けてるけど)
    お肉は作る料理によって、割安なアメリカ産、オージーも買います。レトルトや総菜は殆ど買いません(ものによっては、美味しくないのに割高だから)ただ、値段がいちばん安いものを最優先にして選びません(味に難ありってことが多いから)
    子供が大きくなってからは、家族で外食することもほとんどないです。

    どうしたら食費3万で収められるのか、私も是非知りたいです、
    勝手に便乗して申し訳ないですが・・・

    ユーザーID:4137930640

  • 強いて言えば広告を賢く利用・・・かな。

    収入の減少で生活費を切り詰めていました。1年目よりも3年、5年と経つにつれて節約上手になっていきました。トピ主さんは少し節約できるようになったと思ったら、もう2年経っていますよ。

    広告は普段から利用していますか?生活雑貨類から節約すると楽ですよ。広告の値段を比較対象にして買い物をします。普段は値段を気にせず、必要だから買っていたと思いますが、店ごとで値段が違ったりするので、行動できる範囲で店を周ります。フットワークです!日頃の運動不足はここで解消してください。今まで1軒ですませていた買い物ではいけません!がんばってください。はっきり言って、数十円、数百円のせこい世界です。でも、少しでも安く買えたことに喜びを感じたら、節約主婦になってきた証拠です!ティッシュ類、石鹸類、シャンプー類、洗剤類は安いもので大丈夫とか、調味料類はブランドからお店のオリジナルブランドで我慢できるものがあるとか。

    冷蔵庫に多めに食材を買っていて、古くなって捨てるという習慣がもしあれば、それをまず改善する。大根の葉っぱにだって栄養はあります。とりあえず、添加物の多い食品でなくても安く手に入る方法があるはずです。

    ユーザーID:8474798786

  • こんなかんじでどうでしょう

    1利用するスーパーを変える

    以前白金にあるスーパーに入ってびっくり。
    全く同じ商品でも三割以上違います。庶民用のスーパー、八百屋をうまく利用するだけでも安くなります

    2底値を知る

    野菜や魚の値段が毎日違うことに気づいていますか?ニンジンひとつとっても、70〜250円くらいまで差があります
    安い時に沢山使う、高い時は彩程度で、変わりに違う野菜を使う。野菜全体が高い時は、冷凍野菜などもうまく使うなど

    3メニューを決めてから買い物をせず、安いものをベースにメニューを決める

    今日は刺身!と思っていてもサンマが68円だったらサンマに‥
    サンマが安い時期はサンマが続きますが、そういう時こそ節約雑誌です。アレンジ料理がいっぱい載っているでしょう?
    庶民は同じものを続けざるを得ないからこそ、アレンジするんです。

    一度キャベツを一玉買ったら、ロールキャベツ、野菜炒め、浅漬け、みそ汁、サラダ等、毎日キャベツを消費するメニューを先に考え、それを基準に他のメニューを決める。

    あとは、高いものは代替えできないか考えたり、頻度を落としたりしましょう。

    ユーザーID:3464475845

  • うちは8万円。

    30代夫婦幼児一人の母、都内在住です。
    さんま旬の時期でもデパ地下で通常1匹400円します。
    タイムセールで安くなったところを狙って購入します。

    お肉は対面販売、切り落としでも牛はグラム700-900円。
    豚がグラム300円。こだわり農法の品ではないです。

    本当は全部有機のものにしたいけど、少々妥協しています。
    外食は一切していません。中食もしません。
    それでも3人で8万円します。

    本当は野菜もお肉もこだわりの品を使いたいですが、
    予算が合わないので妥協しながら食材を吟味しています。
    でも親子3人(幼児)で8万。
    トピ主さんが食材にこだわっていたら10万円はしょうがないと思います。

    外食中食が多いならそこから削るといいと思います。
    こだわり食材を利用していたら、かなり厳しいです。
    私は調味料だけは絶対に有機品。あとは自分の気持ちと相談しながら
    妥協できるものから、食材を有機ではなく国産品へシフトしています。
    有機にこだわる時は旬の特売品を使うなど、
    旬にそった食材でなんとかやりくりしています。

    ユーザーID:6258950887

  • 外食はしない、通販は使わない

    1か月10万円というと、1日3000円プラスアルファですよね?
    おそらく、冷蔵庫の中でのデッドストックがかなり出ているのではないでしょうか?
    肉や魚を必ず出すのはいいと思いますが、余分なものまで買っていて、冷蔵庫の中で
    いつの間にか「絶対に食べられなくなる日」まで取っておいて、捨てているということは
    ないでしょうか?
    もし、思い当たる点があるのでしたら、まず、これをなくすことが必要だと思います。

    あと、外食は減らすか、思い切ってやめること。
    ご主人のお弁当は手作り。
    文句を言うのなら、貯金を取り崩すことを承諾させましょう。
    それと、ネットなど通販でおやつの類を買わないことでしょうか。

    通販もののおやつって、美味しそうなものがたくさんありますが、送料のことを考えると
    まとめ買いしがちですよね?
    結構割高になることも多いので。

    何かお役にたてる点があればいいのですが・・・。

    ユーザーID:0805024921

  • 半分にはなるんじゃない?

    我が家は主人と私と子供三人家族です
    朝は玉子料理・汁物・ご飯・果物・牛乳
    晩は1汁3菜(肉か魚をメインにして副菜2つ)・牛乳が基本的なプランです

    で土日はお昼だしますけどワンプレート物(チャーハン・パスタ・お好み焼きなど)で済まします

    これでお米と調味料おやつと果物とか近所のスーパー買って四万位かな
    ちょっと前まではパルシステム(宅配生協)で全部買ってたので五万位でした

    予算内で収めるのに気をつけてるのは2つだけ

    食品は捨てない

    栄養素がカブってる物は買わない
    (メインのお肉あるなら副菜に肉や魚は入れないとか
    果物あるなら野菜ジュース買わないとか)

    まあ、五千円づつ減らしてみたらどうですか?
    いきなり半分とか三万台とかは出来ないだろうし続かないですよ

    ユーザーID:5328908088

  • 発想を変えてみては?

    私は健康上の理由で肉を食べなくなったら、食費がグっと減りましたよ。
    食べるのは鶏だけにしているのですが、体調は良いです(ベジタリアンに近い食生活です)。
    お子さん達には、たまにお肉を出す事は必要だと思いますけど、親は肉を食べなくてもそんなに問題じゃないですよ。
    多分、ご主人は外(研修先)でお昼に好きなものを食べるんだろうし。

    肉や魚を毎日食べなくちゃ!という発想を変えてみて下さい。
    ベジタリアンやマクロビのレシピサイトを見ていると、結構面白いですよ。ある意味、節約メニューの宝庫です。
    今年の夏は、アイスクリームを止めて、ベジレシピの豆腐アイスを食べてました(甘味はハチミツ。コクは練りゴマ)。粉末の青汁を入れれば、抹茶風味になるので、飽きませんでした。

    私は夫の要望でたまにハンバーグ等も作るのですが、絹ごし豆腐を摺ったものを混ぜて焼いてます。そうじゃないと脂で胸焼けするので。
    肉の量は2/3くらいで済みますし、味的には、夫から不満は有りません。
    ベジレシピや、ダイエットレシピには節約のヒントがあると思いますよ。
    楽しんでやってみては?

    ユーザーID:1429766193

  • 電子チラシ

    ネットでスーパーのチラシを取る事が出来ます(Townmarket等)。
    それを見て、特売品中心の買い物にしたら、大分減るんじゃないかな。
    私は自宅周辺ではなく、使っている駅周辺のチラシが欲しいので、上記の様なサイトを利用しています。

    あと、100円ショップに行って見て下さい。今までスーパーなりデパ地下で買っていた食べ物が100円で買えたりしませんか?
    100円ローソンでは、パンなんかはヤマザ○が専用に作っていたりするんです。
    勿論、全部を100円ショップで買う事は出来ませんので、お楽しみ程度に見てみてはどうでしょう。
    私は乾物(ひじき、切り昆布など)や無添加のコンソメなんかを良く買います。

    あの手の特集に出てくる「底値リスト」は重要かと思います。ようこさんが、どこまで底値を探せるか。意外と楽しいですよ。

    それと、特売品中心にすると「今日はハンバーグが食べたいわ」じゃなく、今日は「ひき肉が安いからハンバーグね」と発想が変わると思います。

    コストコも安いっちゃー安いですよね。大量買いになるけど。たまに友達に着いて行くんですけど、楽しく安く買えますよ。

    ユーザーID:7246168940

  • 間をとって8万

    家族構成、年収、食費ともほぼ同じです。
    「贅沢三昧はできない」という感覚もよくわかりますが、「切り詰めて」10万ではなく「十分な」10万です(外食費1〜2万は別途)。

    食費は家計の1〜2割が妥当と聞いたことがあります。
    従って税引き年収400万とすれば、月8万位をめざしてはいかがですか。
    期間限定の収入減ですし、貯蓄もあるのだから補てんしつつ。
    いきなり3万は無理ですよ。

    2万の節約は、なんとかやれるのではないでしょうか?
    定価で買わない、嗜好品を少し減らす、たまには節約雑誌に出ているような献立を作る、程度で間に合う気がしますが。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9757151607

  • 外食費も含まれてる?

    食費10万円は外食費は別なのですよね?
    もし、外食費込みなのでしたら、外食をしなければかなり食費は抑えられますよね。
    我が家は夫婦+幼児1人で月5〜6万円の食費(酒・外食費含)です。
    年収はトピ主さんのお宅の半分ほどなので、エンゲル係数的には同じかなぁ。
    私も月3〜4万円に抑えたいのですがなかなか難しいです。
    現在の生活水準を下げることは容易いことではないと思います。
    2年限定ということであれば、他にレスされてる方もいますが、ご主人とよく話し合われて、現在の蓄えを少しだけ切り崩して無理のない範囲の節約にとどめる方が良いかと思います。

    ユーザーID:3487213160

  • キーワードは「楽しむ」です。

    いきなり、食費を3分の1以下にすのはきついですね。長続きさせるには、予算は切り詰めても楽しい食事をどうやって確保していくかにあると思います。自分にも家族にも笑顔がなくなってしまうようなら、免疫力も下がるし、食費は切り詰めたけど、医療費が増えるのでは意味がありませんものね。こういう時こそ、工夫するチャンスが訪れたと考えては如何でしょう?

    家族の好きなものをどうやってやすく手に入れるか・・そういうゲームだと思ってください。私はお給料日の前になってお財布に千円しかなくなると、1万円持っていたときよりも千円が上手に使えることに気がつきました。千円でいかに豪華な食事を作るかというゲームをしている感覚で張り切りました。冷蔵庫の中のものを余さず使い切って、かき揚げやちらし寿司を作ったり、お好み焼きをしたりしました。予算のない時は一手間かけたり、取っておきのお皿にお料理を盛って見たりしました。

    あきないように気をつけながら、ポタージュなども多めに作って冷凍しておいたり、保存食を何時も用意しました。
    多分トピさんはリッチな食生活をされていたので冷蔵庫に使えるものが沢山入っているのではないかしら?

    ユーザーID:0580021596

  • 買い物に行っているスーパーが違う!!!

    10万円が不思議というレスも多いですが、数ヶ月前の我が家(夫婦2人)と同じです! ウチは輸入品や調味料にかかってその金額でした。最近は節約をして5〜7万円くらいです。別に贅沢はしていませんし、野菜は旬の物を安く買うようにしています。でも、やはり肉類が多くて国産に拘っているので食費が安くならないのかと思います。どなたかのアドバイスでもありましたが、鶏肉を活用すると節約ができるようです。(他トピでアドバイスを受けました!)

    実家でも家族5人でしたからたぶん軽く10万円は超えていたはずです! 特別贅沢をしている訳ではないと思っていました。でも、今考えると土日には、刺身や牛肉で3000円くらい1日で使っていたのではと思います。

    年収は全然違いますが、私も同じような悩み“食費1〜3万程度”がなぜ可能なのかと思い、他サイトで質問してみたことがあります。
    答えは、業務用スーパーや格安スーパーでお買い物をしているからだというものでした。大手スーパー(イトーヨーカ○、イオ○等)で買い物をしていたら、“食費1〜3万程度”にはならない人が多いようです。(実家からの援助=お米類等もなしの場合)

    ユーザーID:5297611282

  • いいなあ…

    毎月使えるお金は決まっているので 家族三人で三万です。お米は一年分農家から120キロ買います。野菜は地元の農家から仕入れているJAの直売所で…大根とか2本で100円とか。魚は海の近くに住んでいるので安いです。肉はスーパーですが…外食は殆どしません。

    人柄なのかしょっちゅう近所の方や会社の方に色々頂きものがあります。野菜とか果物、パン余ったからとか…別に極端な節約生活はしてませんが高い→安心・良いものとは限らないし、それでもかかってしまうものは仕方がないのではないでしょうか?安くても美味しくて栄養があればいいと思いますが…

    節約するならその手の雑誌は買うこと自体節約になってません。自分なりの節約方法でやっては如何でしょう?他は削っても食費だけは削るなと親から教えられました。体を壊しては元も子もないですし、ストレスになりますよ〜♪

    ユーザーID:2854955126

  • それは可能でないとは言いませんが

    4人家族で食費10万円こそが妥当な額だと思います。
    必要な栄養量などを計算すれば当たり前に出てくる数字です。
    減らしてはお子さんの成長にさしさわります。

    住宅費の状況にもよりますが、400万見込めるならまず大丈夫です。充分食べていけます。貯金は将来のためのもの、大事にしてください。

    いま最初に必要なことは節約ではなくて
    今使っている日々のお金を把握することです。
    食費だけが出費ではありません。
    へんに減らそうとせずに、ありのままを記録して下さい。
    そして来年度も必要な出費と必要ない出費に分けて下さい。

    具体的に娯楽費、肌着以外の被服費、化粧品に美容院、
    書籍費、だんなさんの職業費、交際費、
    お稽古や旅行や外食などを抜いて計算してみれば
    純生活費はぐんと縮みます。節約を考えるのはその後です。

    どんぶり勘定のままあっちで一円こっちで二円減らすより、
    必要なものだけ積算した予算を組んで
    予定外の買い物を禁じたほうがはるかに有効です。でした。
    もちろん病気や怪我の時は別の話!

    もしや何か来年度以降に大きな支出のご心配がおありなのでしょうか?

    ユーザーID:4090968064

  • 他の方も書かれていましたが

    期間限定の減俸なら、我慢して同じ食生活させてあげてもいいのではないでしょうか。
    わが家もトピ主さんと同じく、大人2人、幼児2人で、3万代の食費は遠いです・・。主人の実家に米、季節の野菜をもらっているのにもかかわらず。
    ビール飲むからかなぁ?とか、調味料は料理の味を左右すると思っているので、少しお高めです。肉も子供が硬いのがイヤというので、少々お高め、野菜もできるだけ新鮮な安心食材を・・、卵も生で食べるときもあるので・・となると10万まではいかなくても結構します。
    朝食は大切だと思うので、和食なせいもあるかもしれません。
    お味噌汁の具はありあわせですが、焼き魚は子供一人で一匹食べたい!って言うので、切り身は4切れ。これが食費がかさむ理由かも。納豆も激安でなく、こだわり納豆?に舌が慣れてしまって・・と、反省するところもあります。揚げ物油も並んであると、激安のものより家族のために健康油!とか。
    そういった感じで高くついちゃうんでしょうね。

    ユーザーID:8799503925

  • 自分から減らすのは無理

    自分から減らそうとしても、多分無理です。
    今まで生活してきた事が習慣となっていますから。

    第一、収入に対して、かなりの割合となる住民税(前年の収入に対して課税)を支払うことになりますので、可処分所得は更に減りますよ。

    2年限定というなら、無理して生活を変えずに、貯蓄を切り崩して耐えた方がいいと思いますが。
    減った分は2年後に元の年収に戻ってから、また貯めればいいのです。

    貯蓄を切り崩したくない気持ちもわかりますが、その方が現実的です。

    それよりも、なぜ1500万から400万に収入が激減してしまうような事を、甘んじて受けるのか。
    旦那さんの会社の業務命令ですか?旦那さん本人の希望ですか?

    ユーザーID:1782684679

  • 10万はいかないけれど、

    夫の収入がほぼ同じで、3児の母の主婦です。

    外食はほとんどしませんが食費は9万近くになってしまいますね。。
    納豆、牛乳、シラスや鮭フレーク、卵、こういう日々の朝食のおかずだけでも、かなりの定期的出費です。お米だって20Kは超えますし。

    お酒は呑みませんが、毎日果物を食べる習慣があるので(蜜柑や林檎など。高級系ではなく。)果物代に月に5000円は行きます。

    贅沢なんてしてないけれど、お料理は大好きで毎日きちんと
    バランスを考えて作っています。
    野菜も農家直売所愛しているし、鶏胸肉だって定番だし、
    鯖も秋刀魚、大好きですよ。

    魚は身体にいいので毎日の主菜にしたけれど、種類によっては、
    一切れ200円×5で1000円。魚一品おかずってありえないから
    我慢もしています。(笑)

    こんな感じで、夕飯のおかず材料2日分で3000円を目安にしています。
    食生活は楽しみであり健康に直結するものだし
    デパ地下が趣味、お取り寄せ大好き!等でないなら我が家は我が家と割り切っていいのではないかしら。
    食べる事と料理する楽しみを我慢するのは辛いです。

    ユーザーID:6154424060

  • 節約しましょ、さんに一票!

    私も自分では特に贅沢しているつもりはなくても、主人の両親と同居を始めてから、生活に余裕のある両親に合わせているうちに食費が増え続け、主人に「もし今後、給料が下がったらどうするの?」と言われ、少し前から食費の節約を研究中・・・なので、最近は「節約しましょ」さんの書かれていることに気をつけているところです。

    思うところはやはり「日々の積み重ね」なのだと思います。
    私も(というより同居の両親が私以上に)国産、低農薬、肉や魚も産地にこだわります。なので削れるところは「デパ地下」「ベーカリーや持ち帰りのお寿司」「買い物時にねだられる子供の菓子」「子供と自分だけの外食」かなあ・・と。あとお肉や魚を買う回数も意識的に減らしてます。(私が節約しているのを知った両親がどうしても食べたい時は、自分で納得する肉や魚を買ってきて渡してくれたり、料理してくれます。笑)
    最近は野菜料理のレパートリーが増え、実は両親も野菜中心の和食好きだったので、家族で「健康的な食事になった」と喜んでいます。

    ちなみに子供のお菓子は、手作りを増やしたので、食べさせていないわけではありません。

    ユーザーID:4259149825

  • 物価

    うちは夫婦二人で月食費4万です。外食は基本月一回くらい。夫と私で割り勘。
    お茶もするし、コンビにでも時々買います。
    そんな抑えてるつもりもありません。
    で、結構おいしく楽しく生活できてますよ。

    住んでいる地域の物価の影響もあると思います。

    うちは大手スーパーが近所に3件。商店街も充実と。
    庶民に優しい町です。
    以前、おしゃれな町に住んでいたときは赤字でしたが
    現在は黒字でおいしい生活で気に入ってます。

    物価関係なく自炊すれば6万あれば十分だと思いますけどねえ。
    そんなにおびえなくても貯金もかなりあるのですから
    試しに自分なりに色々やってみたらいかがでしょう。

    お昼ごはんに豪華なレストランランチ週2回ははずせない。となると
    無理ですが・・・。
    私は昼は必ず自炊です。友人とランチは月2回ですね。

    ユーザーID:3149662719

  • まだまだ余裕では。

    食費は1〜3万じゃなくて、収入から5万ぐらい使えば?
    そして、足りない5万×12ヶ月×2年=120万は、その数千万の貯金から補えばいいのでは?
    ずっと400万ならアレだけど、2年限定だし、人生なにがあるかわからない部分の貯金は、また2年後から始めたら。

    ユーザーID:6330870172

  • うちも食費10万ほど・・

    我が家は子供が治り難い病になったのを機に、野菜は無農薬、お肉は国産
    調味料などもより安全なものにシフトしました。なので食費は
    10万程かかります。それでも嗜好品の類はほとんど購入しません。
    わが子は農薬にアレルギー反応を示すようで、より安全な食品を
    購入していますが、安い野菜類を食べるとてきめんに症状に
    現れますよ・・。安全なものを食べて食費がかかるのなら、
    それでいいような気がします。無理に食費を削って健康を
    失うのなら、食費を削る必要はないかと思います。

    ユーザーID:4828931567

  • 外食は?

    週1ぐらいで外食して
    その金額も入ってませんか?

    我が家は外食費含めビール代含め
    月に12万って月もあったけど

    今は子供と二人で4万です。(夫は単身赴任)
    前は、お金がなくなると夫にお金をもらう事が
    できましたが、今は○○万で一月分と
    決まったお金をもらうので、その中でやっていかなければ
    なりません。夫も決まったお金でやってると思うので
    もらう事ができなくなりました。

    するとですね、その日の安い物を買ったり
    するようになるんですよ。不思議に。
    安いのを買っても、他にあれこれ買ってた無駄使いも
    あまりなくなりました。もちろん外食もなくなりました。

    無い物は無く、ある分だけでやるしかなくなるんです。

    がんばればできると思います。
    あっ 3万は無理な気も・・・。

    私は光熱費が・・・。あの手の本を読むと
    光熱費が月に二万だったりしませんか?
    我が家はガスだけで今は1万2〜4千円するので
    お手本の金額を見ると自分が無駄に使ってるのかと
    思って胃が痛みます。

    ユーザーID:9359652982

  • 野菜が大切

    一つの食材で幾つもの使い道を考えたり、組み合わせたりすることで
    食費は必ず減ります。まずは購入する食材の点数を減らして、その中で
    どれだけのレパートリーが組めるか頭を捻ってみるといいです。
    インターネットを開けば、そりゃもういろんなレシピがありますから
    ビックリしますよ。
    キャベツひとつでも汁物、煮物、炒め物、和え物、蒸し物、即席漬物などという風に
    用途を増やすことによって食べ方に変化が出ます。
    そういう工夫ができないといつまでも食費は浮きません。
    工夫はタダです。
    我が家の食費は夫婦プラス幼児でひと月3万円ほど。お肉屋さん、魚屋さんから
    食材を調達してきますが、野菜を食べることのほうが多いです。

    ユーザーID:9242008457

  • 大変ですね。

    1500万が400万ですか!!

    手取りとなると・・月平均30万位でしょうか?
    これからは、嗜好品を減らして行くのが一番節約になると思います。

    食品が月3万円というのは、あくまでも理想なので無理にはしなくてもいいと思います。
    我が家も無理です。夫婦、小3男と幼稚園女の家庭です。

    うちは、夫がよく食べる人で一人で3人前位食べますので作る量は5・6人前になります。
    でも、食べ物には出来るだけ国産品を心がけているので、普通にそのまま近所のスーパーで買っていては、大変な金額になってしまいます。

    そこで、肉類は月に1・2回隣県の安くて美味しい店までドライブがてら買出しに行っています。(もちろんガソリン代以上に得)
    肉じゃがを作るときでさえ、(うちは和牛コマを使いますが)400gも使うので、牛・豚・鳥全部で7〜8kg買ってきて小分け冷凍。
    野菜などは農協の直売所などで新鮮で安く購入しています。
    果物は頂き物が多いです。

    こんなんで、なんとか月5万位です。
    節約には、ママ友などの口コミや情報収集もすごく大事です。
    お互い頑張ってやりくりしましょうね。

    ユーザーID:7590114029

  • まとめ買いのすすめ

    トピ主さん、もしかして毎日買い物に行ってらっしゃいませんか?
    私は4、5年ほど前までは毎日スーパーに行き、値段を見ずに買い物をして毎日5000円くらい食費に使っておりました。
    自分では全然贅沢してるつもりはなかったんです。高級品なんか買わなくてもすぐにこれくらいの値段になりますから。

    まりえさんのやり方がお薦めです。
    一週間の献立を決め、それに使う食材を全部書き出し、週一回だけ買い物に行くんです。
    今なら白菜だったら1個120円くらいで、鍋やサラダ、クリーム煮、お味噌汁の具、などに使いまわし出来るし、豚肉も数パック買ってきて小分けに冷凍しておけば、豚汁、鍋の具、炒め物、炒飯、肉じゃが、などに使えます。
    買い物に行った日は冷蔵庫がいっぱいになりますが、一週間でほぼ空になります。それを週4回繰り返す。
    うちの今の食費は、酒、米、お菓子込みで、13000円×4回くらいです。

    ユーザーID:9154103098

  • いきなり10万→4万は無理でしょう

    少しずつ下げていくのだったら、変化も緩やかだし、ストレスもそんなにないだろうと思いますよ。

    基本は
    ・生鮮食品は基本旬のものを使う(旬の時期は美味しいのは当たり前ですが、値段も安くなります。例えば、冬は大根や白菜などが安くなりますよね?反対にトマトやきゅうりなどは売ってはいるけれど、値段が夏よりも2〜2倍になっていますよね?)
    ・上記とだぶる所もありますが、安い時に買っておく。葉物は5,6日しか持たないので大量に買い込むのはNGだが、根菜類は長持ちするので安い時に買いだめ(いつも1袋なら2袋買う)しておく。
    ・献立を決めてから買い物に行くのではなく、上記で買い溜めしている食材から献立を決める。
    ・調味料など決めているメーカーがあるならば、近くのスーパーなど何件か見て回り一番安いところで買う。ネットもうまく活用する。

    これをするだけでも、品質は下げなくても10万から少しは減ると思いますよ。
    で、今月は1万減らせたし、コツが掴めて来たとなるとでは、来月はマイナス1万を目標にがんばろうと思えるかもしれませんよ。
    一気に変えようとは思わず、少しずつやっていきましょうね。

    ユーザーID:4747545291

  • 節約主婦雑誌は…

    私はセレブでもなんでもありませんが節約主婦雑誌に登場している「家族4人で食費2万円以下!」みたいな方々は節約のオリンピック選手級だと思っているのであまり参考にはしません。
    そういう人たちの1週間の献立紹介!みたいな企画をみたことありますが、朝ごはんは夕食の残り物の完全リメイク(たとえばハムエッグ、フルーツ等登場しない)だったり、夕食も品数の少なさをごまかす為にワンプレートに盛り付けたり、それ自体悪いとは思いませんが、そこまでして節約せんでもいいわ!ひもじいわ!って思ってしまいます。
    衣食住の中でやっぱり食って一番大切だと思います。
    近所のスーパーではアメリカ産ブロッコリーが89円で売られていますが168円だせば国産の物が買える。特売の醤油は258円ですがあと数百円だせば国産有機大豆のこだわり醤油が買える。食べ物は毎日毎日、直接体に入れる物だからこそ、ある程度安心できる納得できるものを選んだ方が絶対いいと思います。私はもし年収ががた落ちしたとしても外国産野菜・肉類は買わないと思うな。
    数千万の貯蓄から2年間、まかなうのが一番いいんでは?
    2年後にはまた1500万円に戻るんだし。

    ユーザーID:9446837010

レス求!トピ一覧