どうすれば食費10万から3万に減らせるか?

レス153
(トピ主4
お気に入り415

生活・身近な話題

ようこ

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食費を極端に減らすのは反対します。

    節約雑誌に登場する奥様は、よくよく読んでみると実家から米や野菜を貰っているとか、炭水化物ばかりで不健康に太っている奥様が多いです。
    育ち盛りのお子様のためにも、食費は極端に減らさないでください。
    せめて、5万は食費にあててください。
    ツナが安価といいますが、今ツナ缶決して安くないですよ。
    魚肉ソーセージしかり。
    味覚が決まる幼児の頃には、是非本物のお肉やお魚やお野菜を与えてください。
    また、食材はムダにせず、あまったカレーやシチューは翌日にカレーうどんやドリアにする、冷蔵庫の中がからっぽになるまで買い物に行かないという工夫も食費節約には効果があります。
    2年という期間限定なのですから、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3421709179

  • 分かります〜。

    私も同じ状態で同じ事を思います。
    育ち盛りの子供もいますし、主人は最近メタボを気にしているので魚とか和食中心でもOKなのですが、子供はそうもいかずお肉を食べさせたいなと思います。

    節約の一番の近道はお料理上手になること…みたいですよ。
    安めの肉を買っても上手に味付け・調理の仕方をすれば、言葉は悪いようですが誤魔化せます。
    昨日の残りモノの野菜やおかずをまた別の品にしあげる料理の腕も必要みたいです。

    後は1週間の献立を考え、白菜を1個丸々買ったら、2・3日でそれを使う料理を考える…。
    上手くすれば、前日の料理を別の品のように出せるかも。
    半分だけ使ってしばらくおいておいたら腐って捨てて、また新しいのを買う…では不経済なので。

    今、私は一週間の献立を「(例えば)日曜に買い物に行き、買ってきたモノを一週間で使い切れるようにお肉・お魚・豆腐or卵料理をローテーションさせる」ように考えています。
    結構食費が浮いてきましたよ。

    お互い、頑張りましょうね。

    ユーザーID:2478893703

  • トピ主です。

    皆様親身になってお答えくださりありがとうございます。
    まとめてレスしますがご容赦ください。

    貯蓄は数千万程度あります。ですが何かあったときのためになるべくそっちには手をつけたくないとの夫の考えで、おろすのは難しいかもしれません。
    400万なら400万の範囲内での生活をしたいと考えています。

    生協の宅配8000円X4回/月
    土日に○友やダイ○ーなどのスーパーで買出し8000円X2〜3回/月
    その他コンビニや足りないもの買いなど、チョコチョコ買い 3万円
    コントレックス、お茶(ルピ○ア)、ワイン類 数万円

    という感じの内訳です。
    子供がいるので果物は多めに買っています。
    肉はアメリカ産牛肉以外は外国産も買います。でも少しの差であれば国産にします。
    直売所や安売りは行きません。1歳2歳の年子がいて身動きとるのが大変なので、買物は行ける日に売っているものを普通に買います。たまたま安売りデーに当たるとレジが混むため子供がぐずりだして大変なのでかえって敬遠していますがそれがいけないのでしょうか。つもりつもれば、なのでしょうね。

    ユーザーID:2348781639

  • トピ主です・2

    光熱費は電気代16000円(オール電化)、水道代1万円程度です。
    皆様はもっともっとお安く上げているのでしょうが我が家は結構頑張ってこの程度です。
    被服費は、ユニクロも着ますしせいぜいアメリカンアウトドアブランド、国内ならavv、頑張って組曲あたり。1着1万円以上はほとんど買いません。子供は西○屋、頑張って無印。
    贅沢はしていないと思います。

    ユーザーID:2348781639

  • 買い物する店を変える

    私も本などで紹介されているような節約されている主婦の方々を見ると本当に驚いてしまいます。
    主婦としての才能がある人たちばかりですよね。

    切り詰める方法ですが、買い物する店を変えてみてはどうでしょう。
    あと買いに行く時間帯を変える。
    お子さんいての買い物は大変だとは思いますけど
    野菜が安い店・肉が安い店・魚が安い店と使い分けています。
    あとは値引きされる時間帯に行く。
    くらいでしょうか。もうされてたらすみません。

    それで無理なら食費以外のものを抑えるのはどうでしょう?

    ユーザーID:3274404010

  • 家計簿をつけていますか

    2年間貯金を減らして生活していかれてはいかがですか。
    10万円から3万円に減らすというのは
    飛躍しすぎると思います。

    試算してみて1〜2ヶ月やってみてはいかがでしょう。

    例えばですが、購入しているお米が10キロ6千円と
    したら、10キロ3980円位にするとか
    調味料は広告を見て底値買いするとか
    おやつを手作りするとか
    そういう事から始めてみてはどうでしょうか。

    主食費 1万円 
    副食費  1日 1500円×30=4万5千
    調味料 1万円(酒込み)

    計6万5千円

    週ごとにまとめ買い、冷凍庫を活用すれば潤いがある食生活
    が可能です。

    ユーザーID:8113989925

  • ツナがそう安価とも思えない

    うちの近くではツナ缶詰、小さいのが1個あたり100円弱なんですよ。(3個パック298円だからそうですよね)
    とおーくのスーパーまで行けばわからないけどその「行くコスト」ってのもあるし。
    で、お肉は100g61円の国産豚切り落としが近くの市場にはあるし、鶏肉はもっと安いです。
    すると「ツナ(加工品)が安価」とも言いにくくて。
    つまりかない高いお肉を「うちではこのぐらいがお肉、それ以下はクズ」とカウントなさってるんだなぁと思って。

    そんなお安いものをメインで使っても食費が月に1万なんてことはありませんが。まぁ3万くらいかなぁ。

    節約雑誌のあれはもうギリギリ過ぎます。あれを参考に子育てはたしかに栄養に問題を感じるかもしれません。
    でも「安い食材」を見るとか底値を知るのは節約には大きく貢献しますよ。
    年収1000万超えると値段を見ずに買うクセがついてると思います。
    「良い物は高い」「良いものを選びたい」は解ります。
    しかしそれでは節約はできません。
    「安くて良いもの」もたくさんあります。
    これから教育費もかかりますから節約して悪いことはないですよね。

    ユーザーID:6449382098

  • 無理!

    3万円で、と頑張っても多分まず口が受け付けないと思います。野菜でもお米でも一般のお店で買おうと思ったら値段に比例して味が変わりますから、おいしいものを食べなれていたら安いものを食べると「・・・・。」となってしまいます。むしろ食べないほうがマシだと思うことになるだけです。高い靴に履きなれた人が、激安靴を履くなんて到底無理なのと一緒です。

    他の方もおっしゃっているように2年限定なら貯蓄を取り崩しても今の食生活を続けるのが無難かと思います。

    ユーザーID:6459841782

  • 他を削りましょう

    うちは夫婦と幼児2人で9万です。

    いったって庶民ですが、日に2千円の食材を買い、夫婦で昼食は弁当なので、月に米を10キロ超、週末には気分転換に流行りのスイーツを買えば、そうなってしまいます。

    体は食べ物でできているのですもの、いいじゃないですか、納得のモノを食べましょうよ!

    安い食材でやりくりしてストレス溜めてたら体に悪いです。
    化粧品や服飾費とかで削減できませんか?

    ユーザーID:1848365569

  • 「はげしく同感」様まで読ませていただきました

    皆様、様々なコメントを本当にありがとうございます。
    お金に関することは親しい友人などでも聞けることではないので、こちらで聞けて助かっております。

    「本物の」(私の書き方が悪かったですね)肉や魚を毎日出していても、3万程度で済んでいるという方も多く、大変ためになりました。
    あまり値段を気にしていないのでは?というご意見には、その通りだと反省しました。
    新聞をとっていないためチラシもありません。スーパーの特売日も知りません。
    子供に手がかかり、行きたいときに行きたいスーパーに行けるわけではないので、その時々で行けるスーパーでぱぱぱと買います。底値をじっくり調べたりはできません、というか努力不足でしていません。
    「はげしく同感」様と同じような感覚というか、そこそこの質のものをチョコチョコ買う、みたいな買い方でいつのまにか膨らんでいく・・・というような感じです。情けない限りです。

    皆様のご意見、大変参考になりましたので1つ、2つずつでも実行していきたいと思います。

    ユーザーID:2348781639

  • 料理のセンスと応用力

    私はやりくりも料理センスも微妙な兼業主婦ですが、
    私のお友達にお料理上手な方がいてスッゴく美味しくて手の込んだお料理を
    安価で作ってますよ。スーパーに行ってもたいして買い物はしてないんです。
    私はすぐにカゴいっぱい。
    ヤッパリ生きるセンスなのかなぁ〜と思ってます。

    ユーザーID:8952385951

  • わが家は

    二歳の子供を含めた3人家族で
    月に約4〜5万円です。

    が、ただの安物は買いません!
    旬の魚や野菜は安く売られているし
    (国産限定)
    お肉や魚は遅い時間に行けば
    国産のお高めの商品でも
    タイミングがよければ
    半額になっていたりもします。

    特にこの季節、安いおみかんは
    ハズレることが多いので
    購入回数は少ないながらも
    糖度の高い、値段もお高めのものを
    購入しております。

    また、旬のものを安く大量に購入し
    調理後、冷凍保存などもしております。

    安くていい物をの心がけを
    是非お勧めします!!

    ユーザーID:7683387680

  • は〜

    ため息がでちゃうような、うらやましいお悩み。
    私も言ってみたいな〜
    うちは田舎なので、米は一年中かわずにすみます。
    野菜も旬のものはほとんどもらえますし、近所に無人販売所もあるので、毎日採れた手のものを格安で入手できます。
    だからこそ、食費が少なくてすんでます。
    毎日本物の肉、野菜食べてますよ。
    手間はかかりますが「冷凍上手」になると、随分節約できますし、調理時間も大幅に短縮できます。
    いろいろな素材の冷凍方法、ネットなどで検索するとでてくるのでお試しください。
    オススメは「タッ○ウエア」です。
    今はまだお金があるようなので、ぜひ揃えてみてください。
    って、もう使われてるかもですよね。
    あと、お買い物回収は少なければ少ないほどいいです。
    安くていいものを扱っているお店をみつけて、特売日にレッツゴーです。
    頑張ってください!

    ユーザーID:2780350590

  • 節約のポイントは

    食費節約のポイントは、
    一週間分の献立をざっくり立てて 一週間分の食材を一万円程度で
    収まるように まとめて買うこと。
    その際、特売品やタイムサービス お勤め品等をフル活用すると
    安く上がります。
    いきなり3万円と言うのはさすがに無理があると思いますので
    5〜6万円くらいまでなら圧縮も可能でしょう。
    問題は、調理のテクニックだと思います。
    食材を無駄なく使い尽くせるかが最大の節約ポイントです。
    つまり 生ゴミがあまり発生しない調理ができるか?
    その知恵と知識と少しの技術があるか?が重要です。
    ネットで調べて見れば たくさん良い情報が出てきますから
    参考にがんばってみてください。

    ユーザーID:3241178454

  • 高級食材は知りませんが

    私も現在節約中です。単身なので余り参考にはならないでしょうが、それでも1週間で食費は3000円で十分足ります。
    (納豆も外国産を避け国産3パック118円を選んでますが)
    今ダイエット中なこともあり栄養関係の本とかよむのですが、意外に必要な食事の量って少ないです。
    あと、肉などが不安なら、国産とか素性のこだわりは捨てず、場所を代えればいいと思います。
    例えば、しゃぶしゃぶなら「しゃぶしゃぶ用」にしないで切り落としにすれば安くなりますし
    それこそ牛のいい部分を一口二口くらい買って、残りのお腹をふくらませる分は豚にするとか。
    食事って最初の一口がおいしいんであって後は結構惰性で食べてたりしますからね。
    鶏肉もそれこそ銘柄の鳥は高いですが、モモから胸にすれば価格は下がります。
    パンはパン屋で買うと高いですが、でも山○は口に合わないので、HBで焼いています。
    生協なら国産小麦粉がそれほど高くないので、山○パン価格程度で焼きたてを食べられます。
    あとは野菜も虫や病気に強いのも有りますので、そういうものだけでも一般のものにしてみては?
    (ミニトマトなど虫も病気にも強いです)

    ユーザーID:4551849156

  • そのままでいいじゃん!

    1500万の年収で貯蓄もたっぷりあるんだし10万の食費は妥当な線ですよ、安い位かも。そのままで大丈夫です

    ユーザーID:7656939271

  • 横レスですが…住民税

    ご主人の収入が、期間限定で400万になるとのことですが
    住民税は、前年の所得をもとに算出されるので
    400万になった最初の年は
    1500万の収入に課せられた住民税を
    払わなくてはいけません。

    あらかじめ準備しておいた方がいいかも、です。

    ところで、家族4人で食費10万が
    それほどものすごいこととは私は思いません。

    うちはひとり親家庭ですが、節約しまくっても
    食費は二人で4万くらい…ですね。

    夫婦二人きりのときは、7万くらいだったかな。
    友達は一人暮らしですが、食費10万いくらしいです。
    (自炊中心ですが、とにかく美食家です)

    うちの両親は収入1500万くらいだったと思いますが
    食費は月に1万5000円だそうです。
    畑の野菜ともやし、特売の卵が中心だとか…。

    つまり、食費の高い低いは、それぞれの家庭の価値観によるので
    10万がそれほど変わったこととは思いませんよ。

    ユーザーID:7782929760

  • 続きです。

    あと、節約生活を開始してから、休日は本格的手作りが増えました。
    ボロネーゼを手作りもちろんパスタは手打ち、とか
    (デュラムセモリナ粉100%+卵で打ちますが、ミートソース込みで1人200円もあれば食べきれない程出来ます)
    皮から手作りの水餃子とか(500円も有れば4人分は余裕で出来ます)
    シフォンケーキとか(材料費は100円程度)。
    どれも市販品なんて足元に及ばないほどものすごくおいしいですし(手打ちパスタの「アルデンテ」が最高なんです)、
    またみんなで作る作業が楽しく、それもごちそうのうちです。

    そのほかは冷凍術を駆使するくらいですかね。
    とりあえず切り干し大根ときんぴらは一度に大量に作って小分けにして冷凍したものを常に常備してありますし、
    ほうれん草、ブロッコリ、各種きのこ、油揚げ、豚こま、鶏モモ肉は安い時に大量に買っておき、
    野菜はゆでて小分けに、キノコは小分けにして袋に、油揚げは湯通しして1枚ごとに冷凍してあります。
    肉は100gごとに小分けにして冷凍し適宜使用。
    大根、キャベツなどの冷凍が難しいものはだいたい使い切れる量を使い道を考えて買ってます。

    ユーザーID:4551849156

  • ちょっとうれしかったです

    じつはうちも、外食費を含めないのに食費が10万切れません。
    夫婦二人暮らしなのに・・・。
    共働きで夫の年収は1200万、わたしは300万くらいです。
    家計簿をつけていないので、10万オーバーというのは食費用につくったクレジットカードの請求で知りました。
    時間がないこともあり、デパ地下のサラダや揚げ物、ハンバーグなどを多用しているせいだと自覚はしているのですが、材料を買ってつくるよりも、デパ地下で買ったほうが安いんです。
    材料を使いまわすということができないからだと思います。
    スーパーにお買い物に行っても、その日の夕食だけで3〜4000円はかかります。
    翌朝の朝食をパンにすると、二人分で軽く1000円は越えるし。
    すごく大食いで、ふたりとも太り気味です。
    わたしも「○○奥さん」みたいな雑誌を買ったことがありますが、夫からの切実な「牛肉を食べたい」のコメント、トイレは大をするまで流さないなどの節約術を見て引きました。
    食費1〜3万にしたいとは思わないけれど、6万円くらいになったらいいかなーと思っています。
    うちもお米は実家からもらってるんですけどね・・・。

    ユーザーID:3907450909

  • なぞ

    >我が家はかなり切り詰めてどうにか10万におさまるという程度です。
    >ぜいたく品を買っているつもりはありませんが

    切り詰めて10万、これがどうも分かりませんね・・・
    切り詰めたらもっと全然安いはずです。

    10万の内訳が分からないと、どうにもならないでしょう
    多分一品一品が高いのだと思いますが。

    ユーザーID:1970778941

  • 節約雑誌は極端

    国産好き様に同意です。

    節約雑誌って、ある意味セレブ生活と同じで『極端な例』なんですよ。

    平均年収って、いろんな世代を足して割った数値です。

    働き盛りの旦那さまがいる家庭「だけ」で平均値を出したら、もっと高いはずだし、同時に家庭の食費も5〜6万は普通行ってると思います。

    あれを「みんなこんな感じでやってる」と思うのは、個人的にいろんな意味で危険なような気がします。

    お子さんもいるのに3万にまで減らすことはないでしょう。

    うちも贅沢はしてませんが、夫婦二人で食費は月8万くらいです。月収の1割は超えないように気をつけています。

    今の食費から3割減くらいを目指すくらいが妥当ではないでしょうか。

    ユーザーID:4935743141

  • 10万円ですかぁ

    外食費込みではないですよね。。。
    1週間の献立考えて食材買ったりしてますか?
    毎日、なんとなぁ〜くスーパーへ行って「あっこれ美味しそう〜」とか思ってカゴに入れているのではないでしょうか。

    雑誌に載っているような節約をしている人はたぶんそんな買い方をしていないと思います。
    キャベツ一つ買えば、2〜3日分キャベツを使う献立を考えて
    それにお肉も安いウチに多く買って、家に戻って普段使う量に小分けして冷凍したりそうやって工夫しているんですよ。

    私もどちらかというと工夫ができない人間なので節約には遠いですが、それでも5万円位までにはおさえています。
    ステーキ肉2枚で3000円近いのとか買ってます?
    ウチは2枚で1500円とかの外国産のお肉を買います、本物のお肉ですよ!
    1日2千円位で考えています、だからお肉に1500円使っても他の物は冷蔵庫に残っている食材で補うので
    実際は食費6万円除けていても5万円位ですみます。
    我が家は会社経営しているので年収はかなりあります、それでも食費はどんなに贅沢しても10万円はかかりません。
    まずは1日2千円でお買い物してみては?

    ユーザーID:0512393138

  • 思わず笑ってしまいました。

    >本物の肉や魚を体は(特に育ちざかりの子供は)必要としないのでしょうか?

    いやはや、こういう発言が出てくること自体にようこさんが世間を知らないというのが
    現れているのでしょうね。
    では、「本物の肉」「本物の魚」と言い切っておられるからには、「偽物の肉」「偽物の魚」
    が存在すると確信されているのではないかと思います。
    「偽物の肉」「偽物の魚」というのは、どこにあるのですか?私は未だに見たことがないので
    とても興味があります。
    皆さん、どんな答えが返ってくるのか興味あるとおもいますよー。

    街を歩くことすら中々ないのではないかと想像しますが、一度街中を歩いてみてはどうですか。
    ちょうど、今、ある牛丼チェーン店が期間限定牛丼1杯299円セールをしているので、食べてみてはどうでしょう。
    ご安心下さい、「本物の肉」がちゃんと使われていますから。おいしいですよ。

    ユーザーID:7757214527

  • 人生何があるかわからない…。

    だから貯蓄を使いたく無いのは解ります…。
    でも、それが今なんじゃないのですか?
    今まで年収1500マンだったのが、2年限定で400マンになる。
    まさにその「人生何があるかわからないよね」の部分に感じましたが。

    一応2年限定な訳ですし、400マンはキツくてもそれが年100マンくらい補填してそのまま食費に回せば、食費10万でも良いのではないでしょうか。
    でもどんな時にもぶれない生活を身に着けたいと言う気持ちは良いとは思いますので、トピ主さんが出来る範囲で徐々に食費の見直しをしていくのは良いと思いますよ。
    いきなり何もかも変えるんじゃなくて、徐々に。

    今まで高級食材を使ってた人が、何も全くお金が無い訳じゃないのに疑心暗鬼に産地のよく解らない物に変えるの不安じゃないですか?
    見直したってやっと10万だったのをさらに3万になんて激変させるのは現実味の無い話だし、食卓変わりすぎですって!
    購入先の店が変わったり、宅配利用だったのを店に行くようになったらトピ主さんの負担が増えます。その上食材も味も変わったのではストレス貯まって疲れちゃうよ。

    ユーザーID:5356345205

  • より深刻な問題

    食費よりも、地方税の支払いのほうが大問題となるのではないかと思いますが、どうでしょうか?

    ユーザーID:7433230858

  • 技術と意識改革で頑張ってください

    年収1800万世帯の実家で母の買い物を見て育った私は、社会人になり年収300万の一人暮らしになって愕然でした。
    一人なのに食費が5万ぐらいでしたから。
    これでは破綻する!と節約雑誌買いましたよ。今のトピ主さんと同じような状況だったと思います。
    結果、旬のものを知ること、足るを知ること、料理を覚えること、保存の仕方を覚えることで1万ちょっとまで減らせました。
    結婚した今は、夫婦二人と乳児で宅配使って3万ぐらいで回せてます。

    トピ主さんはベーカリーのパンや旬ではない果物、お菓子類、高めの調味料を頻繁に買ってませんか?
    夕食はハンバーグでお弁当には唐揚げやエビフライ少量を別で作るなどしてませんか?
    母がそういうやり方で、いまだに食費がかかると嘆いてますから。

    今の食事は多分栄養過多です。多少切り詰めた方がお子さんも健康的かと思います。

    ユーザーID:1516658666

  • 必要ない

    2年間限定なんですよね。今までの貯金でまかなってはどうでしょうか。

    ユーザーID:4091133188

  • 私も出来ない!

    。牛乳1本 220円
    。りんご1個 100円
    。ヨーグルト1個 120円

    これだけでも440円になります。
    それに加えて1日3食分の食材で、 1000円に収めるなど、
    どう考えても出来ません。

    以前スーパーでパートしてましたが、特売品はそれなりの品物です、
    惣菜のコロッケなどは、中国産の冷凍物が多いので、
    私は買いません。
    私も5万円でやりくりできるように、頑張ります。

    ユーザーID:0831361538

  • 婦人の友

    婦人の友のご購読をお勧めします。堅実な生活を守る者のバイブルのような雑誌です。結婚した時に年上の友人がお祝いとして定期購読を申し込んでくれました。家計簿の付け方から買い物、料理、掃除の仕方など様々なアドバイスが満載です。

    ユーザーID:3430813310

  • 1万円減らすところから。

     私の場合、
     ・地鶏を国内鶏に、地元産豚を国産豚に、牛はオーストラリア産、それらを安い時にまとめ買いして冷凍保存する
     ・米と調味料は、一ヶ月以内に使い切りそうなものなら安い日に買いおき
     ・野菜・魚・果物は旬のものだけにする
     ・お酒は控える
     ・お惣菜を買わずに手作りにする
    という方法で、夫婦で8万円台から6万円台に減らしましたが、それ以上は無理です。

    >本物の肉や魚を体は(特に育ちざかりの子供は)必要としないのでしょうか?

     必要だと思います。
     本物と聞いて、高級スーパーやデパートしか思いつかない方にはお気の毒ですが、地元の飲食店の人が仕入れにくる八百屋・肉屋・魚屋は、新鮮で物が良くて安いので、それを積極的に利用するのも良です。

     2年限定なら、食費は1〜2割減を目指して、足りない分は貯金で補いましょう。1〜2万円程度なら、ゲーム感覚で節約を楽しむこともできますよ。

    ユーザーID:8462804906

レス求!トピ一覧