現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どうすれば食費10万から3万に減らせるか?

ようこ
2008年12月4日 21:51
古いレス順
レス数:153本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
外食費も含まれてる?
たつみ
2008年12月6日 23:44

食費10万円は外食費は別なのですよね?
もし、外食費込みなのでしたら、外食をしなければかなり食費は抑えられますよね。
我が家は夫婦+幼児1人で月5〜6万円の食費(酒・外食費含)です。
年収はトピ主さんのお宅の半分ほどなので、エンゲル係数的には同じかなぁ。
私も月3〜4万円に抑えたいのですがなかなか難しいです。
現在の生活水準を下げることは容易いことではないと思います。
2年限定ということであれば、他にレスされてる方もいますが、ご主人とよく話し合われて、現在の蓄えを少しだけ切り崩して無理のない範囲の節約にとどめる方が良いかと思います。

ユーザーID:3487213160
間をとって8万
koo
2008年12月7日 0:31

家族構成、年収、食費ともほぼ同じです。
「贅沢三昧はできない」という感覚もよくわかりますが、「切り詰めて」10万ではなく「十分な」10万です(外食費1〜2万は別途)。

食費は家計の1〜2割が妥当と聞いたことがあります。
従って税引き年収400万とすれば、月8万位をめざしてはいかがですか。
期間限定の収入減ですし、貯蓄もあるのだから補てんしつつ。
いきなり3万は無理ですよ。

2万の節約は、なんとかやれるのではないでしょうか?
定価で買わない、嗜好品を少し減らす、たまには節約雑誌に出ているような献立を作る、程度で間に合う気がしますが。

頑張ってくださいね。

ユーザーID:9757151607
電子チラシ
ウォーリー
2008年12月7日 1:09

ネットでスーパーのチラシを取る事が出来ます(Townmarket等)。
それを見て、特売品中心の買い物にしたら、大分減るんじゃないかな。
私は自宅周辺ではなく、使っている駅周辺のチラシが欲しいので、上記の様なサイトを利用しています。

あと、100円ショップに行って見て下さい。今までスーパーなりデパ地下で買っていた食べ物が100円で買えたりしませんか?
100円ローソンでは、パンなんかはヤマザ○が専用に作っていたりするんです。
勿論、全部を100円ショップで買う事は出来ませんので、お楽しみ程度に見てみてはどうでしょう。
私は乾物(ひじき、切り昆布など)や無添加のコンソメなんかを良く買います。

あの手の特集に出てくる「底値リスト」は重要かと思います。ようこさんが、どこまで底値を探せるか。意外と楽しいですよ。

それと、特売品中心にすると「今日はハンバーグが食べたいわ」じゃなく、今日は「ひき肉が安いからハンバーグね」と発想が変わると思います。

コストコも安いっちゃー安いですよね。大量買いになるけど。たまに友達に着いて行くんですけど、楽しく安く買えますよ。

ユーザーID:7246168940
発想を変えてみては?
2008年12月7日 1:24

私は健康上の理由で肉を食べなくなったら、食費がグっと減りましたよ。
食べるのは鶏だけにしているのですが、体調は良いです(ベジタリアンに近い食生活です)。
お子さん達には、たまにお肉を出す事は必要だと思いますけど、親は肉を食べなくてもそんなに問題じゃないですよ。
多分、ご主人は外(研修先)でお昼に好きなものを食べるんだろうし。

肉や魚を毎日食べなくちゃ!という発想を変えてみて下さい。
ベジタリアンやマクロビのレシピサイトを見ていると、結構面白いですよ。ある意味、節約メニューの宝庫です。
今年の夏は、アイスクリームを止めて、ベジレシピの豆腐アイスを食べてました(甘味はハチミツ。コクは練りゴマ)。粉末の青汁を入れれば、抹茶風味になるので、飽きませんでした。

私は夫の要望でたまにハンバーグ等も作るのですが、絹ごし豆腐を摺ったものを混ぜて焼いてます。そうじゃないと脂で胸焼けするので。
肉の量は2/3くらいで済みますし、味的には、夫から不満は有りません。
ベジレシピや、ダイエットレシピには節約のヒントがあると思いますよ。
楽しんでやってみては?

ユーザーID:1429766193
半分にはなるんじゃない?携帯からの書き込み
そうね〜
2008年12月7日 2:31

我が家は主人と私と子供三人家族です
朝は玉子料理・汁物・ご飯・果物・牛乳
晩は1汁3菜(肉か魚をメインにして副菜2つ)・牛乳が基本的なプランです

で土日はお昼だしますけどワンプレート物(チャーハン・パスタ・お好み焼きなど)で済まします

これでお米と調味料おやつと果物とか近所のスーパー買って四万位かな
ちょっと前まではパルシステム(宅配生協)で全部買ってたので五万位でした

予算内で収めるのに気をつけてるのは2つだけ

食品は捨てない

栄養素がカブってる物は買わない
(メインのお肉あるなら副菜に肉や魚は入れないとか
果物あるなら野菜ジュース買わないとか)

まあ、五千円づつ減らしてみたらどうですか?
いきなり半分とか三万台とかは出来ないだろうし続かないですよ

ユーザーID:5328908088
外食はしない、通販は使わない
mimi
2008年12月7日 4:44

1か月10万円というと、1日3000円プラスアルファですよね?
おそらく、冷蔵庫の中でのデッドストックがかなり出ているのではないでしょうか?
肉や魚を必ず出すのはいいと思いますが、余分なものまで買っていて、冷蔵庫の中で
いつの間にか「絶対に食べられなくなる日」まで取っておいて、捨てているということは
ないでしょうか?
もし、思い当たる点があるのでしたら、まず、これをなくすことが必要だと思います。

あと、外食は減らすか、思い切ってやめること。
ご主人のお弁当は手作り。
文句を言うのなら、貯金を取り崩すことを承諾させましょう。
それと、ネットなど通販でおやつの類を買わないことでしょうか。

通販もののおやつって、美味しそうなものがたくさんありますが、送料のことを考えると
まとめ買いしがちですよね?
結構割高になることも多いので。

何かお役にたてる点があればいいのですが・・・。

ユーザーID:0805024921
うちは8万円。
麗子
2008年12月7日 9:28

30代夫婦幼児一人の母、都内在住です。
さんま旬の時期でもデパ地下で通常1匹400円します。
タイムセールで安くなったところを狙って購入します。

お肉は対面販売、切り落としでも牛はグラム700-900円。
豚がグラム300円。こだわり農法の品ではないです。

本当は全部有機のものにしたいけど、少々妥協しています。
外食は一切していません。中食もしません。
それでも3人で8万円します。

本当は野菜もお肉もこだわりの品を使いたいですが、
予算が合わないので妥協しながら食材を吟味しています。
でも親子3人(幼児)で8万。
トピ主さんが食材にこだわっていたら10万円はしょうがないと思います。

外食中食が多いならそこから削るといいと思います。
こだわり食材を利用していたら、かなり厳しいです。
私は調味料だけは絶対に有機品。あとは自分の気持ちと相談しながら
妥協できるものから、食材を有機ではなく国産品へシフトしています。
有機にこだわる時は旬の特売品を使うなど、
旬にそった食材でなんとかやりくりしています。

ユーザーID:6258950887
こんなかんじでどうでしょう
masa
2008年12月7日 10:08

1利用するスーパーを変える

以前白金にあるスーパーに入ってびっくり。
全く同じ商品でも三割以上違います。庶民用のスーパー、八百屋をうまく利用するだけでも安くなります

2底値を知る

野菜や魚の値段が毎日違うことに気づいていますか?ニンジンひとつとっても、70〜250円くらいまで差があります
安い時に沢山使う、高い時は彩程度で、変わりに違う野菜を使う。野菜全体が高い時は、冷凍野菜などもうまく使うなど

3メニューを決めてから買い物をせず、安いものをベースにメニューを決める

今日は刺身!と思っていてもサンマが68円だったらサンマに‥
サンマが安い時期はサンマが続きますが、そういう時こそ節約雑誌です。アレンジ料理がいっぱい載っているでしょう?
庶民は同じものを続けざるを得ないからこそ、アレンジするんです。

一度キャベツを一玉買ったら、ロールキャベツ、野菜炒め、浅漬け、みそ汁、サラダ等、毎日キャベツを消費するメニューを先に考え、それを基準に他のメニューを決める。

あとは、高いものは代替えできないか考えたり、頻度を落としたりしましょう。

ユーザーID:3464475845
強いて言えば広告を賢く利用・・・かな。
あっちこっち
2008年12月7日 10:38

収入の減少で生活費を切り詰めていました。1年目よりも3年、5年と経つにつれて節約上手になっていきました。トピ主さんは少し節約できるようになったと思ったら、もう2年経っていますよ。

広告は普段から利用していますか?生活雑貨類から節約すると楽ですよ。広告の値段を比較対象にして買い物をします。普段は値段を気にせず、必要だから買っていたと思いますが、店ごとで値段が違ったりするので、行動できる範囲で店を周ります。フットワークです!日頃の運動不足はここで解消してください。今まで1軒ですませていた買い物ではいけません!がんばってください。はっきり言って、数十円、数百円のせこい世界です。でも、少しでも安く買えたことに喜びを感じたら、節約主婦になってきた証拠です!ティッシュ類、石鹸類、シャンプー類、洗剤類は安いもので大丈夫とか、調味料類はブランドからお店のオリジナルブランドで我慢できるものがあるとか。

冷蔵庫に多めに食材を買っていて、古くなって捨てるという習慣がもしあれば、それをまず改善する。大根の葉っぱにだって栄養はあります。とりあえず、添加物の多い食品でなくても安く手に入る方法があるはずです。

ユーザーID:8474798786
私も知りたい
homemade
2008年12月7日 13:47

うちは会社経営をしているので、月々私の管理している口座に振り込まれる「生活費」で家計をまかなっているので、正確な主人の年収は知りません。
でもその生活費はトピ主さん宅の年収の半分もありません。

大学生の息子と高校生の娘がいますから、家族構成も条件にも違いはありますけど、月の食費はやっぱり10万前後です。家計簿はつけてないです、でも買い物に行く回数とだいたい使う金額を考えるとそれくらいになります。
割高の有機野菜にこだわってるわけでもなく(中○産だけは避けてるけど)
お肉は作る料理によって、割安なアメリカ産、オージーも買います。レトルトや総菜は殆ど買いません(ものによっては、美味しくないのに割高だから)ただ、値段がいちばん安いものを最優先にして選びません(味に難ありってことが多いから)
子供が大きくなってからは、家族で外食することもほとんどないです。

どうしたら食費3万で収められるのか、私も是非知りたいです、
勝手に便乗して申し訳ないですが・・・

ユーザーID:4137930640
外食
ゆらら
2008年12月7日 13:51

なぜ節約の対象が食費なのか分かりません。
生きていく上で一番大切な部分だと思います。
外食が多ければ減らすということは必要かもしれませんけど。

我が家は無農薬の国産を扱っている宅配を利用しています。
家族が少ないので、7〜8万程度です。
利点としては、お店に行かないのでよけいなものを買わないということですね。

子供さんがいるならなおさら将来的なことを考えて、身体に良くないものを買うのはやめた方がいいと思います。

ユーザーID:1365205973
言い忘れました
homemade
2008年12月7日 14:08

数々のナントカ奥さんっていう雑誌、私は読まないな。
参考にならないの。お惣菜も色々紹介されているけど、美味しそうなものがないというか、わざわざ作ってみようと思うものがないんだもん。

材料と調味料と調理方法をみると、美味しさより「手抜きと安上がり」重視なんですよね。料理って食べて美味しくなきゃ意味ないし。
節約を考えた時、いちばん手っ取り早いのが食費なんだろうけど、食欲って三大本能のひとつだからあんまり我慢するのはどうなんでしょう、食費だけ減らすより他にも減らすべきものがあるはずじゃないかな。

・・・魚肉ソーセージはナシでしょう

ユーザーID:4137930640
食費かかりますよね
たまご
2008年12月7日 14:45

うちは年収800〜900万円で子供は小学生二人。
食費は月に6万円程度です(外食を除く)。
生協を二つ使っていて、スーパーへは滅多に行きません。
贅沢な食材は使いませんが毎食肉か魚(あるいは両方)を出し、夕食は15〜20品目は心がけています。
実家からのお米や野菜の援助等は無しです。
外食を頻繁にすると家計が苦しいのでできるだけしないよう努力しています(月に2回位?)
食費はもっと減らせるなら減らしたいとは思ってますが、便利さと安全さを優先させてしまっています。
○○奥さん、みたいな雑誌私も見たことありますが、「家族4人で一食500円以内!」とか「キャベツだけで一週間を乗り切る!」みたいな特集で唖然としました。栄養は度外視のように感じました。ただそういう節約や有効利用の心構えは大事だとは思いました。
10万円ってすごいですね。
外食が多いのでしょうか?まず外食を減らすといいですよ〜。私も頑張りました〜(家族の納得が必要ですが、苦笑)
頑張ってください!

ユーザーID:0513274749
その昔生協で
パートのおばさん
2008年12月7日 15:16

全て生協の商品を使って三食一ヶ月4人分の献立作って計算してみたら、
9万いくらかになったそうです。
多分贅沢な献立ではなく普通の。
それには多分果物とかお菓子とかお酒とかジュースとか入ってないと思います。
15年ぐらい前のお話です。
だからトピ主さんの精一杯節約して10万と言うのはおかしくない数字だと思います。

ご主人収入にあわせた生活するという考えは立派ですが、
研修という特別な状況なのですから、
海外旅行に行くとかそういう贅沢は置いといて、
普通の生活までそんなに切り詰める必要は無いと思います。

食費に9万も掛けられないなと思う私ですが、
主婦雑誌のあれは極端な例ですよ。
私は水を公園でペットボトルに入れて帰ってくる=水道代節約(どろぼうやんけ)とか、
キャベツの外葉をもらってくるけどそこでは買い物しないとか(こじき?)とか、
節約とか無駄を省くとかからかけ離れてる記事を見て愕然としたことがあります。

2年間何が何でも節約生活しろとご主人が言うなら、
お酒は買わないまたはご主人のお小遣いから、
果物、ケーキは買わない、
肉は切り落としや細切れのみにしたらずいぶん違うかも。

ユーザーID:3662332315
我が家も同じかそれ以上・・・?
ここあ
2008年12月7日 16:37

トピ主さんとご主人の年収、家族構成など似ています、首都圏在住です。

食費は10万円位です。各家庭、食費に関しては考え方があると思うのですが、食費は削るべきではないに同調します。食費を落とすには、その分、農薬、食品添加物は当然増えるし、フードマイレージ等を考えると、外国産を安易に買うようにはなりたくありません。食料自給率を上げるべき国で、食費を下げることに走ってはいけないように思うのですが…毎日お刺身やステーキという特別な贅沢は全くしていません。が、買い物で産地や何が入っているかは必ず見ますし、魚肉ソーセージなど色々入っているものは殆ど買いません。

パンもお菓子も安いのは色々裏に小さい文字で入っているのが書いてあるのを見ると、あまり買いたくないです。極端でもないとは思いますが、この生活で食費10万円は当たり前?たんぱく質も毎回何かしら使っています(朝は魚か卵、昼は肉か卵、夜は肉か魚が多いです)食品添加物の安全性については賛否両論色々あるのは承知です。でも、まだ食品添加物を摂るようになってから歴史は浅いです。避けれない部分は勿論ありますが、何十年か後に後悔しない程度には考えていきたいです。

ユーザーID:8068973126
宅配もおすすめ!
みれ
2008年12月7日 17:48

我が家も夫婦2人、夫は家でほとんど食べない割りに食費が高くて・・・悩んだ結果、週1の宅配を使うようになってから計画的に買い物ができるようになり、食費は3万ほどに納まりました。

国産にこだわりたいならパルシステムとか使ってみては?
国産は普通のアイテムより高いですけど、今家になにがストックされているのか確認しながら買えるので無駄がないです。
国産にこだわらない我が家は普通の生協・夫婦2人で月1万までと決めて宅配を使い、週に3度ほど安い八百屋さんに行って野菜を仕入れます。
主さんのお宅なら、国産セレクトで月3万までにして、野菜はオーガニックの宅配で月1万まで。その他お米や調味料など外の買い物で1万、外食で1万。はい、これだけで6万になりました。

あとは服とか遊興費とか、別のところで削ればよいのではないでしょうか。お子さんがいるご家庭で一気に3万までの減額は・・続かないと思いますよ。無理のない範囲で、「続くこと」が何より大事です。節約雑誌のようなことは、よほどマメな奥さんじゃないとできないですよ。私も無理です(笑)。

ユーザーID:6403688952
買い物を工夫
はっちゃん2
2008年12月7日 18:39

私の家は6人家族(高校生、中学生)の食べ盛りが2人います。
家族全員よく食べる方なので食事は10人分程度つくり、高校生のお弁当も作っています。野菜は実家が作っているので貰っています。
食費は12万円くらいです。うちは、魚メインが週3日で肉が週1回くらいです。あとの3日は焼きそば、お好み焼き、うどんなどを順番で作ります。 ただし、どのメニューも野菜を沢山使ったものです。

買い物を工夫ですが、スーパーで買い物の時見切り品コーナーをチェックして必要なものがあれば買います。半額とかになっているのでおススメです。 私の利用しているスーパーでは、日曜朝市があり、新鮮な野菜が
消費税抜きの値段で買うことができます。
トピ主さんの利用されているお店ではそのようなサービスはありますか?
あるなら利用してみるのもいいかもしれませんね。

ユーザーID:8202214444
あまり減らさない方がいいと思います
ごはん
2008年12月7日 19:44

買いすぎや作りすぎで、廃棄量が多いならそれを見直すといいでしょうけれど、あまり食費を減らさない方が個人的にはいいと思います。

米食中心にした方が、副食に苦労しないし、比較的経費は安定すると思います。調味料も価格だけで選ぶと、せっかく家庭で料理しているのに添加物まみれになりがちです。

お買物は商店街なのかスーパーなのか、専門店?なり自然食品店なのかわかりませんが、例えば魚の切り身を買うより、あら(店によりますが)の方が、同じ質の肉を食べられるのにずっと安価です。焼き魚を食べたいなら別ですが、そぼろやふりかけ、グラタン(鮭など)をつくるならあらで充分です。
アルコールが多いならちょっとだけ控えると、財布にも身体にもやさしいです。

自分の場合、効率の悪い一人暮らしで例にならないかもしれませんが、ある仕事と仕事の間の一年間アルバイト生活で、給料から家賃・光熱費を引くと約5万円でした。それでも食費は3万円でした。

今は幼児がいて、何でもたくさん食べる子ですが、食費を削る気持ちはおきません。

身体は大事です。節約はなるべく他の部分でされた方がよいと思います。

ユーザーID:0921131742
10万円から半減できました
April
2008年12月7日 19:45

急に年収が下がると不安でしょうね。
こんなご時世ですし、やっぱり少し引き締める習慣をつけておいた方がいいですね。

うちも二人の息子が幼児の時は、共働きで多忙でしたので、食費は10万円くらいかかることもありましたよ。

現在は、私は専業主婦です。息子たちは小学校高学年で食べ盛りになってきましたが、食費は月4〜5万です。
急に落とせたわけではありませんが、外食を減らす、食材は週1でまとめ買いして使い切る(マメに買い物に行くと、余分なものを買ってしまうタイプなので)などを心がけ、なんとかそのくらいで収められるようになれました。
でも、食材はほとんど国産品を買っていますし、果物やお菓子も買えています。
焦っていきなり大幅ダウンに挑戦せず、少し長い目で見ては?

調味料類は、レベルを下げても節約効果はさほどでもないと思い、おいしさの方を優先しました。

食費が高いご家庭は、他の支出も総じて高いと思います。
例えばトピ主さんの化粧品代など、意外とかかっていませんか?私も以前は結構浪費していたので…。

家計の問題は、ぜひご主人とも率直に話し合ってみてくださいね。

ユーザーID:4349855869
10年後の健康を考えて
aya
2008年12月7日 20:29

子供たちの10年後の栄養状態を考えてあげましょうよ。季節感のある食卓、バランスの取れた食卓を考えるとやはり一人二万円程度はかかると思います。これは
たしか某婦人系の雑誌の食料費調べでこのような数字が出ていましたよ。お母様が手作りをされているのですよね。

たしかに10万円は少し多いかもしれませんが、ほかで削ってみては?食は豊かにいきたいですよね。
ご心配なら他の部分を見直されてはいかがでしょうか。

ユーザーID:5498050144
 
現在位置は
です