• ホーム
  • 話題
  • 時間にルーズな人が許せない自分を直したいです。

時間にルーズな人が許せない自分を直したいです。

レス10
(トピ主2
お気に入り10

生活・身近な話題

ごんきち

結婚する前はなんとも思ってなかったのですが、私は時間に神経質なようです。
でも、それが当たり前に育ってきたのですが。。
例えば、子供が学校に遅れそうになると、とてもイライラして、早く準備しなさいと叱ってしまいます。

主人も結構時間にルーズなので、約束の時間に遅れそうになると、私がせかしたりします。
何故、約束の時間にルーズなのか私には理解できません。私だったら約束があったらその時間にあわせようと努力します。そして遅れそうになったら相手に連絡します。それが礼儀だと思うからです。
遅れる人は、必ず、”何か予期せぬ事が起こったので”仕方なく遅れた”と弁解するので、表面上では”仕方ないですね、大丈夫です。私も今きたばかりですから”等、表面的にはさらっと流しますが(もっとも主人が遅れた場合は”なんで遅れたのよー!”と怒鳴ってしまいますが)、心の中では、”私の時間を無駄にした”とイライラ感が募って爆発しそうなのです。

仕事でミーティング等を行っていても、時間になってもぺちゃくちゃとおしゃべりをしている人がいると理解できません。時間厳守で来ている自分がばかばかしくなります。そもそも、今海外の田舎で暮らしているので、時間が日本よりもゆっくりと流れている事を実感するので、ミーティングには自ら遅れていきます。待ってイライラしたくないので。とにかく、私は待つのが苦手です。
レストランでも、敏速に対応されないと、”忘れられたのか”と心配になるので、よくウエイトレスの人に聞きます。周りの人が遅れているのを見ると、本当にイライラします。

イライラする自分がとても嫌なのですが、この感情をコントロールできないのです。どうしたらもっと寛大になれるのでしょうか。アドバイスをお願いします。

ユーザーID:7324340687

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わたしも同じです

    わたしも時間を守れない、守ろうとしない人がどうにも理解できず、いつもイライラしてしまいます。
    でもイライラしたくないですよね。お気持ちよーくわかります。
    わたしの場合「待たない」ことを心がけています。
    例えば友だちが11時にうちに来るという約束をしたら、11時に来るとは思わないことにしています。11時半だと思うことにしています。
    外で11時に待ち合わせなら、「本屋にいるね。」とかレストランなら「先にテーブルについてるね。」と伝えておきます。
    本屋さんならいくらでも時間をつぶせるし(むしろゆっくり来てくれないかなと思ってしまうくらい)、レストランならゆっくりメニュー選びができます(優柔不断なのでちょうどいい)。
    とにかく、待たずに済む努力を心がけ、イライラしないで済むようにしています。

    ユーザーID:0947718597

  • 人に期待するからでは?

    自分の中の規律を他人にも期待するからではないでしょうか。人は人で違った基準で生きているということを受け入れないから、自分の理解の及ばない範疇のことは拒絶することしか出来ないのでしょう。
    私は他人が遅れてもあまり気になりません。立ちっぱなしで長くなると疲れてしまうので、近くのカフェなどに移動したりします。待ってる間は行き交う人を観察したり、妄想したり、考え事をしたりしています。

    常に遅れる方と会うときは若干遅れて行ったりします。運ばれてくる料理が遅かったとしても、まあそういう事もあるか、と思いその後のリーピートは減るかというだけです。

    事ある毎にイライラされていてはとても損ですよ。ご自分の有する全ての時間を楽しむようにされてはどうでしょう?貴方もそうやって身近な人にイライラ怒って不愉快な思いをさせているかもしれないので、お互い様ではないでしょうか。

    ユーザーID:5326717247

  • そのイライラしている時間のほうが

    ほんの少し待たされることよりも、
    イライラして時間と体力を消耗する方が
    もったいなくないですか?

    ほんのささいなことでイライラしてばかりの人生よりも
    そのイライラに使った時間と思考を別のことに使った方が
    楽しく毎日を過ごせるんじゃないでしょうか。

    「人のため」に寛大になるのではなく、
    「自分のため」にと考えれば気が楽になりませんか?

    ユーザーID:3988560126

  • 守らなきゃいけない時は有るけどね

    私も昔は、時間にルーズな人が許せなくて…イライラしてました。
    会議や授業、映画や演劇の開演など、守らなきゃいけないケースはありますよね!

    私は、たまたま、コーチングのクラスで、相手の呼吸に合わせるというワークを受けて、目の前にいる人のペースに任せるという体験をしました。
    それ以来、そんなに問題ない状況では、イライラしなくなりましたよ。
    相手の呼吸に合わせると、何故ダラダラしているのかが分かるんです。ダラダラとダベっている人に「はい、そこまで」という突っ込みのタイミングも今までと変わって来ました。
    結局、私は自分のペース(スピード)を変えたくなかっただけなんだなぁ、と思いました。
    特にサービスに対しては「お金貰ってるんでしょ。プロでしょ?」という厳しい気持ちも持ってました(苦笑)。
    最近、やっと、のんびりカフェで過ごすという事が分かった気がします(笑)
    その場の雰囲気に流れてみると、意外と楽しかったりする事も有りますよ(仕事上は、限度がありますが)。

    ユーザーID:4973899651

  • 前後2時間の余裕を持たせる光画部時間は世界の標準

    成長の過程で長きにわたって刷り込まれてきた習慣は性格と不可分なので、
    それを覆すにはよほど大きな事件でもないと無理でしょう。
    なぜなら、自分の過去を否定することに他なりませんから。
    それが容易にできるような柔軟な思考回路を持っているなら、そもそも悩みませんし。

    ただ、対照的な行動を疑似体験したり、理屈(屁理屈を含む)で納得したりすることで、
    解消するきっかけを掴むことはできます。

    ・許されるなら一週間ほどキャンプにでも出かけ、時計のない生活をしてみましょう。
    ・約束にはそれを果たす責任が必然ですが、誰も求めていない責任を負うことの意味は?

    ここから先は穿った考えなので、どうぞ話半分に。
    ・時間には厳しく育てられたようですが、象徴するようなエピソードはおありでしょうか。
     もしあるとすれば、それこそが自らを律し、或いは縛り付けるトラウマとなっているかもしれませんね。

    ユーザーID:1229103836

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お気持ち分かります!

    ご友人との待ち合わせなどのお話でしたら今後の付き合いを避けることも
    出来ますが、書かれる状況では遅れてくるのがご家族や仕事関係の方なので
    避けては通れない問題なのですね。

    お気持ち分かります。私も相手が遅れてくるとバカにされたような
    (=自分の貴重な時間を尊重してくれてない)気分になって不愉快に
    思ってしまいます。でもそう影響されてカリカリしても自分だけが
    損しちゃうんですよね。

    暇な時に「ちょっとした時間が出来たらやること」リストを作り、
    ミーティングの始まる前などの時間に作業をし、「あー得したぁ♪」って
    想いが出来るようにされてみてはいかがでしょう?

    ご家族とのやり取りでは段取りが一番上手なトピ主様が率先してご主人や
    お子様がより能率良く出来るように工夫してあげることくらいしか
    思い浮かびません。例えばお子様の年齢にも寄りますが、学校に
    遅れそうなのならばもっと早起きさせる→そのためにはもっと早寝させる
    →その分前の夜に好きなことをする時間が減る。こうすれば「朝もっと早く
    行動出来れば前の晩にアレが出来るのに」とお子様自ら能率よくすることを
    考え始めるかもしれません。

    ユーザーID:1955904143

  • せっかちさん

    きっと、トピ主さんのことをみんな「せっかちだなぁ」と思っていると思いますよ。
    そして「いつもイライラしている」とも。

    遅刻することはいけないことです。ない方が良い。
    だけど、数分でも良いじゃないですか。
    約束にはきちんと来てくれるんでしょ?
    お子さんもちゃんと学校には行くんでしょ?

    早く早く!ってせかすのって一番教育に悪いと思うよ。

    例えば、トピ主さんがうっかり約束の時間を間違えて
    でも携帯も持っていなくて、5分遅れたとします。
    相手の方、イライラしてたらどう感じます?
    反対に「いいよ、これくらい」とにっこりしたらどう感じます?

    人との付き合いって白黒だけじゃなく、グレーの譲り合いの部分が大事。
    それを「遅れた、遅れない!」で崩すのはもったいないですよ。

    ユーザーID:1561779372

  • 遅刻してみる

    トピ主さまにとっては屈辱かもしれませんが、一度ご自身が遅刻をしてみるのもありかもしれません。

    勿論、遅刻はいけないことです。ですが、ご予定の中で少しだけ遅れても大丈夫そうなものを選んで、五分程遅刻をしてみるのです。

    私も他人に多くを求めてイライラしてしまうことがあります。それは「自分ならしないのに」という自信の元にあるものでした。

    勿論、遅刻したら必死に謝らなくてはいけないし、今後軽く見られてしまう危険がありますが、本気で「許せないことをやめたい」ならば、一番良いのは、自分も同じ穴のムジナになってしまうことです。

    でも個人的には、トピ主さまは悪いことをしていないのだから、そんなことをする必要がないと思いますが、この方法だと、時間にルーズな人に寛大になるしかないと思いましたので書きこみしました。

    ユーザーID:0494875318

  • ありがとうございます(その1)

    皆さん、色々とレスありがとうございました。
    あまりこういう所に投稿した事がないので少し不安でしたが、思い切ってよかったです。
    本当に、”イライラするのが損なのでその時間を有効に使おう”と思うようにしているのですが、それも限界があったんです。”自分の規律を他人にも期待して、それにあわないとイライラするのでは”とのご意見、最もです。主人との関係もそれでぎくしゃくしているんだと思いました。自分の理解の及ばない事をされると、責めたりばかにしたりしまうんです。”相手の呼吸にあわせる”、、という考えもなるほどなーと思いました。自分の事や、目先のやらなければいけない事をこなす事で精一杯で、主人や子供達の呼吸まで意識してなかったかもしれません。私自身も少し深呼吸して、周りの空気を感じる余裕を持とうと思いました。”過去を振り返ってみる”というご意見も参考になりました。確かに私の母親からは常にせかされていた記憶があります。いつも、母が期待するように素早く、間違えずに行動ができない自分を、”不器用でだめなやつ”だと思っていました。”もっとうまくできるようにならないと”といつも思っていました。(続く)

    ユーザーID:7324340687

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございます(その2)

    なので、無意識的に、“うまく、予定通りに”物事を進める事が、小さい私なりにモットーになっていて、それがいい大人になった今でも根づいているんですね。別に、“うまく、予定通りに”進まなくても、たまには、その時の流れに身を任せて、楽しんでもいいんですよね。まずは、少し自分に寛大になってみようかと思いました。自分の子供に同じような事をしたくないので。がんばります。ありがとうございました。

    ユーザーID:7324340687

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧