インフルエンザ予防接種と妊娠の可能性

レス17
(トピ主2
お気に入り19

妊娠・出産・育児

taku

小学生の子供が一人います。子供には11月中に2回接種終わっています。
私も毎年受けているのですが、今年は10月に大きな予定がありバタバタしていて受けられず、11月に入って風邪をこじらせ受けられず今に至ります。
11月中旬の生理の前に風邪をひき始め、生理後にこじらせました。
もともと生理不順だったのではっきりといつ頃と予想出来ないのですが…

胸も張ってきたし来週辺りくるかなぁと思いつつも、最近子作りをしているため妊娠の可能性も捨てきれずにいます。
妊娠の兆候でも胸は張るし、どっちかな…と。
今月来なければ妊娠の可能性の方が高いかなと思うのですが、今までも1カ月遅れる事も多々あったので何とも言えないのです。

年内にインフルエンザの予防接種を受けたいと思っているのですが、この状況で打つのは止めた方が良いでしょうか?
検査薬の反応も今はまだ出ないだろうし、早くしないと年内の病院が閉まってしまいます。
フルタイム勤務なので行く時間も限られてしまうし…(年内30日まで仕事です)
調べると14周以降は大丈夫と書かれている事が多く、それ以前は書かれていません。
1月まで待つ方が賢明でしょうか?1月に予防接種しても遅くないですか?

ユーザーID:2877652259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 医師に相談を

    まだ妊娠判定が出来ないうちの接種には問題ないのでは?
    専門家ではないので正確なことは言えませんが、妊婦でも接種可とされる医師もいるくらいです。

    私の友人(ご主人が外科医、本人元看護師)は現在8〜10週の妊婦さんですが、最近(もちろん妊娠がわかった後)接種しました。
    ご主人が病院にお勤めなので、ウィルスを持ち込む可能性が普通より高いからだそうです。


    予防接種によるリスクも怖いですが、インフルエンザは罹患した場合も大変です。
    かかりつけ医師、妊娠されていたら産科医によく相談の上、お決めになった方がいいと思います。

    ユーザーID:3032729943

  • 妊婦さんでも大丈夫

    つい先日、インフルエンザの予防接種をしてきました。
    私は妊婦でも何でもないのですが、注射を打つ前に先生からご丁寧に
    「昔はダメだったけど、最近のは妊婦さんでも大丈夫だよ。

    最近のお薬はどんどん妊婦さんに優しくなってきているから」
    と言われたので、トピ主さんのケースも大丈夫だと思いますよ。
    念のために、注射を打つ前に問い合わせたほうが無難だと思いますが。

    ユーザーID:8770626916

  • 私は打ちません

    時々患者さんで、「2週間ほど前に接種をしたが妊娠していることがわかった。大丈夫でしょうか?」と問い合わせが入ることがあります。

    その際の患者さんに対する医師の返答は、「大丈夫です。」と言っていますが、私たち受付には、「正直、わからんなぁ。」と言っています・・。

    ただ、その後妊娠の報告をくださった方は皆さん健康な子供さんを出産されています。

    医療において100%大丈夫なんてことはないと思っています。
    ですのでどんな可能性も捨てきれない場合、余計な不安を残さないためにも私なら打ちません。

    ユーザーID:5771441777

  • 婦人科(産婦人科)で相談を

    欧米では、妊婦もインフルエンザの予防接種が推奨されているそうですが、日本は消極的だそうです。
    これまで奇形などの報告があったからの消極論ではなく、「安全性を証明できないから」という意味での消極論だそうです。

    妊娠中のインフルエンザの予防接種については、様々な意見があり、最後に決めるのは本人ということになります。

    こちらで様々な意見を聞いたとしても、やはり賛否両論になるように思います。
    婦人科もしくは産婦人科に行って相談するのが一番いいと思います。

    ユーザーID:8406402908

  • 接種するなら早いほうがいいです

    医薬品業界に少し関わっている者ですが、医師ではありませんのでご参考程度にお読みください。

    今年はインフルエンザの流行の立ち上がりが早いです。どちらにお住まいか存じませんが、関東地方もおそらくもう流行レベルに達しています。

    インフルエンザワクチンの効果が出るには2週間はかかります。1月に打っても、その頃には既にかなり流行していると思いますので、ワクチンの意味はあまりないでしょう。また、1月までワクチンが残っている医療機関は少ないと思います。

    妊婦さんがインフルエンザにかかると重症化しやすく、流産率も高くなるそうです。流行したとしても必ずかかるというものではありませんが、フルタイム勤務で電車通勤でしたら感染の可能性は高い方だと思います。

    妊娠早期のインフルエンザワクチン接種が原因で、胎児に異常が出たり、明らかに流産率が高まったという報告は、知っている範囲では聞いたことがありません。

    最終的にはご自身の判断でということになりますが、感染した場合の赤ちゃんへのリスクを考えると、今からでもできるだけ早く接種しておいた方がよいのではないかと思います。

    ユーザーID:0906924398

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私なら接種しません。

    私の産科の主治医は、妊娠初期からインフルエンザの予防接種は大丈夫だと言ってました。
    しかし、私は、今妊娠4ヶ月ですが、まだ打ちません。
    打つとしても5ヵ月(16週)以降、でも、たぶん打たないです。

    というのも、絶対に大丈夫という確証がないから。
    妊娠初期の接種は控えた方が良いという意見があるのも事実です。
    ワクチンには、いろいろな添加物が入ってます。
    水銀等保存料も微量ですが含まれています。
    通常の大人には影響がないものでも、胎児に影響がないって言いきれるのでしょうか?
    また、胎児の脳に蓄積されて成長してから影響が出ないという証明はされてないですよね?
    そういう心配をするとキリがないです。
    なので、私は接種しません。

    ユーザーID:7945195976

  • 参考までに私の経験を。

    昨年の事ですが、妊娠5週目でインフルエンザと思われる風邪で寝込みました。
    高熱と激しい咳で苦しみましたが、薬の影響が怖くて受診しませんでした。
    完治までは一ヶ月、結果、残念ながら10週で流産しています。
    風邪が流産の直接の原因とは考えられないと言うのが担当産婦人科医の見解でしたが、
    別の医師から、高熱は胎児に悪影響なので、妊婦でもタミフルの服用を勧める場合があると言われました。
    飲んでいれば結果は違っていたかもしれないし、出産できても赤ちゃんに影響があったかもしれません。

    でも、どちらの医師も言いました。
    ワクチンもタミフルも、絶対に安全という保証はないそうです。
    それは、人体(妊婦や胎児)を使って実験、検証できないから。
    ただ、それらを使っても無事に出産しておられる方はたくさんいらっしゃいます。

    結局、安全性が確立されていないものを使う場合は、自己責任ではないでしょうか?

    私は経験から、妊娠中にインフルエンザにかかるより、ワクチンを接種しておいた方が良いと考えます。
    もし同じ状況なら、チメロサールフリーワクチン(防腐剤を含有しない)を考えます。

    ユーザーID:4313333527

  • 追加です

    >>ご参考程度にさん
    >>妊婦さんがインフルエンザにかかると重症化しやすく、流産率も高くなるそうです
    とありますが、重症化するのは周知の事ですが、流産率が高くなるというのは?本当ですか?
    私は初耳です。
    おたふく風邪等は流産率が高くなると証明されていますが・・・
    インフルエンザでそのような事って??

    トピ主さん、とりあえず接種は妊娠が判明するまで待ってはどうでしょう。
    妊娠初期は、とてもデリケートです。
    後で、後悔の念を残してしまうより、余計な心配は避けておくのが賢明かと思います。

    マスクや手洗いやうがいをしっかりとすれば防げない事もないのですから。

    ユーザーID:7945195976

  • 今の段階では・・・

    妊娠初期の流産は、胎児の染色体異常がほとんどです。
    友人が妊娠3ヶ月の初めに酷い重症のおたふく風邪にかかりましたが、
    流産せずに今、順調に妊娠を続行してます。
    おたふくは、医学的にも流産の危険が高いと言われているのに。
    ましてや、インフルエンザで流産って事は・・・考えにくいと思います。

    薬が将来的に胎児に与える影響は未知な部分が多いです。
    アメリカでの妊婦への臨床結果があっておおむね安全とされていても、産れた子供の追跡調査まではしていないのが現実ですよね。
    実際、疑いをもつ様々な記事を目にした事があります。

    薬を使う事に有益性がある場合を覗いて、避けるべきと私は思います。

    ユーザーID:7945195976

  • 生理がきてから

    つい最近、タイトルの言葉を聞いたものです。不妊クリニックで看護師さんに「インフルエンザの注射ってしても大丈夫ですか?」と聞いている人がいましたが「生理が来てからにしてくださいね」といわれていました。尋ねた方がどの程度の治療をしているかはわかりませんが、お子さんが欲しい状態で治療中である=妊娠している可能性があると考えての回答だと思います。

    他の方のレスに大丈夫との意見もありますから実際のところどうなんでしょうね。かかりつけの婦人科や内科で相談するのが最も良いのでしょうね。

    ユーザーID:4995317352

  • 生ワクチンではないので

    ワクチンと言っても、弱毒生ワクチンといって生きたウイルスを接種する場合(風疹、麻疹、おたふく)、トキソイドと言って死んだウイルスを接種するのでは、胎児に対する影響がまったく異なると思います。
    風疹などは生きたウイルスを接種するので、ワクチンでも胎児奇形の可能性が非常に高いといわれています。インフルエンザワクチンはトキソイドで、胎児にはほとんど影響がないと考えられます。 

    ユーザーID:9758185145

  • とりあえず検査薬を

    予防接種に限らず、レントゲン、飲酒、薬など、妊娠中(とくに初期)には避けるべきと言われているものは多くありますが、「判明前にしてしまった、その後妊娠が分かったけれどどうしよう!」というケースは多々あります。が、妊娠判明前にしてしまったそれらのことで、もし胎児に多大な影響があった場合、その妊娠はその時点でダメになり、判明すらしないはずです。

    妊婦への予防接種は内科医などはよく分かってないでしょうし、打ちたがりませんが、産婦人科医は欧米などの論文にも目を通しているのでむしろ積極的に接種していると思います。10週以降など初期を脱してからにはなると思いますが。日本での調査によるとあるシーズンに約200万人の妊婦さんに接種が行われましたが、副反応(接種部位が腫れるなど)が起こったのが20人、流産したのはたった3人でそれもワクチンとの因果関係はなしだったそうです(他に原因あり)。

    でももし妊婦でかかってしまった場合のタミフルや高熱はそれよりリスクが高いのではないかと思います。
    不順ならいつ排卵かも分からないし、今検査薬してはっきり陰性なら妊娠3週未満と考えて接種して大丈夫だと思います。

    ユーザーID:6924085657

  • 打ちました。

    去年妊娠初期にインフルエンザの予防接種うけましたよ。
    最初、妊娠前に予約をしたんですが、妊娠を確認した時点で予約を取り消したら、産科の先生が、「妊婦さんでも大丈夫。インフルエンザになってからだと薬もないから受けた方がいいよ」との事でうけました。
    産まれた子どもはスクスク成長してます。
    でもやっぱり注射でも薬でも「絶対安全」はありません。最後は自己判断ですね。

    ユーザーID:7490240072

  • 内科で接種を断られました

    妊娠中期の者です。
    診てもらっている産婦人科の先生に尋ねたところ
    「アメリカでは打ってるみたいだし、打ってもいいよ」と言われたので
    「この病院で打ってもらう事はできないのですか?」
    と聞いたら「従業員には打ってるけど、患者さんには打ってない。近所の内科へ相談してください」と言われました。

    これって、なんかおかしな話ですよね。
    妊婦に打つ必要性が高いなら産婦人科で打ってくれてよいはず。
    現実、インフルエンザの予防接種は、内科だけでなく眼科や整形外科などでも打ってくれる所はあります。

    その後、近所の内科へ行ったら「打たない方が良い」と言われました。
    理由は
    ・妊婦がインフルエンザに罹っても胎児への影響や流産はない。
    ・実際、インフルエンザにかかるのは10人に1人。
    ・ワクチンの安全性は確実な物ではない。→製薬会社は安全性を保証はしてない

    ところで
    >>おきょうさん
    昨今、日本の出生人数は年間100万人程度です。
    日本で1シーズンに200万人の妊婦が予防接種を受けた????ありえない。
    ネットだからといってデタラメは駄目です。

    ユーザーID:7945195976

  • トキソイドではなくて不活性化ワクチン

    President さんのご説明で概ね正しいですが、現在日本で接種しているインフルエンザワクチンは「不活性化」ワクチンです(鼻から吸い込む形の生ワクチンは、日本ではまだ認可されていないと思います)。

    トキソイドとは、ジフテリアや破傷風など、細菌の出す毒素で起こる病気に対する免疫を作るために、毒素だけを取り出して非常に弱めワクチンとしたものです。

    妊娠中の接種が禁忌であるのは、生ワクチンだけで、トキソイド並びに不活性化ワクチンの接種は安全とされています。

    妊娠中にインフルエンザに罹っても、風疹などの場合のように胎児に先天性異常が現れる可能性は低いかもしれません。
    しかし、確率は低くても重症化した場合に胎児にかかる負担や、治療に使わねばならない薬剤の強さや量を考えれば、危険が殆どないことが証明されている不活性化ワクチンの接種を受けておく方が、よほど安全ではありませんか?

    米国疾病対策センター(CDC)は、インフルエンザ予防接種のパンフレットの「誰が接種を受けるべきか」の項に、「妊娠している人」も明記しています。

    ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:8300410409

  • 皆さまありがとうございます

    バタバタしており御返事おそくなりました。
    やはり色々な意見もあり、最終的に決めるのは自分なんですね…
    基礎体温を付けて自分の排卵をちゃんとチェックしていればよかったのですが、子育てしながら基礎体温を測るのって大変じゃないですか?
    1か月生理こない事も頻繁なので、婦人科へ行ったのですが基礎体温を付けて排卵を調べてから来てくださいと言われてしまいました。
    でも朝起きるのが苦手な私としては、子供を起こして学校へ送り出し自分の出勤の準備をするだけで時間に余裕ありません。
    目を覚まして布団でジ〜っとなんて出来ない

    さておき、まだ生理は来ていません。
    一人目の妊娠にそんな神経質にはしませんでしたが、多少肌も弱くアレルギー体質なので次はもっと注意してみようと思っていたのです。(私がひどいアレルギー持ちなので)

    普段、胸の張りは生理の1週間前にはじまり3日程度で痛みが消えるのに今回は痛みが和らいでもまだ張りが続き10日程になります。
    病院も27日まで通常通りらしいのでクリスマス過ぎてもまだこなければ検査薬を試し、陰性なら接種しようと思います。

    ユーザーID:2877652259

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • お騒がせしました

    昨日から生理になりまして…
    妊娠は残念ながらしていなかったようです。
    なので年内の病院に間に合うので、インフルエンザの予防接種を受けてくる事にします。
    みなさま、色々と教えていただき、ありがとうございました。

    ユーザーID:2877652259

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧