健康・節約のためにお酒をやめたい

レス26
(トピ主1
お気に入り51

心や体の悩み

まき

34歳女性です。タイトルのとおり、健康と節約のために毎晩のお酒をやめたいのですが、意志が弱くやめられないでいます。一日に飲む量は、缶チューハイ350mlを4〜5本で休刊日はありません。仕事から帰るのが20時から22時で、帰ったらまずお風呂に入り寝るまでの3、4時間お酒を飲むのが一日の楽しみです。

つまみは自分で作りますが、野菜と、卵や魚などのタンパク質が主です。酒代は一ヶ月二万円くらいです。以前五日間我慢したことがありましたが、「週末だから」と気が緩み一本開けたらもう止まりませんでした。買わないでおけば…と思いますが、意志が弱くつい何本も買ってしまいます。彼氏もかなり飲むので、週末彼の家に泊まりに行く時は土日で24缶では足りません。どなたかこんな私に意見をください。よろしくお願いします。

ユーザーID:3076950187

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 休肝日

    お酒が強い人は、かなり意志が強くないとやめられませんよ〜。
    できれば週2日くらいは休肝日作って飲酒0日にしたらいいんですよ。
    飲酒の楽しみは奪われたら屍になる、ストレスですしね。

    休肝日、週に2日間は肝臓休めてください。

    ユーザーID:0940209737

  • カンだと

    その消費量でカン入りだと高くつくように思います。
    うちでは1.8リットル1000円ちょっとの紙パックの焼酎を、レモン味のサイダーで割ってます。
    週に一回でいいのでお酒を飲まない日を作ると肝臓のイカれ方としてはマシだそうです。

    ユーザーID:0272496471

  • 専門機関に相談を

    私もお酒が好きなので、家で一人で飲みますが、毎日は飲みません。

    ストレスがたまった時はいつもより多く飲んでしまいますが…

    トピ主様の場合は、「辞めたいと思っているのに意思が弱いから辞められない」とのことですので、アルコール依存症の前兆のような気がします。

    専門家に相談されてはいかがですか?

    また、「楽しみがお酒を飲むこと」だそうですが、それ以外に趣味はありませんか?

    お酒以外に没頭出来るものがあれば、ストレス発散出来るかと思います。

    ユーザーID:6912864134

  • ここにものんべぇが

    あの〜休肝日がないって、はやっているのでしょうか?
    4〜5本って明らかに飲み過ぎですよね。
    土日24缶ですか。アルコール依存症と思えるのは私だけでしょうか?
    それともこのトピ、引っかけですか??

    一気に辞めようとするから出来ないのであって、
    まずは「1日2本」にしたらどうですか?

    カラダを壊しての治療費って、バカにならないし
    臓器って取り替えること出来ませんからね。

    ユーザーID:2819089221

  • アルコール依存症

    自分で酒量をコントロールできなくなったら危ないです。
    1日も飲酒を我慢できないのは、もう依存症です。

    早く専門病院に行きましょう。
    http://www.kurihama-alcoholism-center.jp/H-1.html

    ユーザーID:3666826096

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私もお酒大好きですが・・

    自分でやめようと思って止められなくなった時にはすでにアルコール依存症だと
    自分の中で適量を考えながら飲みます。

    休肝日がないというのはすでに危険領域。
    止めたいのに意志が続かないというのはもうすでに依存症の域ではありませんか?

    もうこうなると・・どこで自分に歯止めをかけるか。デス。
    彼も飲むならお酒を断つのはつらいでしょうけど
    ・・そのままズルズルとこの量の飲酒を続けると・・
    しだいに昼から飲むようになり、震え、幻覚が現れて入院になるかもしれません。

    まず休肝日を設ける。
    1日の量を2本までと決める。(彼と一緒でも・・です)

    意志が弱くてそれができないというのはオカシイ。すでに麻薬と同じに脳がアルコールにやられていて4〜5本飲んでしまうのです。
    ここで早く気付かないと脳萎縮が始まってボロボロの40代ですよ。

    意志を強く持ってもアルコールに手が出てしまう場合は心療内科に相談も必要かも。

    アルコールを楽しんでもアルコールに支配されてはダメですょ。
    健康のためにまずは週1回の休肝日。これが出来なくなったら私はお酒と手を切ります。

    ユーザーID:5569026626

  • 太りませんか?

    お酒を止めれないのはわかるような気がしますが、
    太りませんか?
    そっちも心配ですね。
    それと、2万円はちょっと使いすぎです。
    そのほかにも、外での飲み会とかいれたらやりくり大変でしょう。
    缶チューハイはデスカウントでまとめて買うとか、大きなサイズの焼酎を買って自分でサワーとかカクテルを作る工夫も視野に入れて、
    後は自分自身で飲む量を決めておく事ですね、
    なかなか難しいけど、こればっかりは自分自身で決断しないと。
    人に言われても決心は鈍ると思います。

    ユーザーID:6010993660

  • 取りあえず、1本減らす

    ちょうど一回り上のおばさんです。私も相当な飲兵衛で、飲み放題では確実に元が取れます…って自己紹介はおいといて。
    毎日それだけ呑んでいる人が、いきなりゼロにするのはなかなか難しいんじゃないでしょうか。まずは、1本減らすことから始めてみては?
    上限を決めるのでもいいし、ある程度満足して、もう1本かな〜位の所でお茶に切り替えるとか?がぶ飲みじゃなくて、少し飲むペースを落とすのも、早く満足できる気がします。
    節約っていうことに限って言えば、ロング缶の方が同じ量なら割安ですよ。その分呑んじゃったら意味ないですが(苦笑)。

    ユーザーID:8957962527

  • それはアルコール依存症では?

    アルコール依存症は自分の意思でそう簡単に止められるものではないと思います。

    ご自分はアルコール依存症であることを自覚し、アルコール依存症専門の病院へ行かれた方がいいと思います。

    ユーザーID:5115339084

  • 私も!!

    32歳独身女性です。

    私も焼酎やワイン、日本酒などを休肝日ナシで毎日、時には酩酊状態になるほど飲んでいましたので、
    トピ主さんより重症でしたね(苦笑)
    帰宅後、リラックスして飲むことが何よりのストレス解消法でしたし、幸せを感じる時間でした。

    しかし一ヶ月前から自宅で飲むのをやめました。
    飲み会や、友達や彼氏との外飲みのみにしました。

    理由は、彼氏です。
    以前お付き合いしていた前彼は、完璧なアルコール依存症でしたので(自覚してました)、
    私自身、飲みすぎていることに罪悪感がなかったのです。

    夏からお付き合い始めた今の彼氏に飲酒量を指摘され、依存症を心配されました。
    ネットで依存症度チェックをしたら、重度の依存症で受診を勧められたのです。
    ショックでしたが現実を受け止め、家では飲まない、外でも飲みすぎないと彼に誓いました。
    やっと『この人!』と思える人に出会えたので、失いたくなかったからです。

    決意が固かったせいかさほど辛くありませんでしたが、彼も一緒にタバコをやめてくれました。
    今は週一程度で適量を楽しんでいますよ。

    ユーザーID:6589038140

  • 私も!!2

    トピ主さん、5日間もやめられたのにもったいない!

    いきなり断酒しないで、少しずつでも良いのでは?

    あなたならできますよ!
    以前の私には、5日間なんて無理でした。

    ユーザーID:6589038140

  • 炭酸水で

    私もかなりの飲ん兵衛です。毎日飲みたくなるんです、気持ちわかります!
    ビール党だから効果ありなのかもですが、堪えられない時は炭酸水(ノーカロリー)を飲んで、シュワシュワ感で満足したと思い込みます。
    缶チューハイ派のトピ主さまなら、試す価値あるかもです!

    ユーザーID:1132969107

  • 病気になったら

    私自身のことです。
    毎日、必ず晩酌をしていました。
    量はそれほどでもなかったのですが、病気(生活習慣病)で倒れ入院しました。

    1ヶ月の入院のあと、お酒とタバコは控えるように言われ、
    最初はどうしようと思いましたが、馴れたら何でもなくなりました。
    今では、目の前にお酒があっても飲みたいと思いません。

    それで何が言いたいかというと、
    お酒を止めるには余程のショックがなければ無理です。
    つまり病気で倒れて、お酒禁止になるぐらいのショックが必要です。
    そのぐらい「覚悟」がいるというわけですね。

    ユーザーID:8948145307

  • それは

    アルコール依存症の可能性が大きいです。
    これには、『一生の断酒』しかありません。
    できなければ、あなたの寿命はそう長くはありません。

    ユーザーID:5714377636

  • 意見します

    私もかなりの酒好きです。
    だからこそトピ主さんの懐に斬り込んだコメントができる
    自信があります。

    (1)ソフト編
    まず、酒がほしくなるような晩御飯を避ける。
    そして、可能ならば酒と両立しない趣味を持つ。
    例えば反射神経が重要なゲームとか。

    (2)ディープ編
    「買わなければいい」という意見もあるでしょうが、
    酒好きの人にとって、飲みたくなったときに飲める酒が
    ない、というのはかなり精神的に障壁が高いのです。
    だからつい買ってしまい、飲んでしまうのです。

    そこを人為的にコントロールする手段はあみだされています。
    非常に高い酒を買って家に置いておき、他の酒は置いて
    置かず飲みたくなった場合はそれを飲まなければならない、
    というルールを課すのです。

    エントリーコースとしてはウイスキーなら1本2万円のぐらい
    からです。
    私が間接的に知る中では1本60万円で、「このグラスが
    25000円なんだ」と認識してはじめて手が止まった人がいる
    そうです。

    ユーザーID:4828173537

  • 末路

    私は父をアルコール肝硬変で亡くしました。酷い亡くなり方でした。何度も入退院を繰り返し、血を吐いたり静脈瘤が破裂したり。最期は意識が混濁しのた打ち、体力がつきた後は意識不明になり1ヶ月で亡くなりました。意識が無くなるということは下の世話も必要です。お酒が好きなだけで尊敬でき大好きな父だっただけにそんな姿を見るのは本当に悲しかった。家族のためにもお酒は適量が一番ですよ。肝臓は不可逆性の臓器なのでキャパを超えて壊れるともう元に戻りません。あなたの大切な人達を悲しませないように今の飲酒を考え直してみてください。

    ユーザーID:9854460998

  • それは

    やめたくてもやめられない。飲み出したら止まらない、という人を、専門家の間ではアルコール依存症と言います。初期の今のうちに手を打つか、進行して脳に障害が出ててから慌てるのか、それは貴女次第と思います。

    ユーザーID:9572043180

  • トピ主です。みなさまありがとうございました。

    レスして下さったみなさま、本当にありがとうございました。このトピを立てるまでは、健康面への心配もありましたが、節約したいという思いのほうが強かったです。でも今回みなさまのレスを読ませていただき、私と彼はかなりやばいのかな…と怖くなりました。私より彼が心配です。(一日2L以上飲むので) 私も今日から断酒する自信はないので、みなさまのレスを参考に少しずつ量を減らしていかなければ、と思いました。

    ユーザーID:3076950187

  • 少しずつは難しいですよ。

    トピ主さんのレスを読みました。
    >みなさまのレスを参考に少しずつ量を減らしていかなければ、と思いました。
    とありますが、もしアルコール依存症なら少しずつは絶対に無理です。
    飲む前は今日は1本でやめておこうと思っていても、一度飲んだらスイッチが入って自分の意思では酒量がコントロールできないのが依存症です。
    現に最初に
    >一本開けたらもう止まりませんでした。
    と書いてますよね。

    本気で自分の体、彼の体のことを思うなら、一度専門医に見てもらってはいかがですか?
    アルコール依存症は否認の病気と言われています。
    なかなかそれと認めることができないのです。
    そうして飲み続けているうちに取り返しのつかないところまでいってしまうのです。

    今、その(認める)気がある早期に対策をとることをおすすめします。

    ユーザーID:8468577035

  • キリンのNUDAおすすめです

    私もトピ主さんと同じくらい毎日飲んでいましたが、
    ある日体調が思わしくなく一日お酒をお休みしたら、指が曲げられないほど腫れていた主婦湿疹が少し楽になったのです。
    それから、平日は禁酒、週末夫とお酒を楽しむようになりました。
    平日に飲まずにいると、休日のお酒は1缶目で相当酔います。週末の飲酒量も減りました。
    私も意志の弱い人間です。痛い思いをしたので平日禁酒に踏み切れましたが、そういった動機が無いと少し難しいかもしれませんね。

    チューハイがお好きなら、キリンのNUDAのグループフルーツテイストがおすすめです。
    甘みの無いチューハイ(タカラのカンチューハイ、キリンの本搾りに近いです)みたいで、
    どうしてもお酒が飲みたいときはこれで我慢しています。
    夫はこれを飲むと「なんか酔っぱらったみたい」と言います。
    お試しあれ。

    ユーザーID:1872514085

  • 私にとっては、プラスの人

    アルコ−ルで人生を止める人、煙草で健康を害する人、私にとってみれば、プラスの人です。
    稼いだお金をアルコ−ルや煙草で、私以上に納税される。たぶん、健康を害しまうから、平均寿命まで
    は生きられない。ということは年金をそう年数的に多く支払われない。

    一週間のうち何日か休肝日って、あまい考え方はダメです。むしろ逆に、アルコ−ル日(土、日)だけに
    して、平日は飲まないというところまでしないとダメです。
    『人生辞めますか? アルコ−ル辞めますか?』というぐらいの意識が必要です。

    ユーザーID:5784264020

  • 「酔いがさめたら、うちに帰ろう」

    私も寝る前に毎日ビールやチューハイの500ml缶を一本
    飲んでいた時期がありました。自分の人生の中で最も
    太っていることに気がついたのが、やめようと思った
    きっかけでした。それからアルコール依存症について知り、
    サイトを見て回りその恐ろしさに震えました。今休肝日を
    作らず依存症になったら一生酒は飲めないという現実を
    知り、今は週3日以下夕食時のみに減りました。
    口寂しいときは炭酸水にレモン果汁などを少し入れて
    飲んでいます。

    トピ主さんはお子さんは望んでおられないので
    しょうか?もし望んでおられるなら自分の意志で
    飲酒を止められないとまずいと思います。アルコールは
    胎児に悪い影響をもたらします。

    タイトルは西原理恵子さんのパートナーでアルコール依存症
    だった故鴨志田穣さんの本です。アルコール依存症の
    恐ろしさを知るにはうってつけだと思います。

    ユーザーID:3878460236

  • 難しいですよ

    トピ主さんの場合節酒は難しいかと思います。
    リバウンドがどーんときますよ。きっぱりとお酒をやめることです。
    お酒なしでもストレスは解消出来ますよ。
    禁酒セラピーという本を読んでみてください。

    ユーザーID:3568482467

  • 入院しかない

    完全にアルコール依存症です。
    入院しかないです。

    ユーザーID:7757094680

  • おいしい水

    おいしい水を買って飲んではいかがでしょうか。またはウーロン茶でも構わないと思います。買って飲むことにより、コスト意識が高まります。食事をするときもアルコール飲料でなく、こうした飲料を飲むと意外とおいしいことに気がつきます。のどが渇いたらまず水を飲むという習慣をつけたら良いと思います。

    ユーザーID:5446782728

  • 生活習慣を変える

    > 仕事から帰るのが20時から22時で、帰ったらまずお風呂に入り

    まず、ごはんを食べましょう。
    そして、「おいしい」お茶で一服。

    それからお風呂。

    酒類だけを止めるのはムリらしいです。

    ユーザーID:2480092213

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧