北欧線エアラインの機内食のピンチ

レス7
(トピ主2
お気に入り51

生活・身近な話題

hana mama

SASやフィンエアーの機内食に小さいピンチ(洗濯ばさみ)が付いてきますが、あれの本当の使い道は何なのでしょうか?

いつも気になっていたのですが、先日SASに乗ったら隣の北欧の男性がディズニー柄のド派手で楽しいネクタイを保護するようにピンチでナプキン留めていたので「ピンチはそうやって使うんですね。」と言ったら、「孫娘からのプレゼントのネクタイだから汚したくないんだ。僕にもこうやって使うのかよくわからない。そういえば前にこれを持ち帰る人が多いから、その後の使用法をSASがデンマークの新聞で募集していた。結果はどうだったんだろう?」と言っていました。
私はこの際、乗務員の方に聞こうかな、と思いましたが、お忙しそうだったのでチャンスを逃しました。

この紳士の言っていた新聞の募集の応募結果をご覧になった北欧在住の方、もしくは、この小さなピンチを持ち帰ってこんな風に使っている、本来の使い方はこうなのだ、北欧以外のエアラインでもピンチは付いている、などのレスをお待ちしています。

あ、それから北欧では首からナプキンを下げるのは、普通なのでしょうか。(日本では野暮ったいので膝に置くように言われますよね。)

ユーザーID:7513679105

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も持ち帰って使ってます。

    今春,フィンエアーに載った際,お〜こんなに便利なものが!と感動し,往復分ポケットに入れてきました。濃いブルーの小さな洗濯ばさみです。

    大人用のよだれかけ止め?と勝手に理解してました
    ハンカチやナプキンを止めて使っています。
    使うのは洋服やお料理によりけりですが,するのは恥ずかしいですが,汚してその後歩くよりは良いと思って。

    洋服によっては襟ぐりの部分のデザインが凝っていたり,そこだけ異素材だったりで,端を引っかけるのをためらう時ってありませんか?
    そんなときに重宝しています。

    ユーザーID:4762043194

  • 洗濯バサミ!

    応募結果はは知りません。北の国にすんでますけど。
    私は、自宅でメモ用紙を止めたり、本のしおり代わりにしたり、鞄にいれてゆうきさんのような使い方を
    したり、旅先で外したワイヤー式のピアスを止めてなくさないようにしたりといろいろです。

    あとクビからナプキン下げてる人の存在は解りません。外食しないんで。
    夫を見る限り、膝に置いてましたが。

    ユーザーID:0494428598

  • なるほど〜

    ナプキン止め、いいですね。
    ひざに置いても胸元はカバーできないので、トマトソースとか気になる時は便利ですね。

    ちなみに私も持ち帰ってます。
    ヨーグルトの砂糖やかつおぶしの使いかけの袋の端を折って止めるのに使ってます。

    最初タイトルだけ見て、機内食でピンチ?何か変なメニューとか?と思ってしまいました(笑)別に危機がせまったとかじゃなかったのね・・・

    ユーザーID:2227259171

  • レスありがとうございます。

    kabenohana様まで読みました。

    ゆうき様、よだれかけ止め?ですか。やっぱり服を保護するためにナプキンを止めておく、と解釈すればいいのですね。
    前はフィンエアーのピンチは白とブルーの組み合わせだったり、濃いブルーで素敵だったのですが、先月はポストのような赤になっていました。クリスマスだからかしら?

    北様、北の国にお住まいとのこと、ピンチがたくさん集まっていいですね。様々なアイディアありがとうございます。私は数個のピンチに紐を通してピンと張って洗面台のところに下げています。ヘアピンや軽いネックレスなど取ったらすぐ挟んでおきます。時々娘がバービーの服の「お洗濯ごっこ」に使っています(笑)

    kabenohana様、ピンチのあのサイズは小さい食品の袋を止めるのにちょうどいいんですよね。
    よく考えたら、機内のテーブルって胸近くに引き出して使うので、膝よりも胸が汚れる確率のほうが大きいですよね。

    ピンチなしのエアラインでは食後にあちこちの座席下にうっかり落としたナプキンが散らばっているので、ピンチはそれを防ぐ意味もあるのでしょうね。

    ユーザーID:7513679105

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ナプキン留めです

    北欧在住20年ほどになるものです。
    SASとFinnairをいつも利用していますが、以前機内誌であのピンチについて読んだことがあります。
    あれはナプキンを留めるためのものだそうです。
    こちらでレストランに行くと、シャツの間にナプキンを挟んでいる光景を眼にします。洋服(またはネクタイ)が汚れないようにということでしょう。

    ユーザーID:9998376283

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ああ、勘違い・・・

    トピ主さん、トピを読みまして、
    北欧線エアラインの機内食が無くなってしまうかも〜〜という
    嘆きのトピだと、勝手に読み間違えて、
    勘違いしてしまいました(笑)

    私だったら、やっぱりナプキン留めにすると思います♪
    小さいピンチ、記念になりますよね。
    私も欲しくなってしまいました。

    横ぎみレスでごめんなさい。

    ユーザーID:1798307494

  • レスありがとうございます 2

    Canna様,

    「機内誌に」 ということで、一番オフィシャルなお答えを頂き、すっきりしました。
    それから、そちらではシャツの間にナプキンを挟む光景があるとのこと、
    ところ変われば...ですね。でもそのほうが利にかなっていますものね。


    スカンジナビアン様

    実は73%ほど皆さんの気を引くためのタイトル付けでした(笑)。

    ユーザーID:7513679105

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧