フェミニストが憎い

レス149
(トピ主0
お気に入り620

恋愛・結婚・離婚

juju

結婚して1年以内の共働き夫婦の妻です。
夫は、女性の社会進出にとても理解があり、結婚する前から互いに助け合いながら仕事を続けていくのが当然という考え方でした。
実際に、結婚した後も家事を「手伝う」ではなく、むしろ夫のほうが多くをやってくれます。
例えば、料理も私より上手で、外食したとき覚えた味付けを家で再現するなんていう私にとっては魔法みたいなことまでできます。
家もいつもピカピカでキレイです。
掃除も洗濯も炊事も、割合でいえば8割は彼の負担だと思います。
おかげで、家のことは、私がお手伝いをしているような状態です。

でも、私は、本当は専業主婦になりたいんです。
いいわけがましいことをいいたくありませんので、本音をいうと、理由は、要するに楽がしたいからです。
女はやっぱり男より劣っていると思います。
男性の同僚と同じようには、とても働けません。
もう、家事だけしてたいです。

夫は、都内の大手私立大学の文系の教員をしていて、学期中でも週に3、4日ほどしか出勤しません。
しかも、私よりずっと遅く出かけて、ずっと早く帰ってきます。
だから、家事をほとんどやってくれるんですが。
それなのに、私の倍以上、額でいうと1千万以上の収入があます。
私が働かなくても楽に暮らしていけると思います。

働かない以上、男女平等でなくてもいいです。
夫に尽くして、言うことはなんでも聞く覚悟があります。
女の浅知恵よりも、彼の考えにすべて従って生きたいです。
家制度も大歓迎です。
「昭和の嫁」になりたいです。

ですが、現実、女性の権利にとても理解があり、家事能力もある夫には、それを言い出せません。
そんな権利なんていらなかった。
何で余計なことして権利なんか獲得してくれたんでしょう。
フェミニストなんていなければよかったのに。
同じように思っている方はいませんか?

ユーザーID:7646629984

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数149

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今更何を

    権利権利と騒ぐだけ騒いで、いざ手に入れて初めて「権利には義務が伴う」ことに気付き、「やっぱりいらない」が女性のスタンダードなんでしょうね。

    あなたのような女性、実際は多いと思います。
    大半の人は「楽したい」を耳障りの良い、都合の良い言葉に置き換えて言い訳がましく自己正当化しますが。

    世の中女性の考えるように、都合のいい部分だけ手に入れようとしたり、自分だけ楽しようと考える方が間違っているのです。いい加減気付きましょうよ。

    男性はご主人のように、女性を社会に受け入れる努力をしたのだから、次は女性が頑張る番だと思います。どうしても出来ないなら、ご主人に話すしかないでしょう。ただそういうご主人があなたを必要とするかは分かりませんが。

    受け入れなきゃ受け入れないで、多くの女性は「器が小さい」「甲斐性なし」とご主人を罵るのでしょうが、今後の展開で女性の精神レベルが計れそうで楽しみです。

    ユーザーID:4642624897

  • そんなこと言われても…


    今はフェミニストでなく、ジェンダーフリーですね。

    男女共同参画は国の政策ですよね。

    私は高校受験の子供一人を必死で育ててます。

    結婚→出産→で仕事を辞め(育児休暇のない会社のため)
    産後しばらくして、夫が無職になりました。

    専業主婦だったのは、ほんの一年もなかったですね。
    もちろん、嫁としての務めも果たしてきました。
    その後、離婚し、持病を抱えながら なんとか働いてます。

    ジェンダーフリーの世の中が変わったら 私は生活出来ないでしょう。

    ご主人がキチンとした職業のため言える甘えに感じます。

    もしも!の時、あなたはどうやって生きていくのでしょうか?

    ユーザーID:8634531211

  • ぎゃははっ!お気の毒です。

    素直に現実を受け容れてはどうでしょう?

    >女はやっぱり男より劣っていると思います。

    あなたの家事能力が旦那さんよりも劣って見えてるだけでしょう。ほかの女性を道連れにしたい気持ちも分からないではありませんが、フェミニズムに八つ当たりしてもしょうがないです。

    あなたが自分を偽って「仕事の好きな女」を演じてきたのが裏目に出たのでしょう。率直に「仕事をやめて家にいたい」と旦那さんに打ち明けてはどうでしょうか。とりあえず年収1千万ならいいんじゃないですか。長期的にはどうだか知りませんけど。一生楽に暮らせるといいですね。

    ユーザーID:3189593425

  • これはまた面白いトピですが

    >同じように思っている方はいませんか?

    叩きの対象になるような言葉をちりばめながら
    ヒステリックな極論を書き上げ、上記の文章で結ぶのは
    最近の流行の作風でしょうか。

    ではレスを。

    フェミニストも、理解ある素晴らしい旦那様も
    貴方の問題に関係ないと思いますよ。

    貴方が本当に「楽をしたい」だけで
    昔に結婚していたならば、おそらく全く違う主張を叫びます。
    今は絵に描いた餅なので楽そうに見えるだけ。
    実際にやれば、苦労に我慢できないと思います。
    だってそれはそれで「楽」じゃないから。

    もしそうでなく本当にその内容を夢見るならば、
    貴方は楽をしたいのでなく、被虐または被支配嗜好が
    あるんだと思います。

    ちなみに真面目に言ってます。自分を下に下にと貶め
    何者かに絶対服従しなければ、心の平安を保てない人は
    います。でもそれは個人の性癖です。

    ちなみにですが、昭和の時代にも
    旦那さんのような男性はいましたよ。
    逆に、ご希望の家庭を望む男性だって今でもいますよ。
    単に、貴方と旦那さんの相性が悪いだけ。
    伴侶を選び間違えたんですよ。

    解決策は、希望をお願いするしかないでしょ。

    ユーザーID:4637144901

  • 転職する!!

    今の仕事がおもしろくないだけではないですか?
    旦那さんの収入で生きていけるなら、とりあえず仕事を辞めて
    自分が楽しめる仕事を見つけて転職したらどうかしら?
    楽がしたいといいますが、人生を「楽」しむのが大切。
    生き生き人生を楽しむ旦那さんに比べて楽しくもない仕事をしてるから
    しんどくなるんじゃないかなぁ。。

    ユーザーID:9145898316

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 現実逃避

    貴方みたいな人は専業主婦になっても、家事もできない、育児もほったらかしでしょうね。相変わらず夫におんぶにだっこの生活のままだろう事は容易に想像できます。「専業主婦になったらやるつもり」は、単なる言い訳です。
    昭和の専業主婦の鑑みたいな母(料理も裁縫も育児もプロ級。男尊女卑男性優位も甚だしく、亭主関白どころかモラハラ夫に黙って耐える結婚生活。)を持った私からしたら、「楽したいから、専業主婦になりたい」なんて事は微塵も思いつきません。無知だからそんな事が言えるんですよ。

    ユーザーID:1022630619

  • 是非声を上げてください

     個人的には男女同権はすばらしいことだと思います。ですが、最近は女性上位社会という間違った方向に進んでいるのではないかと強く危惧しています。

     例えば、女性専用車両や、父子にはない一人親家庭手当て、家事は平等だが家計負担は相変わらず男性という女性の意識・・・など男性蔑視の制度は至るところにあります。

     日本ではこれらの制度に男性が異を唱えたとたんに悪者になりますが、男女同権が進んだ海外先進国では当の女性が異を唱えるでしょう。そのようにして社会は良い方向に向かいます。日本では確かに昔は男性上位社会でありましたが、逆の方向に振れすぎた結果、男女の関係がぎくしゃくし、ひいては非婚化へ向かっていると考えています。

     トピずれですみません。フェミニスト批判はさておき、女性自身がどう考えているのか、是非声を上げて頂きたいと思います。

    ユーザーID:9841309741

  • ご自分の選択の結果でしょ

    亭主関白名人と結婚すればよかったのに、世間全般に対して不満が積もるなんておかしな人ですね。
    最初に専業主婦がしたいとか仕事を辞めたいとか言っとけば窮屈な思いをしなくて良かったのにさ。
    そしたらご主人はあなたを選ばなかったかもしれないですけど。
    楽したい気持ちはわかります。私もキャリア志向から主婦願望に変わりましたから。でも怒りの矛先が違うことは間違いないことで、仕事にやりがいが感じられないならそれをご主人に話せばいいと思います。
    転職活動にかこつけてズルズルなし崩しに主婦の道に入っていけるかもしれませんよ!
    相手の思想にかっこつけ追随してるフリをやめれば?
    やっぱりご主人に軽蔑されるのが嫌なだけでしょ?

    ユーザーID:0260457864

  • うーん

    傍から見ると完璧でうらやましい旦那さまだけど、
    完璧すぎて息がつまっちゃいそうな状況はすごく伝わってきました。

    でもちょっとだけ言わせてください。
    女性が男性より劣っているのではなくて、
    トピ主さまが、旦那さまより劣っているだけだと思います。
    きつい言い方ごめんなさい。
    でもトピ主さんの狭い世界からの一般化は迷惑に思いました。

    個人的には、わたしもフェミニスト「運動」は、
    ヒステリックで同意できないこともあります。
    でも、運動以前の時代、トピ主さまの旦那さまのタイプは、
    「嫁のやることなど俺の方が上手くできる」と思いながら、
    性格によってうるさく口を出したり何もしなかったりだったはずです。

    家事に参加してくれるのは、最近の意識改革の結果だと思いますよ。
    こんな風に自由に発言できるようになったこと自体、
    フェミニストさんたちががんばったお陰も大きいと思います。

    ご相談の件は旦那さまと個人的に交渉してはいかがですか。
    もしかしたら、インテリジェンスと余裕あふれる旦那さまなら、
    今どき新鮮な提案と受け取って叶えてくれるかもしれませんよ。

    ユーザーID:1623437252

  • 正直思います

    独身なのでたびたび男性を紹介してもらってます。年齢的にプロポーズしてもらえるだけでも感謝しないといけないんでしょうが、イマイチ踏み切れません。

    産休も育児休暇も取れる会社で働いている為、男性から「ずっと共働きがいいよね?(稼ぐ嫁だ!ラッキー!)」と言われることがぶっちゃけ苦痛です。
    あ、カッコ内の台詞は男性たちの態度からありありと伝わってくる雰囲気です。男性たちは隠しているつもりでしょうが、一瞬目がキラーンってなるんですよ。君ら、養う気ゼロかい・・・。

    そりゃこのご時勢ですから、夫だけが稼ぐというのは不安ですよね。でも、頭では理解できても、気持ちがついていきません。男性に守られて生きたいって思うのは、そんなにいけないことなんでしょうか?共働きが主流の流れが変わることってないかなー、と期待している日々です。

    最後に、本音をひとこと。

    専業主婦になりたい!専業主婦になってもいいよと言ってくれる優しい男性に出会いたい!

    ユーザーID:6954555353

  • なにこれ

    フェミニズムもフェミニストも関係ないことじゃない?
    わけわかんないです?????

    ユーザーID:9400303636

  • なんだか(苦笑)

    言いたい事は分かるのですが(苦笑)

    私は今は隔月おきでフルタイムの仕事をしています。(ちなみに勤務時間は夫より15分長いです)
    でもお給料は夫より9万円近く安いです。
    いくら男女平等と叫んだところで社会は依然まだまだ不平等なんです。
    家庭でだけ平等にしようとしたって無理があります。
    以前、夫が転職する時、約1年近く私が正社員で家計を支える為に働いていました。
    でも夫が稼ぐ金額にはとても及ばず、しかも最初に音を上げたのは夫でした。
    夫にはその間、主夫として今まで私がやっていた事をやってもらっていたのですが、「男は料理を作る様には脳が出来てない。家事を全部していたら職安に行く時間もない」と。
    でも、それでも夫の作ってる料理はホタテをバターで焼いただけ、とか、肉を焼いただけ、とか(笑)
    仕方なく、私は仕事しながら、買い物だけ紙に書いてを夫に頼み、仕事から帰ってきてから料理も作ってました。(私は調理士の免許もとったくらい料理が大好きです)
    うちの夫婦はそんな感じでお互いまさに男女の性差がそのまんまなので、自然と“夫は仕事”“妻は家事”が主な分担になりました。
    続きます

    ユーザーID:5609633988

  • なんだか(苦笑)2続きです

    トピ主さんが問題なのは、旦那様は料理や家事が得意でトピ主さんは旦那様ほどそれも得意ではない、と言う事だと思います。
    料理や家事は完璧にやろうと思えばそう楽ではありません。
    私はパンも焼きますし、うどんも打ちます。豆腐も自分で作ります。
    ゆっくりする時間なんてまったくありませんよ?
    せめて旦那様より料理や家事が得意でなければ、専業主婦の意味もないのではありませんか?

    昭和の専業主婦は、自分で味噌まで作ってた人も少なくなかったんですよ。
    トピ主様の問題は、仕事も家事も自分より出来る旦那様と結婚した事では?
    専業主婦が願いだったのであれば、独身の時から料理の腕は他の誰にも負けない等の努力をされていれば、「十分な収入がある間は、私は完璧に家事をしたいから専業主婦をしたい」と、堂々と言えたのではないですか?
    少しづつ旦那様の負担を減らす様に、トピ主さんが家事の負担を増やしていってはいかがですか?

    この先の妊娠出産や育児、旦那様の出世等を考えるとじきにトピ主さんが専業主婦にならなければならない時期はやってくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5609633988

  • こらこら

    だったら、夫と相談してお仕事辞めたらよろしかろう?
    それと、フェミニズムとジェンダーは意味が違うって分かってますか?
    大学教員の夫に聞いて教えてもらったら?

    あなたが言うところのフェミニズムとあなたが自分の家庭で居心地のいい立場を作れないのは関係ないですよ。夫と相談することもできないで、こんなところでくだを巻いても意味ないですよ。客観性が欠如しすぎです。
    「昭和の嫁」だって、べつにみんなあなたのようだったわけじゃないでしょ?救いようがありません。

    ユーザーID:4359572362

  • 権利は使ってもいいし、使わなくてもよい

    当方男性です。

    まだ未婚ではありますが、結婚後子供ができる前の二人生活の状況であれば、トピ主さんのご主人と同じように快適な生活を提供できる自信があります。

    とはいえ、ご主人を「フェミニスト」って云うのは少し違うように思えるのですが。

    トピ主さんは、専業主婦になりたい、とお考えなのでしょうけども、ご主人にご自身の考えを言いだせない。トピ主さんが勝手にそう思い込んでいるだけなのかもしれませんが、それも踏まえてパートナーがどう考えているのかを聞き出さないのは腑に落ちません。

    自分は楽をしたい、って一つの考えですよ?
    妻に楽な生活をさせている、っていう満足感・自負心を相手に与えることにもなります。これを「等価」と捉える人もいます。

    権利があるからといって必ずしも行使しなければいけないことでもありますまいに。今一度、ご主人と話し合うことをお勧めします。

    ユーザーID:3761760633

  • 自分を良く見せようと無理しているのでは?

    男は、女は、こうあるべき、金こそが全てなどの、ある一面からだけ見た
    一つの考えだけが正しいという考え方こそが間違っているのだと思います。
    それが差別を作ると思います。
    男女共働きが当然というのも、全員が全員それを受け入れねば異端扱いされるというなら
    それも間違いだと思います。

    なぜそんなに御主人の顔色をうかがって生きないといけないんですか?
    御主人に気に入られたいから、無理に御主人の理想の女性になろうとし
    合わない生き方、または仕事や働き方をしているんじゃないですか??

    御主人のような考え方は、一つの考え方であり、それだけが当然でも正しいわけではありません。
    それは一つの価値観です。
    それについていけないなら、なぜちゃんとご主人に言わないできてしまったんですか?

    フェミニストがどうってことじゃないと思います。
    どんなことでも実際の自分を無視し、良く見せよう、気に入られようとして無理を続ければ
    当然、苦しくなるものです。

    ユーザーID:1943201436

  • 理由は簡単

    >何で余計なことして権利なんか獲得してくれたんでしょう。
    理由は、夫が自分や子供に暴力などを振るったりなどしても、専業主婦では離婚することができないからです。
    あと、フェミニズムがなければ、女性が社会に進出することもないだけでなく、参政権も教育の機会もないですよ。トピ主さんも文盲で、パソコンなんて使えないでしょうね。

    >「昭和の嫁」になりたいです。
    今時、「昭和の夫」も少ないですけどね。

    「あなたは高収入なんだから、私は働かなくてもいいよね」と夫に仰れば簡単なのではないでしょうか?

    それこそ、人の価値観それぞれということで。

    ユーザーID:9230437399

  • 言ってみれば?

    「わたしは外で働くのは好きじゃないの 専業主婦になりたいわ♪」て
    言えばいいだけのことだと思います。
    別にフェミニストの夫を持っているから
    外で働くことに理解があるからと言って
    外で働きたくないあなたが 外に出る必要はないと思うのですが。

    その悩みは
    「たまたま気に入って引っ越したマンションが犬を飼えるところでご近所はみんな犬を飼っています。こんな犬好きにとってありがたいマンションはありませんが わたしはあいにく犬があまり好きではありません。 皆さんの手前犬を飼わなければならないでしょうか」みたいなレベルではないかなとか。

    ユーザーID:6889348104

  • 好きな仕事したら?

    うーん。もし外で働くのがイヤだという理由なら、
    家でできる仕事を探してみたら?
    料理研究家とか家事研究家とかライターとか
    イラストレーターとかデザイナーとか翻訳家とか。
    そういう、軌道に乗せるのが大変、収入は人によるような仕事で
    ちょっとやってみたい仕事とかないですか?
    締め切りの重圧はあるけど、人づきあいのストレスは減りますよ。

    そういうちょっと夢見がちと思われるお金になりにくい仕事でも
    その旦那さんなら、許してくれそう…。
    なりにくい仕事が多いし、修行に数年はかかるかもしれませんが。
    自分を含め、私のまわりはそういう女性が多いので、
    意外となんとかなると思ってるのですが…。

    いい旦那さんだ。本気で私、トピ主さんと交代してほしいです。

    ユーザーID:2671285163

  • 憎しみの対象が間違っています。

    トピ主さん、憎しみの対象が間違っています。

    フェミニストを憎むのではなく、怠惰でいい子ちゃんぶりたいご自分自身を憎んでください。

    それに、結婚生活はいつまでもいい子ちゃんぶっているわけにはいきません。
    旦那さまときちんと話し合いを持たれた方が良いと思います。

    例えば、仕事をやめたいというのも、物は言い様で以下のように伝えるという方法もあります。
    ・旦那さまともっと一緒にいる時間を持ちたいから、仕事をやめたい。
    ・今の仕事をやめて、もっと自分にあった仕事にトライしたい。
    ・旦那さまに負けないくらい、料理の腕を磨きたい。

    トピ主さんは、経済的に恵まれたご主人でよかったですね。
    離婚されないようにがんばってください。

    ユーザーID:4095980086

  • そうですよね!

    賛成です。
    アンチフェミニストです!

    私は一流の学歴いっぱい付けて外資金融で働いてます。
    傍目からは女性仕事人間に見えるかもしれません。

    でも常に、男性は男性、女性は女性の役割があると思っているし、それは同じ土俵で評価されるものではありません。
    女性が社会で無理をしてでも地位を得ることにも同意していません。
    能力にも絶対的な差があると思っています。

    なぜ女性は家で家庭を守るという大事な役割を自ら放棄してしまったのでしょう。
    外へ外へ自分を出していく必要ってあるのでしょうか。

    ただ女性がフェミニストを掲げて反逆に出たのも、男性による行き過ぎた男性優位が原因だったのでは、とも理解できます。お互いの役割を認めて尊重し合うべきです。

    どちらにしろ、今は逆に家庭に留まることが難しい社会になってしまったかもしれませんね。
    共働きでなければ豊かな生活ができない場合もありますし、仕事を続けなければならない事情は色々あります。

    jujuさんは経済的に問題ないようなので、ぜひ思い切って旦那様とよくお話して、ご家庭を大切に守っていってください。

    ユーザーID:2030779437

  • 同じように思っている方、ではありませんが

    残念ですね。結婚されてからそう思い始めたというのは。

    旦那様はいまどきでも珍しいタイプの男性ではないですか?正直そのような方と結婚したい女性はきっとゴマンといると思います

    まず結婚前に本来は話し合うべき内容だったかもしれません。
    それでも今からでも話し合う事は可能ではないですか?なぜなら、彼は非常に開かれた考えの持ち主で、妻と自分と一緒に結婚生活を作り上げていこうとする人ではないかと思ったからです。

    ただ、専業主婦を「ラクしている」と思ってらっしゃるあなたには厳しいかもしれませんが、今でさえほぼ完璧に家事をこなせる旦那様以上の能力を、主婦業の中で発揮しなければなりませんよ。それは「夫の言うとおりに行動する」というものとは全く別物です。
    完璧な主婦業というのは、たぶん思われているよりも結構大変かもしれません。今、旦那様がやっている内容の2倍以上はこなさなければならないでしょう。

    それでも仕事をやめ、主婦として「ラクをしたい」のであれば。
    旦那様に上手く話を持っていくしかありませんね。がんばってください。

    ユーザーID:9379601390

  • 結婚相手を間違ったのかもしれませんね

    とっても素直でいいですね!
    私自身も兼業主婦ですが、「専業主婦になりたい(楽したい)」と常々思っています(笑)。
    専業主婦も大変だとは思いますが、もっと凝った料理をしたいのに、中々できないので少々悲しいです。
    でも、トピ主さんの現状も羨ましい!

    ただちょっと気になったのが、
    >女はやっぱり男より劣っていると思います。
    というくだりです。
    性別によって多少得意・苦手分野が分かれるのは解りますが、劣ってますか?
    とっても失礼な書き方ですが、女性全般ではなく、「トピ主さん」が仕事で男より劣っているということなら解ります。
    仕事ができる女性も、パワフルな女性も世の中たくさんいます。
    少なくとも私の周りは、仕事で女は男より劣っていません。

    それに、「昭和」の男も結構います。
    まだトピ主さんのご主人のようなフェミニストばかりではないんです。
    トピ主さんは、そういう男性と結婚された方がよかったのかもしれませんね。

    といいつつ、トピ主さんの考え方に共感するところもあります。
    ただ、ご主人の考え方を否定しないで欲しいなと思います。

    ユーザーID:3009514135

  • ワハハハ・・・

    あ、ごめんなさい、大笑いして。私は今、「世界で一番男女平等が進んでいる」という北欧の国に住んでいます。

    そして、トピ主さんと同じことを何度考えたでしょうか。高い税金のせいで、夫だけの収入では暮らしていけず。働こうと思ったら、外国人女性には給料の安くきつい仕事しかない。掃除とか、ウエイトレスとか。もちろん学校に行きなおしてより収入の高い仕事を目指すことはできますが、大変な時間がかかるし、小国ゆえに景気に大きく左右されるので学歴に見合った仕事が見つかるとは限りません。

    しかしこちらのフェミニストたちは今以上の平等を目指しています。なぜでしょうね? こちらでも家事はやはり女性がすることが多いので、女性の仕事が増えるだけなのに・・・。このトピ見守っています。

    ユーザーID:5865044090

  • 良い夫を捕まえればチャンスあります、諦めないで

    共稼ぎ増加はフェミニストのせいじゃないですよ。
    平均給与水準下げたい政府や財界の方針ありきの既定路線で、今後も片稼ぎ夫婦がさらに減ります。
    でもそんな世の中でも専業主婦を望む男性はまだまだいます。
    そういう男性は家事不得手で料理なんて作ったこともなく、だから手伝いと言ってもゴミ出しがせいぜい、上から下まで世話をやいてくれる人がいないと家では何もできないマザコンタイプです。
    そんな夫は実家ベッタリなので嫁は舅や姑を立て夫実家の田舎の風習にも理解を示し続け、仕舞には実親より義理親の介護を優先せねばなりませんがフェミニスト嫌いで伝統的な妻の座を望むjujuさんには何の問題もありませんね。

    伝統的な役割規範を望む女性はそういう保守男性を選べばいいんです。
    間違っても自分より料理上手を選んじゃいけません。
    家がピカピカなんて論外。寧ろガビガビでないと。
    掃除も洗濯も炊事も何もできず、放っておけば一週間でゴミ屋敷になるような手のかかるマザコン男。ゆかしき大和撫子にうってつけの逸品です。

    そうそう、夫の収入への不満とか口にしちゃいけませんよ。古風な女性は夫を立てないと。

    ユーザーID:4596340127

  • 考えていることを夫に言わないと

    トピ主さんと夫は、普段はどういう会話をしているの?仕事の悩み、体がきつい、少しのんびりと生活したい、何も言わないの?
    正直に本音で話してみてはどうですか?これから何年我慢していても心身のためには良くないですよ。
    仕事を辞めたいのだったら、そう言えばいい。トピ主さんの仕事が大変だと思って夫は家事に協力的なのですよ。思いやりのある夫だと思うけどな。

    ユーザーID:9433652895

  • なんだかわかるような気がします!

    私は未婚ですが、きっとトピ主さんのように収入のある男性とは結婚できません。
    (今の彼しか考えられないことと、地方住みという理由で)
    なので結婚しても共働きになると思います。
    それは仕方ないことだし覚悟はしてます、が!

    本音を言えば結婚したら家庭に入って家事だけしてたいです〜!
    あ、でも専業は性格的に無理だと思うのでパート主婦になりたいです。
    ご飯を作って夫の帰りを待ったり…あ〜憧れる。

    私の場合フェミニズムと言うより不況が原因なのでしょうが「女は結婚したら家庭に」という風潮がもう少し残ってれば良かったな〜って思いますよ(苦笑)

    ユーザーID:2683679899

  • 女性の権利や主張はどこへ?

    とても素敵なご主人様をお持ちだと思います。
    それなのにこういう言葉を吐いてしまうのは贅沢だと思います。
    料理の味付けがしっかりできるご主人様を頼らずに
    あなた1人だけでご主人様がこなしていた8割の家事をすべてこなせるのでしょうか?
    あなたの会社のあなたの同僚とあなたの力量を比べて、
    たとえあなたが劣っていたとしても
    それを全ての女性に当てはめるのは納得がいきません。
    あなたはこれまでご主人様に優しくされたからこそ言える言葉であると思います。

    例えば乱暴で我が侭であなたを人間だと思わないような男性と一緒に暮らした場合、
    このような言葉が出てくるのでしょうか?

    仮に専業主婦になったとしても
    今度は家事労働に対する苦労で文句を言ったりするのではないでしょうか?


    隣の芝生は青く見えるものです。
    どうぞ、ご主人様の優しさを理解してあげて下さい。

    ユーザーID:0610063247

  • 自分の人生は自分で責任とってください。

    専業主婦ができないのをフェミニストのせにするなんて・・・。
    見事なこじつけです。
    すばらしい思考回路です。

    まだこの世の中には、専業主婦はごまんといます。
    原因は、夫に本音を言えないトピ主さんにあります。
    あるいは「女性も働くべき」というご主人の思考にあります。
    そして、そういう思考の男性を選んだのはトピ主さんです。

    よって、フェミニストは無関係だと思います。

    >いいわけがましいことをいいたくありませんので

    >女はやっぱり男より劣っていると思います。
    >女の浅知恵よりも、彼の考えにすべて従って生きたいです。

    十分言い訳してるんではないでしょうか?
    ぶちぶち言ってますが、結局は「働きたくない」だけですよね。
    勇気を出して言ってください。

    自分の人生は、自分で責任を取ってください。
    トピ主さんは「就職ができないのは、社会が悪い!」と言ってる人と同じですよ。

    ユーザーID:3934232341

  • それってフェミニズムの問題ですか?

    いやそれは、問題が違うのでは、と思うのですが。
    ご主人の、お料理は美味しく、しかも手際がよさそうですね。
    自分より料理の腕が落ちる人が、わがもの顔に台所を使い、しかも自分より片付けも下手…こういう状況に日々直面するのは、我慢ならんことだと思います。というか、優しい男性だったら大目にみようと努力すると思いますが、けっこうストレスが大きいと思います。
    この問題をどうするかが先決でしょう。

    ユーザーID:3925528101

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧