フェミニストが憎い

レス149
(トピ主0
お気に入り620

恋愛・結婚・離婚

juju

レス

レス数149

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何でも何かのせいにしない

    あまりにも馬鹿馬鹿しくって、ビックリしました。あなたが専業主婦を出来ないのは、フェミニズムのせいでもなんでもなく、単に貴女がご主人と会話が出来ていなく、自分がしたいことが伝えられていないだけです。

    世の中専業主婦をしたくってしている人は大勢います。あなたの言い分だと、フェミニズムの今の世の中、そんな人はいないはずですよね?でも実際はいるんですよ。

    そんな家庭内のことは、話し合いで解決しようと思わないんですかね?なんでも自分以外の“誰か・何か”に責任転嫁しなきゃなりませんか?

    ユーザーID:4279892818

  • 悪いのは

    フェミニズムじゃなくて、夫婦の話し合いがきちんとできないことだと思います。
    昭和の嫁になりたかったら、今もそういった考え方を持つ地域、もしくは家に嫁げばよかったのに、どうしてそうしなかったのですか?
    また、かしこい女性もたくさんいるので、「女の浅知恵」というのはやめてくださいね。個人的には、女性に色んな機会が与えられるのは、
    とてもいいことだと思っています。ただ、まだまだ男性と女性は社会、特に職場で同等とは言えない部分も多いと感じるので、トピ主さんの
    嘆きも分かります。ちょっと極端なことを言いすぎてますが、お疲れなんでしょうか。仕事がうまくいってないとか、人間関係に悩んでいる
    とか。

    ご主人とよく話し合ってみてください。もし一旦仕事を辞めて専業主婦になりたいと考えているなら、一度は伝えてみるべきです。
    理解が得られなかったら、その時また考えてみてもいいと思います。

    でもね、昭和の嫁やるのは仕事するより大変かもしれませんよ。尊厳を損なわれるような扱いを受けても平気ですか?ご主人に放り出されたら
    どうします?

    ユーザーID:4870591313

  • ごめんなさい思わず笑ってしまいまして。
    う〜ん、世の中うまくいかないもんですね。
    人選を間違えたってことでしょうか。
    貴女のご主人のような人を望む人はたくさん居ると思いますよ。

    ご主人フェミニストならば、貴女が自分はこういう生き方をしたい
    という主張も冷静に聞いて理解してくれるんじゃないですか。
    と、単純に思いましたが、どうでしょう?

    ユーザーID:9470068091

  • 勇気を出してご主人に相談してみましょう。

     フェミニズムって、男女平等が基本であって、女性が社会進出した際男性と対等に働ける環境にして行こうという考え方ですよね。
     女性に必ずフルタイムの仕事を持って男性のように働けと強制するものではありません。
     人それぞれ得意な分野があるじゃないですか。男性でも女性でも,家事が一番向いてる人っています。
     ご主人が本物のフェミニストなら、あなたの意見をじっくり聞いてくれると思いますよ。
     一人で悩んでないで話し合ってみて下さい。
     (直接の答えになってなくてすみません)。

    ユーザーID:7267366109

  • 選択肢の広がり

    それだけ聡明で理解のある旦那様なら、多様な価値観を理解できるはず。
    「仕事に疲れた。専業主婦になりたい」
    と素直に相談されてはいかがですか?

    もし「女は家庭にいろ。男のいう事だけ従っていればいい」と頭を押さえつけられてたら、逃げ出したくなってたかも。
    フェミニズムは「専業主婦否定」ではなく、「女性により幅広い選択肢をもたらす」ための思想であり、働きかけだと思うんですよね。

    jujuさんは「選べる立場」なんです。
    「専業主婦を選択したい」ともちかけてみては?

    ユーザーID:0294263576

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 面白い意見なので、質問が4つあります!

    こんにちは。

    主さんが共働きな原因はフェミニストだから、憎いとのこと。面白い意見なので、質問が4つあります。

    質問の一つ目。
    1)フェミニストを憎むほど、彼女たちから共働きを強制されてるのですか?

    >女はやっぱり男より劣っていると思います。男性の同僚と同じようには、とても働けません。<

    論理的に考えると、その仕事が向いてのでは?そして、主さんが、フェミ二ストのせいで、共働きしなくてはないのならば、転職するという代替案は論外なのですか?

    主さんの配偶者(男)は
    >料理も私より上手で<
    家事の負担も
    >割合でいえば8割彼の負担<
    と、家事能力が高いご様子。

    そこで、三つ目の質問。>もう、家事だけしてたい<と、おっしゃりますが、専業主婦になられても、ご主人が家事をこなした場合、どうなさるのですか?

    蛇足ながら、一般論。共働きがの増加は経済的要因が大です。賃金低下と雇用の不安定化により、共働き志向が増加しました。よって、フェミニストは、第一要因ではありません。

    最後に、主さんの状況、そして、一般論を考えても、論理的に整合しないので・・・なぜ、フェミニストが憎いのですか?

    ユーザーID:3075501948

  • それは

    あなたの八つ当たりじゃないですか?怖がらず、旦那さんと話し合うべきだと思いますよ。
    大体、主夫だろうが主婦だろうが共働きだろうが、どれも認められるべきなのが、男女平等の概念であり、どちらかが家庭に入ることは、必ずしもそれに反することでないし、恥ずかしいことではないのでは?

    ユーザーID:0595220765

  • 専業主婦は思ったより楽じゃないよ

    男女の違いと言うより旦那さんとトピ主さんの能力の違いですね。それは天命なので受け入れましょう。

    ただ、専業主婦は思っているよりは楽じゃないですよ。
    特に子供が小さいときは常に子供と向き合っていないと行けないし、ご主人がご理解があるからと言ってそこに逃げてばかりではご主人の負担が増えるばかりです。その覚悟はありますか?

    また、夫婦のあり方は夫婦で決めるものです。
    今からまだまだ時間はありますので、ご主人と自分たちの夫婦のあり方についてゆっくり話してください。
    幸いご理解のある方だと思うので、トピ主さんの気持ちを真摯に受け止めてくれると思います。

    ユーザーID:8821263537

  • ちょっとやり過ぎ?ではありますが

    別トピ「奥さんには働いてほしい」とどれほどレスの傾向が異なるかが面白い比較対象になりそうです。
    トピ主さんはあまりに正直なのでおそらく厳しいレスがほとんどになるかとは思いますが、それでも「楽をさせてもらう代わりに男性の優位性を認める。」という点では寧ろ男性側が納得しやすいのではないでしょうか。少なくとも「楽をさせてもらいたいし、優位だとも認めない」とする価値観に比べればずっと受け入れやすいでしょう。また非婚・晩婚化を抑制するのにも有効かもしれません。
    しかし、二つの問題意識が抜け落ちていると思います。一つは結婚しない女性にとって「女性も外で働くのが当然」という社会通念は有難いものだという事。もう一つは育児で、大人二人のための家事と比べはるかに重労働である育児が始まってしまえば「楽ができる」とは言えなくなるでしょう。その場合男女平等でなくて構わないと思えるでしょうか?
    後者はむしろ専業主婦を志向させる要因のためトピ主さんの希望と反する訳ではありませんが、前者の選択肢しかない女性にとって男女平等は極めて重要です。その点でフェミニズムが全く意味がないとは言えないと思います。

    ユーザーID:5925061131

  • 素敵な旦那さんですね

    トピ主さんは職場でかなりハードな仕事を強いられているのでしょうか?
    そうではないとすれば仕事はトピ主さんが出来る範囲で
    出来る事だけを無理なくこなして、生活は今まで通りの方が
    楽なように思うのですが。
    心配したのは、トピ主さんが家庭に入られた時に
    旦那さんが自分と同等かそれ以上の家事を求めてこないのかなぁ と
    思ったものですから。

    ユーザーID:1910249916

  • 責任転嫁しないでください

    私もフェミニストはキライですが、あなたの言ってることはおかしいです。

    あなたは男より劣ってるかもしれませんが、全ての女性が男に劣ってるわけではないです。

    あなたは働きたくないのかもしれませんが、全ての女性が働きたくないわけではなく、働きたかったら働ける環境があるのは良いことです。あなたが働きたくないのなら、単に夫にそう言えばいいだけです。そんなこともできない結果あなたが不幸だとしても、それは全てあなたが悪いのであって、フェミニストに責任転嫁するのは間違ってます。

    ユーザーID:8527037883

  • 旦那様の価値観の問題

    トピ主さん、とても恵まれた状況ですよね。
    そういう恵まれた配偶者を得た方は、声高に「権利」なんて言う必要はないのかもしれませんね。

    しかし社会全体的には、女性であるが故に必要以上の苦労をしている女性、夫のDVや浮気で苦しめられている女性、労働市場での不利・・・さまざまな問題があるのです。
    (特に日本のようにジャダーギャップが大きい国では…)やはり女性の地位を底上げしていくことは政策的に必要なのです。

    理解ある男性に恵まれた女性ばかりではありません。

    トピ主さんだって、旦那様が浮気したりDVしたりしたら、ご自分の「権利」を主張なさるのではないでしょうか?

    主婦になりたいならばなぜ主婦OKの男性とご結婚されなかったのですか?
    フェミニストが問題というより、これは旦那様の価値観の問題ですよね?

    より価値観の合う方と結婚されるべきだったと思いますが。

    ユーザーID:3183682425

  • 個人と一般化と

    フェミニストと呼ばれる人たちに対して、トピ主さんと同じように思っているわけではないのですが、レスさせてください。

    私は、夫婦の間で合意ができていれば、どんな夫婦の形もアリだと思っています。
    働く夫と専業主婦、働く妻と専業主夫、二人で働く、どれも間違いではなく、どこから非難されるものでもないです。
    でも、その合意がトピ主さんご夫婦の間にはできていないということなんですね。
    ならば、とりあえずトピ主さんご夫婦の問題と、フェミニズムという一般論とは分けて考えませんか。

    「女は男より劣っている」ではなく「私は同僚の男性社員某より劣っている」ではありませんか。
    「女の浅知恵より彼に従いたい」ではなく「私の浅知恵より夫に従いたい」ではありませんか。

    まず、お連れ合いに自分の本音を話してみましょう。トピ主さんは、社会改革をして女性の権利を放棄させたいのではなく、自分自身にとって心地の良い夫婦の形を求めているのですよね。それは、フェミニストには何も責任はなく、夫婦ふたりの問題です。
    個人の感情を「女」「男」のように一般化すると、話がややこしくなってしまいます。「私」でまずはお連れ合いとお話しを。

    ユーザーID:3878942288

  • なんだか分かるような気がします。

    年寄りもまだ元気だから仕事をしたがる。

    その上、子供を産んだばかりの女性だって、子供の世話が大変、息がつまる、
    預けて仕事がしたいという。
    保育所拡充しろ、あれしろこれしろという。

    学校の役が当たりそうになると、仕事してるんで駄目です。
    残業頼めば、子供いるんで駄目です。

    資源もない小さな島国で皆仕事したすぎ。
    よほど事情のある、または能力のある女性以外は、
    大黒柱である夫が稼げる世の中にしたほうが、うんと賢いと思うのですけど。

    結果、会社だって、嫁や親が働いてんなら2馬力で1人前の給料でいいじゃん、
    となるでしょう。
    女性陣がドラマ見てハケンカッコイイって言っています。
    なんなら男の人も派遣しませんか?製造ラインですけど、となるでしょう。

    それじゃぁ安定しないんですよ、世の中が。

    ユーザーID:3708559539

  • あなたは正しい

    男女平等なんて言い出した女性がその男女平等に苦しむなんて皮肉で滑稽ですよね。
    私もトピ主さんと同じ考えで女性は本来専業主婦が向いていると思っています。
    女性はもともと男に頼りたい生き物。
    それなのに男女平等と言って女性も男性並に働くようになって収入も男性並になった。
    本来男に頼りたい女性は自分より稼ぎの少ない男性を敬遠するから多くの男性は結婚対象から外れてしまう。
    でも結婚願望の強い女性は自分より収入のいい男性を必死で探すが
    当然パイは少ない。
    これが現在の未婚者急増の真相です。

    へんな男女平等がなくなればトピ主さんも働かずに済むのにね。

    ユーザーID:1006507268

  • まだ話してないだけでしょう?

    理解がある旦那さまなら、「女の権利」じゃなくて「トピ主さんのやりたいこと」を説明すればさせてくれるんじゃないの?
    もし「女だって働くべき」とか「君がやりたくても男も家事を分担すべき」とか言う人であれば、結果としてトピ主さんの意志より「男は」「女は」というジェンダーに拘っているだけの人なのでフェミニストでも何でもない迷惑な理想を押しつけるマッチョマンだと思いますよ。
    収入と時間に余裕がある旦那さまみたいだから話せば自由にさせてくれると思うのですが。
    トピ主さんがちゃんと旦那さまと向かい合ってお話していないだけではないのでしょうか。

    ユーザーID:4096001716

  • 権利はいる人だけが使えばよい

    あなたのおっしゃる「権利」、ちょっと漠然としているので、
    あらゆる権利について言える一般論を。

    「権利」って、無理に行使しなければならないものではないですよ。
    それでは「権利」ではなくて「義務」です。
    あなたが必要ないからと言って、他の人の権利まで一律奪ってくれっていう論理はおかしいです。
    いらないなら使わなきゃいいじゃん、としか言いようがありません。

    ご主人が働く女性が好みで、あなたが働くタイプではないのだとしたら、
    不幸なミスマッチだとは思います。
    しかし、「本当のことをいうと嫌われそう。そうだ、『権利』が悪いんだ!」って
    意味不明、飛躍し過ぎです。
    考え方の違う人を選んだのはご自分でしょうが。

    蛇足ですが、大学の教員でも、私立だと結構もらえるんですね。知らなかった。

    ユーザーID:3539698185

  • なるほど

    恵まれた環境にいらっしゃる貴婦人ですね.
    願望は願望として分かります.彼にそう発言することで,どうなるか分かりませんが,そのリスクを負う覚悟があるのなら,私はそうしたい,と言うのも一興でしょう.
    但し,男性側は好きで家事や仕事をしているのですし,それをやめろとはいえませんね.
    家のことも全てこなしてしまうという人は多くはないですし,そういう男性を射止めたあなたには,それなりに魅力があるので,そこは自信を持ってはいいのでは.

    家事や,仕事面で力を発揮するのではなく,遊びや,気遣い,芸などで一緒に歩まれたらどうでしょうか?

    ユーザーID:8451406362

  • 裏技・・・

    今は正社員ですか、パートかわからないのですが、
    多分正社員だと仮定してお話いたします。

    まずは最初から主婦になりたい・・・は
    相手の方も納得されないかもしれないので、
    とりあえず今よりラクなお仕事に転職されることをお勧めします。旦那様には「人間関係が辛い」とか「体力的に辛い」が理由がいいかなと思います。

    正社員ではなくて、派遣とかパートで残業なしの職場にして
    週5日ではなくて、週3とか4くらいでもいいかもしれません。

    今不景気なので、運がよければ(?)再就職はできないかもしれません。
    転職しても、少なくとも今よりは負荷が減るし、おこづかい程度は稼げるのでラッキーではないでしょうか。

    で、年齢がくればそのうち勝手に首を切られると思います(派遣先から)

    そしたら晴れて専業主婦。

    どうでしょう?こんな作戦。

    ユーザーID:0088707772

  • 思い出し笑いをしてしまいました・・・

    ご存知ですか?以前、東京プリンが歌っていた「携帯哀歌」。せっかく携帯電話を持ったのに、周囲の人みたいに着信がない。周りで携帯通話している人が憎い、果ては「電話を作ったエジソン憎い」ということに(笑)。
    それに似てます(笑)。

    トピ主さん、問題をすりかえていることには気づいておられますよね。問題は、トピ主さんが、本当の自分の気持ちを旦那様に言えずに虚勢を張っていることですね。それを「女はやはり」と過度の一般化をしているだけですよね。世間には家事分担だの女性の就労に無理解な夫がいても働きたい女性、社会に出て能力を発揮している女性も、そして、昭和の嫁だの家制度に辟易している女性もたくさんいるのですから。まあ、そんなことはトピ主さんも理解しておられることでしょうね。

    トピ主さん、すごく混乱されている印象があります。仕事で起きている問題とは分けて整理して、冷静に考える必要がありそう。人の能力には確かに差があります。他の同僚と対等に働けなくても、トピ主さんがトピ主さんなりに伸びれば良いと思いますが、それではだめですか?そこをよく整理した上で、旦那様に話してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:8983354091

  • 逆です! 「昭和の嫁」は大変です。

    申し訳ないですが、同意見ではありません。

    「昭和の嫁」は、電気製品が普及する過渡期で、まだまだ家事が重労働だった時代の人たちです。
    そして戦後の厳しい食料難の時期を乗り越えてきた人たちです。

    私の知っている「昭和の嫁」は
    ・洗濯板で洗濯。手はあかぎれだらけ。
    ・井戸の水汲み(重労働)あり。
    ・当時は五右衛門風呂も多く、薪集め、風呂焚きの仕事もあり。
    ・掃除も大変(掃除機等の便利道具もまだ普及前)
    ・家業の手伝い(米農家では、田植え・除草等々)も多々。
    ・大家族のため、義父母と義祖父母との同居・世話あり。
    など。

    まだ男性優位は厳しく、
    多くの義務と、少ない権利の中で苦労してきた人たちです。

    今、我々女性が自由に社会進出可能なのは、
    彼女らと違い、過酷な家事・家業から解放されているからですよ!?

    大多数の昭和の嫁は、大変な働き者。
    年齢以上に荒れている彼女たちの手を握れば、良く分かります。

    お金にも困っていないようですし、
    トピ主さんは、ただ旦那さんに「専業主婦をしたい」と
    お願いすればよいだけではないでしょうか?

    ユーザーID:4505811552

  • もっと簡単に考えれば

    >女性の権利にとても理解があり、家事能力もある夫には、それを言い出せません

    「女性の権利」とくくってしまうからややこしいんです。「1人の人間としての権利」と考えてみませんか?
    フェミニスト的発想はもともと、女性が「人権」自体を侵害されてたことから生まれたと思うんです。
    それが今はなぜか間違って「女の権利が!」と鼻息荒くする方々が多くなり「権利」の解釈がおかしくなってるように思います。
    「働かない女はダメ人間」みたいな偏った発想にまで発展してるし・・・。

    結婚したら、男女の区別で役割を分けるのではなく、共同生活をすると考えお互いの出きることをやり協力し合って生きていけばいいんです。

    トピ主さんは「jujuとしてはこういう風に生きたい」とご主人に一度話してみられたらどうでしょうか?

    ちなみに私(40歳)はフェミニスト的な母親に育てられ、「働かない女はダメ人間」のように思って生きてきました。
    だけど仕事も家庭もという生活が私には無理でした。
    パート生活や専業主婦も経験しました。
    今は子ども・家庭を中心に少し家計の足しになるような仕事をしてます。

    ユーザーID:9935232608

  • 筋違い

    >何で余計なことして権利なんか獲得してくれたんでしょう。

    その権利を必要とする女性が少なからずいたからでしょう。
    世の中はあなた個人に合わせて動くわけじゃないので。
    ひとのせいにしていないで、はやくご主人と話し合えばいいじゃないですか。


    >「昭和の嫁」になりたいです。

    なら「昭和の男」を体現しているような相手と結婚すれば良かったのに。
    あなたの今のご主人だったら「文句言わずなんでも俺に従え!」なんて態度は取らないだろうし、田舎の旧家・農家で同居とかもなさそうですよね。
    その状況で「昭和の嫁になりたい」と言われても…ねぇ。。

    はやく本心を伝えればいいのに、それはどうしてもできませんか?

    ご主人は「互いに助け合いながら仕事を続けていくのが当然」という考えを結婚前から表明していて、あなたもそれに賛成しているふりをしていたのですよね。
    まあ、どうしても話し合えないなら「夫に尽くして、言うことはなんでも聞く覚悟」で、そのまま夫の希望通りに共働きもできるのではないかと思います。

    ユーザーID:2132899333

  • 権利ねぇ…。

    権利って義務とは違いますよ。わかってます? 

    自分の権利を行使するかしないかは、あなたの自由です。今のあなたの状況は、他でもないあなたが作ったものですよ。

    いらない権利はいらないと、はっきりご主人と話し合えばいいじゃないですか。自分がご主人とうまくコミュニケーションできないのを、人のせいにしてどうすんの?

    ユーザーID:0671442290

  • 強いて言うなら

    フェミニストなご主人なら、「体力的にも精神的にも外で働くのがつらい。ホルモンバランスも崩れそうなの。だから仕事を辞めたい」と相談すれば労りの気持ちで許してくれるのではないですか?
    でも、今までご主人が八割だった家事を全てやるのって、トピ主さんが考えているより楽ではないかもしれませんよ。家事が大好きなら大丈夫ですが…
    あと、子供に恵まれなかった私としては、堂々と会社勤めして、夫や会社の人に認めて貰える生き方の許される今の世の中が大変助かります。

    ユーザーID:2744344895

  • どういう生き方を選択しようが個人の自由では?

    トピ主さんは、専業主婦を望み、「俺について来い!」というタイプの男性と結婚すれば良かったのです。
    単に自分が結婚相手の選択を間違えただけなのに、フェミニストに八つ当たりするのは筋違いです。
    私としては、生き方の選択肢が増えた現代は、それによって色々と新たな苦労があることも事実ですが、トータル的には、昔の封建時代より遙かに良いと思います。

    ユーザーID:1209395289

  • 既得権益

    自分たちの首を絞めているのは自分だという事に気が付かないんでしょうか?
    こんな女性がいるから信用を無くし、女性の社会進出が進まないんです。

    ユーザーID:0613738933

  • 子供を作れば良いのでは?

    本文を読んで、笑ってしまいました。私は未婚で、主さんが書かれているような生活は、手に入れることの出来ない夢なので。

    でも、悩んでいることは分かる気がします。相手が誰であれ「台所に主婦は2人要らない」。家事、特に台所は、使う人の考え方が反映されて一つの形になるのだろうと思います。家事を気持ちよく分担するには、当人達の努力や時間が掛かるものですよね。
    「昭和の嫁」になりたいと言うことについては、結婚するときによく確認することに思いますが、まだしていないようなので、率直に夫に話して、主さんの考えや立場を理解してもらうしかないと思います。そして、少しづつ実績を重ねて、権力範囲を広げて、主さん主導の我が家にして行けば良いと思います。

    思うのですが、子供が出来れば、家は母親主導にならざるを得ません。仕事を休む時間の差は有れ、子供には母性が必要で、お母さん中心で家を回すことはとても合理的になります。旦那さんはお手伝いの立場になることでしょう。
    この点、障壁があるのでしたら、申し訳ありませんが・・。

    ユーザーID:1623217858

  • 先に言っておきますが嫌味じゃないですよ1

    素敵で立派な旦那さんだと思います 学も有れば仕事・年収も立派で家事もほとんどしてくれる 羨ましいくらいの旦那さんです
    けど、貴方は年収も少なく家事も旦那さんより劣ってますから貴方と結婚するメリット(精神的な事を除く)は旦那さんには無いですよね
    そんな不相応な貴方と旦那さんは結婚したのだから貴方が好きで一緒にいたかったんじゃないでしょうか?
    家事も旦那さんより劣ってる貴方が家事をする意味は全くありませんし、その場に一緒にいるだけで旦那さんは満足しているのでは?
    違う考えをすればひどい言い方かもしれませんが、子供が出来れば貴方は用済みかもしれません。

    ユーザーID:0621892437

  • 2

    >>いいわけがましいことをいいたくありませんので、本音をいうと、理由は、要するに楽がしたいからです。
    >>女はやっぱり男より劣っていると思います

    楽がしたいって現状楽なんじゃないんですか?2人合わせて給料はかなりの額でしょうし 家帰っても旦那さんがほとんどやってくれんですよね?
    貴方のいう楽は旦那さんより劣ってる家事をして、残り時間を旦那さんの給料の一部を使い自分だけ楽しむ事なのでしょうか?
    女性は男性より劣ってるとは思いませんが適材適所があるだけだと思います。
    旦那さんが優れた方なだけかもしれませんが貴方が全てにおいて旦那さんに劣ってるだけです。

    ユーザーID:0621892437

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧