• ホーム
  • ひと
  • 矛盾中...私の思考回路にはなにか間違いがあるんでしょうか

矛盾中...私の思考回路にはなにか間違いがあるんでしょうか

レス14
(トピ主1
お気に入り24

家族・友人・人間関係

秋子

「母親のことが嫌いです」と長年の親友に打ち明けられないどころか、自分の独り言としてもなにかとんでもないことを言っちゃうような感じがします。

「かわいいところもあるけれども、基本的にはなんとなく嫌いです」という気持ちははっきりしています。
義理の母でもありません。お蔭で楽々してここまで学校教育を受ける私にとって、申し分がないはずです
でも記憶を遡ると母との間であんまり心地よい覚えがないんです。子供だった私はいつも母が推薦した新聞記事を読まされた。マイナスな新聞記事ばかりだった。リストラだの夫妻不仲だの交通事故だの。「剣呑な世の中だから、ほら、すこしでも油断したら渡れんぞ」みたいなことを私に心に刻んでほしかったかもしれません。「気をつけて無事に育つように」という祈りからといっても、辛気臭くてたまらなかった。その母は祖父母とも父ともすこし不仲の関係でいる。「おじちゃんとおばちゃんはね、おじちゃんだけをかわいがって、かあちゃんのことなんか無関心でした、ひどいでしょう」だの「お父ちゃんはね、給料が少なくてだめな男なんだよ、頼りにならない上に家族にはまったく責任感なし」だの繰り返し言い聞かせたから、祖父母と父はあんまりろくな人間じゃないという印象を受けていた。今思えば、大人の事情をまだ理解できなかったのにどうしてやたら祖父母とおじと父とのことを嫌いになっやぁったろうか?

あとは「勉強は一番大事だ」とかいう説教です。ほんとうにうるさい。なぜか勉強というものに執念深くて私の勉強すがたを見たとたんほっと安心したぐらい。私が学年トップを取るのはなりよりうれしいこと。遊んでちょっと成績順位が落ちたらしっかりしなさいと注意し始めた。 
包丁を握って料理でも作ってみようかなとわくわくする私を見ると、包丁を奪って「しなくていいよ、指でもきられたらどうしよう」と言ったから、私は料理も断念しかえって楽々になった。旅に出たいと申し立てたら旅なんかはお金がかかる上に人が疲れてしまうだけ何の得もないとすぐ反対。ここまでの人生は受験に失敗したことはないが、ほかの経験は極めて少ないんです。

この場を借りていろいろ母の悪口を言ってすっきりしたが、なにしろこんな悔しい気持ちをさせる張本人は私自分自身ですね。母に甘えて楽々頼ってきたわけだから、何にも言えない。剣呑性だろうがうるさいだろうが気に食わぬことが多いけど私のことを大事にしてくれる人はやはり母です。子供のごろ病気がちな子で、病院に通うのは日常茶飯事だった、母一人は苦労して看病してくれたからこそ、無事に生き残った。今は身の不自由になるくらいの病気にかかったと想定し、面倒がらず身の世話をして見守ってくれる人は他の誰でもなく母のみかもしれません。

気持ち的に矛盾中です。
ご覧の方々は引いていなければ幸いと思います。
よろしくお願いします。 

ユーザーID:4973576157

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 特に矛盾していない

    母親にはいい面も悪い面もあった、いい影響も悪い影響もあったということでしょう。矛盾はしていません。育ててくれた感謝もするし、愚痴を言うところは嫌いだった。

    100点満点で、今のところ60点くらいだった、ということでは。

    だからなんだと言われれば、絶対服従もしないし、絶縁もしない、ということではないでしょうか。普通の親ってことです。

    ユーザーID:4532690786

  • 理想の母を求めていませんか?

    どこの母だって人間ですから千差万別なんです。
    自分の理想に合う母なんて少ないと思います。
    それよりトピ主さんには反抗期はなかったのですか?
    母という個人を一回否定する時期です。
    反抗期が過ぎれば人間全てがパーフェクトではないんだと自然に受け入れられると思います。
    今がもしかして反抗期なのかも知れませんね。

    ユーザーID:1822975411

  • 親離れするタイミング

    全然、引くような内容ではないです。
    少し、母親の支配下(他の言葉が見つからず使っています)
    にいたのでしょうね。
    あなたの気持ちを無視して子育てをなさっていたのでしょう。

    子供のころと違って、今はあなたの自立心が芽生え、
    アンバランスを生み出しているのでは?

    少し離れてみては?

    そして、あなた自身が自分の気持ちで人生を歩んでいけるように
    なった時に、一人の人間として、母親に対し育ててくれた恩返しを
    すればいいと思います。

    自分にとって、何が大事かをよく考え、
    どうして、お母さんが勉強が一番大事と言ったのか?
    他、周りのみんなにとっては何が大事なのか?
    本を読んだり、意見を聞いたりして、自分自身の意見を持てるように
    頑張ってください。

    寛大な気持ちになれる日がくると思いますよ。

    ユーザーID:8292308506

  • 私も

    同じ類の環境で育ちました。

    私の場合は事情があって祖父母に育てられ、
    祖母が秋子さんのお母様のような感じです。

    極度の心配性で、孫の行動のあらゆることに先回りをし、
    未然に事故を防ぐために沢山のことを禁じられました。

    周囲の人をやたら批判するのは、人間関係がうまくいっていない人を
    省いていくことで、自己防衛しているのだと思います。
    そんなわけで近所付き合いも希薄でした。

    私もその血をしっかり受け継いでしまっているので
    今はそれを克服しようともがいています。
    まだ結婚もしていませんが、自分が親になったとき
    同じことを子供に強いたらどうしよう。。。と不安です。

    歳を重ねるごとに、正しいと思っていた大人たちの欠点や弱さが見えてくるのは
    悲しいし、つらいですよね。
    親も不完全な人間だったんだと受け入れて
    お互いがんばりましょうね

    ユーザーID:5539163685

  • トピ主さんは、学生さん?

    だとしたら、「養われてる身を棚に上げての親批判」というのは、別におかしくも何ともない、
    思春期・青春期の成長過程の一つですからご安心を。
    人間は、幼いうちは、自分をメインで育ててくれている人とその環境の価値観しか持ちませんが、
    成長して、行動範囲が広がるにつれて、自分とは違う環境・価値観で育った人と交流が出来、
    視野を広げるとともに、我が身と他者を比較するようになっていきます。

    つまりトピ主さんは
    「お母さんの言うことは絶対正しい。」という年代から、
    「お母さんの言うことは正しくないこともあるようだ。」という年代にいるということです。
    そのうち、社会人になって、自立し出すと「親といえども一人の人間なんだな。」と感じだすし、
    もっと年を取ると、お婆ちゃんになった母親に対してちょっと保護者目線になってくるでしょう。

    あなたは矛盾なんてしてませんよ。
    「基本的にお母さんは好き、でも嫌いなところもある。」
    って思えるようになってきたって事でしょ?普通ですよ。
    あ、30代後半くらいでそんなこといってたら、ちょっと問題ですけど(笑)

    ユーザーID:7886957703

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 親は目の上のたんこぶ

    親が一番分かりやすいライバルですからね。
    同性ならなお。

    理想の母親なんていないし、その手の矛盾なんて誰しも抱えてますよ。
    だから反抗期があり、親と上手く行かない人いて、事件だって起こる。
    それはもう、自分の中で「共存」しなければいけない存在であって、
    排除できるものではないです。

    トピ主さん、御結婚されてますか?
    独立した生活でしょうか。

    私も独立して、更に結婚してから母の気持ちも分かりますね。
    母親も一個の人間で、長所もあれば短所もあります。
    つまり、各々独立し、血縁関係はあれど自分とは違う人間だと言う事です。

    ユーザーID:5533049900

  • 誰でも持つ感情ですよ〜

    トピ主さんは、まだ若い方なのかな?
    「親のこういう所がすごく嫌い、でも育ててくれた事に感謝はしている」というのは誰でも持つ感情であって、決して矛盾している訳ではありませんよ。

    私も学生時代、母親が干渉してくる全ての事が嫌でした。
    月並みの台詞になりますが、大学を卒業と同時に実家を飛び出し、一人暮らしをして、始めて親のありがたみが身に染みましたよ。

    実家にいる時はあんなに存在がうっとおしかったにも関わらず、今はそれが、親としての愛情ゆえの行動だったんだなと素直に受け止められます。トピ主さんも自立すれば分かります。

    一つだけトピ主さんにお願いしたいのは、「自分の人生を、絶対に親のせいにしてはいけない」という事です。
    無理やり勉強されられ、料理を教えてくれず、聞きたくも無い愚痴を聞かされても、それをどう人生に生かしていくのかは自分次第です。

    家を出れば料理は必然的に覚えますし、勉強はしたい事だけすれば良い、愚痴も聞かなくて済みます。しかし家を出て自立する為には、就職して健康な体が必要です。あなたにその環境を備えてくれたお母様に感謝出来るようになると良いですね。

    ユーザーID:7655118618

  • 単なる反抗期なのでは

    秋子さんはまだ学生さんなのですよね。20代の前半くらいまでなら、ありがちな悩みだと思いますよ。

    一人暮らしでもして距離を取ったら、また親子の関係も変わるかもしれません。早く自立できるような道を考えたら、どうでしょうか。

    ユーザーID:0021531989

  • その様な文献読んだ気が・・

    はじめましてトピ主様。
    どこかの文献で貴女の悩みに近い論文があったので投稿します。概略は下記です。

    -----------
    昭和60〜70年代はちょうどジェンダーフリーが発生した時代で、当時大学進学やキャリアを積みたい女性が多かったが、戦後の専業主婦及び男性主体の社会から進学やキャリアを阻まれた女性が多かった。そして不本意ながら結婚生活を送る影響により彼女達が子供を授かりそれが女の子であった場合、自分と同じ鉄を踏ませぬ為に、社会に出た時に独り立ち出来る様、女児に厳しい就学を強いた。その結果、その様な女児達により大学での成績は軒並み女性陣が占める事となり、成績順で入社試験を行うと女しか居なくなるという現象が起きている。
    -----------

    とまぁこんな内容でした。ソース元は忘れました。ごめんなさい。
    何だかお母様の状況にそっくりだぁと思いまして。。


    所でこれを知って貴女はどうしたいですか?
    20才までは親の庇護が必要ですけど、それ以降は自分で全責任を負います。
    今のうちに自分の人生「これがしたい!」という物を見つけておくと良いかと思います。

    ユーザーID:1786124933

  • ありました

    私だって高校の二年間は一言も口をきかないくらい嫌いでした。殺してやろうかと思ったことだってありますよ。でも今はおかあさん大好きです

    ユーザーID:0787214526

  • 作文の練習をしましょうね

     秋子さん殴り書きで御自分の気持ちを吐き出すのも大事なことですが、
    もう少し分かりやすく脈絡のある文を書く練習をしましょうね。
    秋子さんのお年がお幾つなのか分かりませんが、もし18歳以上なら
    いっそのこと家を出て独立してくださいな。
    そして一人で生計を立てた上で御自身のこと母上のことを
    再度客観的に見つめ直したらいかがでしょうか。
    今までとは違った見方ができるようになるはずですし、きっと
    世界観が変わると思います。

    ユーザーID:2249123675

  • ちょっと心配です

    トピさんの悩みというのは、他の方も仰っているように多くの人が抱く感情だと思います。
    多くの本・映画・漫画などで目にしませんか?

    私が気になったのは「長年の親友に打ち明けられない」「なにかとんでもないことを言っちゃうような感じがします」「ご覧の方々は引いていなければ幸いと思います」のあたりです。
    若いゆえの無知で「こんな感情は自分だけなのでは?」と思っていらっしゃるのなら良いのですが(皆さんのレスを読まれれば「私だけじゃない」と安心できますよね)、トピ主さんの言葉の端はしに「孤独感」や「こんな感情を持つ自分はおかしいのではないか?」という不安感を感じてしまいます。
    途中、殴り書きのような感情の吐露も、若干攻撃的に感じます。
    もし後者の場合は、カウンセリング等を受けられる事をオススメします。

    私の心配が杞憂なら良いのですが。。

    ユーザーID:3514549690

  • トピ主です。

    みんなの助言をありがとうございます。
    確か、読んだら私一人じゃないんだとすごし安心してきます。
    母は私のことをかわいがっています。経済面でちゃんと支えてくれるし、自分が贅沢しないのに、私のほしいものなら買えるだけ買ってくれるぐらいです。いままで両親に甘えてきた自分が何もできそうおないようなのでちょっと心配で...これから、自立の道を探して頑張ります。とうふさんのおっしゃるどうり、いつか母に対して保護者目線になってくるような一人前の社会人になります。
    hamさん>子供への愛情があるといいが、その愛情の表し方を工夫しないと勘違いされかねないと痛感しました。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:4973576157

  • 微妙にわからない

    最近は、みなさま文章が上手くて
    関心しながらも読み慣れていたのでしょう。
    トピ主さんの書いてあることが、あと一歩の所で端々に引っかかって読み進められません。
    みなさま理解力があります。
    またひとつ関心しました。

    ユーザーID:2624288078

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧